カテゴリ:田舎ぐらし( 60 )

ふきのとう味噌を作ろう

毎年春になるとふきのとうを摘んできてふきのとう味噌を作る我が家。
今年は余りにもバタバタしていて、そんな優雅な時間もなかった。
叔母さんの地物野菜を売っているお店にふきのとうが売られていたので
本意ではなかったが、背に腹は代えられないので5袋購入。

e0276939_06411442.jpg
洗って、汚れた葉なんかは外してフードプロセッサーに
e0276939_06412108.jpg
ジャイーンと粉砕したら次々と鍋の中に
e0276939_06413311.jpg
今年はママの作った味噌を使って作ることにした。
e0276939_06414088.jpg
火を入れて丁寧に混ぜ混ぜ。
ミリンなどで甘みを追加。
完成!
e0276939_06415186.jpg
ふきのとう味噌を愛してならないTちゃんに連絡。
「ふきのとう味噌出来たから取りにおいで」
Tちゃんは習字の時間で動けないそうなので明日引き取りの予約。
おいらは明日再び江戸なのでこの辺で。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
by kurogane-mania | 2017-03-17 06:45 | 田舎ぐらし | Trackback | Comments(2)

味噌作り

寒い冬の終わりの味噌作りを我が家の伝統行事にしましょうなんて言いながら去年はサボった。
今年はやるんだぞ!!とママに言いつけて準備させた。
そして朝8時に点火。
e0276939_7373625.jpg

最近は真面目に薪ストーブで火遊びしているので一発着火。
そして火の番をしながら半日煮込んで豆をふかふかに煮る。
e0276939_739278.jpg

丁度煮上がる頃にTちゃん登場。
e0276939_740326.jpg

ちゃんと朝から来いよ!!といきなり怒られるTちゃん。
だけどメゲずに作業を行う。
メンタル強いなTちゃん!!
それからママと3人でランチを食べて、いよいよ味噌作り本番。
e0276939_742173.jpg

ミンサー用意して茹で上がった味噌をグリグリと潰す。
e0276939_743263.jpg

ママ達もそれぞれに計量係やミンサーに豆を補充する係など。
e0276939_7434582.jpg

麹と合わせて味噌団子に。
そして樽に詰める。
e0276939_7443810.jpg

午後のティータイムには作業が終わり、3人ともぐったり。
良かった。これで安心安全な味噌がまた味わえるよ。
Tちゃん、ママお疲れさん!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
by kurogane-mania | 2017-02-20 07:46 | 田舎ぐらし | Trackback | Comments(4)

Aladdin 38 到着

叔父さんが亡くなる前に俺の形見だと言って持ってきてくれた鉄瓶があった。
南部鉄器でできていて可愛らしい大きさの素敵な鉄瓶なのだけど
勿体なくて玄関に飾って3年が過ぎた。
道具は何でもそうなのだけど使われない事が最も不幸なんだよね。
それは重々分かっちゃいたんだけどね。
玄関先よりリビングルームの方が毎日見るから余計叔父さん喜ぶかなと思って
思い切って使い始めた。
e0276939_1131710.jpg

時計のカチカチ音とコトコトっている鉄瓶の中でお湯が沸いている音が何とも心地よい。
触媒の上に置いておくとちゃんと沸騰してくれるので鉄瓶でコーヒーを淹れてみた。
e0276939_11323398.jpg

ここんとこのリフォーム貧乏で大好きなブランドコーヒーも買えず
やまやで販売している激安コーヒー豆なので大して期待もせずに普通に淹れた。
一口飲んでひっくり返りそうになった。
愛用のブランドコーヒー豆と遜色ない味になってた。
深みが明らかに通常の電気ポットとは違う。
鉄の成分がそうさせるのかどうかは分からないけど、その違いは歴然としていた。
これをいつものブランドコーヒー豆で淹れたらどうなるんかな。
残念ながら在庫がないので検証はまた次回。

そして窓の外は雪景色。
e0276939_11355650.jpg

リビングから眺める山も薄っすらと雪が積もってとっても綺麗。
e0276939_11365588.jpg

今年はこの山手の土手も整備したいね。

さて、うちは最終的には全館暖房となってそんなにストーブとかは必要なくなるとは思ってるだけど
寒がりのお嬢とかはそれでも石油ストーブなんかの補助暖房を切望するんだろうなと思い
まだ部屋も出来ていないのにストーブを物色。
で、そいつが今日届いた。
e0276939_1139891.jpg

