<   2016年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ようやく完全復活。作業再開です

いやね、何せYKKから届いたアルミサッシの見積が笑えるほど強烈だったので
ひたすら必死に働いていたんですよ。
もうやることはほぼ終わって、あとは入金待ちか?って段階まで来たので現場復帰!!
うーん。何だか2週間あけただけなのに廃屋に足を踏み入れたような気がするよ。
e0276939_2144488.jpg

まずはグルっと見渡して、作業計画を考えてバタバタと作業にかかる。
先日届いていたのだけど開ける気すら起きずに放置していたYKKのアルミサッシを確認。
e0276939_2111458.jpg

まぁ今更割れてても保証期間外なので意味ないんだけどね。
e0276939_21123936.jpg

どうやら無事なようです。
その後は居間と秘密基地を繋いでいたどこでもドア区画を補強して埋めた。
久し振りの作業だったので写真を撮るのを完全に忘れていた。
そこへカントク登場。
e0276939_21142421.jpg

カントクは事情が事情なので、ひたすら仕事に打ち込むオイラを黙って眺めていました。
昨晩、ついにリノベーションが進んでいる夢を見たと言うので本日の再開に繋がったのでした。
その後は外に出て作業のために除雪。
そして、オイラのハートを完全に打ち砕いたアルミサッシ君に退場いただく。
e0276939_2185561.jpg

こいつを見る度に心が痛んでいたのでは体にも心にも良くないのでね。
キャン太に積み込み
e0276939_2194424.jpg

後日くず鉄屋に持ち込む予定。
明日はもう少し仕事かな。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
by kurogane-mania | 2016-02-27 21:12 | 古民家リノベーション | Trackback | Comments(2)

ブッ壊してしまったサッシの見積もりが届いた

気持ちを切り替える為には現場から離れた方がいい。
そんな中、防水テープが到着。
e0276939_16313677.jpg

日東電工さんの100mmの片面タイプが8巻き。
先日1巻き1600円ほどで買ったが、これはヤフオクの現場から放出されたもの。
購入価格5500円。一巻き換算で875円。
十分安いので気軽に思う存分使える。
これから破壊する枠の処理にも使ったが気兼ねなく撤去出来るよ。
嬉しいはずだがやっぱり気持ちは浮かない。
毎日後悔ばかりが募る自分だが、目前に迫った確定申告の準備を行う事にした。
e0276939_16134357.jpg

半農半漁ではないが半サラ半自営の自分にとっては大切な申告。
毎回、来年こそはちゃんと準備をしておこうと思いつつ毎回慌てる。
が、今年は3日間も時間があるので十分かなと。
ひたすら数字を打ち込む事で心の傷を癒そうと無駄な努力をする自分。
e0276939_16152448.jpg

セルフビルドでムキムキに鍛えられた腕が空しい……
我が家の家計はリノベーションの影響でここ数年間火の車状態。
打ち込んでいて情けなくなるほどの惨状。
なので極力経費部分を削るがそれでも酷い有様。
よくこんな状態で生活出来るなと逆に感心するほどの惨状だよ。
まっ住宅ローンを10年返済で返していると思えばこんなもんか。
んで16日の確定申告受付開始当日。ママの出勤に合わせてオイラも税務署へ出動。
が、9時からの会場に9時数分に到着したのに19番。
マジか……
中には申告がよく分かっていないお年寄りやミドルエイジの皆さんがずらーっとお並びになっていた。
有無を言わさず番号札を持たされたオイラだったが、
考えてみたら既に申告書も計算書も完成しているのでオレは相談事も何もない事に気がついた。
なので側にいた案内係の方に
「実は既に申告書自体は完成していて、添付書類等のチェックだけお願いしたいのですが?」と
言うと、「これは失礼いたしました」と即座にチェックしてくれた。
全く問題ありませんからこのまま投函して下さいと言われ「だろ〜〜〜〜」と内心思いながら
税務署内の投函箱にポイっと。
危うく半日を無駄にするところだったよ。
1年に1度のイベントが終わってしまったオイラ。
向かった先は海。
荒れる日本海に吹雪く風。
そんな中、海岸線をテクテクと歩き回った。
e0276939_16254286.jpg

何故かと言うと海藻が落ちていないかと思ってね。
これだけ荒れればあるだろうと踏んでいたが、あったあった!!
実家の母にもお裾分けしたよ。
e0276939_16264530.jpg

刻んで酒粕で作った粕汁に放つと
e0276939_16272762.jpg

トロトロに。
美味いんだよ。これ。
そんな癒し生活を続けるなか、
先日ブチ壊してしまったアルミサッシの見積もりが届いた。
e0276939_16282613.jpg


うわっ………

高っ!!!!

