突然土木作業をしたり、原木集めたり

仕事は終えたものの雨も降ってるし。
風邪も全快してないし。
ん〜〜〜。やっぱあれやるしかないか。
久しぶりに日立工機のPRT-60を引っ張り出す。
重いねこの機材は。
e0276939_19295654.jpg
あれれ?あなたお嬢の部屋は?って普通思うよね。
そうなのよ。お嬢の部屋もやんなきゃいけないんだけど、
先日NTTと口約束しちまったフレッツ光の工事が迫っていてね。
今月後半とは言ってたけど、期日が迫ってからではどうにもならない事もあるだろうから。
その光回線は新規の電柱を立ててそこから引き込む予定にしている。
納屋を将来的には取り壊す予定なので、その時になってからバタバタすんのも嫌だからね。
で、その光回線は私設の電柱に取り付いたあと地中のPF菅を通り家の中へ入ってゆく。
その地中部分の工事が途中で止まっていたのです。
いずれ電力会社とも電灯線の引き回し変更の工事はするが、まだまだ先だと思っていたのでね。
う〜〜ん。6mほどあるんかね。
e0276939_19294809.jpg
カッターで取り敢えず切ってはあるのであとはバリバリとハツるだけなんだけど、
数十年前に施行されたコンクリートの硬さったらもう。
最強クラスよ。
諦めに近い気持ちでバリバリとハツリ始める。
e0276939_19300618.jpg
進まねぇ。
途中で大きな石とかも埋まってる。
またあの石割るのか〜〜憂鬱だな〜〜
e0276939_19301533.jpg
昼までかかって3mほど進んだかな。
そしたらNTTからショートメールで工事予定が入っていた。
4月26日13時〜15時だってさ。
やっぱ時間ねぇわ。

そう思いながらランチに向かったら隣町の栗農家さんから着信が。
「あの〜剪定した栗の木どうします?不要なら邪魔なのでそろそろ処理しようかと思うのですが〜」

「いやいやいやいやいや!!!必要です。大切です!!今日伺います!!」

と午後から栗園へお邪魔してきた。
栗農家のおばちゃんは、広大な栗畑を移動する為の軽トラックまで用意して待っててくれた。
e0276939_19421195.jpg
軽トラに満タンに積んでは移動し、キャン太に移す。
e0276939_19434011.jpg
軽トラ3台分でキャン太満車かな。
重さ的には1トン行ってないな。
栗園内にはまだまだ剪定済みの枝や幹が。
e0276939_19434857.jpg
廃棄したっていうけど勿体ないので回収します!!
e0276939_19435841.jpg
取り敢えずこんなもんでOK。
自宅では、納屋の横の焚き付け置き場に再び積み上げる。
e0276939_19441189.jpg
e0276939_19441985.jpg
1トン未満って言っても結構あるな〜〜
e0276939_19443002.jpg
太いのは薪にするので畑へ降ろす。
と隣のおっちゃんが登場し、井戸端会議。
オイラのプリウスのヘッドライトが汚れてるな。
液体ワックス掛けなきゃな。とか言うのでそんなもんで治らないでしょ?と言うと
治るよ!!缶コーヒー賭けるか?つーのでいいよ!!と。
ワックスを手にカムバックしたおっちゃんは慣れた手つきでヘッドライトを磨きはじめた。
ほら!!どうだ!!缶コーヒーね!!
e0276939_19522266.jpg
参りました。明日缶コーヒー差し上げますので許して下さい!!
e0276939_19523112.jpg
余裕な感じで作業は終了。
何だか色々目まぐるしい1日だったな。
隣町の栗園には今回運んだ量の3倍ほどの剪定枝や幹が残ってる。
更に、この桜とかも必要なら切ってね。と言う山サクラの木は大量にあり、
ナラの木もあった。
ナラもあるんですね。と言うと、え?あれも使えるの?
使えるなら切って持って行っていいわよ。と。

え!!マジすか……

直径40〜50cmの程よいナラが結構あった。
ありがたく頂戴いたします。とビューティフルスマイルでお礼を伝えたのは言うまでもない。
しばらくは隣町通いが続きそうだな。
いや、土木作業もやんなきゃね。
やる事満載で結構パンパンだね。
オイラの小さな脳味噌も容量一杯一杯になってきたぞ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
# by kurogane-mania | 2017-04-12 19:58 | 古民家リノベーション | Trackback | Comments(8)