みかん箱を上下合わせて送ってきた。
純正の箱捨てなきゃこんな苦労しなくて済むのにね。
e0276939_1139527.jpg

新聞&プチプチの丁寧な梱包。
e0276939_11401796.jpg

ニャンコのおもちゃになる前に箱は撤収。
そしてご対面。

「Aladdin model 38」

e0276939_11404751.jpg

「程度に自信あり!!」と出品者は言っていたが画像を見る限りは
そんな大した事はなかったので戦々恐々としながら確認。
e0276939_11415620.jpg

うーん。やっぱそんな大した事ねーな。
うちの事務所で使ってる盛岡の方から譲ってもらった物の方が数倍程度いいぜ。
雲母の窓はそろそろ限界かなって状態なので来年の配備時には交換だな。
こいつはアラジンの38の初期モデルなので窓が片側しかない。
e0276939_11452748.jpg

それがまたアラジン好きには堪らんのだけど一般的には100%理解されない内容。
やっぱ38の物々しいハンドル周りは最高にいいね。
e0276939_1146222.jpg

程度のチェックもそこそこに燃料を注入。
e0276939_11463963.jpg

法令で決まっているのか何か知らんが本当にこのポリタンクとポンプのカラーリングってどうにかならんのかね。完全にインテリアを無視した最低な色使いに毎回吐き気がするよ。
吐き気を堪えて燃料を注入したら芯に灯油が滲みるのを待ってから点火。
e0276939_11494051.jpg

芯は綺麗に使われていたようで燃焼状態はパーフェクト。
これで我が家にアラジンの38型が3台も存在する事になった。
e0276939_11523499.jpg

リビングで使っているのも38型。
後期の両窓モデル。
フルメンテナンス済みと謳っている物を購入したが、こいつが曲者で
大好きなハンドル周りの組み付けに問題があって結局全バラにした苦い過去がある。
アラジンストーブのフルメンテ済みってのは信用しないほうがいい。
しかしそれにしてもオイラ、よほど38型が好きらしい。
15型も所有しているが、あれはそんなに好みではないんだな。
同じアラジンストーブでも。
39型とかはもはや問題外。
ブラックの全周ガラスモデルは論外。
アラジン好き以外には1mmも理解出来ない内容の投稿でした。
シルバークイーンもいつかは1台欲しいところではあるのだけどね。
さぁ仕事仕事!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
by kurogane-mania | 2017-01-31 11:57 | 田舎ぐらし | Trackback | Comments(4)

丁寧に暮らす

家の前の納屋の軒先に積んであった薪が切れてちょっとマズイ状況だったんだけど
週末晴れたので雪も溶けて薪場へアクセスできるようになったので
日曜日に薪を積みに行ってきた。
雪解け水でぬかるんだ薪場なのでハマるんじゃねぇかなぁ〜と思いつつ薪を片側に1トンほど積んで
左右逆にしようとした途端にスタックして笑った。
やっぱりそうなるのかと思いつつ足場板を敷いて抜け出して更に1トンほど積んでアクセルオンで
ヌルヌルの薪場から脱出してきた。
e0276939_14334867.jpg

こんだけあれば完全に春まであるな〜〜と一息ついた。
暖かい薪ストーブも薪が切れたらただの冷たい鉄の箱になっちまうしね。

先日ママとお出かけして道具やさんで炒り鍋なる素敵な鉄鍋を購入してきた。
e0276939_14351646.jpg

表情、佇まい、全てにおいて素敵。
ママも同意見で速攻で買い求めた。
薪ストーブの放熱体として使おうと決めていたのだけど
e0276939_14361763.jpg

薪ストーブの上がごちゃごちゃしてて好きじゃない!!とママが顔を曲げるので
困って降ろし、とりあえずお香の台にしてみた。
e0276939_14372789.jpg

それまでは先日買い求めた漆器のお膳が香台だったんだけどね。
e0276939_1438911.jpg


ママがやっぱり時計がないと不便だと言い出したので不動のジャンク品を買い求めた。
セイコーの直径40cmほどもある大きな掛け時計。
到着した日にゴチャゴチャと弄って修理完了。
e0276939_14402382.jpg

