3度目の正直で遂に大開口サッシを装着

先日、せっかく届いたにも関わらず破損していた我が家の大開口サッシの枠の代品が届いた。
e0276939_20351357.jpg

ドライバーと一緒に開封作業を行う。
e0276939_20354416.jpg

ドライバーは緊張からか息が荒くて思わず吹き出しそうになるが我慢しながら確認作業を続けた。
今回は、梱包を開けた瞬間にポロンとプラスチックパーツが転げ落ちてくる事もなかった。
ただ、パッケージがやたらボロいのが気になったのだが枠は変形せずに無事のようだったので
ドライバーを解放。
小走りで逃げ帰るように去っていった(笑)
この日は香川県の友人が富山県の友人の家に遊びにくると言うのでオイラも向かう。
彼らはバイクの集まりに参加する為に来ていたのだね。
う〜ん。MHRもかっちょいいな。いつか欲しいな。
e0276939_20472056.jpg

来ていたTの誕生日だというので富山県の友人のママがバースデーケーキを焼いてくれていた。
e0276939_20402323.jpg

心もこもっていたが、味も良かったよ。甘さ控えめなのが好み♪
結局夜中までどんちゃん騒ぎして爆睡。
イビキや歯ぎしりが五月蝿いオイラとTは個室に閉じ込められる(笑)
朝6時に富山県の友人Sがオレ達の寝相を盗撮に来たので起きて自宅に戻る。
ゆっくりしたかったのだけど、この日はNさんとサッシの取り付けを行う約束をしていたのでね。
帰り道の道中、高速道路上でロードスターをオープンにして走る若者がいた。
e0276939_20453267.jpg

ふたりで音楽を聴きながらノリノリで走っている二人を見てとても羨ましかったな。
オレにも親友がいるが、そのうち3人は何故か距離が空いてしまっていた。
いいね友情は。
そして9時前には自宅に到着。
さっそく着替えて作業に取りかかる。
いよいよこの五月蝿いブルーシートともオサラバだぜ!!
e0276939_20501143.jpg

このぽっかり空いた開口部分も見納めか!!と1枚パシャっと。
e0276939_2051669.jpg

まずは、外壁材の不足部分の補完作業。
切って切ってテッポウ打ちまくって、防水透湿シートを貼る頃にはNさんが到着。
ちょっ……ちょっと待っててね!!とタッカーでバンバン固定する。
Kさんにも手を貸してもらおうかな〜と思っていたら
グオーンとトラクターに乗って山に向かうKさんが……やべぇKさん今日は田んぼなのかな?!
と焦り後輩オーチャンに電話する。
「オーチャン今日は何してる人?」
「仕事っす!!」
「マジ……?」
「はい、すいません」とオーチャンは申し訳なさそうにしているが仕事では仕方ない。
頑張れ!!
さて。オイラはどう頑張ろうかなと思っていたらKさんが登場した。
「あれ?さっきトラクターに乗って山に行かなかった?」と尋ねると
「車庫にトラクター入れてきただけだぞ!!」と
「うわーマジで?Kさん時間あります?」と聞くと
「おう、手伝いなら言えや!!」と心強いお言葉を頂いたので早速3人で作業開始。
e0276939_21301746.jpg

枠を組み立てて、そーっと外に出し、窓土台に乗せてみる。
下げ振りで見ても、レーザーで見てもレベルは完璧。
ならばとサッシ枠を固定して、窓枠本体を取り付ける。
片側を取り付けると、なるほどなーとNさんとKさんは感心している。
e0276939_21282697.jpg

オイラは何度も何度も施工要領書を読み返し、
現場で最終確認の為にもう一度読み返してから施工。
迷いはない。
両側のサッシ本体を取り付けたところで一服。
e0276939_2115230.jpg

10分程休憩してから作業を再開。
NさんとKさんは、どうやってガラスを持とうかと二人で算段していた。
が、心配いらんよとオイラが取り出したのは随分前に買い求めておいた吸盤2個。
e0276939_2132390.jpg

こいつをガラスに吸い付かせてホイっと持ち上げて運ぶ訳だ。
これにはNさんもKさんもポカンとしていたよ。
ガラス屋さんはこうやってガラスを運ぶのよ。と言うと二人で「ふ〜〜〜〜ん」と
e0276939_2145183.jpg

順調に作業は進み3枚まで余裕でクリア。
e0276939_2152179.jpg

そしてラストスパート。最後の1枚だよ。
e0276939_2155543.jpg

Low-eの透明断熱ガラスは最高に素敵。
e0276939_2162611.jpg

やっぱりあの変に青いガラスや茶色いのは好きにはなれないわ。
ここでカントクが仕事から帰ってきた。
e0276939_2175235.jpg

もうね、何も言わずに窓へ直行。
大満足でご満悦な様子。
e0276939_219531.jpg

既にニヤニヤしはじめてます。
e0276939_2195694.jpg

ここでKさんが帰ると言うのでお見送り。
e0276939_21102490.jpg

満足そうに。足取りも軽やかにお帰りになられた。
Kさん助かりました!!!ありがとうございます。
それからNさんにお蕎麦を御馳走しようと打つ。
e0276939_21115480.jpg

