カウンター取り付けまでに1週間かかった件

先週末の天気予報は的中し、うちの町は真っ白になっていたのは報告の通り。
材料の板材も
e0276939_06304235.jpg
キャン太もみんな真っ白。
e0276939_06303130.jpg
仕事に行くのに黄プリウス出してきたら
雪の中でハレーション起こしていた(汗)
e0276939_06310226.jpg
仕事では実家をよく使ってて、実家が会社登録だもんで
西濃運輸なんかの荷物は実家宛に送らせてる。
その実家に雪のなか荷物が到着。
e0276939_06305278.jpg
お嬢様の部屋のウォークインクローゼット内に取り付けるカウンター板だね。
こいつを引き取りに除雪して、キャン太引き出してチェーン積んで出かけた。
実家までは5キロほど離れてるもんでね。
幸い道路上は除雪剤が効いてて雪は殆ど残っておらず順調に進めた。
最大の難関は実家界隈で、あの辺はいつも除雪が後回しになるので
幹線道路から入った最後の100mが大変だった上、
うちの前が郵便局だもんで家の前には頭の腐った連中が不法駐車しまくって
まさに無法地帯に。怒ってキャン太のクラクションを鳴らすが
「プー」って情けない音しか出ず、それでも工夫して怒りを表現するが
馬鹿どもは動かないので、最終手段
「テメ、何人んちの前に車止めてんだカス!!早くどけ!!」と
実際の威嚇を行い蹴ちらす。ったくよ。
で、重いカウンター材を持って車に積み込む。
e0276939_06311289.jpg
雪かきアイテムはスタックした時用の御守りね。
実家前の豪雪地帯を何とか抜けて無事自宅到着。
e0276939_06312141.jpg
3mって言っても長いな〜
とにかく先週は仕事がタイトで作業できたのは1日1時間ほど。
この日は材料運びで終了。
翌日からはカウンターを壁に埋め込む為の欠き込み作業を開始。
e0276939_06313060.jpg
小幅材を間柱に打ち込んで、溝切りを用意。
e0276939_06314751.jpg
この溝切りがクソ重いので小幅材に乗っけて欠き込みをやる算段。
ウイーン。バリバリ。
e0276939_06315604.jpg
いいねぇ!!と思ったら会社から電話。
ったくよ!!この日はここまで。

