燃えない薪を運んできた

今年の冬使う分の薪を畑の薪置き場からキャン太に積んで移動。
e0276939_09341728.jpg
だいたい3立米ほどかね。
細い枝のような割るにも少し細めの物が中心。
我が家では寒がるニャンズの為に朝晩に薪ストーブを点火している。
e0276939_09342465.jpg
今回運んだ細薪がね「燃えない」んだわ。
燃えにくいというか。
真冬でこの燃え方だと寒くてかなわんだろうなぁってほど。
一旦完全燃焼まで持っていけばある程度は燃えてくれるんだけど、
それまでが長い長い。
待ってる間に凍死してしまうレベル。
e0276939_09343185.jpg
一応12月一杯はこの燃えない薪を使って過ごす予定。
残りの薪は大丈夫なんかなぁ〜心配になってきた

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

[PR]
# by kurogane-mania | 2018-11-14 09:41 | 古民家リノベーション | Trackback | Comments(0)

薪ストーブの季節がやってきた

先週末、11月に入るまでは我慢しようと思っていた薪ストーブに点火してしまった。
e0276939_07295426.jpg
初焚きの際はなぜか毎年なかなか着火しないんだよね。
苦労しながら着火完了。
e0276939_07295018.jpg
ニャンズも喜んで寄ってきた。
e0276939_07295725.jpg
今年は少しバージョンアップして薪棚を室内に設置した。
e0276939_07300237.jpg
もう何年前に買ったか覚えていないほど前に購入したダッジウエストジャパンの薪棚。
設置すると快適この上ない使い心地。
もっと前から使うべきだったと反省。

このところ本当に死ぬほど仕事が忙しくて参っている。
大工作業なんて出来やしない。
そんなストレスは買い物でクリアするのが一番。
まずは弱ジャンク感のあるウーハー専用のアンプを購入。
e0276939_07300570.jpg
AMCRONのK1。端子折れアリの弱ジャンクを購入。
汚い雰囲気なのでプロが使い倒して調子悪くなって放出した可能性は濃厚。
安いので手を出したのだ。
先日投入したMTは音は最高にいいんだけどファンの音が五月蝿すぎる。
で電源投入。
ボリュームはガリが乗ってた。
そして徐々にパワーを上げてゆく。
このアンプダンピングファクター4000以上のデジタルアンプなんだわ。
なのでウーハーなんて余裕で駆動するはず。
と、出過ぎなほどウーハーが唸っているのでアンプ機能はまぁOKか。
だが、大入力のあと、少しハムノイズのようなノイズが残る事が判明。
薄くて低い音なんだけどね。気になると言えば気になる。
どうしようかな。ヒビノサービスに点検&端子装着に出すかな。

それからイカが増えすぎて冷蔵庫の冷凍庫が満タンになってしまったので
冷凍専用冷蔵庫を購入。
ヤマダ電機で購入するも最初に到着した物はフロントドアに薄い凹みがあるの言うので却下し
まともな商品が到着するのを待っていた。
オーダーから1週間もかかってようやく到着したので音響の仕事のあとリフト付きの車で
社長と一緒に引き取りに行った。
無事に家の前まで到着して降ろした。
社長がおもむろにラッシングを巻き始めたので何やってんだ?と聞くと
持ち手がないからラッシング巻いて持ち手にして運ぶと言い出す。
バカじゃねーのか?そんな事したらドア凹むだろうが!!と言うも
大丈夫だ!!と言い張り運び込んだ。
素敵なピアノブラック調の新品の冷凍庫。
e0276939_07300823.jpg
しかし、あのバカ社長の強硬策は俺の不安が的中して新品冷蔵庫にラッシングよる凹みがバーンと。
e0276939_07301185.jpg
ほれみた事か!!ったく無神経なジジイだな。もう絶交だわ!!と怒り狂うオイラ。
テメーテメーだから言ったじゃねーかよ!!と夢にまで出てくるほどの怒りで満たされた。
ママはまぁまぁと言いながらイカを詰めてゆく。
e0276939_07301420.jpg
もう最近あのバカ社長のこんなトラブル多すぎ。
年とると思い込みだけで行動するから困る。
しかし、あのバカ社長もオイラもお互いがいないと仕事にならない苦渋の関係性。
腹も立つしイライラするけどパートナーがいないと勝負にならないという苦しい状況。
おい社長!!ウンとかスンとか言いやがれよ。
って今日も奴とコンビで仕事さ。
絶賛絶交中だけど渋々仕事に行ってくる。
おい社長!!絶交中なんだからな!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

[PR]
# by kurogane-mania | 2018-11-02 07:53 | 田舎ぐらし | Trackback | Comments(2)

