カテゴリ:船と釣り( 21 )

ポンポン丸の謎が解けた

昨日は仕事がお休みだったので副業の打ち合わせ以外は
ポンポン丸に付きっきりの1日だった。
にしても暑くて。
e0276939_07022700.jpg
海にも出れないのに日焼けに苦しむオイラ。
もうここまできたら徹底的に問題箇所を洗い出す覚悟で作業に臨む。
5ノットも出すと泡を噛んで全く使えなくなる魚探。
問題は振動子の取り付け場所。
なるべく船の深い部分に通常は取り付けるが、高い位置に設置されていたので移植。
e0276939_07024534.jpg
エンジン周りは相当スッキリした。
使わない廃止配線はすぐに撤去せよ!!
e0276939_07023571.jpg
ゴミの山はこの日も増え続けた。
e0276939_07025743.jpg
予備エンジン積んでるけど、ガソリン持って歩いていないのに何の意味がある?と思うので
降ろそうか検討中。
そして最大の意味不明ポイント。
バッテリーの逆接続が治らない事。
e0276939_07030897.jpg
通常、どんな乗り物でもカットオフ(バッテリーから物理的に電流を遮断するスイッチ)は
プラス側を切るのが原則。
家の電気だってそう。
接地側を切ったりはしない。
そして、その配線の色は家の配線なら白が接地、黒が活線が原則。
車なら黒がマイナス、赤がプラスが正常な状態。
だが、このポンポン丸はそのどの常識にも当てはまらない異常な配線が施されていた。
この船は何とマイナスをカットする仕様になっていた。
そして配線は赤線がマイナス、黒線がプラスという異常仕様。
意味が分からず他の船のオーナーに聞くも
「赤がマイナスなんて聞いたこともない」と驚くばかり。
色々辿ってごちゃごちゃと入れ替え作業やテスター片手に探りまくって悩みまくった。
そして結論に至った。
オレはエンジンとバッテリーの接続は正しいものだと信じていた。
だが、この問題を根本的に見直した際に気がついてしまった。
エンジンとバッテリーの接続が逆になっている事に。
その逆に接続されたエンジンにこれまた逆の配線色の配線が施されていたので
もはや解明不能な悲惨な意味不明電気配線になっていたのでした。
なので、エンジン配線の入れ替えからスタートして配線も入れ直せば正常になるはず。
イライラし続けていた意味不明配線の解明が終わったところで1日終了。
e0276939_07032341.jpg
石川県小松市で改悪されたというポンポン丸。
その小松の不気味ビルダーがやったに違いない逆接続。
電気も分からん奴が船触るなボケ!!と夕陽に向かって一人吠えてやった。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
by kurogane-mania | 2017-05-20 07:21 | 船と釣り | Trackback | Comments(2)

水先案内人

ここ最近は船を使ってアオリイカを釣るテップランエギングにハマってるオイラ。
先日もオーチャンと共に夕方沖へ。
夕マズメに期待が高まるが、一向に釣れずにタイムオーバー。
マリーナに戻るとイカの達人衆も帰港していた。
どうでした?と尋ねると、8杯だからマァマァかね。と。
がーん。激しく凹むビギナーな俺たち。
明日は朝5時半には出るべ!!と約束して別れる。
翌朝5時半を過ぎてもオーチャンが現れないので
薄暗い中一人出港。
ポイントについてエギを落とした途端にガン!!といきなり乗ってきた。
e0276939_16382663.jpg

おー500gオーバーの良型なアオリイカゲット。
幸先いいな〜とご機嫌に。
小雨が当たってきたが船室に逃げ込みながらも釣り続け、釣れ続けた。
e0276939_163981.jpg

その後も飽きないペースでポンポンと釣れる。
サイズも次第に大きくなる。
7時すぎには食い気も無くなったので帰港することに。
ママに連絡してイカを引き取りに来てもらう。
ついでにジグ竿も持ってきてとオーダー。
e0276939_16392515.jpg

現れたママはご機嫌斜め。
こんなワガママなパパを許せ。
と助手席の床にアオリイカの入ったクーラーボックスを投げ入れて立ち去る。
e0276939_1639374.jpg

次はイカ釣り師匠のKちゃんを待って沖へ
今度は青物を狙うのですよ。
ブリの幼魚のハマチなんですけどね。
小さくてもこの時期のは脂が乗ってブリに負けない美味しさだとか。
そりゃ釣るしかないでしょう。ってんで魚群を求めてウロウロと。
ポツリポツリと現れる青物の反応を見つけてはジグを落とし
昼前までには4匹を調達。
e0276939_16395569.jpg

これで初物のトロハマチ楽しめるべ!!と帰港。
翌日はリフトの定期点検があるというので船を揚げて自宅へ。
自宅では黒猫のあんこが散歩に連れて行けと鳴いてウルサイので散歩に。
e0276939_1640852.jpg

散歩の後はアオリイカの処理に。
ダーっとシンクに開けると結構な量に。
e0276939_16402820.jpg

最大級のは800g超えかと思ったが
残念ながら720g止まり。
e0276939_16404040.jpg

あぁキロオーバーには程遠いね。
それからハマチも処理して夕食に。
この日は親戚のおばちゃんにコノミダケを貰っていたので
コノミダケのフルコースプラスハマチのユッケや刺身なども。
e0276939_16405817.jpg

