刻みの1日

どんな仕様にしようかと悩みながら放置して作業を進めてきたお嬢様の部屋の隣の
ウォークインクローゼット兼簡易シンクのエリア。
エアコンの収まりも決めたので桁や束、梁を一気に仕上げてゆく。
まずはノミを研いで戦闘準備。
前日製材所で曲尺手を出しなおして少しサイズが小さくなったカナアテ材料を用意して
刻む。
e0276939_07061258.jpg
相手となる柱のホゾも刻み
e0276939_07062105.jpg
叩き込む。
ただ、柱が捻れてしまっていたのでそれに合わせたりと
結構手がかかった。
次は梁と梁を繋ぐ渡しの部分を刻む。
e0276939_07064006.jpg
うーん、相変わらず面倒臭い(笑)
e0276939_07064991.jpg
OK。
これを持ち上がって
e0276939_07065928.jpg
叩き入れる。
e0276939_07070961.jpg
これである程度の動きは規制できる。
e0276939_07071933.jpg
このあと屋根垂木なんかの支え束を叩き込んでこの辺の造作は完了。
次は傾斜天井の下地を作らないと水平天井の仕舞いが出ないので壁下地から制作。
リビングではママとお嬢さまがのんびりしていたので呼んでみた。
e0276939_07060395.jpg
どどーんと進んだ部屋に思わずニヤケながら妄想するお嬢さま。
e0276939_07072853.jpg
この程度でニヤケられてもねぇ。
お父ちゃんの本気はまだまだ先だぜ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
# by kurogane-mania | 2017-09-18 07:14 | 古民家リノベーション | Trackback | Comments(2)

空中に浮いたままだった丸太梁の処理

お嬢さまの部屋の天井をやる前に、
空中に浮いたままだった梁の固定をやらなきゃいけない事に気がついた。
なので作業開始。
e0276939_09023107.jpg
叩き込んだ時にギタギタになってしまった木口が無惨すぎる。
整形して
e0276939_09021708.jpg
位置出しを実施。
取り付く柱を用意する。
e0276939_09024059.jpg
後付けなのでこのような仕口で。
e0276939_09024935.jpg
ガンガンガンガン。
e0276939_09025950.jpg
うーん。あと1分ほどかな〜。
梁が長いようなので削り調整する。
そして本固定。
e0276939_09030870.jpg
オッケー。
隣に並んだ柱が垂直より若干傾いていたので、
今回の柱もそれに合わせて若干傾けて固定。
ここで無理して合わせると逆に不自然になっちまうので。
長い辺の方が誤差が目立たないってのもある。
これで先日の天井材の余り材の行き場が出来そう。
e0276939_09031527.jpg
勿体無いなーって思ってたんだよね。
e0276939_09032687.jpg
夜はアメリケンな牛肉でステーキ。
e0276939_09033441.jpg
この量で1000円未満。
いいね、BSEかも知れんがまぁいいか。
海賊(シーシェーパード)を養ってる
オーストライア産のゴミ肉(オージービーフ)だけは食べてはいけないので。
日本人はオーストラリアが敵国だと言うことをもっと認識しないとね。

畑で草刈りをやってたらカマキリさん夫婦があんなことやらこんな事やってた。
e0276939_09034199.jpg
このあと男子は食われるんだよなぁ。
お前さんは命がけなんだよなぁ。頑張れ!!と声がけしておいた。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
# by kurogane-mania | 2017-09-17 09:10 | 古民家リノベーション | Trackback | Comments(2)

ブラッドネイラー買ってみた

フィニッシュとピンの釘の色を針葉樹系の無垢材に合わせて買ってきた。
e0276939_08534471.jpg
MAXの安物とは違うんだぜ!!とルンルンに。
だが、マキタの方が色が濃い………
何だと……
まぁいい。装填して試し打ちすっかな。
e0276939_08535484.jpg
は………入らねぇ…………
e0276939_08540399.jpg
グワッ……このライトユースは35mmまでしか入らないんじゃねぇかよ。
やっちまった……明日返品してこよう。