ガラスも磨いてピカピカに。
いや〜〜素敵だわ。
いい雰囲気にうっとり。
一応クォーツ時計なのだけどカチカチと時を刻む音がするのも気に入った。
e0276939_14421261.jpg


その他先日のお出かけの際に買ってきたスタッキングボトルとかね。
e0276939_1443518.jpg

こんな細かいアイテムを吟味しては買い求めて暮らしに添えるのが幸せでね。
なんとも言えない充実した日々を送っているのですよ。

スイッチの高さや動かし方なんかもシュミレーションしてみようかということで
e0276939_14432263.jpg

仮配線なんだけど、使い勝手なんかが検証できて非常に良い。
自分が頭で思っているよりも実際に装備して使ってみるほうが100倍確実だね。
あ〜ここは三路の方がいいな〜とかも使うと一発で理解できる。
なんだよ、ここのコンセントあんま人気ねーなとか。
うわーここ足りねぇとかね。
そういえば昔隣の電気屋のおっちゃん家に遊びに行ったら
コンセントとか剥き出しだったなと。思えば見た目さえ気にしなければ
こんなに合理的なシステムはない。
だって足りないと思えばすぐに追加できるしね。

そんなこんなで優雅に、丁寧に暮らしています。
日々が本当に充実していて現場に行こうという気持ちがイマイチ湧かなくて困ってる。
なので図面でダイニングキッチンの薪ストーブ位置なんかを検討して妄想するだけの
困ったちゃんになってるオイラでした。
e0276939_14513811.jpg

FA265も触媒変えてからは全く無臭と言っていいほどの性能を発揮中。
これなら都会でも炊けるなってレベル。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
by kurogane-mania | 2017-01-30 14:51 | 田舎ぐらし | Trackback | Comments(4)

外気温-5度でトイレの水道が凍った

最強寒波襲来中のわが町。
波浪警報や大雪警報やらが出まくっていて携帯のアラートが五月蝿い。
多少寒いものの窓から見える雪景色は最高に素敵。
美しいな〜〜
e0276939_20215135.jpg

猫たちも大満足。
e0276939_2023724.jpg

完全に住み着き始めた雰囲気満載だわね。
e0276939_20235664.jpg

ママがホットカーペットを敷きたいと騒ぎ出した。
言い出したら恐らく24時間以内には装備されるとみた。
夜寝る前にニャンこ達の為に薪を満タンにしてから寝た。
e0276939_20254395.jpg

夜中の3時にトイレで目が覚めたので確認したらまだ燃えていたので
更に薪追加。
朝起きたら部屋が暖かくて嬉しかった。
e0276939_20265584.jpg

しかし、さっきトイレに行ったらトイレの水道が凍っていた。
我が家で唯一断熱処理されていない裸の鋼管なのでね。
確実にダメです。
保温材巻いても無駄とか言う素人以下の設備業者もいるようだが
少なくとも私の知ってる設備屋は全員断熱処理は必須だという。
-5度程度でも凍るんだよ。水道管は。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
by kurogane-mania | 2017-01-14 20:29 | 田舎ぐらし | Trackback | Comments(0)

今年のお年玉と最強寒波

先日アルミ製の脚立のプラスチック製で置いてあるだけで不愉快だとの意見をした。
もちろん、その時点で退場いただく準備は進めていたのだけど、
いよいよその日が来た。
不愉快脚立の代わりに到着したのはジャーン。
e0276939_6134481.jpg

時代を経た脚立。
素晴らしい味わいではないか。
サイドテーブルの代わりにもなるし
e0276939_614554.jpg

もちろん当初の目的のBOSEのサウンドドックの台にもなる。
e0276939_615361.jpg

ママは足の部分の八の字の開き方が広すぎないか?と言うが、
いや、あの意味不明に末広がりな足がなんとも言えずビューチフルだとオイラは思うのだな。
そして小さなホウキとチリトリ。
e0276939_6172561.jpg

柿渋で仕上げれられいる紙でできたチリトリは以前からそば打ちの際に使用してきたので
その使いやすさは折り紙付き。
このセットは薪ストーブ周りの簡単な掃除に使う。
相当使い易い組み合わせに納得。

