カテゴリ:古民家リノベーション( 331 )

手動灯油ポンプと天井下地

先日届いたう〜〜んな灯油ポンプ。
うーんと唸っててもラチがあかないので
取り敢えず第2リビングに持ち上がりお気に入りのオイルタンクにセット。
e0276939_06175737.jpg
かっけぇ!
e0276939_06180512.jpg
あの高級ポンプの相性の良さったらない。
まぁ俺は電動でも手動でも使える人なので問題ない。
問題なのはお嬢様の部屋の分かな。
100%電動じゃないと使えない人だからね。あの女子は。

それからお客さんの現場監督に赴き
ほぼ1日観察。
要所要所で指示が必要だったり、
大工さんの勘違いしている部分とかがチラチラと散見するので油断はできない。
この日の最後にも重要箇所でのミスが発覚。
現場にいたので取り付け直後に気がついて事なきを得た。
現場の棟梁さんは

「何という事をしてしまったんだ」
「何という事を…」と繰り返していたので
「修正可能範囲だったからいいじゃないですか。良い週末を」
と伝えると笑顔で帰っていった。

そしてようやく自宅の現場に入り
お嬢様の巨大ウォークインクローゼットの天井下地を貼る。
e0276939_06181329.jpg
心配性のオイラは接着剤を併用するので頭の上から接着剤をかぶり
在庫が薄くなりつつある貴重な髪の毛を大量に毛根ごと失う事態に。
これはマズイということで次回からはタオルかぶり仕様で作業しようと誓う。
中央部分の小幅材がベッタリと貼ってあるのは屋根束を交わすため。
交わした周辺だけでもいいんだけど、
面倒なのでそのまま上から下まで貼っただけで特に深い意味はない。
e0276939_06182292.jpg
そして、その束も去年しくじった梁の入れ替えの失敗で欠き込んだまま。
入れ替えようかとも思ったけど、まっいいかとここまで来てしまった。
どうしようかな。欠き込んだ方だけでも化粧しようかなあ。
そして今日は修行の日。
大雪予想なんだけど大丈夫そうなので都会まで行ってこよかと。
ちなみに明日はオイラの49歳のバースデー。
いよいよ49歳になっちまうのかと思うと何だかね。
いよいよ棺桶が見えてきたのでリノベーションも急がねばね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
by kurogane-mania | 2018-02-18 06:38 | 古民家リノベーション | Trackback | Comments(4)

久々に大工作業したら材料不足に泣いた

先日の大雪の時に、遠方の友人に
何が欲しいと聞かれて冗談で
「アワビでも送って」と言ってたらマジで送ってきて吹いた。
e0276939_20254118.jpg
ステーキや刺身にして三日三晩食べ続けた。
e0276939_20260308.jpg
その支援物資の中にはサザエも。
その気持ちがありがたくて。
いい友達を持ってる俺は本当に幸せもんだよ。
で、美味しそうなアジを塩焼きにしたら
茶色いオネェサンがハンターに!!
e0276939_20255068.jpg
可愛いにもほどがある。
そして週末。
久しぶりに主たる仕事が休みだったので現場に入った。
が、
天井下地やりたいのに垂木が切れててどうにもならない事態に。
仕方ないので持ってる材料で出来ることを探す。
先日届いていたお嬢様の部屋の窓枠用に買った栗の板を開封。
e0276939_20261440.jpg
耳付きの材料なので
e0276939_20262306.jpg
丸ノコで耳を落とし板に仕上げる。
e0276939_20263276.jpg
裏返して反り止めの溝を掘り
e0276939_20264097.jpg
サッシと接合する部分も彫り込んでから入れてみる。
オッケー。バッチシ。
e0276939_20264996.jpg
ここでママとティータイムに。
e0276939_20265854.jpg
お茶の後は仕上げた栗の板にオイルワックスを塗りこむ。
e0276939_20270628.jpg
何年も前に使ったっきりだったのにちゃんと生きてた。
大したもんだ。
世の中ではオスモが有名だが
オイラはリボスがお好み。
オレンジ系オイルの香りが何とも言えずに心地良いので愛用。
塗りあげてしばらく置いたら
e0276939_20372295.jpg
拭きあげて表面をツルツルに仕上げる。
e0276939_20373231.jpg
栗はほとんど色が入らないので白い壁に埋めても目だたずに
かつ、水に強いので雨が当たったり、水滴の付いたコップを置いても平気。
そして、カウンターにもオイルを塗りこむ。
e0276939_20371392.jpg
カウンターはナラの集成材なのでオイルを塗った瞬間から色が変わる。
こいつは自分の存在を主張して欲しいのでこれでいいんだわ。
素敵な色だね。
e0276939_20374123.jpg
明日は午前中はwebの仕事と現場監督。
午後から空き時間にDIYかな。
少しだけ日常が戻ってきたなぁ。
良かった。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
by kurogane-mania | 2018-02-11 20:43 | 古民家リノベーション | Trackback | Comments(2)

断水は4日目で解消!!

