カテゴリ:未分類( 40 )

お嬢部屋のエアコン本体の設置と真空引き

お嬢部屋のエアコン設置2日目の昨日は配管工事から。
まずは足場の上でペアコイル菅を開封。
e0276939_06224122.jpg
室内側にペアコイルを延ばしながら入れてゆく。
e0276939_06224444.jpg
ある程度入ったら足場を降りてお嬢部屋へ向かう。
それから屋根裏へ登り室内に真っ直ぐ入っているペアコイル菅を90度曲げながら
室内側に入れる
e0276939_06224739.jpg
室内側にペアコイル菅が十分出たのを確認してから屋根裏を降りてお嬢部屋へ。
フレアナットを用意して
e0276939_06225117.jpg
銅管をカット、フレアナットを入れてから
e0276939_06225568.jpg
フレアツールをセット。
e0276939_06225986.jpg
初めてなので良くわからんのだけど、取り敢えずクラッチが切れるまでグルグル回して、
カチッとクラッチが外れてからも数回回して(その方がフレア面が美しくなると説明書にあったので)
逆回しに回してツールを外した。
e0276939_06230385.jpg
おお!生まれて初めてフレア加工してやったぜ!!
ガス側もグリグリとやるが、オイラの買い求めたツールはクイックタイプで、
何がクイックかと言うと、ハンドルをずっと回し続けなくても、
45度ほど回したら戻して再び45度ほど回すのを繰り返すと、
フレア側はずっと回転していて作業ができるもの。
狭い場所とかでは重宝する機能だなーと。(知らずに買ったけどね)
e0276939_06230729.jpg
初めての割にあっさりと加工完了。
e0276939_06231174.jpg
オイラが作業しているのを撮影していたと思ったカントクだったけど
e0276939_06231437.jpg
振り返ったら……
e0276939_06231812.jpg
寝てた。
おいカントク、ジバニャンさんも笑ってるぞ!!
それからランチ。
ランチは岩手の親類が送ってくれた生うにでウニ丼。美味いにも程がある美味さ。
e0276939_08413000.jpg
ウニ丼でパワーアップした午後からは、
エアコン本体の設置を前にコンセントの設置をしていない事実に気がつき配線工事。
e0276939_06232114.jpg
完成。
e0276939_06232460.jpg
写真だとたった2枚の話だが、屋根裏と部屋を3往復も登ったり降りたりしながらの作業だった。
いよいよエアコン本体の取り付けが可能になったので運ぶ。
室内機さん、出番ですよ〜〜
e0276939_06232889.jpg
お嬢部屋に運び込み、エアコン設置スペースに入れる。
e0276939_06233203.jpg
配管が半端なく繋げにくい。
仕方がないので横倒しにしながら配管の接続。
e0276939_06233541.jpg
苦労したけど何とか接続完了。
エアコンを45度立て直して背板に上部を引っ掛けたらガシャンと押し込む。
e0276939_06233802.jpg
本体付いたぞー!!
と喜ぶ間もなく再び屋根裏に登り、ドレン配管を繋ぐ。
汗ダラダラになりながら部屋を後にし納屋へ。
お次は君だよ室外機君。
e0276939_06234195.jpg
すでに不用品置き場と化してる室外機君。
いよいよ出番です。
台車に乗せて
e0276939_06234453.jpg
ガラガラーっと設置場所へ向かう。
到着〜
e0276939_06234768.jpg
仮置きなのでコンクリートブロックを2個買ってきて台にした。(2個300円)
(ここまでにエキサイトでブラウザ5回落ちて諦めて一旦アップロード。もはやかける言葉もない)

室外機をセット。
e0276939_06235107.jpg
本来の設置位置は左方向に1m近く離れているんだけど足場の関係でここに。
それにしても三菱の室外機。
e0276939_06235359.jpg
本当に数十年前から変わらないデザイン。ダサい。霧ヶ峰ってどーよ。
この青色ってどーよ。とにかくダサい。室外機デザインだけなら
ダイキンやパナソニックの方が断然良い。
まぁゴチャゴチャした通用口区画なのでいいけどね。
それからペアコイルを切断。
e0276939_06235725.jpg
真空引きの為の準備を整える。
e0276939_06240064.jpg
真空ポンプOK。ゲージOK。
試験引きするがエア漏れが酷くて使えない。
原因を探るがなかなか解決せず、とりあえず落ち着け自分!!ってんでDrペッパーでクールダウン。
e0276939_06240313.jpg
困り果ててたらママが帰ってきて嬉しそうに「お!エアコンついた?」と聞くが
e0276939_06241017.jpg
真空引けなくて困ってる。と正直に告白。
最終的には3連ゲージの本来ポンプと接続する部分からのエア漏れだったので
キャプを他のものと交換して無事真空引き開始。
20分間の休憩に入る。
e0276939_06241329.jpg
あ〜〜疲れた。
20分引いて、5分ほどバルブを閉じてからの戻りがない事を確認して冷媒バルブを開く。
シューっと配管の中に吸い込まれてゆく冷媒。
エアコン本体の設置は完了。
室内機と室外機は3×1.6で接続したんだけど(10m以下ならそれでも許すと説明書にあったので)
アースの接続指示がない。いらねぇの?モーター使うのに???
あぁそういえばパナソニックの台所で使ってる小さいエアコンもアースなかったな。
そんなものなのかね?小さいエアコンは。
とにかく完成。
お次は電気配線だね。(分電盤までの)
クサレエキサイトに苦しめられながらも本日も何とかブログ完成。疲れた。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
[PR]
by kurogane-mania | 2018-07-04 06:56 | Trackback | Comments(4)

