カテゴリ:健康とダイエット( 14 )

整形外科の医者のいい加減さに呆れた

世の中では今井絵理子とか言う馬鹿な政治家の話や稲田防衛大臣(元?)の話で盛り上がってるね。
そもそも、ああ言う輩を選ぶ国民の意識そのものが問題じゃねーの?と思うね。
自民党も考えた方がいいよ。馬鹿な女性議員選んでるから内閣支持率もガタ落ちよ。
(そりゃ総理の意味不明答弁が原因か(笑))
それに比べたらドロドロはしているものの地元の国会議員のおっちゃんらは真面目にやってる方だなと思う。

先週、腰、首、頭痛を訴えて大きな病院で精密検査を受けたつもりだった。
CTで済ますあたりからしていい加減なんじゃねーかとは思っていたが
整形外科の医者は腰の痛みを「滑り腰なので腰痛傾向にありますから安静にしていれば治ります」と。
レントゲンだけ見て判断。
おい、触らねーのかよ?と不満はあった。
そんなんで分かるんかなと言うのもあった。
痛みが全く治る気配がなかったので保険会社に連絡して接骨院を予約。
朝一番にお邪魔する。
先生に事故以来腰が痛くてと伝えると先生はおいらを診察台に寝かせて調べる。
ここが痛いのですね。と指で指し示した箇所は、まさにおいらの痛みの震源地。
先生、どうして分かったのですが?と尋ねると
「ここの関節が事故の衝撃により少しズレてしまっています。
それが痛みの原因ですので治療しましょう」と。
それから先生が上に乗っかり全体重をかけてズレた関節を修正。
e0276939_07153778.jpg
電気による治療や、先生の指圧による治療を受けて終了。
「先生、整形外科の先生は大丈夫と言っていたのですが……」
「そうですね、彼らは折れているか折れていないかが重要であって、
折れていなければ、神経を圧迫してなければオッケーですからね」
「え?…………」
「でも良かったです。今日来てくれて。
このまま放置していたら慢性の腰痛持ちになっていましたよ」
「えええええっ!!」
「2週間ほど時間を下さい。完治させますから」と先生は仰ってくれた」
大病院で欲しかった答えはこれなんだよ。
オイラが渇望した答えは町の接骨院の先生が出してくれた。
先生、あなたは神様でしょうか?
そして先生は「今日は仕事はありますか?」と問うので
「仕事はありませんが、趣味のDIYと言うより大工作業があります」と答えると
「それは今日は遠慮してもらっていいでしょうか?
ズレは修正したのですが、それはまたすぐに元に戻ろうとしますので
ここ数日は安静にしていて欲しいのです」と。
凄く納得したので「先生、私は毎朝ウォーキングをしているのですがそれは?」
「それも数日間我慢してもらっていいですか?」と。
もちろん船釣りなんてもっての外ですと。

目から鱗と言いましょうか、私の抱えていた不安は地元の整体の先生があっさりと示してくれた。
それに対してあの大病院の整形外科のヤブ医者はどうだ?
何が大丈夫なんだ?あぁ??
いてぇって言ったろが俺は。カスめ!!
ママのかかってるお医者さんは本当に丁寧で良い先生だが、カスみたいなヤブ医者も混じってるんだなと。
と言うより整形外科なんて、その程度のレベルなんか?と驚いた。
全然患者に向き合っていねぇじゃねーかよ。とブツブツと不満が募る。

それにしても何もしてはいけなくなったオイラ。
典型的な青魚体質のオイラ。
恐怖の何もしてはいけない時間が始まった。
恐ろしいのでランチを予約してママとお出かけ。
e0276939_07154621.jpg
プリウス古民家と合わねぇ〜〜
本来は俺が選んではいけない車ナンバーワンだね。
ここでは植物だけで作られたご馳走を提供してくれる。
ヴォリュームも満点。
e0276939_07155730.jpg
本当に美味しいんだよ。
e0276939_07160477.jpg
一品一品が本当に丁寧に作られている。
e0276939_07161499.jpg
ママが癒されるわ〜と
e0276939_07162288.jpg
本当に癒されるね。
e0276939_07163026.jpg
満足してお家へ帰る。
これから8時間ほど何して過ごそうと考えるだけで寒気がしたので
レンタルビデオ屋で今話題の「君の名は」の新海誠監督の作品を2点ほどレンタル。
「彼女と彼女の猫」を見て号泣しながらうちの黒猫を抱きしめたら
黒猫さんがオラの涙を舐めてくれて、それで更に号泣。
黒猫さん、お願いだから俺と同じくらい生きてね!!
もう1点の作品の「言の葉の庭」を見終えてからおもむろにAmazonをオープン。
「君の名は」のブルーレイをオーダー。

