<   2017年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

餅踏みと桁入れ

お天気おねぇさん達の言う通り翌日は朝から雨。
気分はブルーになるが、貼りかけたタイベックにかかっている
防水テープのカバーを取り去って捨ててしまっていたので雨にも関わらず外へ。
幸い小雨程度だったので急いで貼り進む。
あと最後の1列で完了ってところでザーッと雨が強くなってしまい
ずぶ濡れになりながら最後の1列も貼り終えてやった。
e0276939_07391769.jpg
ちくしょう、通気胴縁までやりたかったのになぁ〜
e0276939_07392638.jpg
新薪投入でモクモクな我が家
まぁ時間も時間だから諦めるかなぁ〜
e0276939_07393973.jpg
よし、撤収。
e0276939_07395190.jpg
それから薪ストーブにあたって濡れた体を乾かして
服を着替えたらママとお嬢を迎えにお出かけ。
向かった先は友人の家。
この日は彼の娘の1歳の誕生日。
e0276939_07400186.jpg
ママなんてまるで孫でも抱いてるようにご機嫌さん。
彼の奥さんが九州・長崎出身で、長崎では子供が1歳になると
餅踏みってのをやって祝うんだそうな。
この日はそんな餅踏みの日。
可愛い草履を大きな鏡餅の上に乗せて準備完了。
e0276939_07401403.jpg
彼女の目線の先に様々な物を置いて、一番最初に手にしたものに
将来はなると占うんだそうな。
e0276939_07403011.jpg
彼女が手にしたのは建築定規。
e0276939_07413594.jpg
ほほう。建築家さんになるのかい。とみんなで勝手に妄想して大騒ぎ。
そんな大人たちをよそ目に長男のTは口じゅうチョコまみれにしていた。
あんまり可愛かったのでモザイクは薄めで!!
e0276939_07414422.jpg
3時頃まで飲んで騒いでから解散に。
家に戻ってからは先日用意した桁入れから。
e0276939_07420722.jpg
ちょっとしたトラブルはあったものの無事装着完了。
根太も入れて残り2区画。
夕食の後は、餅踏みのお下がりに頂いた餅でぜんざいに。
e0276939_07513829.jpg
夜中にドーン、ドーンと派手な音がしていたけど
死んだふり作戦で目を閉じて無視していた。
朝起きたら
e0276939_07515060.jpg
「明日は日本海側を中心に大雪になるでしょう」と
お天気おねぇさん言う通り大雪になってた。
e0276939_07515919.jpg
恐る恐るロールカーテンの隙間から覗くと
e0276939_07520876.jpg
ママのワゴンRも雪に埋もれていた。
こりゃ除雪からかねぇ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
by kurogane-mania | 2017-12-17 07:55 | 古民家リノベーション | Trackback | Comments(0)

お嬢様のウォークインクローゼットの窓装着

前日、どうも燃焼状態が悪くて外を臭臭地獄に陥れていた我が家のFA265。
e0276939_07321596.jpg
こりゃダメだってんで点検を決意して
「明日の朝は薪ストーブ使えないからね」と
死刑宣告のような宣言を家族に伝えて寝る。
そし早朝5時。
灯油ストーブ類を点火してから点検開始。
まずは天板をオープン。
e0276939_07323488.jpg
まぁこんなもんかね。
セラミックのカバーは
e0276939_07322531.jpg
まぁこんなもんだろ。
ダンパー周辺には真っ白の薄い灰が付着していた。
これは高温でちゃんと燃焼させている証拠だろうと判断。
そして電球を炉の中に入れて触媒を目視点検。
e0276939_07324368.jpg
目視ではそんなに大した事はなさそう。
炉内から触媒へ繋がる炎避けを外して点検。
e0276939_07325555.jpg
こいつは相当汚いね。
ワイヤーブラシなどを使ってクリーニング。
e0276939_07330864.jpg
詰まっている経路もたくさんあったので点検の甲斐はあったな。
2次燃焼ようのエアー供給口は
e0276939_07333414.jpg
ウォー、汚ねぇ!!
こいつもワイヤーブラシでクリーニング。
この状態でもう一度目視点検。
e0276939_07334351.jpg
全く問題なし。
チャチャっと組み直して点火。
e0276939_07335171.jpg
結論。
薪がダメなんだな。
乾燥しているけどイマイチ乾燥具合が悪いようだ。
もう薪棚を根本的に改善して雨が当たらないようにしなきゃダメだな。
薪も汚くなるし。
来春は薪棚の更新からだね。

