「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:林内運搬車( 48 )

判明したパーツを組む

運搬車の荷台脇には材木が転がり落ちないように四角い鉄のフェンスが付いている。
そのフェンスは運転台脇のレバーで開放されて荷台に乗った原木が転がり落ちる仕組み。
ヤンマーはこのフェンスさえ外せば材木が転がり落ちると信じていたようだけど、
チクスイはフェンスの他に荷台の一部がせり上がり、より確実に落とす仕組み。
この辺がやっぱりヤンマー。
で、この外れるだの何だのって構造は車体内部を金属製のロッドがリンクを介して繋がり
ゲートを開けている。
この部分はまっ先にバラしたので既に記憶が曖昧で、どっちがどっち向きなのか既に
分からなくなっていたのでした。
これを先日K農機さんにパーツリストを見せてもらい解決していたので組む事に。
e0276939_20271164.jpg

ゲート部分のパーツも解決済み。
これは運転席側
e0276939_2029070.jpg

転がっていた針金のようなパーツも判明。
ウインチ側は残るもう片方ね。
e0276939_2030264.jpg

e0276939_2031097.jpg

で、外れないフェンスの土台部分のネジ部分もガチガチなのでタップでお掃除。
専用ハンドルが使えないので小さなモンキーで切るが面倒くさい。
e0276939_20355695.jpg

これで車体周りはOK。いつでも荷台を乗せられるようになった。
もったいぶってはいたのだけど我慢出来なくて新品の荷台鋼板を出してきた。
e0276939_20443020.jpg

e0276939_20451475.jpg


そろそろエンドレスドラムも載せようかな。
ってこいつ入らない・・・そういえば外す時も難儀したよな。
ゴムハンマーを当てて上からショックゴムハンマーで叩き
1/3ほど入ったところでインパクト登場。
e0276939_20505452.jpg

あまり奥まではねじ山を切ってないようで20mm以上先はネジが消滅して帰ってきた。
なので最初は長い物を使い、最後は使われていたサイズのネジでバリッとねじ込む。
e0276939_20525484.jpg

終了~~。

自分の書いた日記の中に外した直後のボンネットの画像を発見したのでiPadに入れて
秘密基地に持ち込んで現物の上で採寸。
e0276939_20542757.jpg

横幅もね
e0276939_20545960.jpg

機種名はほぼ燃料注入口の穴のサイズと同じとみた。
e0276939_20585559.jpg

ギアポジション表示ステッカーは幅20mmだったな~~
e0276939_20582884.jpg

試作品は30mmあったからね。あれじゃNGよ。
で、これまた先日いただいた配線図を確認して結線判明。
e0276939_2102876.jpg

クランク棒でクランキングしてエンジンが始動しても暴走しない事を確認してから
セルをON
e0276939_211279.jpg

あっさり目覚めた。
タンタンタンタンと単基筒かつ野太いディーゼルエンジンの音が懐かしい。
あんまり基地の中でエンジンかけてると臭いのでさっさと試験始動終了。
ホーンも鳴ったし、イージケーターランプも復活したし。
バッテリーは大き過ぎるようですので買い替えです。

ここまで来ると、どうも操作部の塗装がメタメタになっているのが気になる。
e0276939_2163914.jpg

ので、バラして再塗装の下準備開始。
e0276939_217301.jpg

フェンスと一緒にサフ吹くかね。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
[PR]
by kurogane-mania | 2014-01-23 21:09 | 林内運搬車 | Trackback | Comments(0)

謎解きは仲間の力で

朝一番にブログ仲間のokuさんが自分のマシンから私のオーダーしていた
写真を撮って送ってくれていた。
離れていても気持ちは伝わる。
本当にありがとう。これで謎の一つが解けるよ。
e0276939_18314710.jpg

ということで午後から実家の事務所へ。
勘で描いていたバランスは微妙にずれていた。
e0276939_18302256.jpg

送ってもらった現物に合わせて微調整。
完璧だわ。
e0276939_18334974.jpg

そしていよいよモデル名を分析しはじめる。
基本ブロックを解析してゆく。フォントの設計と同じ手順ですな。
e0276939_1836690.jpg

傾斜は10度。角の丸みの比率は1:3
一度天地を決めたらブレずに突き進んで仕上げる。
e0276939_1842537.jpg

集中して仕上げきった。
e0276939_18424136.jpg

昨日作った物は、何となく似てはいるけど別物ですね(汗)

