<   2015年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ずんずん刻んでずんずん組もう

今朝は近所のバァさんが朝っぱらから来て意味不明な嫌がらせを受けてブチ切れて
玄関のいずれ廃棄処分される予定の下駄箱を蹴り破ってしまった。
ったく言葉の使い方も知らずによく70年も生きてきたなあのババァ。
と怒り全開のまま昨日メゲながら刻んだ梁を吊るす。
e0276939_2034087.jpg

杉の木だから一人でひょいと持てる程度の重さなんだけど
位置決めや叩き込みの際は吊っておいた方が安全なのでガラガラと吊り下げる。
微調整はあったものの割とすんなり入った。
ちょっと緩かったかな。
で、念のため曲尺手を見る。
e0276939_20365846.jpg

おぉ〜〜バッチリバッチリ!!
一応平行も
e0276939_2037329.jpg

おぉ〜〜当たり前だけど完璧に平行だぜ!!
(古民家触ってる人なら分かるよね。この完璧な平行の嬉しさ!!)
よ〜〜し。んなら次行ってみよか。
ってんでお次はやはり刻み。
e0276939_2039034.jpg

割と早く刻み終える。
e0276939_20403413.jpg

で、お一人様で重い〜〜と騒ぎながら先ほどの梁の下まで運び叩き込む。
ここもまた微調整多々あり。
e0276939_20413053.jpg

もう建ち前の家でもあるんじゃないかってくらいカンカンコンコンと柱を叩き込む音が響く。
柱が立つとやっぱ気持ちが盛り上がるね。
今日は何だか作業がはかどっているので調子に乗って間柱を準備。
e0276939_20425059.jpg

間柱に用意したのは本来はゴツい筋交い用で、幅4寸3分、厚さは1寸5分。
そのままでは4寸の柱の間柱にはならないので挽いて調整する。
こんな長物を挽く時はやっぱりローラー台が便利。
こんな安い華奢な台でも十分役立つ。
で、ガンガン、ゴンゴン。
間柱立ちました。
e0276939_2047468.jpg

調子に乗ってきたのでそのまま筋交いまでやっちまおう。
と切り刻んでガンガンゴンゴン。
劇的なスムーズさで完成し現場の掃除をしていたら仕事から帰ったママが現場視察。
実は毎日こうやって現場視察を行ってさりげなくオイラにプレッシャーを与え続けている。
e0276939_20482091.jpg

コーナー部分もほぼ金具類でガッチガチ。
e0276939_20503598.jpg

何度も言うが、震度6以上の地震を食らった事のある人は
グラグラの家には絶対に住みたくない気持ちは分かるよね。
オイラは二度とあんな恐ろしい動きをする家を見たくないのでね。
柱がまるでメトロノームを逆さまにしたような動きをしたからねぇ。
マジ恐ろしかったよ。
だからガッチガチに拘るんだよね〜。
揺れて衝撃吸収ってオレは連虜するわ。
これだけ固めても、震度6以上だったら確実に揺れる。
大きく揺れる。
その時に家族を守れる家でないと意味がない。
壊れてもいい。
倒壊しない家じゃないとダメなんだよ。
と自分にエールを送るクロガネさんでした。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
[PR]
by kurogane-mania | 2015-02-25 20:56 | 古民家リノベーション | Trackback | Comments(4)

刻み時々トホホ

そろそろボルトで柱と梁を結合してゆかないとマズいのでロングドリルをヤフオクで物色。
結構高いな〜送料入れたら3000円か〜と思いながら眺めて
隣の隣町のマニアックなホームセンターへ行く用事があったのでドリル売り場を覗いた。
2400円……
何だよ。
普通に買った方が安いじゃねぇかよ!!と言う事で購入。
e0276939_2153933.jpg

メーカーは定番のスターM印。
e0276939_21534483.jpg

直径15mmの全長500mm
このサイズ以外は不要なのでこれでOK。
では作業開始。
まずは先日叩き込んだ梁の固定から。
e0276939_21565792.jpg

ホゾ穴を埋めているように見せかけて
実は
e0276939_21575812.jpg

貫の機能も持たせてまして。
こいつをトントンと軽く叩き入れ
e0276939_21585974.jpg

梁を固定。
これでも十分強度はあるけれど後に金具で外れないようにテンションをかければ完璧。
お次は以前仏壇が入っていた区画の加工。
貫をブッタ切り
e0276939_2203481.jpg

框も叩き切り
e0276939_2205841.jpg

すっきりと大開口。
e0276939_2215512.jpg

我が家で最弱な箇所になったので作業を急ぐ。
例によって例の如く貫穴がそこらじゅうにあるので製材しようと材料を
自動カンナに入れた。
何だか聞いた事もないような酷い音がしている。
出て来た材の様子も変。
変と言うよりメチャメチャな状態。
おかしいので止めてボンネットを開けてみた。
e0276939_225043.jpg


ん????

