ナンチャッテそば職人の日

日曜日は友人のとこのイベントにそば職人として呼ばれた。
蕎麦粉も切れていたので長野県からお取り寄せ。
オイラの感性的には長野県産の蕎麦粉が最もしっくりくる。
で、早朝6時から2時間ほど草刈りをしてからそば打ち。
e0276939_07575963.jpg
普段使う蕎麦粉とは違う作り手さんのだけど、取り寄せてる取扱店さんが
「いい!!」と言うから良いのだろうと思い入手。
普段のより少し粗めだね。ホシも多い。
だけど香りはとても良い。
打ち終えたらママと一緒に会場の森の一軒家へ。
e0276939_07580984.jpg
まるでチロちゃんちのような素敵なロケーションにうっとり。
30度越えの夏日の炎天下の下オイラは釜炊き。
暑い!!!
e0276939_07583103.jpg
ウッドデッキの下ではイノシシ猟師のMさんと神主のICHIさんがイノシシの
もも肉を1本焼いていた。
e0276939_07584111.jpg
サクっと試食をさせてもらう。
e0276939_07585242.jpg
ウメェなこれ。
それから蕎麦をじゃんじゃん茹でては出し、出しては茹でた。
美味い美味いと参加者は絶賛。そうじゃろそうじゃろ。
素人は少量生産だもんで細部まで神経を行き届かせることができるからね。
お醤油はここの研究会で1年がかりで豆から作ったお醤油で作った返しで頂く。
少々甘めだけど充分だね。
そして慌ただしいランチが落ち着いてからオイラはイノシシのもも肉にかぶりつく。
e0276939_08072258.jpg
美味い!!マジ美味い。
冷凍しておくと臭みが取れるとか何とか。
ほんと美味。
その後は主催者お手製のヨモギ餅。
ヨモギ餡が中に入ってて美味い。
e0276939_07593088.jpg
家に帰ってからはママとウォーキングしてから昼風呂に浸かり20時には就寝。
今朝は5時半に起床し草刈りに。
後半、カモが突然飛び出してきて驚いたが原因はこれ↓
e0276939_07590532.jpg
あぁごめんよ。君のお家だったのね。
と枝や草で隠しておいたが戻ってくれるかな。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
# by kurogane-mania | 2017-05-22 08:15 | 田舎ぐらし | Trackback | Comments(4)

ポンポン丸の修理完了、そしてリノベーション再開

昨日は朝一番にポンポン丸の置いてあるマリーナへ行き前日解明した謎解きを実践。
まずはエンジンルームに入り込む。
そして懸案の箇所を確認する。
e0276939_05243846.jpg
このセルモーターとエンジンアースによってこのエンジンには電力が供給される。
バッテリー側から来ている2本の太い配線を入れ替える。
プラスと思わしき側にはしっかりと赤いビニールテープが巻かれている。
その極性表示用のビニールテープも撤去して接続。
そしてバッテリー側も極性を入れ替えた。
e0276939_05245062.jpg
ここでオイラはまた理解してしまった。
このバカビルダーは配線をする際に予めケーブルに極性表示用のビニールテープを
巻いておいたのではなく、通してあったケーブルに極性表示用のテープを巻いた際に
逆相につけてしまったのでした。
つまりバッテリー側では赤い表示(プラス)だが、その終端では黒、
そしてもう一方も黒に赤の組み合わせで。
だから混乱して最終的には意味不明なマイナスカットになってたんだろうね。
頭悪すぎるだろテメェ!!と船の中で小声で吠えた。
結果を確認するためにカットスイッチを入れてエンジン計器板を確認。
通電OK(当たり前だ)。そしてセルを軽押しして動作を確認OK。
それからスイッチがわりになってるブレーカーの配線の再配置。
e0276939_05251776.jpg
ウインチも正しい相に合わせ直す。
魚探なんかは一見正しい接続に見えるが、こいつは途中繋いだ配線で