そして、もう一つ買い求めていたホウキはアメリカンビンテージな物。
e0276939_6184767.jpg

これはコーヒーグラインダー周辺の清掃に利用する。
e0276939_620191.jpg

これもまた丁度良い固さで、コーヒーの細かい粉末が簡単に落ちる。
アメリカ製品も昔はこんなに良いものがあったんだな〜と。

それからリノベーション関連商品も。
e0276939_622967.jpg

雪の中届いたのは
e0276939_6224915.jpg

東芝ライテック製のライトレールハンガー。
通常1本2000円前後での販売だが、そこは何時ものヤフオク。
新品を6本3000円でゲット。
伸縮式で長さを自在に調整出来る点は美点だが、ジョイント部分が不細工なのが難点。
調整が面倒だがストレートタイプを切り詰めて調整した方が遥かに美しくは仕上がる。
でもまぁそんな細かい事を気にするのは自分自身ぐらいなものだろうから
取り敢えず結果オッケー。
レール本体はどうすっかな〜〜
出物が出るまで待つかな。それとも安い物だから新品買うかね。

そんな検品作業の間も雪は降り続ける。
e0276939_6245642.jpg

開講部分の多い我が家のリビング。
何と雪が降ると流れが繋がり、まるで1枚の大開口のようなダイナミックな風景が広がる。
e0276939_6262039.jpg

雪のちらつく様子を暖かい室内からゆったりと眺める幸せ。
FA265は今日も250度オーバーの熱量で巨大なリビングを温め続けている。
恐れおののいていたバックパフ祭りもどうやら触媒の詰まりが焼き切れたのか発生しなくなった。
と言うか、濡れ薪は単体で使うことは止めた。
濡れ薪は数日乾燥させてから完全乾燥薪と共に入れることにした。
割合は2:1ほどでマッチ1本で火がつくほどカラカラに乾燥した薪に引っ張ってもらうことにしている。
それにしても快適だ。
快適すぎて腰が上がらずリノベーション現場に出て行こうとする気力が削がれていかん(汗)
ニャンコも空から落ちてくる白い物体に興味津々。
e0276939_6321875.jpg

荒乾燥が終わり床に並べて仕上げの乾燥に入っている杉の板材が綺麗。
このまま仕上げたいほど素敵な表情を見せていて困ったいる(笑)
35mm厚の杉の無垢材は本当に暖かい。
合板の上は冷たいんだけどね、それでもキッチンの氷のような冷たさに比較したら
第2リビングの床はあったかいなんてもんじゃない。
立っていれるもんね。
旧台所は無理。スリッパがなかったら立ってられない。
今日も1日雪かな。
足元に気をつけて1日頑張ろうかね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
by kurogane-mania | 2017-01-12 06:36 | 田舎ぐらし | Trackback | Comments(2)

サンマ祭りを楽しんだり、ヤフオクのゴミに悩む日々

先週日曜日の修行の日、友人船長がサンマを買って欲しいと言ってきた。
いつもお世話になっている船長なので二つ返事でOKし、翌日引き取りに行った。
3人家族の我が家としては多めの5匹を引き取る事にしていたのだけど、
その直後に実家から電話。

「サンマ食べる?」

マジか……

結局サンマは合計10匹となり青ざめながら帰宅。
その日はサンマをブツ切りにしてオリーブオイル、ニンニク、唐辛子で煮込むスペイン料理の
アヒージョにして食べた。
e0276939_7441715.jpg

これが美味くてね。2匹分を調理したのだけど一瞬で完食してしまった。
それから更に2匹を三枚におろして中骨を取り、塩で漬け込んだ。
e0276939_7454391.jpg

こいつは春にはサンマのアンチョビとなって楽しむ予定。
それからパスタ。
e0276939_7464329.jpg

青じそが異様な勢いで増殖しているので大量消費を目指してパスタにしたが
全く減っている気がしない。今年の青じその勢いはマジで凄いな。
んでおやつに選んだのは糖尿病の良薬。
e0276939_748816.jpg

白玉ぜんざい。
これを小学生の時に初めて作った時には本当に感激したよな〜〜と。
台風が過ぎた翌日はようやく不足していた垂木材料を買いに何時もの製材所へ。
e0276939_750483.jpg

おねぇさんに垂木4束頂戴!!とお願いしたらハイよ!!とご機嫌な返事と共に
先月分の見事な請求書も頂いた。
相変わらず社長のありがたい値引きサービスが効いているのだけど、
それでも無節材は高い。
請求額はパートのおばちゃんの半月分に匹敵する勢い。
うーん。毎度ながら見事だね。
そして自宅へ。
e0276939_825367.jpg