そうか……
こんな感じなんかよ。
分かったさ〜〜
頑張って仕事すっべさ!!
と豪快な見積もりを受け止め気持ちを新たにする自分。
思わず音響業務の親方に思わず「仕事下さい!!」って電話したさ。
社長に見積もりの話をしたら大笑いしながら「んじゃ働かなきゃね!!」と言ってくれた。
いい親方を持ってオイラは幸せだよ。
さぁ内職内職!!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
by kurogane-mania | 2016-02-17 16:37 | 古民家リノベーション | Trackback | Comments(0)

胆力

嫌な加齢臭の漂う寝汗でびっちょりになり、うなされながら目覚めた今朝。
起きてもアルミサッシがブチ壊れたのが夢であって欲しいと願った。
が、願い空しく現場には哀れにも横たわるアルミサッシが放置してあった。
激しく吹き荒れる今日の日本列島。我が家もバンバンとブルーシートが打ち込んでいる。
どうでもしろよ。
そんな投げやりな空気も流れているが、まだ復活の呪文を唱えるチャンスは残されているので
一応応急処置はしておいた。
ショボくれながら台所へ行くと好物のシュークリームが
e0276939_1247412.jpg

遺影の中でバァちゃんも笑ってる。
シュークリームは娘が昨晩、口がきけないほど落ち込んでしまった父を初めて見て
勇気づけようとママと作ってくれたらしい。
ありがたい。
e0276939_12515186.jpg

心に浸みるよ。
ママは特製餃子を用意してくれた。
e0276939_1253783.jpg

これのどこが餃子なのか良く分からんが、確かに餃子の味がした。
その後は引き蘢りにありがちな撮り溜めたテレビ番組を見続ける。
その中に意味の分からない単語が出てきた。

「胆力が必要となります」

何だそりゃ?
ってんですぐに調べた。

デジタル大辞泉の解説によると

【胆力】たんりょくとは
事にあたって、恐れたり、尻ごみしたりしない精神力。ものに動じない気力。きもったま。「―を練る」

おいおい、まさに今のオレに必要な要素じゃねぇかよ。
このタイミングで降り注ぐとは神様仏様もなかなか粋な事しやがるな。
そう思ってたらブログ仲間の皆さんから励ましのメッセージが。
ありがたいね。
本当にありがたい。
みんな本当に気持ちがこもったメッセージばかりで
泣きそうになってた気持ちが晴れてきた。
ああやってこうやって再構築するか。
真っ暗だった目の前に光が射してきた。
なんつってもオイラ達はセルフビルダー。
全て自分の責任なのだから凹んでもどうにもならない。
気になってた仕上げもああやってこうやってと思考を巡らす。
色も黒になるし、網戸も付くからいいじゃないか。
本当にそう思えてきた。
午後からは確定申告の準備でもすっかな。
明日はアルミサッシの見積もりを依頼しよう。
頑張ろうオレ!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
by kurogane-mania | 2016-02-14 13:07 | 古民家リノベーション | Trackback | Comments(0)

アルミサッシの取り付けに失敗。

例の色が合わなかったトステムのアルミサッシ。
こいつの耳に付いた防水テープが頑丈すぎて参った。
e0276939_14503480.jpg

布のガムテープを上から貼って、お互いの粘着力を利用して外すが、相当の力を入れないと取れない。
防水性能に対する信頼は底知れず上がったがオイラの腕もあがったよ……
本体はネイル止めなので薄い釘抜きでそーっと取り付け釘を抜くが、
多少はボコついてしまう。
まぁ装着には何の影響もないレベルだがね。
e0276939_14533238.jpg

