人気ブログランキング |

カテゴリ:古民家リノベーション( 469 )

カントク祭り開催中

昨日は午前中にグダグダと土台に刻みを入れて
午後から仕事。
帰ったのが3時すぎで、それから現場へ。
通風スリットと、意味不明なピッチの我が家に合わせた材料作りなどを実施。
と、おい!帰ってきたか?と近所のKさんの声がする。
これから田んぼ行くぞ!!と仰るのでお供する。
e0276939_06140758.jpg
ヴイーンと颯爽と走るKさん。
こないだこのスタイルで止まり際にコケて往生したらしいのでオイラは後ろから監視。
田んぼでは「いいか、こうやって撒くんだぞ!!」とブィーンと
e0276939_06141039.jpg
自然栽培マニアなおいらが体験する慣行農業。
Kさんは撒ききって満足げな雰囲気。
ヒエと言う雑草をからす薬らしい。
これって人の体に害ないの?

作業自体はあっと言う間に終わり再び自宅で材料の刻みを行う。
カントクが登場して「私もそのカンカンカンってのやりたい!!」と言うので
ノミと玄翁と材料を渡す。
e0276939_06141292.jpg
いいか慎重にと言いかけた瞬間、「あっ、割れちゃった!!」と
e0276939_06141526.jpg
えっ……まだ説明も終わってねぇんすけど……
仕方ないのでそのまま打ち込んで固定。
(奇跡的にレベルは合ってた。)

それから断熱材用の受けを止めようとしたら今度は
「そのパンパンってのやりたい!!」と騒ぐ。
ここ打つんだぞ。
e0276939_06142164.jpg
と説明して作業していただく。
バン!!って音とショックに驚くママ。
充実した感じで作業していただいた。
e0276939_06141828.jpg
本当は断熱材の寸法測りたいんだけど〜
e0276939_06142476.jpg
で、カントクの作業が終わるの待って断熱材の寸法計測して切り出したら
「断熱材バンバンってのやりたい」と言うので切り出して、
微調整したものをお渡しして叩いていただく。
オイラは結構キツ目に断熱材(スタイロ)を追い込むので
叩き入れる際も結構真剣に叩かないと入らない。
バンバンと叩いていたママだが、
手の毛細血管切れたと騒ぎ出しブルーに。
e0276939_06142737.jpg
しょぼーんとするカントク。
いいんすよ。カントクはカントクしてれば。
あとは任せて下さんせ。
とディナーの準備に行っていただく。
不満そうなカントクだけど仕方ない。

夜は友人杜氏の作った新作の酒で乾杯。
e0276939_06143026.jpg
お皿はママが好きそうだなと思って買ってあげたもの。
大のお気に入りで、ほぼ毎日使ってる。
杜氏の作った夏のお酒は香りがもう夏。
なんだなんだろうあの香りは。
味わいも良く、すぐに酔っ払ってダウン。
勝負しなきゃいけなかった主戦場のヤフオクも目が覚めたら惨敗していた。
無念!!

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

by kurogane-mania | 2019-06-23 06:29 | 古民家リノベーション | Trackback | Comments(2)

ピンチ!スタイロ在庫切れた!!そして神降臨

一昨日は会社の同僚の致命的なポカミスでほぼ1日を無駄に過ごした。
たるんどるぞテメェ!!と散々叱っておいた。
テメ、この5時間があったら台所完成してたぞ!!(大嘘)と
言ったらすいませんと言いながら奴は笑っていやがった。
アホ、本当に俺の5時間返せ(笑)