そしてピンネイラ。
エアダスターが付いていたのをこの日知った。
買ってから10年近く持ってるのに。なんてこった。
e0276939_08541019.jpg
そして今回新入荷なのがMAXの高圧ブラッドネイラー。
e0276939_08541887.jpg
大工さんがもう使わないからと出品していた。
使えますよと控えめなコメントと評価を信用して購入。
e0276939_08542567.jpg
物は使われているが、酷使されている様子はない。
極上とは言わないけど、上物。
十分使えると読んだ。
これね、商品のタイトルがブラッドネイルだったから誰も気がつかなかった一品。
何と1万円。
メーカーメンテも終了しているんだけど、この値段ならいいかなと。
ブラッドネイラーの会場では2〜3万円でみんな戦ってた。
俺は涼しい顔してブラッドネイルを購入。
チロル様はフロアタッカーで打ったみたいだけど、堅木の無垢材はタッカーで打つと割れると
大工の知り合いが嘆いていたのを思いだして調べたら堅木の無垢材フローリングには
ブラッドネイラーが最も良いですとの話だったので。
肝心な釘が届いていないので動作は未確認。
この手の商品をリサイクルショップから絶対に買ってはいけない。
大概壊れてます。
大工さんらは本当に「もう使わないから」なんだけど、
リサイクルショップは壊れてるから売り払ってるケースが殆ど。
動作未確認って書いてあるのは「ぶっ壊れてます」と読むのが正しい。
早く釘届かないかな。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
# by kurogane-mania | 2017-09-16 09:07 | 物欲の部屋 | Trackback | Comments(2)

新米は美味いね♪

昨日、出かけようと思って納屋を覗いたらWAKAIの釘が届いていた。
ダメゾンに返品する前だったので比較の為パシャっと。
e0276939_06565378.jpg
これは別にダメゾンが悪い訳ではなく、こんな馬鹿げた物を販売している金物屋が問題なんだよ。
この箱の大きさを見て欲しい。同じ品質の同じ釘、ほぼ同じ価格。
子供が見ても量の違いがわかるべ?

それから出かけて仕事を済ませて家に戻ったら既に夕方5時前。
もう大工やる余裕なんでないので畑の草刈りに。
相変わらずおーちゃん達の農園は凄まじい状態のまま。
セイタカアワダチソウも開花寸前。
e0276939_06570381.jpg
今朝は明け方4時に前が覚めたので嬉しくなって、エギ竿のリールにリーダー結んで
喜び勇んで海に向かった。台風の影響か風が強く釣りにならず帰ろうと思ってた時に
テトラポットにエギを引っ掛けてしまいロスト。
新品のダイワのエギを3投でロスト。
もう陸からのイカ釣りは止めようかと本気で思ったわ。
しょげながら家に帰りウォーキングをして戻ると
ちょうど先日近所の棟梁から頂いた新米のコシヒカリが炊けてたので
e0276939_06571256.jpg
ふきのとう味噌を用意して
e0276939_06572608.jpg
糖質100%の朝食を楽しむ。
ウメェなぁ。やっぱ新米は美味い。
でも、自然栽培のお米のような草原の香りは楽しめない。残念。
寒いのかニャンコのトラちゃんが珍しくおいらの膝の上に。
e0276939_06573645.jpg
何だよ。北朝鮮またミサイルかよ。
ほんとクタバレ基地外刈り上げ!!
あんな国この世にいらない。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
# by kurogane-mania | 2017-09-15 07:08 | 田舎ぐらし | Trackback | Comments(0)

