「ほっ」と。キャンペーン

ドラフトゼロの恐怖

今朝はリビングルームが暖かくて快適な朝だった。
いつものように細薪を積み上げて着火。
エアーを調整してゆっくりゆっくりと薪ストーブの温度を上げてゆく。
ストーブ本体も温まり、そろそろ触媒に切り替えようかなとダンパーを閉じた瞬間
それまでは順調に燃えていた薪が一瞬で鎮火。
そしてバックパフでエアー口から盛大に煙を噴き出した。
すぐにダンパーを開け直して天井を見ると相当煙っている。
バックパフ1回にしちゃおかしな煙り方だなと良く良く見てみると
二重煙突とシングル煙突の接続部分が久しぶりに抜け落ちて隙間が空いていた。
こいつか原因は!!ってんで慌ててグローブを着用して接続し直した。
そういえば最近調子良かったので油断してホンマ製作所からバンド取り寄せてなかったなと。
ホンマの方が耳の部分の外径が大きいのでダメなんですよね。
なので、朝から丁寧に細薪を炊き上げて温めていたのは薪ストーブ本体のみで
煙突は一つも温まってはいなかったのでした。
温まっていない煙突は当然ドラフトを発生させない訳で
ダンパーを閉じた途端、煙は行き場を失ってしまっていたのでした。
普段は7m煙突の素晴らしいドラフト効果の恩恵を受けているから忘れてはいるが
薪ストーブと煙突のドラフトは切っても切れない仲だったということを思い知らされました。
そういえば普段は聞こえる煙突が温まって膨張する時のミシミシ音が今朝は聞こえなかったよなと。
異変には気がつきながらも迂闊にダンパーを閉じたオイラのミスでリビングルームは
不完全燃焼ガスの香りの洗礼を朝っぱらから受けなければいけなくなり反省している最中です。

昨日も1日出入りが多かったのですが、低燃費燃焼を学習した我が家のFA265は
素晴らしい性能を発揮し、午前中は9時に最後の補給、お昼は12時すぎに補給し、
午後は13時30分に最後の補給をしそのまま16時すぎまで無補給だったにも関わらず
ちゃんと部屋を暖め続けてくれていた。
ニャンコ達も無補給に気がつかずにスヤスヤと眠っていた。
ゆったり燃焼の炎は美しいのなんのって。
e0276939_711277.jpg

にも関わらずストーブドアの温度は
e0276939_7114115.jpg

ほぼ限界の350度を保っていた。
薪の消費も本当に少なくなった。

もしかして、もしかしなくても俺はアスペンの炊き方間違っていたのか?
と今更のように反省し始めた。
薪ストーブが悪いのではなく使い手に問題があったのではないかと。
アスペンは怒りのあまりに、もう友達にあげてしまったので再検証は出来ないけど
恐らく今使ったら違う結果が出ていたかもしれない。
一度もまともにレクチャーを受けずに薪ストーブを使ってきたからかな。
広い炉内で悠々と燃える薪を眺めながらそんな事を想うのでした。
しかし臭かったな。
ようやくリビングの匂いも薄まってきました。
今日はホンマ製作所にバンドを注文しようと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
# by kurogane-mania | 2017-01-17 07:17 | FA265に関して | Trackback | Comments(2)

触媒の目詰まり

最強寒波が猛威をふるう中、我が家では暖かいリビングで雪見障子ならぬ
雪見サッシ越しに毎日素敵なパノラマを楽しんでいる。
e0276939_8343747.jpg

先日購入した漆器のお盆も素敵。
いい風景だよ。
鳥さんが、うちのミカンを食べに来てる。
e0276939_8355032.jpg

かわいいねぇ
e0276939_836858.jpg

彼らの食べ物がなくなるとダメだからとママは半分以上残す。
それを知ってか知らずでか鳥さんたちは毎日来ては食べている。

FA265がバックパフを頻発するようになったと先日書いたところ
読者の方から、触媒の目詰まりを疑って下さいと教えていただいた。
確認しようと思いつつも、毎朝、あまりの寒さに気がついたら焚き付けに着火させて
あ!!っと思った頃にはストーブは300度近くの火の塊になってて、残念!!って日が続いていた。
昨日の朝もマイナス5度前後まで世の中は冷え込んでいたので薪ストーブに
火を入れようと焚き付けを組んでいた。
ん!!
そうだ!!触媒の確認しなきゃ!!
ようやく寝ぼけた頭の中でもその考えに行き着いた。
なので早く火を入れてくれ!!と騒ぐ猫たちを無視して天板を開けて触媒の確認をした。
e0276939_8251595.jpg