最高に豊かな食卓でした。
100%満足してオイラはこんな感じに。
e0276939_16423374.jpg


翌日は仕事の準備や何やら。
夕方には波も落ちたのでマリーナにリフトの状態を確認すると
使えると言うのでオーチャンに電話して夕マズメに出かけた。
近くのポイントで500gほどのをゲットし、300gほどのも釣れたが
ここで日が落ちて終了。
ボーズだったオーチャンが可哀想なのでアオリイカをプレゼント。
元気出せよ!!
翌朝は5時出港な!!と約束し別れる。
そして翌朝。
大きなクルーザーが波止場に係留してあったのだが、
そのクルーザーに明かりが灯っていた。
乗組員らしき2人の男性におはようございますと元気に挨拶。
彼らは北海道から来た船の販売会社の従業員で、
これからこのクルーザーを回航して北海道に向かうと言う。
長旅になるので一刻一秒を争って出港したいのだが
この暗がりでは知らない他所の港の中は動けなくて思案していたところだったそうだ。
そして、もし良かったら港の外まで水先案内をしてもらえないかと申し出てくれた。
いいですよ!5時に相棒が来るのでそしたら出ましょうと。
海ではみんな助け合うのが基本。
シーマンシップって習ったような気がするが。
で5時に。
またもやオーチャン寝坊のようで来ないので無視して出る事に。
マリーナの波止場の外でクルーザーが動くのを待つ。
ゆっくりとクルーザーが動き出したのでオイラもゆっくりと進み始める。
夜の港の中だからね。慎重に慎重に。
そして港の出口まで移動し停船。
これから東に向かう彼らに
「この先水深30〜50mラインに定置網が2か所ありますので
少し沖目を航行して下さい」とアドバイス。
「ありがとうございました!助かりました!!」と
大きなクルーザーの二人は手を振り滑るように走って消えていった。
e0276939_16412631.jpg

この日は秋田あたりまで進みたいと話していたが、
午後からの風が影響しないことを願うよ。
そしてオイラはいつものイカ釣りに。
近所のポイントではアタリが出ず、移動した先のポイントで
一投目からヒット。ヒット。爆釣モードに突入。
e0276939_2114349.jpg

いいね!!
食いが止まったので移動して3杯ほど追加して再び最初のポイントに。
Kちゃんの弟が釣ってたので並んで釣る。
e0276939_16433355.jpg

どうも釣れないので帰港する事に。
弟さんは釣れていなかった。
ほんの数十分の時間差が明暗を分けるシビアな状況なんだねぇ。
結局10杯ほど良型のアオリイカをゲットして終了。
e0276939_16441947.jpg

それから船を揚げて仕事に。
オーチャンは同級生と夜中まで飲んで寝坊したのだとか。
アホなやっちゃなぁとニヤニヤしながら言ってやった。
だって、イカ釣りたくて船買おうって言い出したの
オーチャンだぞ(笑)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
by kurogane-mania | 2016-10-21 16:44 | 船と釣り | Trackback | Comments(2)

ポンポン丸沈没寸前に

台風が来る前にイカ釣りに行こうと言う事でマリーナに集合した
オイラ、D、オーチャンの3人。
かなりウネリが大きくてマリーナの波止場も波を被っていた。
一瞬出港を取りやめようかと思ったが、
マリーナのオペレーターがあっさりと船を降ろしてしまったので出ざるを得なくなっていた。
沖でもウネリが大きく赤イカの食いも渋い。
そんな中何とかビールビンサイズの赤イカを2杯ゲット。
e0276939_23253150.jpg

オーチャンも1匹ゲット。
だが、何だかオーチャンの様子がおかしい。
大丈夫か?と尋ねると「酔いました」との返事。
e0276939_23255124.jpg

可哀想なのでマリーナに戻る事にした。
酔った時は本当に辛いからね。
Dとオイラは頭がオカしいらしく殆ど酔わない。

堤防を超えたあたりでオペレーターに連絡。
港内は結構しんどいコンディションなので沖で待つ。
大型リフトが動き出したので吊り上げ場所に行くが、やはりウネリが大きく
操船もなかなか厳しい。
そして桟橋にへさきをゴン!!
うわっ!!!どよめく船内。
動揺する間もなく着岸し、D降りろ!!と指示する。
Dとオーチャンに手綱を持たせてエンジン停止。
オレも降りてリフトに向かう。
ウネリによる高低差が1mほどあるのでなかなか上手く行かない。
一瞬リフトに乗ったが、オペがバカだもんで微調整しようとした。
その瞬間、高波に押されてポンポン丸が傾いた。
そして、同時にオーチャンがへさきの手綱を放してしまっていた。
ボートフックも船に戻している。
何やってんのオーチャン!!
オペが前の手綱何で離した!!バカか!!と上から吠えているが
離してしまったものは仕方ない。
君もさっきのタイミングで上げなかったのは痛恨のミスだろ?と
半分引きつりながら船を寄せるオイラとD。
だが、前方へ引く力を失った船はどんどん後退してクレーンの支柱に激突。
バキっと鈍い音がした。
ガンネル割れたか???
何とか船をたぐり寄せて船首側の手綱を取り返す。
今度はいいって言うまで離すなよオーチャン!!
そして波で揉みくちゃになりながら機会を待つ。
大きな波のあとの引き潮の時にそのチャンスが来たのですかさずオペに上げろ!!!と指示。
少しズレてますねとか意味不明な事を言うオペにもういいから上げろ!!と言い何とか船を引き上げた。
バキっと言っていたのは補機ブラケットの合板の台だった。
まぁね。使ってなかったからいいよ。
いやー危なかった。
危うくポンポン丸を沈めてしまうとこだったよ。
ウネリが港内に入ってきている時は出港を見合わせようと反省したのでした。
で、自宅に。
怒りでまさに赤イカになっていたイカ様も既に白く沈静化していました。
e0276939_23262891.jpg