パパっと装着したアルミサッシの取り外しに2時間程かかってしまった。
ふぅ。
でもまぁ何とか無事脱着完了。
e0276939_14544018.jpg

カントクが、上の窓が開いてると騒ぐので、渋々とオペレーターユニットの取り付けを行う。
e0276939_1456645.jpg

で、昨日、一昨日と仕事の合間を縫って仕上げた窓枠下地に
e0276939_1457554.jpg

窓枠を取り付けて
遂にフルオープンの窓本体の登場。
e0276939_14575050.jpg

慎重に吊り上げて向きが表裏逆だったので回転させていた。
ちょっと斜めに傾けた瞬間、バランスが崩れて
ガシャン!!!!!!!!

……

………

…………

一瞬の事だったけどマジスローモーションだった。
え???何で????
って吊ってあるベルトが伸びて、すり抜けて地面に直撃してしまったのでした。
e0276939_1504496.jpg

もうね、言葉にならない喪失感。
e0276939_1511622.jpg

気に食わない箇所も多々あったけど大切に大切にしてきたアルミサッシ。
e0276939_151528.jpg

重い物なのでサッシ自体も凄く丈夫に出来ているのに角は曲がり
e0276939_1523692.jpg

ガラスは粉砕。
枠も恐らく衝撃でダメだねきっと。
本当に呆然としてその場に立ち尽くしてしまった。
泣きそうになるのを必死に堪えた。
こんなに落ち込んだ事は近年なかったなと言う程落ち込んだ。
大阪まで引き取りに行って、ママと大切に運んで保管して……
枠も何とか防水性を保ちながら作り上げたのに……

参った。

マジで参った。

ママは、本体の色もガラスの色も気に入らなかったんだからいいんじゃない?と慰めてくれるが
規格物ではないが故に修理が出来ないというこの不幸。
恐ろしい事にこの時点でこのアルミサッシはただのゴミになってしまった訳だ。
だめだ〜〜〜マジ凹んだ。
どうしよう。
予算も枯渇してるんだけどな〜〜

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
by kurogane-mania | 2016-02-13 15:07 | 古民家リノベーション | Trackback | Comments(8)

新古品のアルミサッシ売ります

調子に乗って取り付けていたアルミサッシ。
いよいよ大開口部分横の上げ下げ窓を取り付ける。
e0276939_852424.jpg

もうこの辺になると何も悩まずにポンポンと設置。
e0276939_855626.jpg

カントクもご機嫌な感じでチェック。
e0276939_863726.jpg

ちょっと重いね〜〜
e0276939_87394.jpg

だが、夕方になり重大な欠陥に気がついた。
e0276939_873920.jpg

大開口部分のアルミサッシはYKKの特注色のグレー。
こいつがいつも問題を引き起こす。
この大開口用のサッシのグレーに合わせてトステムのシャイングレーを選んだんだけど
全く合わない。
シャイングレーはどちらかと言うとYKKのプラチナ系の薄い色味。
対してYKKのグレーはどちらかというと黒や茶色に近い色味。
全くダメなんだよね〜
こりゃダメだわ。
なのでこのアルミサッシは取り外す結果に。
他に使える場所もないので必要な読者の方がいたらお譲りしますよん。
売価は15000円。開封もしていない新品網戸もセットで!!
e0276939_8162234.jpg

最安仕入れの半値というスーパーバーゲンプライスです。
もちろんペア硝子です。
取り付け、取り外しの際に耳の部分についた傷さえ気にしなければマジでお買い得。
1週間程告知のあとはヤフオクで売っちまいますので必要な方は非公開書き込みでご連絡を。

そんな痛みを伴う作業と決断のあとは同じ規格の黒色のサッシをオーダーしてからボーッと。

突然作業が停止に追い込まれてしまったのだけど、ボチボチと細かな作業の続きを行う。
先日連続2回失敗して完全に凹んだ土台水切りに再チャレンジ。
入り隅を手で切ろうなんて無理。
そう判断してスライドで刻む。
e0276939_8194077.jpg

