何と

右側の転輪の方がコンディションが悪くて正直驚いた。
キャタピラが新しかったので油断していたのだけど危ない危ない。
このまま走行させていたら大変な事になっていた事は必死。
まぁこれ見て
e0276939_7494214.jpg

これはキャタピラの先端で張りを調整している車輪の軸。
ベアリングが粉砕後もそのまま動かし続けていたため
車輪が内部の軸を削ってしまったのだった。
e0276939_7551667.jpg

いわばブレーキをかけながら動いていたようなもの。
しかも右側は重い原木を積む為、更に過酷な条件になる。
どうせやるならと気軽な気持ちで開けてみたが、これは大正解。
転ばぬ先の何とやらとはこの事だ。
しかも転輪の一つはまたもや再生不能状態。
ガーン!!
@9870だよ・・・・・・イタタタ
e0276939_7583338.jpg

あ~~~また農機具屋さんにオーダーか。
憂鬱だわ。

右側はブラスト作業は飛ばしてシャーシブラックを塗ってみる事にした。
もちろん1工程少ないから早いし。
これで効果が変わらないなら次回からこれでも良いかと。
左右別の仕様にして効果の検証を行う。
e0276939_8212242.jpg

缶スプレーなのでシャカシャカ振って塗るだけ。
ガンの用意もコンプレッサーも要らない。
手軽でいいね。
e0276939_8224217.jpg

1本600円ほど。
2本で1200円。安っ!!
軸の受けはウレタン塗装するのでブラスト処理せねば。
[PR]
# by kurogane-mania | 2012-05-28 08:24 | 林内運搬車 | Trackback | Comments(0)

この際だから

二度も三度も車体の下回りをバラして塗るのはどうも効率良くないべ?
ということで右側の足回りもバラす事にした。
e0276939_20313624.jpg

この材木が乗っかる鉄板ね。3万円もするのよね。
どうしようかお悩み中なんだけど。
ただの縞鋼板だとホームセンターなんかでも6千円ほどなんすけどねぇ。
ネジが押しつぶされないように凹みプレス加工なんてしてあるしね。
う~~ん。どうしよう。
e0276939_20345361.jpg

まぁそれより本体横の鉄板の方が余計問題なんすけど。
なんと欠品。
いや、、、
正確には生産終了。
そりゃねぇだろ。
e0276939_20403881.jpg

材木積んでりゃイヤでもイカれる部分は出さなきゃいかんだろ。ヤンマーさんよ。
まぁサイドプレートはゆくゆく考えよう。
それよりバラシやりましょ。
e0276939_20413652.jpg

出てきた出てきた。
e0276939_20421739.jpg

やっぱ予想通り死亡しています。
ベアリングって何すか?って状態。
前側のテンションプーリーなんてこのザマ↓
e0276939_20442268.jpg

フラフラっすよ。
左右共にほぼ同じコンディション。こんなんで走るなってレベル。
e0276939_2046511.jpg

今回もイエローチャイニーズにお世話になりました。
やはり破壊力満点!!
カチンコチンに固まった走行プーリーも物ともしない。恐るべし。
e0276939_20474853.jpg

いよいよ両足を失い、ただの鉄の物体と化したレッドマシンの運命は如何に?
[PR]
# by kurogane-mania | 2012-05-27 07:28 | 林内運搬車 | Trackback | Comments(0)

転輪修復完了

さぁSST(専用特殊工具)も準備できたしザクザク組もうじゃないですか。
まずはベアリングの圧入。
e0276939_20153745.jpg

SSTで更に奥まで挿入。
e0276939_20162727.jpg

どうだ!!
e0276939_20165842.jpg

ばっちり規定位置まで挿入完了!!
スナップリングを
e0276939_2017564.jpg

カチンと溝にはめて
e0276939_20183096.jpg

オイルシールを圧入・・・手で簡単に入ってしまいました。
e0276939_20192610.jpg

シャフトも取り付けて、エアーグリスポンプを使ってグリスを充填。
このエアーグリスポンプが楽でいい。
こんなの手でやるもんじゃない。
e0276939_2029398.jpg