レイドの勧め

先日から以前のシステムに格納していたデータが取り出せなくなってて困っていた。
今から20年前〜10年前までのデータを格納したHDがマウントされない。
これはマズイと思ったが、データは念のために
ソフトウェアレイドで2台のHDに同じデータが書き込まれていた。
なのでまずはHD管理ソフトでレイドを分離してみた。
e0276939_10031071.jpg
原因はマスター側のHDが終わっていたため。
スレーブ側のHDは生きていたのでそのまま別のHDに退避。
e0276939_10031503.jpg
長年愛用したPower Macだけどここ数年は現役を退いていた。
今後も現役復帰はないだろうと言うことで結構乱雑な状況に(汗)
e0276939_10031982.jpg
下の方で裏返ってるのがお陀仏になったHD。
IOデータの500メガ程度のHD。
当時はこれでも高かったんだよな〜
吸い上げたデータはQNAPに収めればもう安心。
データも一元管理できるので一石二鳥かな〜。
少し寂しい気もするけど、これも時代の流れだな。

夕方からは同業他社のM君の送別会。
e0276939_10032718.jpg
さらに同業他社のHはハゲなのにアフロになってた。
e0276939_10032358.jpg
次第に落ちてゆくM君。
e0276939_10033067.jpg
隣のデカ顔は更に同業他社のS君。
みんな歌上手いな〜
気がつけばオイラは最年長のジジイになってた。
歌の世代が違いすぎる。
そのうちM君完落ち。
e0276939_10033336.jpg
こう見えても仕事はバリバリ出来る強者。
きっとこいつは出世して行くんだろうな。
元気でな!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

[PR]
# by kurogane-mania | 2018-10-20 10:13 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

さよならK先生。また会う日まで

今週の月曜日、冷蔵庫で熟成中だったヒラマサが食べごろになったので
K先生の奥さんに連絡した。
しかし、奥さんからは「ごめんね、Kさんもう随分弱っちゃってね」と言われてしまった。
ここんとこご無沙汰だったし、んじゃ午後から行くねと伝えて電話を切った。
K先生は実家の母と弟子兄弟関係なので母を誘って午後から出かけた。
K先生は随分痩せてしまっていたけれど、握ってきた手は温かく、力強かった。
1時間ほどベッド脇でK先生とお話ししていたのだけど、
「もう寝るから」と先生が言うのでKちゃんまた来るね。と手を振ってベッド脇を離れたが
K先生も右手をしっかり上げて手を振ってくれていた。
何だよ案外元気じゃないか。と安心してK先生の家を後にして
オーチャンやM船長とイカ釣りに出かけた。
イカ釣りを散々楽しんで実家に立ち寄り母親にもイカをあげて
今日はK先生のとこ行けて良かったね。
久々に顔見れて良かったね。と笑って別れた。
それから家に帰り、
釣ったイカの処理とかをして晩酌をして午後8時には床に着いた。
9時すぎに見たことのない電話番号から着信があった。
出てみるとK先生の妹さんからだった。
「クロガネ君?私、Y。Kさんね、亡くなっちゃった」
「は?え?………………」
全く状況が飲み込めず呆然とするオイラ。
「だってお昼にはあんなに元気だったじゃない……」
「そうなのよ。あの後急変してね」
信じられなかった。
元気に手を振ってくれたじゃないか……
余りに突然すぎて現実味がなくて涙も出ずに呆然としていた。
ハッと我に帰り母親にも電話した。
母も絶句していた。
とにかく明日ねと言って電話を切った。
だが翌朝は早朝からイカ釣りの約束をしていたので沖へ出た。
K先生は迷信とか下らない風習が大嫌いな先生だったので
俺は平然とイカ釣りを楽しんでやった。
それから仕事。
仕事を終えてからK先生の家へ向かった。
母は午前中のうちに先生の家に行き色々お手伝いをしていたらしい。
翌日からの家族葬の打ち合わせを行いK先生の家を出る。
夕方からはまたイカ釣り。

K先生とオイラの死生観は凄く似ていて
生前、生きている側の人間が死んだ人間の為に人生を抑制されるなんて
ナンセンスだよなと話していた。
だからオイラは平然と今自分が精一杯人生を楽しんで生きる事こそが
先生への最高の弔いだと思ってね。
普段通りに人生を謳歌してたわけよ。
そして昨日の夜からはお通夜、そして今日の葬儀と。
この辺は割と普通っぽいんだけど、あくまでも濃い家族だけ集まってやった。
e0276939_20431066.jpg
参列者19人のお葬式だったけど、素敵なお葬式だった。
全員が生前、散々K先生と付き合いのあった兄弟や義理の兄弟とか。
俺らみたいな可愛がられた子供のような友人だけ。
そしてK先生は空に帰って行った。
K先生は数年前にオイラを呼び出してポートレート撮影をさせていた。
そしてオイラには「俺の葬儀写真はクロガネの撮ったこの写真がいいな」と言っていたのだけど、
先生のパソコンの中には、その時撮影したデータに○印が付けてあった。
その中の三重丸の写真を使えと言うことなんだねとみんなで笑った。
本当に全ての段取り自分でやってるじゃんねと。
そしてそのK先生が一番お気に入りだった精一杯格好つけたポートレートを遺影にして
あとは家族分の小さいものを焼き増しして差し上げた。
Kちゃん、これで良かったかね?満足した?
また来世どんな形になるかわかんねぇけど、また遊んでやってください。
今まで可愛がってくれて本当にありがとう。
俺はもう少しこっちの世界でやりたいことがあるから見ててくださいね。
またね!!

