お嬢様のウォークインクローゼットの窓装着

前日、どうも燃焼状態が悪くて外を臭臭地獄に陥れていた我が家のFA265。
e0276939_07321596.jpg
こりゃダメだってんで点検を決意して
「明日の朝は薪ストーブ使えないからね」と
死刑宣告のような宣言を家族に伝えて寝る。
そし早朝5時。
灯油ストーブ類を点火してから点検開始。
まずは天板をオープン。
e0276939_07323488.jpg
まぁこんなもんかね。
セラミックのカバーは
e0276939_07322531.jpg
まぁこんなもんだろ。
ダンパー周辺には真っ白の薄い灰が付着していた。
これは高温でちゃんと燃焼させている証拠だろうと判断。
そして電球を炉の中に入れて触媒を目視点検。
e0276939_07324368.jpg
目視ではそんなに大した事はなさそう。
炉内から触媒へ繋がる炎避けを外して点検。
e0276939_07325555.jpg
こいつは相当汚いね。
ワイヤーブラシなどを使ってクリーニング。
e0276939_07330864.jpg
詰まっている経路もたくさんあったので点検の甲斐はあったな。
2次燃焼ようのエアー供給口は
e0276939_07333414.jpg
ウォー、汚ねぇ!!
こいつもワイヤーブラシでクリーニング。
この状態でもう一度目視点検。
e0276939_07334351.jpg
全く問題なし。
チャチャっと組み直して点火。
e0276939_07335171.jpg
結論。
薪がダメなんだな。
乾燥しているけどイマイチ乾燥具合が悪いようだ。
もう薪棚を根本的に改善して雨が当たらないようにしなきゃダメだな。
薪も汚くなるし。
来春は薪棚の更新からだね。

薪ストーブの点検に1時間ほど時間を使い朝食を取ったら現場へ。
だってさ、明日は今年最後の天気になるでしょう。
なんてお天気おねぇさんたちが口を揃えて言っていたから
窓を取り付けるファイナルチャンスになり得るということだ。
なので化粧中のママに「後で呼ぶから2階に来てね!!と言い残し現場へ。
まずは命綱の準備から。
e0276939_07473454.jpg
これで落ちても地面までは落ちないので安心。
せいぜい顔面強打ほどで済むかと(汗)
e0276939_07474662.jpg
これに安全帯を取り付けて安心して作業を行う。
室内へ戻り、窓の穴を埋めていたプチプチを撤去。
e0276939_07475765.jpg
寒い!!!
「ママ〜〜〜早く来て!!」
とママを呼び出し
e0276939_07483786.jpg
窓まぐさに窓本体を乗せて
「ママ持ってて!!」と言い残し屋根の上に飛び乗るオイラ。
「お願いだから落ちないでね」と拝むママ。
大丈夫だってばよ。落ちても地面まで行かねぇから。
今回の窓はリクシルなのでネジ釘で窓枠を留めるのではなく
釘打ちで固定する。
なので作業が異常に早い。
e0276939_07494735.jpg
あっと言う間に窓の装着完了。
e0276939_07484979.jpg
いいねぇ〜と喜ぶママとオイラ。
e0276939_07491091.jpg
ママが仕事に出かけて、防水テープ処理してたら
「お!ちゃんと安全帯してやってるじゃん!!」と声がする。
誰かと思ったら同級生の現場監督だった。
e0276939_07501398.jpg
落ちるなよ〜と言い残し彼は道路の完成検査に向かった。
さて、防水テープも貼り終わったので室内へ戻り、
オペレーターハンドルを取り付けて動作確認。
オープン!!
e0276939_07512752.jpg
オォ〜〜開口角度は浅いけど
1m60cmも開口部があるので風は十分通るね!!
e0276939_08013978.jpg
気のせいかガラスは透明と書いてあったのだけど青っぽい。
e0276939_08015661.jpg
LWP-HIって高断熱、高遮熱ガラスじゃねぇの?
だったらブルーかグリーンじゃねぇの?
外から見るとほぼ透明で分からないので良しとしよう。
e0276939_08014774.jpg
と言うか、こっちは東方向にあたり、
朝日や日中の日差しがキツイので高遮熱ガラスで正解かも。