お嬢部屋のオープンシェルフ到着

昨日はお嬢部のクローゼット壁の施工に向けてスイッチボックスの整理から。
e0276939_06064295.jpg
設置位置を20cmほど下げた影響で様々な設定変更が必要になりゴチャゴチャと細工。
それから電材屋から材料がいろいろ届いたのでお嬢部屋に無断侵入してコンセントの入れ替え。
お嬢部屋には取り敢えず2か所にUSBコンセントを装備。
e0276939_06080517.jpg
こんな時代だからね。USBコンセントは必須アイテム。
と佐川さんが荷物を持ってきた。
重い?と尋ねると「いや〜大したことないっすよ」と長身の彼は事も無げに一人で
エッホエッホと運んできた。
ちょっと持ってみたが、そんなに軽いものではなかったのでママを呼んでお嬢部屋まで運ぶ。
e0276939_06081000.jpg
ママはここまで運んでダウン。
ママは佐川のドライバーにはなれないな。
そして本当に丁寧に梱包されている包みを開封してセット。
e0276939_06081550.jpg
壁に付けたどうなるかな?とママが言うのでポジションチェンジ。
e0276939_06081911.jpg
なんか狭っ苦しいな。戻そう。
e0276939_06082233.jpg
ここで確定。あとはお嬢様のチェック待ちだね。

オープンチェストを設置したあとは
石膏ボードを貼る壁のチェック。
夢のお告げ箇所出現。
e0276939_06082502.jpg
メンドクセェゼ!!と言いながら作業。
クロガネ工務店標準のアングルアダプターで穴を開けて
e0276939_06082936.jpg
PE菅を通し
e0276939_06083591.jpg
ボックスを設置
e0276939_06083292.jpg
(本日はここでブラウザダウン。カスだなエキサイト。)

それからパテ塗りから24時間が経過した点検口周りの天井を研いで上塗り処理。
e0276939_06085640.jpg
既に事件の痕跡はほとんど分からない。
e0276939_06090000.jpg
残念ながら埋設が決定した梁を削った。
e0276939_06090448.jpg
e0276939_06090773.jpg
そこへお嬢様が帰宅して早速お部屋のチェック。
USBコンセントを発見して
e0276939_06083865.jpg
いいでしょーコレ♪と自慢。
e0276939_06084145.jpg
シェルフも一目惚れ。
e0276939_06084435.jpg
可愛いー素敵〜〜を連呼。
e0276939_06084743.jpg
うっとり眺めて
本類の引越しの準備。
e0276939_06085046.jpg
ヤクルト片手に部屋の外からもニヤニヤしながらチェック。
よかったね。素敵な棚が入って♪


にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
[PR]
by kurogane-mania | 2018-07-01 06:24 | Trackback | Comments(0)

