2シーズン目の煙突掃除

薪ストーブのメンテナンスをした昨日、
焚き付けを行いFA265の温度を上げている最中に
煙突から突然「バキッ」と過激な音が聞こえた。
まるで何かが爆ぜたような、割れたような音だったのでドキドキ。
なので仕事を終えて帰ってからは薪の再投入はせずに
煙突を外してクリーニング。
e0276939_07150984.jpg
室内側に点検口があるので、ストレート側の蓋を外せばいつでも点検可能。
ここからブラシを突っ込んでゴシゴシと擦る。
ビニール袋を被せて作業しているんだけど、バラバラと煤の塊が落ちてくる音がする。
「ガン!」とチムニートップまで届いたら作業終了。
ロッドを外しながらブラシを抜いて完了。
e0276939_07151840.jpg
いいね。綺麗になった。
5m先の出口も見える。
e0276939_07152929.jpg
FA265に直に接続されているシングル管は
e0276939_07154302.jpg
余りよろしくないなぁ。
まぁでもこんなもんか。
ダンパーがあるので上からと下からと二度に分けてゴシゴシと擦る。
結構ドライな感じで煤自体は簡単に落ちてくるので助かる。
清掃作業を済ませたら再び組み直す。
e0276939_07155128.jpg
どこも破損してなかったなぁ〜〜
なんだったんだろうあの「バキッ」は。
出た煤は20cm四方くらいの量。
e0276939_07155981.jpg
丼だと2杯ほどだから多い方かもしれないね。
茶碗1杯って話はよく聞くから。
煤のコンディションがいいのが唯一の救い。
e0276939_07160659.jpg
アスペン使ってた頃はタールも混じってドロドロのカチカチでマジで悲惨な状態だった。
今考えると、あれは薪のコンディションも悪かったんだと思う。
春に割って秋に使ったからダメだったんだろうなぁって思う。

全てのメンテナンスを終えたFA265は絶好調。
嫌になる程絶好調。昨晩の急激な冷え込みも余裕でカバー。
うちは暑かったよ。
燃焼時の動画を上げておきます。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
# by kurogane-mania | 2017-10-31 07:34 | 煙突 | Trackback | Comments(6)

またもやFA265の触媒が詰まってしまった……

FA265を使い始めて2シーズン目の秋。
再スタートから1週間ほどが経過する頃、
どうもFA265が不完全燃焼しているらしく
うちを中心にあたり一面に酸っぱ臭い不完全燃焼ガスが漂い始めた。
自分らでさえ臭いと思うのに近所の人たちにしてみれば堪らないだろうと思った。
状況的にはこんな感じ。
e0276939_07332572.jpg
ちと色が暗い感じは受けるけどまぁまぁ燃えてる感じはする。
触媒温度は
e0276939_07333672.jpg
350度ほど、まぁ一応は燃焼可能範囲には入ってる。
正面温度は
e0276939_07334553.jpg
150度ほどか。
サイドドアは
e0276939_07335234.jpg
300度なので十分。
しかし、こんな状態で煙突を見上げると
e0276939_07340078.jpg
モクモクモクモク〜
バカなのか?お前はFA265?
それともバカは俺なのか?
もう触媒詰まり確定なのでこのまま鎮火させて夕方から
FA265の天板を外してチェック。
e0276939_07391607.jpg
予想よりは酷くないけど、やっぱる詰まってる経路が多い。
昨シーズンのシーズンオフにメンテしなかったのがマズかったか
灰が触媒に固着していて裏からのエアーブローでは取れない。
仕方ないので正面から灰を指で落として、エアブロー。
触媒のエアー周りは
e0276939_07343003.jpg
そう恐ろしい状態ではない。
トップ周りは
e0276939_07342023.jpg
こんな感じ。
なんつーか汚れてはいるけど、そこまでビビる範囲ではないと思う。
(違うんかなぁ???)
クリーニングも済ませて再び触媒をセット。
e0276939_07344017.jpg
もしかして燃焼開始の状態がダメなのか?と思い
太薪を割って焚き付けを作って使ってみた。
e0276939_07345109.jpg
教科書通りの真面目な使い方。
原因が分からないなら1つ1つ潰してゆくしかないしね。
触媒の隙間も埋めなきゃね。
そして安定燃焼に移行。
e0276939_07350016.jpg
触媒は450度ほど
正面は
e0276939_07460265.jpg
260度
サイドは
e0276939_07460847.jpg
320度ほど。
温度的にはさほど変化はないけど、外はとてもクリーン。
不完全燃焼の香りもしない。
はぁ。
このペースで毎月触媒詰まるってのは勘弁して欲しいなぁ。
きっと炊き方に問題があるんだろうなとYouTubeなんかでFAの燃焼画像見ると
オイラのように盛大に燃やしている人もたくさんいたので悩みは尽きない。
まぁじっくり研究しよう。
そして台風が最接近した昨日はイベントの音響。
e0276939_07461667.jpg
社長と台風に怯えながら時間を過ごしたが、
最後までそよ風しか吹かなかったので良かった。
ご機嫌におはぎでランチ。
e0276939_07462382.jpg
夜はお嬢様の模擬試験が終わったというので彼女の好きな牛タンや
しいたけ、アメリケンなステーキなど。
あぁメギスの団子の入った味噌汁などで酔っ払って終了。
台風大人しくて本当に良かった。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
# by kurogane-mania | 2017-10-30 07:51 | FA265に関して | Trackback | Comments(2)