完成。
e0276939_18445954.jpg

印刷して大きさや色の具合を見るが、色は出力機にかけてみないと分からないね。
e0276939_18455513.jpg


その後はいつもお世話になっているK農機さんにお邪魔して不足した
ヤンマーの純正ボルトや不足している細かなパーツを注文。
e0276939_18511274.jpg

で、パーツリストを見せてもらい最後の謎解きを行う。
ここだったのか!!あのパーツは!!と軽く判明。
電装系もパーツリストを見て完全に解明。
印刷して渡してくれようとするK氏。
e0276939_18504291.jpg

こんなお金にならないお客でも大切にしてくれる。
いつもありがとうございます!!

で、自宅に戻り、印刷した見本を並べてみる。
う~~んまだ本物の方が赤いのか。
e0276939_18523372.jpg

もう出口は見えた。少し寂しい気もするな~~
こうなると、この方も少し化粧直ししてあげたいなと悪い虫が騒ぎ出す。
ボンネットだけでも塗ってあげようかな。
e0276939_18552145.jpg


にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
[PR]
by kurogane-mania | 2014-01-21 18:54 | 林内運搬車 | Trackback | Comments(4)

ステッカー作り

今日は燃えるゴミの日なのでオイルパックに集めた廃棄オイルを出す事にして
秘密基地へ向かった。
秘密基地の中には朝日を浴びて神々しく輝くレッドマシンが。
e0276939_18172076.jpg

しばらくうっとりと眺めてからパシャっと1枚。
で、ゴミを準備して出してから仕事へ向かいました。
午前中で仕事は終わったので午後からはヤンマーが在庫を切らせているステッカー製作。
まずは在庫アリとして中途半端に送られてきたステッカーをスキャニング。
e0276939_18165214.jpg

そんなに高い解像度は要らないので150dpiほどで取り込む。
e0276939_18193099.jpg

ギアポジションステッカーは現物から1:1で型取り。
e0276939_18205733.jpg

拡大して巨大化しているけれど幅で言うなら14mm。
スキャニング寸法が13.997なので14mmとして解釈。
恐らくヤンマーのデザイナーもキリのいい数字で設定しただろうね。
元デザイナーなのでその辺の気持ちは良く分かる。
e0276939_18231995.jpg

うちのシステムは何とmac OS9.0知らねぇ若者もいるだろうね。
メインモニターはDICでも校正に使われていたLaCieのブラウン管モニター。
強力に色が正確なので今でも手放せない。
macのモニターの色なんて信用してたら大変な事が起きるからね。
パソコンがあれば印刷物作れると思うなよ~~印刷機との相性は凄まじく深く
時に裏切られるんだかんね~~~。
で、取り込んだ画像はグレースケールに変換して使う。
起こしてゆくアウトラインは見やすいように派手な色で追う。
私はもっぱら赤を使う。線幅は0.25pt。
e0276939_18312616.jpg

仕事でさんざん繰り返した作業なので楽勝。
イラストレーターも8.0だけど何の不満もない。CSも入れたが使いにくいだけ。
まぁ手足のように動くソフトが体に馴染んでいるって事かな。
e0276939_183318.jpg

手始めにスキャニングした3種類の起こしが完了。
e0276939_18335257.jpg

あとは出来たデータを元に展開。
どう考えても存在していたはずのステッカーがパーツリストに載っていない。
なので自分の好きなようにデザイン。
ギアポジションステッカーもオリジナル通りの物とオリジナルを製作。
e0276939_18365816.jpg

問題は大型プリンターがどんな赤色を吐き出すかなんだよな。
出力屋の親父、色に弱いからなぁ~~
まぁもう少し必要なステッカーの準備をしてから印刷だね。
しかし困ったのは型番の「CD2101T」の画像がない事。
ヤンマーから送られてきたPDFファイルは拡大しても崩れてるし。
e0276939_18395486.jpg

だめだこりゃ!!
okuさん、写真撮って送って~~
あ!!横幅も教えて~~

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
[PR]
by kurogane-mania | 2014-01-20 18:40 | 林内運搬車 | Trackback | Comments(4)

