カテゴリ:雑記( 74 )

aladdin×takagi

久々に心ときめいてポチっとしたよ。
世の中にはどうにもならないデザインの石油ポンプしかねぇのかよ!!と
いつもいつも怒っていた。
そこにだ、素敵なアラジングリーンの灯油ポンプが登場した。
aladdin×takagiだって。
コラボなんだね。フンフン♪
通常のタカギの製品が2000円に対して5000円だがそんなのカンケーねぇし。
最近オレポチってないし。
ダメゾンで軽くポチっといたら翌日には届いた。
そりゃそうさ。超高級石油ポンプだもんね♪
e0276939_12060039.jpg
早速開封
e0276939_12061009.jpg
おお〜〜アラジングリーンだね!!
んじゃ装着するべかと自慢の灯油缶にセット。
e0276939_12062053.jpg
なんか落ち着かねぇな。
e0276939_12063157.jpg
ラベルも超安っちいペラペラのシール一枚。
まぁいいやと気を取り直してポンプをシュコシュコやってみた。
シュッシュッという軽快な音はするけど一向に灯油は吸いあがらない。
ん????
んんんんん??????

考えること数秒間。

そうなんだ。

この人、灯油のポリタンクに接続して加圧して使うのか。
e0276939_12064180.jpg
オレの自慢の灯油缶ではダメなんだね。
はい終了〜〜〜
e0276939_12065488.jpg
取り出して、古新聞の上で乾燥に入る。
e0276939_12071079.jpg
だってほら使えねぇ物持ってても仕方ねぇし。
こうなったらヤフオクで叩き売るしかないじゃんね。
オイラの素敵な灯油ポンプ探しの旅は続く。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
by kurogane-mania | 2017-03-26 12:13 | 雑記 | Trackback | Comments(8)

さらば江戸とクソポンコツ車

池袋での最後の朝を迎えた。
いつも通りにリビングに降りてゆくと池袋の親父がキュウリを刻んでいた。
何作ってんの?と尋ねると
「お前にサンドイッチ作ってやろうと思ってさ」と。
先週、池袋の親父が買ってきてくれたパンが美味しいと言ってたので
オイラを喜ばせようと作ってくれてたのだった。
e0276939_08343751.jpg
本当にありがたいねぇと。
そんな心優しい親父も猫の躾は厳しい。
雨の日に濡れた足で家に出入りして汚すからと床に張り紙。
e0276939_08345263.jpg
だが、哀れにもその張り紙も既に濡れた足で踏まれてドロドロに……
ファイト!!親父!!
それからキジオ君と別れを惜しみ
e0276939_08342700.jpg
出発。
駐車場へ向かう途中で建設中のパナホーム。
e0276939_08350327.jpg
外壁材下地が気になって仕方ない。
これって耐水石膏ボードなんかな。
e0276939_08353482.jpg
知ってる方いませんか?

それから両親を迎えに下落合に。
渋滞を避けて朝7時には都内を抜ける。
e0276939_08354774.jpg
都心へ向かう道は既に渋滞が発生しつつあった。
途中のSAでママのお土産なんかを物色しつつ
e0276939_08355771.jpg
順調に進む。
富山県に入りSAで遅めのランチ。
両親はカツカレーとカツ御膳。
e0276939_08360515.jpg
おいらはそのSAの渾身の作だというコースで。
見よ!この前菜を。
e0276939_08361401.jpg
メインはイノシシの何ちゃらこんちゃらよ!!
e0276939_08362492.jpg
そして最後はデザート。
e0276939_08363228.jpg
まっ、2千円だからね。
SAだからね。期待した俺が間違ってた。
両親の選択の方が正しいと反省したオイラでした。
で、8時間かけてようやく実家に到着。
e0276939_08373583.jpg
クソポンコツも何とかここまで走り抜いた。
クソポンコツの破損箇所はエアコンのコンプレッサー破損によるスピンドルのロック。
それに引きずられたマグネチックスイッチもお陀仏となりベルトを溶かしていたというもの。
経年劣化というよりやっぱりクソポンコツ。
この車の持ち主のジジイは俺が壊したと触れ回っているらしいが、
どうすればエアコンのコンプレッサーが壊れないように運転すれば良いのか
私にはそんな技術はないのでジジイに教えて欲しいものだった。
そんなジジイとは親戚関係を断つと宣言。
父親には二度とこのクソポンコツを借りてこないよう指示。
今回のトラブルはクソポンコツの劣化によるものだと池袋のトヨタのメカニックは言っていた。
持ち主が恐竜並みの脳みそしか入っていないので、原因と症状、対策と今後の修理に関して
メモを残しておいてもらって良いですか?とお願いしたら綺麗な字で全ての現象が明記されていた。
そこにはきちんと「運転されてたドライバーさんの故意による損傷ではなく、
経年劣化が原因と考えられます」と書いてあった。
それでも借りた我々にも責任があると思うのでマグネチックスイッチの交換手数料の
7万8千円は私たちが負担した。
明らかにレンタカーの方が安いし快適だったことは間違いない。
さすがの父親も反省しているようだが、そんなゴミを運転させられ
更には車を壊すような荒い運転をする人間だと吹聴されているオイラは良い迷惑だわ。
書いても書いても怒りが収まらないがそんなの読んでても面白くも何ともないだろうから
この辺で手打ちに!!
皆さんもクソポンコツにはご注意あれ!!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
by kurogane-mania | 2017-03-20 09:19 | 雑記 | Trackback | Comments(4)