分電盤の取り付け工事とYKKの網戸に絶望した件

お部屋ができたと自分の部屋で暮らし始めたお嬢様が夜さすがに暑くて窓を開けたという話を聞いて
さすがに可哀想だなとクローゼット部屋の横スリット窓に網戸を装着した。
e0276939_06140786.jpg
リクシルの横スリット窓の網戸ってアルミ枠じゃなくて
割とコシのある樹脂製の枠に網戸がセットされてるんだね。
こいつを手で枠の中に押し込んで装着。
e0276939_06141101.jpg
クローゼット部屋とはまだ連結していない状態なのでこれでは根本的な解決にはならないので
お嬢部屋の縦スリット窓用の上下スライド網戸の装着を検討した。
e0276939_06141934.jpg
縦枠を装着して、ユニット本体を付けようかと検討したけど、
不細工すぎてせっかく綺麗な窓に仕上げた意味がなくなると思い却下。
e0276939_06142315.jpg
即、窓屋に横引き網戸の手配を行なった。
が、クソYKKが出してきた回答は
「ウインスターの縦スリット窓には上げ下げロール網戸か、
ブラインド網戸しか装着できません」というもの。
だからよ、その変なシャッターボックスみてぇな不細工な箱を付けたくないんだってのが
何で分かんねぇんだよ!!と憤慨。
もういいわ。ウインスターへの網戸の装着は諦めますと回答。
そして、お部屋正面のフレミングJの窓用の横引き網戸はあると言うのでオーダー。
しかし価格は1万5000円。
何だと!!窓本体が2万なのに網戸が1万5000円ってどうよ!!
もうYKKへの絶大な信頼がガラガラと音を立てて崩れ落ちて行くのがハッキリと分かった。
リクシル(トステム)の窓ってどこか抜けてて(剛性感不足だったり、作りがB級だったりと)
今までは敬遠してきたけど今後は積極的に採用しようと思うわ。YKK終わってる。
このムシムシして暑い中、そんな事で更に頭の中までムシムシしていてもう最悪。
と、郵便屋の爺さんがゆうパックでーすとオイラを呼ぶ。
テメ、ハンコはそこに置いてあるってどんだけ教育すりゃ分かるんだよ!!と
ガニ股で一階に降りて行ったら「1080円の着払いです」だって。
そりゃ呼ぶわな(汗)疑って悪かった爺さん。
そして運ばれてきた荷物は
e0276939_06150326.jpg
じゃん
e0276939_06150679.jpg
じゃじゃじゃん
e0276939_06152218.jpg
オープン!!
e0276939_06151179.jpg
ガサゴソ
今回着弾の荷物はこれだ!!
e0276939_06151498.jpg
エアコン配管用のフレアツール。
e0276939_06151931.jpg
こいつで銅管を挟み込んで末端を処理してエアコン配管にするための専用ツール。
(本日はここでブラウザダウン。ったく何食わせてるんだよエキサイト!!)
メーター売りで売ってるペアコイル使っても配管できるけど、
室内機の配管が行きと戻りで長さが違う場合もあるので
自分で作れた方が美しく仕上げられて良いと思う。
実際、自分も昔それで苦労した(実際には友人Tが苦労した)
セットの中にはパイプカッターや替え刃、パイプリーマーなども入ってて
e0276939_06152965.jpg
説明書を熟読して
e0276939_06152664.jpg
すっかり気分はエアコン工事屋さん。
エアコンの配管工事をやりたいところだけど、
もうさすがに仮配線の一筆書き配線では容量的に問題なので本格的な仮配線に向けての作業開始。
行方不明の10番、11番の配線の行方を探す。
e0276939_06154093.jpg
どこだ?
e0276939_06154404.jpg
お前か?
e0276939_06154746.jpg
分電盤側には自作の9V電池アダプターで電気を流してあるので確認は容易。
あったあった!!10番は第2リビングのテレビ専用コンセントだな。
プラズマテレビのKUROは電気バカ食いするから用意した。
いつか有機ELテレビに交換したら、1回路も要らないんだけどね。
そのいつかが来るのかな?
そして朝8時にクレヨンしんちゃんのイラスト入りのスエットパンツを履いた
音響屋社長から借りてきた圧着工具を取り出して
e0276939_06153365.jpg
22スケの幹線の末端処理を行う。
e0276939_06153764.jpg
圧着工具の固さったらなかった。
力自慢のオイラだけど、フルパワーの腕相撲を空中でやってる気分だったわ。
L1、L2、Nと仕上げていよいよ分電盤登場。
e0276939_06155144.jpg
この後一旦仮装着したんだけど、配線が分からなくなってしまったので外して
マスキングテープをお子様ランチの旗のようにして番号を振ってから再び装着した。
エコケーブルもCVTケーブルも硬くて苦労したけどまぁ何とか装着完了。
e0276939_06155506.jpg
そして主配電盤から送られてくる幹線を漏電ブレーカーに取り付ける。
e0276939_06155933.jpg
硬い硬い。何なんこれ?ってレベル。
ヒイヒイ言いながら何とかねじ込んで次は分岐回路の配線。
e0276939_06160442.jpg
旗を取り去りマイルールに従って子ブレーカーに入れてゆく。
分電盤初体験のオイラはここに入線するのかと思ったが
e0276939_06161180.jpg
ここはどうやらサービスポートで
ここが
e0276939_06161458.jpg
正常な入線位置だった。
配線自体は非常に楽で刺せば子ブレーカーのイージケーターの表示がオレンジに変わり
e0276939_06161769.jpg
確実に差されているかどうかは一目瞭然なシステムになってた(パナソニック分電盤の場合)
それから固いエコケーブルに泣かされながらも作業を進め
e0276939_06162186.jpg
2P2Eブレーカーも4個実装されていたのでIH用に準備。
e0276939_06162698.jpg
ブレーカーを単相200用に切り替えて装着。
配線完了。
e0276939_06162917.jpg
なんだか本物の電気屋さんになった気分。
一つ気になったのが、アース端子の数。
ブレーカー実装数14個に対してアース端子12個ってどうよ。
うちは全分岐回路にアース回してるから足りねぇぞパナソニックさんよ。
今じゃFC製品ですらアースアースって騒いでるぞ。
(本当に機能しているかは別として)
あとね、電気配線には容量とか色々重要な事もあるから電気の事を良く分かってない人とか
資格のない人は触っちゃダメよ。火事になるから。マジで燃えるから。
セルフビルドで電気配線やりたい人は絶対に2種資格取って下さい。
燃えてからでは遅いので。受験する際に色々学ぶから。
学べばある程度理解できるから。
e0276939_07473939.jpg
お!今年で資格取ってから5年じゃんね。いよいよ1種取得できんじゃん。
受けるかな1種。取れるかな〜〜
でも6000Vなんて一生触らないと思うんだけどな〜
考えておこう。

ここでママとランチ。
この日は自然派のレストランでランチ。
e0276939_06163373.jpg
肉を一切使わないこだわりのランチ。
e0276939_06163630.jpg
お米は玄米。
e0276939_06163983.jpg
美味いな〜〜
e0276939_06164341.jpg
気持ちが伝わってくる。
e0276939_06164731.jpg
優しい味に大満足。
食後ママはデートに出かけたかったみたいだけど自宅に戻り作業を継続。
そして悲劇は起きた。
完成した分電盤のカバーを取り付けた瞬間それは確信に変わったのだけど、
e0276939_06165047.jpg
あれっ!!点検口と干渉してねぇかこれ?ってんで分電盤のカバーを外して確認。
e0276939_06165381.jpg
あ〜〜ダメですよ先生!!漏電ブレーカーにすら干渉しますわ。
…………
白いブレーカーの中からダースベーダーがコーコー言いながら出てきた気がした。
全身に走る悪寒と汗。
やばい。
半分青いじゃねーけど

「やってもーた!!」

ええ、当然絶望的な状況っすよ。
天井の仕上げも終わってますしね。
どうにもならない状況だと1時間後には理解していた。
仕上がっている点検口の板を外し
e0276939_06165626.jpg
点検口も外し、
切断位置を美しい天井に書き込み
e0276939_06170013.jpg
ゴンゴン、バキバキと垂木を切るが、美しい天井も痛めて満身創痍。
絶望に包まれながら眠ったとさ。
朝起きたらサッカー日本代表がクソみたいな試合したことを知って、
サッカーを1ミクロンも理解していないが恥ずかしいと思った。
勝てば何でもいいってのは北朝鮮と同じだろがボケ!!
汚ねぇのは嫌いだよ。正々堂々と戦えよクソッタレジャパン!!
世界中からバッシングされてんじゃねーかよ。
お前ら恥ずかしくねーんかよ。
と自分の痛恨のミスと重ね合わせて八つ当たりジャパンなオイラでした。
本日は痛恨のミスからの再起を行います。
頑張れオレ。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
[PR]
by kurogane-mania | 2018-06-29 07:19 | Trackback | Comments(2)

断熱材確定、神降臨!!