薪ストーブの点検に1時間ほど時間を使い朝食を取ったら現場へ。
だってさ、明日は今年最後の天気になるでしょう。
なんてお天気おねぇさんたちが口を揃えて言っていたから
窓を取り付けるファイナルチャンスになり得るということだ。
なので化粧中のママに「後で呼ぶから2階に来てね!!と言い残し現場へ。
まずは命綱の準備から。
e0276939_07473454.jpg
これで落ちても地面までは落ちないので安心。
せいぜい顔面強打ほどで済むかと(汗)
e0276939_07474662.jpg
これに安全帯を取り付けて安心して作業を行う。
室内へ戻り、窓の穴を埋めていたプチプチを撤去。
e0276939_07475765.jpg
寒い!!!
「ママ〜〜〜早く来て!!」
とママを呼び出し
e0276939_07483786.jpg
窓まぐさに窓本体を乗せて
「ママ持ってて!!」と言い残し屋根の上に飛び乗るオイラ。
「お願いだから落ちないでね」と拝むママ。
大丈夫だってばよ。落ちても地面まで行かねぇから。
今回の窓はリクシルなのでネジ釘で窓枠を留めるのではなく
釘打ちで固定する。
なので作業が異常に早い。
e0276939_07494735.jpg
あっと言う間に窓の装着完了。
e0276939_07484979.jpg
いいねぇ〜と喜ぶママとオイラ。
e0276939_07491091.jpg
ママが仕事に出かけて、防水テープ処理してたら
「お!ちゃんと安全帯してやってるじゃん!!」と声がする。
誰かと思ったら同級生の現場監督だった。
e0276939_07501398.jpg
落ちるなよ〜と言い残し彼は道路の完成検査に向かった。
さて、防水テープも貼り終わったので室内へ戻り、
オペレーターハンドルを取り付けて動作確認。
オープン!!
e0276939_07512752.jpg
オォ〜〜開口角度は浅いけど
1m60cmも開口部があるので風は十分通るね!!
e0276939_08013978.jpg
気のせいかガラスは透明と書いてあったのだけど青っぽい。
e0276939_08015661.jpg
LWP-HIって高断熱、高遮熱ガラスじゃねぇの?
だったらブルーかグリーンじゃねぇの?
外から見るとほぼ透明で分からないので良しとしよう。
e0276939_08014774.jpg
と言うか、こっちは東方向にあたり、
朝日や日中の日差しがキツイので高遮熱ガラスで正解かも。

ササッとここまで作業したのでお客さんの所へ請求書を持って伺った。
窓辺に飾ってあるクリスマスの小物がとても素敵だった。
e0276939_08021125.jpg
こういう潤いのある生活が本当にいいね。
我々も頑張ろう。

それから天気がいいからと南側の壁面のタイベック貼りとかをやったのだけど
相当精神的に追われていたようで写真なし。
そのまま夕方に突入した。
お嬢様が帰宅して窓を眺めてとても喜んでおられた。
e0276939_08020315.jpg
これでクリスマスに彼氏が呼べると。
はぁ?誰が入れていいと言った??