なので夜まで待って
赤イカのお刺身から
e0276939_23265489.jpg

漬け丼
e0276939_23271691.jpg

煮物
e0276939_23273564.jpg

天ぷら
e0276939_23275598.jpg

の赤イカのフルコースから
ムール貝で出汁を取った素麺を堪能。
e0276939_23281517.jpg

地獄を見たあとだけに心に沁みる味わいだったよ。ほんと。
マジでポンポン丸沈没かと思ったよ……

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
by kurogane-mania | 2016-08-29 23:22 | 船と釣り | Trackback | Comments(2)

寝ても覚めても赤いか釣り

お盆が近くなってきたのでお墓にかかってる桜の木をカットする。
e0276939_9201577.jpg

ボーボーなのを
e0276939_9203434.jpg

スッキリ!!

午後からはイカ釣りに。
今回は沖漬けをやろうと醤油をつけ汁を持ち込んでいた。
現場について一投目にヒット。
幸先いいぜ!!と喜んで解体して
e0276939_9224759.jpg

ご機嫌だった。
その後オーチャンにヒット。
e0276939_9254969.jpg

胴長30cmオーバーの良型に喜ぶ。
その後もダブルヒットや
e0276939_9263822.jpg

絶好調のオーチャン。
Dもそれに続きどんどん釣り上げている。
e0276939_9294046.jpg

そんななかオレは……
シーン。
オレの竿だけが反応しない。
そんななかチラ見するとオーチャンの竿が満月に曲がっている。
e0276939_9282174.jpg

その度にオイラをニヤニヤしながらチラ見して挑発を繰り返すオーチャン。
くそ〜〜〜生意気だな!!
と熱くなるが、熱くなればなるほど釣れない。
1時間程惨敗が続き、もはや罰ゲームの様子になって涙目になった頃、ようやくオイラにも
e0276939_930565.jpg

なので、この日はこれでストップフィッシング。

オーチャンにボコボコにやられた翌朝。
まずは前日、船の上で作った沖漬けで一人朝ご飯。
e0276939_188795.jpg

うめぇ、半端なくうめぇ!!
一人朝飯のあとは自分で水筒にお茶を詰めて自宅を出た。
ママもお嬢も爆睡中。
Dとの約束の時間は午前4時。
来ねぇなぁと出港の準備をしていたら4時半きっかりにDが登場。
さぁ行くべか。
e0276939_1893446.jpg

滅多に点けない航海灯えお点けて一路ポイントへ
e0276939_18102390.jpg

この時間だと寒いほど。
やだねぇ夏がもう終わっちまうのかい。
陽も上ってきた。
e0276939_18112878.jpg

この日はDが爆釣。
オレは前日に続き不調な感じ。
それでも何とかゲット。
e0276939_18122162.jpg

最大で30cm前後のをゲット出来たので満足。
オコゼがポニョみたいにバカ面しながら海面を泳いでいるのを見て思わず吹き出した。
e0276939_18143482.jpg

あんまりバカバカしいので帰港する事にした。
e0276939_18142043.jpg

Dは獲物の整理をしていた。
推定30匹。
e0276939_18162441.jpg

重さは3キロから4キロほどか?
とにかく凄まじい量だった。
奥さんの実家に届けるそうだ。
良かったねD。
赤いかが詰まった袋を掲げて嬉しそうに帰るD。
e0276939_18174592.jpg

このあと船を上げたんだがDは帰ってしまったようでお手伝いナシ。
マジかD(笑)

昼ご飯に合わせて親戚が来るというのでイカ三昧でもてなす。
夜は自分たちをもてなした。
刺身に
e0276939_18193886.jpg

バター炒めに
e0276939_18195859.jpg

天ぷら
e0276939_18201454.jpg

とどめは赤いかの漬け丼。
e0276939_18204074.jpg

どれもこれも甲乙つけられない程の絶品。
恐るべし赤いかのポテンシャル。
週末も出ようかな♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
by kurogane-mania | 2016-08-12 09:32 | 船と釣り | Trackback | Comments(2)

アカイカ祭り開催中!!

そろそろ良い型のアカイカが釣れはじめてますよ!!
とはイカ釣り師匠のKちゃんからは聞いていた。
何だかんだと機会を逃していたのだけど、週末ようやく出港機会にありつけた。
今回はポンポン丸の共同オーナーのオイラ、オーチャン、
Dとイカ釣り師匠のKちゃんの4人での釣行。
Kちゃんは、4人じゃ釣りにならないですよ!!と言っていたのと、
購入したばかりのエギが見当たらなかったので今回は船長に専念するからいいよ。と
イカ竿すら持たずに出港。
凪なのでご機嫌な感じなのだけど、さすがに4人乗ってると船が重いね。
GPS読みで13ノットがせいぜいって感じ。
でまぁ目標とする現場に到着しKちゃんのレクチャーを受ける3人。
そして、その指南中にヒット!!
e0276939_23325276.jpg