朝起きたらママが得意のバナナケーキを焼いてくれていた。
e0276939_07163685.jpg
うまいんだな。
このケーキとカフェオレ。
e0276939_07164423.jpg
さて本日も接骨院スタートです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
by kurogane-mania | 2017-07-28 07:38 | 健康とダイエット | Trackback | Comments(8)

精密検査に行ってきた

事故なんて余裕だぜ!!と鼻歌を歌ってたら事故から3日目に頭が痛くなった。
うちのママは頭痛持ちなんでいつもノーシン、ノーシンとか頭痛薬はビタミン剤のように
愛用しているんだけど、オイラはというと全く無縁で、
頭が痛いとか意味が分からんとか豪語してきた。
しかし、痛くなってしまった。
後頭部から頭の芯の方に向かって重く、痛い。
頭痛に慣れてないもんだからうろたえまくり連休明けには相手の保険屋に電話して
後遺症出てきちまいましたので都会の大病院に行くから予約してちょうだい。と依頼。
相手の保険屋さんも大変だよ。
代車のプリウスだってレンタル代バカにならないと思うしね。
ママなんて新車の香りがする、お金持ちになったみたい!!とか
マジ貧乏族丸出しな発言してるし。ったくうちはビンボーで参るわ。
で、まぁ大病院に行きました。
建築本を老眼鏡かけながら読んでCT検査待ちするオイラ。
e0276939_06254813.jpg
検査には握力検査もあるんだけど測ると右が69kgしかなかったので
やばい!!握力が落ちた!!と騒ぐと検査していた看護師さんが
普段はどのぐらいなんですか?と尋ねるので80〜90kgです!!と答えると
そっちの方が異常なので大丈夫です!!と笑ってくれた。
逆に左は普段60kgほどしかないのに69kgだった。おかしいなぁ。
そして撮影が終わり先生らと面談。
整形外科の先生は頭をグリグリ回したりしながら色々チェック。
そして
「本当に80km/hで車が直撃したのか?と思うほど無傷です」とか言い出した
「いや、だから先生首も痛けりゃ頭も痛いんすよ!!」と訴えるが、
通常おカマを掘られてムチウチになって来る人たちは触れもしないほど痛くてね
首を1mm動かそうもんなら悲鳴をあげるレベルなんすよ。
クロガネさんなんて上むいても斜め上むいても
「先生、ちょっと痛いっす」って程度でしょ?
もうねどうすれば高速道路上で衝突されてこれだけ無傷でいられるのか聞きたいので教えて欲しいと。
仕方がないので事の顛末を話すと
理論上は待ち構えれば低減出来ますけど、ここまで無傷となるとクロガネさん超人ですか?
とか言い出す始末。
いや、だから先生オレ頭が痛いんすよ!!と言うも
それは脳神経科の先生の担当だからと。
いやーすごい人もいるもんだ!!と何だか先生は違う意味で感心していた。
いや、だから………
頭いてぇんだってばよ(涙)

それから看護婦さんに手を引かれて脳神経科の先生の元へ。
先生もCT画像見て
「無傷ですねぇ。頭部への直撃は?」
「ありませんでした」
「どうして?」
「全身に力を入れて衝撃に耐えました」
「スタントマンみたいですねぇ(笑)。職業は〜〜えぇ〜っそうなんですか?」
と何だか世間話に。
そして脳神経科の先生にも不死身ですね!!
ただ、首の骨は若干潰れていますね。と
「先生、それは事故の影響でしょうか!!」と色めきだつオイラ。
「いえ、加齢によるものです。」
…………
「これで不随になることは?」
「ありません」
何てこった。
本当に無傷だった。
どんだけ無敵な俺なんだろ。
違うなプリウスが護ってくれたんだよ。
最後に「先生趣味の大工とか草刈りしていいですか?」
「あぁまぁあんまり無理しない程度にボチボチやって下さい」と太鼓判ももらった。

