古民家リフォーム再開

暑くてサボっていたリフォームもそろそろ再開しなきゃ!!と
二階の小部屋(私のお部屋)の作業を再開しました。
まずは不要な土壁を取り去り、デュポンのタイペックシルバーを屋根裏に
貼り込みました。効果は今年の夏で実証済みなので多少高級でももはや
気になりません。これから補強の柱や壁を作らなければいけないのですが、
床のレベルがメチャクチャなので、まずは床の水平出しから行います。
歩いただけでもグタグタな床でしたが、測ると最大で1寸5分ほどの高低差が
ありました。現代建築であれば不良品として納品不可なレベルです。
まぁ100年の時のなかで、沈み込んでしまった柱の影響が多々ありそうですが、
まぁ進みましょう。
e0276939_18594178.jpg

まずは余計な物をどけて合板めくります。
e0276939_18594668.jpg

合板の下からは、一番古い時代の台所の天井板が見えてきたので遠慮なく剥ぎ取り
高低差の原因を探ります。
e0276939_18594572.jpg

e0276939_18594483.jpg

うーん、凄まじいレベルですね。わずか70cmの間に5分下がっています。
e0276939_18594373.jpg

4寸の柱も打ち込まなければいけない事が確定したので遠慮なくバリバリと
破壊しました。
e0276939_18594232.jpg

出た廃材は薪ストーブに放り込んで燃やしています。
本当はあんまり良くないらしいのですが、まぁ燃やしてしまいましょ。
次回からは既存の柱にネタを追加したり、柱を追加する作業が始まります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
[PR]
by kurogane-mania | 2012-11-02 19:20 | 古民家リノベーション | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kurogane77.exblog.jp/tb/19144330
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


軽井沢ストーブとも呼ばれる鐵音工房の薪ストーブとの日常


by kurogane-mania

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
鐵音ストーブの事
金森ストーブ
FA265に関して
薪について
チェーンソー
薪割り機

煙突
林内運搬車
木材水分計
自家菜園
工具の話
古民家リノベーション
蕎麦
田舎ぐらし
船と釣り
バイクの事
健康とダイエット
雑記
物欲の部屋
未分類

フォロー中のブログ

自力施業型小規模森林所有...

最新のコメント

ちろりん、薪よ薪。一にも..
by kurogane-mania at 18:00
やっぱ薪なんだなあ。 ..
by love-tyrol0417 at 18:54
ズブズブの薪をアスペンで..
by kurogane-mania at 18:54
ちろりん、お正月までには..
by kurogane-mania at 18:47
実際、薪ストーブの燃焼で..
by 小太郎 at 17:38

リンク(一方的に)

ライフログ

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし

画像一覧