<   2012年 04月 ( 19 )   > この月の画像一覧

薪割り2日目

午前中1時間半ほど割って、後は夕方やろうと思いながら仕事に出かけたが
帰ったら何と19時。
なので結局今日は午前中の1時間半の作業のみ。
それでも少しは進んだかな?
今日はいよいよ水分計を持ち出して計測してみました。
まずは桜
e0276939_19111227.jpg

お次は楢(ナラ)
e0276939_19115485.jpg

欅(ケヤキ)も計測したが、撮影前にカメラが電池切れに。。。
ケヤキは35%ほどでした。
今回割っている分は来年早々か遅くても2月からは使う予定なのでとにかく
小割りにする事にしている。大割りだとどうしても乾燥が遅れるのではないかと思うので。
2日目の様子。
e0276939_19182196.jpg

明日は仕事あるのかな?多分あるんだろうな。
早くても夕方から作業スタートかな?
[PR]
by kurogane-mania | 2012-04-30 08:07 | 薪について | Trackback | Comments(0)

薪割りシーズン2レベル1スタート

今日の午前中は仕事で珠洲へ。
のんちでカレーうどん食べて大満足。
地元の人に薦められた冷たいカレーうどんとご飯をオーダー。
冷たい麺にあったかいカレーが良い。
e0276939_191484.jpg

何と言っても高速に食べる事が可能なので急いでいる時もOK。
で、食べ終わったところで白飯をガツンと丼の中へ。
e0276939_1914442.jpg

何と1度に2度おいしいのでした。
この位じゃないと私のナイスバディは維持出来ないので(汗)

で夕方から遂に薪割り場へ!!
e0276939_19151293.jpg

今日のチョイスはグレンスフォッシュの大型薪割り。
こいつで楽々割れる薪から優先してガンガン割る。
この斧だけで割れるのが我が家ではレベル1。
e0276939_19163020.jpg

実はそんなに力が要らないのじゃないか?と気がついた。
軽く当てるだけでどんどん割り進んでゆく。
おー快調快調。
この丸太も実はもう割れている。
e0276939_19155714.jpg

あとは手で簡単にバラバラになる。
素敵!!
ほんの2時間の作業でこれだ!
e0276939_1917876.jpg

更に今日も珍客が現われた。
この方。
e0276939_19174633.jpg

キジさんです。
珍しそうにこっちを伺いながら昨日除草したところにご馳走がないかチェックしてました。
いやいや快調。
大量に汗もかいてダイエットな気分。
明日も仕事だけど薪割り出来るかな?
という事で薪割り1日目終了~~~
e0276939_19205825.jpg

[PR]
by kurogane-mania | 2012-04-29 08:04 | 薪について | Trackback | Comments(0)

除草作業

昨日は晴天だったので薪割りを行いたかったのだけど
薪に集中するあまり畑の管理がずさんになっており
このままではすぐに草ボーボーのジャングルになってしまうので、
除草作業を実施した。
もちろん工具オタクの私が手で刈る訳もなく
去年導入したグリーンのマシンが登場。
除草用というか、本来は芝生用のマシン
ジョンディア JX75
アメリカ製でございます。
購入当初にクラッチトラブルが発生し交換したところ
部品代金が5万円もしたいわく付きのマシン。
ジョンは部品代が半端じゃないとは聞いていたが、
こんな小さなマシンですらそうなんだから
大型トラックほどもある巨大なトラクターあたりだと
一体。。。
恐ろしいので考えないでおこう。
しかし、ジョンディアはアメリカでは本当に有名で、
民家の庭先から建設工事、巨大な農業機械など
知らない人はいないんじゃないかと思える程巨大な企業。
特徴的なグリーンのボディと黄色いホイルが目印。
当然うちのジョンもそんなカラーを身にまとっている。
このジョンを扱っているのが
TOKO産業さん。
クラッチトラブルの際も本当に親切に対応してくれた。
日本のまともな商社は本当に素晴らしい。