ウインチの組み付けとハンドル周辺の組み付け

今日も1日休みなので朝から全力で作業。
まずは昨日発覚していた重要パーツ、キーを購入する為にまずは採寸。
e0276939_22111427.jpg

キーってのはミッションとプーリーを繋いでいるシャフトのが空回りしないように
シャフトとプーリー双方に溝を掘り込み、キーと呼ばれる金属を入れてあるのです。
これがないとお話にならない重要なパーツなのですが・・・
失くしてしまったのです。
どこを探しても出てこないので諦めて買いに行くことにしていました。
採寸寸法は幅5mm、高さは、プーリー側が3mm、シャフト側が2mmなので
5×5のキーでOKです。
さっそくS鉄工所へ。
道中社長とすれ違い、息子さんが鉄工所にいる事を願いながら車を走らせた。
幸い息子さんがいたので早速5×5のキーをオーダー。
何と残念ながらノーマルキーがなくテーパーキーしかないとの事。
擦って使うからいいよ。とキーを受け取り秘密基地へ戻る。
e0276939_2212396.jpg

キーはとても柔らかいので金属やすりでゴリゴリ削る事が可能。
ましてテーパーキーの最厚部分でも5.2mmたかが0.5mmなら楽勝です。
e0276939_22135948.jpg

厚みが整ったらサンダーで余分な部分をカット。
e0276939_221451100.jpg

プーリーと一緒に叩き込んで終了。めでたしめでたし!!
e0276939_22153110.jpg


そうしているうちに郵便配達が定形外で荷物を運んできた。
e0276939_22192719.jpg

一昨日ネットで買ったラバーグリスです。
赤グリってバイク屋では呼んでましたね。
e0276939_22195470.jpg

こんなもんそう要らないだろって当時は買わなかったけど今になって必要になるとはね。
でも、ブレーキ系統は基本これじゃないとダメ。
間違っても普通のモリブデングリスとかはNGね。

ブレーキシューは何ていうか以前塗ったのか?とても汚い。
e0276939_22222053.jpg

本当はこの機会にシューの交換もすればいいんだけど、
まぁパッドも十分残ってるので今回は見送り。
ブレーキドラム内を軽くエアーブローしてから組んでみた。
e0276939_22252267.jpg

こちら側も反対側と同様手でスーっと入る。本来は手で抜ける代物なのだね。
で、ウインチドラムASSY完成。
e0276939_2227199.jpg

ワイヤーがないので手で軽く運んでフレームの上にON。
e0276939_2228121.jpg

クラッチも組み付けて
e0276939_22285759.jpg

先日洗浄しておいた駆動チェーンをエンジンオイルに漬け込んだあと
e0276939_22311192.jpg

無駄なオイルを切っておく。
e0276939_22314358.jpg

ウインチドラム側のスプロケットを取り付けるが、
大きなナットが固いのでインパクトでバリバリとねじ込む。
ねじ山が切れないか心配だけど度胸勝負でガツンとね。
e0276939_2234577.jpg

ミッション側のスプロケットはチェーンを掛けた状態でまずはゴムハンで叩きいれ
e0276939_2235144.jpg

仕上げは、やはりインパクト。
e0276939_2236792.jpg

左右のテンショナーでウインチドラムの向きとチェーンの張り具合を調整したら
M16のナットを締めこんでウインチドラムを固定。
ウインチ完了~~♪
e0276939_22375573.jpg

ウインチミッションの上に操作パネルを乗せて
e0276939_22384151.jpg

もうほぼ完成状態。
e0276939_22392374.jpg


ヤンマーらしい難解なハンドル周りに四苦八苦。
e0276939_22405129.jpg

今回はスムーズに組み立てられたな~
e0276939_22413657.jpg

ヤンマー純正はホワイトなのだけど、わたしゃグレーでスタイリッシュに。

で、最後に残ったのはベルトの落下防止金具。
e0276939_22451025.jpg

こいつの資料写真が消滅しちゃったんだよな~~
って悩んでたんだけど、よくよく観察すると金具にはナットの跡や
フレームと接してた部分の汚れ具合が違う事に気が付いた。
そこから推察したら収まる箇所は各々決まった。
ここしかないだろうって位置があるんだなこれが。
e0276939_22463917.jpg

e0276939_22471448.jpg

よっしゃ!!OK!!
e0276939_2247525.jpg

あとは電装系統に不可解な箇所があるので配線図を入手して仕上げれば
ほぼOKなんじゃないかな。
e0276939_2253287.jpg

足元のオイルシールは春になったら再修理だな~~

残るはステッカーか。
e0276939_2302960.jpg

不要なステッカーばかり揃って肝心な物が全然足りない。
お話にならないのでステッカーは後日作ることにした。
明日は村の寄り合い始めだから機械弄りは休憩かな。
(今回は写真点数が異様に多いので寸法を普段より小さくしてみました)

