「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:薪について( 66 )

最強寒波が来るんだってさ

我が家では湿気った薪を薪ストーブの前で強制乾燥させて使う意味不明な日々が続いています。
e0276939_7292024.jpg

このT字に組んだ状態だとトップの薪の乾燥が早まるような気がした。
そんな不毛な薪との戦いを続ける中

「日本列島をこの冬一番の最強寒波が襲います」

どこのチャンネル回してもそんな報道ばかりが流れ始めた。
まじか〜〜雪が降るのか〜〜それはマズイな〜〜と。
んじゃ雪降る前に最強寒波に備えようかなということで薪場へ向かいました。
e0276939_731773.jpg

うちには軽く3年分の薪ストックはあるものの運ばなければ使えないという少々難儀な側面も。
今回は、先日積んだ段の下の段の薪を調達する。
e0276939_7315132.jpg

それにしてもいい風景だな。
リッチな気分だよ。
ドンコロも欲しいところだけど、空いているコンテナがないので今回はパス。
e0276939_733734.jpg

この破れたトタン屋根の下の薪がほぼ壊滅なのよ。
e0276939_734550.jpg

面倒臭がってに直さないからバチが当たったらしい(汗)
今回は2トン車満車で積みきり。
e0276939_7351228.jpg

これでスタックしたら笑えるが、荷台が重いためトラクションがかかり余裕のクリア。
納屋の前も屋根まで届く勢いで積み上げた。
e0276939_7361375.jpg

現場にもドッサリと。
e0276939_7363549.jpg

どうだ!!
e0276939_7374139.jpg

佐川の兄ちゃんが荷物を持ってきた。
e0276939_738314.jpg

外壁の仮養生用のエアーテックスだな。
e0276939_74034.jpg

4500円で2本調達。
こいつは何かと役に立つのでお気に入りなんだよな。
これで外壁の穴も塞げばOK。
薪も全力で炊いても2か月分はある。
さぁ最強寒波くん、いつでも掛かってこいや!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
by kurogane-mania | 2017-01-11 07:40 | 薪について | Trackback | Comments(0)

やばい、薪のストックが切れた

薪ストーブを購入した時に一緒に頂いた薪を焚いて暖かなお正月を過ごしてきた我が家。
しかし、遂にそのストック薪が尽きた(汗)
e0276939_834977.jpg

なので遂に5年の乾燥期間???を経て我が家の薪ストックヤードに向かった。
薪割り場には未処理の原木が……
e0276939_8372542.jpg

ヤベェきのこ生えてるじゃねぇか。
e0276939_8375070.jpg

そんな惨状を横目に見ながら5年ものの薪棚に到着。
e0276939_8391041.jpg

スタックしねぇかなぁ〜と少々不安だが、
そんな事を気にしていては始まらないのでどんどん積む。
表面は完全にグレーになっているが中身は思い他綺麗。
e0276939_840254.jpg

積み終わり〜〜〜
e0276939_8405762.jpg

さぁ迷わず、慎重にアクセルオン!!
ちょっと滑ったが難なくクリア。
e0276939_8413451.jpg

重さがあるからかな。とにかく良かった。
さて自宅へ行こう。
e0276939_8423123.jpg

雪がちらつくなかせっせと自宅前の納屋の壁に薪を積んでゆく。
完了!!
e0276939_843262.jpg

2トン車1台でこのぐらい。
e0276939_8435166.jpg

そして2車目
e0276939_8442012.jpg

今度は先ほどの棚の裏側から取り出す。
e0276939_8455172.jpg

先ほどと同様に少し滑りながらも無事脱出。
今度は納屋の表側へ
e0276939_8453720.jpg

積み直ししたので小口の色が千鳥になってて綺麗。
e0276939_8463564.jpg

一緒に乾燥させていたドンコロは折畳みコンテナに
e0276939_8475878.jpg

これはニャンコ達の為の燃料に。
e0276939_848297.jpg

納屋の別棚にもストックがあるので、これで2か月ほどは安心かな。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
by kurogane-mania | 2017-01-06 08:49 | 薪について | Trackback | Comments(2)