何だかスッキリしたような残念なような。
家に帰ると待望の丸ノコ定規が届いていた。
e0276939_06255670.jpg
大工さんらが言ってた専用のガイドも
e0276939_06260887.jpg
こいつがとても使いやすいとの事だった。
そして朝。
e0276939_06261803.jpg
もう6時になると暑いので5時前に家を出て歩く。
6時には自宅でまったりという健康的な生活が続いている。
さぁ今日はお客様の現場で左官職人さんと真剣勝負だ!!
相手は日本屈指の左官職人さん。
技術の凄さは織り込み済み。
仕上げを確認しながらの作業になるのでオイラに来てくれと。
楽しみだな〜〜
素人とは全くレベルの違う世界。
だから俺は左官が出来るなんて言わない。
そんな事を言うと彼らに失礼だから。
本当のプロの技の前では言葉も出てこないよ。
超絶的な魔法の世界。
あ〜〜楽しみだな〜〜
そんな職人さんに指示を出せるのは本当に幸せだし緊張する。
さぁ親方!!勝負しますか!!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
by kurogane-mania | 2017-07-21 06:48 | 健康とダイエット | Trackback | Comments(2)

ママの検診

ママの定期検診の日。
麻酔を使われると家に戻れなくなるのでオイラがドライバーとして同行。
だが、俺はというと仕事に追われ切っていて大工さんからもお客さんからも
ケツを叩かれていた。
なので病院へ着くとすぐにカフェへ直行しラテをオーダーしてひたすらパソコンに向かう。
e0276939_08561866.jpg
MacBookProはバッテリーの持ちも十分で半日程度の作業では半分も使わない。
しかも3DCGというCPUに負荷をかけまくる作業なんだけどね。余裕たっぷり。
おかげさんでほぼ作業終了。
e0276939_08562513.jpg
お客さんにメールで確認のイメージを送信する。
ママから呼ばれて一緒に診察室へ通され先生から説明を受ける。
経過は順調で目視では問題ないとの事。
生検の結果は7月第1週という事だった。
麻酔で少々朦朧としているママを連れてランチに。
e0276939_08564533.jpg
丁寧な盛り付けはとても気持ちがいいね。
e0276939_08565478.jpg
デザートをいただきランチ終了。
e0276939_08570375.jpg
家には続々と電設資材が届いている。
e0276939_08571302.jpg
仮設コンセントもバーゲンプライスでゲット。
夜は病院の帰りに立ち寄ったスーパーで買い込んだ石鯛を
e0276939_08572228.jpg
炙りの刺身で
e0276939_08573151.jpg
ウメェウメェとほぼ一人で食い尽くした。
さて仕事に行こう。
ちくしょう全くリノベーションできやしねぇ。
仕方ねぇか。お客さんの仕事が何より優先だかんね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
by kurogane-mania | 2017-06-24 09:08 | 健康とダイエット | Trackback | Comments(4)

社長が入院

オイラは会社員的な契約と、それ以外に自身が運営する会社の業務、
そしてイベント企画会社の社長の下で行う副業のバイトで生計を立てている。
その社長がイベント前日に電話してきた。

「俺の肺が破れた。明日からのイベント無理だからあとは頼んだ」と。

ポカーンと呆気に取られる自分。
まぁ肺なら何とかなるだろと根拠もなく安心した。
これまで10年近く社長と共に様々なイベントをこなしてきた。
最近ではオケ出しと照明がオイラの分担になってて
阿吽の呼吸で仕事を行えるようになっていた。
好き放題言うオイラ、ワガママ放題言うオイラを笑いながら使ってくれてきた社長。

そんな社長の会社としては割と大ががりなイベントだもんで毎年社長は気合い入れて臨んできた。
そんなイベントの手綱を突然渡されたオイラだったが慌てても仕方ないので
協力会社の方と連絡して淡々とこなして無事二日間のイベントが完了した。
e0276939_07232403.jpg
社長に恥をかかせるわけにいかないと俺も珍しく必死だった。
撤収が完了して会社に機材を戻していたらうちのママと同級生の奥さんが登場して
みなさんありがとうございました。と深々と頭を下げて涙していた。

俺は今まで本当に社長に可愛がってもらって支えてもらってきた。
ようやく恩返しできる日が来たんだなと思う。
だから何も心配しくていいと伝えると。
そう言ってもらえると報われますと更に泣いていた。
大丈夫だよKちゃん、社長は不死身だから。

これからしばらくは番頭のオイラが先頭に立たないといけないけど
まぁまぁいい仕事するから安心して入院していてくれ社長。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
by kurogane-mania | 2017-04-06 07:28 | 健康とダイエット | Trackback | Comments(2)

ママ復活!!

