カテゴリ:雑記( 90 )

Mac OS High Sierraがゴミすぎる件

>最新のOSにアップグレードしたほうがいい理由はたくさんあります。 あなたのMacの信頼性、能力、反応の良さをさらに向上させる新しいテクノロジーが 使えるようになるから。

と毎回アップルに言われるままOSのアップデートを繰り返してきて、
どんどん使えないパソコンに進化していったオイラのMacBook Pro。
今回のHigh Sierraにアップデートしたことで致命的なダメージを受けた。
仕事で使うイラストレーターから吐き出したpdfファイルが見えなくなる最悪の事態に。
ダイヤログも所々欠損していてキャンセルが押せない事態も多々。
動きも遅く、こりゃダメだな…と言うレベル。
仕事で使う人にとっては本当に深刻で致命的な欠陥OS。
さすがに頭にきた。
アップルは昔からそう。
どんどん悪くなって最後は買い替えさせる流れに持ってゆく。
OS7.X.Xの時代からどんなに泣かされてきたことか。
最近はそんな事もないだろうと思ったオイラが甘かった。
なのでアップル自慢のタイムマシーンを使って時間を遡ることにした。
ファイルの序列がおかしくなったのは今年の2月頃なので今年の1月の状態まで戻す事にした。
e0276939_08555523.jpg
お客さんの大切なデータはすべてHDに避難してから作業開始。
死ねHigh Sierra!!
そして一晩放置して作業完了。
e0276939_08561152.jpg
だが、主力のAdobeのソフトは認証せず使えないのでアンインストールしてから再インストール。
無事復旧した。
これで安心して使えるな。
もうアップデートはしない。
やっぱりいつの時代もアップルのOSアップデートの危険性は変わらない。
俺は仕事で使えればそれでいいので今後は更新しない。
あ〜〜スッキリした。

先日ママと作業した干し柿がいい感じに仕上がってきた。
e0276939_08552335.jpg
さっそく試食してみた。
e0276939_08553603.jpg
うめぇ!!
なんちゅーうまいんだ!!
あぁ〜〜今まで何千個の柿を無駄にしてきた事か……
来年からは軒先にずらりと並べよう!!
ママ、グッジョブ!!

そしてリノベーションはというと材料が不足し始めたので
Kさんと製材所に行って用意してきた。
e0276939_09074961.jpg
今回用意したのは4寸角×2間の杉の柱材6本と
4寸×1寸5分×2間の筋交材6本。
製材所の作業場が家一軒分の材料に埋め尽くされていて柱の仕上げは取り敢えず保留して
根太に使う分だけ半分の1間サイズにカットして仕上げた。
長いのは一旦持ち帰って保留。
で自宅に戻ると薪ストーブが消えていて
ちょっと寒いかなって感じに。
そしたらうちのトラちゃんが
「お父ちゃん!!寒いよ〜薪ストーブつけてよ〜」と甘えてきた。
e0276939_09122891.jpg
あんまり可愛いので即点火!!
e0276939_09124194.jpg
大喜びでお気に入りの灰受けの下に潜り込むトラちゃん。
e0276939_09141825.jpg
そんなに早くは温まらない事を悟った彼女は速攻でお父ちゃんの膝の上に。
e0276939_09150560.jpg
お父ちゃんが好きでたまらない黒猫のアンコは怒って猫パンチで領土争いをするが
寒い時とお腹が空いている時のトラちゃんには勝てず渋々お父ちゃんの前で我慢。
「アチシの場所なのに!!」と不満そう。
でもお父ちゃんは普段甘えてくれないトラちゃんが甘えてくれるのでご機嫌。
e0276939_09151771.jpg
可愛いな〜〜
しかし、薪ストーブが巡行燃焼に入ると
「お父ちゃんおつかれー!!もういいよ〜〜」と
e0276939_09153504.jpg
でも可愛かったからいいや♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
by kurogane-mania | 2017-11-18 09:20 | 雑記 | Trackback | Comments(9)

自然栽培米を知ってるかい?

