再び操作ハンドルを製作

もうねダメ。
薪ストーブを焚き続けているリビングが快適すぎて動けない。
寒い外に出て大工作業を行なおうという気力を根こそぎ奪い取る
薪ストーブの魔力にメロメロの毎日です。
ようやく寒い現場に出たと思ったら、再び操作ハンドル作りを行うことにしました。
材料はいつもの薪。ナラの木です。
今回は芯材が見つからなかったので芯に近い部分を使いました。
e0276939_84011100.jpg

ボルトは先日H_D_Oさんから頂いた情報通りインチでした。
なので何時もの鉄工所へ行ったのですが、そんなに長い特殊なボルトはないですよと。
寸切りボルトならあるから作って使ってねとオバちゃんに手渡され買い求めた。
金額はナット3個込みで98円。申し訳ないので100円で。
んでまぁ旋盤でグオーンと。
e0276939_843247.jpg

15分ほどかけて丁寧に仕上げた。
e0276939_844022.jpg

不要な両側の耳を切り落とし完成。
e0276939_8443097.jpg

装着しようとしたら少し長すぎたのでカットして装着。
e0276939_845161.jpg

先日作ったものと比較するとこんな感じ。
e0276939_8454655.jpg

少し長めに作ったので安心。
e0276939_8461237.jpg

ボルトが飛び出して火傷することがないようにきちんと埋め込んだ。
e0276939_8464942.jpg

ハンドルを装着したままでもデザイン的にはそんなに遜色なく。
そしていつでもダンパーハンドルで楽々操作できることによる恩恵は計り知れなく良い。
とっても楽になった。
もうサイドドアとかも固定にしちまおうかな♪
e0276939_847299.jpg

強風が吹き付けて低気密の我が家のリビングには氷のような風が吹き込んでくる。
ちくしょう!!とFA265にガンガン薪を入れて本気燃焼させたら
そんな寒気なんかぶっ飛ばす勢いでガンガンリビングを温めてくれた。
ほんと凄いね。
普段は優しくまろやかに暖を与えてくれて
本気を出させたら暑いくらいに暖かい。
素晴らしい。
使い込めば使い込むほどに気に入ってしまうFA265。
こいつはほんと大のお気に入りです。
今日も寒いらしい。
頼むね相棒!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
# by kurogane-mania | 2017-02-11 08:51 | FA265に関して | Trackback | Comments(4)

Aladdin 38 到着

叔父さんが亡くなる前に俺の形見だと言って持ってきてくれた鉄瓶があった。
南部鉄器でできていて可愛らしい大きさの素敵な鉄瓶なのだけど
勿体なくて玄関に飾って3年が過ぎた。
道具は何でもそうなのだけど使われない事が最も不幸なんだよね。
それは重々分かっちゃいたんだけどね。
玄関先よりリビングルームの方が毎日見るから余計叔父さん喜ぶかなと思って
思い切って使い始めた。
e0276939_1131710.jpg

時計のカチカチ音とコトコトっている鉄瓶の中でお湯が沸いている音が何とも心地よい。
触媒の上に置いておくとちゃんと沸騰してくれるので鉄瓶でコーヒーを淹れてみた。
e0276939_11323398.jpg

ここんとこのリフォーム貧乏で大好きなブランドコーヒーも買えず
やまやで販売している激安コーヒー豆なので大して期待もせずに普通に淹れた。
一口飲んでひっくり返りそうになった。
愛用のブランドコーヒー豆と遜色ない味になってた。
深みが明らかに通常の電気ポットとは違う。
鉄の成分がそうさせるのかどうかは分からないけど、その違いは歴然としていた。
これをいつものブランドコーヒー豆で淹れたらどうなるんかな。
残念ながら在庫がないので検証はまた次回。

そして窓の外は雪景色。
e0276939_11355650.jpg

リビングから眺める山も薄っすらと雪が積もってとっても綺麗。
e0276939_11365588.jpg

今年はこの山手の土手も整備したいね。

さて、うちは最終的には全館暖房となってそんなにストーブとかは必要なくなるとは思ってるだけど
寒がりのお嬢とかはそれでも石油ストーブなんかの補助暖房を切望するんだろうなと思い
まだ部屋も出来ていないのにストーブを物色。
で、そいつが今日届いた。
e0276939_1139891.jpg