うん。けっこう良いよ。今日の蕎麦。
茹で上げた蕎麦と一昨日悪友達と釣り上げた八目の煮付けでランチ。
Nさん嬉しそうに写メをパシャっと。
e0276939_21134160.jpg

ワサビを切らすという痛恨のミスがあったもののお蕎麦は美味しくいただき
1時間程歓談ののち、Nさんは爽やかにお帰りになられた。
e0276939_21155162.jpg

Nさんありがとね!!!お陰さまで無事ガラス入りました!!
午後からは枠に入っているだけのガラスをビートで固定。
e0276939_21382267.jpg

みんなが立ち去って静かになった現場には早速カントクが視察に。
e0276939_21163684.jpg

ビートも入れ終えた窓を早速オープン。
e0276939_2117828.jpg

あぁ〜〜新緑が眩しいぞ!!
e0276939_21172469.jpg

これよこれ!!オレ達が夢に見た風景は!!!
e0276939_2118337.jpg

部屋に落ちる木漏れ日が本当に美しい。
美しすぎる。
カントクのテンションは突き抜けたままで(汗)
e0276939_21194174.jpg

何度も何度も開けたり閉めたり。
e0276939_2121579.jpg

最後にはうっとりとフルオープンにしてまどろんでいた。
e0276939_21215885.jpg

ビンボーな我が家にとってはとてつもなく高い買い物だったけど、
この満足度はマジで突き抜けていた。
ママが穏やかな表情で寛いでいる姿を見ながら
あぁ〜〜一歩一歩完成に向かって歩いているんだなぁと思っていたら
不覚にも熱い物がこみ上げてしまった。
こうやってオレ達は一歩一歩夢に向かって歩いてゆくんだね。
協力して、応援してくれている皆さん、本当にありがとうございます。
感謝という言葉以外思い浮かびません。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
by kurogane-mania | 2016-05-14 21:25 | 古民家リノベーション | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kurogane77.exblog.jp/tb/24380372
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by naka at 2016-05-15 10:13 x
3度目の正直でうまく行ってよかったね!
美味しいお蕎麦ごちそうさまでした!
また手伝いがいるなら言ってくださいな
Commented by kurogane-mania at 2016-05-15 13:49
Nakaさん、昨日は本当にありがとう!!
もうオイラもママも嬉しくて嬉しくて。
今朝も6時に起きて2人で大開口を眺めながらお茶してきました。
何とか今年中には宴会が出来るように頑張りますので
またご協力お願いします!!
Commented by 素人大工 at 2016-05-15 23:24 x
なーるほど、この窓を付けたかった分けですか!
てっきり縦滑り出し窓かと思ったのですが、クローゼットドアの
ような折れ戸のサッシですよね。フルオープンサッシ、日本語なら
全開口サッシですね。
カントクさんがウットリするのもうなづけます。(^o^)

私も現役の頃、構造的には同じで、店舗用の製品を扱ってましたよ。
カフェテラスや温泉ホテルの土産物コーナーの仕切り、学校の
給食室と廊下の仕切りなんかに使われてます。
住宅用は雨仕舞…漏水対策がしっかりしてないと駄目なので、大手
サッシメーカーだけが製品化してますね。

でも、このサッシの場合は網戸が問題ですよね。プリーツ網戸と言う
折り畳みやロール式の網戸を内側に付けないといけませんが、これも
買ってますか?これまた、ビックリするほどお高いです~。(笑)
Commented by kurogane-mania at 2016-05-16 05:34
さすがは素人大工さん、よくご存知で(^^;;
そうです大開口フルオープンサッシです。
更には網戸の事もよくご存知で(笑)
網戸もいずれ買おうと思っても勢いがないと買えないと思い、今回同時に購入しました。
ええ、目ん玉が飛び出る価格でしたよ(;^_^A
トステムも製品化しているのですが、あちらは吊り下げ式なので、l
どう考えても躯体への高負荷が避けられないのでYKKにしました。
無理して買った甲斐がある品質に大満足でした。
落下事故の際はどうなるかと絶望しましたが結果的にはこれで良かったと思います。
網戸も付きましたし、色も揃いましたし。
カントクは気が付けばいつも開け閉めしてはウットリしています。
窓が入り一気に家のような雰囲気になった我が家、
素人大工さんに負けないよう頑張らなければ!!と燃えています^_^


軽井沢ストーブとも呼ばれる鐵音工房の薪ストーブとの日常


by kurogane-mania

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
鐵音ストーブの事
金森ストーブ
FA265に関して
薪について
チェーンソー
薪割り機

煙突
林内運搬車
木材水分計
自家菜園
工具の話
古民家リノベーション
蕎麦
田舎ぐらし
船と釣り
バイクの事
健康とダイエット
雑記
物欲の部屋
未分類

フォロー中のブログ

自力施業型小規模森林所有...

最新のコメント

ちろりん、薪よ薪。一にも..
by kurogane-mania at 18:00
やっぱ薪なんだなあ。 ..
by love-tyrol0417 at 18:54
ズブズブの薪をアスペンで..
by kurogane-mania at 18:54
ちろりん、お正月までには..
by kurogane-mania at 18:47
実際、薪ストーブの燃焼で..
by 小太郎 at 17:38

リンク(一方的に)

ライフログ

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし

画像一覧