皆さんは自然栽培って言葉知ってますか?
農薬はもちろん、科学肥料なども使用せずに行う農業の事で、
その自然栽培でお米を専業農家として作っている友人がいます。
その友人の水田では通常の稲作で使用される農薬(殺虫剤や除草剤)は当然で
肥料すら使わずに稲作を行なっています。
彼の水田では主に水生昆虫や、その水生昆虫を食べに来た野鳥などの糞や
稲わらなどが主な肥料となっていて、数年前までは春の田おこしすら行っていませんでした。
田おこしを行うことで自然環境が損なわれると考えていたようです。
実際にそのような不耕起栽培という方法を提唱した農家もいましたが、
その農家さんは表向きは自然栽培でしたが、結局は肥料を使っていた事が判明し、
私の友人は不耕起栽培を止めて自然栽培にシフトしました。
なので春の田おこしや代掻きは行なっています。
それでも殺虫剤などを使わないため水生昆虫が多く結果、彼の理想とする
安心安全なお米を作りたいという稲作は問題なく行えています。
にしても除草剤を使わずに東京ドーム10個分もの田んぼの除草を行うのは
並大抵の事ではなく、毎年彼が倒れてしまうのではないかと心配してしまいます。
草刈りなんかのお手伝いをすれば良いのですが、一人農業を美学とする彼に
下手に助け舟を出すのは逆に失礼なのでいつも遠くから応援しています。
年に2回の草取り、東京ドーム20個分の面積の草取りを行うってのは
それだけでも正気の話ではありません。
本当に頭が下がります。
そんな彼から今年も新米が送られてきました。
e0276939_20495851.jpg
本当に彼の血と汗と涙と情熱が込められたお米。
e0276939_20495046.jpg
収穫だって今時バインダーを使って刈り取って、ハザ干ししてる。
e0276939_20501274.jpg
なぜって、それが自然な姿だから。
機械乾燥(ボイラーで熱風を作り出して強制的に乾燥させる方法。現在の日本の稲作では、ほぼ標準)
で作ったお米を自然栽培米と呼びたくないという彼の強い思いで行なっている。
先日の台風でハザは半分ほど倒壊した。
全部でなくて良かったと彼はハザを立て直し、稲の束を掛け直し手作業でお米を復活させた。
しかし、あまりの強風で収穫直前の稲穂は大量に吹き飛び、
今年は豊作かもしれないとの彼の淡い期待は水泡に帰した。
今年こそ豊作に、今年こそと頑張った9年目の米作りだったんだけどね。
女房と二人の子供たちに今年こそ胸張って豊作だと報告したかったんだと思う。
悔しさが日々のブログに滲んでいた。
改めて農業が自然相手なのだと痛感したと語っているが、
その自然相手に正面から勝負している君は本当に凄いと心から尊敬するよ。
そんな彼の作ってくれた貴重なお米、今年は玄米でお願いした。
8時間かけて発芽させて発芽玄米に仕立てた。
e0276939_20502145.jpg
美味いね。
e0276939_20502914.jpg
ひたすら美味いね。
しかし、玄米仕立てにすると、自然栽培米独特の草原の香りはしないんだね。
ちょっとオイラの選択は間違いだったのかもと思った。
でもこの玄米は本当に安全。
何一つ体に悪い物質は混じっていない事は確か。
彼のお米は高級。
しかし、年がら年中付きっ切りで育てたお米にかかった人件費からしたら激安としか言いようがない。
だって、慣行農業の農家がクーラーの効いた家で寝ている時も彼は水田の真ん中で草取りしてるんだから。
彼の今年の稲作ももうじき終わる。
お疲れ様でした。
来年は田の神様が微笑んでくれるといいね。
負けるなよ!!頑張れH!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
by kurogane-mania | 2017-11-03 21:09 | 雑記 | Trackback | Comments(4)

社長の愛車をぶつけた日

週末はバイト。
だが、現場についてすぐに事件発生。
e0276939_18522002.jpg
Y字の道の先にあった車止めが全く見えずに突撃。
ゆっくり刺さったんだけど、荷重が結構あったのでドンと。
相手はこのカス。
e0276939_18523106.jpg
ムカつくわ。
田んぼに放り投げてやろうかと思った。
予想通り10時半には現場は全く完成しておらずバカみたいな労力を使い手運びする。
社長、いい加減学習してくれよ。
2時間遅らせたら普通に台車で運べるじゃねーかよ。
社長にチクチクと俺の新車ぶつけやがって…と嫌味を定期的に受けながらも作業完了。
新車をデストロイされて凹む社長と、ブルーなおいら。
e0276939_18524902.jpg
それでもカメラを向けられたらピースしてしまう悲しい昭和な俺たち。

で、仕込みを終わらせて家に戻ってから作業開始。
e0276939_18530085.jpg
はみ出た根太ボンドを削ってたら監督が座敷童のように付きまとう。
無視して金具の取り付けを行い
e0276939_18530986.jpg
レーザーを基準線から2寸内側に配置。
e0276939_18531913.jpg
何をしているかと言うと梁を交わしてレベルを出す為の作業。
それから1寸厚の材料(間柱材か)を自動カンナで仕上げて用意。
屋根垂木に対して90度傾けて設置する。
e0276939_18535040.jpg
屋根垂木のある箇所ならまだしも空中に壁下地を作るわけにも行かないので
その壁下地の足がかりにする訳よね。
それから先ほどのレーザーでその渡した間柱材に壁下地位置をマーク。
e0276939_18534111.jpg
ようやく間柱材を壁レベルで設置。
e0276939_18535850.jpg
その様子をじっと観察するカントク。
e0276939_19052759.jpg
だが、考えてみたら向こう側(第2リビング側)は相当ふかしが入るので
この奥行きでは足りないと判明。
急遽材料を用意して入れ直す。
e0276939_19054277.jpg
何だか精神的な疲労が大きいので畑で例のゴミを燃やす。
e0276939_19055833.jpg
この時間すら無駄でしかない。
本当に非生産作業は嫌い。
このままでは終われないと思ったので薪を運んだ。
e0276939_19061271.jpg
もうじき冬だもんね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
by kurogane-mania | 2017-09-25 19:16 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