んんんんん??????

e0276939_2253234.jpg


うわっ!!刃が湾曲しているじゃないか!!
押さえも曲がっている……
これではね。
とにかく刃を外してみた。
e0276939_2272851.jpg

グハッ……
ダメだ。
押さえが割れてる。
すぐにいつものマキタディーラーの元へ走った。
若社長、速攻でオーダーしてくれたが2日ほど自動が使えないかもしれない。
いかんな。
この状況で製材出来ないのはマズすぎる。
トホホホホ……
ガイドは1本2000円だってさ。しかも旧価格。
刃は3500円らしい。
自動が使えないからといって作業を止める訳にもいかないので
手カンナかけて凌いだ。
その後は刻み作業を黙々と行い本日終了。
e0276939_22111417.jpg

明日も時間があるので凹まずに頑張ろうっと。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
[PR]
by kurogane-mania | 2015-02-24 22:12 | 古民家リノベーション | Trackback | Comments(2)

梁を新設

何だか最近仕事が忙しくて作業が遅れ気味。
久しぶりに休みだった今日は近所のKさんの
お墓の基礎コン打設のお手伝いをしてから作業開始。
手順を考えるのに結構時間がかかった。
まずは採寸。
e0276939_2231559.jpg

うーん。思った以上に重症だねこりゃ。
1冬かけて曳いた躯体が完全に戻ってしまっている。
まぁもう柱の設置とかを始めているので今更どうにもならんのだけどね。
柱の下端でレベル出したので上でも合わせないと菱形の部屋になってしまうので
多少気味悪いけど柱からオフセットして梁を新設する。
まずは柱をゴリゴリ削る。
深さは1寸。
e0276939_22354490.jpg

今の建築基準法では寸尺使ったらアウトなんだってね。
ミリ寸なのかね。
しかしオレの知る限り多くの大工は未だに寸尺で刻んでいるがな。
まぁ割り切れないのは事実だが禁じなくてもどうかと思うわ。
欠き込みが終わったら鴨居から屋根梁まで伸びている柱を検証。
e0276939_22383979.jpg

こいつは吊り柱なので恐らく切っても落ちないはず。
e0276939_22394264.jpg

まぁ効いてたら切れば分かるべ。
と言う事でギコギコと切断開始。
e0276939_22403984.jpg

切り終えたが、ほ〜らね。
e0276939_2241627.jpg

これにて受け側の準備は完了。
e0276939_2243218.jpg

邪魔者もなくなったので長さを測定。
e0276939_22413789.jpg

ここは1間半で足りるはずなので
材料を取り出す。
e0276939_22422314.jpg

にしても材料減らないね。
まだこんなにあるよ……
これをユニックで片側を吊り、片側を自身で持って運び入れる。
うーん。
やっぱりでかいね。
e0276939_22444744.jpg

ルーターでジャンジャン加工してゆく。
e0276939_22454489.jpg

両面やったら完成。
e0276939_2246925.jpg

傷つけないようにそーっと曳いて移動させて
チェーンブロックでガラガラ〜と吊る。
e0276939_22474650.jpg

シーソーのようにバランスを取りながらはめ込むのでスリングは敢えて1本がけ。
石頭ハンマーをカケヤ代わりに使って叩くが、一人で叩いていても埒があかない。
と、ママ登場。
何でも10分前から眺めていたとか。
だったら話しが早いので上がってこいと足場に上らせて
「せーの」で叩くが、どうも合わない。
何度やっても合わない。
たまに合うタイミングで梁が入ってゆく。
5分ほどで入ったのでOK。
e0276939_2251923.jpg

まさに1日1本の間隔だけど、まぁ仕方ないか。
e0276939_22523729.jpg

明日は作業出来るのかな?