高断熱にはしたいが、湿度調節ができない壁にはしたくない。
そんな思いから現在日本で販売されている外壁下地材の中で唯一湿度の吸排気が可能な
ダイライトを使って外壁を固めた。
とは言っても不健康な家にはしたくなかったので断熱材は
自然派素材のウールブレスを考えていた。
ウールブレスは相当価格も張るのだけど地元の建材屋さんに依頼して価格を聞いたところ
16,000円/1本でいいよとの回答をいただいた。
去年の年末にそれでは発注しようかと思い価格の再確認を行なったら
20,000円/1本だと言い出した。
話が違うにも程がありじゃろ。そう思い一旦保留にして建材屋さんの不良在庫化していた
ウールブレスを16,000円で買い取り試験使用していた。
思ったよりウールの膨張がなく構造材に取り付ける耳の部分に至っては
ウール繊維を引っ張って施工するので更に薄くなる始末。
厚みは50mm程度にしかならない。
予想とはかけ離れた結果に再検討をはじめていた。
しかも販売店さんの言い値の変動がどうしても納得がいかなかったのでね。
悩んで悩んで悩み抜いた結果たどり着いたのは

「セルロースファイバー」

古新聞をリサイクルして製造される断熱材。
もちろんオイラの自然派志向にもピッタリマッチしている。
そして何より、部分によっては250mmにも到達している壁厚に対しても対応可能だと言う事。
もうこれしかない。
そう思い国内の製造元さんにメールで問い合わせた。
メールを出してから1週間しても音信がない会社ばかり。
1週間、また1週間とどんどん時間だけが過ぎ、無応答の製造元が増えていった。
セルロースファイバーはその特性から責任施工を掲げる製造元も多い。
それはそれで致し方ないと思うのです。
今でもグラスファイバー断熱材の適切施工すら出来ない工務店や大工が本当に多いので
欠陥施工されて責任転嫁されたらかなわんと思うのでしょうし、20年から30年という
長期保証も付けている製造元が多いセルロースファイバーなら尚の事かもしれません。
しかし、私のようなセルフビルダーは自分で責任を全うするために自分でやってるようなもの。
保証も何も全てが自己責任なのだから、施工方法さえ教えていただければ
工夫して何とかしますって。
そう思い続けた。
セルフビルドではセルロースファイバーの使用は不可能なのかな。
そう思いながら新たな製造元さんにメールをした。
既に何件の製造元にこうやって連絡を取ろうとしただろう。
今回もダメなのかな。
諦めなければいけないのかな。
理想の素材を目の前に「採用断念」の4文字が浮かぶ。
今回ダメだったら諦めよう。
そう思って連絡したのが株式会社 兼久さんだった。
来週には結論が出るだろう。
そう思いながら祈るような気持ちで送信ボタンを押した。
そして翌朝、その株式会社 兼久さんの担当者Tさんから丁寧なメールを頂いた。
技術指導も可能な事、専用撹拌器の貸し出しも可能なことなどから
施工手順まで細かく回答してくれていた。
しかし、私はセルフビルドで施工しているので機材を借りても長期間になるので
ミキサーやブロアなどを使い工夫して施工したいと返信したところ

「可能です」と

そしてメールの末尾には

「セルフリノベーション応援してます」と結ばれていた。

遂に神が降りてきた。
そう思った瞬間でした。
メールをし続け折れ続けていたセルロースファイバーへの思い。
ようやく汲み取っていただけました。
そして、その瞬間オレのやる気スイッチがON!!!!
メラメラと湧き上がるやる気と、ようやく開けた未来への道筋。
Tさんありがとうございました。
あなたのお陰で道が開けました。
救われました。
これから長いおつきあいになると思いますが、どうか宜しくお願いします。

そして仕事を終えて家に戻ったオイラ。
もちろん胸元のやる気スイッチはONのまま。

待たせたなお嬢。
君の部屋の断熱仕様が決まったよ!!
早速清掃開始。
e0276939_06094687.jpg
準備完了。
e0276939_06095431.jpg
そして最強ビスで床の完全固定を開始。
e0276939_06100309.jpg
丸太桁を使用しているために高気密化出来ていなかった箇所もウレタンフォームで密閉。
e0276939_06101051.jpg
これから迷う事なく壁下地も天井下地も作ることが出来ます。
断熱仕様が決まらないと下地が作れなかった。
ようやく前に進める。
よーし、やるぜ!!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
by kurogane-mania | 2017-05-18 06:17 | Trackback | Comments(2)