お盆は何かと忙しいね

毎年お盆の時期はとても忙しい。
お盆時期の直前に毎年恒例のママの父親の実家の墓掃除を実施。
e0276939_15511236.jpg
このジャングルを開拓する。
30分ほどでクリア。
年々作業が楽になってきた気がするが、単にオラがパワーアップしてるだけなのかな?
e0276939_15505904.jpg
パパのご先祖様に今年はママをちゃんと護って下さい!!と懇願。
e0276939_16031992.jpg
近所のおばぁちゃんと少しお話するが、私たち夫婦のことはこの辺りでは知られていて
(お盆に墓掃除しにやってくる立派な孫さんだとか何とかで(笑))
しばしご歓談。
わざわざ車を止めて降りてきて挨拶してくれたと大感激されてしまった(汗)
これで近所のおばちゃんは、お盆の井戸端会議のネタが出来たね。

今年はいただいた原木の引き取りが遅れ
お盆までに処理せよ!!と配給先から告げられ涙目に。
下見に行った時点で青々とした葉っぱが沢山ついていたので
枯れるのを待っていたのだけど、これも慌てて撤去に。
e0276939_15452774.jpg
原木って言うけどさぁ
e0276939_15453572.jpg
これただの枝だろ……
お盆にこんなゴミ処理してんの俺ぐらいだぞ……
e0276939_15454332.jpg
荷台に積んではユニックのブームでグシャグシャって押しつぶして、また積んでの繰り返し。
e0276939_15455107.jpg
何とか半日でクリア。
中身は95%がただの枝(焚き付けにもならないゴミ)。正直やりきれんよ。
完全に後ろ向きにブルーになりながらの作業。
唯一の救いは冷夏だと言うことくらいか。

お盆の前に妹夫婦が関東から帰省してきて祖母の法事を行う。
お坊さんの勤行に合わせて騒いでいた甥っ子が静かになったと思ったら……
e0276939_16064614.jpg
会食の席では弟を足蹴りにする甥っ子に怒り、
捕まえてチューチュー攻撃で半泣きにさせてやった。
e0276939_16080828.jpg
暴れるが
e0276939_16092756.jpg
無駄だぜガハハハハ!!!
明日はおっちゃんとオモチャ買いに行くぞ!!と告げるが、
相当恐ろしいらしく「オモチャいらない。行かない」と騒いでいたが無視して寝る。
翌朝、迎えに行って「D、オモチャ買いに行くぞ!!ママも行くぞ!!」と告げると
興奮して「おしっこ行ってから!!」とダッシュ。
行くんかい!!(笑)
それからショッピングセンターのおもちゃ売り場へ
e0276939_16081703.jpg
ママが妹にまるで夫婦見たいよ♪と言うと真剣に嫌がって逃げる。
「どれでも好きなの選べ!!」と言うと甥っ子大喜び。
前日ロボット3体足りないって聞いてたので
「残りのも全部買え!!」と吠える叔父さん(オレ)
レジで1万円札を出して購入してる間にママが
「お釣りはこちらに」とか言って取り上げられた。意味わからん!!
e0276939_16090644.jpg
すっかり叔父さんが恐ろしい事を忘れてしまった甥っ子と歩きご満悦のオイラ。
実家に戻ってからは早速店開き。
e0276939_16170898.jpg
これまで集めてきたコレクションを披露する。
遂にはテーブルの上にも展開。
何だか良く分からんが一杯持ってんな。
e0276939_16083405.jpg
甥っ子との買い物を終えた後は隣県から親戚が墓参りに来ると言うので準備。
今回は友人の船長に分けてもらったのどぐろで炙り丼
e0276939_16193428.jpg
残った頭や骨でお吸い物を
e0276939_16194351.jpg
親戚御一行様到着
e0276939_16200179.jpg
俺のハゲ頭もサービスでお見せしよう。
親戚御一行様も高級魚のどぐろの炙り丼なんて普段食えない
デリーシャスなランチに大満足の様子。
実はここまではお盆に突入する直前の様子。
お盆の14日はオイラがバイトで忙しいのでみんなそれに合わせて行動している。
俺もゆっくりしたいんだけどねぇ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
by kurogane-mania | 2017-08-16 16:24 | 雑記 | Trackback | Comments(2)

