切ったり溶接したりレストアは続く・・・

今日は北朝鮮がミサイルをブッ放つかも知れないというので
ラジオ片手にレストア作業を続行しました。
まずはボンネットを外し、
e0276939_20102376.jpg

磨く。
e0276939_20115721.jpg

曲がっているクレーンを眺める事20分。
e0276939_20124940.jpg

曲がりくねっているマストと交互に眺める。
そして意を決していつもお世話になっているS鉄工所に向かう。
うちで使っている油圧プレスはMAX10トン。
しかも小型なので直径10センチ近いパイプは入らない。
で、職人さんと一緒に油圧プレス機に乗せて
e0276939_20155873.jpg

加圧!!
e0276939_20163786.jpg

慎重に、大胆に加圧してゆく。
e0276939_20171919.jpg

12トンを超えたあたりから徐々に曲がったマストが真っ直ぐに戻りはじめる。
そのままゆっくりと14トンまで加圧。
OK~~~~!!完全に直った。
と言うことで自宅に持ち帰り、サンダーで錆を落としたり
e0276939_20191715.jpg

油圧プレス機では修正出来ない捻れに対しては、
修正方向に向かってスリットを切り入れて修正。
e0276939_2021574.jpg

で、バリバリと溶接。
e0276939_2022742.jpg

上手くいかないので位置決めだけしてS鉄工所の社長に溶接してもらおう。
滅茶苦茶だったマストの捻れのほとんどが今日で修正できた。
やりはじめると一気に作業は進むんだけどねぇ。
明日は仕事です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
[PR]
# by kurogane-mania | 2013-04-10 20:26 | 林内運搬車 | Trackback | Comments(0)

今日もレストア(マスト切断)

今日は華麗に塗りあがったステップを取り付け
e0276939_19383842.jpg

e0276939_193976.jpg

その後、サイドクラッチのレバーやコンソールパネルを塗装。
e0276939_1941045.jpg

ガンはアネスト岩田のW200塗装を本業とする先輩からは
大き過ぎると指摘を受けたのだけれど今更買いなおすという勇気もなく
そのまま使ってみました。
さすがというか、やっぱ中華製の丸パクリ商品と全く違う物でした。
エアーの調整も塗料の調整も一発で決まり、極上の塗り心地で
まるで自分が上手になったような錯覚すら覚えました。
やっぱり日本製品はいいね。
で、塗り終わり、表面の硬化が始まったら部屋に持ち込み
薪ストーブの横で焼き付け作業。
遠赤でバッチリ硬化しました。
e0276939_19473599.jpg

ランチのあとは完成したパーツを手にガレージへ。
e0276939_19524958.jpg

乾いたばっかりのパーツだらけだからそおーっとやんなきゃね!!
と思って取り付けた瞬間「ガリっ」だの「ザリっ」だの
せっかく塗った塗装がボロボロに・・・もういい。
とにかく組み上げる事をゴールに見据えよう。
四苦八苦しながら何とか組み上げ終了~~。
e0276939_1958441.jpg

とてつもなく悲惨な角度だったレバー類もシャキーン!!とあるべき姿に再生。
e0276939_19594089.jpg

姿も素敵に戻ったけれど、もっと良かったのは操作性が向上したこと。
あるべき所にあるべき物がきちんと収まったからだろうけど、
これは嬉しい誤算。良かった良かった。
で、再び動けるようになった運搬車を納屋の横まで移動して
例の曲がったマストをサンダーで切断。
そうこうしているうちに、馴染みの修理工場からTEL。
ヤンマーのオレンジレッドの調色を頼んでおいたんだよね。
早いね。半日で調合終わるんだ。
それを聞いたらますますヒートアップしてきたので
近所の農家さんに頼んでユンボをお借りしました。
e0276939_2062834.jpg

目的は前の所有者がオーバーロードでマストとフレームを曲げてしまっていたので
切断したマストを使ってユンボのバケツで押してフレームを修正する事。
でユンボに乗り込んで動作を確認。
げっ、コマツレバーじゃねぇかよ!!
オレ標準レバーしかダメなんだよな~~
まぁ押すだけだから何とかなるかな?
と触るが、ダメ、癖でどうしても旋回させてしまう。
何とか騙し騙し押して強烈に変形したフレームの修正完了~。
e0276939_2011307.jpg