いよいよ運命の告知の日がやってきた。
昨日はママが病院の主治医から生検の結果を聞く日だった。
休みを取って一緒に行こうと思っていた矢先に会社から仕事の予約を入れらてしまった。
どう考えてもオイラが動くのが良いと思われるケース。
参ったな〜ママ一人で行かせるのは不安だな〜と思ったが、
今月は余りにも休みを取り過ぎていたので会社の意向に従った。
後ろ髪を思いっきり引っ張っられながらの仕事だった。
診療開始の9時を過ぎてからは携帯の画面をガン見し続けてた。
仕事どころの話ではない。
同僚にも事情を話していたので同僚も一緒になって画面をじっと見続けた。
9時半過ぎになってママからSNSが。
「大丈夫だったよ〜〜〜!」
思わず同僚とガッツリ握手。
思わず涙ぐむオイラ。
よかった〜〜!!!

「兄さん、これで心置きなく集中できますね!!」と同僚。

「ほんまやな!!やるか!!」とようやく仕事に集中できる体制に。

良かった。本当に良かった。
それからは真剣に仕事に打ち込み午後には終了。
ちょうど池袋の親父に送るズワイガニが入ったとお客さんから電話があったので
ママの分も確保。
e0276939_11063786.jpg
ディナーはもちろんカニで乾杯。
e0276939_11061160.jpg
テンションの上がるママ。
e0276939_11062006.jpg

良かったね〜〜

病院では腸の方も安定してきたのでピロリ菌の治療も始めますかと言うことで
薬を飲み始めたのだが、これがアルコール禁止でね(笑)
e0276939_11062905.jpg
ママおかえりーの乾杯はお茶で。
まぁ前回の生検でも問題なしとの判断だったので油断は出来ないが、
不快層まで切り取って検査した結果なので信じよう。
6月に再検査なのでボチボチと様子を見て行きましょうかね。
それにしてもこんなドキドキは勘弁してほしいわ。
ご心配をおかけしました。
我が家のママ@カントクは完全復活したようです。
だって病院から戻るなり
「先生がウォシュレットにしろって言うから早くトイレ作って!!」って言ってましたしね。
あ〜〜良かった。

余談:エキサイトブログが絶不調。画像のアップロードができない。
新しい編集画面もマジ最悪。なんなんやこのブログキャリアは???大丈夫かエキサイト!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
by kurogane-mania | 2017-03-22 08:44 | 健康とダイエット | Trackback | Comments(10)

おかえりママ

東京出張最終日の朝。
少し早めのモーニングを池袋の母と食べたとパシャ
e0276939_08505122.jpg
ペンパイナッポーペンだぞ!!とママと笑わす。
e0276939_08553572.jpg
ママにお土産を頼まれていたので早めに池袋を出る。
京急に乗り、空港着。
e0276939_08554732.jpg
すげー人だぜ!!と送るとママは
「無理、暮らせない」と
それからアメックスの販促員につかまりながらも、お土産のお店を発見!!
e0276939_08560583.jpg
お嬢のも買ったぞと
e0276939_08562042.jpg
歩くエスカレーターだぞ
e0276939_08562954.jpg
飛行機いっぱいいるよと
e0276939_08564931.jpg
ママがお昼食べたの?と心配するので
食べたよ!!と慌てて蕎麦を食べる俺
e0276939_08570764.jpg
ついでにスタバも飲んだよと
e0276939_09062585.jpg
それから飛行機に乗り込み「もうじき帰るからね」とラストメッセージ
そしてテイクオフ
e0276939_08574794.jpg
空港着いたよ〜
e0276939_08580117.jpg
お嬢と合流したよ〜
e0276939_08582052.jpg
病院見えたよ〜〜
e0276939_08582987.jpg
お嬢にお金を渡しママを迎えに行かせた。
それから10分。
e0276939_08584739.jpg
e0276939_08591036.jpg
ママ
e0276939_08592205.jpg
ママ!
e0276939_08593357.jpg
ママ!!!
e0276939_08594679.jpg
ママ〜〜〜
e0276939_09000192.jpg
ママ……恥ずかしいよ