物欲大王、手下とともに再びママを泣かせる

程よい暑さが過ごしやすい週末。
昼頃ママがTちゃんと嵐のコンサートのどうたらこうたらと騒ぎ出したので
勝手に行ってこいと送り出す。
その時に「今日は外食だから妙なものは食べるな。絶食でもいいほど」と忠告しておいた。
夕方6ごろ帰って来たママは焼肉に行くのか何なのかと尋問が止まらない。
いい加減五月蝿いので「フレンチ行くから着替えろ」と指示すると
一瞬ポカーンとした後「フレンチってまさか…あそこ?」
とわが町屈指のフレンチの名前を出す。
そうだよ。だから着替えろ!!
感激してまたまた泣き出すママ。
e0276939_09003566.jpg
リノベーションに全ての財源を奪われて身動きが取れなくなっている我が家で
こんなサプライズがあるとは思っていなかったようで感涙の涙が止まらないらしい(汗)
それからママはスキップしてお洋服を選びに行って鼻歌を歌いながらファッションショーやってた。
「いいから早くしろ」と色気のない俺の意見にもめげずに服を選んで出発。
ママは緊張して来ただのなんだの車内で大騒ぎ。
お嬢様は涼しい顔をしていた。
そして到着。
クロガネファミリー様専用のメニューが用意されていた。
e0276939_09005372.jpg
この日取りはシェフが生きたオマール海老を取り寄せる時間が欲しいとの事で決まったのね。
シェフが嬉しそうにストウブの鍋を持って登場。
中にはまだ動いているフランス産のオマール海老が
e0276939_09011175.jpg
すげー!!
んじゃまぁ乾杯すっか
e0276939_09012638.jpg
ママはシャンパン。お嬢とオイラはノンアルのスパークリング。
今日は俺が運転手だかんね。ママ好きなだけ飲んでいいよ。
ここで手下のお嬢からママへプレゼント。
e0276939_07495058.jpg
ママの大好きなチョコの詰め合わせ。またもや涙ぐむママ。
お嬢、GJ!!
そしてディナースタート。
e0276939_09015814.jpg
この最初の三種盛りでさえお嬢とママは驚愕として目を丸くする。
e0276939_09014524.jpg
エビのムースや
e0276939_09021986.jpg
泡の中に埋もれたアワビなど
e0276939_09020866.jpg
何もかもが美味い
e0276939_09023226.jpg
これでもか!!って今が冬のオーストラリア産のトリュフも
e0276939_09024267.jpg
スズキはホワッとソテーして岩のりのソースなどと合わせて
そして今回の目玉、オマール海老登場!!
e0276939_09155750.jpg
この状態から味噌なんかから作ったソースをかけて
e0276939_09161196.jpg
完成!!!
超濃厚ソースがおそるべき美味さ。
口直しの青じそのシャーベットの後はいよいよメイン料理。
e0276939_09162550.jpg
俺は鴨肉。ママは能登牛のステーキ、お嬢は子牛の喉肉
もうお腹パンパン(笑)
で、デザート。
e0276939_09164987.jpg
プチトマトのシャーベットあえ。
マリネしたプチトマトが合うな〜〜
そしてママのバースデーデザートが運ばれてきた。
e0276939_09165724.jpg
ママたちは大満足。
e0276939_09170768.jpg
それから仕上げのドリンク。
おいらはエスプレッソをダブルで。
e0276939_09171929.jpg
何とデザートも三種用意されていた。
e0276939_09173019.jpg
桃のジュレソース和え
e0276939_09240480.jpg
濃厚プリンのパッションフルーツソースかけ
チョレートケーキとかも出たけど写真はナシ。
最後にシェフと歓談。
お食事の予算は伝えてあったのにドリンクまで込み込みにしやがった。
もーシェフ、そんな気を使わんでいいのに。
彼とはもう古い付き合いになった。
このお店はうちの町の誇りなんだな。
そんな贅沢は出来ないとこれまで行くのをためらってきたママも大満足。
感動してた。
お嬢様もね。
俺ね、事故の後思ったんだわ。
もしかしたらあん時死んでたかもしれない。
そしたらママといつか行こうと思っていたこのお店にも行けなかったと。
後悔しないようにと生きてるつもりだけど、
まだまだママと行きたいとこややりたい事沢山あるから
思いついた順に実現していかないと後悔するなと。
なのでこれからは遠慮なくどんどん二人の夢は実現してゆく。
もちろんキッチンも。家も。
まずは腰の完治からか(笑)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
by kurogane-mania | 2017-07-30 09:30 | 雑記 | Trackback | Comments(7)