刃に負担はかかるが、丈夫な刃だから大丈夫だろう。
ギャイーンともの凄い音と共に切る。
で、慎重に慎重に加工。
e0276939_8204468.jpg

今度こそ完璧。
大成功!!あ〜〜良かった。
よっしゃ取り付けるか!!
合体!!
e0276939_8224675.jpg

完璧じゃねーかよ♪
e0276939_8232593.jpg

土台部分はこれでOK。
その後は例のバカげたYKKのアルミサッシを納める為に用意した部材を用意。
ほんと問題の多い部材で大後悔。
もうモデルハウスからのサッシは買わない。つーかいらない。

嫌な事ばかりかというとそうでもない。
先日オークションでポチっとしておいた防水テープが届いた。
e0276939_8234220.jpg

75mm幅で800円スタート。
シャレで入札しておいたら800円で落ちた。
8ロールで800円なので1ロールあたり100円(笑)
e0276939_8301659.jpg

ガムテープより安いんじゃね?
送料が1200なのでそっちの方が高い。
それを差し引いても十分安い。
メーカーは三ツ星ルーフィング。
もともとアスファルト防水紙を販売しているメーカーだから信頼出来るね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
by kurogane-mania | 2016-02-10 08:30 | 古民家リノベーション | Trackback | Comments(0)

高窓が付いた

もう限界に達していたノコギリの刃を交換した。
e0276939_18445226.jpg

安くゲットした電線ケーブルも届いた
e0276939_1844447.jpg

さぁやるか!!ってんで材料を作る。
e0276939_18452338.jpg

適当に作った窓枠を既製サイズに合わせなければいけなくなったのでね。
適当にやるとあとで後悔する見本のようなバカバカしい作業だが
そのバカバカしい選択をしたのが自分だから何にも言えない。
反省しつつ完成させて大開口部分の根太を作る。
e0276939_1847727.jpg

丸っと柱を1本乗せてもいいけど、材料もあるので刻んで作る。
こんな時はマキタのスライドにオプションで設定されている固定具が最高に使える。
ザクザクと何も考えずに切る。
e0276939_18502638.jpg

あっという間に完成。
e0276939_18505498.jpg

よーく材料を見ると芯材だった。
道理で根太に使うからって材料をオーダーしたら挽くから明日まで待てって言った訳だ。
製材所の社長はわざわざ芯材を用意する為に時間をくれと言っていたのでした。
なんだか社長の全ての行動がいちいち泣ける。
ありがとう社長。本当にありがとう。
こいつを使い調整をしながら、窓枠まわりの根太完成。
e0276939_1854098.jpg

床レベルもプラマイゼロ。完璧よ。
で、ディナーはパパ頑張ったから手打ちうどんね!!ってご家族の皆さんはご機嫌。
いや……オレもだいぶ疲れてるんだけどな。まっいいか。
で、こねて
e0276939_1855432.jpg

