GW前に色々様々とまとめ

なんだか妙にダルくてやる気が出なくて久々にバイクを取り出してブオンとひとっ走り。
e0276939_13305746.jpg
途端に元気が出る不思議なオレ。
リノベーション疲れが出たかな?
そのまま夜は親友DAIと夜の蛾に化けて飲み歩く。
e0276939_13323996.jpg
友人マスターは忙しそうだったな。
4件目のお店では友人オーちゃんに遭遇!!
e0276939_13392409.jpg
ヤツも相当ベロンベロンだったな(笑)
ベロベロに酔った翌日は焼肉を食べたいという家族のリクエストに応えてスーパーへ。
これで良かろう!!!
e0276939_13335947.jpg
父ちゃんに任せないさい!!
e0276939_13363300.jpg
こんなんとか
e0276939_13354360.jpg
こんなんでいかがっすか!!
と家に帰りジュー
e0276939_13355657.jpg
タークで焼けばどんな肉でも美味くなるぜ!!フンフン♪
ヤベェ、バーゲンの肉ウメェ!!
そして、世の中はどうやらGWに入ったらしく妹夫婦が甥っ子と帰省するというので
友人の漁師さんからお魚を譲っていただいた。
e0276939_13413713.jpg
本当に助かりました!!
それから彼らに食べさせようと山に入りコシアブラを採取し、
蕎麦を打って特性コシアブラ蕎麦に。
e0276939_13430191.jpg
これは余った分を自分で食べた様子。
端っこの部分とかだもんで太かったり形状に問題があるやつがほとんど。
でも美味い。
コシアブラの天ぷらを乗せたり
e0276939_13442297.jpg
ウドの天ぷらを乗せたり
e0276939_13444863.jpg
春がギューっと詰まった一杯。
最高の味わいでした。
妹夫婦も大喜び。良かった良かった。
甥っ子は泣き顔すら可愛くて仕方ない。
e0276939_20410223.jpg
昔、京都の叔母さんや叔父さんが散々可愛がってくれたが、こういう事だったんだなと実感。

そして、我らがポンポン丸。
自力修理は時間も手間もかかり無理だと諦め友人の父上に依頼。
e0276939_13490818.jpg
鉄工所のエンジニアだった父上はテキパキと作業開始。
よろしくお願いします!!
e0276939_13473748.jpg
これでポンポン丸も安心。
オーダーしたのはジェネレーターステーの根元のボルトが折れてしまっているので
撤去してもらい、新しいジェネに交換してもらう事、エンジンオイル交換、
海水ポンプのインペラ交換、清水ポンプのインペラ交換。
あと、ハンドルのオイル漏れとペラの修正かな。
安くしてくれると言うが果たして(笑)

そしてオイラは連休中の作業に向けて製材所へGO!!
e0276939_13540918.jpg
万能機で一人作業。
家に戻ると佐川さんが代引きの荷物を持ってきていた。
e0276939_13523128.jpg
届いたのは先日オークションで落としていたスッキリポールの部材。
e0276939_13523939.jpg
1000円で落としたんだけど、送料1700オーバー。
結構痛々しい雰囲気だが気にせず開封。
e0276939_13525666.jpg
こ…これは、オイラが欲しかったスッキリキャップじゃないか!!
e0276939_13534788.jpg
架線のバンドも
e0276939_13532835.jpg
通信ケーブルのフィードインキャップも!!
これ欲しかったんだよ!!
更に取り付け要領書
e0276939_13524744.jpg
うおー!!!
e0276939_13531401.jpg
これが知りたかったんだよ!!って内容が網羅。
とってもお得な買い物でした!!
よし!!貰った電柱のスッキリポール化を進めよう!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
# by kurogane-mania | 2017-05-01 13:58 | 雑記 | Trackback | Comments(2)