再び江戸へ

地元での3日間の仕事を終えて再び江戸へ向かった私。
e0276939_07405725.jpg
羽田では出発ロビーで販売しているお菓子を買ってきて!!と
病人だと主張するママに頼まれていたので到着ロビーから逆行して
出発ロビーに戻り購入。
それから京急、山手線と乗り継ぎ池袋へ。
ギャラリーの搬出予定は14時なのだけど池袋に着いたのは13時過ぎ
本当は18歳当時にバイトをしていたラーメン楽楽でランチしたかったのだけど
我慢して東池袋へ向かう。
e0276939_07411203.jpg
メンテを終えたクソポンコツ車を受け取り青山へ。
グーグルマップにナビを頼んだら、青山通りから裏通りへ入り、
細い細い路地を案内された。
途中、若者が行列を作っているお店を数カ所通過して何とかギャラリーへ到着。
早速撤収作業に入る。
e0276939_07412531.jpg
引きこもり歴40年のプロ引きこもり師の従兄弟が珍しく外出して搬出を手伝ってくれた。
e0276939_07413035.jpg
叔母さんも。
叔母さんはママの病気が気になって気になって俺につきまとう。
取り敢えずドクターは取り切ったと言ってるからとなだめる。
1時間ほどで撤収を済ませて立ち去る。
初めて使うギャラリーでの展示会は残念な結果だったようだが
懲りない天然系夫婦の両親は3年後に再び開催する予約をしたらしい。
彼らの戦術的には都会のど真ん中で定置網を張り入ってくる魚を待つようなもの。
どう考えても宜しくない気がするな。
戦術、展開がマズすぎるが、年老いた彼らが田舎で
「東京で展示会している、その為の作品作りをやっている」と
吹聴する為のイベントだと思えば仕方がないかもしれない。
次回以降は我々息子、娘達が金銭的にバックアップしないと厳しいかもしれないな。
池袋で車を置いて東池袋の母のところへ寄るとお昼寝(夕寝?)中だったので
そのまま池袋へ戻った。
目的はもちろんラーメン楽楽。
e0276939_07414073.jpg
俺がバイトしていた30年前と違ってちょっとオシャレになってた。
メニューなんか見ずに「回鍋肉、定食で」とオーダー。
あ、ライスは100gでお願いしますと言うと、綺麗なオネェさんは
「少なくないですか?と」
「医者に止められてるんでね」とビューティフルスマイルで返す。
青春の回鍋肉は5分ほどで出てきた。
これだよこれ。
e0276939_07415078.jpg
懐かしいな〜〜
e0276939_07415918.jpg
そうだよ、これだよこれ。この味、このキャベツのパリパリ感。
あの時のままだよ!!
泣きそうだぜ!!
懐かしの食事を終えたオイラは青春時代を辿る旅を開始。
西武池袋線の椎名町駅下車。
e0276939_07420985.jpg
駅が建て替えられていて、どこを降りればいいのか分からずウロウロ。
何となく見覚えのある道を辿り東長崎へ。
毎日のように通った青春の喫茶店。
珈琲さいほんへ。

………………

e0276939_07421960.jpg
俺の青春はコインパーキングになっていた。
毎晩、毎昼集まっては1杯のコーヒーで近所のおばちゃんらと楽しい時間を過ごした
青春の思い出は永久に思い出になってしまった。
それから薄い記憶を辿りながら当時付き合っていたYちゃんのアパートを探す。
彼女のアパートは当時の形のまま現存していた。
e0276939_07422942.jpg
だが、記憶の中では広いと思っていた前の道は案外細く、
その後向かった行方不明の親友Kのアパートに至っては発見できず。
30年という年月の流れの中で記憶が相当薄れてしまっていた事が凄くショックだった。
寂しい思いを抱きしめながら再び池袋へ。
e0276939_07424920.jpg
そして東池袋の親父の待つ自宅へ。
この日はチゲ鍋。
e0276939_07430940.jpg
お腹いっぱいになって早々に寝る。
何と本日1万9千歩も歩いた。
e0276939_07433090.jpg
新記録だよ!!とママにメールした後記憶喪失に。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
by kurogane-mania | 2017-03-18 08:17 | 雑記 | Trackback | Comments(4)