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
[PR]
by kurogane-mania | 2015-02-21 22:53 | 古民家リノベーション | Trackback | Comments(2)

筋交いでガッチガチ

昨夜の鬼のような風には参った。
マジで家揺れてるかと思った。
ドーン、バタバターと嫌らしい音が途切れず、2時過ぎまで眠れなかった。
布団の中でイライラビクビクしながら夜を過ごし、今朝は完全にキレていた。
もう許さん。
今日はもうこの家が風に飛ぶんじゃないかって不安を払拭してやる!!
と朝から鼻息荒くして出かけた。
向かった先はホームセンター。
筋交いに取り付ける金具を買おうと思ってね。
だが、うちの町のホームセンターにはクソの役にも立たないような金具しか売ってなかった。
道に雪もないし隣町のホームセンターへ向かう事にした。
e0276939_2238491.jpg

だが、町の境に近づくと徐々に雪が。
しまいには真っ白に。
e0276939_2239412.jpg

やべぇキャン太はFRなんだよな。
と慎重に慎重に車を進める。
時折リアが流れるのを騙し騙し走らせ何とかホームセンターへ。
金具を買い込み帰ろうとしたら動けねぇ〜。
やっぱりか。とユニックのブームを後ろに延ばしリア加重を増やし何とか脱出成功。
いやーバカだね。
家に帰って車変えてから来ればよかったな。と今更反省。
道中はずーっとヒヤヒヤしながら運転に集中。
何とかわが町まで戻り何時もお世話になっている製材所へ。
筋交い材料を20本下さいな。とオーダーし、積み込んでいたのだけど
3寸5分の筋交いが切れてしまった。
社長を呼び止め足りないって話しをしたら
「どれでも好きなの持ってけばいいよ」と言う。
オーダーしたのは3寸5分ですから……というと
「社長のオレがいいって言ってんだからいいんだよ!!吟味していい材料もってけ」
事務のねぇちゃんには言わなくていいからな。
と言い残して去っていってしまった。
ヒバ材は3割高いのに。
4寸2分は2割高いのに。
社長、いつもすいません。
ありがとうございます。
って思いながら積み込んでいたら泣けた。
この社長さん、若い時は随分ヤンチャだったそうだ。
隣のおっちゃんが同級生で、あいつはほんとヤンチャだったと
ヤンチャなおっちゃんが言うんだから間違いない(笑)
本当に漢なんだな。
で材料も揃い自宅へ。
どんどん使う機材が増えてきた
スライドに自動カンナ
e0276939_22543215.jpg

厚みを調整すんのにカンナかけんの面倒なので丸ノコ盤も持ち込んだ。
e0276939_22554525.jpg

ここまで来るともはやマキタ祭り。
ローラー台もいちいち高さ変えてなんてやってらんないので
それぞれに1台もしくは2台あてがう。
e0276939_2258414.jpg

さぁさぁ作業開始。
まずは間柱を立てよう。
レーザーで高さを計って。
e0276939_2301420.jpg

サクっと切ってはめ込み。
e0276939_2305429.jpg

通常柱は1間間隔で配置し、その間は間柱で埋めるのだけど
オイラは更なる強度を求め真ん中の間柱を4寸の柱に変更。
これがまた重い。
通常の杉の赤み柱の倍あるんじゃね。
e0276939_2341088.jpg

こいつを加工して
e0276939_2343454.jpg

長さを確認。
e0276939_235741.jpg

完璧。
計測した通りの長さ。±0。素晴らしい。
だが、長さは完璧なはずなのに何故か入らず四苦八苦したけれど最後は根性で叩き込んだ。
e0276939_2361894.jpg

更には間柱を欠き込んで筋交い材料を叩き込む。
あ、間柱は厚さ1寸6分。
通常は1寸なのでそれだけでも強度は上がっているのだな。
そこに大変な思いをしながら買い求めた金具を取り付ける。
e0276939_2395048.jpg

この金具は通常の+ネジではなくて四角い穴が開いているのを
専用のビットでねじ込む。
e0276939_23105732.jpg

コーススレッドとは根本的に強度が違うが、それでも無理をするとナメてしまう。
ここまでくれば随分強度は出て来ているのだがね。
外壁下地材を張ると更に強度は上がるが、一部分だけ極端に強度を上げるとマズいので
ある程度壁下地が出来てから張る予定。
構造用合板は使わない。フカフカになるからね。
あんなものは信用していない。
耐震補強工事をすると、うちの町では補助金が出るらしいがオレの工事も対象になるのかな?
それともゼネコンや工務店への救済用の補助金なのか?
ちょいと役所に相談だな〜〜
オイラにも補助金恵んでおくんなまし〜〜〜