お嬢さまの部屋の天井(ヒノキ部分)完成

昨日も仕事からスタート。
同僚と待ち合わせをしていたらアゲハ蝶がたくさんいて
花の蜜を吸ってるのが可愛くて思わずパシャっと。
e0276939_04590510.jpg
同僚の読みが浅すぎて前日無駄足を踏まされたのでジェラートをダブルで奢らせる。
e0276939_04593683.jpg
この日は栗がベースにナシとメロン。どれも季節のもの。うまい〜♪
で午前の仕事を終えて腹ごしらえ。
e0276939_04595613.jpg
午後からも同僚と二人でサクッと仕事を済ませて解散。
ホームセンターで必要な工具を少しばかり買い込んで帰宅。
e0276939_05004299.jpg
インテリアバールと細めの釘しめ。
この日のお客様はカマキリさん。
e0276939_05011723.jpg
カメラ目線なのが笑える。
それにしても暑い。
一応タイベックシルバーを施工してあるのだけど、
熱せられた瓦が尋常ではない熱気を降ろしてくる。
e0276939_05021371.jpg
しかし、ほんの数メートル先のお嬢さまの部屋まで行くと
e0276939_05024016.jpg
そんな熱気は完全に遮断されていて快適そのもの。
同じ2階の空間とは思えないほど快適。
セルロースファイバーの屋根断熱効果は想像以上に凄まじい効果を発揮してて
これには少し驚いた。ここまで違うなら汚くなっても施工する甲斐があるってもんだわ。
なので第2リビングへ水分補給に出てきて逆に汗をかくという何とも不思議な現象が…

えーっと、ブログ仲間のあの方がピンネイル?フィニッシュネイル?と混乱しているので
段ボール箱に空打ちして双方のネイルを取り出して直接比較。
e0276939_05015223.jpg
右がフィニッシュ、左がピン。
フィニッシュの方はまだ根元に段差を付けて抜けないような努力の跡が見えるけど
ピンは本当に何もない。ただの棒。保持力の差はこんなところからも出る。
しかし、その太さの差は見ての通り。
接着剤で固定する仮止めなんかの使い方だとピン最高。
ほとんど見えなくなるし。
でもまぁ普通に使うならフィニッシュなんだろうね。
でも釘頭が四角いので、だったら普通の仕上げ釘使った方がオシャレかなと。
釘の色を間違えると逆に目立つので色はちゃんと選んだ方がいいですぜ。

現場に入ると自然光に輝くヒノキの天井が眩しかった。
e0276939_05220000.jpg
なんて綺麗なんだろう。と思わずパシャっと。
上下で同じ1枚の板材を切って貼っているので
天井に一体感が生まれてスッキリとした印象になる。
これを何も考えずに下から順にとか施工すると乱雑な印象になる。
ただし、乱張りなんかする場合はそんな事は無視してOK。
言いたい事は写真見れば分かるよね。
こないだ施工した現場の大工さんが勝手にそのように施工してて吹いたが
黒色に染める予定だったので涙ながらに諦めた。
年老いた大工さんが「ダメでしょうか?」と涙目で訴えてきたら言えないよね(^^;;

