キッチンの上に2階の床が出現

わずか1畳の床が出来ただけで大騒ぎになる平和な我が家。
こりゃ娘が落ちないうちに床を張らないとねと言う事で
床を張る前に処理しなければいけない案件も数件あるので処理をはじめる。
まずは壁になる部分に入っている吊り柱を桁に固定。
e0276939_731227.jpg

ボルト1本の話だけど、こいつを取り付けるだけで剛性感は相当アップする。
e0276939_745753.jpg

この吊り柱は梁と繋がっているので梁の剛性と一体になるのでね。重要です。
現代はどうか分からないけれど、昔は鴨居を吊り下げていたのが
この手の吊り柱だったのですね。
お次は、2階への仮の入り口になっているシンク上部の穴ぼこ部分に床梁を渡します。
e0276939_79583.jpg

それから床張りを再開し、いよいよ既存の2階床と接続完了。
e0276939_710470.jpg

何もなかった所に2階の床が出現した事がとても嬉しいオイラ。
オッケー。作業を進めよう。
とやはりカントク登場。
e0276939_7132310.jpg

はいはい、分かりましたよ。
張りますって。
と全速力で作業を進めてラストスパート。
この部分を張るとキッチンをこの角度から見る事はもうないだろうと思われ。
なぜか感慨無量に。
e0276939_7115528.jpg

そしてキッチン上部に床が出現した。
e0276939_715229.jpg

ここまでは先週の話なんだけど、
それから友人の家に木こりのジイチャンの用意してくれた原木を運んだり
e0276939_716657.jpg

バイトで参加したイベントで見た花火になぜか涙したり
e0276939_7165131.jpg

いや〜〜この花火、マジで凄かった。
花火師の口上を聞いて「ふぅ〜〜ん」と思っていたが、
彼らのいうスピード感や情熱、パワー溢れる様子や未来へのイメージが
本当によく表現されていた。
感動したよ。本当に。
最後のドバーっと打ち上がった花火が素晴らしかった。
とまぁ過酷な週末を乗り越えて平和な週明けを迎えた訳だけど
いきなり何故か刻みミス。
一度目は頭にきてミスった材料を玄翁でしこたまシバいた。
(自分が悪いくせに)
2本目も注意して注意していたのに同じようなミスを犯してしまい、
行き場のない怒りを材料にぶつけた。
e0276939_7215131.jpg

シバいてシバいてこれでもか!!ってほどシバいて、それでも気が収まらなくて
ノミを突き刺してシバき倒していたらバチが当たって自分の手を全力でシバいてしまった。
もうね、指が折れたかと思う程痛かった。
材料に八つ当たりしたオイラに大工の神様がお怒りになったようなので反省して終了。
翌日は深呼吸して、何度も確認しながら作業を行って無事完成。
e0276939_7245412.jpg

これで残る4畳半部分の作業がスタート出来ます。
e0276939_7255495.jpg

単純な刻みなんだけどね。
裏表逆な箇所が混じるだけで間違えるなんてね……
e0276939_7265577.jpg

とまぁ反省しているオイラの元に荷物が届いた。
ポチっとしておいたノミが届いたようです。
e0276939_7275352.jpg

いわゆる置き古しの物なんだけど何と3本2500円。
通常価格の1本分にも満たさない価格に驚く。
これまで使ってきた7分のホゾ取りノミと比べると
まず厚さが違う。
e0276939_7295856.jpg

表側も厚さが違うのが一目瞭然。
e0276939_7303933.jpg

まるで刃の幅まで違って見えるが、実は同じ7分。
e0276939_7311826.jpg

刃の角度も新しい物の方が鋭利なので期待出来るね。
e0276939_7315838.jpg

何だかとっても得した気分。
知らないブランドだけどこりゃいいわ。
e0276939_7325162.jpg


話は変わるが友人が突然ブログを閉鎖して困っている。
何でも自分が人のモノマネをしているようで嫌になったとかどうとか。
いやいやそんな下らない理由で人の楽しみを奪うなんて許さんぞ!!と
1ファンとしてとても心を痛めている。
そのブログにはオイラやオイラのママとの交流や、覚えたての調理に挑戦する
夫婦の姿のほのぼのとした日常が綴られていた。
ブログの再開を切に望んでいる。
早く再開しろTちゃん!!
と熱いエールを送ってみたりする。
ほんと頼むから再開してよ!!
と涙目で訴えるオイラでした(ママも泣いている)

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
[PR]
by kurogane-mania | 2015-06-10 07:38 | 古民家リノベーション | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kurogane77.exblog.jp/tb/23245887
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 素人大工 at 2015-06-10 23:22 x
良さげな鑿ですね~。3本で2,500円は安い!
私も随分前に7~8本まとめてヤフオクでゲットしました。
価格は幾らだったかな?でも写真で見る限り、モノはくろ
がねまにあさんの方が良さそうです。(^_^;)

いつも思うのですが鑿や鉋、刃砥ぎがやっかいですね。
刃毀れしたときなんか、一気にサンダーで削りたくなる
誘惑に駆られますが、今のところ何とか砥石でシコシコ
砥いでます。(笑)
Commented by shige02 at 2015-06-11 00:26 x
ようやく原木が登場して、薪ストーブのブログだったということを思い出したのでありました。w
ところで、床ですが、バスケットウイーブっぽい貼り方しているけど、千鳥に貼るのと比べてどうなんでしょうかね?
千鳥だと、芋目地にはならないんだけど、ひとつの方向では、目地が通っちゃいますよね?
Commented by kurogane-mania at 2015-06-11 07:30
素人大工さん、いいでしょ(笑)
安いですよね~~~。こんなの工具店じゃ1本分にもならんですよね。
研ぎはどうしても面倒なので後手後手に回ってしまいますねぇ。
昨日、元職人の友人が遊びに来たので研げ!!と指令を出しましたが
まだ大丈夫だろと笑って逃げられました。
彼は平気でグラインダーを使います。
平気で焼きも入るのですが大丈夫なんですかね(汗)
Commented by kurogane-mania at 2015-06-11 07:36
シゲさん、そうなんです。カテ違いの雰囲気満載のブログですがスタートは薪ストーブでした(笑)
千鳥も考えたんですけど狭いからいいか。と適当に貼ってます。
どちらにせよ繋ぎ目に多少の不具合が発生するのは仕方ないかと。
サネ加工した物も同じ値段で入れられるよと建材屋さんに言われたのですが
サネがあるとこんな狭い面積では逆に使いにくいだろうと普通の物にしました。
合板の上はネタボンドでフローリングを貼ろうと思っています。
シゲさんはネタボンド使ってます?


軽井沢ストーブとも呼ばれる鐵音工房の薪ストーブとの日常


by kurogane-mania

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
鐵音ストーブの事
金森ストーブ
FA265に関して
薪について
チェーンソー
薪割り機

煙突
林内運搬車
木材水分計
自家菜園
工具の話
古民家リノベーション
蕎麦
田舎ぐらし
船と釣り
バイクの事
健康とダイエット
雑記
物欲の部屋
未分類

フォロー中のブログ

自力施業型小規模森林所有...

最新のコメント

小太郎ちゃん、あの入り口..
by kurogane-mania at 19:58
nakaさん、nakaさ..
by kurogane-mania at 19:52
ライジンさん、ですよね。..
by kurogane-mania at 19:50
最後の言葉はさすがだわ。..
by naka at 22:43
スタイロを固定する金具、..
by 小太郎 at 15:20

リンク(一方的に)

ライフログ

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし

画像一覧