ウオー!!沸き立つ船内。
後ろの方でもDとオーチャンがニヤニヤしながらエギを操っていた。
e0276939_2333596.jpg

こうやってアタリを見極めて釣るんすよ。来たっ!!と次々と釣り上げるKちゃん。
オレはもうタモを持ってニヤけながら受け取る事に専念。
そのうちオーチャンがキタ〜〜〜〜!!!と初ヒット!!
e0276939_2336395.jpg

この頃から爆釣体制に入りDもKちゃんも爆釣。
オーチャンの竿を借りたオイラも1匹ゲット!!
もう船上は嬉しい黄色い悲鳴でいっぱいに。
しまいにはDがジグで青物をゲット。
40cmオーバーなのでハマチかと思ったら、何と大アジだった!!
e0276939_234121.jpg

羨ましいなぁ〜〜美味そ〜〜〜
Kちゃんは翌日ケツメイシのコンサートを聞きに東京に行くというので
少し早めの6時にはストップフィッシング。
満足満足。さぁお家に帰ろう!!
e0276939_2339374.jpg

それでもクーラーボックスの中には10杯以上のアカイカが!!
e0276939_23385657.jpg


家では早速アカイカのお刺身を作り
e0276939_2342746.jpg

友人船長から安く売ってもらった新鮮なホウボウも
e0276939_23425030.jpg

お刺身に
e0276939_23432182.jpg

ママの友人から頂いた八目もお刺身に。
e0276939_2344677.jpg

恐ろしい事にお刺身だけで満腹となり就寝。

そして翌朝。
Dとマリーナで待ち合わせたのが早朝6時。
さぁイカ釣りに行こうか!!
e0276939_2345192.jpg

現場到着後一投目でDに40cmほどの良型のアカイカがダブルでヒット!!
幸先いいね!!と喜んでいたらその後沈黙。
あれ〜〜〜〜〜
イカを求めてウロウロと動き回るが、せいぜいが万年筆サイズのが上がってくるのみ。
もちろんリリース。
e0276939_23472249.jpg

結局昨日のポジションと同じ所から流しはじめたところでヒット!!
これまた40cmオーバーの良型。
e0276939_23481850.jpg

このあと数匹釣ったところで風が強くなってきて釣りにならないので帰港。
午後3時から再び出港しようとDと約束して別れる。

家に着いてからマジマジと眺めるが、やっぱ大きいね!!しかも透明!!
e0276939_23505374.jpg

お昼前だったのでアカイカの刺身を作り
e0276939_23495581.jpg

残ったパンパンの墨袋を眺めて、余りにも勿体ないのでイカスミパスタ作りを決意。
e0276939_23514770.jpg

さっそく自家製プチトマトを用意して
e0276939_23521891.jpg

トマトソースを作り
e0276939_2352426.jpg

イカスミを投入。
e0276939_2353155.jpg

凄い効き方だね!!
e0276939_23534949.jpg

あっと言う間に濃厚イカスミパスタソース完成!!
e0276939_23541766.jpg

ママが帰ってきたのでパスタと合わせて完成〜〜
e0276939_23544749.jpg

これマジで美味いな!!と二人で大騒ぎしながら食べ尽くす。
甘くて、ポリポリとした食感がたまりません。
墨も濃厚で最高の一皿になりました。

ディナーは昨日の残りのホウボウを使ってアクアパッツァ風パスタを仕上げ
e0276939_23564975.jpg

本当はお昼に食べる予定だったアカイカのお刺身と共に頂く。
残念ながら既に身は白くなってしまっていたのだけど味はバッチリ!!
e0276939_23584767.jpg

(ママがお嬢にも食べさせたいから夜ね!!というもんだから……)
しかも量が多すぎて最後には味に飽きが出てきたと言うので
バター炒めに。
e0276939_23593350.jpg

やっぱり美味しい!!
アカイカはイカの王様だな〜〜
アカイカ最高!!!
これでまたリノベーションが遅れるのは読者の皆様のご想像の通りです……
許せママ!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
by kurogane-mania | 2016-08-07 00:01 | 船と釣り | Trackback | Comments(6)

アジ爆釣!!

マキタの純正ステープルが欠品中の為、進めたい作業が進まない。
痺れを切らせたオイラは隣町の大型ホームセンターに向かった。
生憎マキタの純正品はなかったが、 MAXの同品番の物があったので購入。
何故かマキタのタッカーにはマキタの釘と思っていたのだけど、その理由が思い当たらない。
なんでかな???
e0276939_814956.jpg

箱の大きさまで同じなんじゃない?
んで中身はというと
e0276939_8144925.jpg

左がマキタで右がマックス。
正直言ってマックスの方が作りがいい。
早速装着して打ってみる。
e0276939_8154268.jpg

快調にパンパンと打ち進む。
今までなんでこんな簡単な事に気がつかなかったんだろう。
これで停滞していた作業も再開出来る。良かった良かった。
ちなみにマックスの方がマキタより4割ほど安かった。

前日、余りの釣果に枕を濡らせていたオイラ。
後輩Kちゃんに「仕事?」と聞くと11時には終わります!!と言うので
リベンジ釣行に出た。
昨日と同じポイントにアジの反応が出た!!
e0276939_8183827.jpg

おっしゃ!!とサビキを投げ込み釣る。
最初は渋かった食いも次第にお祭り状態に。
アジ祭りは1時間ほど続き、十分な量を確保出来たので帰港する事に。
e0276939_8202356.jpg