横浜での最重要ミッションと巣鴨の地蔵さん

お江戸生活三日目は朝8時には池袋の自宅を出て横浜に。
e0276939_06471627.jpg
目的は行方が分からなかったママの親族に会い、
ばあちゃんが亡くなった後、相続が出来ていなかった我が家の
土地建物の相続をママにさせてもらう為にサインとハンコを貰う事だった。
長年行方が分からなかったその親族は気難しくて、
恐らくハンコはもらえないだろうとこっちに住む叔父さん、叔母さんは言っていた。
だからと言ってこのまま放っておいてもダメだから俺が行くと宣言していたのでした。
突然訪問した初めて会う親族の私だったが、その親族の方は
「こんな遠くまで一人で来るなんて」と感激し、ママが単独相続する事を快く認めて下さり
あっさりとサインとハンコを押してくれた。
そして腰が悪くて移動するのが大変だからと印鑑証明書のカードをオイラに手渡し
自分の代わりに貰って来てくれと。
ありがたくカードを受け取り神奈川区役所へ向かった。
途中、お腹が空いたので中華屋さんへ
e0276939_06472728.jpg
大好きな回鍋肉をいただく。
e0276939_06473655.jpg
ご飯が多かったが、回鍋肉には白飯だろ!!って食っちまった!!
それからすぐ近くの区役所へ行き
e0276939_06474879.jpg
印鑑証明書の発行手続きに入る。
e0276939_06490243.jpg
何だかね、順番待ちが30人ほどいて、やたら時間がかかってたら
30分ほど待ったところで案内係のお姉さんがやって来て
(すいません、ここじゃなくてあちらです」と違う窓口を案内してくれた。
神奈川県では印鑑証明書を貰うのに1時間もかかるのかと半ば呆れてたんだけど
そうではなかった。
同じように待たされていたお姉さんと「分かりにくいよね!!」と笑ったわ。
そして印鑑証明書も無事いただき、カードを返して、その親族の方とお別れ。
「もう生きてるうちにお会いすることはないかもしれないけど、ママとお嬢を幸せにしてあげてね!!」と
その親族の方はオイラが見えなくなるまで手を降って見送ってくれた。
その親族の方の気持ちがありがたくて一人泣いた。
完遂不能と言われていたミッションはこうして呆気なく完了。
それでも既に夕方の4時、ヤベェ、池袋のオヤジが5時半までには帰ってこいよ!!と言ってたんだったと
家路を急ぐ。
5時半ジャストに池袋に到着して、そのままお店へ。
e0276939_06491327.jpg
巣鴨の地蔵通りにある慶(けい)というその居酒屋さんは池袋のオヤジの大のお気に入り。
お通しの後は、東北の殻付き生牡蠣
e0276939_07081899.jpg
千葉のハマグリ
e0276939_07082515.jpg
近海物のボタンエビや刺身も美味い!!
e0276939_07083885.jpg
〆は何とオムライス。
店主が洋食での修行をした経験の名残らしいけど、これもまた飲んだ後に食うと美味い(笑)
e0276939_07085191.jpg
そしてこのオムライスをカウンターで一人飲みしていた可憐なオネェさんが
「うわーおいしそー」なんて言ったもんだから池袋のエロオヤジがそのオネェさんにチョッカイ出し始めて
もうバカでエロくて見てらんないから池袋の母と帰るよバカオヤジ!!って言って首根っこ掴んで強制退場。
巣鴨の地蔵通りのちょい裏にある居酒屋 慶さん、オススメですよ!!
e0276939_07092602.jpg
で、帰る池袋の両親。
何だかこの日は仲良しだな〜〜〜
e0276939_07093423.jpg
アイス買うって言うから太るから要らない!!
って言ったのに、卑怯者!!早く選べ!!って強制購入。
翌朝体重計に乗ったら1キロも太ってた(涙)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
by kurogane-mania | 2017-03-12 07:16 | 雑記 | Trackback | Comments(2)

ママへのラブレター

実の父親に見捨てられながらも何とか池袋まで這ってたどり着いた俺。
翌朝、風呂に入るからとパシャ。
e0276939_07180704.jpg
猫が可愛いとパシャ。
e0276939_06552980.jpg
それから池袋のオヤジがハンバーグ弁当買ったから待ってろと言うので
待ってたらセブンの弁当だったので怒ってパシャ。
e0276939_07204005.jpg
食ったけど米は残したぜ!!とパシャ。
e0276939_07205475.jpg
そしてこの弁当はオヤジが俺に会いたいから足止めの為に用意したものだと判明しオヤジを罵る。
俺だって忙しんだぞ(笑)
で、前日俺を見捨てて立ち去ったファンキーな父親から電話。

「昨日無事だったか?(オメー見捨てただろが!!)
電話ないから心配したわ!!(かけたわ!!その場で)
わりーけど車の中にコーヒーとかお菓子あるから持って来てガチャ」
(そんなもん近くのスーパーで買えよ!!と伝える間も無く電話を切るオヤジ)


