U字溝作業の続き

昨日は大型擁壁の上に放り投げた瓦の撤去作業から開始。
途中でもの凄く重要な事に気がつく。
ママに「最初からU字溝片付けて下に投げれば良かったね」と問いかけたら。
「そんな事は言ってはいけませんし、考えてもいけません」と一蹴されてしまった。
そりゃそうだ。
とにかく目の前の邪魔な廃棄物を処理しよう。
そうやってダラダラと汗を流しながら作業している所へ娘さん登場。
クソ短いスカート履いて「どお?」
どぉ?じゃねぇだろ!!お前もツナギ着て手伝えヴォケ!!と言ったら「お勉強しなきゃだってさ……
何で勉強すんのにミニスカートなんだ?
自分の娘ながらバカ過ぎて空いた口が塞がらないわ。
と、意味もなく妨害されながらも、作業続行。
とにかく面倒くさい作業なんだけど二人でやると何とか進むね。
これが一人だったらダラダラと半日以上かかったかもしんない。
案外ママはこういう単純作業に関しては早い。
恐らく自分以上のペースで作業をする。
案外使えるママかもしんないね。

で、瓦の撤去作業をやっていたら、見てはいけない物を発見してしまった。
こ・これは……
e0276939_693481.jpg

せっかく角度を合わせて切っておいたU字溝が大変な事に……
負傷していたのはママだけではなかったようです。
昨日、柱を短く切り落として落下させた際にぶつけて破損させたようです。
ガーン……
で、最安値で販売している地元のホームセンターに出かけたのだけど、
当然、先週買い占めてしまったU字溝は在庫無し。
仕方がないので別のホームセンターへ。
ここでは何と500円増で販売。
まぁ仕方がないと購入。
で、新たに角度を合わせて切ったのだけど、
切ってから気がついた。
高い方は鉄筋の数が多い。
つまり丈夫だという事。
もう敷設も終わり間際なので諦めるが、500円でこの差は痛いな。
そうかカ○○系列よりコ○○系列の方が物はいいのか。
安物買いの銭失い。
普段は高いものばかり買うのでこういう経験はしないのだけど、
リノベーションはとにかく1円でも安く仕上げたいって気持ちが働いているので
こういった事もあるのかもしれませんね。

で次は、レベルが高すぎて使えない巨大な基礎石の撤去作業を行う。
何とか掘り起こして、ママと二人で持ち上げようとするが1mmも持ち上がらないうちに
ママは「無理」と言って逃走。
e0276939_6215853.jpg

ユンボはもうないし。
ここはやっぱアレしかないでしょう。と言う事で車庫にダッシュ。
グオーン、ガーっと出して来たのは何時もの林内運搬車。
e0276939_6213677.jpg

名前負けしていないチクスイのスーパーやまびこ君。
こいつのウインチからワイヤーを延ばし、板を敷いてグイーンと引っ張る。
e0276939_625411.jpg

「やっぱり機械は凄いねぇ」と逃走したママは感心している。
いや、ほんとそう思うよ。
こんなの人力じゃ無理。
ましてやオレ一人では無理。
こんなの持ち上げたら腰を痛める可能性大。
時々位置を調整しながら引っぱり、ほんの数分で移動完了。
e0276939_6251737.jpg

ここでママ再び登場。
自慢のiPhone plusで電話しながら決めポーズ。
e0276939_6263838.jpg

敵前逃亡してたくせに……
んで、運搬車での作業は終了。
再び車庫へ。
e0276939_6425723.jpg

うーん。使い方は間違っている気はするが、使えるマシンだわ。
レッドマシン2号。
ここで昼食に。
ハードに動きすぎて食欲減退。
素麺を少しすすったら作業再開。
レベルを合わせながらU字溝を設置してゆく。
地面を叩き締めながらなので作業自体は割とゆっくりと進む感じ。
e0276939_6295359.jpg