昨日は朝一番に町の水道課を表敬して
リポDを手渡して激励してからスタート。
e0276939_07165565.jpg
硬い表情をしていた職員さんが「お疲れ様です!差し入れです!!」と
差し出すとドッと笑ってくれた事に救われた。
職員の皆さんは夜中まで復旧に向けて働いてくれているので
我々市民も何か応援できればなと。
ホームセンターに寄ったら
飲料水用のポリタンクが山積みになってた。
e0276939_07172077.jpg
先日までは売り切れてたらしいけど、この姿勢は評価してあげたい。

午後過ぎには仕事から解放されてママとイチャイチャしていたら
防災無線で「ただいまからクロガネさんちの地区の試験通水を行います」との
アナウンスが流れたので大慌てで家に戻る。
そして蛇口をひねって!!!
e0276939_07174848.jpg
シーン。
あれ???
でねぇぞ???
それから時間をおいて何度もひねるが出ない。
1時間ほどしてからひねったら
出た!!!
うぉ〜〜命の水だよ!!
e0276939_07184846.jpg
通水直後は濁り水が出るかもしれませんと町の広報車が走り回っていたけど
それは本当の話で、嬉しくて思わずお風呂を沸かしたら
まっ茶色で笑った(笑)
e0276939_07180065.jpg
たとえ茶色でも何でも家でお風呂に入れるのが嬉しくて
思わず昼風呂!!
当たり前の日常に改めて感謝。
そして寝ずに復旧に努めてくれた町の職員の皆さんに本当に感謝。
ありがとうございました!!と伝えたい。

そして夜。
トイレに行ったお嬢が「何だか外からジャーって音が聞こえるよ」と。
何ぃ!!と確認すると、先日とは別の箇所から漏水。
e0276939_07182865.jpg
よくよく観察してみると
このバカ業者は元管が13Aなのに途中から16Aになってる。
いわゆる先太配管。
e0276939_07183737.jpg
メリットなんて1ミクロンもない。バカなのか?と聞きたい。
そしてそのバカ配管の口径変換は炙って広げてる。
漏水はそこから。
やっぱりバカか?と聞きたい。
もういい。
この辺の配管は作り直したほうがいい。
e0276939_07181596.jpg
とは言ってもそのままでは人様に迷惑なので接着剤を流し込んでから
インシュロックで固定。
e0276939_07334850.jpg
これで一晩ぐらいは持つだろう。
この先壊す予定のトイレなのに、しばらくは使わなければいけないので
修理をしなければいけないジレンマ。
悔しいけど直そう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
by kurogane-mania | 2018-02-02 07:29 | 古民家リノベーション | Trackback | Comments(4)

我が家の水道管が破裂した

幻とも思えたピンクフロイドのライブを観て感涙し

パワー1000倍になったオイラ。

夕方仕事が飛び込んできたけど鼻歌で出かける準備。

トイレで用を足してたらゴロンゴロンと空の水道管に

水が流れ込むような音がしてきたので

「お!!いよいよ我が家のトイレも雪解けか?」と期待した。

しかし、ゴロンゴロンの音のあとは、シャーという音が。

シャー……ですか。

と表に出てみた。

e0276939_07215012.jpg
あらららら〜〜〜

e0276939_07215919.jpg

壁のモルタルの隙間から水が流れ出ている

e0276939_07220821.jpg

これは…………

水道管が破裂したな………

なのでママたちに「水道管パンクしたから水使えないからね」と伝えて元栓を閉めて仕事に出かけた。

断水で飲用水を配布している公民館に行ったのだけど

たくさんの人たちが水を求めて来ていたので改めて被害のお大きさを知った。

公民館での仕事を済ませて自宅に戻り、

しばし考えた。

明日になったら工事しようかな~

お風呂は入れないな。

それは年頃のお嬢としては困るよな。

「自然災害になんか負けてたまるかよ!!」そう思って

水道復旧工事をやる事にした。

薄いモルタルなのでハンマーで十分だろと舐めてたら

カチンカチンで無理だった(汗)

e0276939_07221815.jpg

なのでハンマードリルを用意するが

こんな時に限って

オイルは切れてるは、矢はないわ(笑)

e0276939_07222808.jpg

ようやく準備を整えて作業開始。

バリバリと雨の中響き渡る作業音。

見えた!!ここだ!!

e0276939_07225793.jpg

お~~豪快だね。

e0276939_07224132.jpg

チーズの横が破損していたので取り去って

水道用品箱を漁る。

e0276939_07232269.jpg

あったあった。

交換パーツまでストックしている素敵な我が家。

e0276939_08483529.jpg

やるね(自画自賛)