が、Kちゃんが鯛を釣りたいと言うので鯛ポイントに移動して探るがKちゃんは痛恨の2度のバラし。
オイラも大型魚を1匹バラして戦意喪失。
友人船長の刺し網を引きちぎったという赤い船を見送りながら
せっかく楽しかったアジ釣りの思い出が辛い物に変わる前に帰ろうと言う事で早めに帰港。
近所の皆さんや、お世話になってるK御大にもお裾分けし我が家も調理開始。
e0276939_8224422.jpg

大きさの感覚がおかしいが、このアジでも30cmほどの良いサイズ。
本日はお刺身とタタキ
e0276939_8242613.jpg

そして小さいサイズの物で作ったアジフライ。
e0276939_8245956.jpg

アジフライにはママの手作りマヨネーズを合わせて頂く。
e0276939_8254219.jpg

サラダもうちの家庭菜園からの収穫物100%。
e0276939_911682.jpg

合わせたのは小豆島のオリーブオイル。
自給率も高いが、美味すぎてさ。あっという間に酔っぱらって寝てしまったわ。
うちのニャンコ先生もちゅーるを貰ってご機嫌よ♪
e0276939_8272560.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
by kurogane-mania | 2016-05-29 08:27 | 船と釣り | Trackback | Comments(0)

やっと船の漏水箇所を特定!!

もうね、余りの漏水に雨が降るとキリキリと胃が痛くなるような思いをしていた訳で
大雨でも降ろうものなら朝一番にポンポン丸に駆けつけて水を搔き出し、
そのうちポンプ用のバッテリーも上がり充電して……の繰り返しでした。
原因が掴めずあれやこれやと今月に入ってからずーっと悩んできました。
コツコツとコーキング作業を繰り返し、ここでもない、あそこでもないと
毎回沈没寸前になっているポンポン丸を眺めては泣いていました。
昨日は天気の合間を見てまさかねと思われるデッキ排水ドレンの
連結チューブまわりをコーキングしました。
チューブを覆っているゴム製の部材に割れがありましたが、チューブ本体ではないので
侮っていました。
e0276939_11501528.jpg

昨日の午後から雨が振り始め、夜中にはまとまった雨がザーザー降っていた。
もうねほんと泣きたい気持ちで空を見上げていたのですよ。
今日、仕事を終えてポンポン丸が置いてあるマリーナへ行き
恐る恐るデッキハッチを開けました。
すると、何と言う事でしょう!!完全に漏水が止まっているではないですか!!
e0276939_11524356.jpg

良かった!!マジで良かった!!これで安心して新年を迎える事が出来るよ!!
助かった〜〜〜〜〜
これ見てよ↓
e0276939_11535251.jpg

こんな水分が毎回毎回ザーザーと船内に流れ込んでたのよ!!
そりゃあ沈没寸前にもなるわな。
これでエンジン陸上で水没なんて悲惨な事故も避ける事が出来た。
良かった良かった〜〜〜〜パチパチパチパチ
あんまり嬉しかったので思わず記事に。
年内最後にもう一度出て正月に備えてハマチ釣りたいな〜〜〜

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
by kurogane-mania | 2015-12-26 11:57 | 船と釣り | Trackback | Comments(0)

寝ても覚めても魚釣り♪

一昨日、海は凪いでまさに出るべし!!といった良いコンディションでした。
なので仕事は午前中で終わらせて親友Dと沖へ。
e0276939_802420.jpg

先日最後に爆釣したポイントに直行して、先日と同じジグを落として振り始めたらいきなり釣れた。
e0276939_7452887.jpg

どうやらハマチの大群に遭遇していたらしく魚探も真緑に染まってた。
で、オイラがハマチのエラを切り生き〆にしている間にDにもヒット!!
生け簀に魚を放り入れて釣り続けるが、ほぼ1回落とす毎に1匹釣れるまさにお祭り状態に。
楽しい〜〜〜〜〜と満面の笑みのオイラ。
e0276939_7484975.jpg

その後もバカスカと釣れ、こんな日にオーチャン連れてこれたらいいのにねとDと話してた。
そんな中も爆釣は続き強烈な引きを堪能していたのだけど、何を思ったかDがドラグを緩め
「大物釣り遊び」を始めやがった。
要は魚は小さいのだけどブレーキになるドラグをわざと緩めて引きを楽しもうというもの。
その横ではオイラが次の魚をかけていた。
力で抜こうとするオイラのラインにフラフラのラインのDの魚が海中で絡まり
ドエライ事になって上がってきた。
「もーD!!そんな遊びしないの!!」と船上でメチャクチャになったラインをほぐす二人。
隣の船ではまだ爆釣が続いているじゃないか(涙)
どんどんポイントから離れ流されてゆくポンポン丸。
Dは一応責任を取って努力はするが、15分程健闘ののち
「これはもうアウトなので切りませんか?」と
あ〜〜〜〜了解。んじゃ切ろう。と言う事で船上でラインを切断して再びFGノットで結束。
こんな事しててよく酔わないなと自分たちの鈍感力に感激。
復活後は例の魚群も去り、静かな海だけが漂っていた。
そのうち雨も降り出し、同じ海域にいたレジャー船の皆さんは逃げ帰っていった。
しかし、何だか出鼻を挫かれたオイラ達は雨の中粘る粘る。
ポツンポツンと鯛や根魚が上がるが先日Kちゃんが釣ったような大鯛もおらず
雨足が強くなり辺りも暗くなってきたので帰港する事に。
イブの24日に船を上げる予定なのでマリーナの内側に船を入れて華麗に着岸。
完璧だ〜〜と思った次の瞬間、あれ、やべっ!!D!!ペラにロープ巻いちまったぞ!!
ってんでリフト係の人に緊急連絡をして上げてもらったら見事に絡んでた。
写真を撮ろうと思っていたらDが外してしまってた(汗)
実家や友人達の家々に魚を配り歩き、近所のKさんのところにも大きい獲物を届けておいた。
「大工もせんで魚釣ってたんか!!」とお怒りの様子のKさんも魚を見た瞬間
「また行ってこい!!」と満面の笑み。
我が家ではお刺身と
e0276939_8114536.jpg