打って、切って、茹でた
e0276939_18561135.jpg

なかなか綺麗になってきたぞ〜〜
e0276939_18564432.jpg

こいつを釜揚げうどんにしたり釜玉にしたり思い思いに楽しむ。
いいな〜〜自宅でうどん。相当美味いよこれ。
粉は日清製粉だけど。

翌日は窓まわりの作業に目処が立ったので電気工事も同時に進める
e0276939_1858153.jpg

先日仕事先の社長さんから戴いた電線パックの交換リールに電線を詰める。
e0276939_18593613.jpg

で、電線の端を持って脚立の上に
e0276939_1905278.jpg

スムーズに電線が流れ出てくる。
こいつがあれば一人電気屋も楽勝〜〜〜
ずんずん通して行くよ
e0276939_1914426.jpg

こいつを通してから壁打たないとドエライ事になるのでね。
e0276939_1922157.jpg

遥か彼方で一人黙々とオイラをアシストしてくれている電線リール。
e0276939_193299.jpg

君は本当に使える相棒だね!!
e0276939_1935672.jpg

到着〜〜〜
そこへカントクが現れて根太を発見し「やれば出来るじゃん!!」と
e0276939_1951538.jpg

意味不明な上から発言をしている。どういう意味やねん!!
そんな戯れ言に構ってられないので無視し作業続行。
e0276939_197118.jpg

さぁダイライト貼るぞ!!
e0276939_1973028.jpg

バンバンバンとあっという間に完了。
e0276939_198816.jpg

防水シート貼って
e0276939_1983272.jpg

窓を担ぎ上げた。
こいつは大失敗。
吊って上げるべきだった。べりーべりーデンジャラスな作業でチビリましたがな。
e0276939_1993193.jpg

まぐさのレベルは完璧なので疑いもせずに装着する。
e0276939_1910971.jpg

おぉ〜〜〜〜!!窓だよ窓!!!
ついでに梁の先端部分の処理も
e0276939_19104263.jpg

お次はフィックス窓を上げる。
e0276939_19112495.jpg

こいつはさっきの物より幾分軽いので嬉しい。
ここでランチタイム。
午後一番に近所のKさんが遊びに来て窓を見上げて喜んで帰って行った。
e0276939_19125745.jpg

午後からはボード張りつつリビングの高所窓の最後の1枚を設置。
e0276939_19145996.jpg

娘を迎えに行ったカントクが絶対に視察に来るはずなのでそれまでにはと思いダッシュした。
ブオーンという車の音と共に
「どれどれーどこまで仕上がったかな〜〜♪」とカントクの声が聞こえて来た。
やっぱりな。
e0276939_19171430.jpg

窓が入ってる事に気がついて大騒ぎ!!
外に回って
e0276939_19174691.jpg

すごーい!!!3枚も入ってるよ〜〜
と大はしゃぎ。
全力で作業した甲斐があったぜ。
その後はゴチャゴチャと細かい作業をこなし本日終了〜〜〜

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
by kurogane-mania | 2016-02-07 18:42 | 古民家リノベーション | Trackback | Comments(4)

エアコンの室外機の撤去

仕舞い込んでしまっていて行方が分からなくなっていたダイヤモンド砥石を発見したので
まずはノミ研ぎから。
e0276939_8284361.jpg

水が冷たいが我慢。
確かにダイヤモンド砥石は切れるな〜
あっと言う間に研げた。
その後は例の取り付け位置の違う窓枠の作り直し作業に。
その為にまずは大物のエアコン室外機の撤去作業から始めなければいけない。
たかが室外機だが、200V仕様の物は重い。
滑る瓦屋根にビビリながら何とか取り外し完了。
e0276939_8305751.jpg

ママと二人で苦労しながら取り付けた事が随分昔の事のように思える。
暑かったな〜〜
もう5年前の事なんだな〜
色んな事を二人でやってきたな〜懐かしいな〜〜
人生なんてそう長くもないもんだな〜と思って涙目に。
感慨にふけったあとは
さて、この高さからどうやって降ろすかな〜
やっぱり梯子を利用するのが1番安全かな。
大切な室外機を傷つけたくないので友人のコーヒー屋さんに貰った麻袋に包み、
ロープを使ってゆっくりと降ろしてゆく。
e0276939_8363175.jpg

無事着地。
ガラガラ〜と台車に乗って退場いただく。
さぁせっかく作った壁下地を破壊しよう!!
e0276939_8373493.jpg

バキバキと余剰部分を破壊しながら50mmのコーススレッドが大量に打ち込まれた
構造用合板を剥がす。
それから構造本体に打ち込まれた90mmのコーススレッドを抜くが
数が数だけにバッテリーを3回交換しなければ終わらなかった過剰品質の我が家。
どうにか産廃になりました。
e0276939_8383789.jpg

夜は世の中が恵方巻きだと騒いでいるので手巻き寿司で。
e0276939_8432796.jpg

海苔も切って
e0276939_844137.jpg

お肉も焼いて♪
e0276939_8443174.jpg

いただきまーす♪♪
と腹ぺこだったオイラはガツガツとガッついて食べはじめた。
するとママが「ちよっと〜ゆっくり食べてよ〜〜こっちまで焦るよ!!」と小言を言いはじめた。
「醤油を付け過ぎ」だのグダグダと五月蝿いので無視して食う。
だいたいオレは人の飯の食い方に小言を言うヤツが大嫌いなんだよ!!と言い放ち
食卓を離脱。
せっかくの楽しい手巻き寿司タイムもドヨーンとした素敵なムードに。
頭に来たのでママにオヤスミも言わずにふて寝を決め込む。
翌日は撤去後の新窓枠作りを実施。
e0276939_848252.jpg