シールテープを巻いて

e0276939_08484346.jpg

そして割れていたジョイントを交換して

e0276939_08485118.jpg

修理完了。

e0276939_08490085.jpg

両手にプライヤーやモンキーを握りしめてエイドリアンポーズ。

e0276939_08490818.jpg

そして元栓を開き漏水修理が無事完了したことを知り

大喜びする家族。

ママなんてもちろんハートな目で

恐ろしいパワーのラブビームを目から出してたわ。

直視すると焼け死んでしまうのでお風呂を沸かして入浴。

水道があるってのは本当に幸せな事なんだねと。

一応用意したイグルーのウオータージャグは使わずじまい。

e0276939_08491931.jpg

良かった良かったと家族で話しながら就寝。

翌日に続く。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
by kurogane-mania | 2018-01-30 08:50 | 古民家リノベーション | Trackback | Comments(4)

ハードな仕事と隙間的リノベーション

なんかこう毎日が過激なまでに忙しくて時間が全くない。
ブログに向かう時間すらなかったのが実情。
仕事から仕事への綱渡りの隙間に何とか作業も細々と。
雪も凄まじいので毎日雪かきは絶やさない。
e0276939_12440994.jpg
現場では常にBGMが流れてるんだけど、
去年ママが入院した頃に愛聴していたルーマーが
辛い思い出のアーティストになってしまって聞けなくなっていた。
好きなのに聞けないなんて悔しいので無理やり聴き始めた。
e0276939_12442661.jpg
やっぱりあの頃の悲しい気持ちが蘇ってくるがグッと我慢して聴き続けた。
俺たちは負けねぇんだよ!!ってね。
お嬢様のドレッサールームの照明が届いた。
最近トレンドの調色タイプの照明器具。
e0276939_12443532.jpg
入力値が低い時は3000Kほどからスタート。
入力電圧が上がるに従って5000Kとかに変化する。
e0276939_12444295.jpg
ムーディーな照明から洋服合わせまでこれ一本で可能になる魔法の明かり。
少々値が張ったが、その計り知れない利便性は言うまでもなく。
100点満点をあげよう。
それから壁下地作り。
珍しくWAKAIの90mmのネジ釘が折れた。
珍しくって言われる品質っていいよね。
コメリのなんて何もしなくてもポキパキ折れるクズ釘だしね。
WAKAIのは価格と強度のバランスがとても良い。
そして第2リビングの壁下地完成。
e0276939_12450286.jpg
KUROさまの養生も問題なく。
e0276939_12451073.jpg
降り注ぐ木屑なんかからもしっかりガード。
e0276939_12451837.jpg
こうまでして見たいのか?
e0276939_12452684.jpg
ええ、観たいんですよ!!
そんななか荷物到着。
e0276939_13084061.jpg
今回はこれだ
e0276939_13085004.jpg
このカテゴリーでは無敵だった
e0276939_13090228.jpg
パイオニア製。
どうしても観たいディスクがあったんだけど、そのディスクが見つからない!!
相当ピンチな感じだな〜
さて仕事行ってくるか〜

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
by kurogane-mania | 2018-01-25 13:10 | 古民家リノベーション | Trackback | Comments(4)

2018年リノベーション本格始動

ようやくお正月気分も終わり現場入りを始めた。
聞きなれない声が玄関から聞こえてきたので対応すると
電力メーターをスマートメーターに交換する作業に来たという。
少しの間停電しますけど宜しいでしょうか?というのでドーゾドーゾと。
見学して宜しいですか?と許可を貰い作業に同行。
早速作業に取り掛かる。
e0276939_08283577.jpg
活線なのにフンフンと鼻歌混じりで作業してる(驚)
家電にバチっと電流が流れなくするアダプターを取り付けて
ふーん、負荷側から外すのね。
早い早い、10分ほどで電力は回復。
e0276939_08284351.jpg
無線LANのようなアダプターも取り付けて
これで検針員のオバチャン達の仕事が一つ減り、
その代わり無線機器のトラブルやなんかの対応は増えるわけだな。
それにしても手際良かったな〜
週末なので本業の一部を除いては原則お休みなので朝から作業開始。
kuroが汚れないようにスピーカーもモニターに寄せて、
養生シートをかけて宝物のkuroを保護してからスタート。
12月31日に固定したベニア床のコーススレッドを抜いて床板を外す。
e0276939_08285250.jpg
いきなり現場感復活。
柱や桁を欠き込み、新たな桁を打ち込む。
e0276939_08290057.jpg
4寸×8寸×1間なのでそうゴツイ事もないが、寸法が1mmほど大きかったようで
なかなか入らず難儀した。
掛矢でバッティングするかの如くガンガンしばいた。
現場からはオイラの息も絶え絶えの息とガンガンという音が響いていた。
なんとか叩き入れたのだけど腕が上がってしまった。
それから豪床にするための根太を刻み
e0276939_08290994.jpg
持ち上がり
叩き込む。
e0276939_08291712.jpg
ここまで作業したところでタイムオーバー。
大工だったジイチャンの親方の奥さんが亡くなったのでお通夜へ。
週が明けた今日の午前中は業務。
午後から作業と、再開したお客さんのとこのリフレッシュ工事の監督業務。
今月は本当に本業、副業共に忙しいので作業は延び延びになるな〜。
さて、ではまず画像加工からいこうかね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
by kurogane-mania | 2018-01-09 08:47 | 古民家リノベーション | Trackback | Comments(5)