相の入れ替えを行う姑息な手で誤魔化されていた。
何でこういうことをしてはいけないかと言うと、
もし沖で何か電気系のトラブルが発生した時にただでさえ混乱している状況の中で
いちいち相を入れ替えて考えたりするだけで新たなトラブルの原因になるから。
スッキリきちんと通常の流れで配線されていればスムーズに確認も出来るし
原因究明も素早く出来ると言うもの。
この船のビルダーはその点は0点だね。赤点どころの話じゃない。
一発退場に近い致命的なミスを犯している。良かったわ今回きちんと見直せて。
それからコクピット裏の意味不明スイッチ群を確認。
e0276939_05253950.jpg
テスターで追うまでもなく、目視で確認しながら不要パーツを外すと
e0276939_05254920.jpg
こうなった。
あのなぁ……
要らなくなった時点で廃棄しておけよ。
こんなんもトラブルの際に無用に疑い時間の無駄を発生させる要因になる箇所。
見えている3本のケーブルのみが重要。
左からセルモーターのマグネチックスイッチへ行く配線(重要)
エンジンストップ用のケーブル、エンジンのメインハーネス(重要)
以上。
あと、動かないワイパーや不要パーツの撤去を済ませてランチに家に戻った。
ポンポン丸の総点検はほぼ終了。あとは魚探の振動子に不凍液入れたりすれば完成かな。

で夏のような暑さだったので冷やしラーメンを食い
フットマッサージャーで極楽気分を味わっていたら宅急便が。
ママがニヤニヤしながら「防水シート届いたよ」と
何だよ狙ったようなタイミングで届くね(汗)
ならばと現場に持ち上げてリノベーション再開。
e0276939_05260156.jpg
封印してあったベニアを
e0276939_05262268.jpg
解放!!
e0276939_05263248.jpg
こんな小さな窓でもやっぱ違うね。明るいわ。
そして防止シートを切り出し、ママを呼んでサッシを窓枠に乗せたら
「ちょっと持ってて」と渡す。今回は軽いので悲鳴はナシ。
で足場に回ろうとしつつ振り返ると
e0276939_05513497.jpg
アフリカあたりの国の人みたいに頭で支えていた。
本人曰く「だって重いんだもん」だそうです。
で、外から足場に回りサッシを受け取る。
e0276939_05514525.jpg
オレに手渡したらもうママは余裕な感じで。
防水シートを貼ってたら決めポーズで登場したり。
e0276939_05515317.jpg
サッシ入れて固定してたら
e0276939_05520010.jpg
タオル持って来てくれたはいいが、どうやって窓開けるの?
ハンドルまだ付いてないよ(笑)
窓を固定して防水テープ巻いたら室内へ。
e0276939_05521264.jpg
おー窓だよ窓。っていい感じだな。
ここはお嬢様のパントリーつーかウォークインクローゼットと言うか衣装部屋。
6畳もあるやん!!広っ!!
で、先日プシューってしておいた美味しそうなウレタンをカットして
e0276939_05522896.jpg
壁下地作りを始めた。
断熱材の仕様が決まったからこそ進めるようになった作業。
ありがい。
e0276939_05524560.jpg
室内側は柱基準で合わせてしまい外壁の間柱とかとのレベルが全く一致しないので
そーっと分からないようなレベルで誤魔化しながら壁を作る。
左右で5分(15mm)も違うのでその中間の3分程度で許していただこう。
このぐらいの差ならまだ誤魔化せるが、
さすがに5分は見た目にも「違う!」ってバレてしまうので。
外壁から追ってゆけばこんな事にはならなかったのだけどね。まぁ仕方ないべ。
大工さんらはこう言う誤魔化しは本当に上手。うまく収めるよホント。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
# by kurogane-mania | 2017-05-21 06:04 | 古民家リノベーション | Trackback | Comments(2)