あぁ素敵!!真っ直ぐってだけで幸せ。
明日は仕事かな?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
[PR]
# by kurogane-mania | 2013-04-08 20:14 | 林内運搬車 | Trackback | Comments(0)

レストアは続く(運転台バラシ)

天気予報の通り荒れ模様の天気でしたね。
今日は村の水路掃除だったらしいんですが完全に忘れて遊んでいました。
まぁいいんですがね。
本日は運転席周りのレストア。
e0276939_1871159.jpg

そのままでも動かせるけれど、ブレーキ、クラッチレバー共に曲がり、
サイドクラッチレバーの左側は特に惨い状態に捻じ曲がっていたのでバラシ。
取り外され無残に横たわるコンソール周り。
e0276939_1882989.jpg

グリップを取り外すとスルっとパネルから簡単に抜けてくれるのですが、
予想以上に曲がりが惨い。
久しぶりに中華製の油圧プレスにセットしてオリャ!!と加圧すると
4トンほどで簡単に修正完了。
やるな中華三昧!!
e0276939_1811109.jpg

運搬車の顔とも言えるコクピットは錆が酷いのでサンドブラスターへポイと
e0276939_18121618.jpg

直圧ブラストで快適に錆を落とす。
ブシューっと
e0276939_18133761.jpg

外側の注意書きシールとかはブラストだと案外やっかいなので
一旦取り出してサンダーに錆取り用の歯を取り付けて回転を落として
ジャイーンと削る。
e0276939_18154997.jpg

あっと言う間にピカピカよ!!
だけど、深い錆はそのまま残るのでもう一度ブラスト。
その後は亜鉛塗料を吹き付けて乾燥。
レバー類は錆封じを塗りつけてぶら下げて明日まで放置。
e0276939_18184492.jpg

滑車も乾いたのでステンレスボルトを奢ってあげて完成。
十分ビューティフルなのでOK。細かい事は気にしない。
e0276939_1820714.jpg

明日も荒れるのかな?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
[PR]
# by kurogane-mania | 2013-04-07 18:21 | 林内運搬車 | Trackback | Comments(0)

急いでレッドマシンを仕上げよう

と言うことで今日はレッドマシンのレストアを再開した。
何から手を付ければいいんだか分からない程残る作業は多いけど
まずは前進する際に乗るステップ板を作ろう。
ってんでホームセンターで縞鋼板を買ってきてサンダーでカット。
e0276939_22194759.jpg

カットとは言っても結構大変。
プラズマカッター欲しくなったわ。
で、サンダー一丁で四苦八苦しながら形を切り出しバリ取りをしたら
古いボコボコのステップを重ねて赤のスプレーで穴位置をマーキング。
で、買ってから一度も使っていなかったマキタのボール盤を使って穴あけ。
ポンチマークは忘れずにね。
e0276939_22263424.jpg

で穴を空けたらブレーキクリーナーで脱脂してシャーシブラックで塗装。
ついでなのでブームの先端にぶら下がっているオタフクの滑車のメンテナンスも。
まぁ錆止め処理をして塗装するだけなんだけどね。
雨が降ってきたので運搬車をガレージに移動して本日終了。
明日は荒れるってね。作業出来るかな?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
[PR]
# by kurogane-mania | 2013-04-06 22:30 | 林内運搬車 | Trackback | Comments(0)

遂に夢の原木山へ

いや~~、年度末は悲惨なほど忙しいですね。
長期出張や何だで全く更新出来ない不甲斐なさに嘆いております。

さて、先日予告した原木山へ叔父さんと共に行ってきました。
残念ながらレッドマシン1(林内運搬車)のレストア作業が終わっていないので
イエローマシン(通常の運搬車)を我が家の2トン車に積んで、イザ出発。
e0276939_12475297.jpg

現場に着いたら、イソイソと運搬車を降ろし山の中へ。
e0276939_1272082.jpg

山にはナラをはじめ朴(ほお)の木や椎(しい)の木など様々な樹種が混在していました。
叔父さんらは椎茸の菌を入れる直径10センチほどの物以外は必要としておらず、
結果自分のように薪の原木に適した直径30センチ~40センチの物は放置してある状態でした。
で、その太い原木は好きにしてよいとの事でしたので喜んで切り始めました。
e0276939_1234199.jpg