おい、青山ってメンドクセーんだぞ。
と一方通行の父親からの一方的な伝言を受け取らされてしまい渋々コーヒーセットを確認。
バカじゃねぇの?水まで持ってくんなよ!!と水は見なかったことにして青山へ向かう。
今から地下鉄乗るよとパシャ。
e0276939_06571562.jpg
ギャラリー着いたよとパシャ。
e0276939_07002810.jpg
ここが青山だよとパシャ。
e0276939_07012887.jpg
電車に乗って着いたと思ったら一つ前の駅だったよとパシャ。
e0276939_07021768.jpg
2分もしないうちに電車来たよとパシャ。
e0276939_07040202.jpg
バスに乗りたいけど沢山ありすぎて意味不明だとパシャ。
e0276939_07185506.jpg
用事を済ませて池袋に戻ったら池袋のオヤジが体調不良なので
イタリアンディナーは延期とのことなので池袋のママにラーメン行こうって誘うが
デブになるからやだ!!と断られ一人で向かってパシャ。
e0276939_07073096.jpg
薬膳ラーメン美味いよとパシャ。
e0276939_07080741.jpg
池袋の家に戻る途中、オヤジが最近買ったベンツを使わなくなったらくれと言ったとパシャ。
e0276939_07051854.jpg
これからオヤジ達と飲むと言ってパシャ。
e0276939_06542255.jpg
酔っ払ったから寝ると言ってパシャ。
e0276939_07084924.jpg
これ全部ママにメールで送った画像。
ママが寂しくないように。
側にいるよと伝えたくて一日中送ってた。
必死に街中で自撮りする痛々しすぎる中年ジジイ。
いいんだ。どう見られても。
こんなブサイクな俺の顔でもママはとっても安心しただろうし。
これ全部俺のラブレター。
ママへのラブレター。
ママもうじき帰るからね!!待っててね!!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
by kurogane-mania | 2017-03-11 07:41 | 雑記 | Trackback | Comments(4)

ポンコツ君で江戸へ

ママの手術が行われた翌日、オイラは江戸へ向かわなければいけなかった。
正直気が向かないどころの話ではなく、正直いって断ろうかとも思ったのだが、
両親が3年も前に予約して準備を進めてきていた展示会だったので
後ろ髪をモロに引っ張られながら出かける事にした。
何かあるとマズイので朝6時には出発の予定にして起床。
この日から4日間叔母さんの家にお世話になるお嬢の為に
パパオム(パパのオムライス)を2個作ってメッセージを残して準備。
朝が苦手すぎるお嬢が珍しく玄関先まで出てきて見送ってくれた。
そして雪道の中を両親との合流場所へ向かう。
e0276939_05590212.jpg
あ〜〜何だよこの雪(涙)
両親と合流し、親戚から借りてきたポンコツハイエースのハンドルを受け取り運転再開。
このポンコツハイエース、もはや限界を超えたポンコツ具合で
借りる度に大きな故障をし俺を散々困らせてきた曰く付きのポンコツ野郎。
正直いって大嫌い。
なので今回も借りるとか親父が言うので、
あんなゴミ借りたらまた壊れてどえらい出費になるから止めろと。
レンタカー借りても知れてるから借りようと提案したが1週間借りっぱなしになると
7万円になるレンタル費用をケチり俺の言うことを無視して借りてきやがった。
そんな嫌な予感を胸にママが入院する町の思い出の7でカフェラテを購入。
e0276939_05592977.jpg
そして高速に乗り2時間。その俺の嫌な予感は現実になる。
新潟県に入りトンネルを超え続けている最中にエアコンのファンが回らなくなった。
徐々に落ちてゆく車内温度。
この日の最高気温は恐らく5度前後。
これから5時間の道のりを年老いた両親が耐え忍ぶことは厳しいだろうと判断し
糸魚川のインターを降り
以前、このクソポンコツ車のミッションが高速道路を走行中に粉砕しお世話になった
トヨタカローラのお店に飛び込んだ。
お茶を出してくれたお店で母親が鞄からお菓子を取り出して食べ始めた。
e0276939_06025762.jpg
お菓子の持ち込みってルール違反じゃねーの?と
オイラは少々引いたがそんな事を気にする人たちではない。
知らん顔してムシャムシャ。おいおい足元にも落としてるぞ!!
恥ずかしいから勘弁してくれ。
そんな無礼なお金にもならない客に対してもお店の皆さんは嫌な顔一つせずに対応してくれ、
結果としてファンのヒューズが飛んでいたと交換してくれた。
原因としてはナビ用に使っていたiPhoneの100V電源ではなかろうかとの話だった。
なので高速道路のナビなんぞは不要なので100VのDCACコンバーターはオフに。
e0276939_06030665.jpg
そして運転再開。
途中チェーン規制が入りタイヤチェックを受けるが、道路に雪はなく平和に進む。
バタバタしていたのでランチを取るために横川のSAに。
e0276939_06034133.jpg
釜飯が有名みたいだけど、釜飯ってそんなに美味くないしな〜と
e0276939_06032024.jpg
そんなに腹ペコでもなかったのでラーメンをオーダー。
e0276939_06033017.jpg
半端ない不味さにビビった。塩辛いし麺も伸びて意味不明な物体に。
ラーメン好きなオイラなのに汁を丸々残す事に。
ババを引いたからと気にしてても始まらないのでSA内を散策。
懐かしのキハ57に萌える。
e0276939_06040473.jpg
イミテーションかと思ったら本物をぶった切った車両だったので感激。
e0276939_06035845.jpg
売店では野沢菜入りの肉まんがあったので購入。あんまり美味いものではなかった。
e0276939_06041692.jpg
パン屋さんで「釜飯パン」とか意味不明なパンがあったので購入。
e0276939_06043397.jpg
こいつが予想を裏切りまくって美味かった。
同時購入のアンパンも
e0276939_06042594.jpg
素晴らしく美味かった。
パン生地のモチモチ感とフワフワ感と表面のパリッと感のバランスが素晴らしい。
あんこの奥には餅もインサート。不思議な味わいだが美味しい。
やっぱ食いもんは感性が一番大事だね。
すげーなこのパン屋と大絶賛。
激マズラーメンで意気消沈していた両親にも分けてあげたら大喜びしてた。