リノベーション途中だが両親やKさんと宴会

1月2日はまずはブログ書きからスタート。
e0276939_09291467.jpg
ママがお正月セットを運んでくれてお正月気分を満喫。
ブログを投稿した後は台所へ。
元旦に買ったT-falのテフロンフライパンをチェック。
e0276939_09292300.jpg
裏面は
e0276939_09293302.jpg
IH非対応!!
もはや我が家にはIH器具の導入はないのでIH対応の鍋などは無用。
しかもIH非対応の鍋は安い!!
で、蕎麦打ち開始。
ママ達はのんびりしてたので
「親父達は物凄く早く来るから掃除した方がいいぞ」と言うが
そんなに早く来ないってば〜♪とママは余裕な感じで。
俺は知らんぞ。
蕎麦をこね終わる頃「こんにちは〜〜」と
ゲゲっ!!とママが青ざめて騒ぐ。
お嬢なんてパジャマのまま。
だから言ったろ?
俺はそのまま蕎麦を切り、刺身を切り準備完了。
お刺身は例のヒラマサと、カンパチ、スズキの三種。
ヒラマサが最高に美味かった。
宴会開始〜〜
e0276939_09294138.jpg
この日は両親と
e0276939_09294983.jpg
弟、
e0276939_09295876.jpg
そして近所のKさんを招いていた。
e0276939_10073125.jpg
お蕎麦は元旦同様に鴨せいろ。
お正月料理も沢山あるからお蕎麦はそんなにいらないよね?と
300g打っておいたのだけど、あっと言う間になくなった(汗)
e0276939_09302259.jpg
大幅な読み違え(汗)
e0276939_09301246.jpg
散々飲んで食って騒いでから恒例のリノベーション内見会!!
まずはお嬢の部屋から。
e0276939_09303382.jpg
へぇ〜〜すごいね〜〜と感心する両親。
Kさんは解説開始。
e0276939_09304300.jpg
この裏にも筋交入っててね。こんな丈夫な家はこの地区にはないよ。と
お嬢の部屋の後は、第2リビングへ。
e0276939_09412320.jpg
二人でイチャイチャしながら映画を見ていたはずが、いきなり
ジイジ達が乱入して固まってる(笑)
父親が目ざとく干し柿を発見して黒い方を食べたいというので
手渡したら、その場で食べて大絶賛。
あんまり褒められるので沢山お土産に持たせたらKさんが
「干し柿いいね」と小声でアピール。
可愛いのでKさんにも大量にお渡しする。
大喜びの両親とKさん。
満足した両親と弟はんじゃまたねぇ〜と帰って行った。
e0276939_09415165.jpg
それから更にKさんと飲んで食って暗くなる頃にはKさんも自宅に戻って行った。
第2リビングではお嬢たちの映画の音が聞こえる。
薪ストーブの前ではママがうたた寝してる。
なんとも優雅な時間に気がついたらソファで寝てた。
一目寝た後はお嬢たちのリクエストでパスタを用意。
e0276939_09413300.jpg
作ったのはママがお正月料理として用意したチキンのトマトソース煮をベースに作った
トマトソースパスタと、年末に作った手作りベーコンたっぷりのペペロンチーノの2種類。
嬉しそうなお嬢とKI。
e0276939_09414211.jpg
幸せそうな娘を見てると父ちゃんは何にも言えんわ。
ディナーの後は第2リビングの仮床断熱。
フローリング材に隙間があって、部屋は暖かいんだけど
氷のような冷たい風がその隙間から足に直撃して
とても気分悪いので。
正月早々シリーズ第二弾だよ。
e0276939_10074092.jpg
パチンパチンと手打ちタッカーで固定。
これで取り敢えずOKだろ。
e0276939_10074945.jpg
この後は、ようやく奪還した第2リビングでスターウォーズ1を上映。
やっぱ自宅映画館はいいわ♪最高!!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
by kurogane-mania | 2018-01-03 10:34 | 古民家リノベーション | Trackback | Comments(4)

2017年1月2日(リノベーション事始め)