ブリスキ(ブリのすき焼き)でお楽しみ。
e0276939_812241.jpg

やっぱり沖で〆てある青物のお刺身は美味い。
まるでブリのような美味さ。
いいねぇ〜〜いいねぇ〜〜
身に全く血が回ってないからね。
よくある生臭さとは無縁。
よく〆てない魚を人にあげる釣り人がいるけど、出来たら〆てあげたほうがいいんだけどな〜〜
ブリスキもね、美味いのよこれが。
ブリとか青物の刺身は食べない娘もこれならバクバクとえらい勢いで食べるほど。
キッチンいつになったら出来るん!!とお怒りのママもこればっかりは満面の笑み。

んでクリスマスイブの昨夜はママが作ったローストチキンと秘蔵の甲州生ワインで
e0276939_8111932.jpg

1000円で買ってきた丸鶏をママが丁寧に焼いたもの。
e0276939_825220.jpg

ポトフは近所のみなさんに戴いた物で作ったらしいよ。
これで十分クリスマス気分は堪能できたので満足満足♪
ケーキは県内最強パテシエの一人が作ってくれたもの。
土台がタルトだもんでクッキーが得意でないオイラにはイマイチ。
やっぱチョコ系にすべきだったかな〜〜
お嬢はついてきたロウソクで一人お楽しみ。
そんなに嬉しいのか?と思えるテンションで楽しんでいたよ。
e0276939_833397.jpg

まぁ家族が喜んでくれればオイラは何でもいいんだがね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
by kurogane-mania | 2015-12-25 08:27 | 船と釣り | Trackback | Comments(0)

遂に爆釣!!

おとといは副業で朝の9時から夜の9時まで外で仕事でした。
動いている仕事ならそれほどでもないのですが、動きがあるのは2時間ほどで
残りの時間は風の吹く中ひたすら待機!!ってな地獄の仕事でした。
e0276939_828550.jpg

さっそくママとお嬢からのクリスマスプレゼントを着用。
マジで寒かったので本当に助かったよ。
んで、海の側での仕事だったのですが、ひたすら凍えるなか、次第に波が落ちてゆく海の様子に
メラメラと闘志が沸き翌日へのモチベーションに繋ぎなんとか寒さも耐え切れた。
「絶対に明日はブリ爆釣になる!絶対に!!」と勝手に妄想してテンションが上がる。
そして今朝。
必ず爆釣に決まってると親友D、後輩Kと共に出港。
爆釣予定ポイントでは同級生のMが既に釣り上げていた。
ウォー!!テンション上がるぜ!!と早速ジグを振りまくるオイラ達。
落としている時にオイラの竿にヒット!!よっしゃ!!とテンションMAX!!
が、合わせを怠っていたため痛恨のバラし。
それからはシーンと静まり返ってしまい場所を変えてウロウロ。
あっちウロウロ、こっちウロウロとするが釣れるのは底物がボチボチと。
そんななか、Kちゃんの竿にヒット!!
うおー引くな〜〜こりゃ青物ですねぇとはKちゃんの弁。
そのうち「重量感がなくなってきたのでこいつは案外小物です!!」と言い出した。
まさかまた鯛とか言わないだろうねぇ〜なんて冷やかしながら15分ほどの戦いに見入っていた。
だが上がってきたのは
e0276939_872222.jpg

88cmの見事な鯛でした。
もうその姿が見えた瞬間から船上は大パニックに(笑)
タモを下さい〜〜とKちゃん、Dも必死になってタモ入れするが上がらず苦戦。
オイラはニヤニヤしながら記録写真を撮り続ける。
それから大爆笑しながら釣り続けて、午後になるとKちゃんの弟が現れたので
Kちゃんはそっちに移動してDと青物の夢を追いウロウロと。
4時にマリーナで船上げるって言ってたしもうそろそろストップフィッシングだね〜
なんて言ったらDが「これからが爆釣タイムなので4時までは粘りましょう!!と
んじゃ!!とジギングロッドに持ち替えて振り始めたら3投目にヒット&バラし。
これで一気に火がついて真剣にファーストジャークを繰り返すとすぐに次がヒット。
今度はちゃんと合わせてやったぜ!!
e0276939_8125430.jpg

きたぜキタキタ!!と焦る気持ちを抑えながら何とか写メを押さえてから
ジギング再開。
それからは1回降ろす度にヒットヒット。
まさに爆釣!!!
e0276939_8142331.jpg

あぁ〜〜〜
どれだけこの日を夢見た事か……
とオレらが爆釣しているのを見つけた船が寄ってきてすぐ脇で振り始めた。
向こうもヒット!!
さすがにこんなに食えないからそろそろ上がろうかってんで
Dとニヤニヤしながら帰港した。
マリーナではボート乗りの先輩らが待ち構えていた。
どれ、今日の釣果みせてみ!!とか言うのでハマチや底物を披露してからKちゃんの釣り上げた
巨大な鯛を披露。
ニヤニヤしてた長老たちの表情がにわかに真剣な表情に。