その後は特に問題もなく進行したのだが、今回から彼らの会場が銀座から北青山になり
初めての場所に少々難儀した。
結局大回りしながら一通を抜けた先にレンタルギャラリーがあるのだが、
信号待ちをしている最中にクソポンコツのエンジンから異常な金属音やベルト鳴きが始まった。
一瞬でこのクソポンコツのどこかがイカれたのだろうと判断。
しかし、ここまで来てしまっていてはどうにもならないので、取り敢えずギャラリーに向かった。
ギーギャーととてつもない異音を発するエンジン。俺の冷や汗は止まらない。
絶対に壊れてる。もはやその頃は疑いではなく確信に変わっていた。
細い細い路地を抜けた先にそのギャラリーはあった。
e0276939_06045194.jpg
着くなり意気揚々と荷下ろしを始める両親。
e0276939_06050426.jpg
おいらも取り敢えず荷下ろしを手伝いレイアウトを決めて荷物の開封作業を手伝う。
e0276939_06051145.jpg
全ての荷物の開封を終えてからクソポンコツの元へ戻った俺。
辺りには金属の焼けたような匂いがうっすらと立ち込めていた。
恐れていても仕方がないので助手席を開けてエンジンルームを点検する。
ラジエターから伸びる冷却水の配管にべったりとこびりついていたのは溶けたゴム片。
そして行き場を失ったベルトテンショナーが1個。
しかし、オルタネーター(発電機)、パワステポンプなどと繋がっているベルトはまだ切れずに残っていた。
しかし、どこかの何かが異常状態なのは確定した。
アイドリング状態でもギーギー音は鳴っていたからな。ミッションとかではない。
確実にエンジンに直結している部品だよ。
パワステも効いているし、考えられるのはオルタネーターのベアリングの焼損あたりではなかろうかな。
と言うことはバッテリーの残量がなくなった時点でヘッドライトやウインカーが使えなくなるのか。
こりゃヤバイなと言うことでオヤジに現状の状態を報告し、一緒に池袋に向かってくれないかとお願いする。
オヤジを誘ったのは、最悪車がストップし、路肩に車を寄せる際に一人では対応できないから。
それも予めオヤジに伝えた。
そしてエンジンスタート。大丈夫。まだセルは回る。
池袋のオヤジにも連絡し、最悪JAF呼べとの事に。
そして走り出した。
走行中は常に左車線を走り、エンジンストップに備えた。
右折の際だけドキドキしながら右車線に入り何とか移動。
大きな交差点なんかは本当にビビる。
ここで止まったらどんなに迷惑な話だろうかと。
そして山手通りを走り下落合の弟のマンション前で停車。
両親が1週間滞在する荷物を運ぶ。
しかし、最後の荷物を持ったオヤジはありがとな!!と言い残して弟のマンションの中に消えていった。


父さん、話が違うじゃねーか???
ここはまだ新宿区だぞ???
携帯を鳴らしても出ない父。
さらに素敵な事に俺は弟のマンションの部屋を知らなかった。



まっいいか。
行くしかねーべ??
と開き直り池袋へ向かった。
目白通りを抜け不忍通りに入った頃にはすっかり地元に戻ったような安堵感が。
そして東池袋のオヤジの会社のパーキングへ小汚いクソポンコツを入れた。
オヤジが店から出て来て「相変わらず小汚い車やのー」と笑って迎えてくれた。
その懐かしい笑顔にほんと救われた気がした。
それからオヤジが使ってるトヨタディラーの営業担当に連絡してもらい状況を説明。
15日に使うからそれまでに直してくれとお願いした。
それからオヤジの家に行き池袋の両親と飲んで説教されて猫と戯れてママにメールして爆睡。
嫌な予感は的中したものの、何とか這ってここまで来れたからいいとするかと。
もう二度とあのクソポンコツのハンドルは握らないと心に決めたのだった。
正直、このままスクラップ工場に持っていってプレス機でペッチャンコに破壊したい気持ちだよ。
600kmもまともに走れねぇ車はゴミっつーんだよ!!ヴォケェ!!と
消えゆく意識の中で吠えていた池袋の夜でした。

[PR]
by kurogane-mania | 2017-03-10 07:06 | 雑記 | Trackback | Comments(8)