迎えた元旦の朝。
今年初の火入れから。
e0276939_09454258.jpg
ニャンコ達も集まってきてのんびりとした時間。
e0276939_09470998.jpg
部屋が暖まる頃、ママ達も起きてきて
まずはお雑煮から。
味は薄かったけど優しい味で良かった。
e0276939_09455319.jpg
そして恒例の筑前煮や
e0276939_09460403.jpg
好物の牛すじ煮も
e0276939_09461201.jpg
朝食の後はバキバキのボキボキになった腰に湿布を貼ってもらう。
e0276939_09462162.jpg
恒例の書き初めを行い
e0276939_09462962.jpg
内容はご覧の通りで(笑)
書き初めを終えたら改めて「あけましておめでとうございます」と
新年の挨拶を行う。これが我が家流。
それから実家に向かい、近所の神社を参拝。
e0276939_09463914.jpg
「ときくれば 枯木とみえし やまかげの さくらも 花のさき においつつ」
なんだこのオシャレな句は!!
と見れば大吉。
幸先いいね。
女子チームは必死な雰囲気で恋愛運を眺めてる。
恋愛真っ最中のお嬢は分かるがママはねぇ………(汗)
e0276939_09464908.jpg
実家に向かう途中、境内の中のケヤキの木が見事すぎてパシャっと。
この木の周りで子供の頃よく近所の奴らと遊んだな〜〜
あの頃はたくさん子供もいて、遊びといえば外でさ。
今の時代は本当につまらんね。ゲームだの何だのって。
で実家着。
仏壇に手を合わせてから新年のご挨拶。
弟や母親と年始のご歓談。
父親も結構なDIYバカなので自分の実家に出かけて行ったそうな。
なので残った我々は仲間の当時KIが醸した白酒で乾杯の準備。
今年のは吹かないんだよ〜〜と言いながら軽く栓をひねるとプシュ!と
軽やかなガスの音と共に白酒が登ってきた!!やった生きてる!!
e0276939_10002518.jpg
よーし!!と早速ボウルを用意して開封の儀を執り行う。
e0276939_10003500.jpg
活性濁り酒は必ずと言ってもいいほど吹くのでこうやってボウルに入れて
ナイロン袋を一枚上から被せて開封するのがいい。
e0276939_10004673.jpg
ボウルの中には吹き出した濁り酒が見えるけど、
こうやって開封する物なのに、そんな常識も知らねーで買って
盛大に吹いただろ!!と酒造に文句言うバカがいるそうだ。
そんなバカは死ぬまで治らんが、そんなバカに負けずに
これからもこの美味い濁り酒を始め良い酒を醸して欲しいと願うよ。
バカな客に負けるなKI&AK。
それから母と弟と三人で飲んで食って解散。
正月ぐらい全てのお店休めばいいんだよ!!と豪語しておきながら
どうしても欲しいものがあってうちの町のSCに併設する
ホームセンターに向かった何とも自己中なオイラであった。
ホームセンターではL型のアングルなどを物色して悩みながら1300円の投資。
買い物を終えて甥っ子たちにお年玉を手渡したら自宅へ戻る。
e0276939_10005857.jpg
本当に穏やかな元旦で和むな〜〜
と家に入るなり作業着に着替えるオイラ。
e0276939_10012626.jpg
元旦から戦闘開始してるDIYバカも珍しいなと(汗)
でもね、どうしてもやらなきゃいけない事があるざんすよ。
先ほど買い込んだステーやらボルトを手にしたオイラは第2リビングへ。
実は大晦日の夜、
いよいよkuro600Mに壁付け用の金具をセットしようとしてコケていた。
e0276939_10011048.jpg
取り付け金具をテレビ本体に装着しようとして取り付け穴を確認したら
確かに金具の説明書にあるような金具装着位置マークは見つかったのだけど、
取り付けネジを抜いてブッたまげた。
e0276939_10014143.jpg
kuroの説明書には、壁面装着の場合はM8ボルトを本体に12mmほど入るように
固定してくださいとあるが、抜いたネジはどう見てもM1〜M2。