2束はいつもの如くユニックで吊って2階に。
残りの2束は1階に。一旦大工作業は休憩として
気になっていた愛車ヴェスパのリアホイールのガタの原因を究明しようと作業開始。
FCL(ファッキンチャイニーズライト)を作業灯として活用。
本当に悔しいが使えるよ。この中国製品。
e0276939_88145.jpg

ホイールのセンターキャップの開け方がネット上に転がってなかったのだけど、
車のセンターキャップと同じで横からマイナスドライバーでこじれば簡単に外れた。
e0276939_863644.jpg

それから割りピンを外し、センターのロックナットを増し締め。
新しい割りピンでロックしてセンターキャップを装着。
所要時間10分でヴェスパ復活……単純すぎて驚いた。
e0276939_885027.jpg

で、近所をブイーンと試乗。
オォ〜〜〜ケツがブレる事もなくなり快適そのもの。素晴らしい。

それから先日ヤフオクで落札したデロルトのキャブを点検。
この出品者、私は介護職員をやっており誠実をモットーに云々と自己紹介してあったが
送られてきたキャブはまさにゴミそのもの。
まず、フロートカバーがまともに閉まっていない。
と言うか閉まらない。
そしてその中に収まるフロートもメチャクチャな油面調整を行ったようで
最早原型を留めていなかった。
e0276939_81455.jpg

何がやりてぇんだよテメエ!!と吠えながら触っていたがイライラしたので放置した。
e0276939_815135.jpg

新品のキャブ買えねぇよ……ってこんなゴミに1万円以上も使ってるくらいなら
8万円思い切った方が余程賢いと思うのはオレだけか?
来春にはママさんにお願いして買わせてもらおう。
それまでにはキッチンを完成させるのが条件だな。

ゴミキャブでイライラしたので大工作業に復帰。
お嬢のベット部分の天井桁に火打を装着。
e0276939_8195084.jpg

そして材料も手に入ったので再開した斜め天井の下地も一応完成。
e0276939_8211955.jpg

明日も午前中は時間があるから作業しよう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
by kurogane-mania | 2016-09-22 08:21 | 田舎ぐらし | Trackback | Comments(4)

アオリイカ爆釣!!

リノベーションは、天井勾配に合わせた垂木と言うか間柱材を使って新たなレベルが出たのは前回までの作業。
幅を測ったら上下で誤差がゼロという快挙。
e0276939_22393855.jpg

その間柱材に垂木を固定し、欠き込みを入れる。
e0276939_2226145.jpg

そこに今度は天井下地を貼る為の足がかりとしての垂木を渡す。
訳あって横方向に垂木を渡すのだけど、途中2箇所に縦方向の材料を入れる。
こいつが入る事で好き勝手暴れている垂木材料が矯正されて平均化されてまともな具合に落ち着く。
それと、本当の屋根垂木から吊り木を降ろして天井下地を持ち上げる役目も果たす。
でもまぁ、せいぜいが横3m、縦1m20cmほどの面積なのでそこまで神経質になる必要もないかなとも思うのだけどね。一応やっておく。
e0276939_2227073.jpg

垂木が渡ると急に天井らしくなってきていい感じ。
そこへ現れたカントク「天井らしくなったじゃない」とのたまう。
e0276939_23145456.jpg

だがこの日はここでガス欠。閉店ガラガラです。

で、本日は仕事までの間の僅かな時間に作業再開。
前日までの垂木作業はレベルの出た昇り木にそのまま垂木を渡すだけなので大した作業ではなかったのだけど、本日はチト厄介。
片側は勾配レベルの出た材料なのだけど、もう片方は以前取り付けを行った梁の丸太。
コイツとの合流場所を探さなければいけない。
まずは昨日の縦垂木に端材の垂木材料を仮止めして
e0276939_22327100.jpg