バリバリやったり送別会したり釣りしたり

もうNTTの工事日まで時間がない。
頑張ろう!!と毎日バリバリ作業。
例のカッチカチな箇所からスタート。
e0276939_06354725.jpg
力技で乗り切る。
こんだけ硬いコンクリートになるとちょっとやそっとじゃどうにもならない。
きちんと体重乗せてしっかりと打ち込まないとハツれない。
e0276939_06355609.jpg
何とか撤去完了。
ここからはコンクリの下に埋められている基礎石の撤去に入る。
ここで秘密兵器の登場。
e0276939_06360656.jpg
日立工機のPRT60は実はバリバリ専用機ではなくて、コアドリルや
巨大振動ドリルにもなるのです。
その為の刃は既に購入済み。
取り敢えず22mmで。
e0276939_06361806.jpg
スプラインきってあるのが見えるでしょ?
あれで回転を与えるのです。
e0276939_06362623.jpg
ゴラァ!!とノコギリザメのような素敵な姿に。
行くぜ!!
バリバリバリバリバリバリバリ
e0276939_06363897.jpg
直径22mm、深さ15cmほどの穴がわずか30秒ほどで空く。
秒殺とは言えないけど、それに近い感覚。
破壊力は半端じゃない。
穴を開けている相手はコンクリートのような柔らかい物ではなく、
砕石に使うような黒い硬い石なのでね。
で、穴を割りたい方向に向かって何箇所か開けたら楔を用意して
e0276939_06370499.jpg
ガン!!と巨大石頭ハンマーで喰らわす。
e0276939_06371662.jpg
あの重くてカッチカチな石も一撃のもとに粉砕。
それからも穴を開けてはシバき
e0276939_06372868.jpg
細切れに粉砕しながらも突き進み
e0276939_06373605.jpg
この日はここまでで終了。
うちの太鼓メンバーのNagちゃんが勤務先のタイランドへ帰ると言うので送別会を企画したのでシャワーしてお出かけの準備。
太鼓メンバーの半数が不参加という体たらくに頭にきて会場はスペインバルに。
普段は大量のガキンチョが参加するので安い居酒屋で済ませるのだけど
シャレオツに大人な感じでしっとりと騒いだ。
e0276939_07041807.jpg
NAGも大喜び。
昔はね〜可愛らしかったんだけどね〜〜
あ〜〜(汗)今も可愛いですよ!!
楽しくて思わず深酒をしてしまったオイラは普段ならそこからもう一軒!!って感じなのに
ギブ!!帰る!!と退散。
翌朝は当然二日酔いだったが、近所のMINと釣りに行く約束をしていたのでマリーナへ。
彼の新艇(新中古艇?)で沖に繰り出す。
ポツンポツンと八目は釣れるが、二日酔いのオイラは珍しく船酔い。
船の先端で揺られながらお昼寝を決め込む。
ぽかぽかとした日差しと船の揺れが心地よくて爆睡。
どうやらMIN親子の釣りも終わったようで帰港開始。
ちょっとだけ船酔いする人の気持ちも理解できたが、
昼寝を決め込んで回復するあたりが変態的で笑った。
家に戻り昼食を済ませたら現場に。
飽きもせずにバリバリと穴を開けては石を割り、溝を掘り進む。
e0276939_07043146.jpg
たまにこんなアクシデントも起きる。
これは欲張って掘り進んだせいで刃が噛み込んでしまい身動き取れなくなってる様子。
柔らかい石ならいいが硬い石だと抜けなくなる。
この時は手前の楔を打ち込んで、割ろうとするも失敗。
なので、ドリル本体と刃を分離して、その楔を横方向に叩いたら動いたので
そのまま動かし続けて何とかドリル刃を付けたまま摘出成功。
e0276939_07044376.jpg
こうやって裏面まで抜けて土を噛んだ瞬間にドリル刃が噛み込むだよね。
振り返れば石の山。
e0276939_07045440.jpg
どの石にもドリル跡が。
e0276939_07063265.jpg
最初は通常の六角軸が使えないPRT60が不憫だったんだけどこうなると最強ツールだね。
実はピックやブレーカー的にも使える振動ドリルってのが正しい解釈なのかなと。
と、言うことでさぁもう少しだ頑張ろうと作業再開。
e0276939_07051238.jpg
と、いきなり直径60cm以上もある巨大な石にぶち当たる。
e0276939_07052744.jpg
もうね戦意喪失もいいところ。
一日の最後にこんなイベント用意されても嬉しくないわ〜〜
と心はポッキポキに折れて時計を見たら17時30分。
あ!!歩かなきゃ!!と光明を見出したオイラはママを誘いにゆくが、
薪ストーブを煌々と炊いて異様に暑い部屋の中でまどろむママは全く反応しない。
もういい!!とママを放置して一人ウオーキング。
最近じゃ顔なじみになった沿道の皆さんと時折立ち話をしながら歩き続け
1時間のエクササイズを終えて自宅に戻るとお嬢が
「お魚は煮魚がいい!!」と仰る。
あぁ今朝の八目ね。
e0276939_07054916.jpg
はいはい。分かりましたってば!!
と疲れた体に鞭打って煮魚を仕上げて
e0276939_07055811.jpg
ちょっと煮すぎて形は崩れたけどウマウマだったらしいよ。
翌日は最近県内に出来たイオンに連れてゆけとお嬢が騒ぐので修行に。
なので21時過ぎにはお布団へ。zzzzzzz

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
by kurogane-mania | 2017-04-23 07:21 | Trackback | Comments(2)

何だか慌ただしい毎日

仕事にバイトにと何かと忙しい。
道端に佇む子猫ちゃんが可愛いので車を止めて写真を取っていたらママ猫が現れて怒られた(汗)
e0276939_1251055.jpg

憂鬱な事に、先日受けていた健康診断で相当成績が悪かったようで呼び出しを受けた。
健康志向の高そうなおじいちゃんオバァちゃんに混じって場違いな雰囲気のおいら。
e0276939_12523771.jpg

渡された検査結果には
e0276939_12581641.jpg

異常と言う表記が並ぶ。
ハイハイ分かりましたってばよ。
で結局、健康推進課の可憐なおねぇさんの指示に従いまずは食事から。
とにかく白米の摂取量が半端ではないのでそこから制限された。
これからは小さなお茶碗に1杯まで。おかわり禁止。
ラーメン、蕎麦、うどんも食べてもいいが汁のみは控える事。
三食欠かさずに食べてきたアイスは禁止。
ウオーキングなどの運動を行い3か月に一度報告するようにとの事だった。
それを正直にママに伝えたところ「今日から歩きますよ」との事に。
まるで癌でも宣告されたかの如く元気がなくなるオイラ。
だって俺は暴飲暴食が何よりもの楽しみだったのに。