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
[PR]
by kurogane-mania | 2014-01-18 22:53 | 林内運搬車 | Trackback | Comments(4)

運転台の組み付け、ボンネット、パーツ製作など

もはや薪ストーブとは縁がなくなりつつある当ブログ。
セルフビルドとも違う。
ただの機会オタクの部屋になってきたなぁと思う今日この頃。
昨日は同業他社の後輩君の送別会でまぁまぁ飲んできました。
豪勢なズワイガニ尽くしの料理や刺身に感激しつつも旅立つ後輩君との別れを惜しみました。
e0276939_7503839.jpg

彼は所謂チャラ系の今時の若者だったのだけど、甘え上手というか何故か憎めず
逆に可愛らしい後輩でした。新たな赴任地でも頑張って欲しいと思います。
頑張れよチャラ男!!
e0276939_7505842.jpg


で、そんな送別会が行われた昨日、朝から秘密基地に篭っていた私。
まずはグリスアップ出来ない不調のエアーグリスガンを分解。
e0276939_7535283.jpg

エアーの経路もグリスの経路も問題ない。
押し出すシリンダーのガスケットが若干緩いかといった程度。
しかしこれもエアーの圧が掛かると膨らみ密着するので何の問題もないはず。
まさか・・・グリスが固すぎるのかと
グリスガンごとストーブの上であぶってみた。
e0276939_7554990.jpg

ポンっと弾ける音と共にグリースが出てきた。
e0276939_7563537.jpg

何だよ・・・寒いせいかよ・・・と30分のロスにがっかり。
でもまぁ原因も分かったので、
さっそく復活したグリスガンで自在ベアリングのグリスアップ。
不要なグリースが噴き出したらグリスアップ終了。
e0276939_8103429.jpg

グリスの経路を確認。
e0276939_8105596.jpg

バッチリグリスが回っていました。OKです。
で、仕上がった自在ベアリングをウインチドラムにセット。
e0276939_812497.jpg

スーっと気持ちいいカチッとした精度で収まる。
本当はこんな状態だったのね。
で、大きなイモネジを
e0276939_813376.jpg

2箇所ねじ込んで固定。
e0276939_8142454.jpg

ドライブスプロケットを巨大な平ワッシャー2枚で挟み込んでセットすれば完了。

で、お次は操作系のメンテ。
操作レバーのリンケージをバラして絶句。
e0276939_8161680.jpg

長年の使用でピンがリンケージに削られてしまってまさに首の皮1枚状態。
構造をみるとロックピンを加工して溶接しているだけなので修繕する事にした。
まずはピンに割ピン用の穴を開ける。
e0276939_8193023.jpg

若い頃バイク屋で働いていて、よくこのピン穴あけでキリを折って泣いたなぁって
妙にしんみりしながらソーっと力を加えてゆく。
穴が開いたら次は大きめの刃で穴の周りを少しさらって、長い分をカットすればピン完成。
e0276939_8223912.jpg

ちょっと穴の位置が長がったけどまぁ大丈夫でしょ。
e0276939_8472524.jpg

サンダーで使えないピンの頭をカットして切り離し。
e0276939_8243348.jpg

バリバリっと溶接したら完成。
e0276939_8252624.jpg

ピンが削れているという事は当然リンケージも
削れて穴が楕円になってるよ。
e0276939_8265558.jpg

この穴をバリバリっと溶接して埋めて
e0276939_8522865.jpg

サンダーで表面を整えてから
e0276939_8281733.jpg

元々の穴径と同じ寸法の穴を空ければOK。
e0276939_830385.jpg


その後はボンネットを取り付けたり、難解なパズルのようなシャフトを
こんな訳の分からない場所からCリングで固定したり(ヤンマー・・・)
e0276939_8313856.jpg