ササッとここまで作業したのでお客さんの所へ請求書を持って伺った。
窓辺に飾ってあるクリスマスの小物がとても素敵だった。
e0276939_08021125.jpg
こういう潤いのある生活が本当にいいね。
我々も頑張ろう。

それから天気がいいからと南側の壁面のタイベック貼りとかをやったのだけど
相当精神的に追われていたようで写真なし。
そのまま夕方に突入した。
お嬢様が帰宅して窓を眺めてとても喜んでおられた。
e0276939_08020315.jpg
これでクリスマスに彼氏が呼べると。
はぁ?誰が入れていいと言った??

お父ちゃんのメラメラと燃え上がる嫉妬の炎を尻目に
トラちゃんが何かを見つめている。
e0276939_08021989.jpg
彼女の視線の先には
e0276939_08022781.jpg
薪と完全に同化したマブちゃんが気持ち良さげに寝ていた。
明後日からまた大雪とか言ってるよ。
やばい。作業を急ごう!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
by kurogane-mania | 2017-12-16 08:11 | 古民家リノベーション | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kurogane77.exblog.jp/tb/26263514
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 小太郎 at 2017-12-16 17:38 x
実際、薪ストーブの燃焼で「臭い」とか「燃えが悪い」ってほとんど薪が原因ですよね。
薪が悪いから煙突が影響を受け(特に触媒式は)、、っていうか。
表面上は乾燥しているけど中が不完全とか、、
やっぱり薪棚は大事だし、日当たりより風が必要かな~と。
毎年お世話になっているFA265ユーザーに薪を届けているけど、本当に良く乾燥させた薪(3~4年もの)を届けたシーズンってメンテしている会社の担当が「良い薪を使っていますね」って言い残し帰るそうです。
Commented by kurogane-mania at 2017-12-16 18:54
ズブズブの薪をアスペンで炊いた時はひどかったわ。
煙突に数センチススやタールが堆積して酷かった。
やっぱ薪だね。
風は必要だと思う。
雨に当たり続けるのはNGなんだね。
来年はその辺を中心に薪棚のカスタマイズをやろうと思う。
小太郎ちゃんとこの薪ストーブはどお?調子いい?
Commented by love-tyrol0417 at 2017-12-16 18:54
やっぱ薪なんだなあ。
オレもちゃんと勉強しよ(そのうち)

てか!
横長の滑り出し窓?かっちょいい!
ジバニャンは後から変えられるけど、窓は簡単に交換できないからイイモノ入れて正解だよね!
センスいいなあ。マジで。
古民家にモダンを持ち込んでさらに絶対的な安全安心なつくり。
そりゃカントクもお嬢もご機嫌だわさ!
なんだかオレもご機嫌だよ。

ああ、お正月までにね。
Commented by kurogane-mania at 2017-12-17 18:00
ちろりん、薪よ薪。一にも二にもなくとにかく薪をちゃんと乾燥させないと大変な苦労を強いられるよ。
なので今度の春は是非薪小屋作りと薪の準備をお勧めするよ。
乾燥が悪い薪は本当にイライラするから。
窓かっちょいいね。
高断熱だから夏の朝も安心さ。
だんだん外回りも隠しきれなくなってきた(^^;;


軽井沢ストーブとも呼ばれる鐵音工房の薪ストーブとの日常


by kurogane-mania

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
鐵音ストーブの事
金森ストーブ
FA265に関して
薪について
チェーンソー
薪割り機

煙突
林内運搬車
木材水分計
自家菜園
工具の話
古民家リノベーション
蕎麦
田舎ぐらし
船と釣り
バイクの事
健康とダイエット
雑記
物欲の部屋
未分類

フォロー中のブログ

自力施業型小規模森林所有...

最新のコメント

小太郎ちゃん、あの入り口..
by kurogane-mania at 19:58
nakaさん、nakaさ..
by kurogane-mania at 19:52
ライジンさん、ですよね。..
by kurogane-mania at 19:50
最後の言葉はさすがだわ。..
by naka at 22:43
スタイロを固定する金具、..
by 小太郎 at 15:20

リンク(一方的に)

ライフログ

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし

画像一覧