そして木こりになる

実は先日からとある話が持ち上がっていてワクワクしていた。
薪ストーブの原木集めに苦労していた私だが、ヒョンな切っ掛けから
とある企業さんから雑木を譲っていただける事になりそうだった。
相手先企業さんは雑木を切りたいが処理方法がない為これまで切りたくても
切れない場所が多くて困っていたそう。
一方私は杉や松以外なら何でも引き取る勢い。
お互いに利害が一致した事から、それでは今後は協力し合って行きましょうなんて
夢のような話がまとまっていた。
理想的な話でしょ。
いよいよ燃料の自給が可能になるかも。
そう思うと嬉しくてね。
引き取りに来れますか?と連絡があったので、ママには内緒で出掛けた。
現地に到着すると、地主である農園のオーナーが案内してくれた。
そこにあったのは。
???
e0276939_624445.jpg

まさかこのハナクソほどの束ですか???
と驚く私。
崖下なのでユニックで吊って車に積むが軽トラでも満載にならない程度の驚きの量。
e0276939_6261273.jpg

あ〜〜〜〜〜ぁ。と軽く凹むオイラ。
と、その農園オーナーの女性が「うちにある桜の木いりません?と言い出した。
といいますと?
勝手に生えてきたんだけど作業場が暗くて困ってるとの事。
一応チェーンソーは持ってきていたので「いいですよ」と。
で連れて行かれた先にはまぁまぁ立派な桜の木が。
e0276939_6284881.jpg

んじゃ切りますね。と木こりっぽく返事はしたものの、内心「でけぇなぁ」と多少ビビりが入るオイラ。
受け口作ってから一気に切り倒した。
e0276939_63045.jpg

切り倒してみたら案外デカいのにビビったが、そんな表情はオーナーには見せず、
プロっぽい背中だけを向けて作業開始。
生木ってこんなに切れるのかって思う程サクサク切れるのに驚いた。
オーナーのご好意で要らない枝は農園の外れに投棄してもよいとの事に。
枝を引きずり捨てに通う事5往復。
とても手入れの行き届いた栗園の中はとても気持ちが良くて
ゼイゼイハアハアいいつつもその環境を楽しむ事が出来た。
e0276939_6334220.jpg

枝の処理が完了し、幹を吊り上げる。
結構太いな。
e0276939_6342865.jpg

ここでママから連絡が。
「どこで何してんの?」と軽くキレ気味なので上の写メを無言で送り黙らせた。
枝の部分も積み
e0276939_6354536.jpg

作業完了!!
とここでオーナー再び登場。
実は毎年、栗の選定作業で大量の木が出るんだけど、そういうのって薪になりませんか?と言い出す。
なりますなります。うちの友人も自分の栗園の原木燃やしています。と伝えると
もしよかったら引き取ってもらえませんか?と。
えぇ〜〜〜〜っ!!マジっすか!!
これは嬉しい誤算だわ。
でしたら引き取りにきますので連絡下さいと名刺を渡し思わぬ出会いに感謝。
こうしてオイラの木こりデビューが終わりました。
これから燃料の自給生活が始まるかと思うと嬉しくて嬉しくて。
その半面、桜の木1本の処理に半日が必要で、
お世話になっている木こりのジイチャンの苦労を知る事が出来た1日でした。
そう言えばジイチャンから連絡ないな〜。どうしたんだろう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
by kurogane-mania | 2016-05-25 06:41 | 薪について | Trackback | Comments(2)

薪作り、10トンクリア

こつこつと割り続けている原木の量も気がつけば残すところ2トンほどになりました。
e0276939_7364942.jpg

薪棚も残り10%ってところでしょうか。足りないのではないかという心配が浮上してきました。
e0276939_7224480.jpg

先の事を心配していても仕方がないと言う事で、どんどん玉切りを進めていたのですが、
あと一歩という所でチェーンソーが切れなくなってきてしまいました。
なので昨日は久しぶりにチェーンソーの目立てを行いました。
e0276939_7315471.jpg

ついでにデプスの調整も。
e0276939_7335758.jpg

目立てをしたチェーンソーは気持ちいいですね。サクサクと切れます。
そうこうしながら、原木はどんどん割り進み薪場は整理され美しくなってきているのですが
e0276939_721511.jpg

薪割りはエクササイズだと宣言している私の体重は5キロ減ってから減らなくなってしまった。
e0276939_725356.jpg

7月に入ってからも涼しい日が続いているのも原因かと。

それにしても台風8号恐ろしいですね。
あの勢いで今の我が家が襲撃されたら恐らく跡形もなく吹っ飛びますね。
1日も早くリフォーム、特に基礎部分をやらねばと改めて痛感しています。
e0276939_7235199.jpg


おまけ、ママ自慢のプチトマト。
1粒の直径が5センチ近くあるけど大きくない?
e0276939_738394.jpg


にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
[PR]
by kurogane-mania | 2014-07-09 07:39 | 薪について | Trackback | Comments(2)