ポンポン丸の謎が解けた

昨日は仕事がお休みだったので副業の打ち合わせ以外は
ポンポン丸に付きっきりの1日だった。
にしても暑くて。
e0276939_07022700.jpg
海にも出れないのに日焼けに苦しむオイラ。
もうここまできたら徹底的に問題箇所を洗い出す覚悟で作業に臨む。
5ノットも出すと泡を噛んで全く使えなくなる魚探。
問題は振動子の取り付け場所。
なるべく船の深い部分に通常は取り付けるが、高い位置に設置されていたので移植。
e0276939_07024534.jpg
エンジン周りは相当スッキリした。
使わない廃止配線はすぐに撤去せよ!!
e0276939_07023571.jpg
ゴミの山はこの日も増え続けた。
e0276939_07025743.jpg
予備エンジン積んでるけど、ガソリン持って歩いていないのに何の意味がある?と思うので
降ろそうか検討中。
そして最大の意味不明ポイント。
バッテリーの逆接続が治らない事。
e0276939_07030897.jpg
通常、どんな乗り物でもカットオフ(バッテリーから物理的に電流を遮断するスイッチ)は
プラス側を切るのが原則。
家の電気だってそう。
接地側を切ったりはしない。
そして、その配線の色は家の配線なら白が接地、黒が活線が原則。
車なら黒がマイナス、赤がプラスが正常な状態。
だが、このポンポン丸はそのどの常識にも当てはまらない異常な配線が施されていた。
この船は何とマイナスをカットする仕様になっていた。
そして配線は赤線がマイナス、黒線がプラスという異常仕様。
意味が分からず他の船のオーナーに聞くも
「赤がマイナスなんて聞いたこともない」と驚くばかり。
色々辿ってごちゃごちゃと入れ替え作業やテスター片手に探りまくって悩みまくった。
そして結論に至った。
オレはエンジンとバッテリーの接続は正しいものだと信じていた。
だが、この問題を根本的に見直した際に気がついてしまった。
エンジンとバッテリーの接続が逆になっている事に。
その逆に接続されたエンジンにこれまた逆の配線色の配線が施されていたので
もはや解明不能な悲惨な意味不明電気配線になっていたのでした。
なので、エンジン配線の入れ替えからスタートして配線も入れ直せば正常になるはず。
イライラし続けていた意味不明配線の解明が終わったところで1日終了。
e0276939_07032341.jpg
石川県小松市で改悪されたというポンポン丸。
その小松の不気味ビルダーがやったに違いない逆接続。
電気も分からん奴が船触るなボケ!!と夕陽に向かって一人吠えてやった。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
# by kurogane-mania | 2017-05-20 07:21 | 船と釣り | Trackback | Comments(2)

ポンポン丸の整備と朴葉飯

昨日は仕事の帰りに山で朴葉を採取。
ママに朴葉ゲット!!と報告。
朴葉飯が大好きなママは大喜び。
早速きな粉を買いに走ったらしい。
e0276939_07275570.jpg
家に着くとすぐに小型船舶検査機構から船検証が届いていた。
e0276939_07295933.jpg
船舶検査に合格された皆様へだって♪
まぁね!!合格したよポンポン丸!!
e0276939_07304133.jpg
早速船検証を手にポンポン丸へ。
この際だからとポンポン丸の整備も行おうと。
意味不明なケーブルを辿った先は何も繋がっていなかったりと
意味不明配線はこの際全撤去。
あっという間にキャン太の荷台いっぱいに
e0276939_07404615.jpg
使い物にならないビルジポンプや
e0276939_07410535.jpg
繋がっていない不要配線など
e0276939_07403316.jpg
キャン太を船の後ろに着けて荷台にポイポイ放り込んでる姿はまるで漫画の世界。
面白がって船仲間のジジイ達が集まってきては冷やかす。
眼に余る言葉でポンポン丸を罵倒するジジイには
「あんたの寿命よりこの船の方が長生きするさ!!」と猛毒発言で黙らせる。
なんだかんだと1日が過ぎてゆく。
この日のディナーは昼間採ってきた朴葉で朴葉飯。
e0276939_08164445.jpg
まるでトトロのお土産のようなキュートな雰囲気が堪らない。
そしてマリーナで会った後輩のKちゃんからもらった新鮮なアジの塩焼きや
e0276939_08165593.jpg
タタキ(なめろう)
e0276939_08171512.jpg
堪らん美味さ。
マリーナでは釣りキチを自称する爺さん達が何も釣れない!!と吠えまくっていた。
おかしいなぁ。
Kちゃん兄弟はクーラーボックスに大量にアジを抱えて帰ってきたよ(笑)
酔っ払いながら頂き物で完結したディナーに満足な私たち。
今日も幸せな1日でした。