村では既に木こりと呼ばれ始めた俺

台風でぶっ倒れた栗の木を処理した翌日。
S叔父さんが雑木も切ろうと言うので崖の上へ。
対峙した雑木は
e0276939_18233909.jpg
写真だとそのヤバさが伝わりにくいが
チェーンソーと並べるとこうだ。
e0276939_18235272.jpg
8インチのソーバーが届かないほど太い。
しかも崖の上なので上体が不安定で腕の力だけでチェーンソーを支えなければいけない。
軽いはずのチェーンソーなのだが重い。
休み休み何とか受けを刻み、下でポカンと口を開けて眺めている
S叔父さんに「そろそろ倒れるよ!!車止めてね!!」と声をかけてから
一気に切り進む。
ミシミシと言い始めたら慎重に切りすすめる。
倒れ始めたら切るのを止めて様子を眺める。
ズドーン!!と倒れた雑木は下を通る道路を軽く跨ぎ
あろうことが通行不能にしてしまった。
大慌てで崖を駆け下りて処理を始める。
S叔父さんも青ざめてる。
こんなの村人に見られたら何言われるかわかんないしね。
e0276939_18240128.jpg
作業開始15分ほどで道路が見えてきた。
おじさんも無言でひたすらキャン太に枝を切っては乗せてゆくが
その手鋸じゃダメだべ?(笑)
俺はジェイソンの如くチェーンソーをブンブン振り回して
直径10センチから20センチほどの枝をどんどん切り落としてゆく。
e0276939_18240985.jpg
こんなに必死な叔父さん初めて見たわ(笑)
e0276939_18241887.jpg
30分ほどで通行止めは解除!!
フゥ〜焦った!!
薪場で枝や幹を降ろして初めて二人で笑ったわ。
「いやー焦ったね!!」って。
この日はここまで。
もう二人ともヘロヘロ。
ブリをもらったのでブリ祭りを開催して酔っ払って終了。

翌朝、お嬢を学校に送ってから整体へ。
整体の先生も腰が酷使されていると理解したのか
普段より1工程多く電気を流してくれている。
整体を終え、トヨタのディーラーが
ETCとフロントカメラの埋設工事やりますので
朝一番にプリウス持ってきてもらえませんか?と言っていたので
整体の後すぐに向かったら9時半からの営業だったので30分空いてしまった。
コマーシャルフォトの撮影もあったのでスタジオへ向かいセッティングし終えて
メディアをブッこんだが認識しない。
よくよく見たらビデオ撮影用の32GBのメディアだったので吹いた。
諦めてお客さんとこに暇つぶしに立ち寄り
パンフレットの増刷を命じられ立ち去る。
そしてディーラーへ。
代車のプロボックスを受け取りようやく自宅へ。
すぐに準備して薪場へ行きチェーンソーの目立てを行い戦いの準備。
サクっと目立てを済ませて現場に。
今日の相手はこいつだ
e0276939_18242717.jpg
ハシゴの遥か彼方に立ってる木が相手。
細そうに見えるが、そばに行くと細くはない。
今回は躊躇せずにぶった切る。
e0276939_18243607.jpg
が、蔦に引っかかり途中で止まってしまってる。
ブラーンと最悪な雰囲気。
S叔父さんもぽかーんと口を開けて眺めている。
間違ってもこのままの状態では放置できないので
地面に突き刺さり抵抗になっている腕木を切り落としに向かうが、
真上に幹本体がいらっしゃるので気持ち悪いなんてもんじゃない。
いつでも逃げられる体制で切って逃げた!!
支えを失った木は道路に向かって落ちていった。
すかさず叔父さんが手鋸を持って駆け寄る。
e0276939_18250094.jpg
俺も崖を駆け下りてチェーンソー祭り開催。
今回のは昨日のと違って楽勝だった。
e0276939_18251024.jpg
夕方5時頃まで作業していたらトヨタディーラーから完成しましたと連絡が入ったので
黄プリを引き取りにゆく。
今回はドライブレコーダーやフロントモニター、ETCの取り付けをお願いする。
ディーラー購入者なので取り付けには割引が適応になるそうで
工賃は15000円も値引きしてくれたけど、それでもフロントカメラの代金と
工賃を合わせると4万円弱。結構するね。
まぁ純正大好き中年のオイラとしては純正配線しか嫌なんだよね。
どれどれETCはと
e0276939_19014463.jpg
……………
俺の目が悪いのか?
どうしてもETCという文字もDENSOという文字も認識できない。
これは……
上下逆に付けたの?
わざわざ愛知県から派遣されて来たのに逆に付けたの???
速攻で営業のK村さんに「あのー、ETCがどう見ても逆さまなんすけど
実用上は問題ないので、次回技術者の方が来た時に直してもらっていいすかね?」
「マァジィッスか!!!」とK村さん大ピンチ。
私だったらそんなミスはあり得るんすがね。申し訳ありません!!と
まぁいいよ。とそのままオートバックスでセットアップを実施。
e0276939_19015511.jpg
とりあえずETC2.0なのだけど1.0仕様で使うという何だか不思議な感じで。
もちろん数万円も払ったフロントカメラは作動していない。
早く純正9インチナビを買わないと投資したアイテムが生きない!!
なんだけど、ナビに10万以上使ってる暇あったら窓だろ!!って
誰が考えても分かるところなので黙って耐えることにしている。
早くナビ欲しいなぁ。
ようやくETC仕様になった愛車黄プリ君は
「ETCカードが挿入されていません」と馴染みのある艶っぽい女性のアナウンスに。
やっぱこの声が好きだな俺は。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
# by kurogane-mania | 2017-10-27 19:13 | 薪について | Trackback | Comments(2)