壁下地作りとアルミサッシの装着

下呂温泉旅行で身も心も癒されてパワーがみなぎったオイラ。
旅行翌日も仕事がなかったので朝から現場に上がった。
今回の旅行では金沢市のホームセンターで90mmのコーススレッドを大量購入していた。
e0276939_07120802.jpg
購入したのは真ん中のWAKAIの内装ビス。
強度から言うと左端のMMビスが最強。
折れた事がないと言う信頼の一箱。
10年間使っていて一度も折れた事がないと言うのは本当に凄いと思う。
難点は少々値が張る事。
1箱1000円なんだが、この箱の半分ほどしか入っていない。
それに対してWAKAIのは箱に満タンに入って同じく1000円。
WAKAIはたまに折れる。
ちょっと無理してるなーと思うとボキっと折れてしまう。
それでも頻度は極小の部類じゃないかな。
先端が刃物状になっていて、乾燥材料に下穴なしで捻じ込んでも
材料が割れにくいのが美点。本当に助かる。
そして最後、右側のコメリホームセンターのPB(プライベートブランド)製品。
これはね、全くダメ。こんなので家作ったら倒壊するレベル。
簡単にボキボキと折れる。
トルクを掛ける前にボキっと折れる。
こんなの買った俺が間違ってた。
まぁ1箱500円だからこんなものなのか?
いや、安かろう悪かろうは売ってはいけないだろ。
90mmとか120mmは。
しっかりしろコメリ!!
コメリのはマットブラックで色は好みだったんだがね。
e0276939_07122733.jpg
そんな厳選したコーススレッドを手に下地作業を行う。
夕方には下地根太が完成。
e0276939_07124159.jpg
さぁ、ダイライト切り出すか。
e0276939_07131225.jpg
ダイライトを切り出し、慎重に慎重に足場の上に持ち上げる。
そしてテッポウでバンバンバン。
e0276939_07134127.jpg
アルミサッシの防水シートを装着したら窓を取りに行く。
e0276939_07140373.jpg
お客さん、お待たせしました、出番ですよ!!と声がけ運動を行ってから開封。
ドライバーとインパクトを手にサッシを足場にぶつけないように慎重に運び出す。
装着に10分。
e0276939_07141380.jpg
ほんとアルミサッシの最後の装着は早いよね。一瞬の出来事だわ。
ここまで来るのに本当に苦労するんだけどね。
ここも断熱ペアガラス。
e0276939_07142348.jpg
やっぱり我が家では色付きLow-eは使えない。カッコ悪すぎる。
装着後は中からオペレーターハンドルやアームの装着。
e0276939_07143549.jpg
スペーサーが上下方向があって一瞬戸惑ったけど問題なく装着終了。
動作確認。
e0276939_07324085.jpg
オッケーですね。
e0276939_07144729.jpg
高さも計算通り隣の家の窓はきちんと交わしているので視線も気にならない。
やるなオレ。
そしてお嬢様帰宅。
どうでしょうかね?
e0276939_07314438.jpg
お嬢様満面の笑みでお喜びのようで。
カントクさんも
e0276939_07320279.jpg
やれば出来るじゃない!!といつもと変わらぬ上空3000m付近からのご意見。
お嬢様は投げチッスを投げつけて去っていった。
e0276939_07321241.jpg
次に装着するアルミサッシを開封して閉店ガラガラ。
e0276939_07322316.jpg

ディナーには高山で買い求めた白酒を。
e0276939_07325174.jpg
ドキドキしながら開封。
カシャっ。
e0276939_07330098.jpg
シーン。

あれ?

あれれれ???

吹かないの???

まっいいか。

とママと乾杯。

e0276939_07331655.jpg
うめぇ!!
開封してぐい飲みに入れてから発泡開始。
いいね、いいね!!
e0276939_07332710.jpg
うまそう〜って思って買ってきて当たった時の嬉しさったらないね。
e0276939_07401231.jpg
買い占められたら困るけど限定公開。
マジうまでした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
# by kurogane-mania | 2017-04-11 07:37 | 古民家リノベーション | Trackback | Comments(5)