のどぐろのアクアパッツァ

日曜日は朝から大工作業。
ベキベキバキバキと破壊する音が響く。
そんな現場にカントク登場。
e0276939_6591790.jpg

ピースがいかにも昭和な香りがするが本人曰く病人なので許す。
お嬢の部屋の外壁の下地を作っていたらママが何食べたい?と聞いてきたので
ママの赤いスパゲッティーと答えた。
そして「ご飯よ〜」ってんで下に降りた。
出来ていたのはママの赤いスパゲッティー
e0276939_74191.jpg

しかし、そのスパゲッティーはママの心の乱れからか何だか凄い状態に(汗)
それでもまぁいいやとランチスタート
e0276939_752081.jpg

ママは「パパはママの思い出のスパゲッティー食べたかったんだね」とか
もはやこの世の終わりのような発言が続く。
「あのなママ、そんなんじゃ治るもんも治んねぇぞ!!」と諭す。
気持ちが落ち着かないママは時折思い出したかのようにブルーになってため息をついている。
そしてこんなボードも
e0276939_774489.jpg

親子三人がバラバラになる初のケースなので綿密に計画を練っているらしい。
午後からはTちゃんが遊びにきてくれてママと楽しそうに過ごしていた。
e0276939_71898.jpg

Tちゃんは下手な外科医の手術が納得いかず憤慨していた。
オイラも時間の経過とともに下手な外科医と説明しないクソ内科医への
不信感が募り苛立ち始めていたのだがね。
テメー、ちゃんと状況を説明しろボケ!!と思うわ。
勢い余ったオイラはいい加減にしねぇと越権行為で叩き潰すぞボケ!!と息巻く。
Tちゃんもそうだそうだ!!と加勢して盛り上がった。
大腸ガンの中でもS字結腸と直腸での発症が日本人には多いらしいのだが
完治しやすく、ステージⅢでも完治率8割を誇るらしい。
ママなんかはステージⅠなので完治しないはずはない。
100%の完治率のはずなんだがな。
何やってんだよヘタクソ外科医!!

その後は叔父さん、叔母さんも登場し、明日の入院には叔母さんも同行を希望。
ありがたいねぇ。
ディナーはママの希望で高級魚、のどぐろのアクアパッツァ。
豪華2本をたっぷりの白ワインで仕上げた。
1週間誰もいなくなる我が家なので冷蔵庫の掃除を兼ねてネギなどの材料も投入。
e0276939_7101935.jpg

ちなみにこのサイズののどぐろは現地流通価格でも2匹5千円はする。
金箔で有名な金沢市だと1万円コースかな?
自慢のタークで煮込む。
いただきまーす。
e0276939_7115810.jpg

ママがママの最後の晩餐は〜と言いだすがお嬢とオイラは無視。
もう付き合い切れん!!
だが、超絶的に美味いのどぐろのアクアパッツァは女子二人の占有状態になり
オイラにはスープとほんの僅な身が……
e0276939_714353.jpg

その後は、お腹の苦い部分が全て回ってきてパパは満足。
苦味も旨味の一つよ!!
と、我が家はママが唯一ブルーな状態ですが他2名と3匹は比較的元気なので。
みなさんのありがたいメッセージに励まされています。
本当にありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
by kurogane-mania | 2017-03-06 07:18 | 雑記 | Trackback | Comments(2)

turkバカ

タークのグリルパンが最高に使い心地良くて気に入ってしまった。
購入した某ショップにはまだ在庫があって相変わらずバーゲンプライスで販売していた。
1個、また1個と売れてゆくグリルパンを見送りながら寂しい思いをしていた。
だってさぁ、みんなでパーリーする時なんかは

turk No1 グラタン
turk No2 鶏肉のグリル
turk No3 アクアパッツア

とか作ってテーブルの上に3つ並べてサーブしたらめっちゃかっこいいと。
そうママに提案するも相手はバーゲンプライスとは言ってもturk。
清貧なんちゃってチャラリーマンな我が家の家計には半端ない破壊力を持つ価格。
そうだね。
建材費も半端ないしね。
と毎日毎晩穴があくほどiPadを眺めてはため息。
いい加減大量在庫していたそのお店も出してこなくなった。
あ〜〜ぁ、ついに在庫切れか……
と悲しい気持ちで満たされていた。

が、ある朝、2枚再び登場した。
もはや限界を超えていたオイラのturk愛は爆発。
ママに買っていい?
ねぇ?買っていいっすか??
これでしばらく他のサイズ買おうとか言わないから!!と宣言。
もうね説得ではない。宣言。
買います宣言した。
そして5秒後、オイラはturkのグリルパン26cmを2枚ゲットしていた。
何とも言えない安堵感。
よかった〜〜

で、本日、到着〜〜
e0276939_9202317.jpg

バリバリ〜
e0276939_9204714.jpg

クラシックシリーズなのでエコバックも2枚。
e0276939_9212147.jpg

贅沢だねぇ2枚も一度に開けるなんて。
納屋から使えないジャガイモを持ってきて刻んで塩と油を注ぎ点火。
e0276939_9215796.jpg

2枚同時にシーズニング。
ママは新しい台所になってからでいいんじゃないの?と遠くから言うが無視。
使いたい時に使えない道具なんて存在しないのと同じよ。
先日から使い始めたグリルパンは既に使い艶が出始めてる。
e0276939_924376.jpg