物欲大王ママを泣かせる

「おや、また何か届いたようです」と某人気ブログを丸パクリしてみる。
e0276939_06515472.jpg
珍しく正座をして開封するオイラ。
今回購入したのは
e0276939_06520464.jpg
今はもう亡くなってしまった母親の友人が描いた一枚の絵。
漆で表現しているんだけど作られたのは昭和44年。
そうオイラが生まれた年。
オイラをとても可愛がってくれてね。
秘密基地や何やといろんな事を伝えてくれたし
生き方を教わった。
偶然にも発見したこの作品はまさに彼の生き方そのもの。
家宝です。

そしてママがランチに戻ってきた。
ゴソゴソガサガサ。
なかなか家に入ってこない。
早く来いよ!!

ようやく家に入ってきたママはテーブルの上の物体を発見。
アーティスティックな殴り書きで書かれた
「ママ ハピバ」の文字。
何なになになに!!!
とママは箱を抱えて入ってくる。
e0276939_06521569.jpg
そして開封。
中にはママがずっと欲しがっていたマキタの充電式の掃除機。
思わず涙ぐむママ。
e0276939_06522667.jpg
しかも18Vの強力なモデル。
猫たちも「何だ何だ!!カーチャンどうした?」と集まってきた
e0276939_06523666.jpg
そしてスイッチオン!!
e0276939_06524704.jpg
何だよ。案外頼りない音だな。
と思ったがママは喜んで早速使用開始。
e0276939_06525922.jpg
フイーン
e0276939_06531047.jpg
フィーン
e0276939_06532724.jpg
とここでバッテリー切れ。
何だよとオイラのインパクトのバッテリーを持ってきて差した。
と、いきなり音が変わった。
フイーンとか情けなかった音が
フゥオーーーーーーン!!とか爆音に。
そして吸う吸う。
ママ大感激。
デザインとしてはダイソンが優秀だけど、パフォーマンスはマキタなんだろうね。
何つってもバッテリーが俺のインパクトと共用だからいざという事がない。
バッテリーが切れないというのは最高だね。
だってうちには18Vのバッテリーが3個もあるから。

そして夜は土用の丑の日に合わせて国産うなぎの蒲焼がディナーに登場。
e0276939_07070292.jpg
仕事で立ち寄った魚屋さんで思わず買ったうなぎ。
立派だな〜〜
e0276939_07071136.jpg
ひ、一人何枚までだ!!!と言う間も無く娘が自分の分を確保し始めたので
焦って俺も争奪戦に参加!!
うまそー!!いただきまーす!!
e0276939_07072192.jpg
美味すぎて言葉を失うクロガネ一家。
娘に美味いか?と聞くも返事はなく
ひたすら目を閉じてうなぎを堪能しておられた。
1年に1度ぐらいはこんな日があってもバチあたんねーべ?
みんなうなぎ食べた?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
by kurogane-mania | 2017-07-26 07:10 | 雑記 | Trackback | Comments(4)

ひでぇ保険屋と神々たち

昨日は予行通り左官屋さんたちとガチンコ勝負をやってきた。
こうか?それともこうか???と様々なパターンを編み出す職人たち。
天井だってスイスイ塗ってく。
すげー
e0276939_07540190.jpg
いや、違うけどこの面はこれでいい。次!!と偉そうに指示を出すオイラ。
自分は全然出来ねぇくせに(笑)
苦しみながら午前中を終え、何とか希望のテクスチャーを生み出した。
職人さんにランチをご馳走してやる気スイッチを連打する。
そして午後。
今度は違うテクスチャーでの仕上げを指示。
サンプルを練っては確認して塗ってゆく。
ああだ、こうだと五月蝿い指示を乱発するが
職人さんらは笑顔で期待に応えてゆく。
素晴らしい。
本当に希望通りの素晴らしい壁が仕上がった。
それまで工期の遅れから笑顔が消えていたオーナーも心からの笑顔を見せてくれた。
最高の職人による最高の仕上がり。
大工のおっちゃんらのちょっとしたミスも散見するが、今は見なかったことにする。
それを差し引いても十分納得できる仕上がりだし、勝負できる仕上がりになった。
素晴らしいぞ!!

