2017年 09月 11日 ( 1 )

丸太梁に接続する壁下地完成。ヒノキの天井材登場

日曜日は少しはママとゆっくり過ごしたい希望もあるので
午前中のスタートは少し遅めに。
フルオープンの窓を開放してニャンコが逃走しないようにリードで確保。
あいつら俺をどうにか騙して逃走しようと寄って来やがる。
e0276939_04571051.jpg
可愛くて仕方ないけど逃走は許可できませんよ!!
e0276939_04572132.jpg
誰が俺のハゲ散らかした頭撮れっつったよ!!
それからご機嫌にドーナツを手に部活に向かうお嬢様を見送って
e0276939_04573283.jpg
現場に入る。
現場の窓からは秋の定番稲刈りの風景が広がる。
e0276939_04575739.jpg
Kさんがうちの田んぼの稲刈りをしてくれていた。
e0276939_04581610.jpg
Kさん暑いから無理しないでね!!
それから例の丸太梁に接続する垂木を加工。
メンドくさいなんてもんじゃない。
全てが微調整。つーか、調整しない箇所がない!!
結局午前中いっぱいかかってどうにか完成。
e0276939_04574547.jpg
ママがご飯よ〜と呼ぶので下に降りてランチ。
e0276939_04582714.jpg
この日はオイラの希望で小豆島の素麺と焼きナス。
午後からは縦方向に入れた垂木に小幅材を取り付ける作業。
ママが私もバンバンってやりたい!!とか言ってたので
単純な箇所に入ってから呼んであげた。
喜んで登場したママ。
常圧の釘打ち機で45mmの釘を打つが
e0276939_04583538.jpg
バン!!と割と大きな衝撃があるのに驚いていたが
e0276939_04585042.jpg
すぐに慣れてバンバンと。
e0276939_04584324.jpg
超ご機嫌に♪
紙貼ってあげるから準備できたら呼んでね!!と言って消えて行った。
紙の切り出しを終えて、軽く四隅を打ったらママを呼んだ。

「カントク〜〜これでいいっすかぁ?」

ハイハイとか言いながら登場した監督。
さっきまでの常圧と違う高圧のステップラーを手渡され作業開始。
e0276939_05080215.jpg
衝撃がほとんどないのでご機嫌に作業。
e0276939_05081470.jpg
呼んでもしたり顔でお澄まし顔しやがる。
e0276939_05082650.jpg
釘切れたよ!!と煩い。
e0276939_05083309.jpg
それよりカントク、あなたのサンダルにスカート、エプロンに素手って
どんだけ現場ナメてるんすか?緩すぎませんか???
下地作業は丸二日。
紙張りは10分と言う驚愕の速度で完了。
e0276939_05084478.jpg
まるで全てを自分がやったような充実感溢れる表情を残してカントクは去って行った。
e0276939_05183743.jpg
何だったんすかね。

勢いに乗ったオイラは次の作業に入る。
まずは先日購入したフィニッシュネイラーを用意。
e0276939_05085538.jpg
釘も装填
e0276939_05090369.jpg
それから数ヶ月前に準備しておいたヒノキのフローリング材を納屋から取り出す。
e0276939_05091673.jpg
実はこいつが邪魔で邪魔で。
バイクが出せなくて本当に困ってた。
このヒノキ材料を現場の2階まで引き上げて開封。
e0276939_05092903.jpg
美しい。
e0276939_05093766.jpg
なんて美しいんだ。
淡いピンク色が何とも言えない。
香りもやっぱりヒノキ。
上質ないい香りが漂うね。
このヒノキは高知県のヒノキ。四万十檜って言うらしい。
上小節だと言うがオイラにはその僅かな節すら見つけられない。
(有)下田木材店という高知県の製材所から購入。
とても親切に相談に乗ってくれた。きっとこれからも愛用の予定。

天井板を張るのには微調整が多いので
スライドを移動させて導線を短く確保。
ローラー台はマキタの物。
アメリカ製の物はやっぱりカスだったので廃棄処分。
あんなの使っちゃいけない。
e0276939_05184665.jpg
そしていよいよ天井貼り開始。だが…………
フィニッシュで天井材を止めたいんだけど、どうもフィニッシュネイラーが宜しくない。
何と言うか空打ちばかりになってしまって釘が打てない。
平面箇所だと打てるんだけど凸凹したフローリングの耳部分には打てない。
虚しく穴ばかり空いてしまい、イライラは募るばかり。
こんな奴の相手なんてしてらんねぇわ。とブチ切れて納屋へ。
納屋から持って来たのは高圧のピンネイラー。
こんな軽い材料を接着剤で止めるのに釘なんて要らねーわ!!と吠えて打ち始める。
ピンだとヒノキ材も割れないしいいね。
どっちにしても捨て張りした石膏ボードにネダボンドでくっつく訳だし。
それから快調に作業を進めた。
それにしてもフニッシュってあんなに融通がきかないものなのかね。
コンタクトノーズもやたらでかいし。
どうも釈然としない。もしかしなくてもライトユースの罠?

3列ほど貼ったところでタイムオーバー。
e0276939_05191829.jpg
再びカントクが登場し自慢そうに指を指す。
綺麗〜〜〜♪
いや、俺も本当に美しいと思うわ。
翌日は午後からの作業かな。
お嬢の部屋、東京オリンピックまで待たなくても完成しそうです♪♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
by kurogane-mania | 2017-09-11 05:23 | 古民家リノベーション | Trackback | Comments(4)


軽井沢ストーブとも呼ばれる鐵音工房の薪ストーブとの日常


by kurogane-mania

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
鐵音ストーブの事
金森ストーブ
FA265に関して
薪について
チェーンソー
薪割り機

煙突
林内運搬車
木材水分計
自家菜園
工具の話
古民家リノベーション
蕎麦
田舎ぐらし
船と釣り
バイクの事
健康とダイエット
雑記
物欲の部屋
未分類

フォロー中のブログ

自力施業型小規模森林所有...

最新のコメント

小太郎ちゃん、あの入り口..
by kurogane-mania at 19:58
nakaさん、nakaさ..
by kurogane-mania at 19:52
ライジンさん、ですよね。..
by kurogane-mania at 19:50
最後の言葉はさすがだわ。..
by naka at 22:43
スタイロを固定する金具、..
by 小太郎 at 15:20

リンク(一方的に)

ライフログ

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし

画像一覧