お父ちゃんのメラメラと燃え上がる嫉妬の炎を尻目に
トラちゃんが何かを見つめている。
e0276939_08021989.jpg
彼女の視線の先には
e0276939_08022781.jpg
薪と完全に同化したマブちゃんが気持ち良さげに寝ていた。
明後日からまた大雪とか言ってるよ。
やばい。作業を急ごう!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
by kurogane-mania | 2017-12-16 08:11 | 古民家リノベーション | Trackback | Comments(4)

荷物の到着ラッシュ

昨日はクレイジーなジジイのせいで冴えない気分の1日だったんだけど、
色んな物が次々と届いて、そんな嫌な気分を吹き飛ばしてくれた。
まずは小物から。
e0276939_19520319.jpg
こいつはYKKのちょっと高級なサッシ。
こんな雰囲気。
e0276939_19521355.jpg
何かと言うとママのキッチンのパントリー部分が構造壁に囲まれていて
とても暗いので明かり取りの小窓を購入した訳。
取り付け幅で30cmほどだからガラス面なんて20cmほどしかないけど
この窓があるのとないのでは全く印象が違ってくる。
網戸がまたゴージャスで感激。
e0276939_19522163.jpg
いいね〜〜〜〜
破損確認を終えたので再梱包。
e0276939_19523071.jpg
キッチンの本格作業まで待っててね〜〜

お次はいつも西濃運輸の下請けで中継ぎしてくれているおじさんが
荷物を持ってきてくれた。
e0276939_19530765.jpg
今度は長いぞ。
e0276939_19531552.jpg
二階に持ち上がり開封。
e0276939_19532513.jpg
すぐにでも取り付けたいんだけど
生憎外は雪。
e0276939_19534322.jpg
悔しいので取り付け要領書を熟読する。
e0276939_19533354.jpg
で、2階でウダウダしてたらヤマト便のトラックが見えたので1階に降りる。
届いたのは先日お嬢に買ってあげた無印良品のベッド。
e0276939_19542888.jpg
こいつをママと運び入れて
ママはベッドメイキング。
e0276939_20012554.jpg
お役御免になったので現場に戻り作業。
e0276939_20013421.jpg
お次はホゾを掘る。
e0276939_20014368.jpg
寒くなってきたので切り上げてベッドの様子を見に行ったら
e0276939_20015346.jpg
ジバニャンを筆頭に異様なまでに生活感が溢れていて
1mmもオシャレじゃない。
無印のお店で見たいい感じはどこへ行ったんだ???
まぁ仮置きなのでいいんだけどね。
ダセェ…
で、お嬢が戻ってきて
喜びを爆発させていた。
e0276939_20020174.jpg
お嬢、ダセェと思わんのか?
e0276939_20020971.jpg
全身で喜びを表すお嬢。
まぁこれで作業の遅れも誤魔化されるだろうと淡い期待を抱くオイラであった。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
by kurogane-mania | 2017-12-15 20:07 | 古民家リノベーション | Trackback | Comments(2)

久々のリノベーション作業

雪が降り始めて結構いろんな障害が発生し始めている。
まず、屋根の上での作業ができない。
キャン太がFRなので危険すぎて動かせない
(途中でスタックする可能性が高いので)
そんなに降らないだろとナメてたら結構な量になったので
冬のレッドマシン2号を準備。
e0276939_06192235.jpg
まだそんなに痺れる寒さではないので雪は湿気を含んでベチャベチャ。
重いんだわ。
小馬力の除雪機では全く飛ばせないタイプの雪だけど
さすがに10馬力を超えたサイズの除雪機なので何の問題もなく吹き飛ばす。
ありがとうレッドマシン。今季も頼むね!!
外で寒いのか暑いのか良く分からない除雪を済ませて家に。
家はFA265がメラメラと燃えていてポカポカ。
猫たちもダラダラ。
e0276939_06195884.jpg
そんな部屋で先日の家族サービスで持て余した時間に買い求めたビス入れを開封。
e0276939_06193357.jpg
パイプは巨大なフック。
納屋に取り付けて使う。
延長コードやワイヤー類を壁にかける時に凄く重宝する。
しかもとても安い。(500〜600円ほど)耐荷重も十分。
今回のビスカップは迷彩柄。
e0276939_06194271.jpg
なぜ迷彩かというと
以前買い求めた黒い物がどうもいかんのよ。
何がいけないって、黒と黒に銀縁だと別のものだと判別できるだろうと
自分の判断力を過信したのだけど、全く判別不能でさ。
e0276939_06195065.jpg
あれ?こっちじゃなかったっけ???って毎回迷い続けていい加減疲れた。
あまりの自分の記憶力の素晴らしさに嫌気がさしたので今回は迷彩という
明らかに違う柄にした。
あと可能性としてはブルーならまだ判断できるかな。
このビスカップはとにかく便利。一度使ったら止められない。
現場に入ってまずは窓の外から干し柿を手にとってエネチャージ。
e0276939_06200630.jpg
ダメ。全然ダメ。ただのしぶがきじゃねーかよ。
というより更に渋みが増幅された感じ。
山の上の柿の処刑が決定。
日本柿に植え替えよう。