「どこで釣れた!!水深は?道具は?誰が釣った?」

次はオイラがニヤニヤしながらどこそこの沖、水深50ラインでタイラバですよ〜〜
で、小声で「釣ったのはKちゃんですけどね〜〜」と

機材に数百万円つぎ込んでいるいる先輩も未だに釣り上げた事のない巨大な鯛に一同
「やるなぁポンポン丸」と。
まぁね!!適当に止まった場所に偶然鯛がいて、これまた釣り上手のKちゃんだったから上がった訳で
オイラだったら焦ってバレてただろうな〜〜と
Kちゃんの活躍のお陰でお株が上がったポンポン丸でした。

丸1日力一杯遊んで大満足したオイラ。
家族サービスしていたオーチャンにも根魚をお裾分けして夜は
ハマチの刺身に
e0276939_8254247.jpg

定番のシャブシャブ
e0276939_8262542.jpg

お腹いっぱい、幸せいっぱいな夜でした。
好き勝手させてくれている家族に感謝!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
by kurogane-mania | 2015-12-21 08:30 | 船と釣り | Trackback | Comments(4)

夢のような4日間

高気圧が日本を覆うように移動してきたのが今週のはじめ。
e0276939_1133288.jpg

オイラをはじめマリーナの釣り好き達はもう居ても立ってもいれなくなって大騒ぎ。
オイラも日曜日には凪の情報を天気図から読んでいたので当然大騒ぎ。
月曜日は出るぜ!!と後輩Oちゃんに連絡すると「午後から行きましょう」と。
仕事なんだろうなと思い、大量に出港してゆくプレジャーボートの皆さんを見送っていた。
正午頃連絡すると親父さんと昼飯をこれから食べるとか呑気な事言っているので
もういい!!と一人で船を降ろして皆さんがウロウロしている海域へ直行した。
が、その頃には時化がはじまりモーターボートの皆さんは帰港をはじめていた。
波の高さは1m50ほど。
次第に時化てきて最終的には2mほどに。
ほぼ釣りにならないほどの揺れになってきたのとオーチャンから電話があったので一旦帰港。
この道中、ポンポン丸のスペックチェックになったのだけど
強い。とにかく波に強い。
BOSSだったら間違いなく遭難レベルの波の中ポンポン丸は突き進む。
波を被ろうが、追い波に追いつかれようがおかまいなしに波を割ってゆく。
本当に凄い船だなポンポン丸。としみじみと実感。
シャフト&キール船ほど波に強い物はないと聞いていたけどここまでとはね。恐れ入りました。
マリーナに戻るとオーチャんが渋々顔で出てきた。
「本当に大丈夫ですか?」と出る前から負けてる様子。
「ん〜〜〜まぁまぁかな」と嘘ぶきながら再び沖を目指す。
ウチの町の最後の砦の堤防を超えて外洋へ出るとなかなかの時化具合。
船のスペックを試すにはもってこいだがオーチャんは既に涙目に。
もうここでいいんじゃないですか?とオーチャんが言い出した場所は港の航路のど真ん中。
ここは止まってはいけない区域なのでダメだな。と少し船を進める。
ビビリ大王になってしまったオーチャんは帰りましょうと騒ぎだしたので釣りは断念。帰港。
実はこの日の午前中、この海域ではブリが爆釣していた。
ジグを落とせば着底までには喰う有様だったらしい。
聞けばせっかくの休みだったので家でゴロゴロしていたかったとの弁。
何だかね絶句したよ。
あ〜〜あ。こんなんだったら最初から一人で出てればよかったと超絶後悔。
お陰さんで一人で船の出し入れが出来るようになったよ。
今度からオーチャんがムニャムニャ言い出したら無視して出る事を心に決めた。
それにしても
魚が食べたくて仕方なかったオイラとオーチャンはそのまま魚の買い出しに。
丁度いいサイズのヒラマサがいたのでシェアして購入。
夜はヒラマサのシャブシャブと
e0276939_7333831.jpg

お刺身で
e0276939_735958.jpg

日本酒とよく合う二品で酔っぱらってダウン。

2日目は午前中に仕事を済ませて午後から出撃。
ヘタレなオーチャンには一応メールしたが仕事らしいので無視して
親友Dとニヤニヤとしながら出発。
e0276939_7393332.jpg

ブリを狙って昨日の海域へGoGoGoGo!!!!
最初にオイラにヒット。
ブリ用の竿がほとんど曲がらない。
ん〜〜〜〜小物の予感。
上がってきたのはお子ちゃま鯛。
e0276939_7412069.jpg

即リリース。
お次はDにヒット!!
e0276939_7434253.jpg

ギザギザの刃で嫌われ者のサワラだよ。
お次もDが今度は鯛をゲット。
e0276939_7455761.jpg

25cmほどの良いサイズ。
帰港したらDが鯛とサワラをプレゼントしてくれると言うので大喜びで持ち帰り
鯛シャブをしようとしたらお嬢が「シャブシャブは昨日食べたからソテーがいいとか
言い出したのでソテーに。
e0276939_747417.jpg

turkで焼くと表面の皮がカリカリになって別物の仕上がりになるから不思議。
残った頭とかで潮汁を作り、またもや日本酒で。オヤスミ〜〜
ポンポン丸今日も一日ありがとね〜〜また明日頼むね〜〜
e0276939_1115416.jpg