みかん箱を上下合わせて送ってきた。
純正の箱捨てなきゃこんな苦労しなくて済むのにね。
e0276939_1139527.jpg

新聞&プチプチの丁寧な梱包。
e0276939_11401796.jpg

ニャンコのおもちゃになる前に箱は撤収。
そしてご対面。

「Aladdin model 38」

e0276939_11404751.jpg

「程度に自信あり!!」と出品者は言っていたが画像を見る限りは
そんな大した事はなかったので戦々恐々としながら確認。
e0276939_11415620.jpg

うーん。やっぱそんな大した事ねーな。
うちの事務所で使ってる盛岡の方から譲ってもらった物の方が数倍程度いいぜ。
雲母の窓はそろそろ限界かなって状態なので来年の配備時には交換だな。
こいつはアラジンの38の初期モデルなので窓が片側しかない。
e0276939_11452748.jpg

それがまたアラジン好きには堪らんのだけど一般的には100%理解されない内容。
やっぱ38の物々しいハンドル周りは最高にいいね。
e0276939_1146222.jpg

程度のチェックもそこそこに燃料を注入。
e0276939_11463963.jpg

法令で決まっているのか何か知らんが本当にこのポリタンクとポンプのカラーリングってどうにかならんのかね。完全にインテリアを無視した最低な色使いに毎回吐き気がするよ。
吐き気を堪えて燃料を注入したら芯に灯油が滲みるのを待ってから点火。
e0276939_11494051.jpg

芯は綺麗に使われていたようで燃焼状態はパーフェクト。
これで我が家にアラジンの38型が3台も存在する事になった。
e0276939_11523499.jpg

リビングで使っているのも38型。
後期の両窓モデル。
フルメンテナンス済みと謳っている物を購入したが、こいつが曲者で
大好きなハンドル周りの組み付けに問題があって結局全バラにした苦い過去がある。
アラジンストーブのフルメンテ済みってのは信用しないほうがいい。
しかしそれにしてもオイラ、よほど38型が好きらしい。
15型も所有しているが、あれはそんなに好みではないんだな。
同じアラジンストーブでも。
39型とかはもはや問題外。
ブラックの全周ガラスモデルは論外。
アラジン好き以外には1mmも理解出来ない内容の投稿でした。
シルバークイーンもいつかは1台欲しいところではあるのだけどね。
さぁ仕事仕事!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
# by kurogane-mania | 2017-01-31 11:57 | 田舎ぐらし | Trackback | Comments(4)

丁寧に暮らす

家の前の納屋の軒先に積んであった薪が切れてちょっとマズイ状況だったんだけど
週末晴れたので雪も溶けて薪場へアクセスできるようになったので
日曜日に薪を積みに行ってきた。
雪解け水でぬかるんだ薪場なのでハマるんじゃねぇかなぁ〜と思いつつ薪を片側に1トンほど積んで
左右逆にしようとした途端にスタックして笑った。
やっぱりそうなるのかと思いつつ足場板を敷いて抜け出して更に1トンほど積んでアクセルオンで
ヌルヌルの薪場から脱出してきた。
e0276939_14334867.jpg

こんだけあれば完全に春まであるな〜〜と一息ついた。
暖かい薪ストーブも薪が切れたらただの冷たい鉄の箱になっちまうしね。

先日ママとお出かけして道具やさんで炒り鍋なる素敵な鉄鍋を購入してきた。
e0276939_14351646.jpg

表情、佇まい、全てにおいて素敵。
ママも同意見で速攻で買い求めた。
薪ストーブの放熱体として使おうと決めていたのだけど
e0276939_14361763.jpg

薪ストーブの上がごちゃごちゃしてて好きじゃない!!とママが顔を曲げるので
困って降ろし、とりあえずお香の台にしてみた。
e0276939_14372789.jpg