気を取り直して現場で作業開始。
久々に床下地を外す。
e0276939_06201410.jpg
なんだか盛り上がるな〜〜。
柱を欠き込み
e0276939_06202277.jpg
長さを測って切り出した桁を足場の上に
e0276939_06203148.jpg
掛矢を用意して少し柱に入れる。
完全に入れると抜けなくなるのである程度柱に入れて寸法を計測。
e0276939_06203882.jpg
寸法取りが終わったので桁を足場から降ろして刻みの準備。
e0276939_06365302.jpg
ノミの切れが悪いので研いでから作業だな〜。
久しぶりの作業で何だか心が湧いた。
やっぱ現場はいいね。
柱を加工しないとこの先は進めないのだけど
明日はキャン太動かせるかなぁ〜
ヤベェ隣のおっちゃんが雪かきしてるよ。
ダメかなぁキャン太。
チェーン巻いて出かけようかな。
そういえば昨日fbで友人に紹介された知人が狂った書き込みしてきて
マジで頭にきた。
普段はリアル友人しか繋がらないのだけど、そのバカは
信頼できる友人がどうしてもって言うから渋々OKしていた。
そのバカは真冬でも夏タイヤで走るのが自慢で
マイナス十数度の中でも余裕で夏タイヤで走っていますと
自慢そうに書き込んできた。
最初は穏やかに窘めていたが、いい加減腹が立ってきて。
「雪国に住んでいて夏タイヤを履いたバカが滑って突っ込んできたら
私は一生許さないし、追い詰めますよ」と書き込んだらその基地外は
「法律に任せます」ときた。
貴様の意味不明な自信の為に大切な家族や友人を奪われたら絶対に許さないし
車が凶器だと認識していない時点で完全にアウト。
あの基地外はもはやこの町にいてはいけないと確信した。
あんな基地外が移住組として移り住んでくると
よそ者はダメだって話になるんだよな。
常識以前のモラルがないからさ。
まさに中二病真っ最中のジジイ。本当に最悪だな。
まぁうちのブログの読者さんにそんな基地外はいないと思うけどね。
あ〜そうだまだfbから削除してなかった。
やっぱり友達の友達は赤の他人だね〜〜

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
by kurogane-mania | 2017-12-14 06:47 | 古民家リノベーション | Trackback | Comments(6)

ママの定期検診

ママの内視鏡手術から半年が経過して
定期検診の日がやってきた。
麻酔を使うので車の運転は無理なのでオイラも同行する。
検診の間オイラはロビーでひたすらお客さんの仕事と格闘する。
e0276939_07201140.jpg
10アイテムで400ファイルに膨れ上がる訳の分からない事態に眩暈がする。
この部分は切り分けて考えたほうが良さそうだなとか。
結局検診が終わったのは13:10頃。
ママは麻酔が効いててぐったり。
検査結果は経過良好って事で一安心。
e0276939_07202158.jpg
ママの希望でオーガニックのお店に行こうと思うが
なかなか清算が終わらない。
痺れを切らせて受付カウンターに頼んで清算を済ませてもらう。
が、お店に到着した14:02にはランチ終了。
あ〜ぁ。残念。
ってんでママの希望で1皿100円の回転寿司へ。
e0276939_07202953.jpg
一皿150円の大トロはこんな雰囲気。
e0276939_07203728.jpg
見た目は普通。
だが横から見ると
e0276939_07204635.jpg
すげーなこの厚さ!!
二人で食って2500円なり。
恐るべきコストパフォーマンス。
これで利益が出ているのだろうから凄い。
そのあとはママが行きたがってた拘りのパン屋さんへ。
時間が遅かったので焼き菓子1個しか残っておらず。
ママはちと不満な様子。
e0276939_07245947.jpg
なのでスーパーで夕食の食材を買い込んで退却。
友人にケーキを大量にもらってご機嫌に。