これからはローテーションしながら使って素敵な道具に仕上げよう。
シーズニングの最中は投入した塩でグリルパンの底を木べらでこそげ落とすように
ゴリゴリと擦って滑らかにする。
ジャガイモが美味しそうなフライドポテト状態になったらOK。
e0276939_9255029.jpg

完了〜〜
e0276939_9271125.jpg

turkのクラシック・グリルパンは日本専用仕様でね。定価は24,000円
そしてオイラが購入した金額は1枚14,000円
そう、1万円も引かれている。もちろん新品。
オイラにとってはバーゲンプライス。
だが、1枚1,000円のテフロンフライパンをこよなく愛する主婦からしたら変態的な価格だろうね(笑)
だがね、テフロンのフライパンは100年使えないでしょ?
うちのは孫の代まで使えるよ。
そんな価値観を持った孫が生まれる事を願ってやまない。
いや、その前にお嬢にちゃんと社会人になってもらわないとね!!
いやいやいやいや、幸せだな〜〜請求書が届くまでは(汗)
いつか残りの20cm、24cm、28cmも買えたらいいな。
ドイツの爺ちゃん職人さんが元気なうちに買わないと無くなっちまうよマジで。
さぁ満足したし大工作業でもしようかな。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
by kurogane-mania | 2017-03-01 09:33 | 雑記 | Trackback | Comments(4)

turk クラシックグリルパンをゲット

何時もの製材所の事務のおねぇさんから電話があった。
「どないしたですか?」
「例の3尺の板材が結構な数になったので引き取って欲しいと社長が言ってます」と。
了解〜〜ってんで引き取りに行った。
e0276939_21121028.jpg

結構あるな〜〜と思ってたら仲良しの従業員さんが登場して
どれだけ持ってきます?と尋ねるので「全部持ってくよ〜」と伝えると
んならリフトでパレットごと乗せてあげるよ。
とフォークリフトで積んでもらい1時間ほどの時間を無駄にせずに済んだ。
e0276939_21152599.jpg

キャン太の荷台のど真ん中にどーんと。
e0276939_21161052.jpg

フラフラしながら自宅に戻った。
恐らく1トン弱あるかと。

自宅に戻ってからは先日届いたturkのグリルパンを眺めてうっとり。
e0276939_21193736.jpg

パエリアでも作るようなグリルパンだが、turkのクラシックシリーズ。
直径26cmのグリルパンが何と2万5千円もする。
e0276939_21213098.jpg

いいねぇ〜〜いいねぇ〜〜〜
表面には微妙に凹凸が。
e0276939_21231952.jpg

これが手で打った証なんだよね〜〜
手作りのクラシックシリーズにはシャレオツなエコバックも付属。
e0276939_21223690.jpg

エコバックはオイラの書類、資料入れに。

そしてturkを使う際の最初の儀式を開始。
いわゆる焼き慣らしね。
まずはぬるま湯に洗剤とタワシでゴシゴシ洗って錆止めのために表面に塗られている油を落とす。
e0276939_21282415.jpg

念入りにね。
それから洗剤を綺麗に落とし軽くから焼きして、ジャガイモの皮と塩、油を入れて弱火にかける。
e0276939_21293822.jpg

グツグツ言い始めたら木べらで底板をこそぎ落とす感じでゴリゴリとやり続ける
e0276939_21302964.jpg

結構時間かかるんだけど飽きずに混ぜ混ぜしましょう。
ジャガイモの皮が茶色に色づいたら火入れ完了。
油を捨てます。
e0276939_2132697.jpg

芋もめっちゃ美味しそうなんですけど捨ててしまいます。
e0276939_21323265.jpg

グリルパンに残った油なんかを丁寧に拭きあげて
e0276939_21333679.jpg

ぬるま湯でサッと洗い流す。
e0276939_21341567.jpg

ここでゴシゴシと洗うとせっかくの油の薄膜コーティングがなくなるので、
あくまでも軽く洗い流す事が大切なポイントです。
洗い終えたら再び火にかけ水分を飛ばしたら準備完了。

夜は早速グリルパンを使って料理。
なぜか担当は私。
新鮮な牡蠣が手に入ったので牡蠣グラタンを作ることにした。
雪平鍋でベシャメルソースを作ったらいよいよグリルパンの出番。
オリーブオイルでみじん切りのガーリックを炒めたら玉ねぎを加え、
バターと牡蠣も投入。
同時に茹で上げたショートパスタとベシャメルソースを頃合いを見て投入。
チーズやパン粉、バターを乗せてオーブンへ。
e0276939_2142554.jpg

ここなんだよな。
作ったままそのままオーブンにin出来るのがいい。
e0276939_21424557.jpg

15分ほどで焼きあがった。
素敵!!
そしてそのまま食卓へ
e0276939_21433120.jpg

いただきまーす!!と食べ始めたのだけど
「はいパパはそこまでね!!」と制限されてしまった。
隙を見ては盗み食いをしていたがあっと言う間に空っぽに。
e0276939_21451254.jpg