毎日毎日こつこつ薪割り

仕事があるもんだから丸1日作業出来る日は少なくて時間がかかっている我が家の薪割り。
それでもこつこつ割り続けてます。日に日に増えてゆく薪を見ていると気持ちが満たされますね。
e0276939_8281990.jpg

原木の中にはチェーンソーのバーがぎりぎり届くか届かないかって強者も混じっているけど
メンテナンスをきちんと行ってある刃は快調に切り進む。
e0276939_835324.jpg

で、まぁ自分としてはダイエットも兼ねて割っているので薪割り機は最後までなるべく使わない方針。
それでもなかなか落ちない体重。
e0276939_836085.jpg

3kgはすぐに落ちたんだけど、その後はね・・・

薪割りももちろんやってるんだけど、その他の作業も色々あって
例えばトウモロコシの移植や
e0276939_8375640.jpg

ネキリムシ退治や
e0276939_8382299.jpg

草刈りや
e0276939_8384185.jpg

そういえば先日、ある観光地的な田んぼで畦道に飛び降りたら外人女性に
「Stop !! Broken!!」とか意見された。
何でも田んぼを研究しているとか。
田んぼも持ってないくせに知識だけで物言うなボケ!!ってマジ思うわ。
塗ってある畦道は踏んじゃまずいが、オレが降りたのは堅い畦じゃ!!
正直あんな学者が一番ウザい。

で、まぁ色々あるんだけど、最近どころで一番震え上がったのは、
友人のイタリアンシェフに頼まれて栽培しているイタリアトマトがあるんだけど、
そのトマトの生育が順調な訳で
e0276939_8432648.jpg

少しづつ実も実り始めこれからが楽しみな状態。
e0276939_8443072.jpg

親戚のおばちゃんに褒められニコニコしながら眺めていたら、敷いてあるマルチの上に足跡が……
e0276939_8462111.jpg

これってムジナ(狸)さんのじゃない?っておばちゃんに聞くと
「そうだわ!!きっと下見に来ていったんだわ」って。
恐ろしい。
品定めしてるんかムジナさん。
と、まぁこうして日々を過ごしております。
e0276939_8491654.jpg

今日は仕事がないのでこれから薪場に向かいます。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
[PR]
by kurogane-mania | 2014-06-20 08:49 | 薪について | Trackback | Comments(2)

今年の薪割りが始まった

何かこう、ちゃんと順序立てて計画通りに薪割りを始めた初めての年かもしれない。
いつもは薪を作ってから焦って棚を作ってたなと思う。
4年目にしてようやくマトモな流れになったのかな。
で、まぁ始まりました。今年の薪割り。
e0276939_7261322.jpg

一気に玉切りしてやろうかと思ってたんだけど、
案外足下が散らばった玉切り原木で作業効率は良くないは、危ないはで
ある程度溜まったら割る事にした。
で、薪割り台なのだけど、木こりの爺ちゃんが
「これは太すぎるだろうから嫌なら無理しなくていいよ」と言ってくれていた
ナラの木の直径60cmオーバーの巨大な根っこの部分を切断して使う事にしました。
チェーンソーの刃を研いだばかりなのできちんと真っすぐ刃が入るので難なく切れました。
しかしデカい。チェーンソー台って言ってもいいくらい(笑)
e0276939_7305779.jpg

今年はもう雨に晒さずに直接薪棚に運び込む事にして割った直後からどんどん軽トラの荷台に。
e0276939_732115.jpg

ダラダラと滝のように汗を流しながら作業を続けてみたけど薪場にはほとんど変化ないな〜。
e0276939_7343197.jpg

薪棚には少し変化が。
e0276939_7345634.jpg

今月で車検の切れる軽トラは一旦薪場専用車として私有地専用にする事にしました。
来月2トン車の車検があるので、さすがに毎月車検じゃ財布が持たないってんでね。
e0276939_7362896.jpg

話は違うけれど、今朝は娘が弁当だったんだけど、だからと言ってこれはどうなんだ?
e0276939_738866.jpg

今日は娘の部活の応援で丸一日外出するので薪割りはお休みです。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
[PR]
by kurogane-mania | 2014-06-01 07:37 | 薪について | Trackback | Comments(0)

薪棚完成

昨日のうだるような暑さは何だったんだろう。
5月なのに30度超えって……
そんな中、薪棚によじ上って屋根下地を取り付けていました。
e0276939_11192654.jpg