春の家族旅行は愉快リゾートで

ママの快気祝いを兼ねて普段お世話になっている叔父さん叔母さんを招待して
家族旅行へ行こうとママの退院時に決めていた。
行き先はどこでも良いがTVCMなんかでも有名な愉快リゾートのホテル所在地から行き先を決めた。
下呂温泉なんかいいんじゃない?ってんで愉快リゾートの下呂温泉のホテルを予約。
いよいよ先週末お楽しみの旅行の日に。
まずは福井県に向かい、越前蕎麦を堪能する。
e0276939_08421024.jpg
手打ち蕎麦を2杯平らげた後は甥っ子たちの為に恐竜博物館へ。
e0276939_08514023.jpg
叔父さん、叔母さんも初めて来るらしい。そりゃ良かった。
館内でファミリーショット。
e0276939_08512985.jpg
甥っ子と
e0276939_08515534.jpg
恐竜博物館の後は九頭竜川に沿って岐阜県へ向かい下呂へ。
e0276939_08521249.jpg
愉快リゾートは倒産した温泉施設を居抜きで買取り格安温泉施設として売り出しているのが売り。
元々の設備投資費が安いのでそれを価格に反映させているらしい。
大人6人と子供1人で一泊2食付きで6万ちょい。
価格としてはアパホテルや東横インに毛の生えたようなもんだが
贅沢バイキングと銘打った夕食は想像以上にマトモで驚いた。
叔父さん叔母さんもお刺身を山盛りに積み上げては食べまくって美味い美味いを連発していた。
二人の甥っ子もガツガツ食べてるのをみて満足。
食事の後は無料のマッサージを散々楽しみ
e0276939_08525332.jpg
お嬢とラブラブツーショットを撮っていたら
e0276939_08523005.jpg
ママにやられて涙目に
e0276939_08524199.jpg
異常に暑い部屋に悩まされながらも何とか就寝し翌朝もバイキング。
叔父さん達は朝から美味いと大喜び。
e0276939_08532440.jpg
お嬢もそこそこ食べていたな。
e0276939_08531596.jpg
実は今回のツアーは、ママが幼い頃から母親のように可愛がってくれていた叔母さん夫婦に
親孝行のつもりで招待した旅行だった。
二人が元気なうちに連れて行かなきゃ!!とママの病気を機に二人で決めていたこと。
しかし、叔父さんは、当初叔父さん叔母さん夫婦を招待していたのに甥っ子二人も追加した事で
オイラ達の財布を案じて支払いを行なった後、お金を出す始末。
それでは本末転倒なので受け取るわけにはいかない!!と断固と受け取りを拒否するオイラ。
だが叔父さんはママにそのお金を無理矢理手渡していたのでした。
意味ねぇじゃんとオイラ。
下呂温泉を後にし、一路高山へ。
高山までは1時間ほど。
今回は朝市からスタート。
e0276939_08533230.jpg
何つーか観光目的の朝市ってどうしてこうも魅力ねぇんだろうね。
和菓子屋さんで胡麻ボーロを買ったんだが、そこのオバちゃんが
「おわら風の盆知ってますか?」
知ってますが何か?
「うちのお菓子は風の盆って名前のお菓子なんですよ!!」と自慢する。
バカじゃねぇのかこのオバハンと思ったので
「おわら風の盆は富山県の行事だろ?高山と何の関係があるんだ?何の自慢なんだ?」と
オバハンはポカーンと口を開けて唖然としていたが。
「そんな下らない話はどうでもいいのでこのボーロを下さい」と伝えると
瞬間笑顔に戻って包み始めた。
お香を買ったりしながら朝市は終了。
今回はどうしても食べたかった高山ラーメンを食べた。
ミニサイズがあったので甥っ子とオーダー。
e0276939_09103165.jpg
スープは塩辛かったがそこそこ満足。
e0276939_21593519.jpg
この大きさなら買い食い祭りへの影響も少なくて良いな♩
それから古い町並み通りへ。
e0276939_09112727.jpg
買い食い祭りが始まり飛騨牛の串焼きを楽しむ一行。
さっきの道の駅でも食べてなかったっけ???
叔父さんは日本酒を堪能。
e0276939_09114849.jpg
俺は花より団子。
e0276939_09120496.jpg
それから古道具屋さんを漁ったのだけど、今回はそこまで俺等のハートを鷲掴みするような
アイテムに出会うことがなく終了。
300円の漆器のお皿3枚買っただけだったな。
最後は一皿100円の回転すしで腹一杯食べて今回の孝行旅行は終了。
楽しかったな〜〜
リフォームも大切だけど、息抜きも大切だなと改めて痛感。
また行こうね〜


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
# by kurogane-mania | 2017-04-10 09:22 | 雑記 | Trackback | Comments(6)