何だかやりきれなくて仕事帰りに堤防でイカと戯れる。
e0276939_1394625.jpg

ママに買ってもらった新品のエギを無くしたりもしたけど爆釣モードも楽しめたので満足。
途中オーチャンが立ち寄り見学するが、オーチャンの方を向きながらシャクっていても釣れる。
その楽しそうな様子にオーチャンは竿を置いてきたことを相当後悔していた。
e0276939_13121517.jpg

(オーチャン撮影)
夜はもちろんお刺身じゃよ。
e0276939_13145198.jpg

美味かったよ
e0276939_13152350.jpg

しかし各食事前に生野菜を食べることがママに命令された。
e0276939_13161397.jpg

ワインも料理も草を食べてからなんだそうで。
健康推進課のおねぇさんは1年で5キロ減を目指しましょうと仰る。
こんなのクソ食らえと言うのが俺の流儀なのだが、
痛風の治療開始数値までコンマ1でした。と言われたのが効いた。
あと数値が0.1上昇したら俺は痛風なのだと。
そんなもんになるかよと言っていたのになりかけていたのがショックだった。
今夜もウオーキングのあと食事なんだろうな。チッ!!
メンドクセェぜ。
あぁ何だか人生が色あせて見えてきたよ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
by kurogane-mania | 2016-09-28 13:20 | Trackback | Comments(4)

蕎麦の花が咲いた

早いものであのクソ暑い夏の盛りの蕎麦の種まきから1ヶ月が経過していた。
近所のKさんは稲刈りの真っ最中。
もう食べるお米ないからちょーだい!!と伝えると
今は忙しいからあとで届けておくとの事。
e0276939_21489.jpg

様子を眺めてから畑に向かうと
何やら白い物が見える。
ん?んんん???
で畑に降りてみると
e0276939_2152282.jpg

もう花が咲いてるじゃない!!
よく見ると一面蕎麦の花盛り。
e0276939_2161722.jpg

しかし半分は何だか芳しくない状態。
e0276939_2165622.jpg

鳥に蕎麦の種食われるから耕運機で空打ちしておけよ。と
言われていたのを実験的に半面はちゃんと処理して半面は撒きっぱなしにしていた。
結果は恐ろしいほどハッキリと出たので来年からはちゃんと打とうと思った。
何だか秋の気配の畑とヴェスパが似合うな〜〜
e0276939_2193498.jpg

と、友人マダムのところへイカを献上しようと釣りに出るも
竿はしならず。
e0276939_2201618.jpg

ライントラブルでリーダーごとエギを吹き飛ばして意気消沈。
その後PEラインに直結びしたエギも岩に擦れてロスト。
粘ってはみたけれどPE直結びだと絡んで仕方ない。
暗くなるまで竿を振ったが釣れないので退却。
自宅に戻るとKさんが新米を届けてくれておいたので早速精米。
e0276939_2232515.jpg

ディナーは昨日漬けておいた沖漬けを焼いたり
e0276939_222455.jpg

お刺身にしたり
e0276939_224012.jpg

更に今年の新米を炊き上げていただく。
e0276939_2243025.jpg

やっぱ新米は美味いね!!
二杯目はアオリイカの漬けを乗せて
e0276939_22527100.jpg

最後の残りのアオリイカは開いて一夜干しにする事に。
e0276939_226827.jpg

毎日イカ食べてるけど飽きないな〜〜
もう少し大きいのが釣りたいが、アオリ君の成長を待つしかないかな。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
by kurogane-mania | 2016-09-18 02:27 | Trackback | Comments(0)

お祭りイベント→山の草刈り→お祭りの準備

夏だからね。
お祭り真っ盛り。
毎週のようにどこかでお祭りやってる。
しかも2〜3カ所ブッキング状態で。これもまた凄い話だよ。
で、先週末はオイラ達もお祭りの前夜祭のイベントを仰せつかって参加。
e0276939_047137.jpg

照明係だったハズだが社長がサイドは色替えしなくていい!!と吠えるので色替え禁止に。
よってこの夜はやる事が相当限られてしまった。
e0276939_0483642.jpg

しかし、最新のカラオケマシンがいちいちオケ出しを押さなければいけないので
結局ポン出し係として活躍。
e0276939_0494289.jpg

皆さんが歌っている間は暇なので唐揚げ、焼き鳥、フライドポテトをムシャムシャと。
e0276939_0502782.jpg

フィナーレは午後11時。
大いに盛り上がって完全燃焼終了。
e0276939_0511189.jpg

そこからフルパワーで片付けを行う。
とにかく早く早く。
片付けが終わったのは1時頃。
それでも早くなった方だね。

翌朝は音響業務の疲れを取る為に草刈りに。
新潟の鍛冶屋さんに打ってもらった山ノコギリをおろす。
e0276939_053668.jpg

それにしても暑い……
e0276939_0555014.jpg

さぁ行くか……
e0276939_0561712.jpg

斜面の草刈りしていたらムカデのようなダンゴムシのような変わった生き物がいた。
e0276939_057637.jpg

動きが遅いからムカデではなさそうだった。
夕方、近所の友人が溶接機を借りにきた。
e0276939_8201937.jpg

しかし、半自動の溶接機を知らなかった彼は、コンタクトノーズを母材にべったりくっつけて
溶接作業をしてしまったのでワイヤーがコンタクトノーズと一体化。
それを除去しようとしてカバーまで破損。
聞くと半自動の溶接機は初めてと言う。最初にそれ言えよ!!!
で、使い方を改めてレクチャーし完成。
ダッシュで帰って行ったよ。
何でもボートで使うんだとか。
鉄の平板でもつかな……

