カテゴリ:蕎麦( 4 )

蕎麦が発芽した

きのうも村の草刈り。
朝から草と戯れる。
e0276939_864629.jpg

細い獣道のような道も草刈りするんだわ。
e0276939_873121.jpg

村の草刈りを終えて自分の畑の草刈りを始めたらTちゃんがお一人様でやってきた。
Z農園の草刈りをするらしい。
e0276939_884430.jpg

ズームインしてみると何だか呆然としている感じがした。
e0276939_891786.jpg

ふと足元を見ると先日撒いた蕎麦が発芽していた。
e0276939_810231.jpg

感動〜〜
よく見ると辺り一面一斉に発芽していた。
e0276939_810569.jpg

素敵♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
by kurogane-mania | 2016-08-29 08:11 | 蕎麦 | Trackback | Comments(2)

蕎麦を撒いた

蕎麦の自家栽培をやりたくてお気に入りの蕎麦の種を用意してから3年が過ぎた。
毎年このお盆の時期は熱くて、とてもじゃないが畑に行こうという気持ちすら湧かなかったのが正直なところ。
しかし、今年は何故か調子がいい。
コメリで購入した例の通気シャツも相当影響してるんじゃないかと思う。
で、昨日は大工仕事は一旦〆にして草刈り&種まきの日にした。
まずは先日やりのこした裏山の草刈りから。
それから畑へ。
畑は既に草でボーボーになってて見ただけで息苦しくなるほど。
e0276939_643393.jpg

軽トラが埋もれてる……
e0276939_6432930.jpg

Z農園さんところはただの放置栽培。
自然農とは全然違う……
セイタカアワダチソウも伸び放題……
e0276939_6443473.jpg

とにかくまずは草刈り機を背負って1時間弱。
まずはスッキリした。
e0276939_645291.jpg

それから畑の不陸を調整して蕎麦の種まき。
e0276939_6462327.jpg

あぁ〜〜遂にこの日が来たんだ。
そう思うと感慨深い。
ちゃんと育つといいな。

自然農で育てた枝豆も実ったので頂く。
e0276939_6482086.jpg

まるでオイラの如く丸々と太った枝豆。
甘くて、濃厚で言うことなし。
e0276939_649122.jpg

fbに載せたら友人や従姉妹がよこせ!!と大騒ぎ。
やんねぇよ♪
秋には新蕎麦が食べられるのかな。
そうだったらいいな♪♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
by kurogane-mania | 2016-08-20 06:50 | 蕎麦 | Trackback | Comments(0)

石臼が届いた

買い物は控えてはいるものの相変わらず続いてはいたりして。
今朝もクソ重い荷物が2個到着。
e0276939_19525411.jpg

中身は石臼。
e0276939_19535141.jpg

中国製のゴミがよく売られてはいるが
これは純国産品。
中古品にしては比較的値が張ったが
国産品の程度の良いものはこの値段では絶対に買えない。
到着した石臼をしげしげと眺めてみると
下の台の方は中央部分に向かって盛り上がっており、
e0276939_19533485.jpg

逆に上の部分は中央が凹んでいる。
e0276939_19541522.jpg

恐らく挽いた粉が下に落ちやすいようにとの配慮だろうけど
それにしてもこの精度はどうだ。
凄いとしか言いようがない。
平面に溝が切ってあるのは見たことがあるが、
立体になっているタイプは初めてだよ。
そして
臼の上の投入口にも工夫が。
ここもまた穴に向かって彫ってある。
e0276939_19543966.jpg

無造作に材料を入れても勝手に入って行くように仕上げられている。
取っ手もやっぱり国産。
いいねぇこの精度。
e0276939_209873.jpg

色んな臼は見てきたが、こんなに素敵な作りの物には初めて出会った。
蕎麦道具に関してはうちママも相当な理解を示してくれていて
今回の臼も「買ってよい?」「いいよ」の一言で終わっていた。
いよいよこれで製粉に関する研究も出来ると思うと嬉しいな。
で、早速丸抜きを用意して挽いてみた。
最初はパラパラと撒けとの記述があったので撒いて。
e0276939_19563291.jpg

こんな感じね。
e0276939_19573055.jpg

さぁ挽くべ。
e0276939_1958192.jpg

と、回らない。
んん????
投入口から蕎麦を一握り投入。
手でグリグリと動かすと回り始めた。
まだ少し固いので更に蕎麦を投入。
軽く回り、どんどん粉が出て来た。
あっと言う間に200gの蕎麦粉が出来た。
e0276939_2003895.jpg

今回は確かめたい事があったので漉さずにそのまま機械挽きした粉200gと合わせてそば打ち。
ゴリゴリと粒が残っているので江戸前のような伸しは不能。
しかも十割だしね。
田舎蕎麦的な風合いで完成。
e0276939_2033790.jpg

さっそく茹で上げて
e0276939_205645.jpg

パクっと一口。
なんじゃこの香りは!!
今までの蕎麦粉でも十分良い香りが立っていたが、別格。
うんめぇ!!!と大騒ぎのうちに終了。
マジか!!ガキ共食い過ぎ!!
e0276939_20729.jpg