とそろそろ今日も終わりかと思った頃に電話が鳴った。
衝突事故を起こした相手の加入する保険屋からだった。
担当の女は電話を受けるなり

「レンタカーは今月末までとする」
「車の保証は20万円」

と身勝手で一方的な見解を展開。
どの辺でスイッチが入ったか覚えてないが
「黙って聞いてりゃテメェ、人を殺しかけておいて
てめーの勝手なミスで人の大事な道具メチャメチャに破壊して20万だ?
笑わせんなボケ!!」と反撃開始。

「あとな、言っておくが損害は車だけじゃねーんだからな。
機材破損してるんだぞ。どうするんだ?あぁ???」

「あのー機材とは?」

「三脚10万」

「はぁ」

「記録メデイアもな」

「記録メディアとはSDカードみたいな物でしょうか?」

「まぁ似たようなもんだ」

「そうですか。分かりました」

「ダメダメ、君分かってねぇわ。メディアっつってもな、1枚50万だからな。
2枚で100万円。分かった?」

「エェェ!!!どこに入れていたんですか?」

「トランクに決まってるだろ。てめーの客に突っ込まれてグシャグシャのトランクの中で死亡よ」

「それはでも会社の持ち物でしょうから会社と交渉を………」

「それは勝手にしろ。だがこんなカスみてぇな示談に応じるわけねぇだろボケ。
ゼッテーハンコ長ねぇからな」首洗って出直してこい!!」

e0276939_07541465.jpg
と一蹴して終了。
本当にカスみテーな保険屋にびっくり。
全ててめーらの都合のいいよう言いやがってよ。
おりゃ任意保険つーのはもしもの際に相手を守るために入るもんだと思って生きてきたが
世の中には全然違うカスみてーな保険屋もあるんだね。
ダメダコリャジャパンっていう保険屋に入ってる人は変えたほうがいいよ。
事故った時に相手を余計痛めつけるだけだから。
保険料高いだけで良いことなし。
頭にきたので今回の事故は人身扱いにすることにした。
事故った奴には悪いが、お前んとこの保険屋が俺をキレさせたのが悪い。

そして俺の怒りがピークに達する頃、お客様の社長が俺を呼ぶ。
何かと思えば「今回の報酬はこれで良いか?」とのご提示。
十分です。ありがとうございます。
過分なまでの評価をいただき、労っていただき、本当に救われた気がした。
地獄に仏とはこの事だな。
社長、あなたの顔が仏様に見えましたよ。
ありがとうございました。
これからまだまだ最後まで気を抜かずに頑張ります!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
by kurogane-mania | 2017-07-22 08:09 | 雑記 | Trackback | Comments(5)

残念ながら出てきた後遺症

後遺症とは言っても、あんな殺人レベルの事故にしては無傷みたいなもんなんだけど
多少後遺症が出てきた。
まず、首回りが若干痛い。
それでも草刈りをやりすぎた程度のレベル。
それは恐らく軽度のムチウチなのだろうと推測。
そして、その首からきてるであろう頭痛が少々。
目眩も少々、常時船酔いしているようなのが継続中。
こんな感じかな。
今朝も友人から「死んでなかった!!」と電話が。
トヨタの販売店の一等地にオイラのプリウスが展示中らしい。
恥ずかしいからやめてほしいんだけどね。
そして相手の保険会社が手配した代車のプリウス到着。
e0276939_09155770.jpg
最新型じゃねーかよ………
この顔好きじゃないんだけどな〜〜
まっいいか。
わナンバーの代車は極めて快適。
静かだし乗り心地もいい。
トヨタのディラーさんは鬼のように既にアクアを買えと迫ってきた(笑)

なんだか暑すぎて食欲が湧かないが、ママが作ってくれたバナナケーキなら何とか胃に入る。
e0276939_09160496.jpg
美味いな♪

頭が痛いとか言ってても何も変わらないので現場入り。
製材所へ鴨居と敷居を買いに行ったが休みだったので他の作業を。
お嬢の部屋の大きなドアを入れるため、入り口付近の造作を変更。
チェーンソーで切り刻む。
e0276939_09164246.jpg
最後の方でガリガリバリバリーと火が出た。
あ〜〜ぁ、釘かよ……
チェーンソーの刃は一瞬で終了。
どの程度のダメージかは明日確認しよう。
取り敢えず切り刻んだ梁。
e0276939_09161274.jpg
試しにノミを入れてみたが全く歯が立たないので
e0276939_09165088.jpg
石頭ハンマーでガンガンガンガン
e0276939_09162719.jpg
としばきまくる。
e0276939_09163570.jpg
切り刻んだ箇所を全て落としたところで今度はコーススレッドを抜きにかかる。
ここは桁を入れる前に作業してあるので通常の手段では抜けない。
こんな時はバイスグリップで
e0276939_09170037.jpg
咥えさせて回して抜く。
e0276939_09170993.jpg
頭いてぇなぁと思いながらも一日作業。
夜はぐっすり熟睡。
翌朝、近所の友人Minが鯛釣ったからと持ってきてくれた。
e0276939_09253916.jpg
隊長70cmほどの大きな鯛。
誰も触れる人間がいないのでといつもプレゼントしてくれる。
こいつを捌いて、Minの母親にもお刺身を届けてミッションコンプリート。
ありがたいな。
Minは基本釣るのが好きな人。
食うのは得意ではない。
オイラは基本食べたい人。
食べたいから釣りに行く人。
お互いの利害は完全に一致しているのでお互いにハッピー。
所謂ウインウインだべさ!!
Minまた持ってきてね〜〜