[PR]
# by kurogane-mania | 2018-10-18 20:51 | 雑記 | Trackback | Comments(4)

ポンポン丸の大修理

ポンポン丸が発電していない事実が発覚してからというもの仕事の合間を縫ってはマリーナに通い
ポンポン丸と戦っている。
オルタネーターと言うものの発電システムそのものからの学びになり
色々な文献などを読み漁り、どうにか発電システムは理解したし、発電しない理由も理解した。
並行輸入物のオルタネーターの説明書も読解し
e0276939_12281218.jpg
L端子の意味も理解。
e0276939_12281628.jpg
そもそも発電していない事を伝えてくれたのはこのバッテリーチェッカーだった。
e0276939_12272914.jpg
これはバッテリーに繋いでエンジンが掛かっている状態。
オルタネーター充電と書いてある上部のLEDが消灯している。
これは何らかの原因でオルタネーターが発電していない事を意味している。
これでは充電していないバッテリーが弱って当然で、今まで持った事が不思議なくらいだった。
GPSの電圧が少しづつ減っていったのはその為で、逆に言えば、
GPSが電力を表示してくれていたから早期にこの異常に気がついたのだった。
そして船の古い配線を読み解いてジャージランプ配線を探し出して接続。
陸の上だけどエンジンON!!
ブオン。ガラガラガラガラ
ピカッ
e0276939_12273327.jpg
おおおおおっ!!!発電開始した!!
よっしゃ!!と俄然やる気が出てきた。
もうこの際なので作動油がジャジャ漏れの舵を作動させているシリンダーも
e0276939_12273799.jpg
外して
e0276939_12274143.jpg
オーバーホールの為に鉄工所に持ち込んだ。
あとは海水が船内に漏水している生簀部分の補修のみ。
e0276939_12274556.jpg
ど素人の滅茶苦茶な改造でマジ滅茶苦茶な状態だったポンポン丸の完全復帰も見えてきた。
それでもまだ修理には時間がかかるので友人のM船長の船で沖へ
e0276939_12275289.jpg
M船長1キロ近くありそうな巨大アオリを釣る。
悔しい。
沖に出たくて仕方ないのに出れなくてヤキモキしていたオーチャンも
M船長のご好意で同行させていただく。
e0276939_12275657.jpg
もちろんご機嫌な感じで。
暇を見ては沖に出ている3バカです。
e0276939_12280951.jpg
M船長とオイラはアホみたいにアオリイカ道具を買い漁っている。
先日もリール着弾。
e0276939_12281966.jpg
今までは6千円のリールを愛用してきたけど、ドラグが使えないのでワンランク上の
ダイワのエメラルダスを主戦場で1.2万でゲッツ。
ハイスピードモデルなんだけど、早すぎると小さいアオリしか釣れないらしいとの噂を聞き
早速低速モデルを物色。すぐに入札開始。
M船長なんて日に2本も竿を折ってるのにメゲない。
メンタル強いねM船長。
釣ったアオリイカはバラして冷凍にしたり、昨日はママに頼んでイカ飯作ってもらった。
e0276939_12482257.jpg
マジ美味かった。
e0276939_12482613.jpg
中型サイズのアオリイカで作ると丁度いいね♫
沖のティップランで釣るアオリイカ釣りは陸と違って本当に快適。
エギも無くならない、バカみたいな場所取り合戦もないし。
今日はダメだったねぇ〜なんて言っててもこれぐらいは確実に釣れる。
e0276939_12481584.jpg
間違いなくアオリイカのシーズンが終わらないと大工さんには戻れないと自覚してる毎日です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

[PR]
# by kurogane-mania | 2018-10-17 12:51 | 船と釣り | Trackback | Comments(2)


軽井沢ストーブとも呼ばれる鐵音工房の薪ストーブとの日常


by kurogane-mania

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
鐵音ストーブの事
金森ストーブ
FA265に関して
薪について
チェーンソー
薪割り機

煙突
林内運搬車
木材水分計
自家菜園
工具の話
古民家リノベーション
蕎麦
田舎ぐらし
船と釣り
バイクの事
健康とダイエット
雑記
物欲の部屋
未分類

フォロー中のブログ

自力施業型小規模森林所有...

最新のコメント

キャンプさん、うちのもフ..
by kurogane-mania at 21:42
我が家は10月から焚いて..
by mikawacamp at 21:36
兄さん長生き希望やね。 ..
by kurogane-mania at 12:27
とりあえず75年で(笑)..
by naka at 21:25
ね。オレも完璧同感したよ..
by kurogane-mania at 17:27

リンク(一方的に)

ライフログ

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし

画像一覧