1尺ピッチで刻んでいるので手前の垂木との距離を測る。
e0276939_22324974.jpg

ここで縦方向からも端材で位置決めすると完璧なんだけどね。
で、梁と垂木の合流地点を鉛筆でマーキング。
e0276939_22342299.jpg

仮止めしてあった端材を取り外す。
e0276939_22344958.jpg

鉛筆で書き写した納まり位置に従って少々欠き込む。
e0276939_22355815.jpg

それから、長さを測り、垂木材を切り出して
e0276939_2237389.jpg

叩き入れる。
位置関係を確認したら固定。
e0276939_2238412.jpg

ここでタイムアウト。
お昼食べなきゃ。
ランチは先日冷凍保存しておいたトンテキを解凍して焼く。
e0276939_22414228.jpg

ラップに巻いたおにぎりがチープ感満載だけどお一人様ランチならこれで十分。
食べたら現場へ。
仕事は非常に微妙な感じだったのだけど、その後急に行き先変更になり
夕方にはフリーに。
ただ今爆釣中だというアオリイカを釣りに何時もの港へ向かう。
釣りはじめてほどなくしてヒット。
e0276939_22442721.jpg

去年は陸からのアオリイカが釣れなくて結局ボーズだっただけに思わずニンマリ。
今年は幸先いいぞ!!
その後もポツリポツリと釣れる。
アオリイカ君はやる気満々!!
e0276939_22471690.jpg

日が落ちるとアオリイカ君の食い気はヒートアップ。
一投に一杯釣れる爆釣タイムに突入。
クーラーボックスが一杯になったので退却。
e0276939_22484175.jpg

家で改めて数えてみたら21杯もあった!!
e0276939_22504987.jpg

小さいのはそのまま沖漬けに
e0276939_22502822.jpg

大きいのは
e0276939_2251886.jpg

お刺身に
e0276939_2251279.jpg

そして何とお刺身グレードのアオリイカを贅沢にソテーに。
e0276939_2252950.jpg

美味い美味いと舌鼓を打ちながら旬のディナーを楽しんでいたら
突然ママが爆笑。
カメラを貸せというので渡すとオレの薄い頭を激写している。
何かと思ったらイカに墨をかけられたオイラの頭をみて受けていたのでした。
e0276939_23125899.jpg

オレだって必死さ。
アオリイカ君との戦いにね。
まさに食うか食われるかなんだから。
楽しかったぁ〜〜〜
あ〜〜幸せ。
マジで幸せだわオイラ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
by kurogane-mania | 2016-09-15 22:54 | 田舎ぐらし | Trackback | Comments(2)

我ながらタフだと思うわ

今朝は早朝7時からイカ釣りの準備。
e0276939_0271984.jpg

マリーナではいつもお世話になっているオペレーター君が新人さんを乗せて現れた。
e0276939_03939100.jpg

初めて乗るのかオドオドしながら慎重に慎重に作業をする新人君。
先輩オペが様々指示するたびに確認、確認、そして確認。
e0276939_041877.jpg

通常15分で出港出来るのだが30分かけてようやく出港。
何やらハンドル回りに違和感を感じるが取り敢えず出る。
適度に風が吹く凪の海だったけどアカイカの食いは渋い。
最初に上がってきたのは万年筆サイズの丸焼きサイズ。
e0276939_045411.jpg

1時間に1匹の超シブシブなイカ釣りに疲労感が拭えないが。
どうにかお刺身サイズを釣り上げてオーチャンへ送る写真を撮る。
e0276939_046214.jpg

スタートダッシュはオイラが先行したがDが50cmを超える一升瓶サイズを釣り上げて
「もうこの引きは来年までお預けですかね」とか生意気な事を呟く。
待ってろよ!!オレが釣ってやるから!!と意気込んでみたものの、やはりシブい。
そのうち船の舵の効きがおかしくなってきた。
これはマズいなと判断し、まだまだ釣りたいとダダをこねるDを無視して帰港体制に。
e0276939_0592497.jpg

帰港中の道中でもどんどん症状は悪化。
左方向への舵がほとんど効かなくなってきた。
マズイ。マズイってばよ。コレは……
何とか騙し騙しマリーナの波止場まで船を動かしてきたが、
波止場の100m手前で左方向への制御不能に。
進路をそのままキープして何とかギリギリ波止場に届くかどうかって微妙な雰囲気に。
ハンドルを握る手に緊張が走る。
50m
30m
10m
5m
1m
静かにアスターンをかけて何とか桟橋に付けようと努力する。
桟橋が切れる5m程手前で何とか停船。
すぐに船から降りてロープで桟橋に固定する。
ふぅ〜〜〜〜
助かったぁ〜〜〜〜〜〜
原因はハッキリしていて、油圧式の操舵装置の作動油が不足して
十分な油圧が発生出来なかった事が原因。
しかし、舵の効かない船があんなに恐ろしいとは。
凪の日だったから良かったけど、潮が込んでるような日だったら大変な事になってたなと反省。
違和感を感じたらすぐにチェックする事の重要性を肌で感じました。
無事生還したDとは2時半再出港の約束をして一旦解散。