さて作業だが、うちの薪割り場(畑)は900平米
素人が所有するには本当に巨大。
作物を真剣に作るのであれば足りないかも知れないけど
今の私には宝の持ち腐れ状態。
だって、、、8トンの原木とかいっても畑の5%も使っていないんだから。
で、その畑の管理を怠ると近所のオッチャンらが煩い。
あーだこーだと騒ぎ立てるので定期的なメンテは必須。
今年は一度も草刈をせずにひらすら原木と戦っていたので
周りを見渡すともう危険な領域に達していた。
これ以上放置するとジョンでは作業出来なくなる。
この自走式の草刈機は本当に優秀。
背負い式の草刈機と違って腰がやられない。
手を添えているだけでドンドン草を刈り進んでくれる。
見よこの違いを。
befor
e0276939_7555061.jpg

after
e0276939_7561539.jpg

作業のついでに青森から取り寄せた「葉にんにく」の種も植栽してみた。
生えるかな?
e0276939_7572841.jpg

次はようやく薪割りか?
[PR]
by kurogane-mania | 2012-04-28 07:57 | 薪について | Trackback | Comments(0)

久しぶりに

金森ストーブの金森さんを訪ねた。
本社に展示してあった初号機が最新の物に入れ替わっていたよ。
e0276939_9412229.jpg

っていっても塗装が美しいぐらいしか外観上の違いはなさそうだけどね(笑)

金森ストーブと出会ったのは今年の初め頃。
うちのバーモントキャスティングの小型ストーブの発熱量不足に悩み苦しんでいた
まさにその時に衝撃の出会いを果たしたのだった。
e0276939_104785.jpg

うちではどんなに薪を入れてもオキが溜まる一方で部屋は暖まらず苦戦していた。
だが、1月の雪深く寒い日にも関わらず金森ストーブのショールームでは暑くて
Tシャツ1枚で過ごせる程暖かかった。
本当にショックで価値観を180度裏返された瞬間だった。
あの時の衝撃は今でもはっきり覚えているし、鋳物ストーブから国産鉄板ストーブへ
移行しようと決意した瞬間でもあった。
正直国産、鉄板ストーブに対しては何となく2流、亜流的な扱いが強く、
私も正直そんなに興味はなかった。
しかし、金森ストーブの圧倒的な暖房性能の前では私の価値観は脆くも崩れ
真剣に鋳物ストーブと鉄板ストーブの選択を始めていたのでした。
そして、同時に以前から興味を持っていた軽井沢ストーブという選択肢も
現実味を帯び始めたのでした。
e0276939_1045298.jpg

じゃあ何で金森ストーブを選ばなかったのか?
いや。選んでいない訳ではありません。
恐らく家のリフォームが完了する3年後、我が家の台所に金森ストーブが
鎮座する予定なのです。
e0276939_1053316.jpg

リビングはくろがねストーブ。キッチンは金森ストーブ。
大好きな2台に囲まれて暮らすなんて考えただけでもワクワクする。
金森さんへのオーダーは、くろがね工房以上に厳しい内容になる事は必死。
だけど金森さんならきっと乗り越えてくれると信じています。
家の中の床暖房一式に給湯機能。調理機能に暖房能力、遮熱性能など
求められるスペックは半端じゃない。
デザインも私からオーダーする。
しんどいだろうなきっと。
でも一緒に夢の一台を作ろうと思っている。
今、金森さんと共に研究中なのでした。
金森さん、また寄らせて下さいね。
[PR]
by kurogane-mania | 2012-04-27 10:05 | 金森ストーブ | Trackback | Comments(0)

玉切り完了

さぁラストスパートだ!!と意気込んで乗り込んだのだけど
あっさり昨日切り終えてしまった。
e0276939_9103097.jpg

一昨年は名残惜しくて最後の1本を眺めながらお茶を飲んだりしたのだけど
今年は違う。
ひたすら切り続けた。
何とまだ日が高いうちに切り終える事が出来た。
やった!!
次回からはいよいよ斧を持って地獄のダイエット薪割りだよ。
e0276939_911939.jpg

今日は仕事もないし、シトシトと雨が降っているのでリフォームとレストアをしよう。
そうそう。その両方の作業の為に油圧ジャッキを用意した。
国産の3トンと4トンの物、各2本づつ。
オークションで安く購入したけど、まさかの新品でした!!
誠意ある方だったので気持ちよく取引も出来たし良かった。
何日か前に届いた中国製のやつは余りにも酷い製品だったので放置してある。
日本製はベースは金属を削り出して作ってあるし、重要な加圧部分は溶接して
最後の最後まで持ちこたえようとする姿勢が見える。
e0276939_913811.jpg

それに対して中国製はベースは鋳物。力がかかったら割れるじゃないか。。。
加圧部分はネジ込み式。
何だか比較するのも馬鹿馬鹿しいほど歴然とした差がある。
こういう製品を見ていると安心する。これが日本の技術力だよ。これが日本の工業製品だよ。
この技術が、気質が絶えない限り日本は大丈夫。そう思える。
e0276939_912553.jpg