それまでは先日買い求めた漆器のお膳が香台だったんだけどね。
e0276939_1438911.jpg


ママがやっぱり時計がないと不便だと言い出したので不動のジャンク品を買い求めた。
セイコーの直径40cmほどもある大きな掛け時計。
到着した日にゴチャゴチャと弄って修理完了。
e0276939_14402382.jpg

ガラスも磨いてピカピカに。
いや〜〜素敵だわ。
いい雰囲気にうっとり。
一応クォーツ時計なのだけどカチカチと時を刻む音がするのも気に入った。
e0276939_14421261.jpg


その他先日のお出かけの際に買ってきたスタッキングボトルとかね。
e0276939_1443518.jpg

こんな細かいアイテムを吟味しては買い求めて暮らしに添えるのが幸せでね。
なんとも言えない充実した日々を送っているのですよ。

スイッチの高さや動かし方なんかもシュミレーションしてみようかということで
e0276939_14432263.jpg

仮配線なんだけど、使い勝手なんかが検証できて非常に良い。
自分が頭で思っているよりも実際に装備して使ってみるほうが100倍確実だね。
あ〜ここは三路の方がいいな〜とかも使うと一発で理解できる。
なんだよ、ここのコンセントあんま人気ねーなとか。
うわーここ足りねぇとかね。
そういえば昔隣の電気屋のおっちゃん家に遊びに行ったら
コンセントとか剥き出しだったなと。思えば見た目さえ気にしなければ
こんなに合理的なシステムはない。
だって足りないと思えばすぐに追加できるしね。

そんなこんなで優雅に、丁寧に暮らしています。
日々が本当に充実していて現場に行こうという気持ちがイマイチ湧かなくて困ってる。
なので図面でダイニングキッチンの薪ストーブ位置なんかを検討して妄想するだけの
困ったちゃんになってるオイラでした。
e0276939_14513811.jpg

FA265も触媒変えてからは全く無臭と言っていいほどの性能を発揮中。
これなら都会でも炊けるなってレベル。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
# by kurogane-mania | 2017-01-30 14:51 | 田舎ぐらし | Trackback | Comments(4)

FA265の操作ハンドルを作ろう

やきもので出来ているFA265の操作レバーが炉台に落とすたびに欠けてしまい
最後には鋭利な刃物のようになり危険極まりない物になってしまったので
ハンドルの取っ手の部分を作ることにした。
e0276939_14495281.jpg

もはやハンドルとは呼べない代物になっている。
薪棚を物色して芯が残っている薪を探すがなかなか見つからない。
そうだよな〜原木を割る際にには、まずはじめにど真ん中に向かって斧を振り下ろすもんな〜と
それでも何とか芯の残っている薪を見つけて適当な長さにカットして、
芯に向かってボール盤で穴を開けて
e0276939_14522326.jpg

木工旋盤にセット。
e0276939_14524261.jpg

まずはじめに向かって右側の外側を削り、芯と同心円にする。
e0276939_14544865.jpg

だいたい円が出たところで左右を入れ替えて
e0276939_1454289.jpg

ハンドルの太さに向かって削って行く。
e0276939_14552884.jpg

だいたい大きさが出たら外してハンドルに合わせてみる。
e0276939_1456310.jpg

結構長いのでカットする。
e0276939_14562834.jpg

端の部分の面取りを行ってペーパーを当てたらハンドル完成。
e0276939_14571984.jpg

元のハンドルのネジを緩めて
e0276939_14575266.jpg

壊れてしまったハンドルを撤去する。
e0276939_14581768.jpg

新たに作ったハンドルをねじ込んで
e0276939_14584165.jpg

完成!!
e0276939_14585785.jpg

さっそく使ってみる。
e0276939_14592152.jpg

印象的には少し太いし短いと感じるな〜〜
次回はもう少し細く、長く作ろうかな。

本来は薪として残り1時間ほどの命だったナラの薪だが、
薪ストーブのオペレートハンドルとして新たな命を与えられた。
e0276939_1532446.jpg

ナラの木って木材としても良い材だね。
このハンドルがダメになって困っている人多いんじゃないかな。
木工旋盤があれば薪から作れるんだけどね。
我が家はこれで安全に操作可能になりました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
# by kurogane-mania | 2017-01-25 15:03 | FA265に関して | Trackback | Comments(2)

