「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:自家菜園( 1 )

家庭菜園

うちでは道路を挟んだ向こう側に小さな菜園を用意してささやかながら野菜を作っています。
1ヘクタール近い農地や2ヘクタール以上もある水田も所有しているのですが、
管理出来ないので近くの農家さんに管理してもらっています。
残念ながら農薬、化学肥料を使用した紛れも無い慣行農業によるお米です。
周囲も全て慣行農業なのでどうにもならない状態ですし、サラリーマンの私は
年がら年中水田の中にいる訳にもいかないのでそのような状態に甘んじています。

菜園の方は猫の額ほどの広さなんですが、管理が楽なので重宝しています。
自家菜園の方は去年の春に自然農法に移行しようと決め
化学肥料の類は一切入れていません。
ただ、一昨年の分がまだ効いていると思われるのでしばらくは完全無肥料とは言えない状態が
続きそうです。
それでも液肥などがなくとも立派に育つたくましい野菜達を紹介します。

まずは、キヌサヤ。
e0276939_12201377.jpg

今年は雪解けが遅かった為、秋口に植えた種が発芽したものの死滅してしまい、かろうじて残った1本が
何とか結実しています。しかし、親子3人の家庭では実はこれで供給が足りていて、去年までの
大きな棚は何だったんだろうと考えさせれています。

スナップエンドウ
e0276939_12204332.jpg

これは苗を購入してGW過ぎに植えた物。
時期が遅かったのと、既にトマト類に栄養分を吸い取られてしまった大地なので
とても丈が低い情けない状態ですが、それでも立派に実を付けています。

ベビーリーフなどの葉物
e0276939_1221217.jpg

正直リーフ類の生命力の強さには驚かされます。
雑草にも似た逞しさがあります。
いつ種子が出来たのか勝手に増えていました。
サンチュなんかも結構強いですね。
夕食直前に葉っぱを収穫して食べる。
最高の贅沢です。
実はリーフにもきちんと味があります。爽やかな香りも。
どういう訳かスーパーの葉物にはそんな味や香りがありません。
とても不思議ですが、これは驚きでした。
何と歯ごたえまであるのですよ。
無農薬、無肥料ですからこんなお客様もおいでます。
e0276939_12215982.jpg

バジルはちょっとマズイ状態ですね。死亡寸前です。

今、肥料作りの本を買ってきて学んでいる最中です。
どの方法が自分たちのライフスタイルに合うか。
スーパーで買った野菜の屑から作る肥料は無農薬と言えるのか?
そんなマクロな悩みを抱えながら楽しむ小さな菜園は夢が詰まっています。
最後に、今晩のサラダはスナップエンドウに決定。
この色、分かりますか?
e0276939_12251761.jpg

自然栽培で育てた野菜の色は薄いんです。ご参考までに。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村

[PR]
by kurogane-mania | 2012-06-21 07:34 | 自家菜園 | Trackback | Comments(0)


軽井沢ストーブとも呼ばれる鐵音工房の薪ストーブとの日常


by kurogane-mania

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
鐵音ストーブの事
金森ストーブ
FA265に関して
薪について
チェーンソー
薪割り機

煙突
林内運搬車
木材水分計
自家菜園
工具の話
古民家リノベーション
蕎麦
田舎ぐらし
船と釣り
バイクの事
健康とダイエット
雑記
未分類

お気に入りブログ

自力施業型小規模森林所有...

最新のコメント

味噌造りいいですねぇ ..
by naka at 22:47
素人大工さんのところも手..
by kurogane-mania at 07:12
我が家は女房主導で毎年自..
by 素人大工 at 21:34
okuさん、turkの鍋..
by kurogane-mania at 20:44
これいいなあ。素敵だなあ。
by oku3so16 at 12:32

リンク(一方的に)

ライフログ

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし

画像一覧