分からないでしょ(笑)
拡大するとここ↓
e0276939_8323451.jpg

いよいよ形になってきたな~~
e0276939_833842.jpg

いいねぇ~
e0276939_8333945.jpg


そういえば昨日、うちの町で建設が予定されているバイオマス発電所の話が出た。
間伐材で発電すると嘘800並べているクソ発電所なのだけど、
熱変換効率30%なんてゴミ以下。
最近の薪ストーブでは80%切ってる物はないだろ。
第一、1日約20トンもの燃料を必要としているのに、どこにそんなに大量の間伐材があるんだ?
その胡散臭い発電所の所長は先日我が市の副市長を退任した方が赴任。
更には、この胡散臭い発電所の誘致の為に市の条例まで改定する念の入れよう。
ブラックブラックしていて胡散臭さ以外感じないのは私だけではなかろう。
うちの地域で薪の入手が出来なくなる日が近い気がするよ。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
[PR]
by kurogane-mania | 2014-01-18 08:40 | 林内運搬車 | Trackback | Comments(2)

サブフレームの取り付けなど

この2日間は空いた時間に
塗り終わった自在ベアリングのマスキングをはがしたり
e0276939_21484231.jpg

このベアリングは上のグリスニップルから入ったグリスが細い溝を伝い
自在のボールジョイントに行き渡り、更にベアリングの内部にも行き渡る仕組みになっている。
なのでたまにはグリスアップはした方が良いね。
e0276939_2153336.jpg

グリスニップルの在庫が切れていたので買ってくるまで作業は中断。
で、ウインチミッションをウインチフレームに固定しているUボルトを
50キロほど離れたマニアックなホームセンターから買ってきた。
e0276939_21553948.jpg

何と、数ミリ大きすぎたので、これも再買出し決定。
真っ黒に塗りあがったウインチドラムも
e0276939_2244973.jpg

マスキングを剥がすと
e0276939_2252470.jpg

この通り。
それからバッテリー台を取り付ける事にした。
e0276939_21571623.jpg

あれ?
あれれれ?
乗らないぞ?
そういえば、フレームの一部に隙間が空いていて、
てっきり切れたのだと判断して溶接した事を思い出した。
うわー最悪。
フレームは綺麗に塗りあがってるのに・・・
悩んでいても仕方ないので回転数をギリギリまで下げたサンダーを
ギューっと握り締めて切り始めた。
可能な限り塗装を痛めないように注意しながら切り進めてゆく。
e0276939_2221937.jpg

こんな時の人間の集中力ってほんと凄いと思う。
ほとんど傷を付けずに切り離せた。
入った~~パチパチパチ
e0276939_2234042.jpg

切り口を赤色で塗ってから前側のサブフレームを準備。
お決まりのネジ穴をタップでさらい
e0276939_2281261.jpg

運搬車本体にGO!!
e0276939_229449.jpg

遂に運転席回りが見えてきた!!
固定用のボルト類はステンレス製の物を奮発したよ。
e0276939_22104551.jpg

ママが半日で仕事から戻ったので一緒に買い物に出た。
Uボルト1本買う為に50kmも離れたホームセンターに出かける
自分のバカさに呆れるが、このボルトがないとこれ以上進めないシロモノなので仕方ない。
グリスニップルや
e0276939_22165781.jpg

切れていたパイロットランプの交換用バルブも買ってきた。
e0276939_22174259.jpg

自動車用品売り場でもLED化の波は加速しているので
通常のバルブ探すほうが大変だった。
ちょっと緩い気もしたけど点灯試験は
e0276939_2218578.jpg

OK~
さて、いよいよ運転台周りを組み立てて
e0276939_22202270.jpg

乗せるぞ!!ってところで本日タイムアウト。
e0276939_22205663.jpg

明日は仕事がないので全力で組み立てるぞ!!


にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
[PR]
by kurogane-mania | 2014-01-16 22:21 | 林内運搬車 | Trackback | Comments(0)

ウインチドラムの上塗り

予定より自由な時間が短くなった本日。
2時間ほどプシューっと上塗りを実施。
まずはじめに一番薄い色の赤をプシュー。
e0276939_19384982.jpg

もうほんの僅かしか残ってなかったので心配したのだけど何とか塗れたのでホッ。
お次は自在ベアリングの軸受けのグレーを塗る。
e0276939_19403392.jpg

最後はウインチのドライブギア。
見えなくなるパーツだけど錆びてグチャグチャになるのは嫌なのでプシュー。
e0276939_19242166.jpg

ドラム本体もプシュー
e0276939_1938521.jpg

その他の黒いパーツを次々とプシューと塗る。
e0276939_19414581.jpg

色変えの時間を含めても1時間とかからず終了。
今日はこれで終了。

で、先日ヤフオクでポチっと押しておいた商品が届いたのだけどね。
e0276939_1943218.jpg

SMCのエアーレギュレター。
作りも良いし値段も1500円と素晴らしいバリュープライス。
だが
e0276939_1944527.jpg

でかい!!とにかくでかい!!
半導体工場なんかでも見かけないレベルの大きさ。
こんなのどこで使うんだ?ってほど。
いつかどこかで使う機会もあるだろうと棚の上にそっと置いておいた。
夕方もう1個落としておいたレギュレターが届いた。
こいつも1500円なんだけど大きさは正常(笑)
e0276939_194653.jpg

先に届いたレギュレターの半分ほどの大きさ。
つーか、これが正常な大きさ。
出力圧力はMAX0.4MPa。
塗装で使うには最適な圧力帯。
フィルター付きなので安心よ。
e0276939_19483278.jpg

明日は作業出来るかな?

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
[PR]
by kurogane-mania | 2014-01-14 19:49 | 林内運搬車 | Trackback | Comments(0)

ウインチドラムの錆落とし&サフ塗り

ベアリングに続き様々なパーツのマスキングを施し
ビーズブラストしたりサンダーで錆落としをしたりして2日間過ごした。
今日は娘のブラスバンドコンテストだったので、見に行って夕方からブラスト祭り。
ブラストキャビネットのガラス保護フィルムが曇って視界不良。
僅かに覗けるごく一部の窓から覗きながら何とか吹き終えた。
ビーズももう再利用限界かな。メディア結構高いんだよね(10kg5000円ほど)
エアーで余分な砂とかゴミを飛ばしてからサフェーサーをプシュー。
ギアも錆びてたのでビーズ当ててからプシュー。
e0276939_20335037.jpg

e0276939_20261663.jpg

大きいドラム本体もプシュー。
e0276939_20265714.jpg

塗り忘れてたパネルやドラムブレーキのシュープレートもプシュー。
e0276939_20275059.jpg

手間隙かかったベアリングもこの通り。
e0276939_20282890.jpg

最後は資料画像としてウインチミッションクラッチ部分。
e0276939_2030164.jpg

明日は日中に4時間ほど時間が出来たから、明るい昼間に上塗りをしよう。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
[PR]
by kurogane-mania | 2014-01-13 20:30 | 林内運搬車 | Trackback | Comments(0)

ウインチドラム解体

昨日は早朝から仕事をしたお陰でほぼ丸1日レストア祭り。
まずは集塵機の籠にキャスターを取り付けて
e0276939_744264.jpg

完成!!
容積比にして1/2から1/3。
バカでかい袋はさすがにね。
e0276939_7444923.jpg

で、前日仮置きしていたウインチミッションを降ろしてオイルを抜いた。
e0276939_747565.jpg

乳化はしていないものの汚い。
e0276939_7473046.jpg

交換して大正解。
その後は駆動ギアや駆動チェーンとかを次々と灯油を張ったバットに放り込み
オイルやゴミまみれになったパーツを洗浄する。
e0276939_7474816.jpg

で、ウインチドラム本体に到達したので、まずはワイヤーを砂糖か何かの空き缶に
巻き取ってゆく。
e0276939_74915100.jpg

ゴロゴロゴロゴロと巻き続けるが、結構巻いてあるんだね。
ウインチドラムの途方も無い重さの半分以上はワイヤーが占めていた事が判明。
ドラムのシャフトは案外細いのね。
e0276939_7513291.jpg

ワイヤーがなくなって軽くなったドラムからベアリングを外そうとするが
いかんせん固着していて外れない。
不本意ではあるがイエローチャイニーズを準備。
スーっと何の抵抗もなく外れた・・・
e0276939_7555531.jpg