こんなヒョロヒョロのネジ3本じゃこんなにクソ重いテレビなんて
100%、いや1000%支えられんわと。
で、よーく説明書を見ると、50インチはこの位置で、
60インチは更に外側にあるM8の取付穴4か所で確実に固定してくださいと。
まぁじですかぁ〜〜〜!!
そんなのこの金具の取付可能範囲を超えてるんですけど。
で、焦って金具メーカーのHPを見て確認したら
この位置は65インチから75インチ程度のモニター装着位置であることが判明。
なんですと〜〜〜〜!!
物凄く作りのいいこの金具、実は12万円もする。
左右の微調整や傾きの微調整が可能で、
メンテナンスの際は20cmも前にせり出してくれるし、剛性感も半端ではない。
アメリカ製品なんだけど、ちゃんとしたアメリカ製品は本当に素晴らしい。
なので、大型の物を購入しようかと考えたのだけどそれも10万円ほど。
今の我が家では金具にそこまでの投資は出来ないので
大晦日から元旦にかけては頭の中は対策でいっぱい。
集中アクセスで遅くなったネット環境の中、必死で代替えの金具を探すが、
どう見てもクズな中華製のゴミしか売ってない。
あんなゴミに宝物のkuroや家を任せられないと。
そして出した答えが、Lアングルを片側2枚づつ使って固定する方法。
e0276939_10015735.jpg
うまくいくといいなぁと思いつつ購入してきたわけだ。
そいつを使って金具の標準位置まで取付穴を移動できた。
完璧じゃねーかよ!!さすがは12時間悩んだだけの事はあるな!!と
絶賛自画自賛。
よし!!装着完了。
e0276939_10021294.jpg
さぁ!!ママ出番ですよ!!とママを呼んだ。
はぁ〜〜い♪と
e0276939_10022917.jpg
いよいよ夢の第2リビングへの作業にママのテンションもMAX。
e0276939_10024265.jpg
この頃はまだこんなに余裕でご機嫌だった。
そして、いくぞー!!せーの!!と持ち上げようとしたら
「ちょっ!!ちょっと降ろしていい?」とか言い出す。
馬鹿野郎!!角を接地させたら画面割れるだろボケ!!
ちゃんと持て!!と厳しく指導。
分かるよ。俺でさえ重いと感じるほどだから、ママにとっては未知の重さだろうしね。
しかし、何故か壁側の取付レール幅と合わない。
ヒーヒー言ってるママを尻目に悩む俺。
一旦降ろすか。と降ろし、金具の取付位置を内外逆にしてみる。
これで3mm程度は幅が狭くなったはず。
さぁ、もう一度行きますよ〜〜とママを呼ぶと渋々登場した。
もうさっきまでのテンションも笑顔も消えていた。
そして乗せようとするが、やっぱり足りない。残り8mmほど。
再び降ろしM8のナットを下駄にして厚みを確保。
さぁやるか!!と呼ぶがママは既に返事すら出来ないほどグロッキーに。
「今度こそ入る?」と不安そうに聞いてくるが
「分からん。多分大丈夫だろ」と正直に答えたら絶句された。
思い悩んだりしてる隙を与えないように「はい行くよ!!」と
片側を持ち上げて強制的にトライ。
ガチャン!!と軽快かつ確実にセットされた音がした。
入ったぞ〜〜〜!!と抱き合って喜ぶ二人。
そしてママは感動のあまり涙ぐんでいた。
e0276939_10025466.jpg
泣き顔が分かるよう薄ぼかしで(笑)
ママは腕の力では耐え切れず、足に乗せて耐えていたらしく
足が青タンに(汗)すまんのママ。
e0276939_10574870.jpg
俺は感動してる間もなくAVアンプの配線開始。
e0276939_10455669.jpg
ガサガサ、ゴソゴソと老眼の目をこすりながら作業。
e0276939_10460603.jpg
そしてスイッチオン!!
ママ映ったぞ〜〜〜!!!とママを呼ぶ。
e0276939_10461914.jpg
美しい。果てしなく美しい。
これが日本の誇った最後のプラズマ。
4Kも8Kも関係ない。
パイオニアの技術者がその誇りをかけて生み出した最高傑作kuro600M。
こいつは終売から8年以上たった今も輝き続けているよ。
ため息が出るほど美しい映像世界が我が家に戻ってきたぜ!!