それに対して世界の工場か何か知らんがまぁこの程度だよ中国製品なんて。
買った私が悪い。
まぁ命は預けられないな。
さてと。
ツナギに着替えて作業しよ。
まずはブラストかな?
[PR]
by kurogane-mania | 2012-04-26 09:16 | 薪について | Trackback | Comments(0)

玉切り時々ボール盤

昨日は半日で仕事が終わったので夕方から原木畑へ。
調子良くザクザク切っていたのだけど最後にコンクリート片を
ぶった切ってしまいチェーンソーが使えなくなり本日終了に。。。
e0276939_935963.jpg

まぁ桜の木を切ってチップも何とか集めたから良しとしよう。
うちは2サイクルオイルがカストロールなのだけど、
カストロール風味のベーコンになったらどうしようとか意味無く考えたりして。
e0276939_9371970.jpg

薪作りが強制終了になってしまったので
ブラスト小屋に届いたマキタのボール盤を組み立てる事にした。
丁寧な梱包にマキタらしさを感じながら組み立てたが
e0276939_9383832.jpg

深さ表示のボルトの立て付けがどうもおかしい。
どう見ても曲がっている。
気のせいか「台湾製」の表示もある。
まぁ中国より1000倍いいけど何だか作りが雑。
e0276939_939759.jpg

まぁ、、、今まで購入してきたマキタ製品の中では
一番安い商品だしこんな物か。
チャックの精度は良さそうだし許すとしよう。
でも実はもうボール盤の出る幕はなくて。。。
e0276939_9394445.jpg

つまり。。。
今のところ不良在庫?
ダメじゃんオレ!!
[PR]
by kurogane-mania | 2012-04-25 09:39 | 林内運搬車 | Trackback | Comments(0)

ようやく4トンの原木の玉切り終了

玉切りした原木の山も日に日に大きくなってきた。
4月中には割りを済ませたいと思い、リフォームも全て中止して
ひたすら晴れたら原木に向かう日々。
腰が悲鳴をあげてきたらその日は終了。
1日あたり700kgほど切っている計算になるのかな。
とにかく切っては投げ切っては投げの繰り返し。
今日はこんな珍客も
e0276939_1913202.jpg

眠そうに動きも緩慢で可愛らしかった。
息子もいないので飼う事もなくそのままそっと
梅ノ木にリリース。
気に入らないかもしれないけど許してくれ。
裏山には雑木もあるからそこを目指せばいいよ。
e0276939_19134881.jpg

日が落ちる頃には4トン分の終わりが見えた。
ようやく折り返しかぁ。
e0276939_19142619.jpg

ここで一旦割りの作業に入ろうかとも考えたけれど
作業の効率からするとこのまま続行した方が良さそう。
なのでこのまま玉切りを続ける事にした。
次回は山桜を切るのでスモークチップ用に少し確保しよう。
腰は痛むが体を動かすのは気持ちいい。
[PR]
by kurogane-mania | 2012-04-24 08:04 | 薪について | Trackback | Comments(0)

サンドブラストな日

本日はようやくお休み。
例の凄まじい状態の遊輪のサークリップを外さねば。
精密ドライバーでこじって大きめのドライバーを捻じ込み
その状態のままバイスクリップで挟みつけて外すのが
最も楽に外せると分かり、どんどん外してゆく。
e0276939_1245233.jpg

中にはプライヤー用の穴の残った物あり先日買い求めた
KTCのサークリッププライヤーを使える場面もあった。
このプライヤーの先端は何と台形に加工されており
一度咥えると外れにくい構造になっているようです。
e0276939_12453124.jpg

やはり工具は国産かアメリカ、ヨーロッパに限りますね。
中国製は使い捨てレベルの耐久性な上、下手すると
ボルトやナットを痛めてしまう事もあるので私は使わない。
割り切って使う分には使えない事もないけれど
正直ゴミとしか思えない。

と、まぁ何とか10時頃には全てのサークリップが外れ、
11時には全てのベアリングの残骸も除去終了した。
いよいよサンドブラスターの出番ですね。
e0276939_1246690.jpg

形はアメリカ製みたいに見えなくもないのですがボックスは中国製。
とんでもない粗悪な精度のネジを使い組み立てた。
e0276939_12475118.jpg

我が家のサンブラは直圧式なので家庭で使うには丁度いい。
様々な工夫が凝らされており、非常に使いやすい。
今回使用したのはアルミナの100番。
80番でも良かったかも。
e0276939_12485451.jpg