いやいや美味かったな〜〜
最初から最後まで1つのグリルパンで行けるのがマジ画期的。
また宝物が増えたぜ〜〜
って気になるのが値段でしょ?
ふふふふ。すげーお買い得価格で買っちゃったんだな〜〜
年間生産量僅か8000枚のターククラシックのうち何枚がグリルパンになるのかな〜
って想像するだけで楽しくなってしまう。
オイラが愛してやまないタークのクラシックはこうやって作られるのよ↓
http://www.zakkaworks.com/turk/assets/videos/turkmake01.mp4

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
by kurogane-mania | 2017-02-14 21:49 | 雑記 | Trackback | Comments(2)

さらばNECのゴミルーター

我が家の無線LANルーターが壊れて入れ替えたのが2年前。
以前もNECの物を使っていて、飛びもまぁまぁ良くて気に入っていた。
なので迷わずNECの物を購入した。
それから我が家の無線ラン状況が一変した。
ルーターの設置場所から3mmの薄ベニア2枚を隔てたキッチンでも
ギリギリ届くレベルで、その他の場所ではどこでも繋がらなかった。
なので電波が切れるとiPhoneのデザリングを使って
ネット環境を構築しなければいけなかった。
オイラはいつもジップロックにiPadを入れて風呂の中で
ネットサーフィンするのがお気に入りなんだけど、それもNG。
毎日お風呂に入る前にiPhone持ち出してデザリングしてから入浴していた。
それが面倒で面倒で。
イライラもしていたのだけど、5千円も出してしまっている以上
使わざるを得ない状況でね我慢してきた訳です。
しかし、今年はお年玉で無線ランルーター買っていい?と
財務省のママに掛け合い、あんまり高くない物ならいいよと返事を貰っていた。
今月5日にお嬢が都会で買い物をすると言うので迎えに行くついでに
ルーターを買う事にした。
日本製ならバッファローだなと決めていたので
迷わずバッファローの展示コーナーを物色。
最新の物はアンテナが内蔵されていてスッキリした印象で良いのだけど
アンテナ付きの旧モデルとの価格差の5千円が納得できずに結局
12000円(税込)のWRX-1750DHPを購入した。
特に嬉しいとも何とも思わない味気ない買い物だったけど
焼き鳥を食べて帰宅。
翌朝パッケージを開けてセッティング開始。
e0276939_8575532.jpg

っつてもアンテナ付けるくらいだけどね。
ISPの設定書が入ったファイルをママに片付けられてしまっていて
実家に行って探すやらおおわらわ。
ようやく秘密の段ボール箱を発見して緑色のファイルを発見。設定開始。
e0276939_8581551.jpg

ルーターを壁に取り付けてNECのゴミルーターから接続線を毟り取り付け替える。
e0276939_8585125.jpg

さすがにこの瞬間は嬉しかったな。
もう2度とNEC製品買わねぇから。エプソン同様にね。
e0276939_859715.jpg

まぁエプソン以上のゴミ企業はないけどね。

それからAOSS名の変更や設定を打ち込みあっさりとネット環境が復活。
e0276939_8593567.jpg

アンテナを調整し、上にも横にも広がる設定にして、
第1リビングで接続してみた。
アンテナはバリ3。
しかも速い。
e0276939_8595243.jpg

本当に気持ちの良い環境なのでママに頼んで生協で取り寄せてもらった
吉牛のレトルトパックを堪能する。いや〜この吉牛レトルトも凄く進化してるな〜。

しかしまぁ、何と我が家の低速回線はNECのゴミルーターがボトルネックになっていたのでした。
ネットの再構築に半日を費やしたが、それ以上に価値のある機材交換でした。
もちろんお風呂の中でもバリ3。
家中どこにいてもフルに無線ランが活用できる幸せ。
いいわ。最高。

おまけは薪ストーブの周辺にあつまりまどろむニャンコ達。
e0276939_914284.jpg

君たちも幸せそうだね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
by kurogane-mania | 2017-01-08 09:02 | 雑記 | Trackback | Comments(4)


軽井沢ストーブとも呼ばれる鐵音工房の薪ストーブとの日常


by kurogane-mania

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
鐵音ストーブの事
金森ストーブ
FA265に関して
薪について
チェーンソー
薪割り機

煙突
林内運搬車
木材水分計
自家菜園
工具の話
古民家リノベーション
蕎麦
田舎ぐらし
船と釣り
バイクの事
健康とダイエット
雑記
未分類

お気に入りブログ

自力施業型小規模森林所有...

最新のコメント

チロルさん、こいつぁ流石..
by kurogane-mania at 10:34
se-nenさん、そのよ..
by kurogane-mania at 10:31
かずまるさん、自慢のオイ..
by kurogane-mania at 10:28
shige02さん、NO..
by kurogane-mania at 10:26
灯油ポンプと灯油タンクっ..
by チロル at 08:04

リンク(一方的に)

ライフログ

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし

画像一覧