確かめたい事は今回の実験では確認出来なかった。
まぁいい。
いや〜〜いいわ。石臼。
これならジャンジャン粉挽けるよ。
いい買い物でした。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
[PR]
by kurogane-mania | 2015-02-12 20:09 | 蕎麦 | Trackback | Comments(6)

そば粉集めと鰹節削り器

様々な手段を講じて全国から蕎麦粉を集めている。
オークションから楽天、web直販など本当に様々。
死ぬ程惨いそば粉を掴まされる事もある。
売ってる本人は極上と言うが。。。まぁ殻ごと挽き込んだ田舎そば粉だと仕方ないのかな。
この日届いたのは前回取り寄せて、クオリティの高さからリピートした信州の蕎麦粉。
e0276939_9233666.jpg

もう少しだけ香りが立つといいんだけど十分満足出来るレヴェル。
e0276939_924188.jpg

1袋あたり2kgが3個。6キロ。
うちの伯父さんに貢ぐ際は500g使うので12回は貢げる算段。
我が家で自家消費する場合は1回200gなので永久に使える量(大嘘)
その後届いたのは愛知県から。
e0276939_9273549.jpg

初めての取り引きなので更科粉2kg、粗挽き粉2kg、田舎粉2kg、打ち粉4kg
e0276939_930546.jpg

これでも結構な値段になるんだけど、まぁ研究に犠牲は付き物ですからね。
こっちも命がけですよ。
研究は粉だけじゃないんですよね。
せいろやざるは返しが重要となるのでこっちの研究もチマチマと。
e0276939_9325388.jpg

地元愛は相当強い方なのだけど、どうも納得できるお醤油がまだ完成していないので
滋賀県と小豆島からお醤油を取り寄せて相性の確認中。
まぁ自分が美味いと思う物を作る以外に道はないからね。
醤油マニアらしくここは相当拘りたいのよね。ここは。
自家製の醤油もまだ熟成させているんだが、まだ絞らなくていいんかな。
で、同時に大切なのが返しと合わせる出汁。
出汁と言えば鰹節。
いつまでもスーパーで売ってる袋入りの鰹節に頼ってても仕方ないだろ。
という事で鰹節削り器を購入。
e0276939_9384051.jpg

まぁまぁ普通に使えるモデルで8千円ほどの物を購入。
本当は最上級モデルが欲しいんだけど5万円もするので現段階ではママの許可は出そうもない。
だいいち、蕎麦包丁より高い削り器はダメだろ!!って判断です。
(やっぱ物事にはバランスが大切ですからね)
鰹節本体も雄節と雌節の両方を用意しました。
e0276939_9441524.jpg

で、早速ママに削ってみろと指令。
e0276939_9425537.jpg

ママの力でも軽く軽快な音と共にどんどん削れてゆく。
スゲぇなぁ。
昔、家にあった削り器は削れないし指は削れるしで、母親にやれと言われるのが恐怖だったけど
こいつは凄い。
軽〜くシャっシャっていい音させながら削れる。
e0276939_9491151.jpg

そのまま摘んで食べてみたら、美味しいんだなこれが。
娘もバクバク食べてる。(相当美味しかったんだろうね)
削って見えてきた鰹節の断面は透き通った美しい飴色に輝いていた。
e0276939_9505822.jpg

鰹節は削ってから10分以内に使わないと味も香りも落ちると聞いたので
さっそく出汁を取って使ってみた。
ちょっと削りすぎてメチャメチャ濃く出てしまったけど
美味かった。
味も香りも極めた感のある出汁に言葉を失ったくろがねさんでした。
また一歩明るい未来が見えてきました。
しかし、残念な事も。
この鰹節削り器、WEB通販で購入したんですが、
HP上での親切丁寧な説明とは裏腹に質問にも返事は事務的で高圧的、
お礼のメールを書くも無視されてしまった。
残念な感じがするので紹介もリンクもなし。
物がいいだけに残念でした。

我が家のリフォーム。
いよいよGL出しが終わりました。
e0276939_1033494.jpg

よく働いてくれた最新ツール軍団。
e0276939_104837.jpg

さて、次は床のレベルを決めなければいけませんね。
いよいよ大変な作業が始まりそうです。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
[PR]
by kurogane-mania | 2014-04-14 10:06 | 蕎麦 | Trackback | Comments(2)


軽井沢ストーブとも呼ばれる鐵音工房の薪ストーブとの日常


by kurogane-mania

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
鐵音ストーブの事
金森ストーブ
FA265に関して
薪について
チェーンソー
薪割り機

煙突
林内運搬車
木材水分計
自家菜園
工具の話
古民家リノベーション
蕎麦
田舎ぐらし
船と釣り
バイクの事
健康とダイエット
雑記
物欲の部屋
未分類

フォロー中のブログ

自力施業型小規模森林所有...

最新のコメント

悪夢のようなキャラ弁作り..
by love-tyrol0417 at 10:09
小太郎ちゃん、いや〜外壁..
by kurogane-mania at 21:25
素人大工さん、玉虫可愛い..
by kurogane-mania at 21:21
断熱材、入れる入れないで..
by 小太郎 at 20:52
やっぱり玉虫がいましたね..
by 素人大工 at 20:45

リンク(一方的に)

ライフログ

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし

画像一覧