そして昨日、うちの町内で使うお祭り用の提灯を引き取りに70kmほど離れた町まで出掛けた。
e0276939_855777.jpg

県内でも珍しい提灯専門店に到着。
e0276939_811219.jpg

お店には店番を任されたおばあちゃんが。
e0276939_811471.jpg

なかなか要領を得ないおばあちゃんだったが指示して何とか提灯ゲット。
e0276939_8123278.jpg

素晴らしい出来映え。さすがは専門店。
途中お気に入りのチキンカツカレーを食べて
e0276939_8213620.jpg

自宅へ戻る。

それから明日のお祭りの買い出しも進めておこうかなと
まずは冷凍焼き鳥を買いに行った。
何と売り切れ!!
隣町へ買いに行くが売り切れ!!!
結局また60kmほど離れた町まで買い出しに。
本日2往復目だよ!!
そしてようやくゲット。
e0276939_8154083.jpg

ついでに冷凍枝豆やウインナーも
e0276939_816774.jpg

お祭りで使う山車も準備して完了!!
夕食を食べて晩酌でもしようかと思ってたら会社から電話。
緊急だったのですぐ出発した。
向かった先は本日3度目の町。
もう笑うしかないね。
10時過ぎに自宅に戻り蕎麦の出汁を準備。
ようやく布団に入ったのは1時過ぎでした。
さぁ。明日はいよいよ祭り本番だぞ!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
by kurogane-mania | 2016-08-24 08:04 | Trackback | Comments(4)

土鍋復活

今年の春、3年程使い続けたご飯炊き用の土鍋が割れてしまい、
それに伴ってパナソニックの炊飯器に買い替えていた。
当初はそれほど違和感を感じていなかったのだけど、
時間が経つにつれその不味さが気になりはじめた。
最近では土鍋で炊いたご飯が食べたくて食べたくて我慢の限界に達していた。
それはママも同じで、やっぱり土鍋がいいと言い出していた。
なのでオイラのガラクタにばかり投資するのを止めて土鍋を買い直した。
以前から使っていた物と同じウサラビさんところの土鍋ね。

3合炊きで7000円。3年は使えるから1年で2千円。十分安い。
喜んでるはずなのに仏頂面のママ。
何か不満でも???
e0276939_858068.jpg

さっそく米のとぎ汁でエージング開始。
e0276939_8583427.jpg

このまま夜まで放置しないと使えないのでお昼は不味い炊飯器のご飯で我慢。
その間オイラは柱の取り付けを再開。
e0276939_8594485.jpg

負荷のかかる箇所で3方向から接続して強度を落とすのは許されないので
接合部分から1尺ほど離して腕木を接続。
e0276939_9107.jpg

ふわっとホゾどうしを合わせてから全体に叩き込んでゆく。
e0276939_932487.jpg

収まった頃には完璧な強度を誇る立派な構造体になる。
誤差は±1分未満。
良し!!
火打はこのあとね。
夕方5時を回ったので大工仕事は終わらせて草刈りに。
ようやく届いた作業ベルトを準備。
e0276939_951335.jpg

草刈り機も担いで
e0276939_9231055.jpg

山へ。
裏山の崖の部分が酷い事になっていたが、急勾配すぎてどうにもならない状態だった。
そこで法面作業用のロリップとベルト、親綱を買い求め崖にぶら下がって草刈りを行う事に。
どうして危険かと言うと、高さが何と家の屋根を遥かに超えていてね。
e0276939_975555.jpg

この手の作業がやはり危険なんだね。
落ちたら終わりだから。
なので多少費用はかかっても安全装備には十分お金をかけて死なないようにしないとダメだと思う。
幸い昔、法面作業やってたので要領は得ているつもりなのでサクサクっと準備して安心しながら作業。
恐るべき崖もちゃんとぶら下がっていれば余裕よ!!

そして夜。
エージングを終えた土鍋で待望のご飯を炊く。
e0276939_9105427.jpg

もうね、一口目から明らかに違う。
米はバリバリ立ってるし
e0276939_9113258.jpg

味は新米と古米ぐらいの差がある。
お話にならないレベル差に愕然&納得。
おいしいご飯のお供には今年の春作ったふきのとう味噌を。
e0276939_9144983.jpg

う〜〜〜〜ん。完璧な相性!!
あ〜〜〜日本人でよかった♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
by kurogane-mania | 2016-08-18 22:09 | Trackback | Comments(2)

野地板張りから破風板装着まで

やり始めれば早いもので、野地板張りも順調に進んでいた。
e0276939_4205159.jpg

親友Dの猛烈なまでの釣りに行きましょうコールを無視した甲斐があって
何とか1層目を張り終えた。
軒先も綺麗だね〜
e0276939_4235963.jpg

やっぱり平面が出ているのはいい。
本当に気持ちいいや。
e0276939_4243356.jpg

つー事で「んじゃ行きますか!!」とDを誘い、ポンポン丸で沖釣りに。
充電不良を起こしただけに若干の不安は残るものの、エンジンは掛かるので
注意しながら出る事にした。
発電はどうやらしているようだが、どうも電圧が気になって仕方がない。
沖では既に赤潮が発生していて気分はブルーに。
そんななか遠くにナブラを発見したので全速で駆け寄ってみた。
船を止めて、こっちに来いよ〜〜と眺めていたら、来た!!
e0276939_426427.jpg