単管で渡した垂木に横木を取り付けるのですが、
番線を巻いては新しいシノでグリグリと巻いてゆきます。
適当な分量で番線を用意していたので途中で足りなくなりホームセンターへ。
4m1スパンなんだけど、4m進んでは棚の上に座り込みお茶をガブ飲みしながら休憩。
その休憩時間の方が長かったとか(笑)
ダラダラと2時間ほどかけて屋根下地完成。
e0276939_11233081.jpg

次は塩ビのトタンを半分に切り離します。
e0276939_1125725.jpg

前回は長い物を買ってしまい、
1度切れば済むところを2回切らなければいけなくなり泣きをみたのだけど、
ご丁寧に今回も同じ長い物を買ってしまい再び悪夢の再来。
ホームセンターで返品交換する手間を考えたらそのまま進めた方が早いので無視して作業続行。
しかし、最終的には目分量が災いして、トタン釘は足りない、塩ビトタンも足りないと
再びホームセンターへ……計算しろよ!!と言いたくなったよ。マジで。
で日も暮れかけ、もう自分のハンマー音しか聞こえなくなる頃、どうにか最後の1枚に。
足場がないのでユニックの足を延ばして荷台の上から作業した。
e0276939_11322476.jpg

家に着く頃はヘロヘロだったけど、これでようやく玉切りに着手出来ると思うと、ほんと嬉しい。
ようやくスタートラインに立った気持ちだよ。
e0276939_11301880.jpg

さあいよいよ薪割り祭り突入じゃ〜〜〜!!!

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
[PR]
by kurogane-mania | 2014-05-31 11:33 | 薪について | Trackback | Comments(2)

毎日暇を見つけては薪棚作り

手早く作れるのが単管足場材料のメリットなのに、草刈りやら畑やら
田舎暮らし特有の煩雑さに追われて歩みが遅い我が薪棚。
e0276939_652151.jpg

まぁ、無駄に広い薪場だもんでとにかく草刈りする面積が広いんだなこれが。
e0276939_663167.jpg

木こりのじいちゃんが、原木を置く場所はあるのか?と心配してくれてたけど
ウチに関しては、その心配はご無用。
この面積にしては小さいけれど芝刈り機があるので何とかなってるかな。
最近調子のよいジョンちゃん(巨大農機具で有名なアメリカのジョンディア製ね)
e0276939_6102024.jpg

こいつがいるお陰で本当に助かってる。
中途半端に生えてきた雑草なんかにも威力満点。
一緒に歩くだけでうちの薪場がまるでゴルフ場の芝のように。
で、畑はというと、思いつきで何でも植えているのだけど
ジャガイモが非常に良い状態で成育中。
e0276939_612928.jpg

今年は親戚のおばちゃんに習い茎を2本だけ残した。
すくすく育つ姿にママと二人で感激の日々。
その左横のは「東京ネギ」とか書いてあったネギの苗。
そんなネギ聞いた事ないがね。
で、まだまだ余っている農地に植えるトウモロコシの苗もすくすく育ってます。
e0276939_6154977.jpg

薪場の周辺に数年前から自然に生えてきた謎の木があったのだけど、
どうも和紙の原料のコウゾに似ている。
e0276939_6191287.jpg

だけど今日見て見たら、何と実がなっていた。
e0276939_619255.jpg

こりゃ桑の木かな〜〜
で、最近自宅前のプランターでママが育てているハーブにお湯を注ぐと
とても美味なるハーブティーに変身する事を知り毎日拝借しては飲んで楽しんでいます。
e0276939_621187.jpg

しかし、我が家のささやかなハーブプランツを浸食する害虫が発生。
e0276939_6221291.jpg

クレソンの大敵と呼ばれるカブラハバチの幼虫がウジャウジャと……
割り箸でつまんではペットボトルに集めていたのだけど
きりがないほど発生するのでしまいには踏みつぶして駆除する始末。
許せ生物。
まぁそんなこんなで多忙な毎日なんだけど、何とか単管作業も終了し、
e0276939_6302224.jpg

屋根下地の準備に入った。
e0276939_6311066.jpg

しかし、いきなりシノ(番線を締め上げる工具)が見つからず作業中断。
確かここに置いてある筈なんだけどなって場所には見つからず。
仕方ないのでホームセンターで半額バーゲンしてたシノを買ってきた。
しかし、日も暮れてしまったので作業は翌日に。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
[PR]
by kurogane-mania | 2014-05-30 06:31 | 薪について | Trackback | Comments(4)

