ウインチの組み付けとハンドル周辺の組み付け

今日も1日休みなので朝から全力で作業。
まずは昨日発覚していた重要パーツ、キーを購入する為にまずは採寸。
e0276939_22111427.jpg

キーってのはミッションとプーリーを繋いでいるシャフトのが空回りしないように
シャフトとプーリー双方に溝を掘り込み、キーと呼ばれる金属を入れてあるのです。
これがないとお話にならない重要なパーツなのですが・・・
失くしてしまったのです。
どこを探しても出てこないので諦めて買いに行くことにしていました。
採寸寸法は幅5mm、高さは、プーリー側が3mm、シャフト側が2mmなので
5×5のキーでOKです。
さっそくS鉄工所へ。
道中社長とすれ違い、息子さんが鉄工所にいる事を願いながら車を走らせた。
幸い息子さんがいたので早速5×5のキーをオーダー。
何と残念ながらノーマルキーがなくテーパーキーしかないとの事。
擦って使うからいいよ。とキーを受け取り秘密基地へ戻る。
e0276939_2212396.jpg

キーはとても柔らかいので金属やすりでゴリゴリ削る事が可能。
ましてテーパーキーの最厚部分でも5.2mmたかが0.5mmなら楽勝です。
e0276939_22135948.jpg

厚みが整ったらサンダーで余分な部分をカット。
e0276939_221451100.jpg

プーリーと一緒に叩き込んで終了。めでたしめでたし!!
e0276939_22153110.jpg


そうしているうちに郵便配達が定形外で荷物を運んできた。
e0276939_22192719.jpg

一昨日ネットで買ったラバーグリスです。
赤グリってバイク屋では呼んでましたね。
e0276939_22195470.jpg

こんなもんそう要らないだろって当時は買わなかったけど今になって必要になるとはね。
でも、ブレーキ系統は基本これじゃないとダメ。
間違っても普通のモリブデングリスとかはNGね。

ブレーキシューは何ていうか以前塗ったのか?とても汚い。
e0276939_22222053.jpg

本当はこの機会にシューの交換もすればいいんだけど、
まぁパッドも十分残ってるので今回は見送り。
ブレーキドラム内を軽くエアーブローしてから組んでみた。
e0276939_22252267.jpg

こちら側も反対側と同様手でスーっと入る。本来は手で抜ける代物なのだね。
で、ウインチドラムASSY完成。
e0276939_2227199.jpg

ワイヤーがないので手で軽く運んでフレームの上にON。
e0276939_2228121.jpg

クラッチも組み付けて
e0276939_22285759.jpg

先日洗浄しておいた駆動チェーンをエンジンオイルに漬け込んだあと
e0276939_22311192.jpg

無駄なオイルを切っておく。
e0276939_22314358.jpg

ウインチドラム側のスプロケットを取り付けるが、
大きなナットが固いのでインパクトでバリバリとねじ込む。
ねじ山が切れないか心配だけど度胸勝負でガツンとね。
e0276939_2234577.jpg

ミッション側のスプロケットはチェーンを掛けた状態でまずはゴムハンで叩きいれ
e0276939_2235144.jpg

仕上げは、やはりインパクト。
e0276939_2236792.jpg

左右のテンショナーでウインチドラムの向きとチェーンの張り具合を調整したら
M16のナットを締めこんでウインチドラムを固定。
ウインチ完了~~♪
e0276939_22375573.jpg

ウインチミッションの上に操作パネルを乗せて
e0276939_22384151.jpg

もうほぼ完成状態。
e0276939_22392374.jpg


ヤンマーらしい難解なハンドル周りに四苦八苦。
e0276939_22405129.jpg

今回はスムーズに組み立てられたな~
e0276939_22413657.jpg

ヤンマー純正はホワイトなのだけど、わたしゃグレーでスタイリッシュに。

で、最後に残ったのはベルトの落下防止金具。
e0276939_22451025.jpg

こいつの資料写真が消滅しちゃったんだよな~~
って悩んでたんだけど、よくよく観察すると金具にはナットの跡や
フレームと接してた部分の汚れ具合が違う事に気が付いた。
そこから推察したら収まる箇所は各々決まった。
ここしかないだろうって位置があるんだなこれが。
e0276939_22463917.jpg

e0276939_22471448.jpg

よっしゃ!!OK!!
e0276939_2247525.jpg

あとは電装系統に不可解な箇所があるので配線図を入手して仕上げれば
ほぼOKなんじゃないかな。
e0276939_2253287.jpg

足元のオイルシールは春になったら再修理だな~~

残るはステッカーか。
e0276939_2302960.jpg

不要なステッカーばかり揃って肝心な物が全然足りない。
お話にならないのでステッカーは後日作ることにした。
明日は村の寄り合い始めだから機械弄りは休憩かな。
(今回は写真点数が異様に多いので寸法を普段より小さくしてみました)

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
[PR]
by kurogane-mania | 2014-01-18 22:53 | 林内運搬車 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kurogane77.exblog.jp/tb/21586670
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 小太郎 at 2014-01-19 15:04 x
これだけできれば「何でも修理可能」ですね。いや、、ホントに凄い。機械オンチな自分には憧れですよ。
Commented by くろがねまにあ at 2014-01-19 18:50 x
小太郎さん、きっと現役を引退してシルバー人材センターに
登録される頃には重宝されるでしょう(笑)
小太郎さんメカには強そうなんだけどなぁ。
Commented by oku3so16 at 2014-01-19 19:48
はぁ~。ため息が出ます。
ばんらばらのぼんろぼろが
ぴっかぴかに組み上がっていく様は惚れ惚れします。
Commented by くろがねまにあ at 2014-01-20 07:27 x
okuさん、本当にねぇ。あの粗大ゴミの状態からよくここまで来たと思いますよ。
しっかしクズ鉄屋の社長にはまんまと騙されましたわ(笑)
何がメンテナンスはバッチリよ!!だよ(大笑)
使いっぱなし、酷使しまくり、ノーメンテ、放置プレイ。
トドメは過重オーバー。
機械にとっては限界を超えた半生だったでしょうね。
足が折れても歩かされ、腕が折れても曲がっても重い原木を持たされ。
でもそのオーナーはどうも私の山の師匠っぽい(爆笑)
こうなってくるとレッドマシン2号も気になるところではあるんだけどね( ̄▽ ̄)


軽井沢ストーブとも呼ばれる鐵音工房の薪ストーブとの日常


by kurogane-mania

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
鐵音ストーブの事
金森ストーブ
FA265に関して
薪について
チェーンソー
薪割り機

煙突
林内運搬車
木材水分計
自家菜園
工具の話
古民家リノベーション
蕎麦
田舎ぐらし
船と釣り
バイクの事
健康とダイエット
雑記
物欲の部屋
未分類

フォロー中のブログ

自力施業型小規模森林所有...

最新のコメント

かずまるさん >歩くと..
by kurogane-mania at 10:02
くろがねさん薪割りお疲れ..
by かずまる@ at 08:02
オレも天才かと思ったわ。..
by kurogane-mania at 13:52
軽トラwwww ウ..
by love-tyrol0417 at 13:40
小太郎ちゃん いつもは..
by kurogane-mania at 07:18

リンク(一方的に)

ライフログ

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし

画像一覧