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
by kurogane-mania | 2017-07-16 09:29 | 雑記 | Trackback | Comments(13)

配線図に追われる日々

締め切りのある仕事だもんでもう何も考えずに集中している毎日でございます。
ブログに書きたいことも特になくひたすら仕事に明け暮れているのでつまらんのですがね。
そんな中でもヤフオクポチはちゃんとパトロールしてて、
まだ必要ないな〜と思っている物に関してはウオッチで監視を続けているのだけど
突然入札が来ると渋々こちらも応じる形で(汗)
先週の照明器具に続き今回は庇が届いた。
e0276939_06125947.jpg
まだ使わないから〜と思ってたんだけど入札されちゃ仕方ない。こっちも応札。
結局元値の1000円増しでゲット。
だが、建材屋さん価格の1/3なので文句はない。
アルフィンを出品者さんがアルファインと書いていたが故に売れずにいた。
e0276939_06130928.jpg
こいつはママの台所の勝手口の上に装着される庇。
なんつってもデザインがいい。
こんな感じ↓
e0276939_06185804.jpg
外壁仕上げた上から施工するのでまだまだ先の話なんだけどね。

そして先日届いたLEDの建築照明のテスト。
e0276939_06132940.jpg
全開。
e0276939_06131819.jpg
絞り切り。

ん???これで5%か???
何だか明るくないか???と説明書を読んだら
信号線調光方式と明記されていた。
そっか。まだ位相制御以外のも売られてるんだなと理解。
なので調光はせずに100%の出力で使うかリビングライコンで調光するかの選択に。
ライコンいらねーって昔買ったのに売ったなぁと少々後悔。
あれは絶対にサクラ入札の相手だったな。
ほとんど楽天とかの売価に近かったしね。
売ったらその半値(笑)

岩手の親戚が新鮮なウニを送ってきてくれた。
なのでペンネや
e0276939_06134185.jpg
お刺身で堪能。
e0276939_06134849.jpg
オーちゃんでも呼んでやろうかと思ったけど、あいつダイエットとか言って夜食わねぇとか
寝ぼけたこと言ってるのでママと二人で食い尽くしてやったら翌日新鮮なアジを持ってきてくれたので
とっても良心が痛んだ。
やっぱオーちゃん夫婦呼んでやるべきだった。反省。

お客様のところでは大工が順調に作業を進めてくれているので安心してたら
電気屋さんが「クロガネさん、配線図まだですか?」って……
そうですね。そりゃそうですね。ごめんなさい迂闊でした。忘れてました。
と今度は配線図に追われる日々。
取り敢えず必死こいて1部屋分書き終えて渡して仕事は止まらなくした。
残りの2部屋分は夜なべして老眼になっちまった目をこすりながら……
e0276939_06135798.jpg
昔ながらのケーキ屋さんのプリンがやけに美味く感じる。
お嬢様が修学旅行で家を空けているので我が家はお葬式のように静か。
ママも俺もしょんぼり。
もうじき進学で家から出て行くんだなぁとしみじみ思うと本当に寂しくなってきた。
ずっと一緒にいれたらいいのにそうはいかないんだろうなぁ。やだやだ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
by kurogane-mania | 2017-06-29 06:36 | 雑記 | Trackback | Comments(7)

暑いなー、もう夏ですか?

先日壊してしまった船のパーツが届いた
e0276939_06414312.jpg
ホースに繋がったまま引っ張ったら折れてしまったんだよね。
e0276939_06415478.jpg
先っぽは船についたまま。
ついでなので取り付け位置も正常な位置にと思い穴あけ。
e0276939_06420708.jpg
差し込んでみたら
e0276939_06421838.jpg
内側で干渉していてホースが付かない事態に。
うわー最悪。
3センチほど下げて穴を開け直して装着。
おーちゃんたちにバレないうちに修復しなきゃ!!と材料を手配。

それから製材所へ向かい、社長と外壁材の相談。
ヒノキアスナロで仕上げるか、杉の赤身で仕上げるか。
悩む。
実は未だに悩んでるほど。
社長は面積の割り出しに悩む。
e0276939_06430468.jpg
無節の材料にしたかったけど、値段が倍も違うので諦めた。
まぁ節が抜けた時はその時だな。
どのみちうちは完全に二重構造の外壁なので一番外側の外壁はそう重要じゃない。
雨が極端に内側の外壁下地に当たらなければそれでいい。
んじゃ何で悩んでるかと言うと、
ヒノキアスナロで仕上げる場合は無塗装で経年を楽しむ仕様になる。
に対して杉の赤身は塗装するか、焼杉にするか何か加工が必要になる。
そのままでもいいけど、赤身と若干の白身が混じった色合いはどうもねぇ。
半年ほどで馴染むっちゃ馴染むけど、いい味になるまでの時間が長い。
んでもなぁ上半分は黒で仕上げても渋いんだけどな〜〜と悩む訳ですよ。
一応ヒノキアスナロでオーダーした。
まだ取り掛かってないだろうから今朝一番なら変更が間に合う。
さぁどうするオレ!!