夕方カントクとお嬢が視察に訪れたが相変わらず喧嘩中の我が夫婦はカントクの一人喋りで終了。
e0276939_8505198.jpg

しつこいんだよね〜〜オイラ♪
視察によるプレッシャーにも負けずに丸い桁に四角い間柱を建てたり
グチャグチャレベルの柱を埋めたり細かな処理を経てどうにか窓枠完成。
e0276939_852844.jpg

ここまできたらダイライトをバンバン打ち込みたいところなんだけど、
実はこの壁の中をVVF電線を通さなければいけない。
ダイライトで蓋をしたらもう通せないのでね。
しかし、そのVVFも2.0×3のしかも黒白緑で通したいのでヤフオクを物色。
エコケーブルで格安販売している方を発見したので早速落札。
3巻300m買ったが、もう一巻き6500円でいかが?と仰るのでお言葉に甘えて400m購入。
本線にこれだけあれば足りるだろってね。
うちは全コンセントアース端子付きにするのでVVFも2.0×3は必須なんだよね。
いちいちアース線取り回すの面倒だし。
なのでせっかく仕上がった外壁仕上げは、しばしお休み。

しかし、番長の逮捕残念だったな〜〜
大好きな選手だっただけにショック。
勘弁してよ〜〜と街頭インタビューでサラリーマンの方が言ってたが
ほんと勘弁して欲しかったわ。
野球が嫌いなオイラだが、清原選手だけは好きだったし、尊敬していた。
強い漢の代名詞だったのに。
弱すぎるぞ番長。ととても悲しいニュースだったなと。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
by kurogane-mania | 2016-02-05 09:03 | Trackback | Comments(0)

土台水切りの取り付けと透湿防水シートの貼りつけ

先日の大雪では様々な被害が出たが、久し振りにプリウスに乗ろうと引っ張り出してみたら何か変。
e0276939_9471348.jpg

ん?んんんん??????
e0276939_9473551.jpg

うわーっ!!落雪にやられて屋根がボコボコに凹んでる!!!
オレも凹んだ。
仕方ないので車内から叩いて板金。
直らねぇ(涙)
はぁ〜〜仕方ないか。
マジでポンコツになっちまったよ。

テンションの下がった状態で仕事に。
後輩オーチャンに屋根を見せて慰めてもらう。
オーチャンの車もボコボコだったので少し救われた(笑)

家に帰るとアマゾンから荷物が。
e0276939_950577.jpg

中には
e0276939_9511497.jpg

テープが1個(笑)
先日なくて困った防水テープの片面タイプ。
幅100mmの片面タイプはオークションにもなかなか出てこないのでね。
本体1600円ほど。
アマゾンプライム会員になってみていたので送料無料。
もう既に元は取ったな。オレみたいな通販星人にはプライムは使えるサービスかもしれない。
だってね、1600円の商品に1000円の送料じゃ合わないしね。
e0276939_955639.jpg

さぁ現場に入ろう。
まずは撤去しないとこれ以上進めなくなった古い桁を撤去。
e0276939_9561827.jpg

秘密基地は設置する機材の関係から窓をほとんど取れないので随分暗い。
e0276939_957322.jpg

まぁ仕方ないか。実用性第一なのでね。
作業の順番からすると土台水切りが先行しなければいけないのだよね。
e0276939_9591762.jpg

加工開始
e0276939_9574021.jpg

出隅の加工は大した事ないので順調に作業が進行。
e0276939_9595860.jpg

痛恨の設置ミスをしでかしてしまったのだけど恥ずかしいから非公開の方向で(汗)
もう一方も
e0276939_1005460.jpg

こっちは完璧。文句無し。
勢いに乗って入り隅部分の加工も行う。
e0276939_1014864.jpg

上手く行かない。
特にこの水切りは防鼠仕様なので裏側にも細工がしてあり、そこの部分がどうも上手く行かない。
単純な水切りなら加工なんて屁みたいなもんなのにね。結局3回失敗して涙目に。
入り隅だけパーツ買おうかなと弱気に。
でもなぁ5個セットで2個しか使う予定がないってのは寂しすぎやしないかい???
安くないし。
もう一度チャレンジして失敗したら諦めよう。
それにしても寒い。
現場に置いた練炭がありがたい。
e0276939_105938.jpg