実は出港前に魚屋のOTMの所で小さなマイワシを大量買いして実家に預けていた。
e0276939_0585427.jpg

とっても新鮮なのは見れば分かる。
e0276939_10315.jpg

こいつを自宅に持ち帰り一匹一匹3枚におろし、フィレにする。
e0276939_105764.jpg

膨大な量だったけど、最後はサバキのテクニックも学習し相当高速に。
それからジップロックコンテナと塩を用意して並べてゆく。
e0276939_122619.jpg

並べては塩を振り、また並べて。
どうにかコンテナに収まったので最後に強めの塩をガツンと。
e0276939_132492.jpg

1時間ほど経過してから確認すると大量の水が浮いていた。
e0276939_155739.jpg

大丈夫なのかな?まぁ塩蔵だし。大丈夫だろ。と冷暗所に保管。
半年もすると自家製の美味しいアンチョビが完成するはず。
今から楽しみだな〜〜最初は何作ろうかな。
やっぱアンチョビパスタかな♪
ピッツァでもいいな♪♪

アンチョビの仕込みが終わったのでお次はバイクの整備。
不安だらけだったリアサスの中古をゲットしていたので装着準備。
e0276939_171880.jpg

正直、普通の人には絶対に違いは分からない。
どっちもグリグリのついたただの棒だね。
e0276939_181464.jpg

こいつを装着するにはマフラーを外さないと交換出来ないのでマフラー撤去。
e0276939_19458.jpg

割と簡単にサスは入る。
このどうしても交換したかった理由はこれだよ。コレ↓
e0276939_195173.jpg

OHLINS(オーリンズ)車なんかでも高性能車への装着率が高い。
伝統のサスペンションメーカーの専用品。
既に絶版になってから10年が経過していた。
どうしても欲しかったのだけど、ラッキープライスでゲット。
新品だと10万以上。だが入手不能。
良かった良かった。
これでまた1つベベルの不安箇所が減ったよ。
あとは試乗だね。

それから軽くご飯を食べて
ホームセンターでタービン油を購入してマリーナへ。
まったく効かなくなったハンドルの根元からオイルを注ぐ。
ドクドクドクドクと相当の量が入ってゆく。
こりゃ本当にどこかが悪いんじゃないかな。
こんなにオイルが減るなんていうのは尋常ではないよ。
エア抜きが終わるとポンポン丸の舵は復活。
さぁ第2ラウンドいってみようか!!と沖へ。
だが、第1ラウンドですら厳しかった状況が更に悪化。
釣れない。
本当に釣れない。
これは修行か何かか?と思う程釣れない。
ようやく釣れたのは万年筆サイズ。
e0276939_119489.jpg

その後、どこに移動しようとも釣れない時間が続く。
Dも2匹ほど釣ったが、どちらも万年筆サイズ。
午前中のような一升瓶サイズは上がってこない。
そしてタイムオーバーとなりマリーナへ。

今回は割とスムーズにリフトに乗せて本日の釣行は終了。

家に戻り、これまた魚屋のOTMから買い込んだサザエの殻をハンマーで叩き割り
e0276939_1232227.jpg

身の部分と分離する。
e0276939_1234096.jpg

今日水揚げされた新鮮そのもののサザエだよ。
e0276939_1242265.jpg

こいつもアンチョビ同様塩蔵する。
e0276939_125119.jpg

お正月には美味しいサザエの塩漬けが食べられる予定。
今から楽しみだな♪

そしてこの日はお祭りの打ち上げがあるので家では夕食をパスし居酒屋へ。
e0276939_1283773.jpg

居酒屋でお腹いっぱいになるまで食べて飲んで二次会はカラオケ。
オレはステージをベッド代わりにして横たわる。
e0276939_7365229.jpg

カラオケは2時間。終わったのは12時頃。
まぁよく遊び、よく働いたもんだと我ながら濃い一日に感心するわ。
眠くなってきたから寝ようかな。
ではでは〜〜オヤスミナサイ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
by kurogane-mania | 2016-09-04 01:32 | 田舎ぐらし | Trackback | Comments(4)