パナソニックへスッキリポールの問い合わせを実施

パナソニックのスッキリポールで(スマートポールと名称を間違えていたことはナイショ)
ゴチャゴチャした引き込み線やらなんやらを纏めて地中にブチ込みたいと願い
必死に掘り進んだ地中電線管。
ようやく電柱部分に差し掛かったが、ここで様々な疑問が。
まずはパナソニックの商品選定画面で動力、単相、光、太陽光を選ぶと
それ以降の選択画面に進めず、「お問い合わせ下さい」と
めちゃくちゃ高いハードルを示してきた。
それでも問い合わせないことには進めないので指示に従って
パナソニックさんへの問い合わせフォームで問い合わせを行った。
e0276939_06523995.jpg
連絡用の電話番号も記入せよと書いてあったので恐る恐る記入しておいた。
それから村山(村の共有林)へ行ってコシアブラを採取。
e0276939_06524954.jpg
ママがランチに行きたいって言ってた森の食堂でランチの予約を行った。
その直後に同僚から電話があって
「もう現場?」
「は???何言ってんの君。俺何にも聞いてねぇぞ」
「うわー出たよ!!連絡行ってね??」
「しらねぇよ」
ちょいと離れた町での仕事がブッキングされていたが
当の本人のオイラには連絡が来ていない事実。
まじかー
ママとランチ行こうと思ってたのにな。
と森の食堂に連絡してお弁当に変更してもらった。
このお弁当ってのが本当に素敵でね。
e0276939_06525664.jpg
これ全部植物で作られてるんだな。
マクロビではないんだけど全て野菜で作られたお弁当。
1点1点が本当に丁寧に作られていて毎回感動する。
味も十分。
今回は手書きのお品書きも。
e0276939_06530456.jpg
ほんと頭が下がるな〜
これからも応援しているから頑張ってね!!
そうこうしているうちに見慣れない番号から電話が入った。
アイポンには茨城県とか書いてあるぞ。
と電話に出ると

「こちらはパナソニック茨城工場の設備担当〇〇と申します。
この度はお問い合わせいただきありがとうございました。
早速仕様についてなのですが、契約アンペアはどれほどの予定ですか?」

「まだ決めていないのですが、状況次第で変更してゆく予定で、
最大で100Aほどを想定しているので幹線は22スケを既に埋設済みです。
動力も同様に最大でも100Aほどの想定で22スケをPE28で埋設済みです。」

「なるほど承知いたしました。その場合ですと特注の仕様となりますので
仕様書をお送りしますのでご検討ください。
また何か疑問点があったらお電話いただければと思います」と

すげーなパナソニック。
対応の早さ、指摘の的確さ、丁寧さ、どれを取っても一級品の対応でした。
近所のKさんがプレゼントしてくれた電柱には電線管3本を入れることは
不可能ということが判明しつつあったのでスッキリポール導入の方向で動こうかなと。
そして手書き修正された図面が送られてきた。
e0276939_06532113.jpg
動力は使わないかもしれないし、使うかもしれない。
大切なのは「後で導入しようにも大変なことになる」って事実。
電線も何もかも事前に準備しておかないと
後悔しても後悔しきれない恐ろしい落とし穴が待っているのでね。
この巨大な古民家を「冷房」するにはおそらく単相200程度のエアコンでは冷えない。
そうなるとパッケージエアコンを入れるしかない。
パッケージエアコンは基本動力仕様だからね。
転んでも転ばなくても杖は必要なんだよ。
しかも地中埋設だからね。

そして朝。
まだまだ朝晩は炊き続けている薪ストーブ。
e0276939_06533075.jpg
ニャンコがまどろんでいる姿を見るとついつい炊いてあげてしまう。
こうやってGWまで薪ストーブを焚くから毎年10トンもの薪が必要になるんだよな。我が家は。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
# by kurogane-mania | 2017-04-28 07:15 | 古民家リノベーション | Trackback | Comments(4)