悩み多きランチは朴葉飯と昨日オーチャンに貰った鯖の味噌煮。
e0276939_06432804.jpg
ウメェ。これはマジで0円食堂。
ジジイアイドルたちのナンチャッテ0円とはチゲーぜ。
満腹になった後は昨日「いいよ!!」で終わっていた〇〇林業の社長さんに電話。

ク:あの社長、昨日は突然電話しまして恐縮です。今後の打ち合わせを行いたいのですが
  職人さんがナラだけ売ることも出来るよと言ってたのですがナラだけ売ってもらっていいですか?
  薪ストーブの燃料としてはナラが最適なので〜
社:そりゃそうじゃよ!!ナラは最高だよ。
  だけどそりゃ昨日の値段じゃ売れんの〜〜
ク:んじゃお幾らで売っていただけますか?
社:そうじゃの〜〜〜〜〜〜
  8000円は貰わないとな〜〜と
ク:いいっすよ!!んじゃトン8000円でお願いします!!と即答。
社:すいません、お名前をもう一度聞かせていただいてもよろしいですか?
  (ん?どした社長、さっきまでと口の利き方違うぞ(笑))
ク:クロガネマニアと申します。これから毎年オーダーしますので
  秋に切って春に集材して20トン確実に売って下さい。
社:はい〜分かりました。ありがとうございます。
  余計に欲しい時はいつでも言って下さい。集めますから。
  あの〜ナラは太くてもいいんでしょうか?
ク:全然問題ないですよ。逆に細すぎても困るのでシイタケのホダ木サイズは要りません。
社:助かります。どうか宜しくお願いします。ガチャ。

と何だか恐縮する楽しい社長さんとのエキサイティングな会話で原木の安定供給確定。
そりゃそうだ、チップ工場との価格差はトン2500円。
20トンなら5万円も開きがある。そりゃ思わず敬語仕様にもなるわな(笑)

その後もう一度お名前を聞かせて下さいと敬語仕様の社長から電話があったのは極秘の方向で(笑)
社長さん、助かったのは私なのでそんなに恐縮しないで下さい。
もう原木枯渇の恐怖から解放されたという安心感は半端じゃない。
お願いしますね!!

社長さんとの楽しい電話の後は、異常な暑さに耐えかねて網戸の装着。
網戸を納屋から持ってきたら黒いお嬢様が飛んできた。
e0276939_06433815.jpg
私もお手伝いする〜〜♪と爪を立ててお父さんを困らせる困ったお嬢様。
気持ちはありがたいのですが、ご遠慮いただく。
で、装着。
e0276939_06435025.jpg
何つーか、いい収まり具合。
ピタッと気持ちよく入る。
そしてクリアネット効果は抜群で、装着している事すら分からないほどの透明感。
いいね!!
それからふと目に入った14.4V充電丸ノコをサクっとオークションに出品。
e0276939_06431858.jpg
もう我が家には14V機材があっても使えないしね。
1000円スタートだぜ、持ってけ泥棒!!
バイブレーターも売るかな…
あぁ18Vのやつにしときゃよかった。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
by kurogane-mania | 2017-05-24 06:59 | 雑記 | Trackback | Comments(2)


軽井沢ストーブとも呼ばれる鐵音工房の薪ストーブとの日常


by kurogane-mania

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
鐵音ストーブの事
金森ストーブ
FA265に関して
薪について
チェーンソー
薪割り機

煙突
林内運搬車
木材水分計
自家菜園
工具の話
古民家リノベーション
蕎麦
田舎ぐらし
船と釣り
バイクの事
健康とダイエット
雑記
物欲の部屋
未分類

フォロー中のブログ

自力施業型小規模森林所有...

最新のコメント

悪夢のようなキャラ弁作り..
by love-tyrol0417 at 10:09
小太郎ちゃん、いや〜外壁..
by kurogane-mania at 21:25
素人大工さん、玉虫可愛い..
by kurogane-mania at 21:21
断熱材、入れる入れないで..
by 小太郎 at 20:52
やっぱり玉虫がいましたね..
by 素人大工 at 20:45

リンク(一方的に)

ライフログ

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし

画像一覧