最近雪がチラつきはじめていよいよ冬本番って気がする。
e0276939_07200180.jpg
今年の冬は薪が足りるのかな。
その心配だけが残る12月の我が家でした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
by kurogane-mania | 2017-12-08 07:27 | 健康とダイエット | Trackback | Comments(6)

日曜日も仕事とDIY

最近のパターンとしては午前中はお客さんの仕事でパソコンと睨めっこして
午後からリノベーション、夜は再び仕事ってパターンで生活してる。
その隙間に本業も入り乱れるからもう訳が分からんよ。
お客さんの仕事は久々にプログラムとの格闘。
どうもこうも何てサーバー毎に仕様があそこまで違うんだろ。
半日とは言っても朝の5時からやってるので7時間も働いたら
頭が沸騰するのでリノベーションで一旦クールダウンが良いね。
それでも今日の課題はうまくいかず半ベソに。
今回の依頼の核となる部分だけにダメでしたでは済まないしね。
頑張らなければ。

さてと、そのクールダウンのリノベーションだけど、
雨の合間を縫って作業するので思ったほど速度は出ない。
何とかお嬢の部屋のウオークインクローゼットの窓枠を取り付けて
筋交一本入れたらもう外は真っ暗。
e0276939_20075107.jpg
この後ベニア板とプチプチで軽く養生して終了。
さぁ仕事仕事!

で、本日の日曜日も同じく半日は仕事。
頭がどうかしそうになるほど追いつめられ中。
午後からはリノベーション。
取り敢えず筋交をもう一本入れた。
e0276939_20075912.jpg
これで隣の第2リビングの窓だらけの部屋の強度も理論上は確保(本当か?)。
ダイライトを切り出して貼りにかかる。
e0276939_20083244.jpg
お出かけしていたカントクがお戻りになり激写開始。
e0276939_20085882.jpg
バンバンバン
e0276939_20091321.jpg
カントクは縦横無尽に激写を楽しむ
e0276939_20141756.jpg
実はカントク、クリスマス用のナンチャラコンチャラを作って
e0276939_20143303.jpg
お友達とお茶を飲んで優雅に過ごしていたらしい。
e0276939_20142573.jpg
俺はそんなのに付き合ってられないのでダイライト貼りをフィニッシュ!!
e0276939_20084119.jpg
これで壁倍率何倍なんだろ。
単純に×3にはならんだろうね。なるんかな?
筋交金具も入ってるしね。×4?(笑)
4倍あればもう楽勝なんだけどな〜
壁も終わったので鬼のような数のコンセント用の配線を行う。
e0276939_20081486.jpg
ちくしょうエコケーブル硬い
e0276939_20082214.jpg
まっいいか。
お嬢のクローゼットなのでバカみたいな電力の使い方はしないと思うけど
面倒なのでオールVVF2.0×3で施工。
全線アース付き(汗)
さてまた呪文と戦うかな……………

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
by kurogane-mania | 2017-12-03 20:21 | 古民家リノベーション | Trackback | Comments(2)

仮断熱処理を実施

去年の年末に無理矢理仕上げて、そのまま暮らしている我が家の第1リビングルーム。
実際問題、そこらじゅうに隙間があって室内全面からコールドドラフト全開で
それを無理矢理薪ストーブの熱量で補っているという痛い部屋で、
快適といえば快適なんだけど、辛いといえば辛いので
取り敢えず悲惨な箇所の補強だけでもしておこうかと思い立った。
今回断熱処理するのは薪ストーブ裏の壁。
ここは構造用合板1枚のペラペラな壁で、つなぎ目からは風がピューピュー入ってくる。
第三種換気だと思えばいいけど、寒いので却下!!
で、ホームセンターで現代の標準R2.0のグラスウールを1巻き購入。
仮断熱なので、隙間を埋めることを念頭に作業。
1時間かからずに完了。グラスウールも5000円ほどなのでコスパはいいね。
e0276939_08135978.jpg
これでこっちの面はオッケー。
仕事も忙しいので作業はボチボチと。