帰りの道中のママはお嬢とオイラの予想通りマシンガンのように喋り続けた。
嬉しくて嬉しくて喋り続けた。
立ち寄ったスーパーでも異様な量の買い物を実施。
生きていることを確認するかの如く買い物をするママを止める気はしなかった。
好きなだけ買って良いよ。気がすむまでね。
それから家に戻り猫たちを探す。
寒い思いさせてごめんね!!とすぐに薪ストーブを点火。
猫もママもお嬢もゴロゴロと。
いいね!!やっぱいいよ我が家は!!と心ゆくまでゴロゴロしていた。
おかえりママ。
ママがいねぇとダメさ。我が家は!!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
by kurogane-mania | 2017-03-13 09:36 | 健康とダイエット | Trackback | Comments(10)

ママのESD手術

ママのいきなり入院、再手術が決まってしまいバタバタとしていた我が家。
現場に入ろうにも何となくママの事が気になり結局ママとリビングで過ごしていた。
お嬢が学校から戻り、ふと裏山に人の気配がするので見てみるとママが。
e0276939_07504039.jpg
何でも病室に飾るためのスイセンを採取しているとの事だった。
悠長というか何というか…
そして夕食はママはカレー風の食材。
e0276939_07530759.jpg
歯ごたえのないカレーの風味の塩気のない食材でした。
明日は下剤で全て出さないといけないのでnipponham製の特殊なご飯を一日食べさせられたのでした。
お嬢とオイラはママが1週間不在となるので冷蔵庫の掃除を兼ねて生物を使い切る料理で。
そして翌朝。
病院着。
e0276939_07581409.jpg
叔母さんとお嬢は待合室で、オイラとママはドクターのお話を聞きに
ママは、もはやブルー全開。
e0276939_07582332.jpg
この扉の向こうにオペ担当のドクターが
クロガネさん〜どうぞ〜と呼ばれ中へ。
オレは状況を全て聞き出す勢いで乗り込んだ。
いきなりの手術宣言から俺たち家族がどんな思いをしてきたか分かるかゴルァ!!と。
そして先生と対面した。
執刀医のドクターは無説明主治医とは全く違い事細かに説明を始めた。
ママの術式はESDとか言う結構難しい手術だと言う事は事前にネットで学習済みだったんすけどね。
e0276939_08073457.jpg
そして今日行うオペの流れも丁寧に分かりやすく説明してくれた。
その余りの丁寧さに俺は時折専門用語の解説を求める程度で説明終了。
先生どうか宜しくお願いしますと言うのが精一杯だった。
e0276939_08075433.jpg
写真を撮ろうとするとドクターはこの写真の方が分かりやすいですと表示してくれた。
カラーだと生々しいのでグレーでご紹介。
膨らんで見えるのがママの患部。
貴様か!!と睨みをきかすが、やっつける担当はドクターなので祈るしかない。
それからゾロゾロと家族4人で病室へ移動。
ママは1.5リットルの下剤を渡され更にブルーに。
e0276939_08163869.jpg
病室に通されたのが午前11時、これから数時間かけて下剤を飲み腸の中を綺麗にする。
この下剤がまた不味いらしい。
更にはこれから3日間はほぼ絶食のママ。
e0276939_08213180.jpg
隣のウルセェ婆さんが「お腹すいた〜ご飯食べたいよ〜」と騒ぐ。
黙れやヴォケェ!!と思うが話し相手の違う婆さんに「あんたうるさいよ」と言われ大人しくなる。
そんなお腹すいた人たちを尻目に俺ら3人は遠慮せずに食事に出かけて
ラーメン臭を身にまとい再び病室へ戻る。

それから数時間、下剤を飲んではトイレに通うママの側でお嬢は熟睡。
e0276939_08193136.jpg
こんな日常と変わらぬお嬢の姿にママもきっと和んだに違いない。
図らずもお嬢GJ。
ふと外を見ると大雪になっていた。
e0276939_08211963.jpg
明日車で江戸向かうんだがな〜〜大丈夫かな〜〜

