屋根からの熱を遮断する

今日は雨が降ったお陰か随分過ごしやすいな~。
今年、我が家で一番貢献したリフォーム材料と言えばこれ。
e0276939_15353221.jpg

旭・デュポンのタイペックシルバー。
外壁下地の防水透湿フイルムの一つなんですが、何せ高級。
通常の防水透湿フイルムが3000円に対して、こいつは15000円。
軽く5倍の単価。
で、何でこいつを採用したかと言うと(メーカーの言い分としてはこれね↓)

「アルミニウムは、高い赤外線反射率を持ち、熱の放射を抑える特徴があります。この特徴を活かしたタイベック®シルバーは、赤外線反射率約85%(=赤外線放射率約15%)※という、高い遮熱性を有しています。夏は屋外(外装材)からの輻射熱(赤外線)を反射し室内を涼しく、冬は屋外への熱の放射を抑え室内を暖かく保ちます。」

とあったからなんです。
まぁ使ってみるかと軽い気持ちで居間の上の屋根下地の下に全面張ってみました。
e0276939_15414155.jpg


これまでは午前中はそうでもないのですが、午後からの熱の降り方が半端ではなく、
上から押さえつけられるような威圧感があったのですが、今年は

「屋根から熱が降りてくる」

そんな事は一度もありませんでした。
もちろんグラスウールによる遮熱効果もあるのでしょうが、
それにしても凄いと思いました。
赤外線遮熱率85%は伊達ではありませんでした。
上から熱が降りてこないのでエアコンも寒いくらい効きますし、
その効果は計り知れないものでした。
e0276939_15505667.jpg

我が家は外壁下地と屋根下地にこのタイペックシルバーを採用する予定です。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

[PR]
by kurogane-mania | 2012-08-13 15:48 | 古民家リノベーション | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kurogane77.exblog.jp/tb/18617188
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


軽井沢ストーブとも呼ばれる鐵音工房の薪ストーブとの日常


by kurogane-mania

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
鐵音ストーブの事
金森ストーブ
FA265に関して
薪について
チェーンソー
薪割り機

煙突
林内運搬車
木材水分計
自家菜園
工具の話
古民家リノベーション
蕎麦
田舎ぐらし
船と釣り
バイクの事
健康とダイエット
雑記
物欲の部屋
未分類

フォロー中のブログ

自力施業型小規模森林所有...

最新のコメント

ちろりん、薪よ薪。一にも..
by kurogane-mania at 18:00
やっぱ薪なんだなあ。 ..
by love-tyrol0417 at 18:54
ズブズブの薪をアスペンで..
by kurogane-mania at 18:54
ちろりん、お正月までには..
by kurogane-mania at 18:47
実際、薪ストーブの燃焼で..
by 小太郎 at 17:38

リンク(一方的に)

ライフログ

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし

画像一覧