中国製なのは残念すぎる事実だけど、このイエローチャイニーズは本当に使える。

で、反対側のブレーキドラムを外そうとするが、抜けない。
というか、ブレーキ側はメンテナンスの事を考えて、容易にバラせるような
構造にするべきなのではなかろうか?この辺が実にヤンマーらしい意味不明な点。
ベアリングを外そうにも、引き抜き工具の爪がかかるのはブレーキシューが
取り付けられている薄いマウントプレートしかない。
仕方ないので負荷を分散させるように爪をかける位置を変えながら加圧して引き抜いた。
もうね、イエローチャイニーズさんには脱帽です。
この油圧プーラーが無かったら解体すら出来なかったよ。
e0276939_803341.jpg

で、引き抜く際に曲がってしまったプレートなのだけど
e0276939_813014.jpg

こいつは力を加えた方向と反対側から廃材を使って押し出して修正。
修正しなければならないような作業を必要とする設計自体がNG。
ついでに反対側のベアリングステーも変形していたので修正。
e0276939_842048.jpg

ベアリング類のホルダーとかは悲惨な状況なのでブラスト決定。
マスキングが超面倒くさいけど何とか終了。
e0276939_864738.jpg

ブラスト始めたら夕食の準備をしている台所で電子レンジを使ったらしく
ブレーカーが落ちたので本日終了。


にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
[PR]
by kurogane-mania | 2014-01-12 08:07 | 林内運搬車 | Trackback | Comments(0)

ウインチのミッション清掃と組み付け

今日はママが仕事場から帰ってこないので一人ランチ。
孤独な老人のように暗い台所で一人で鶏南蛮ソバを作って食す。
e0276939_22252069.jpg

さて本日の作業はというと、
昨日の最後にボロボロのウインチドラムを披露したけれど、
ウインチミッションも実は大変な事になっていたのでした。
表面は泥なのか埃なのか油なのか何が何だか分からない物質で
完全にコーティングされていて正体不明な状態に・・・
e0276939_221076.jpg

操作パネルを外してみたけど、こいつの塗装も予想以上にボロイ。
それより色が違う。この操作パネルは今回塗った色より遥かにオレンジが強い。
少しだけ余った塗料があるけど足りるかな?まぁ今度塗ってみよう。
e0276939_2230117.jpg

で、この汚れに汚れたミッション、
まずは汚れを落とさない事には何も分からないし、何をすればいいのかも分からないので
取り合えずはコンテナを用意してミッションを丸ごと入れて上から灯油をザザーっとかけて
ワイヤーブラシでゴシゴシと磨いてみた。
e0276939_22125396.jpg

汚れは案外しぶとくなく、小一時間ほどで洗い終わった。
e0276939_2217339.jpg

ドライブシャフトのアウターケースを刷毛で塗り強制乾燥。
ついでに操作レバーも塗り強制乾燥。
これまた30分ほどで完了。
e0276939_2219112.jpg

取り合えずウインチベースに乗っけてみる事にした。
e0276939_22195322.jpg

美しいな~~
ゴミのようだったミッションが新品のようだよ。
e0276939_22203450.jpg

しかしこのウインチミッション、オイルのドレンがウインチドラム側についているんだけど、
どうやってオイル交換させるつもりなんだろう?
毎回ミッション降ろすのか?
e0276939_22223837.jpg

この辺がヤンマーらしい理解不能なとこだよね。
明日はドラム周りのレストアかな。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
[PR]
by kurogane-mania | 2014-01-10 22:26 | 林内運搬車 | Trackback | Comments(2)


軽井沢ストーブとも呼ばれる鐵音工房の薪ストーブとの日常


by kurogane-mania

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
鐵音ストーブの事
金森ストーブ
FA265に関して
薪について
チェーンソー
薪割り機

煙突
林内運搬車
木材水分計
自家菜園
工具の話
古民家リノベーション
蕎麦
田舎ぐらし
船と釣り
バイクの事
健康とダイエット
雑記
未分類

お気に入りブログ

自力施業型小規模森林所有...

最新のコメント

味噌造りいいですねぇ ..
by naka at 22:47
素人大工さんのところも手..
by kurogane-mania at 07:12
我が家は女房主導で毎年自..
by 素人大工 at 21:34
okuさん、turkの鍋..
by kurogane-mania at 20:44
これいいなあ。素敵だなあ。
by oku3so16 at 12:32

リンク(一方的に)

ライフログ

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし

画像一覧