うわー
3割ほど目詰まりしてるじゃん。
振るとカラカラと妙な音もする。
変形も確認できた。
早朝なのでコンプレッサーを点ける訳にもいかずベニア板の上で
カンカン叩いたり、口で吹いたりしてクリーニングを試みた。
出てきたのはこんな感じの灰や金属粉。
e0276939_8275089.jpg

異常なまでの高温で炊き上げられた触媒は破壊され
湿った薪により目詰まりを起こし、更にその高温炊き上げで巻き上げられた
灰が付着するという最悪な負のスパイラルが容易に想像できた。
薪ストーブの炊き上げに上手い下手があるかよボケ!!と思っていたオイラは
嫌という程その事実を鼻先に突きつけられてしまったのだった。
知らないという事は罪だと散々言ってきたが、薪ストーブしかりだった。
低燃費でクリーンな排気が自慢の触媒機だが、使い方を間違えたら
とんでもない事になるのでした。
恐らくクリーンバーン機ならそんな事もないのだろうけどね。
まだまだFA265に関しては初心者マークのオイラです。
あれ?って思ったらなんでも教えて下さい。
宜しくお願い致します。

そして最強寒波到来の日曜日の朝。
家のトイレは凍ったまま。
屋根からは長いツララが。
e0276939_8382017.jpg

強烈だね。
しかし、オイラは仕事で出かけなければならず、吹雪の中出かけた。
仕事の帰り、隣町のスーパーに立ち寄り食材を買い込み。
その中にはあんドーナツも。
美味しくランチ前のデザートとしていただく。
e0276939_8401052.jpg

家に着くと目に入ってきたのは無残にも変貌を遂げた我が家の第1リビングルームでした。
e0276939_841559.jpg

ホットカーペットは敷かれ、私のお気に入りの雪見ガラスの前では
お嬢がたこ焼き機でたこ焼きを焼き、
ストーブの周辺には洗濯物が吊られ
e0276939_8425410.jpg

薪ストーブは猫の山になっていた……
e0276939_844119.jpg

もうダメぽ。
完全に生活の場になってしまった…………

仲良く薪ストーブで暖をとる親子に見えるでしょ?
e0276939_8453567.jpg

実はジャンクデーの日曜日なのでラーメンを煮て食べてる父親を襲撃し
奪い取る娘の姿なのでした。
俺の昼飯返せ!!
そしてママには業務用スーパーで買ってきたお土産をプレゼント。
e0276939_8465958.jpg

食後は左義長の日なので書き初めを下ろし
e0276939_848773.jpg

燃やした。
e0276939_8482483.jpg

左義長も終えて気分良くなったのでスキーに行くことにした。
スキーとは言ってもオイラのはクロスカントリースキー。
歩くスキーさ。
e0276939_856722.jpg

準備は既に秋口に終えていた。
そしてよろよろしながらスタート。
e0276939_8564926.jpg

良くわからんので取り敢えず直滑降(笑)
それから不細工な感じで歩き始める。
e0276939_857387.jpg

ママが撮影した動画では「パパ、両手両足が同時に出てるよ!!」と笑いながら言っていた。
e0276939_96834.jpg

まず最初に向かったのはうちの薪場。
e0276939_8584360.jpg

今まで見たこともない風景にうっとり。
誰も歩いていない新雪の上を歩く快感と言ったらないよ。
e0276939_8592828.jpg

そして川沿いを歩く。
e0276939_8595136.jpg

本当に美しい風景に心の底まで癒される。
1時間ほど歩いてから自宅に。
e0276939_90319.jpg

いや〜〜楽しかったし
気持ち良かった。
最後の方は歩き方も分かって、とても快適に歩けた。
憧れだったクロスカントリースキー。
最高に素敵なアイテムでした。

楽しくて楽しくて鼻歌まじりに部屋に戻ると
「ちょっと!!いつになったらニャンコのドア作ってくれるの!!」とママがご立腹に。
仕方がないので渋々寒い現場に入りニャンコドアの準備を行う。
e0276939_935487.jpg

さ・寒い・・・・・・
e0276939_941684.jpg

ママは暖かい室内から「ガンバレー♩」とご機嫌にエールを送る
e0276939_945617.jpg

めんどくさいよ〜〜と半泣きのオイラ。
ママはニコニコしながら激写。
ようやく完成したが、ドアが硬くてニャンコ達は不機嫌そう。
e0276939_6541274.jpg

調整しなきゃね。
e0276939_6543161.jpg

人間様からも不都合の指摘を受けたので更なる修正が必要になった模様。
なかなか一筋縄ではいかないようです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
# by kurogane-mania | 2017-01-16 09:08 | FA265に関して | Trackback | Comments(2)

外気温-5度でトイレの水道が凍った

最強寒波襲来中のわが町。
波浪警報や大雪警報やらが出まくっていて携帯のアラートが五月蝿い。
多少寒いものの窓から見える雪景色は最高に素敵。
美しいな〜〜
e0276939_20215135.jpg