下剤でママの腸がビューティフルになったのが午後4時ごろ。
看護婦さんもこれならオッケーと。
しかし、先客の患者さんの検査がなかなか終わらず結局ママが運ばれていったのは午後6時だった。
ママが手術室に消えてゆくのを手を振りながら見送った俺たち3人。
あとで仲のいい家族なんですねと看護婦さんに言われたらしい。
当たり前だ。それだけが自慢の家族なんだから。
e0276939_08283383.jpg
そわそわと廊下でママの帰りを待つ俺たち。
1時間後。ようやくママが帰ってきた。
e0276939_08292908.jpg
麻酔で意識朦朧のママ。
無事完了の知らせで取り敢えず一安心。
そして先生からの説明を聞く。
術前より更に細かく丁寧に説明するドクター。
言葉の端々に今回の手術は自身の精一杯の事を行なった事が滲んでいた。
先生ありがとう。
「私は全て取り切ったと思っています」
この一言でどれだけ患者や家族が報われるか。
本当にありがとうございました。
それから再び病室に向かいママに帰るねと。
e0276939_08334060.jpg
ちくしょう。
代わってあげられるもんなら代わってやりてぇよ。
病室から1階に降りるといつもの出入り口が封鎖されていた。
時刻は午後8時。そりゃそうだなと。
みんなお疲れーっと言う事で
一皿100円の回転寿司でエネチャージ。
e0276939_08363911.jpg
家に着くとお嬢が薪ストーブつけて〜〜と涙目で訴えるので着火。
お嬢は朝まで薪ストーブの前で寝てましたわ。
長い時間お疲れさんだったね。ありがとねお嬢。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
by kurogane-mania | 2017-03-09 08:38 | 健康とダイエット | Trackback | Comments(10)

ママの癌が再発

結婚してくれだの意味不明な事を一方的に言いより挙句に数十箇所も刺したサイコ野郎。
e0276939_6133930.jpg

判決は10余年。模範囚なら9年でシャバに出てくる。
日本の法律ってのはどうしてこうも加害者寄りなんだ?
被害にあったアイドルの女の子は一生消えない傷を全身に付けられて
大好きなギターも弾けなくなって。
しかも一時は死にかけたんだぞ。
何なんだよその9年てよ。
バカ裁判長、あんたの娘が同じ目にあってもたかが200万の弁済を申し出ているから
反省しているから減刑って言えるか?頭おかしいぞお前。
俺がこの女の子の父だったら絶対に許さんね。
これから9年間徹底的に体を鍛えて貴様も再起不能にしてやるって思うね。
そんなもんだろ。父親ってよ。
ほんと日本って国の法律は腐りに腐ってるな。
アメリカの一部の州じゃ殺人未遂は終身刑まであるんだぞ。
当然だろ。
殺意がねぇだと?そんなメッタ刺しにしておいてな?
許せねな。あのサイコ野郎は。
あんなクソ野郎は死刑でいいよ。即日結審で。

と怒り心頭な毎日を過ごしていたのだが、去年のママのポリープ除去から3ヶ月が
経過したので再検査に出かけた。
道中はどうでもいい話を二人でしながら軽〜く病院到着。
ママを下ろしてオイラは一旦仕事に。
仕事を終えてママに「なんか食べたいものある?」と聞くとパンが食べたいと言うので
ママが割と気に入ってるお店でこれまたママの好きなチョコレート系のパンを数種類購入。
病院へ行きママが診察室へ降りてくるのを待った。
ママが「ポリープみたいなの見えたんだけど…」と言い出したのだが
今度は胃か?なんて冗談言いながら診察の順番を待った。
ようやく順番が回ってきて先生が診断を始めた。
今回は胃カメラも行なっていたのだけど
「ピロリ菌がいますね、どうします治療開始しますか?」と尋ねてきた。
「癌化すると嫌なのでお願いします」と言ったか言わないかに
前回の術後経過観察用の検査画像が出てきた。
先生が無言で内線電話をかけ始めた
「来週のオペスケジュールは?」
「ナンチャラカンチャラでお願いしたいんだがな」
と患者を全無視して外科医と意味不明な会話を交わしていた。
そして
「クロガネママさん、来週オペします。入院になりますのでそのつもりで」