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
[PR]
by kurogane-mania | 2015-02-13 23:17 | 古民家リノベーション | Trackback | Comments(2)

石臼が届いた

買い物は控えてはいるものの相変わらず続いてはいたりして。
今朝もクソ重い荷物が2個到着。
e0276939_19525411.jpg

中身は石臼。
e0276939_19535141.jpg

中国製のゴミがよく売られてはいるが
これは純国産品。
中古品にしては比較的値が張ったが
国産品の程度の良いものはこの値段では絶対に買えない。
到着した石臼をしげしげと眺めてみると
下の台の方は中央部分に向かって盛り上がっており、
e0276939_19533485.jpg

逆に上の部分は中央が凹んでいる。
e0276939_19541522.jpg

恐らく挽いた粉が下に落ちやすいようにとの配慮だろうけど
それにしてもこの精度はどうだ。
凄いとしか言いようがない。
平面に溝が切ってあるのは見たことがあるが、
立体になっているタイプは初めてだよ。
そして
臼の上の投入口にも工夫が。
ここもまた穴に向かって彫ってある。
e0276939_19543966.jpg

無造作に材料を入れても勝手に入って行くように仕上げられている。
取っ手もやっぱり国産。
いいねぇこの精度。
e0276939_209873.jpg

色んな臼は見てきたが、こんなに素敵な作りの物には初めて出会った。
蕎麦道具に関してはうちママも相当な理解を示してくれていて
今回の臼も「買ってよい?」「いいよ」の一言で終わっていた。
いよいよこれで製粉に関する研究も出来ると思うと嬉しいな。
で、早速丸抜きを用意して挽いてみた。
最初はパラパラと撒けとの記述があったので撒いて。
e0276939_19563291.jpg

こんな感じね。
e0276939_19573055.jpg

さぁ挽くべ。
e0276939_1958192.jpg

と、回らない。
んん????
投入口から蕎麦を一握り投入。
手でグリグリと動かすと回り始めた。
まだ少し固いので更に蕎麦を投入。
軽く回り、どんどん粉が出て来た。
あっと言う間に200gの蕎麦粉が出来た。
e0276939_2003895.jpg

今回は確かめたい事があったので漉さずにそのまま機械挽きした粉200gと合わせてそば打ち。
ゴリゴリと粒が残っているので江戸前のような伸しは不能。
しかも十割だしね。
田舎蕎麦的な風合いで完成。
e0276939_2033790.jpg

さっそく茹で上げて
e0276939_205645.jpg

パクっと一口。
なんじゃこの香りは!!
今までの蕎麦粉でも十分良い香りが立っていたが、別格。
うんめぇ!!!と大騒ぎのうちに終了。
マジか!!ガキ共食い過ぎ!!
e0276939_20729.jpg

確かめたい事は今回の実験では確認出来なかった。
まぁいい。
いや〜〜いいわ。石臼。
これならジャンジャン粉挽けるよ。
いい買い物でした。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
[PR]
by kurogane-mania | 2015-02-12 20:09 | 蕎麦 | Trackback | Comments(6)

グラインダー到着

金欠なので無茶な買い物は自粛中のクロガネでございます。
いよいよ大工仕事も本格的に始動して
その間にメタメタになったノミを研ぐのに辟易としたので
卓上グラインダーを物色。
日立の100V仕様のものがヤフオクに出ていたので落札。
届きました。
e0276939_22435167.jpg

物はね、かなりヤレた雰囲気の物です。
e0276939_22455268.jpg

だがしかし、3100円で落札なら文句もないね。
砥石は商品画像からしても使用不能な雰囲気満々だったのでアマゾンでオーダーしておいた。
e0276939_224455100.jpg