シーズン途中だがFA265の触媒の交換を実施

どうも触媒を燃やしてしまった感の強い我が家のFA265。
心配性なオイラは新しい触媒とガスケットを準備していたのだが、
どうも寒い朝は反射的に薪ストーブに薪をくべてしまい交換できずにいた。
今朝は薪ストーブのあるリビングルームがとても暖かかったので作業開始。
作業灯を用意して天板を外して仰天した。
e0276939_9295389.jpg

なんか異常に汚くない?こんなもん???
ブラシでゴシゴシ掃除したら
e0276939_935240.jpg

結構な量の煤やら灰が出てきた。
おかしいなぁ炊き方は今の炊き方でいいと思うんだけどな〜。
ちょっとエアー絞りすぎなのかね。
触媒温度計も既に少し汚れ気味。
1週間経ってないんじゃない?
e0276939_9364381.jpg

それからセラミックのカバー外して
触媒とご対面。
e0276939_9374722.jpg

案外きれい。
裏も
e0276939_9381167.jpg

多少の煙の発生はガスケットを装着していなかったからかな?
そして二次燃焼室のクリーニング。
e0276939_939112.jpg

これまではセラミック触媒だったが新型はステンレス触媒。
重さも、目の荒さも違う。
e0276939_952955.jpg

それから新しいガスケットを1周巻いて
e0276939_9402479.jpg

セロテープで軽く固定してから燃焼室にセット。
e0276939_9405830.jpg

メチャメチャ汚れていたカバーを装着して
e0276939_9413780.jpg

天板をセット。
e0276939_942077.jpg

触媒温度計もセットし直して
e0276939_9422764.jpg

点火。
あっさりと立ち上がり巡行燃焼へ。
e0276939_9431157.jpg

まだ熾(おき)の少ない完全安定状態ではないけど触媒は
e0276939_9441581.jpg

650度。ちょい高いかね?
本体ドアは
e0276939_9445154.jpg

350度。
やっぱちょい高いかもしれないね。
触媒は
e0276939_9452578.jpg

真っ赤に燃えている。
外の状態を確認しに出てみると
e0276939_9455620.jpg

ほとんど煙は確認できない。
当然酸っぱい不完全燃焼の嫌な臭いもしない。

着火から2時間、たっぷりと熾もたまり、ゆったり燃焼している時の状態は
e0276939_9472087.jpg

e0276939_9473485.jpg

触媒で450度、本体で300度。
外の状態は
e0276939_9482950.jpg

完璧にクリーン。
そりゃそうだ、新品触媒で新品の性能を発揮してるはずだもんね。
あとはこれがどれだけ続くか、
シーズン終わりに触媒周辺がどんな状態か、それによって炊き方が分かるね。
どうもまだFA265とは会話が成立していない気がするのでまだまだ勉強しなきゃダメそうだね。
今回のも盛大なアドバイスいただけると喜びます。
どうか先輩ユーザーの皆さんご指南下さい。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
# by kurogane-mania | 2017-01-22 09:52 | FA265に関して | Trackback | Comments(6)


軽井沢ストーブとも呼ばれる鐵音工房の薪ストーブとの日常


by kurogane-mania

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
鐵音ストーブの事
金森ストーブ
FA265に関して
薪について
チェーンソー
薪割り機

煙突
林内運搬車
木材水分計
自家菜園
工具の話
古民家リノベーション
蕎麦
田舎ぐらし
船と釣り
バイクの事
健康とダイエット
雑記
未分類

お気に入りブログ

自力施業型小規模森林所有...

最新のコメント

チロルさん、こいつぁ流石..
by kurogane-mania at 10:34
se-nenさん、そのよ..
by kurogane-mania at 10:31
かずまるさん、自慢のオイ..
by kurogane-mania at 10:28
shige02さん、NO..
by kurogane-mania at 10:26
灯油ポンプと灯油タンクっ..
by チロル at 08:04

リンク(一方的に)

ライフログ

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし

画像一覧