水切りの設置も一部終わったので窓を取り付ける。
e0276939_1055767.jpg

ここで先ほどのテープが登場。
e0276939_107864.jpg

サッシは既に入手済み。
残念ながらYKKの物ではなくトステムの物。
e0276939_1094432.jpg

排煙窓を5000円のバーゲンプライスで手に入れていたので多少の色の違いは目をつむろう。
e0276939_10111145.jpg

秘密基地には排煙窓は必須なので仕方ないね〜〜。
あれれ?トステムはネジ釘で固定ではなくてネイルで固定なのか?
e0276939_10104082.jpg

先日の何故か窓枠寸法が違っていて入らなかった悪夢が頭をよぎりビビりながら
窓をはめ込んでみる。
e0276939_10112927.jpg

ドンピシャの完璧な精度で収まる。ふぅ〜〜良かった。
e0276939_10131967.jpg

いいねぇ〜〜〜
何故急いでいたかと言うと、この区画は結構雨が当たるのでダイライトを張ったら
速やかに防水処理をしなければいけないのですよ。
なのでタイペックを引っ張り出して貼る。
e0276939_10145662.jpg

窓枠の下部は別仕立てで防水紙を貼るべしとリキシルの解説書には書いてあったのでそのように。
が、
e0276939_10155813.jpg

ガイド線に合わせて切らないとみっともないな〜〜と反省。
e0276939_10165438.jpg

グダグダ言ってても仕方ないのでバンバン貼る。
e0276939_1020364.jpg

貼ってて気がついたのだけど、タイペックには出荷時期が補償の関係で記載されているのでした。
その日付はというと
e0276939_1019312.jpg

2011年12月だってさ。
苦笑いするしかないねぇ〜〜
そっかーもうそんなに時間が経過したんだね。
その後は工程上優先される左官工事も少々
e0276939_10212976.jpg

時間が余ったので2階のお嬢の部屋の補強作業を行っていた。
1階でカントクがゴソゴソと進行状況の確認をしていたのだが
オイラが2階で作業しているのを知り、わざわざ回って確認に現れた。
やってますって!!ちゃんと!!
e0276939_10253554.jpg

ここのところ仕事が忙しすぎた上に(12日間も休み無しっておかしくない???)
副業にも追われ作業は常に後回しに。
許せカントク。
久し振りの休みの今日はノミ研ぎから始めようかな。
e0276939_10344166.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
by kurogane-mania | 2016-02-03 10:27 | 古民家リノベーション | Trackback | Comments(0)


軽井沢ストーブとも呼ばれる鐵音工房の薪ストーブとの日常


by kurogane-mania

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29

カテゴリ

全体
鐵音ストーブの事
金森ストーブ
FA265に関して
薪について
チェーンソー
薪割り機

煙突
林内運搬車
木材水分計
自家菜園
工具の話
古民家リノベーション
蕎麦
田舎ぐらし
船と釣り
バイクの事
健康とダイエット
雑記
物欲の部屋
未分類

フォロー中のブログ

自力施業型小規模森林所有...

最新のコメント

ちろりん、薪よ薪。一にも..
by kurogane-mania at 18:00
やっぱ薪なんだなあ。 ..
by love-tyrol0417 at 18:54
ズブズブの薪をアスペンで..
by kurogane-mania at 18:54
ちろりん、お正月までには..
by kurogane-mania at 18:47
実際、薪ストーブの燃焼で..
by 小太郎 at 17:38

リンク(一方的に)

ライフログ

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし

画像一覧