「また一泊二日ですか?」と尋ねると、いや、今回はもう少し深く切除するから1週間は入ってもらう事になるわ。前回のように粘膜ではないから」と軽〜く言い放つ。
もはや俺ら夫婦は呆然。
e0276939_65072.jpg

先生大きさは?と俺が聞くのが精一杯。
大きさは前回のより小さいが再発速度が速すぎて明らかに先生も焦っていた。
しかも翌週は東京出張を抱えていた。
なので1週延期できないかと先生に打診した。
看護師さんは先生がOKと言っているのでと引き受けてくれたが
その後診察室から出てきた先生は「早い方がいいんだがなー」とこれまた意味深な事を言い出す。
その後はCT撮ったり
e0276939_6505049.jpg

入院カンファレンスなどを行なってもらって病院を後に。
ドヨーンとした空気の車内。
ママは俺のランチ用に買った牛丼をやけ食いしていた。

夕食になりお嬢に今回の経緯を話した。
前回同様ポロポロと泣いた。
1週間延ばさないで!!とも言ってた。
いい機会のなので
「お前が朝起きなかったりして信頼できないから延ばしたんや!!」とお灸を据えてやった。
ママは焦って「そんな事ないから!!」と涙ぐむお嬢をなだめる。
そのうちママの叔母さんからも電話。
お嬢の面倒は見るから延期するなと。
うちの両親も一緒に東京出張だったので諦めて延期していたんだがな。
んじゃ一応前倒し出来るか病院に聞いてみるかとの結論に。
だがね、1週間で正否が変わるようなものだったら尋常ではないと思うんだがな。
それにしても全く予想していなかった検診に唖然とした。
そんなオプションがあるなんて想定していなかったのでね。

前回の先生のオペは失敗だったんだな。
先生は上手く隠したつもりかもしれんが、それぐらいは素人の俺でも分かるぜ。
再びドヨンとした空気に包まれた我が家。
頭にきたのでトリスハイボールを自棄飲みして9時には布団に入った。
何に頭にきたって。
完治していると信じていた状況が一転させられた事に怒ってるんだろうね。
オペした先生もママも誰も悪くない。
ただ病気が憎い。
フザケンナヨ。
癌様には一刻も早くママの体からの退場願おう。

癌といえば真央ちゃんのブログ。
高額な治療を受けられて金持ちはいいね!!ってそんなふざけた事を書いてる
ヒガミ妬み癌患者やその家族が多い事に驚いた。
貧乏人は治療を受けることも出来ないのにとかね。
いやいやそういう根性じゃ治るもんもナオンねぇよ。
俺はそう思うがね。
人を妬んだり、羨ましがったって毒吐いて治るもんならいいが、そうじゃねぇべ?
だったら彼女のブログ読まなきゃいい。
少なくとも俺たち夫婦は本当に真央ちゃんに完治してほしいと願ってる。
小さな子供二人の母として、どんなに辛い状態だろうとも思う。
うちじゃママには申し訳ないがあそこまでやってやれんなぁと
昨日の病院へ向かう道中も笑いながら話してた。
だがね、俺に出来る精一杯はする。
どんな事でも俺の出来ることはする。
それでいいんだと思うがな。
家族で精一杯生きる。それが一番。
ママ、頭にきたから今度こそ完治させようぜ!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
by kurogane-mania | 2017-03-03 06:55 | 健康とダイエット | Trackback | Comments(10)

ママへのプレゼント

緊縮財政の我が家。
今年は心身共にダイエットしたついでにお正月プランもダイエット傾向で。
と決めているのだけど、先週の検査の時、雑貨屋さんでママがこのグラスが欲しいなと
言っていたグラスがあった。
今回の検診で大丈夫だったら買ってあげようと密かに決意していた。
とは言っても
1客わずか1600円。
その1600円さえ節約しているママ。
病院からの帰り道、その雑貨屋さんに立ち寄り迷うことなくそのグラスに駆け寄り
2客握りしめレジへ。
何も眺めずに一直線に進んだ姿に店員さんも微笑んでいた。
そしてママにおめでとう!!とプレゼント。
ママの喜びようと言ったらなかったよ。
e0276939_9555671.jpg