電線管の埋設

とにかく基礎石に阻まれ続けた電線管の埋設工事。
いよいよ最後の石の撤去に入る。
e0276939_06505865.jpg
こいつの撤去に失敗して3年前はここで工事を一旦終了させた苦い思い出の場所。
もう負けねーぞ!!と穴を開けて割ろうとするが石が動いて上手くいかない。
ん???石が動くってか???
ってんでクサビを持ち手にしてグリグリゴリゴリやってたら
e0276939_06511666.jpg
出てきた!!
よし!!基礎石の全撤去終了〜〜〜♪
お次は近所の土建屋のMASちゃんに頼んであった山砂を分けてもらいに土場へ。
山砂に小砂利を少々積んで戻る。
e0276939_06513219.jpg
それでは小砂利から。
e0276939_06514667.jpg
ザザーっと遠慮なく入れる。
何をするかというと電線管の通り道のレベル取り用。
レベルとは言っても電線管が変に曲がって通りが悪くなるのを避ける程度の話だけど
地表は相当凸凹しているので小砂利程度が使いやすくて良いね。
そのあとは砂を投入。
e0276939_06520889.jpg
石で電線管が破れたりしないためのものだけど、恐らくプロはこんな面倒な事はしない。
電線管だけでも十分強度はあると思う。
慎重派なオイラはまるで水道管の埋設のような繊細な感じで。
そして、単相、三相、通信の3本の電線管を均した砂の上に置いて
e0276939_06525930.jpg
紫外線から電線管を守るために巻いていたタイベックシルバーの端材を撤去。
e0276939_06533943.jpg
タイベックシルバーの効果はてきめんで、電線管は全く劣化も無く美しい姿を保っていた。
それから電線管の上に砂を埋め戻し
e0276939_06535812.jpg
翌日からの雨に備えて雨樋からの雨を通すための水路を
廃棄予定のアルファルトルーフィングを曲げて制作。
e0276939_06541449.jpg
これで直接雨が流れ込むことはなくなったが、まぁ貯まるだろうね。雨水。
それにしても凄まじい量の石だわね。
e0276939_07090112.jpg
電線管が妙なところで止まっているのは、電柱の仕様がまだ決まっていないから。
加工して使うのか、パナソニックのスマートポールを使うのか。
もしパナソニックからスマートポールの希望仕様が
作れないとの回答があった場合に、納屋の壁に電力量計、引込遮断機、
売電メーターなどを設置しなければいけなくなるので、その場合は止まってる箇所から
90度曲げて納屋の壁沿いに電線管を立ち上げる必要がある。
どちらにせよまだ仕様を決めていないのでここで立ち止まらなければいけないのだね。
ここまでで作業は終わり。
仕事に出かけて、そのあとはお客さんの所で大工の棟梁さんと打ち合わせ。
棟梁は「ヤベェ、ウルセーのが出てきたぞ!!」って顔してたけど
最終的にはお客さんとの緩衝材になると判断したかニコニコと喜んでいた。
10年前の大改修の時は部下の職人さんを散々怒らせ、泣かせた実績のある俺。
今回はもっと厳しいぞ。覚悟してくれ(笑)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
# by kurogane-mania | 2017-04-26 07:21 | 古民家リノベーション | Trackback | Comments(2)

ギブアップ宣言

修行を終えて一回りもふた回りも大きくなったオイラ。
体重計に乗ってその成長ぶりを確認した。
e0276939_07431515.jpg
修行による暴飲暴食の効果は凄まじく、遂に80キロ台に突入してしまった。
これを人はリバウンドって言うんだよね。
反省して療養しよう。
デブちんになり凹みながらも昨日購入した数少ない戦利品の一つのハンガーを手に納屋へ。
五寸釘を打ち込んで物かけにしてあるが、何せ短い。
ロープなんて2巻もかけられない。
e0276939_07423698.jpg
そこで、1本600円のハンガーをバリバリと打ち込む。
e0276939_07424675.jpg
すげー、超余裕な感じでまだまだ余裕がある感じ。
次回行ったら大量に買ってこよう。
それから、キャン太の上に乗ったままになっていた原木の焚付けを切り揃える。
e0276939_07425691.jpg
その間も工事の事を思い悩んでいた。
e0276939_07430505.jpg
そして遂に決断して
電話を手に取りダイヤルした。
その先は

「こちらはNTT西日本です。ただいま電話が大変混み合っております……」

待つ事30秒。

トゥルルル「はい、こちらNTT西日本設備担当〇〇です」

「すいません、回線工事の事に関してご相談がありまして」

「はい、どのような内容でしょうか?」

「実は引き込み電柱をご用意して、
そこから地中配管で母屋まで光ケーブルを通していただくと言う事で
工事をお願いしていたのですが、今日現在まだ電柱工事すら終わってない状態で、
これから電柱を立てて、根巻きのコンクリートを打設したら、
とてもではないですが水曜日の工事には間に合わない状況なんです。
可能であれば工事日の延期をお願いしたいのですが」

「なる程、状況は良く分かりました。改めて工事日を調整してご連絡いたします」
と電話を終えた。

ホッとしたような、残念なような。
これまで何とか必死に工事日に間に合わせようと戦ってきたが完全な敗北宣言だった。
ギブアップ。最も嫌いな言葉だが、無理してもダメなものはダメだと。
通常の引き込み電柱をスマート電柱にするための改造も、
電柱そのものの90mmという太さが適切なのかどうなのかも
そしてスマート電柱にしても三相、単相、通信、太陽光をカバーした電柱そのものが
ラインアップされていない。パナソニゥクに問い合わせようにも時間がないし、
とにかく、ここで急いで決断してもきっと間違えた答えを弾いてしまう事は明白。
だとしたらここは一度立ち止まろうと決めたのさ。