18Vインパクトを現場に投入

昨日雨に打たれながら仕事したらどうやら風邪を引いてしまったようで
朝起きると喉が痛かった。
社長んとこへお見舞いに行きたかったのだけど我慢するしかないなと。
呼吸器系のトラブルなのに風邪なんて移したら大変だしね。
そしてイガイガの喉で朝食。
ママが用意した目玉焼きがファンキーだった。
e0276939_20123490.jpg
ファッキンオリンピックで鳥の巣とか言ってた会場があったけどあれみたい。
味はまぁまぁ。
で、仕事もなかったので午前中はソファの上でうたた寝して過ごし午後から現場入りした。
手にはしっかりとマキタの18Vインパクトを持って。
現場で14.4Vモデルと新旧比較。
e0276939_20124835.jpg
なんとなく一回り小さいような気もするが、バッテリーがデカイ分大きく見えなくもない。
そのバッテリーの大きさは比べようがないほどデカイ。
e0276939_20130595.jpg
そして重い。
全長は少し短くなったのかね。
e0276939_20125547.jpg
ベルト掛けかなんか知らんが邪魔なだけなので迷わず撤去。
e0276939_20131550.jpg
そして何の遠慮もなく現場に投入。
e0276939_20132204.jpg
トルクを最強モードにしたら跳ねてコーススレッドなんて打てねぇ。
中ぐらいのトルクで十分。
それでもパワーが有り余ってる。
恐るべき進化だなと改めて実感。
そしてバッテリー交換なしで作業できる快適さを存分に味わった。
そういえば14.4Vの方も最初は結構長持ちしたような気がするなと。
まぁとっても快適になったので良しとしよう。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
# by kurogane-mania | 2017-04-07 20:20 | 古民家リノベーション | Trackback | Comments(2)

社長が入院

オイラは会社員的な契約と、それ以外に自身が運営する会社の業務、
そしてイベント企画会社の社長の下で行う副業のバイトで生計を立てている。
その社長がイベント前日に電話してきた。

「俺の肺が破れた。明日からのイベント無理だからあとは頼んだ」と。

ポカーンと呆気に取られる自分。
まぁ肺なら何とかなるだろと根拠もなく安心した。
これまで10年近く社長と共に様々なイベントをこなしてきた。
最近ではオケ出しと照明がオイラの分担になってて
阿吽の呼吸で仕事を行えるようになっていた。
好き放題言うオイラ、ワガママ放題言うオイラを笑いながら使ってくれてきた社長。

そんな社長の会社としては割と大ががりなイベントだもんで毎年社長は気合い入れて臨んできた。
そんなイベントの手綱を突然渡されたオイラだったが慌てても仕方ないので
協力会社の方と連絡して淡々とこなして無事二日間のイベントが完了した。
e0276939_07232403.jpg
社長に恥をかかせるわけにいかないと俺も珍しく必死だった。
撤収が完了して会社に機材を戻していたらうちのママと同級生の奥さんが登場して
みなさんありがとうございました。と深々と頭を下げて涙していた。

俺は今まで本当に社長に可愛がってもらって支えてもらってきた。
ようやく恩返しできる日が来たんだなと思う。
だから何も心配しくていいと伝えると。
そう言ってもらえると報われますと更に泣いていた。
大丈夫だよKちゃん、社長は不死身だから。

これからしばらくは番頭のオイラが先頭に立たないといけないけど
まぁまぁいい仕事するから安心して入院していてくれ社長。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
# by kurogane-mania | 2017-04-06 07:28 | 健康とダイエット | Trackback | Comments(2)


軽井沢ストーブとも呼ばれる鐵音工房の薪ストーブとの日常


by kurogane-mania

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
鐵音ストーブの事
金森ストーブ
FA265に関して
薪について
チェーンソー
薪割り機

煙突
林内運搬車
木材水分計
自家菜園
工具の話
古民家リノベーション
蕎麦
田舎ぐらし
船と釣り
バイクの事
健康とダイエット
雑記
未分類

フォロー中のブログ

自力施業型小規模森林所有...

最新のコメント

shige02さん、結局..
by kurogane-mania at 23:10
エンジンカッター+セリ矢..
by shige02 at 20:41
チロル様 ラブラブでし..
by kurogane-mania at 18:48
なんちゅう嬉しそうな笑顔..
by ちろる at 10:53
かずまるさん、親父の小さ..
by kurogane-mania at 12:49

リンク(一方的に)

ライフログ

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし

画像一覧