今朝は
前日の夕方に近所のMinが草刈機のパーツを持ってきてくれたので朝一番で組み立て開始。
実は先日、キャン太の後ろに草刈機を置いておいて
「こんな事してて間違って踏んじまうんだよな」と思いつつ置いておいた。
案の定バックして踏み潰してしまったのだった。
これはダメだなと思った時点で面倒がらずに動かさなかったおいらの致命的なミス。
ちょっと参った。
草刈機、購入価格は6万円強。
そんなの今のリノベーション貧乏の我が家には捻出する余裕などないのよね。
そこでホンダディーラーに努める友人Minにパーツの相談をして取り寄せてもらった訳よ。
パーツ代は5000円。助かった!!
お嬢が人ごとのような顔して聞いてるので、他人事じゃじゃねぇんだぞ、
草刈機買い替えになったら来月の修学旅行のお小遣い5000円になるぞ!!と脅したら
それはダメでしょ!!と大慌てだった。
何でも自分の身に降りかからないと実感わかないようだね(笑)

納屋の前に横たわる哀れな愛機。
e0276939_07310304.jpg
シャフトの曲がり具合分かるかな?
e0276939_07313098.jpg
こんな感じで完全終了な雰囲気。
それよりも問題だったのはアクセル周り。
e0276939_07314148.jpg
左が新品のアクセルレバー。
e0276939_07315138.jpg
この凸部分にワイヤーが当たって固定するんだがね
e0276939_07320389.jpg
こんな風に。
そこが折れてしまった。
たったこれだけの事だけど操作不能に陥った。
新品のアクセルワイヤーの着脱を済ませ、キルスイッチの配線も付け直して
e0276939_07321696.jpg
完成!!
e0276939_08142312.jpg
ついでにオイル交換もやって、ママさんファームの周辺の草を試し狩り。
e0276939_08144379.jpg
いいねぇ、アクセルの付きが新品時の感じに戻ったよ。
よかった。草刈機は田舎暮らしのマストアイテムの一つだからね。
これがないと、かなり致命傷に近くなる。
さて、本日はポンポン丸の仕上げに行くぜ!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
# by kurogane-mania | 2017-05-19 08:26 | 田舎ぐらし | Trackback | Comments(0)

断熱材確定、神降臨!!

高断熱にはしたいが、湿度調節ができない壁にはしたくない。
そんな思いから現在日本で販売されている外壁下地材の中で唯一湿度の吸排気が可能な
ダイライトを使って外壁を固めた。
とは言っても不健康な家にはしたくなかったので断熱材は
自然派素材のウールブレスを考えていた。
ウールブレスは相当価格も張るのだけど地元の建材屋さんに依頼して価格を聞いたところ
16,000円/1本でいいよとの回答をいただいた。
去年の年末にそれでは発注しようかと思い価格の再確認を行なったら
20,000円/1本だと言い出した。
話が違うにも程がありじゃろ。そう思い一旦保留にして建材屋さんの不良在庫化していた
ウールブレスを16,000円で買い取り試験使用していた。
思ったよりウールの膨張がなく構造材に取り付ける耳の部分に至っては
ウール繊維を引っ張って施工するので更に薄くなる始末。
厚みは50mm程度にしかならない。
予想とはかけ離れた結果に再検討をはじめていた。
しかも販売店さんの言い値の変動がどうしても納得がいかなかったのでね。
悩んで悩んで悩み抜いた結果たどり着いたのは