開封と同時に安全カバーを外し
e0276939_22462957.jpg

セットして再びカバー装着。
e0276939_22481431.jpg

早速ホゾノミを研いでみたが、刃も焼けず快調に研ぎ上がったのでご機嫌。
e0276939_22502873.jpg

その後は土台柱の刻みや何やで1日終了。
なかなか進まないものです。
ここはママの棚が入る予定の区画。
e0276939_22512459.jpg

何と幅2間。3m60cm。
堂々たる物だね。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
[PR]
by kurogane-mania | 2015-02-11 22:51 | 古民家リノベーション | Trackback | Comments(0)

自家製味噌作りに挑戦

とは言ってもやったのはうちのママとお友達のToちゃんなんだけどね〜。
まずは火起こしから。
このカマドはヤフオクの置き古し商品を新品で購入。
羽釜とセットで5000円なり。
ママが火を起こしているように見えるが、実は見てるだけ〜。
e0276939_17194891.jpg

しかもパジャマ(笑)
ある程度火が起きたら青豆の入った鍋をセット。
e0276939_17212761.jpg

綺麗だね〜
e0276939_17215199.jpg

こいつを廃材を燃料に煮る。
e0276939_17224327.jpg

今回はこんなバスケットに2杯の廃材を用意した。
ぐつぐつ
e0276939_1723515.jpg

ぐらぐら
e0276939_17241341.jpg

燃料を補充しながら約半日火に掛け続けたら柔らかく煮上がった。
e0276939_17263021.jpg

こいつを今回の味噌作りの為に用意したミンサーにねじ込む。
e0276939_17281879.jpg

ハンドルをグリグリと回すとミンチ状になった豆が出てくる。
e0276939_1729661.jpg

こいつと手で揉み潰した荒い豆と合わせる。
e0276939_17304146.jpg

荒熱が取れたら麹、塩と合わせる。
e0276939_17303423.jpg

こいつを団子状にして
e0276939_17322225.jpg

バチーンバチーンと樽に投げ込む。
空気が入らないようにとの行為らしいのだが、凄く楽しそうだったよ。
e0276939_17331484.jpg

薪かまどで蕎麦が茹でられるか確認したいなというと
「大賛成!!!」と食べたい女子達は大喜び。
なのでここから先の味噌作りの写真はなし。
密封して完成らしいけどね。
来年は杉樽を買って作ろうね。
Toちゃんもママも大満足な一日だったようです。
早く自家製の味噌食べたいな〜〜
あ、蕎麦も大成功。
熱量としては十分なものでした。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
[PR]
by kurogane-mania | 2015-02-09 17:35 | 田舎ぐらし | Trackback | Comments(2)

柱を立てたり穴を埋めたり

仕事の合間に作業するもんだから進みが遅い。
徳島でも地震があったようで、さすがに今の状態ではマズいなぁと少し急ぎ始めたオイラ。
もう数ヶ月前に購入してスタンバっていた基礎パッキンを納屋の2階から降ろしてきて
e0276939_18495427.jpg

土台柱の裏にセット。
e0276939_18501759.jpg

叩き込んで完了。
元々あったホゾ穴を埋めなきゃいけないので材料の準備。
e0276939_18564170.jpg

ちょいと台形に作るのがポイント。
e0276939_18571175.jpg

シリコンコーキングを接着剤代わりに詰めて叩き込む。
e0276939_18583446.jpg

柱は結構必至に作業していたので写真なし。
5寸柱、本当に重い。
2m半になってもクソ重いし。
e0276939_18595031.jpg

こりゃ大変だな。
でもね、強烈な地震が来る前にちゃんと補強しておかないとね。
これで倒れたらシャレにもならない。

ちょっと嬉しい事があった。
数日前、同じ村の顔見知りのおじさんがオイラを尋ねてきた。
で、自分の山に生えている雑木を切ってもらえないかと言ってきた。
オイラの村では雑木ならオイラが切ってくれるって話が流れているらしい。
日当も出すからお願いしますと言うが、そんなの要りませんよと答えておいた。
何が嬉しいって雑木が集まる流れが構築出来たことがね。
本当に嬉しかったんだな。
e0276939_19536.jpg

伐採予定の山♩

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
[PR]
by kurogane-mania | 2015-02-08 19:05 | 古民家リノベーション | Trackback | Comments(0)