猫たちも大満足。
e0276939_2023724.jpg

完全に住み着き始めた雰囲気満載だわね。
e0276939_20235664.jpg

ママがホットカーペットを敷きたいと騒ぎ出した。
言い出したら恐らく24時間以内には装備されるとみた。
夜寝る前にニャンこ達の為に薪を満タンにしてから寝た。
e0276939_20254395.jpg

夜中の3時にトイレで目が覚めたので確認したらまだ燃えていたので
更に薪追加。
朝起きたら部屋が暖かくて嬉しかった。
e0276939_20265584.jpg

しかし、さっきトイレに行ったらトイレの水道が凍っていた。
我が家で唯一断熱処理されていない裸の鋼管なのでね。
確実にダメです。
保温材巻いても無駄とか言う素人以下の設備業者もいるようだが
少なくとも私の知ってる設備屋は全員断熱処理は必須だという。
-5度程度でも凍るんだよ。水道管は。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
# by kurogane-mania | 2017-01-14 20:29 | 田舎ぐらし | Trackback | Comments(0)

FA265の炊き上げ方が間違っていたらしい

朝起きて薪ストーブを起こしていた。
旧キッチンの上の方からガサゴソと音がする。
何だ???とうちの猫たちと注視していた。
ガリガリバリバリと五月蝿いので薪ストーブが巡航運転に切り替わると同時に
ハシゴをかけて穴を塞いだ。
しばらくすると更にバリバリと音がするので一箇所開けておいた。
e0276939_18383354.jpg

すると
e0276939_18384968.jpg

ん?
e0276939_1839432.jpg

えええええっ!!オメーは隣のニャン吉じゃねーかよ!!マジか!!
早く降りろ!!とママと叫ぶが、ニャン吉は知らん顔して逆に中に入っていった。
その様子を見て俺がキレた。
e0276939_18401533.jpg

んじゃ一生入ってろボケ!!と蓋をした。
ママは許してあげて〜〜と嘆願するが無視。

またもや報道で大雪大雪と言い始めた。
こえーなぁ。

うちの薪ストーブが薪をバカ食いするのでネットでFA265と調べてみた。
すると皆さん「薪は1時間〜3時間に1本程度でOK」とか
「ゆっくりと静かに燃えるのがFA265のいいところ」とか書いてある。
更に「燃費の良さも特筆モノです!!」とかも。
あれれ??
うちじゃ盛大に薪を盛って盛大に炊き上げてるんだがなと疑問を持ち始めた。
触媒温度計は壊れているので触媒温度は不明。
しかし皆さん「触媒温度計だけで十分かも」とか。
「1番大切なのは触媒の温度管理」とか。
やべっ!!
これはマズイと速攻でオーダー。
薪炊亭さんのも安くて良かったんだけど
ロゴ文字がどうしても受け入れられずに純正品を選択。
更に調べるとストーブ温度計は正面は2重になっているから正確ではなく
サイドドアのみが1重なのでそこで測るのがよろしいとある。
ゲゲゲ!!温度計は正面で見てるぞ!!
とさっそくサイドドアに移した。
おわっ!!300度オーバーじゃね!!イカすじゃねぇか。
e0276939_1847298.jpg

そして1次燃焼用のエアー調整も絞って燃やしてみた。
盛大に炊いてるのと変わらない……
e0276939_18481445.jpg

しかも薪はこれまで40分に1度の補給から1時間半に1回の補給でよくなった。
うちのはアスペン用に30cmで切ってあるので50cmの薪をも飲み込むFA265では
炉内がスカスカすぎて寂しいので2本づつ入れることにしている。
それでも量で半分、時間で倍なので燃費は4倍向上した事になる。
そりゃあんた、ガソリン車とプリウスの比較以上の効果じゃね?
多少大げさかもしれないけど、本当に燃費が良くなった。
そして何よりの変化は煙突から酸っぱい不完全燃焼薪の香りがしなくなった事。
という事は恐らく触媒の処理能力を超える量の薪を投入して強引に燃やしていたので
不完全燃焼ガスが大量に放出されていたのではないかとの推測。
真偽のほどは分からない。
しかし、昨日まで臭っていたお風呂の中でも無臭になったから
それだけでも効果絶大と言いたい。
とにかく臭いのは敵わんよ。
FA265の炊き方、これでいいのか誰か教えてちょうだい!!