台風の影響と薪割り5日目

週末は選挙に振り回され、台風に怯え、
そしてその台風にも振り回され、大変だったけど何とか乗り切った感じで。
台風一過の我が家は、ほぼ外壁が完了しているので
どこも破損箇所はなし。
雨漏りなんて以ての外。
お客さんのところではそこらじゅうから
雨漏りが発生していると悲鳴がメールで入っていた。
雨漏りが始まってしまっている状態では何の対策も出来ない。
その雨漏り箇所を特定しておくしかない。
申し訳ないが救うことは不可能。
何より、工務店のレベルが低すぎてどうにもならない。
ごめんね。

自宅は無敵な状態だったけど、では薪場は無事なのだろうか?
と少しばかり不安を感じながら向かう。
薪場に着く前に既に近所の専業農家さんの重機を格納している
小さなビニールハウスが倒壊していたのでビビる。
そして薪場に到着。
e0276939_08264626.jpg
パッと見は大丈夫そうなんだけど、屋根がところどころ吹き飛ばされてる(涙)
トタン板買ってこなきゃね。
今回からはガルバトタンを使おう。
そして薪場に降りてみた。
e0276939_08270392.jpg
相変わらず美しいぜ!!
と喜んでいたら、足元に何かが転がっている。
e0276939_08271383.jpg
ん???
んんんん?????
うぎゃー!!俺の「萌える男のトラクター」の屋根が!!!
e0276939_08272693.jpg
ない!!!
かわいそうに………
e0276939_08273579.jpg
トラクターの屋根も修理しなきゃ。
バァちゃんの大切にしていた柿の木も根こそぎ倒されていた。
e0276939_08265691.jpg
凹んでもいられないので薪割り再開。
e0276939_08274433.jpg
今回使ってきた薪割り台に使ってきた玉も随分くたびれてきていたので割って薪に。
原木2本分残っていた玉もサクっと割って今期の最後の1玉。
e0276939_08275266.jpg
こいつを割って完了!!
自宅前の薪小屋も片付けて。
e0276939_08280069.jpg
ここでランチ。
さっさと済ませて次は村の住民から伐採を依頼されている栗の木も
再び台風で倒れていたので処理に向かう。
倒れていたのは細い原木だったので簡単に処理完了。
だが、残った原木が結構強烈。
e0276939_08374902.jpg
遠目には大した事ないけど、
近くに行くと結構迫力がある。
e0276939_08375931.jpg
細そうに見えるけど、直径は50cm以上ある。
向こう側に見えている奴なんて60cmほどあってソーバーが届かなかったよ(汗)
しかも場所は崖の上。足場は最悪。
e0276939_08383209.jpg
元請けとして受けてきたS叔父さんは小さな枝打ちノコ一丁持ってウロウロしている。
役に立たないなんてもんじゃない(笑)
見にきていたKさんが怒る。
邪魔なだけだからどいてろ!!と。
何とか側溝も傷めずに作業完了したのは午後5時。
e0276939_08381652.jpg
残りは明日な!!とS叔父さんは語るが、
自分が役立たずな自覚がないところが恐ろしい。
まぁいいけどね。俺は素敵な栗の木の原木が手に入ったのでご機嫌。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
# by kurogane-mania | 2017-10-25 08:46 | 薪について | Trackback | Comments(4)