まずはブラストキャビネットにジャンジャン錆びたパーツを放り込む。
コンプレッサーのスイッチを入れて加圧タンクにメディアを入れると
準備オッケー。
遠慮なく吹いてゆきます。
まるで塗装するかの如く錆が取れる様は本当に気持ちいい。
ほれこの通り。
e0276939_12492896.jpg

今日はサンブラ作業とヤンマーへの問い合わせて終わりだね~
[PR]
by kurogane-mania | 2012-04-23 12:49 | 林内運搬車 | Trackback | Comments(0)

日曜日なのに

午前中は仕事。
午後からは雨だってさ。
e0276939_19195752.jpg

これじゃ原木切りも出来やしないので
運搬車のレストア作業でもしようかと思い
作業開始。
しかし、焼入れが施されたサークリップの硬いこと。。。
無敵の硬さでドリルの進入を拒んでいる。
e0276939_19202471.jpg

う~~~ん。
こりゃドリルじゃ話にならないわ。と
父親にあげたボール盤を現在使っているかどうか確認すると。

「ありゃ便利でいいわ!!」

とおっしゃる。
はい撃沈決定。
まぁ必要な物だし。
と言うことでニューボール盤の購入決定。
中国製品アレルギーなのでマキタで決まり。
日立でもいいんだけど適当な物がない。

これね。
e0276939_1922612.jpg

嫁に内緒で買ったがバレたら消されるかも。
大丈夫かオレ!!
ということで明日はサークリップの生きている遊輪のシール&ベアリング外しですな。
[PR]
by kurogane-mania | 2012-04-22 19:22 | 薪について | Trackback | Comments(0)

考えてみたら

運搬機のレストアしてるような場合ではなく
今はひたすら来シーズンに向けて薪を用意しなければいけないと
我に返ったので日中は薪割りを行い、暗くなってから運搬機の
レストアを行う事にした。
e0276939_2144173.jpg

5月は一年で一番薪が乾燥する季節だと誰かが言っていたので
それを信じて今月中に玉切りぐらいは済ませてしまおうと
チェーンソーを振るが、どうも進んでいる気がしない。
玉切りの山も少しづつ大きくなってきているので
多分進んではいるのだろう。
e0276939_2135257.jpg

しかし、森林組合のUFOキャッチャーのようなマシンでは
軽々と積んでいた薪も、人力となると話は別で
30cmを超えるような原木ともなると本当に重い。
写真も冗談ではなく本気で移動しようとしているのだけど
10cmの高さが越えられずにもがいている様子。
e0276939_21293439.jpg

でもまぁ梅の花を眺めながら作業するのも悪くはない。
e0276939_21301038.jpg

今日は午後から仕事なので作業は午前中だけ。
明日は午前中に仕事が入っているのだけど
午後から作業出来るかな。

程よく疲れたのでランチに出かけた。
今日は中島町の手打ちそば「くき」
最近時間がなくて来れなかったので妙に嬉しい。
オーダーは私のソウルフーズ「鴨せいろ」
e0276939_2142436.jpg

頂いたのは少し緑が増えてきた庭のテーブル。
こんな気持ちのいい日に中で食べちゃ勿体無い。
さてさて蕎麦をいただこう。
せっかくの蕎麦がのびてしまう。
[PR]
by kurogane-mania | 2012-04-20 21:24 | 薪について | Trackback | Comments(0)


軽井沢ストーブとも呼ばれる鐵音工房の薪ストーブとの日常


by kurogane-mania

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
鐵音ストーブの事
金森ストーブ
FA265に関して
薪について
チェーンソー
薪割り機

煙突
林内運搬車
木材水分計
自家菜園
工具の話
古民家リノベーション
蕎麦
田舎ぐらし
船と釣り
バイクの事
健康とダイエット
雑記
物欲の部屋
未分類

フォロー中のブログ

自力施業型小規模森林所有...

最新のコメント

かずまるさん >歩くと..
by kurogane-mania at 10:02
くろがねさん薪割りお疲れ..
by かずまる@ at 08:02
オレも天才かと思ったわ。..
by kurogane-mania at 13:52
軽トラwwww ウ..
by love-tyrol0417 at 13:40
小太郎ちゃん いつもは..
by kurogane-mania at 07:18

リンク(一方的に)

ライフログ

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし

画像一覧