NTTから連絡があり工事日は6月20日に決定した事を伝えられた。
またご都合が悪かったらご連絡くださいとNTTの彼女は笑いながら言うが
オレとしてはもうこれ以上の遅延は許されないのよね。ノミのプライドが許さない(笑)

ここで工事を中断したら再起不能になりそうだったので工事は続行した。
一昨日オイラのハートを粉々に砕いた大きな丸い石は穴を3箇所開けたら簡単に割れてしまった。
そして、その次に現れたのがもっと強烈だった。
e0276939_07432795.jpg
長さは80cmほど?
とにかく長い。
穴を掘りまくって端から割る。
e0276939_07433528.jpg
最初のこの割れが入るとホッとするね。
真ん中にも穴を開けて細かく割りながら進む。
e0276939_07434679.jpg
何とかなりそうだな〜〜
e0276939_07435558.jpg
終了〜〜
終わったぜ〜〜〜
e0276939_07445290.jpg
ほぼ全ての基礎石の撤去終了。
あと数個で完全撤去完了するよ。
スッキリしたな〜〜
さて、んじゃお次は
前回の埋設工事の際に石に邪魔されて進めなくて、
仮設コンクリで封をしてあった箇所をやる。
e0276939_08314156.jpg
所詮厚さ8cm、打設後3年のコンクリートなんぞ豆腐のようなもの。
バリバリと5分とかからず粉砕終了。
e0276939_08315689.jpg
掘り返して、埋設管を持ち上げて基礎石の撤去開始。
e0276939_08321459.jpg
だが、仕事の時間になりここまでで終了。
仕事の後はおデブちゃんになってしまった為のエクササイズ。
e0276939_08323158.jpg
何だか晴れてて気持ちいいな〜〜
e0276939_08323967.jpg
明日は70kg台に戻っていますように!!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
# by kurogane-mania | 2017-04-25 08:36 | 古民家リノベーション | Trackback | Comments(2)

修行の日

もう早い人は来週から始まるGW。
オイラは職業柄逆に仕事が忙しくなる。
そこでお嬢に、日曜日、最近できたイオンに買い物にでも行くか?と提案した。
お嬢は部活まで休んでやる気100%で待機。
仕事でも入れようもんならもう口きかないってレベル。
必死で同僚に嘆願してイオン行くから仕事入れんでね〜〜と頼み込んだ。
「兄さん、イオン死ぬほど混んでるから朝8時までには駐車場入らないと
車すら止めれないらしいよと貴重なアドバイスも頂いた。
そして昨日、朝7時には出るはずがアイツ等がモタモタしていたので結局7時半に出発。
隣でピーチクパーチクとテンションが上がるママと
後ろでぐっすり爆睡して鋭気を養っているお嬢様。
何とか開店直後にはガラガラのパーキングに滑り込めた。
何だよ大したことねぇじゃんとオイラ。
e0276939_07320648.jpg
オイラは、こちらの地方では初上陸のいきなりステーキに興味津々。
開店は10時なので余裕こいて入店した。