初サンマget

オフだった昨日、さぁやるか!!と現場に入った途端友人Tがやってきた。
嫌な予感はしたが腰を据えて延々1時間半自分の会社の愚痴を聞かされた。
友人の悪口は言いたくないが仕事の愚痴をこぼすのって聞かされてる方も相当ストレスなんだがな〜
勘弁して欲しいわ。
そんなに嫌なら辞めれば?って言いたくなる。
建設的な話なら何時間でも話していたいが、仕事の愚痴なんて聞きたくもない。
男なら黙って仕事しろと言いたい。(たまに言うけど(笑))
ようやく愚痴地獄から解放されたかと思ったら車のワイパーを磨きたいからサンドブラスターを貸して欲しいと言い出した。準備をして渡したがそれから2時間ほどサンドブラスターと繋がってるコンプレッサーが止まる事がなかった。
e0276939_724581.jpg

その間、電動工具類はブレーカーが落ちるので使えなくなり自分の作業は完全中断。参った(笑)
結局午後1時を超えても終わる気配がなかったので銀行と買い出しに出掛けた。
2時過ぎに戻るとコンプレッサーも鳴り終えてTも退却していた。
まぁ世話になっているTの頼みだから仕方ないが午前中を全て奪われたのは痛かったトホホ。

買い出し中に北海道の御大が美味しそうに食べていたトンテキを発見したので迷わず購入。
e0276939_726288.jpg

コレだよコレ!!この分厚さがス・テ・キ
こいつをturkでじっくり焼き上げる。
e0276939_7265846.jpg

焼き上げたら遅いお一人様ランチを開始。
アメリカ産の豚肉なんだが、柔らかい!!そして美味い!!
一人でガツガツと食い切った。
e0276939_7284186.jpg

次回は我が家のディナーにも採用しよう。

そしてようやく再開した大工作業。
通常だと半日もかからない作業なんだがね(汗)
e0276939_7351683.jpg

束柱を4本作ったら2階へ。
淡々と叩き込みます。
e0276939_7355263.jpg


お昼買い出しに出た時にいつもお世話になってるOTMのところに立ち寄って
東京の親父んとこや自宅で食べたアワビの代金を支払う。
2諭吉がドナドナされていった……
で、眼鏡がズレてるOTMの持ってる魚を物色。
e0276939_7382091.jpg

地元で水揚げされた珍しい初サンマが美味そうだったので購入。
e0276939_7385720.jpg

ディナーは初サンマのお刺身と
e0276939_7392261.jpg

パスタ。
e0276939_7393717.jpg

パスタ麺は間違えてスパゲッティをチョイスしてしまい、まるで焼うどんのように……
長い茹で時間を待つ間、先日購入したパックワインの赤を開けた。
e0276939_741881.jpg

3リッター1300円。凄まじいプライスだが美味い。
通常のボトル換算だと4本分。1本あたり350円ほど。
すっかり我が家のワイン単価も下がる所まで下がった感じだね。
でも、味は十分満足出来るレベル。
あぁ秋がやってきたな〜

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
by kurogane-mania | 2016-09-01 07:43 | 田舎ぐらし | Trackback | Comments(2)


軽井沢ストーブとも呼ばれる鐵音工房の薪ストーブとの日常


by kurogane-mania

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
鐵音ストーブの事
金森ストーブ
FA265に関して
薪について
チェーンソー
薪割り機

煙突
林内運搬車
木材水分計
自家菜園
工具の話
古民家リノベーション
蕎麦
田舎ぐらし
船と釣り
バイクの事
健康とダイエット
雑記
未分類

お気に入りブログ

自力施業型小規模森林所有...

最新のコメント

チロルさん、こいつぁ流石..
by kurogane-mania at 10:34
se-nenさん、そのよ..
by kurogane-mania at 10:31
かずまるさん、自慢のオイ..
by kurogane-mania at 10:28
shige02さん、NO..
by kurogane-mania at 10:26
灯油ポンプと灯油タンクっ..
by チロル at 08:04

リンク(一方的に)

ライフログ

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし

画像一覧