3日目、会社の上司から先週こき使ったから休んでいいぞなんて言われたもんだから
テンションを上げてマリーナへ。
Dも現れさぁさぁ今日もやるぜ!!と盛り上がっていたら後輩Kがふら〜っと現れて
「クロガネさん出るんすか〜?」と聞いてきた。
出るよ〜〜Kちゃんは?と尋ねると「出ようかどうか迷ってるんですよね〜」なんて言うので
んなら一緒に行かない?と言うと「マジっすか!!5分で用意します!!」と車で消え去った。
5分しないうちにKちゃんも帰ってきて出港。
12月とは思えないポカポカ陽気にベタ凪ぎの海。
漁船も船団を組んで何やらゴニョゴニョやってる。
何やってんだろうな?と思いながら見てた。
うちらはと言うと調子の悪い魚探に悪戦苦闘しながらブリの姿を探し求めていた。
そのうちDの竿がギューンとしなった。
上がってきたのは40cmほどの鯛。
e0276939_7554745.jpg

いいねぇいいねぇ!!
すぐにKちゃんにもヒット!!
e0276939_7562534.jpg

オレはというとまたもやカサゴ。
e0276939_7565025.jpg

うーん、おかしいなとタイラバ振り続けてたら
e0276939_7575964.jpg

きた!!!オイラにも鯛が!!!
もう十分釣ったし、お腹もすいてきたので帰ろうかって話になって帰港。
e0276939_7592345.jpg

んあ〜〜〜楽しかった〜〜〜〜
とDもKちゃんもお魚はクロガネさんに差し上げます!!
なんて言ってるので悪いねぇ〜〜とか言いながらクーラーボックスをパタンと閉めて自宅へ。
友人マダムとかにもお裾分けしながら鯛飯にしていただく。
e0276939_812125.jpg

お魚の方向が逆なのは焼き目が汚かったからという不純な理由から。
e0276939_82125.jpg

この日も潮汁を添えて。
鯛飯美味かった〜〜〜最高!!

4日目
日本列島が高気圧に包まれているのもこの日までという事なのだけど
午前中は仕事。
サクっと済ませて11時には親友Dと落ち合って出港。
Dなんかオイラが到着した頃には既に準備万端で待ってたよ。
同じマリーナを利用している人が風が強くて流されるので帰ってきたよ。と言っていた。
小雨もパラつくがDは意に介さず「行きましょう!!」とノリノリ。
実は前日漁船が集まっていたのはイルカに追われたブリを刺し網で一網打尽にする作戦を
船団を組んでやっていたのでした。
結果その海域からはブリがいなくなった訳で。
ガックシきながら違う海域へ向かった。
うちらの船の魚探はとにかくポンコツで前進しようものなら一瞬で画面がメチャメチャに乱れ
何が何だか分からなくなってしまっていた。
この日、何となく魚探をいろいろ弄っていたらオート設定が切れてマニュアルモードになった。
深度はだいたい分かっているのでレンジを合わせたら何と
15ノットで流してもしっかり海中が見えるではないか!!
これでようやく海中にいる魚群を追えるようになったポンポン丸でウロウロウロウロ。
気なっていた風も止み、オイラの竿にヒット。
e0276939_1161635.jpg

続いてDの竿にもヒット!
e0276939_1164683.jpg

その後は魚影を求めてさすらいの旅路へ。
ウロウロしているうちにタイムオーバー。
3時には一斉に陸揚げする約束だったので帰路に。
途中漁船を抜き去り爆走するポンポン丸。
後輩のKちゃんらも帰港しあーだこーだと談笑。
もっぱら魚情報の交換に。
うーん。Kちゃん勉強してるわ。とっても参考になった。
とこの日のディナーは鯛茶漬け。
e0276939_1195325.jpg

と、昨晩仕込んでおいた鯛の昆布〆とカサゴ、ハチメの刺身。
e0276939_11375411.jpg

根魚は頭を味噌汁にしたが何とも言えない出汁が出て美味かった〜〜
e0276939_11381358.jpg

鯛茶漬けはもはや超絶レベル。
美味いなんてもんじゃない。
あ〜〜〜〜Dありがと。本当に幸せだよ。
さっ。んなら現実社会に戻って頑張ってリフォームするかな!!(そっちかい!!)
なんてウソウソ。これからちょっと仕事してきます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
by kurogane-mania | 2015-12-11 08:03 | 船と釣り | Trackback | Comments(2)


軽井沢ストーブとも呼ばれる鐵音工房の薪ストーブとの日常


by kurogane-mania

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
鐵音ストーブの事
金森ストーブ
FA265に関して
薪について
チェーンソー
薪割り機

煙突
林内運搬車
木材水分計
自家菜園
工具の話
古民家リノベーション
蕎麦
田舎ぐらし
船と釣り
バイクの事
健康とダイエット
雑記
物欲の部屋
未分類

フォロー中のブログ

自力施業型小規模森林所有...

最新のコメント

悪夢のようなキャラ弁作り..
by love-tyrol0417 at 10:09
小太郎ちゃん、いや〜外壁..
by kurogane-mania at 21:25
素人大工さん、玉虫可愛い..
by kurogane-mania at 21:21
断熱材、入れる入れないで..
by 小太郎 at 20:52
やっぱり玉虫がいましたね..
by 素人大工 at 20:45

リンク(一方的に)

ライフログ

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし

画像一覧