e0276939_07321460.jpg
………………
あの〜〜現在午前9時半なんすけど、この列ってステーキの列ってマジ正気でしょうか???
どうせやることもねぇからいいかと並んでみたが、
前後に並んでいる多数のお父さんは代表で並んでいるだけで
ご家族の皆さんはお買い物を楽しんではお父様の列に横入りする感じで
推定100人並んでいる行列は実質的には300人近く並んでいる事が判明した。
安ステーキ如きにそんな2時間も3時間も待ってられるかよ!!と
10分並んだだけで飽きて戦線離脱。
食う気満々だったので、気持ちの隙間を埋めるためにカレーラーメン専門店にイン。
e0276939_07322967.jpg
生パクチーが何とも美味しかったし、ラーメンとスープのバランスもバッチリ。
オイラはこれで十分満足。
これにて本日のオイラの主目的は達成。
………………
さて、これから5時間何して過ごそうかな。
まずは〜スタバか。
e0276939_07322282.jpg
と、スタバでヤフオクして時間を潰すオイラ。
修行は長く辛いものなのだよ。
30分ほど滞在したが、カフェオレを飲み干してしまったので退店。
その頃ママはキッチン用品のお店で鼻歌交じりに買い物を楽しんでいた。
e0276939_07323827.jpg
キッチンが完成する前にキッチン用品で埋もれてしまうぞ!!
そして、ママ達の獲物を持たされて途方に暮れるオイラ。
e0276939_07324695.jpg
ファッションはと言うと、いつもの工事用の機能シャツ(コメリPB)に
工事の時に着用しているパタゴニアのフリースベスト。
足元が多少まともなだけで、いつでも現場に入れるレベル。
このH&何とかっては俺でも聞いたことはある。
何者なのかは知らないけどね。
お昼はフードコートで食べたが、どこも大行列で並ぶ気がしなかったが、
唯一行列の出来ていなかったお寿司屋さんのマグロアボガド丼を頼んだ。
フードコートは中国人化した下品な日本人の集合場所のような様子で、
4人がけの席に頭のおかしいBBAがお一人様でラーメンすすってたり、
食事が終わっているのにピーチクパーチクとおしゃべりに夢中な頭の悪そうな若い女性など。
その後ろには席を求めてウロウロと右往左往している親子連れとかがいるのに。
席譲ってやれや頭わりーなと思いつつ食事を済ませた。
当然俺らはソッコーで席を譲ったよ。
ゆっくり食事してくれ。
それからは館内の休憩席を転々と彷徨い歩き残る3時間をクリア。
どうにか修行も佳境に入ったようで
満足そうなママと外に出たら今度はアミングに寄るとか言い出したが黙って従う。
だって修行だもんね。
で、アミングが終わったママにコメダ珈琲あるよと伝えると、行きましょう!!と。
ママは前から一度コメダ珈琲に行ってみたいと騒いでいたので良い機会だったのでね。
e0276939_07325433.jpg
コーヒーが苦手なママは何を頼むのか楽しみにしていたが、
コーヒーゼリーとコーヒーミルク?とミニシロノワールのコンビで。
お嬢様はココア。オイラはコーヒーに牛乳とあずきの入ったスゲー飲み物で。
ママ的には「もう十分です」との事でした。
ママ達の後ろに座ってる輩。
コンセントから電源をとってスマホに充電しながら本読んでた。
当然俺らが入ってから出るまで微動だにせず。
こう言う輩がいると飲食店はお手上げだね。
まぁコメダ珈琲もこういう輩がいることは織り込み済みなんだろうけどね。
満席ですって次から次へと来るお客さんを断ってるんだから少しは考えろデ○!!と。
そしてその斜め前の少女達もダラダラと時間潰していた。
そんなんだからそんなにブ○なんだよ○ス!!と怒り心頭に。
ダメだわ。
どんどん日本が中国化しているぞ。
しっかりしろ日本人!!

最後にお値段以上のニトリさんへ寄ってママの買い物は終了。
ディナーは軽くラーメンでもと立ち寄ったのは横浜家系ラーメンのお店。
テンションあげながらオーダーしたが
e0276939_07330281.jpg
濃い。とにかく味が濃すぎる。
濃厚とかそんなんじゃない。
家帰ったら即胃薬飲まなきゃいけないレベル。
残したくないお嬢も最後はギブ。
無理すんなと。
これは体壊れるレベルだわ。
横浜家系ラーメンってこうなの?
俺はあっさり系がいいな。
店員さんの対応も良かっただけに残念。
ちょっと我が家には合わない濃さだった。
そして家に着いたのが22時過ぎ。
家を出てから14時間30分。
今日の修行でオイラが得たものは
e0276939_07331029.jpg
納屋のロープ類を下げる為のステー3本。
光ファイバーを外から通す可能性もあるのでその準備のための備品が数点。
あと、卵焼きのフライパンがダメになったのでIH対応のものを購入したくらい。
やっぱ修行は大変だよ(汗)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
# by kurogane-mania | 2017-04-24 08:35 | 田舎ぐらし | Trackback | Comments(2)


軽井沢ストーブとも呼ばれる鐵音工房の薪ストーブとの日常


by kurogane-mania

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
鐵音ストーブの事
金森ストーブ
FA265に関して
薪について
チェーンソー
薪割り機

煙突
林内運搬車
木材水分計
自家菜園
工具の話
古民家リノベーション
蕎麦
田舎ぐらし
船と釣り
バイクの事
健康とダイエット
雑記
未分類

フォロー中のブログ

自力施業型小規模森林所有...

最新のコメント

夏かよ!と油断してると雨..
by チロル at 07:00
えぇ〜っnakaさんが体..
by kurogane-mania at 09:14
そうすね。 重いので代..
by kurogane-mania at 09:13
ああっそば食いたかったな..
by naka at 22:22
トラクターいいね! も..
by naka at 22:19

リンク(一方的に)

ライフログ

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし

画像一覧