ひとしきり感動した後は我が家の思い出のジブリ映画「ハウルの動く城」を上映。
e0276939_10463219.jpg
喜んでいるというより、まったりとしてる?(汗)
e0276939_10464231.jpg
ここが、大晦日まであの現場感1万%だった場所とは思えないでしょ?
大切なのは出来ると信じる気持ちよ気持ち!!
そして俺はと言うとこれだ!!!
e0276939_10465323.jpg
あいつの影響をモロに受けてレンタルしてきたったぜ!!
ずらっと一揃え!!
e0276939_10470204.jpg
2018年のお正月は「スターウォーズ祭り」で確定!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
by kurogane-mania | 2018-01-02 10:54 | 古民家リノベーション | Trackback | Comments(3)

謹賀新年(2017年12月31日の作業など)

新年明けましておめでとう御座います。
昨年はこんな変態マニアックなブログをご愛顧いただき
誠にありがとうございました。
本年も懲りずにこの変態ブログをよろしくお願いいたします。

まずは前日までに殆ど使い果たしてしまっていた薪運びから。
うちは薪を一旦薪ストーブ脇に運び込み、
ある程度乾かして使う派なのでね。
いよいよ今年から使う薪小屋の薪を使用する。
で手にした1本に???
e0276939_10144182.jpg
これは…………
シイタケ???
e0276939_10150600.jpg
すげー!!天然シイタケゲットしたぞ〜〜!!
大喜びで部屋に運び込みママに見せたら、予想通り大喜び(笑)
それからママと本日の行動について協議した。
どう考えても大工作業は後半にもつれ込むだろうから
どうしても作らなければいけない分の蕎麦だけは
先に打とうかと言うことに決定。
今年は蕎麦粉も繋ぎの小麦粉も信州産で統一。
俺の感性的には信州の蕎麦粉が一番肌に合う。
と、久々にそば打ち開始。
e0276939_10151565.jpg
粉の水分量が定まらず困り果てるが、
朝一番で計量ミスしたんだろうとの結論で無視する。
伸ばしてみると、水分量のおかしかった蕎麦玉はやはり割れた。
まぁ茹でた時にしっかりとした蕎麦になるからいいかと。
あとは必死で切り続ける。
e0276939_10154314.jpg
本当はお世話になった全ての仲間や友人に配りたいが、
そんな事してたら第2リビングの作業が遅れまくって
本末転倒を地で行ってしまう事になりそうなので、
「みんなごめんね」と思いながら今年は誰にも声がけせず
毎年業務として注文頂いてきたお客さんの分だけは打った。
それと、毎日朝に夜にとギーギーガーガー
工具の音が鳴り止まない我が家の工事にお付き合いいただいている
両隣の皆さんには献上して町内の平穏と平和を得た。
お客さんの元に配達を行ったその足でコメリへ行き
構造用合板と断熱材(R2.0のグラスファイバー断熱材×2ロール)を
買い求めた。大晦日の日にこんな買い物をするお客も珍しいよなと苦笑い。
現場1階に運び込み
e0276939_10174440.jpg
第2リビングへ入った時点で時計は
e0276939_10155760.jpg
13:02分。
これから向こう側に見える壁を埋めて大型テレビを壁掛けするなんて宣言して
一体何人の人が信じてくれるだろうかと。
画面の向こう側で苦笑いしている読者様の困った顔が思い浮かびますわ。
しかも今日は大晦日だ。正気とは思えない計画だけど
本人は至って真面目に「完成させます」と宣言してる。
現場を見渡せば
屋根下地が剥き出しの区画や
e0276939_10165709.jpg
1階が見下ろせる大穴や
e0276939_10170955.jpg
断熱材が無造作に積まれ切りクズや垂木などの木材も足元に散乱。
e0276939_10164640.jpg
当の作業予定の壁の前には工具が積まれ
その壁にすらたどり着けない有様。
e0276939_10172544.jpg
だがね、出来ると信じてやまないこの中年はおもむろにiPadを開き
取り付ける壁付け金具の寸法図面を引き出して作業開始。
e0276939_10163152.jpg
作業開始にあたり、完全に不要なアイテムは1階に降ろす作業が優先されるので
ママにも手伝ってもらって降ろす。
e0276939_10394488.jpg
お嬢の部屋の足場もいよいよ撤去した。
あれは実は見かけ以上に重いのでママがギャーギャー騒いでて楽しかった。
それから吊り柱を金具の寸法に合わせて欠き込み
見切り用の鴨居材料を取り付ける準備を行う。
そしてこんな急いでいる時に限って遭遇するのが古民家特有の

「意味不明形状」

e0276939_10395594.jpg
この3Dな隙間をきちんと埋めなければいけないという地獄。
こんな時は斧しかない。
ガンガン削ってガンガン形状を合わせる。
e0276939_10400516.jpg
10分ほどでクリア。
やっぱこんな意味不明形状は斧に限る。
それから見切り柱を立て
e0276939_10401558.jpg
壁を立ち上げてゆく。
オレはママに忍者みたい!!と言われながら必死で作業。
e0276939_11103569.jpg
早い早い!!
e0276939_11104492.jpg
ママにもやれば出来るじゃない!!と絶賛されたよ。
e0276939_10402816.jpg
間柱が立ち上がったらプチプチを貼り仮設の壁完成。
e0276939_10403717.jpg
ところでママはさっきから一体何やってんの???
そんな意味不明なママを見てないフリをして納屋に向かった。
納屋には
e0276939_10404647.jpg
待たせたな相棒。
さぁ君のステージに行こうか!!とガサゴソ運び出そうとしてたら
ママ登場。分かってんね!!
と玄関口まで運んだ時点でママがギブアップ宣言。
確かにkuro600Mは重いからね。
ここでママと俺はためらわずお嬢の彼氏を呼ぶ
「N!!ちょっと来て!!」と。
目の前にある巨大な箱に驚きつつも必死に頑張って運ぶN。
最難関の階段では俺、N、ママ、お嬢の4人がかりで持ち上げた。
そしてようやく第2リビングに到着!!
e0276939_10405589.jpg
AVアンプも壁掛け金具も用意した。
さぁやるぞ!!と金具開封。
e0276939_10544784.jpg
ママはここまできたら余裕シャクシャクで監督業に専念。
もう手伝おうか?とか無謀な事は言い出そうとはしなかった。
e0276939_10412286.jpg
開封して説明書を読もうとしたらいきなり英語で吹いた。
e0276939_10410795.jpg
この意識朦朧な状況で英語が頭の中に入ってくるはずもないので
iPadで日本語解説書を開き、取り付け要領を確認。
レーザーレベルを再び用意して
e0276939_10573450.jpg
レベルを見ながら基本となる横位置のステーを取り付ける。
e0276939_10574439.jpg
ラストスパートで喜びを爆発させて痛々しくなってるオイラ。
e0276939_11105326.jpg
それからママとkuroを開封。
e0276939_10581605.jpg
ママ嬉しそう(汗)
オープン!!
e0276939_10583084.jpg
綺麗に片付けてあるね。さすが俺(笑)
いよいよ久々のご対面。ママは嬉しくてウロウロ。
e0276939_10584107.jpg
で、金具を取り付けようとしたが
e0276939_10585267.jpg
どうも合わない。
ネジがM2とか意味不明な細さ。
もう訳が分からないので諦めて年越し蕎麦を茹でにキッチンに降りた。
うちでは近年年越し蕎麦は「鴨せいろ」を楽しんでる。
鴨は表面を軽く焼いてから出汁で煮て仕上げる。
e0276939_10591160.jpg
急げ〜!!年があけちゃよ〜〜〜!!
e0276939_10592745.jpg
だが、完成直前にお嬢とNがキッチンに
「明けましておめでとうございます!!」と言いながら乱入。
マジか。
年越したね蕎麦になっちまったよ……
まっいいか。