朝一番の薪ストーブの炊き上げ動画をアップした。

今回のは焚付けの燃焼が完了して
本薪の中薪に移行する瞬間のもの。
薪ストーブのダンパーは開けたままで煙突側のダンパーは
煙突が異常に高温になるのを避けるために45度ほど絞っているのだけど、
薪投入の時は一旦開けるので。
そしてまた中薪に火が移るまではそのまま燃焼させて
それからダンパーを閉める。

大割の薪がいいという人もいるんだけど
俺は好きじゃない。
何らかのトラブルを抱えた薪だととにかく燃えないので。
その燃えない薪が太薪だと手に負えない。
俺はもう中薪しか作らないことにした。
あと、オーロラ燃焼ってのもダメだと分かった。
あれは近所迷惑で仕方ない。
何せ臭い。
ダンパー閉じてエアー絞って楽しむのは一瞬にしないと
煙突からは真っ白な不完全燃焼ガスがモクモクと。
ありゃダメだ。
何でも経験しないと分からないことだらけだね。
今だったらアスペンもちゃんと炊いてあげる自信があるわ。
問題はバーモントキャスティングではなく使う側のオイラの理解が不足していただけだった。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
by kurogane-mania | 2017-12-02 08:30 | 古民家リノベーション | Trackback | Comments(2)

壁を作らなければマズイのでダッシュで作業

我が家にも今年の初物のカニが回ってきた。
e0276939_12433679.jpg
カニ食ってご機嫌に過ごしてたら二階の現場でガサガサいってたプチプチがバタつく音がしなくなった。
風が止んだんなと思って寝て朝を迎えた。
どれどれと現場を覗いて驚いた。
e0276939_12432505.jpg
フルオープンやないかい!!
頭にきたので干し柿を奪って血糖値アップ。
e0276939_12435431.jpg
筋交もブッ込んだし。
e0276939_12434590.jpg
外から見るとマジでこの季節とは思えない姿。
e0276939_12440290.jpg
とても人が住んでるとは思えない。
その後はハードに仕事。
夕方から少し時間ができたので作業再開。
作業灯を煌々とたいて作業。
e0276939_12442283.jpg
ダイライトも貼って少しは寒さに対応できるね。
左側の柱も設置。
レベルは
e0276939_12444634.jpg
あっちも
e0276939_12452803.jpg
こっちも完璧!!
外は真っ暗になったのでここまで。
お客さんの仕事が待ってる。
e0276939_12453761.jpg
あっちもこっちも大変。
マジで忙しい。
そんな中、オイラが出品中のオークションは…
e0276939_12454789.jpg
おい!!何炎上しとんねん!!
ちゃんと購入価格も表示したのに。
もうじき定価に追いつくぞ………
やめなはれ!!冷静になりなはれ!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
by kurogane-mania | 2017-12-01 12:56 | 古民家リノベーション | Trackback | Comments(2)


軽井沢ストーブとも呼ばれる鐵音工房の薪ストーブとの日常


by kurogane-mania

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
鐵音ストーブの事
金森ストーブ
FA265に関して
薪について
チェーンソー
薪割り機

煙突
林内運搬車
木材水分計
自家菜園
工具の話
古民家リノベーション
蕎麦
田舎ぐらし
船と釣り
バイクの事
健康とダイエット
雑記
物欲の部屋
未分類

フォロー中のブログ

自力施業型小規模森林所有...

最新のコメント

ちろりん、薪よ薪。一にも..
by kurogane-mania at 18:00
やっぱ薪なんだなあ。 ..
by love-tyrol0417 at 18:54
ズブズブの薪をアスペンで..
by kurogane-mania at 18:54
ちろりん、お正月までには..
by kurogane-mania at 18:47
実際、薪ストーブの燃焼で..
by 小太郎 at 17:38

リンク(一方的に)

ライフログ

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし

画像一覧