「セルロースファイバー」

古新聞をリサイクルして製造される断熱材。
もちろんオイラの自然派志向にもピッタリマッチしている。
そして何より、部分によっては250mmにも到達している壁厚に対しても対応可能だと言う事。
もうこれしかない。
そう思い国内の製造元さんにメールで問い合わせた。
メールを出してから1週間しても音信がない会社ばかり。
1週間、また1週間とどんどん時間だけが過ぎ、無応答の製造元が増えていった。
セルロースファイバーはその特性から責任施工を掲げる製造元も多い。
それはそれで致し方ないと思うのです。
今でもグラスファイバー断熱材の適切施工すら出来ない工務店や大工が本当に多いので
欠陥施工されて責任転嫁されたらかなわんと思うのでしょうし、20年から30年という
長期保証も付けている製造元が多いセルロースファイバーなら尚の事かもしれません。
しかし、私のようなセルフビルダーは自分で責任を全うするために自分でやってるようなもの。
保証も何も全てが自己責任なのだから、施工方法さえ教えていただければ
工夫して何とかしますって。
そう思い続けた。
セルフビルドではセルロースファイバーの使用は不可能なのかな。
そう思いながら新たな製造元さんにメールをした。
既に何件の製造元にこうやって連絡を取ろうとしただろう。
今回もダメなのかな。
諦めなければいけないのかな。
理想の素材を目の前に「採用断念」の4文字が浮かぶ。
今回ダメだったら諦めよう。
そう思って連絡したのが株式会社 兼久さんだった。
来週には結論が出るだろう。
そう思いながら祈るような気持ちで送信ボタンを押した。
そして翌朝、その株式会社 兼久さんの担当者Tさんから丁寧なメールを頂いた。
技術指導も可能な事、専用撹拌器の貸し出しも可能なことなどから
施工手順まで細かく回答してくれていた。
しかし、私はセルフビルドで施工しているので機材を借りても長期間になるので
ミキサーやブロアなどを使い工夫して施工したいと返信したところ

「可能です」と

そしてメールの末尾には

「セルフリノベーション応援してます」と結ばれていた。

遂に神が降りてきた。
そう思った瞬間でした。
メールをし続け折れ続けていたセルロースファイバーへの思い。
ようやく汲み取っていただけました。
そして、その瞬間オレのやる気スイッチがON!!!!
メラメラと湧き上がるやる気と、ようやく開けた未来への道筋。
Tさんありがとうございました。
あなたのお陰で道が開けました。
救われました。
これから長いおつきあいになると思いますが、どうか宜しくお願いします。

そして仕事を終えて家に戻ったオイラ。
もちろん胸元のやる気スイッチはONのまま。

待たせたなお嬢。
君の部屋の断熱仕様が決まったよ!!
早速清掃開始。
e0276939_06094687.jpg
準備完了。
e0276939_06095431.jpg
そして最強ビスで床の完全固定を開始。
e0276939_06100309.jpg
丸太桁を使用しているために高気密化出来ていなかった箇所もウレタンフォームで密閉。
e0276939_06101051.jpg
これから迷う事なく壁下地も天井下地も作ることが出来ます。
断熱仕様が決まらないと下地が作れなかった。
ようやく前に進める。
よーし、やるぜ!!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
# by kurogane-mania | 2017-05-18 06:17 | Trackback | Comments(2)


軽井沢ストーブとも呼ばれる鐵音工房の薪ストーブとの日常


by kurogane-mania

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
鐵音ストーブの事
金森ストーブ
FA265に関して
薪について
チェーンソー
薪割り機

煙突
林内運搬車
木材水分計
自家菜園
工具の話
古民家リノベーション
蕎麦
田舎ぐらし
船と釣り
バイクの事
健康とダイエット
雑記
未分類

フォロー中のブログ

自力施業型小規模森林所有...

最新のコメント

夏かよ!と油断してると雨..
by チロル at 07:00
えぇ〜っnakaさんが体..
by kurogane-mania at 09:14
そうすね。 重いので代..
by kurogane-mania at 09:13
ああっそば食いたかったな..
by naka at 22:22
トラクターいいね! も..
by naka at 22:19

リンク(一方的に)

ライフログ

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし

画像一覧