原木在庫が10トン超えたぞ〜

暇を見つけては運び続けた原木。
気がつくと予定していた10トンに到達していました。
e0276939_11162754.jpg

さすがに凄い量だなと嬉しい悲鳴。
それでも去年は3トンほどしか入手していないので差し引きまだ3トンは欲しいところ。
なのでまた木こりの爺ちゃん所へせっせと通っています。
積むのも次第に上手くなってきて、
現在は1.3トンほどをサポートガイド無しで運べるようになりました。
e0276939_11301565.jpg

昨日はシトシトと梅雨の雨のような霧雨が1日中降っていたのだけど、
せっかく仕事もないの色々と薪関係の作業を実施。
まずは、製造業の会社を営む友人から戴いたパレットを次の薪棚用の場所に降ろした。
e0276939_11333561.jpg

最近、神のホームセンターにも廃棄パレットが無くなり困っていたので本当に助かった。
やっぱ持つべき物は仲間だね。

それから木こりの爺ちゃんところへ向かった。
そしたら、先週空っぽにしたはずの原木置き場がほぼ満タンに……
e0276939_11211181.jpg

ナラの木を中心に丁度良い太さの原木だったので隣町の兄貴の所へ運ぶ事にした。
兄貴は定年退職してから畑に夢中で電話をかけても出ないけど
どっかその辺にいるだろうと思って自宅に行くと、車がない。
で、畑に行くと、いたいた。楽しそうに畑いじってるよ。
で、原木を見てすぐ自宅へ戻ろう!!と喜ぶ兄貴。
自宅のポーチに原木を降ろして奥様手製のゼリーを御馳走に。
e0276939_11263279.jpg

いつ来てもこんな風に綺麗なゼリーが用意されているのには感激。
でも、奥様、去年大病してほぼ1年間入退院していたとか。
そりゃ兄貴を飲みに誘っても来ない訳だ。
やっぱたまには顔を出さなきゃだめだね。
で、お礼にとこれまた奥様手製の数種類のジャムをいただいた。
うちのママが大好きなので喜んでいただく事に。
e0276939_112750100.jpg

午後からは自分の分の原木を運びご満悦。
e0276939_11282022.jpg

今日も休みかなと思っていたら仕事だったので残念。今日は1往復出来るかな?

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
[PR]
by kurogane-mania | 2014-05-23 11:29 | 薪について | Trackback | Comments(4)

一気に増えた原木

田植えが落ち着いたらまた山から降ろしてくるからね。
そう言って田んぼ仕事に向かって行った木こりのじいちゃん。
うちのまわりではまだまだ田んぼ仕事している人たちが多いので安心して、
油断していたら突然電話がかかってきた。
木が2トン程用意出来たから取りにきてくれと。
ちょうど日曜日だったのでママの父親の実家の墓掃除も兼ねて家族3人で出かけた。
積んであった原木は、うちの2トン車に満タンに積んで少し余る程。
なぜかはしゃぐうちのファミリー。(遊んでねーで少しは手伝えよ!!)
e0276939_8103071.jpg

積んでいると山の方からエンジン音が。
e0276939_8114239.jpg

木こりの爺ちゃんが山から原木積んで降りてきた!!かっちょいい!!
e0276939_8134561.jpg

爺ちゃんと一緒に原木の積み込みをしてサイナラー。
山道をドライブしながら我が家の薪場へ。
e0276939_8145167.jpg

ずいぶん我が家の薪場も賑やかになってきたよ。
今日も一仕事終えたら原木の引き取りに行ってくるんだな♩

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
[PR]
by kurogane-mania | 2014-05-14 08:16 | 薪について | Trackback | Comments(4)


軽井沢ストーブとも呼ばれる鐵音工房の薪ストーブとの日常


by kurogane-mania

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
鐵音ストーブの事
金森ストーブ
FA265に関して
薪について
チェーンソー
薪割り機

煙突
林内運搬車
木材水分計
自家菜園
工具の話
古民家リノベーション
蕎麦
田舎ぐらし
船と釣り
バイクの事
健康とダイエット
雑記
未分類

お気に入りブログ

自力施業型小規模森林所有...

最新のコメント

味噌造りいいですねぇ ..
by naka at 22:47
素人大工さんのところも手..
by kurogane-mania at 07:12
我が家は女房主導で毎年自..
by 素人大工 at 21:34
okuさん、turkの鍋..
by kurogane-mania at 20:44
これいいなあ。素敵だなあ。
by oku3so16 at 12:32

リンク(一方的に)

ライフログ

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし

画像一覧