今年は45センチ薪を基準にしているので切る長さは45cm×3=135cm
少し余裕を持ちたいので150cmにして細い雑木でゲージを作りザクザクと切る。
最初は叔父さんが切り倒した原木を運んでいたのだけど、
叔父さんの持ってるチェーンソーを良く見るとバーが20センチ程の下枝切り用の物。
こんなんで切り倒せるんかな?と思ってたら「ちょっと来てくれ!!」って。
何だか20m程の高さの木に手をかけてる。
で、「これオレのじゃ無理だから倒してくれ!!」って・・・え?
えぇっ・・・・・・オレそれを習いに来たんだけどっ・・・・
で、まぁ林業の基礎知識みたいな本で読んだ通りに切り込みを入れてから
えいやっ!!と切り倒しました。
バリバリ、ズドーンと倒れるその様はとても気持ち良かったのですが、
実は一杯一杯で写真を撮る余裕が全くありませんでした(汗)
で、切り倒した木をバラして運搬車に。
e0276939_12194341.jpg

しかし、直径35cm、長さ1m50cmのナラ系の原木といえば
皆さんは分かりますよね?
重いんです。本気で重いんです。持ち上げる事は不可能。
せいぜい運搬車の横に立てて荷台に倒し乗せる事ぐらい。
荷台に立てかけてから真ん中に移動するだけで腰が砕けそうになる。
マジ重い。起こす時もウエイトリフティングみたいな気分。
ウオーって声すら出ない。ひたすら脂汗を流しながら唸ってるだけ。
レッドマシンだったらウインチもついてるし、クレーンも付いてるのになぁって
遠くを見つめるが、今回はこの状況を乗り切るしかない。
唸って積んでは乗せて運び
e0276939_12264984.jpg

ユニッククレーンでグイーンと
e0276939_12282080.jpg

やっぱ機械の力は凄いね。
人力だと一本すら持ち上がらないのにまとめてグイーンだよ。
推定500キロ。そんなん無理でしょ・・・
で、3往復したら2トン車が一杯になったのでランチを兼ねて自宅へ。
ここで痛恨のミスが発覚。
せっかくワイヤーがけしているのに荷台の上で外していた私。
そのままだったら吊り上げて降ろせば済んだのに・・・と
薪場で一人ヒイヒイいいながら手降ろし実行。バカなのか?オレ?
e0276939_12341692.jpg

で、午後からも切り倒してはバラバラにして積んでは
e0276939_12351273.jpg

運び
e0276939_12364339.jpg

日が傾く頃、叔父さんが「そろそろ上がるぞ」と言い出したので本日終了~~。
積んだ原木の上に運搬車を吊り上げて載せて自宅へ。
e0276939_1243103.jpg

何せ運搬車の足元泥でメチャメチャなので洗わないとね。
で、運搬車をクリーニングした後、薪場で原木を吊り上げてポイってわずか5分。
ワイヤーは取り去ってはいけませんね。学習しました。
e0276939_12423321.jpg

それでは又次回。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
[PR]
# by kurogane-mania | 2013-04-04 12:43 | 薪について | Trackback | Comments(0)


軽井沢ストーブとも呼ばれる鐵音工房の薪ストーブとの日常


by kurogane-mania

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
鐵音ストーブの事
金森ストーブ
FA265に関して
薪について
チェーンソー
薪割り機

煙突
林内運搬車
木材水分計
自家菜園
工具の話
古民家リノベーション
蕎麦
田舎ぐらし
船と釣り
バイクの事
健康とダイエット
雑記
物欲の部屋
未分類

フォロー中のブログ

自力施業型小規模森林所有...

最新のコメント

悪夢のようなキャラ弁作り..
by love-tyrol0417 at 10:09
小太郎ちゃん、いや〜外壁..
by kurogane-mania at 21:25
素人大工さん、玉虫可愛い..
by kurogane-mania at 21:21
断熱材、入れる入れないで..
by 小太郎 at 20:52
やっぱり玉虫がいましたね..
by 素人大工 at 20:45

リンク(一方的に)

ライフログ

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし

画像一覧