作業ですが、いよいよ最後の2列になりました。
1枚目はまだいいのですが最後の1列は本当に大変。
接続位置に柱と桁が交差して存在する。
どこの馬鹿だ?こんな設計したの?と言いたくなる。
その僅かな接続部分に僅かにかかる天井部分。ほんと誰やこんな設計したアホは!!
そこに天井下地に当たる小さな三角形の部材を作りはめ込む。
e0276939_05213088.jpg
こんなものは接着剤塗ってフィニッシュで
e0276939_05214628.jpg
パンパンパン!!はい終了!!
次にヒノキの板を慎重に採寸して切り出し開始。
e0276939_05025323.jpg
丁寧に抜いて合わせてみた。
e0276939_05030859.jpg
どっかの誰かさんと全く同じミス。
さすが同級生!!
苦笑いしながら材料を新調。
今度は間違えないように×印を誰かさんと同じように書き込み切り出し開始。
e0276939_05201495.jpg
切り込む角度が逆になるのでこんな切り方に。
e0276939_05205405.jpg
スライドの有効長が長いので捨て板を繋いで切断。
縦方向へは丸ノコ盤で
e0276939_05210696.jpg
合わせてみると僅かに大きいので更に追い込み丸ノコ盤で
e0276939_05222175.jpg
サネの部分の裏側も落とすは落とすんだけど、2〜3mmは残す。
何故かというと、最後のその僅かな部分でもしっかりかかって材料同士は保持してくれるから。
全部落とすとちょっとまずい。特に天井なのでそれは避けたいところ。
幸い材料がヒノキなのでカッターで繊維方向に切るのは非常に楽なのでサクサクっと切り落とす。
何度も何度も収まりを確認したら突入開始。
e0276939_05223895.jpg
桁との接続部分が空いているように見えるけど、これに騙されてはいけない。
自分が採寸した寸法を信じてねじ込む。
e0276939_05225510.jpg
おりゃ!!
e0276939_05231531.jpg
ほらね。
そして最後の1枚にかかる。
こっちは何もかかる物がないので鼻歌交じりで。
e0276939_05352485.jpg
本当は壁下地ギリギリまで板が到達して気軽にバンバンと打つ予定だったのだけど、
壁下地のボードの厚み3+4分の7分ギリギリしかなかったので慎重にフィニッシュで
e0276939_05353718.jpg
ギリギリの耳を狙って打つ。
ここはフィニッシュじゃないと持ちこたえられない。
このライトユースモデル、釘がなくなっても平気でトリガー引けてしまうので
なんか留まらないなぁと盛大に空打ちしてしまう傾向があるので注意が必要。
この辺も値段なりのものかと。
ただ、このペースで使う分にはこのライトユースで十分なんじゃないかなと思う。
常圧なのでコンプレッサーも普通の人は買い直さなくて済むしね。
そしていよいよ

「完成」

e0276939_05355786.jpg
パチパチパチパチ。
何と美しい。
古い梁とのコントラストが何とも言えない。

この日のメニューはこなしてしまったので間接照明の検討に入る。
e0276939_05361325.jpg
どうしようかな〜壁に一度当てた方が上品だな〜とか一人で楽しんでいたらカントクが帰ってきた。
現場に直行するカントク。
e0276939_05362875.jpg
ん???
あれっ!!天井?あれれ??照明入ってる!!
素敵〜〜〜〜〜〜
いいなぁお嬢の部屋!!
何ならニッチも点灯しましょうかカントク!!
ポチっ。
e0276939_05370585.jpg
何て素晴らしい。オトンやるね!!
と相変わらず上空2000mあたりからのお褒めの言葉をいただいた。
e0276939_05495613.jpg
まぁね。このあたりはね。
アイポンのカメラじゃこんな風にしか映らないけど実際は
光のグラデーションに照らされた天井板が何とも素敵な空間になりました。
さて、ヒノキの天井板張りも終えたので次は照明器具との兼ね合いを見ながら
平行天井との取り合いの検討に入ります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
# by kurogane-mania | 2017-09-14 05:49 | 古民家リノベーション | Trackback | Comments(6)


軽井沢ストーブとも呼ばれる鐵音工房の薪ストーブとの日常


by kurogane-mania

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
鐵音ストーブの事
金森ストーブ
FA265に関して
薪について
チェーンソー
薪割り機

煙突
林内運搬車
木材水分計
自家菜園
工具の話
古民家リノベーション
蕎麦
田舎ぐらし
船と釣り
バイクの事
健康とダイエット
雑記
物欲の部屋
未分類

フォロー中のブログ

自力施業型小規模森林所有...

最新のコメント

だよねー ほんと業者オ..
by kurogane-mania at 19:53
欲しいから落札してんだか..
by チロ at 18:13
ちろさま ほんと彼女ら..
by kurogane-mania at 20:31
言いたかねえけど、大工仕..
by チロル at 18:17
optimusの1200..
by kurogane-mania at 19:56

リンク(一方的に)

ライフログ

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし

画像一覧