オイルもジャジャ漏れで評価対象外の中華三昧ですが、
取り合えずベアリング圧入という任務だけは遂行できたようです。
e0276939_20223658.jpg

組み立て自体はそう時間のかかるものではなく
サクサク2時間程で終了しました。
あのゴミのような転輪が
e0276939_20261278.jpg

こうなりました。
e0276939_20235013.jpg

パチパチ!!
[PR]
# by kurogane-mania | 2012-05-26 08:04 | 林内運搬車 | Trackback | Comments(0)

日本の工業製品

ブラストしてみたものの余りのコンディションの悪さに
全て新調した転輪のシャフト。
この決断は本当に正しかった。
見よこの差!!
e0276939_19373016.jpg

これじゃたとえベアリングの圧入はどうにかなっても
オイルシールは役目を果たせなかったと思われる。
パーツを発注した農機屋さんも、よくこんな状態の運搬車あるよ!!
って言ってた。
まぁ2トンもの車重を粉砕したベアリングで受け止めようってのがそもそも間違っている。
きちんとメンテナンスしていればこうなる前に分かるんだけどねブツブツ。。。

しかしだ、このヤンマー製のシャフトを見よ。
美しい。日本の工業製品は本当に美しい。
e0276939_200222.jpg

見事なまでの仕上げだよ。
私はこの品質は世界一だと思う。
(ヤンマーに限らずコマツやチクスイ、クボタにしても)
今は円相場が高すぎて本当に苦しい戦いをしているが、
やはり日本製品はクオリティが違いすぎる。
そう言われる時代がきっと来る。
そう思うよ。
中国なんてもうあと4000年経過してもこんな製品は作れないね。
やっぱ気質が違う。
製品から伝わってくる職人魂が違う。
適当な事はしない。
いや、出来ない。
それこそがMade in JAPANなんだよね。
[PR]
# by kurogane-mania | 2012-05-25 08:34 | 林内運搬車 | Trackback | Comments(0)

いよいよパーツが揃った

e0276939_20352924.jpg

そこで組み付け前に大切な準備に取り掛かる。
油圧プレスがあろうが何だろうが治具(特殊工具?)が無いと何にも出来ない。
今回はベアリングとオイルシールの圧入もあるのでますます必要。
バイクのベアリングなんかだとソケットで代用する事もあるけれど
実は余りお勧め出来ない。
まぁ私の場合は馴染みの鉄工所に直行して作って貰うんだけどね。
丁度3時のお茶をしていた社長を捕まえて
これこれこーゆー訳だから精度はともかくSST作ってよ!!とお願いして
鉄工所内をウロウロと。
e0276939_19252543.jpg

丁度いい鉄の素材が無かったので真鍮で作る事に。
別の仕事をしていた職人さんに材料を手渡して
旋盤に。
e0276939_19255698.jpg

あっという間にうちの運搬車のシール専用のSST完成。
何と制作費は800円。
毎回ほんと助かります。
ありがとう御座いました。
e0276939_19263130.jpg

そしてお隣の鉄工所で今度はボルト&ワッシャーの購入。
なぜか奥様、ステンレスの物を用意。
まぁ錆びないからいいか(笑)
ボルトとスプリングワッシャー、平ワッシャーを一袋にザザっと。
こんなのホームセンターで買ってたら目玉が飛び出すよ。
これも格安で譲ってもらい準備完了!!
e0276939_19244115.jpg

[PR]
# by kurogane-mania | 2012-05-24 15:10 | 林内運搬車 | Trackback | Comments(0)


軽井沢ストーブとも呼ばれる鐵音工房の薪ストーブとの日常


by kurogane-mania

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
鐵音ストーブの事
金森ストーブ
FA265に関して
薪について
チェーンソー
薪割り機

煙突
林内運搬車
木材水分計
自家菜園
工具の話
古民家リノベーション
蕎麦
田舎ぐらし
船と釣り
バイクの事
健康とダイエット
雑記
未分類

フォロー中のブログ

自力施業型小規模森林所有...

最新のコメント

shige02さん、結局..
by kurogane-mania at 23:10
エンジンカッター+セリ矢..
by shige02 at 20:41
チロル様 ラブラブでし..
by kurogane-mania at 18:48
なんちゅう嬉しそうな笑顔..
by ちろる at 10:53
かずまるさん、親父の小さ..
by kurogane-mania at 12:49

リンク(一方的に)

ライフログ

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし

画像一覧