惜しい!!もうあと3本!!ってとこでタイムオーバー。
本日はここまで。
夜は後輩君夫婦と何時もの蕎麦会。
戸隠で買ってきた真空パックの蕎麦粉、香りは良かったのだけど蕎麦粉自体はNGでした。
後輩君の義理の弟君からもらった白山の麓、鳥越の蕎麦粉で打った蕎麦は田舎粉らしい
強い香りで美味しかったのでまぁ良しとします。
楽しい宴だったのですが、連日の作業で疲れ果てていた私は9時にはギブアップ宣言。
お開きに。
後輩君の若奥さんが知人の結婚式に出席するからダイエット中!!とか意味不明な事を言って
あんまり食事しようとしなかったのが残念でした。
早く結婚式終わらてまた楽しく飲みたいね。
後輩君のO君夫婦がああやって作業の進捗状況を見に来てくれると元気出るわ。
進みましたね!!なんて言われた日にゃ元気100倍よ!!
さてと、今日も頑張るかな。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
[PR]
by kurogane-mania | 2014-09-29 06:38 | 古民家リノベーション | Trackback | Comments(7)
トラックバックURL : http://kurogane77.exblog.jp/tb/22428328
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by shige02 at 2014-09-29 15:12 x
トラフなんですが、自分は一番最後に敷きます。
後、敷く時ですが、隙間を開けずにどんつきでしくんですが、目地を塗るのが面倒くさいのもありますが、目地に隙間があると、そこに山側の水が流れ込んできてくれるので、わざと塗りません。
でも、それだと、流量が少ない時は漏れちゃうんで、レベル出しにバサを使うようにしています。
そして、ジョイント部分だけ、腰のあたりまでバサで巻いておきます。
後は、ゴムハンマーで微調整して、暫く放置すれば固まります。
自分は砂は高いので、スラグを使っていますが、水砕スラグだと、放っておいても固まるので、ほとんどセメントを混ぜる必要がありません。
Commented by くろがねまにあ at 2014-09-29 22:41 x
Shige02さん
その情報、もう少し前に欲しかったところです……
隙間を開けて敷設するのは自分的にもNGだなと目地を塗って感じました。U字溝(トラフ)はくっつけて施工するのが良いと私も今では実感しています。
レベル出しは空練りセメントなので良い具合に固まってくれているので安心しています。
来年の後半部分の施工の際はくっつけて施工しようと思います。
スラグは先日生コン屋さんにあげるよとは言われたものの用途が見つからず保留した状態ですので今度使ってみますね。
今後もジャンジャンアドバイスお願いしますね!!
Commented by shige02 at 2014-09-30 12:36 x
ほんと、スラグは安いんで色々使うといいです。
例えば、糞高いアルミナの代わりに、自分は銅スラグをブラストに使ってます。(塗装のエントリーもあったので、ブラストもされてるみたいだし)
錆だらけのクソみたいなののブラストにアルミナなんて勿体無くて使えません。
ついでに言うと比重が高いんで、重さが必要なときに混ぜるといい感じですよ〜。
あ、もう目地塗っちゃったみたいですけど、水を打つよりも、刷毛でNSハイフレックスを濡れば、もっと楽にできますよ。水を打つとくっつきづらくなるんで。
Commented by くろがねまにあ at 2014-09-30 20:00 x
Shigeさん詳しいですね(笑)
ブラストのアルミナはほんと高くて困りますね。
4往復ほどで粉々に砕けてしまいますしね。
NSハイフレックスって何ですか?
接着剤ってのが売ってましたがそれですの?
Commented by shige02 at 2014-09-30 21:38 x
NSハイフレックスはまあ接着剤みたいなもんですよ。例えば、壁をモルタルで仕上げたりするときに、垂直な面にいちいち水をやってしっかり吸水させてから塗らないといけない、ってのだとかったるいし、水が残っていると、くっつきづらいんで、NSハイフレックスを溶いて、刷毛やローラーで塗りつけるんですよ。するとあら不思議、水をかけても吸わなくなると。だから、モルタルから水分が奪われない、ってな図式です。モルタル練るときに混ぜたりします。四国化成のSKタックIIってのが安かったんで買ったんですが、NSハイフレックスのほうが自分はいいです。
後ですね、自分は目地をどうして塗らないといけない場合、ガムテープを貼って、レベラーやノロを流しておしまいにします。仕事じゃないんだし、抜ける手は抜きたいです。
後、これも後の祭り情報ですが、フリュームを使ったほうがいですよ。幅が広くて浅いので掃除が楽ちんです。ツバがついていて、パッキンをかまして並べるだけで施工も楽。最近は、樹脂製もあるようです。
Commented by kurogane-mania at 2014-10-02 07:09
フリュームって言うんですね。色々探しまわったのですがツバ付きの物が見当たらなくて、通常スタイルの物になってしまいました。
まぁ土の上に直接置くのではなくて砕石を敷き固めてるだけでも随分ましかと思っています。
今後は後の祭りにならないよう早めの情報望む!!(笑)
なんて、ますます頼ってしまいますが宜しくお願いします。
Commented by shige02 at 2014-10-02 08:47 x
トラフは、幅<深さの溝、フリュームは幅>深さの溝。あと、もうひとつ根本的な違いがあって、トラフってのは、側溝用なんで、今回のケースのように車が踏んだりしないところだとオーバクオリティ。大きな工事なら、延長も長いし、ちょっとした材料の価格差が大違いになるんで、水路=フリューム、側溝=トラフと使いわけますよ。ツバが付いているものをフリュームというわけじゃないです。


軽井沢ストーブとも呼ばれる鐵音工房の薪ストーブとの日常


by kurogane-mania

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
鐵音ストーブの事
金森ストーブ
FA265に関して
薪について
チェーンソー
薪割り機

煙突
林内運搬車
木材水分計
自家菜園
工具の話
古民家リノベーション
蕎麦
田舎ぐらし
船と釣り
バイクの事
健康とダイエット
雑記
物欲の部屋
未分類

フォロー中のブログ

自力施業型小規模森林所有...

最新のコメント

ちろりん、薪よ薪。一にも..
by kurogane-mania at 18:00
やっぱ薪なんだなあ。 ..
by love-tyrol0417 at 18:54
ズブズブの薪をアスペンで..
by kurogane-mania at 18:54
ちろりん、お正月までには..
by kurogane-mania at 18:47
実際、薪ストーブの燃焼で..
by 小太郎 at 17:38

リンク(一方的に)

ライフログ

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし

画像一覧