新年を迎える事数分。
ようやく年越し蕎麦をいただきま〜〜す!!
e0276939_11092320.jpg
ウメェぜ!!
これも毎年恒例のすき焼きも
e0276939_11093487.jpg
ウメェぜ!!!
そして両親の前でいちゃつく恐るべき新世代のお嬢たち。
e0276939_11094766.jpg
て……テメこのやろ!!って言いかけた瞬間に
大好物のシュークリームを手渡されて黙り込むオイラ。
e0276939_11100194.jpg
誰だよ!!俺の大好物がシュークリームだとNにバラしたヤツは!!(笑)
kuro600Mの説明書を探しに表に出たら
月が暖かい光に包まれた愛しの我が家を優しく照らしていた。
e0276939_11101350.jpg
良かった〜〜なんとか新年に間にあったよ。
大型モニターでの映画視聴は元旦に持ち越してしまったけど
概ね上出来な大晦日のD・I・Yでした。
十分充実したリノベーションの1年でした。
今年もどうか宜しくお願い致します。
皆さんにとって良き一年でありますように。

平成30年元旦 クロガネマニア

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
by kurogane-mania | 2018-01-01 11:20 | 古民家リノベーション | Trackback | Comments(2)

2017年12月30日の作業

FA265本体から不完全燃焼臭がするようになったので
悩まず早朝一番に解放。
まずは全ての灰を撤去して
e0276939_08060531.jpg
トッププレート外して
e0276939_08062342.jpg
触媒確認
e0276939_08063295.jpg
エアブローしたらポンポン言ってたので灰でも詰まってたんだなと理解。
灰取りから完了まで15分。
e0276939_08064171.jpg
もうね諦めた。
臭くなったら開ける方向で我が家は使用する。
その後は絶好調。やはり触媒か(汗)
それからベーコンとスモークチーズを薫煙する準備をして
e0276939_08065605.jpg
作業開始。
お嬢の部屋の天井その2に天井下地垂木を這わせる。
e0276939_08070692.jpg
1寸5分もレベルがズレて、
グシャグシャのレベルだったのに最終的に1分のズレまでに追い込んだので上等。
口も聞かずに作業して夕方はママとお嬢と三人で買い出しに。
年末らしく慌ただしいスーパーで九州の日本酒を買い込んだ。
e0276939_08071898.jpg
「蔵人の秘密酒」
こういうネーミングの酒って大概不味いんだよねと言いながら購入。
1800円だったので外れたら料理酒にすりゃいいわと。
開封し香りのチェック段階で終了。
開封直後から古酒の香りしかしない。
好みの問題かもしれないが、夏を超えた古酒の香りは嫌い。
日本酒はフレッシュな米の香りを楽しみたい。
残念な酒に合わせたのはママ焼き(豚肉バージョン)と
e0276939_08072791.jpg
クリスマスイブから我が家に滞在しているヒラマサの刺身。
e0276939_08073882.jpg
ヒラマサ、マジ最高。いよいよ美味くなってきた。
こんなに凄い魚はなかなかいないね。
さぁ今日はいよいよ大晦日。
作業着に着替えたから現場行ってきま〜〜〜す!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
by kurogane-mania | 2017-12-31 08:17 | 古民家リノベーション | Trackback | Comments(0)


軽井沢ストーブとも呼ばれる鐵音工房の薪ストーブとの日常


by kurogane-mania

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

カテゴリ

全体
鐵音ストーブの事
金森ストーブ
FA265に関して
薪について
チェーンソー
薪割り機

煙突
林内運搬車
木材水分計
自家菜園
工具の話
古民家リノベーション
蕎麦
田舎ぐらし
船と釣り
バイクの事
健康とダイエット
雑記
物欲の部屋
未分類

フォロー中のブログ

自力施業型小規模森林所有...

最新のコメント

チロ様 オメーもあ..
by kurogane-mania at 10:48
小太郎ちゃん、とにかく1..
by kurogane-mania at 10:40
よお!じじい。 オレの..
by love-tyrol0417 at 16:36
インパクト、確かに色々な..
by 小太郎 at 08:51
うううっ、兄さん、それで..
by kurogane-mania at 22:28

リンク(一方的に)

ライフログ

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし

画像一覧