いよいよ大工仕事開始

基礎工事の現場清掃作業が完了したのでいよいよ大工仕事開始。
まずはとてつもなく重い5寸角のヒバ材を吊り上げて室内へ。
e0276939_730109.jpg

丸ノコや定規なんかを用意してやる気満々。
e0276939_731596.jpg

んじゃまぁ小口揃えてウォーミングアップでもすっかな。
ジャイーン
e0276939_732585.jpg

………
なんじゃこの小汚い木口は!!
…………
そうだ。
型枠作ってた時、古釘を何本も切断してしまってたんだった。
すっかり忘れていたよ。
刃はもうチップは欠けてたり、飛んでいたりともう惨惨たる様子。
こりゃ無理だわね。と
丸ノコ分解。
e0276939_736870.jpg

いつもお世話になっているマキタのディーラーの元へ。
若社長がいなかったので一人でどれにしようかと悩んでいたら
そのうち帰ってきたので相談。

・相手は木材
・サイレント仕様じゃなきゃやだ
・高いのは嫌

結果手渡されたのは3500円の刃。
納得の選択であった。
さっそく現場に戻り
e0276939_7365896.jpg

パッケージを開ける。
e0276939_7383783.jpg

あぁ〜〜やっぱり新しい刃はいいね。
5寸角の材料も一撃だよ。

んで納屋から更に電動工具を持ち込み。
e0276939_741271.jpg

加工開始。
e0276939_7412980.jpg

いいねぇ。
e0276939_7414684.jpg

大入りレルーターはちょっとややこしいけど使いこなせれば最強のアイテムだね。
(切り間違えたら取り返しはつかないけど)
さぁザクザク刻もう。

おまけは昨日仕事先で焚いていた囲炉裏。
内寸70cm×1m
いいな〜〜
囲炉裏最高!!
e0276939_7424278.jpg


にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
[PR]
by kurogane-mania | 2015-02-07 07:42 | 古民家リノベーション | Trackback | Comments(4)

石材のサンプル到着

久しぶりに荷物が到着。
e0276939_7483579.jpg

中には炉台に使いたい石材のサンプルが入っていた。
サンプルとは言っても通常の商品を1枚づつ送ってもらった訳で
支払いも当然通常とおり行われる。
それでも一度にオーダーして失敗するよりは
少量のサンプルを取り寄せた方が賢いと思った訳だ。
取り寄せたのは大理石が3種類にポルトガル玄昌石、方形石材の5種類。
厚みのあるワイルドストーンとかは今回は取り寄せていない。
e0276939_7572473.jpg

凄い事にネット上の画像とそんなに大差ない仕上がりに逆に驚いた。
もう少し差があると思ったんだけどね。
掲載しているお店の取り組み方も良く分かったから良かった。
今回利用したのは「みのせき楽天市場店
前々から目をつけていたお店だったんだけど、実際良かった。
本注文もここを利用しよう。
で、ママを呼び、どの石が好みか聞くが、
床材と合わせないと分からないと仰る。
e0276939_821016.jpg

いや……単に好みを聞いているだけなんだがな……
そのうち水に濡らしてみたいとか言い出した。
e0276939_844797.jpg

まぁね。台所の床を黒色にしたいって言ってたのはオイラだしね。
で、濡らして確かめるママ。
何が分かったのか良く分からないけど納得の様子。
そのうちKさんがやってきた。
その後ろには大きな虹が。
e0276939_865165.jpg

あぁ。何だかいい事ありそうだよ。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
[PR]
by kurogane-mania | 2015-02-06 08:07 | 古民家リノベーション | Trackback | Comments(0)


軽井沢ストーブとも呼ばれる鐵音工房の薪ストーブとの日常


by kurogane-mania

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
鐵音ストーブの事
金森ストーブ
FA265に関して
薪について
チェーンソー
薪割り機

煙突
林内運搬車
木材水分計
自家菜園
工具の話
古民家リノベーション
蕎麦
田舎ぐらし
船と釣り
バイクの事
健康とダイエット
雑記
物欲の部屋
未分類

フォロー中のブログ

自力施業型小規模森林所有...

最新のコメント

ちろりん、薪よ薪。一にも..
by kurogane-mania at 18:00
やっぱ薪なんだなあ。 ..
by love-tyrol0417 at 18:54
ズブズブの薪をアスペンで..
by kurogane-mania at 18:54
ちろりん、お正月までには..
by kurogane-mania at 18:47
実際、薪ストーブの燃焼で..
by 小太郎 at 17:38

リンク(一方的に)

ライフログ

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし

画像一覧