翌日は前日やり始めた途端に邪魔された溝きりから。
深さ5分、幅1寸。
掘り終えたらカウンター材料を2階に持ち上げる。
e0276939_06313807.jpg
こいつがまた重い。
以前、ヒノキの天井材を放り投げて持ち上げたら
スジがオカシクなったので今回は慎重に。
で、加工始めたらまた会社から電話が……
e0276939_06463122.jpg
その後はお客さんとこで打ち合わせを行いこの日も終了。
翌日からはバイトで埋まってて作業出来る見込みは極めて薄く
朝一番にカウンターの加工を行ってから出かけた。
e0276939_06464137.jpg
バイトは拘束時間が12時間で、そのうち6時間ほどが待機時間だったので
社長に頼んで家に戻らせてもらい作業を行う事に。
その際、社長に巨大な鱈をシェアしないかと持ちかけて
二人でシェアする事にした。
その鱈は何と6キロ。
新聞見開きと同じ寸法。
でかい。
e0276939_06470089.jpg
30分ほどで解体処理を終えた。
白子だけでも2キロほどあった。
e0276939_06471645.jpg
社長、バラし終わったら現場戻る時に持ってくね!!と伝えると
「今すぐ欲しいから取りに行くわ!!」と10分もしないうちに登場した(汗)
e0276939_06470834.jpg
受け取るとご機嫌に
e0276939_06472420.jpg
んじゃ社長5時半にね!!と別れてから
この日到着した荷物を開封。
e0276939_06473342.jpg
中には
e0276939_06561273.jpg
天童木工のハイスツールが2脚。
素敵だな〜〜これならお嬢も気に入ってくれるだろうと
やる気100%になったオイラは現場に駆け上がり
カウンター天板の最終処理を行って、取り付け開始。
急げ、急げ!!もう時間がねぇぞ!!
e0276939_06562380.jpg
急ぎながらも丁寧に仕事してたので取り付け精度は恐ろしいほど正確。
e0276939_06563174.jpg
間柱の間に収まるように40cmの幅にしたのも大正解。
一旦壁下地に乗せてから平行移動。
e0276939_06564013.jpg
気持ちいいほどスッと壁に吸い込まれて収まったカウンター。
四国の製材所から送ってもらったカウンター天板は
幅2m70cm、厚さ3cm、奥行40cmのナラの集成材。
オイル系の自然派オイルステンで仕上げる予定。
床材もナラなので合わせてあげたさ。
カウンターが入った時点で時計は5時ジャスト。
もう30分しか時間がないぞ!!急げ俺!!!
散らかった床を掃き掃除して、
先ほどの天童木工のカウンタースツールを持ち上がる。
セット!!
e0276939_06564800.jpg
うわーヤベェ、素敵やん!!
e0276939_06565692.jpg
これならお嬢も気に入ってくれるだろう。ニヤニヤ。
e0276939_06570487.jpg
いいな〜
丁寧な作りの椅子が何とも言えずマッチしてるよ♬
ここで時計は5時15分。
もう限界なので1階に降りて5分で夕飯を食らい現場に飛んで行った。
きっとお嬢飛んで喜んでくれるだろうな♪
素敵な椅子、気に入ってくれるかな。
楽しみで楽しみでママに家に着いたか?と何度もメール。
家に着いたママからのメールは案外反応が薄かったがまぁいいかと。
バイトを終えて家に戻ってお嬢の口から出てきた反応は

「あんまり好きじゃない」

何だか絶望した。
必死になってた自分が哀れになってきた。
時間の経過と共にそれは怒りに変質し
もはや自分の中では消化しきれないほどの怒りに増幅されてきたので
奴らに宣言した。
「この家のリノベーションは今日をもって終了します」
自分たちで好きなように仕上げて下さい。
私は降ります。

と。

いや〜折れたわ。
本当に気持ちがポキっと折れました。

と、朝。
余りにの父親の怒りに凹んで一晩泣き明かしたというお嬢様が登場。
反省して嫌がる父親の手を引いて現場へ
e0276939_08405184.jpg
ママも
e0276939_08405930.jpg
不本意ながら彼氏と素敵なクリスマスイブを過ごせるようにと
娘の幸せを願う父親の気持ちを少しは理解したらしく珍しく反省していた。
なので仕方なく許してやった。
なので単純な父親は工事再開を宣言。
わずか数時間のストライキでした。
お騒がせしました〜〜(反省)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
by kurogane-mania | 2017-12-23 07:16 | 古民家リノベーション | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://kurogane77.exblog.jp/tb/26312634
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


軽井沢ストーブとも呼ばれる鐵音工房の薪ストーブとの日常


by kurogane-mania

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
鐵音ストーブの事
金森ストーブ
FA265に関して
薪について
チェーンソー
薪割り機

煙突
林内運搬車
木材水分計
自家菜園
工具の話
古民家リノベーション
蕎麦
田舎ぐらし
船と釣り
バイクの事
健康とダイエット
雑記
物欲の部屋
未分類

フォロー中のブログ

自力施業型小規模森林所有...

最新のコメント

兄さん長生き希望やね。 ..
by kurogane-mania at 12:27
とりあえず75年で(笑)..
by naka at 21:25
ね。オレも完璧同感したよ..
by kurogane-mania at 17:27
「生きている側の人間が死..
by チロ at 09:22
直せるんじゃねーんだよ。..
by kurogane-mania at 19:06

リンク(一方的に)

ライフログ

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし

画像一覧