薪の消費量は下がったが暖かさは変わらない。
幸福感は更に上昇。
やべーな。どんどんFA265がお気に入りになってゆくよ。

あ、猫のニャン吉ですが、夕方になり再びバリバリはじめたので
ベニアを外しておいたら屋根伝いに出て行ったそうです。
ったく人騒がせな猫様でした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
# by kurogane-mania | 2017-01-13 18:53 | FA265に関して | Trackback | Comments(2)

今年のお年玉と最強寒波

先日アルミ製の脚立のプラスチック製で置いてあるだけで不愉快だとの意見をした。
もちろん、その時点で退場いただく準備は進めていたのだけど、
いよいよその日が来た。
不愉快脚立の代わりに到着したのはジャーン。
e0276939_6134481.jpg

時代を経た脚立。
素晴らしい味わいではないか。
サイドテーブルの代わりにもなるし
e0276939_614554.jpg

もちろん当初の目的のBOSEのサウンドドックの台にもなる。
e0276939_615361.jpg

ママは足の部分の八の字の開き方が広すぎないか?と言うが、
いや、あの意味不明に末広がりな足がなんとも言えずビューチフルだとオイラは思うのだな。
そして小さなホウキとチリトリ。
e0276939_6172561.jpg

柿渋で仕上げれられいる紙でできたチリトリは以前からそば打ちの際に使用してきたので
その使いやすさは折り紙付き。
このセットは薪ストーブ周りの簡単な掃除に使う。
相当使い易い組み合わせに納得。

そして、もう一つ買い求めていたホウキはアメリカンビンテージな物。
e0276939_6184767.jpg

これはコーヒーグラインダー周辺の清掃に利用する。
e0276939_620191.jpg

これもまた丁度良い固さで、コーヒーの細かい粉末が簡単に落ちる。
アメリカ製品も昔はこんなに良いものがあったんだな〜と。

それからリノベーション関連商品も。
e0276939_622967.jpg

雪の中届いたのは
e0276939_6224915.jpg

東芝ライテック製のライトレールハンガー。
通常1本2000円前後での販売だが、そこは何時ものヤフオク。
新品を6本3000円でゲット。
伸縮式で長さを自在に調整出来る点は美点だが、ジョイント部分が不細工なのが難点。
調整が面倒だがストレートタイプを切り詰めて調整した方が遥かに美しくは仕上がる。
でもまぁそんな細かい事を気にするのは自分自身ぐらいなものだろうから
取り敢えず結果オッケー。
レール本体はどうすっかな〜〜
出物が出るまで待つかな。それとも安い物だから新品買うかね。

そんな検品作業の間も雪は降り続ける。
e0276939_6245642.jpg

開講部分の多い我が家のリビング。
何と雪が降ると流れが繋がり、まるで1枚の大開口のようなダイナミックな風景が広がる。
e0276939_6262039.jpg

雪のちらつく様子を暖かい室内からゆったりと眺める幸せ。
FA265は今日も250度オーバーの熱量で巨大なリビングを温め続けている。
恐れおののいていたバックパフ祭りもどうやら触媒の詰まりが焼き切れたのか発生しなくなった。
と言うか、濡れ薪は単体で使うことは止めた。
濡れ薪は数日乾燥させてから完全乾燥薪と共に入れることにした。
割合は2:1ほどでマッチ1本で火がつくほどカラカラに乾燥した薪に引っ張ってもらうことにしている。
それにしても快適だ。
快適すぎて腰が上がらずリノベーション現場に出て行こうとする気力が削がれていかん(汗)
ニャンコも空から落ちてくる白い物体に興味津々。
e0276939_6321875.jpg

荒乾燥が終わり床に並べて仕上げの乾燥に入っている杉の板材が綺麗。
このまま仕上げたいほど素敵な表情を見せていて困ったいる(笑)
35mm厚の杉の無垢材は本当に暖かい。
合板の上は冷たいんだけどね、それでもキッチンの氷のような冷たさに比較したら
第2リビングの床はあったかいなんてもんじゃない。
立っていれるもんね。
旧台所は無理。スリッパがなかったら立ってられない。
今日も1日雪かな。
足元に気をつけて1日頑張ろうかね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
# by kurogane-mania | 2017-01-12 06:36 | 田舎ぐらし | Trackback | Comments(2)


軽井沢ストーブとも呼ばれる鐵音工房の薪ストーブとの日常


by kurogane-mania

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
鐵音ストーブの事
金森ストーブ
FA265に関して
薪について
チェーンソー
薪割り機

煙突
林内運搬車
木材水分計
自家菜園
工具の話
古民家リノベーション
蕎麦
田舎ぐらし
船と釣り
バイクの事
健康とダイエット
雑記
未分類

お気に入りブログ

自力施業型小規模森林所有...

最新のコメント

味噌造りいいですねぇ ..
by naka at 22:47
素人大工さんのところも手..
by kurogane-mania at 07:12
我が家は女房主導で毎年自..
by 素人大工 at 21:34
okuさん、turkの鍋..
by kurogane-mania at 20:44
これいいなあ。素敵だなあ。
by oku3so16 at 12:32

リンク(一方的に)

ライフログ

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし

画像一覧