しかし、魚影は小さい。
ブリの幼魚、ハマチにもいかない小さな魚体だったので降ろしかけた仕掛けを慌てて戻す。
良く見えないかも知れないけど動画もアップ。

ボーっと去ってゆく魚影を眺めたあとは取り敢えず、その場で釣ってみた。
そしたらガン!!と鈍いアタリが。
即合わせで合わせてリールを巻くが、どうも重いだけで引きそのものは大した事がない。
こりゃヒラメか?と一人盛り上がっていたが、上がってきたのは高級魚キジハタでした。
e0276939_4344094.jpg

しかも40cmほどある。こりゃいいや!!とテンションアップ。
途中Dがハマチを釣ったのでリリースしないでね〜と確保。
いや〜〜五目釣りだったな〜〜釣果は十分。
e0276939_4363644.jpg

この日は18:00から仕事が入っていたので大急ぎで帰港して仕事に向かう。
仕事帰りにトンネルに差し込む夕陽が美しかったので1枚パシャっと。
e0276939_4394980.jpg

自宅に戻ってから、ハマチを切り分けてママと共同作業で南蛮漬けに。
e0276939_4405393.jpg

オイラは切る係。ママは揚げる係。
この日、荷物が1つ届いていた。
e0276939_4423824.jpg

何かと言うと
e0276939_443138.jpg

keltyのフレームパック。
バックパッカーだった高校生の頃、欲しくて欲しくて仕方なかった
ケルティのタイオガ。
最近リメイク販売した物らしいのだけど、オイラが憧れた当時のモデルそのものって感じでした。
それにしても、こんなに華奢で小さかったっけな〜〜
ICI石井スポーツで見て衝撃を受けた物はもっとゴツかった気がするんだけどなぁ。
膨らんだ妄想の中で大きくなったのかな???
まぁどちらにせよオイラが今後荷物を背負って旅行に出るなんつーのは考えにくいんだけど、
メモリアル的に欲しかったのよ。青春の思い出の1つとして。
オイラの部屋が出来たら飾ろう。(そんな部屋存在するのかな?(笑))
そして翌朝。
残った野地板の貼り付け作業を再開。
e0276939_4484845.jpg

2層目なので1層目とは少し重なりをずらせて貼ってゆく。
バンバンと快調に作業は進み
e0276939_4502123.jpg

野地板完了〜〜
まるでベニアのようだね。
しかし、ヒバ系の板を2層に貼ったこの野地は強いよ〜〜
水に対する強さったらもう。ベニア板の何倍あるか分からないほど。
恐らくオイラの残りの人生は余裕でクリアするでしょう。
今でもちゃんと道理を理解している大工の棟梁は屋根下地だけは野地板を使う人が多いね。
訳分かってない素人棟梁は平気でベニア使うけど。
あ〜ぁって思うよ。
いよいよ平面部分が終わったので破風板の装着を行う。
e0276939_4551243.jpg

厚み1寸はやりすぎたかな〜と1瞬思ったけど、まっいいかと装着。
e0276939_456148.jpg

お!!全然オッケーじゃない。
なので端隠しも装着。
e0276939_457171.jpg

反対側の破風板も装着して
e0276939_7313493.jpg

オッケー。
んじゃ軽くルーフィングでも貼っておきましょうかね。
e0276939_458795.jpg

使った事のないルーフィングだけど、まぁ大丈夫だろ。ってんでバンバン貼る。
e0276939_732648.jpg

こいつは捨て張りなのでね。気持ちも軽く。
エアータッカーの音もパスっとか気の抜ける軽いサウンドで。
これで少々の雨も平気よ♪

暗くなるまで現場の掃除やら何やと作業をして家に入るとママがキジハタのお刺身を作っていた。
普段は刺身などのお魚類はオイラの担当なのだけど、
さすがに日が暮れるまで現場で活躍するオイラに気を使ったらしく頑張ってたよ。
ママ偉いな(笑)
なのでこの日のディナーは
キジハタの刺身を筆頭に
e0276939_52495.jpg

お頭入りの味噌汁。頭大きすぎてはみ出してるんですけど(汗)
e0276939_534634.jpg

そして昨日作っておいた南蛮漬けなど。
e0276939_542777.jpg

鯖のフライパン焼きや、ブリカマ、ブリの煮付けなどもあったのだけど割愛させていただく。
強烈な絶品お魚祭りだったので後輩オーチャンに声を掛けていたのだが、
先約があったらしいので家族3人で楽しんだが、このサイズのキジハタの刺身は最早超絶レベル。
美味いってもんじゃない。
ママが「これはヒットだわ〜」なんて呑気な事を言ってるが、なかなか釣れないっすよ。
こんな大きなキジハタは。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
by kurogane-mania | 2016-05-22 08:11 | Trackback | Comments(6)


軽井沢ストーブとも呼ばれる鐵音工房の薪ストーブとの日常


by kurogane-mania

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
鐵音ストーブの事
金森ストーブ
FA265に関して
薪について
チェーンソー
薪割り機

煙突
林内運搬車
木材水分計
自家菜園
工具の話
古民家リノベーション
蕎麦
田舎ぐらし
船と釣り
バイクの事
健康とダイエット
雑記
物欲の部屋
未分類

フォロー中のブログ

自力施業型小規模森林所有...

最新のコメント

入学金で我が家は破産寸前..
by kurogane-mania at 15:49
免許を取ったら県庁所在地..
by kurogane-mania at 15:48
兄さん、やっちまいました..
by kurogane-mania at 15:46
素人大工さん、やっちまい..
by kurogane-mania at 15:44
合格祝いで○番はありえん..
by naka at 21:17

リンク(一方的に)

ライフログ

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし

画像一覧