薪割り4日目

先日、クラフトフェアで買ってきた包丁。
ママが切れる切れると騒いでいるのでオイラも使ってみた。
e0276939_07292173.jpg
なまはげが持ってそうな雰囲気がいいね。
大根をサクサクと
e0276939_07292922.jpg
重さが適度でいいや。
力なんていらない。
トントンと軽く切れてゆく。
切れ味は鮮やかの一言。
この包丁を打った鍛冶屋さんは元々どこの町にもいた
野鍛治屋さん。
その昔はスキやクワを作っていた。
現在でもそれは作っているのだけど、
この包丁のようなオリジナルの刃物も打ってる。
包丁の表面には無数の打痕が。
e0276939_07293864.jpg
鍛冶屋さんの手の温度すら伝わってくるような素敵な逸品。
気に入りました!!

さて、薪割りも4日目。
恒例のキャン太による原木の移動から。
e0276939_07294765.jpg
丁度おろし終わる頃Kさんが登場した。
e0276939_07295574.jpg
よくやるなぁと感心しておられた(笑)
それからまずは半分玉切り
e0276939_07300550.jpg
片っ端から割ってゆく。
軽トラが一杯になったら薪棚に移動。
が、しかし、今年使う分の移動をしないと、
もはや新薪を入れるスペースがないのでキャン太に積み込んで薪棚を空ける。
e0276939_07301504.jpg
(黒い方が乾燥薪ね)
軽トラはその間待機。
e0276939_07302555.jpg
そうこうしているうちにお昼になり
ママにオーダーしておいた好物のママパスタが出来たというので退散。
ランチを済ませてからは、
今年使う分の薪を納屋の隣の薪小屋(勝手に命名)に入れる。
あの小屋を満タンにしておけば多分今年度分は足りるだろうと。
雨がパラパラと当たってきたので作業を急ぐが、
作業が終わる頃には上がっていた。
なので再び薪場へ。
今度のは残り全部の原木を玉切りした。
e0276939_07303395.jpg
おおおおおおお!!!!!
いよいよラストスパートじゃんね!!と燃え上がるオイラ。
今年も何のトラブルもなく元気に働き続けたハスクバーナのチェーンソーもお疲れ様!!
e0276939_07304379.jpg
しかし、午後からは強敵が多かった。
この玉はクヌギなんだけど直径30センチ以上はある。
e0276939_07441154.jpg
30センチ×高さ45センチなんて想像しただけで重いでしょ?
そいつを何とか薪割り台の上まで上げて斧ではなく槌で叩くのだけど
無敵すぎて一発ではまず無理。
割りたい方向に何発か打ち込んでからトドメを刺す。
e0276939_07442204.jpg
しかも太すぎて話にならないので縦割りも2箇所から。
e0276939_07455586.jpg
どうにかこうにか薪にしてやったぜ!!
e0276939_07460693.jpg
と絶好調だったので、このまま接骨院サボって、期日前投票もサボって
玉切りを全部割ってやろうと思ってたら雨が当たってきた。
e0276939_07461492.jpg
何だよ、もうちょっとだったのに!!
と渋々退散。
e0276939_07462560.jpg
ディナーは社長がわざわざ薪場まで届けてくれた旬のカツオをタタキで。
e0276939_07463428.jpg
最近はよりカツオの味が楽しめるという事で塩でいただいている。
もちもちした身が本当に美味しい♪
サンキュー社長!!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
# by kurogane-mania | 2017-10-22 07:52 | 薪について | Trackback | Comments(0)


軽井沢ストーブとも呼ばれる鐵音工房の薪ストーブとの日常


by kurogane-mania

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
鐵音ストーブの事
金森ストーブ
FA265に関して
薪について
チェーンソー
薪割り機

煙突
林内運搬車
木材水分計
自家菜園
工具の話
古民家リノベーション
蕎麦
田舎ぐらし
船と釣り
バイクの事
健康とダイエット
雑記
物欲の部屋
未分類

フォロー中のブログ

自力施業型小規模森林所有...

最新のコメント

悪夢のようなキャラ弁作り..
by love-tyrol0417 at 10:09
小太郎ちゃん、いや〜外壁..
by kurogane-mania at 21:25
素人大工さん、玉虫可愛い..
by kurogane-mania at 21:21
断熱材、入れる入れないで..
by 小太郎 at 20:52
やっぱり玉虫がいましたね..
by 素人大工 at 20:45

リンク(一方的に)

ライフログ

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし

画像一覧