今晩はオーチャン夫婦も呼んでパーリーだね!!と
値段じゃないんだよね。気持ちなんだよね。

そして蕎麦やアオリイカの刺身、カツオのたたきにママのおでんなど好みの食材でコーディネート。
600円の激安な割に美味しいシャンパンを開けてTちゃん、ママ、オイラの三人でグビグビと。
散々騒いで飲んで楽しんで。
心のそこから楽しい宴でした。
ほんと健康が何より大切だね。
と言いつつも昨晩飲みすぎて今朝はちょっと糖が降りていた。
そりゃそうだべな。
あんだけ飲めば分解不能にもなるわさ(笑)
さて、今日も1日頑張って仕事しよっと!!
本日は1600まで仕事なので大工仕事はお休みです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
by kurogane-mania | 2016-12-16 09:58 | 健康とダイエット | Trackback | Comments(3)

ママの癌はステージ0だった。

いろいろと雑用をこなしながら準備を行って病院へ。
e0276939_15473020.jpg

雪が降りながら晴れてる。
まるで白い巨塔みたいだな〜とか意味不明な思考のオイラ。
今日はもちろん仕事は休みママの付き添い。
ママが不安から色んな変な妄想に駆られて訳の分からない事を言うが
「完璧取れてるから心配ないってば」と答え続けた。
しかし、何を隠そう今朝は台所で手を合わせて神様にママの無事を祈っていた。
神様も仏様もこの世にはいないってのを大学受験の時に嫌という程思い知らされたのにね。
それでも手を合わせたくなるほど願った。
どうかママが無事でありますようにと。
そして病院。
e0276939_15533916.jpg


そしていよいよママの診察の順番が回ってきた。

オイラも一緒に診察室に入る。

先生は開口一番に「結果は大丈夫でした。問題ありません」と。

それを聞いた瞬間オイラはその場に崩れた。
良かった。
本当に良かった。

ママもオイラも涙が止まらない。

これからも一緒に生きて行けるんだね。

良かった!!

それから先生にどんな癌だったのかなど写真を見せてもらったりしながら解説を受け
1月にもう一度診察して、早期再発の検査の為に3月ごろもう一度カメラで検査しましょうと。
e0276939_15582725.jpg


ママの母親代わりの叔母さんに電話して
ウチの親にも電話して。
みんな本当に心配していた。
オレだってこの1週かんは地に足が付いてなかったからね。
病院を出て歩き始めたが
それまで降ってた雪は止んで晴れ間が見えていた。
e0276939_1604680.jpg

9月に亡くなった香川県の友人Jが行けと言わなかったら行かなかっただろう健康診断。
Jありがとね。Jのおかげでママは酷い癌にならずに済んだよ。

それからママと台湾系の中華料理屋さんでランチ。
久しぶりのママの笑顔が嬉しい。
e0276939_163459.jpg

この一週間、お互い心の底から笑えなかったもんね。
本当に良かった。
と調子に乗って注文した青椒肉絲定食は多すぎてご飯を残してしまった。
e0276939_16414100.jpg

淀んだ雰囲気で過ごした一週間だったけどようやくモヤモヤが晴れてご機嫌に。
は〜〜〜良かった!!
心配して下さった皆さん本当にありがとうございました。
ママの症状は粘膜上のポリープのみが癌化するごく初期のステージ0でした。
やはり健康診断はちゃんと受けとかないといけないね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
by kurogane-mania | 2016-12-15 16:07 | 健康とダイエット | Trackback | Comments(12)


軽井沢ストーブとも呼ばれる鐵音工房の薪ストーブとの日常


by kurogane-mania

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
鐵音ストーブの事
金森ストーブ
FA265に関して
薪について
チェーンソー
薪割り機

煙突
林内運搬車
木材水分計
自家菜園
工具の話
古民家リノベーション
蕎麦
田舎ぐらし
船と釣り
バイクの事
健康とダイエット
雑記
物欲の部屋
未分類

フォロー中のブログ

自力施業型小規模森林所有...

最新のコメント

だよねー ほんと業者オ..
by kurogane-mania at 19:53
欲しいから落札してんだか..
by チロ at 18:13
ちろさま ほんと彼女ら..
by kurogane-mania at 20:31
言いたかねえけど、大工仕..
by チロル at 18:17
optimusの1200..
by kurogane-mania at 19:56

リンク(一方的に)

ライフログ

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし

画像一覧