昨日は金曜日にも関わらず俺には仕事のオファーはなし。
よしよし。良いことだ。朝ドラをママと見たら速攻で2階の現場へ。
例の梁を支えるもう1本の柱の建て付けが残っている。
レーザーで水平を測りながら削り込んで、ベースの金具を取り付け。
e0276939_05331624.jpg
さぁ柱を用意しようか。
e0276939_05330955.jpg
金具用のスリット加工から。
緊張しながら丁寧に切り込んでゆく。
終わったら反対側のホゾ部分も刻む。
e0276939_05331304.jpg
ここで一旦柱を建てこんでみる。
e0276939_05333741.jpg
お、なんだかすんなり入ったぞ。
9割ほど入れてみて
e0276939_05332053.jpg
固定用の金具の穴位置を写し取る。
それから一旦柱を降ろして穴あけ
e0276939_05332335.jpg
本当に垂直でてるのか不安で仕方ないけど、必死で掘った。
e0276939_05332623.jpg
ここでもう一度柱を建てこんで
ガイドピンの位置確認。
e0276939_05333470.jpg
一昨日の地獄が嘘のように完璧な位置に収まった。
マジか。あの生き地獄のようなのは何だったんだ???
確認が終わったので再び柱を降ろして
今度は柱の仕上げ作業。
e0276939_05332955.jpg
サンダーがけして
e0276939_05333180.jpg
角を落として、ピンを持って納屋へ行き、加工。
e0276939_05334171.jpg
戻ったら柱を戻してピンを打ち込む。
e0276939_05335156.jpg
100点満点の収まり。
どした俺?なんか神ってるぞ。
それから柱の垂直を確認する。
e0276939_05334577.jpg
長手方向はOK。
e0276939_05334849.jpg
もう一方もOK。
完璧じゃねーかよ!!やるな俺。
と喜んでたらママがランチに戻ってくるが、柱立ったね。の一言を残し消えた。
あの〜〜カントクゥ、ここもう少しベタ褒めする所なんすけど〜
まぁ女房子供にグタグタ言ってても仕方ねぇのでランチを食す。
午後からは収まった柱以降の床下地を進める。
e0276939_05335471.jpg
ここは桁の端部で、3Dに変形していた箇所も含まれ、
そこは最大4分から±0までのレベルがあったりして結構手間がかかる。
こんなの3Dでいちいち合わせてらんないので
3分を目標に中途半端に低い所は全て削り落とす。
その方が最終的にはきちんと収まる。
だが、ここでスタイロの在庫が終了。
以前使って放置してあった材料も確認するが、使える長さのものはなく絶望的な状況。
参ったなぁ、土日は材料不足で床下地の仕上げ出来ないのか……と
ん〜〜〜んじゃ残る通風スリットとかやるかなぁと思いながら外に目をやると

e0276939_05335711.jpg
ブロロロロ〜〜〜と建材屋さん到着!!!
マジか!!マジっすか!!!
もう現場の1階からは材料は入らないので玄関から入れる。
e0276939_05340043.jpg
いやマジ神が舞い降りたかと思ったよ。
建材屋さんGJ!!
これで作業が進みます!!
早速切り出してセット。
e0276939_05340398.jpg
ここで近所のKさん登場。
田んぼにヒエ対策の農薬を撒くぞと。
e0276939_05340610.jpg
ほんのちょっとの量の除草剤を撒くのだけど、前半で使い切って半分は薬がかからず
Kさん激怒「田んぼはそんなに簡単じゃないんだよ!!」
……知ってます。
しょんぼりしてても仕方ないので家に戻り作業再開。
e0276939_05340932.jpg
黙々と作業を進める。
最後の構造用合板を打ち込んで時計を見たら午後7時40分!!
ご近所の皆さん、お騒がせいたしました。
本日閉店いたしますので堪忍して下さい。
いよいよ室外からしか現場の俯瞰が撮れなくなった。
e0276939_05341266.jpg
いよいよ今日は最後の2枚を貼り込むと2階床下地は完成です。
さぁ頑張れ俺!!

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

by kurogane-mania | 2019-06-22 06:01 | 古民家リノベーション | Trackback | Comments(0)

柱金具は扱いづらいと実感

難解なので後回しにしてきた梁をサポートする柱なんだけど、
設置しないともう進めない所まで来てしまったので諦めて作業開始。
金具は先日モノタローでオーダー済み。
e0276939_07323377.jpg
まずは、固定金具を梁に固定するために座彫りを行う。
e0276939_06325900.jpg
こいつの座彫りの平面の精度がきちんと出ていないと大変な事になる。
(実際に経験した)
金具を当てて状態を確認。
e0276939_06330216.jpg
こんなもんかな。
e0276939_06331106.jpg
土台の彫り込みもOK。
e0276939_06332645.jpg
仮設置して様子を伺う。
e0276939_06331789.jpg
上の金具の角度が良くない。
少し内側に入ってしまっている。
なので柱、金具共に外して微調整。
この柱は反りまくって、修正したところ
4寸2分もあった厚みが3寸2分まで落ちてしまった逸材。
こんな腐った柱はもう要らん(怒)
柱金具を採用したのは、どう考えても表面は虫に食われてグサグサの梁に
刻みをかけても美味しい部分には到達せず、結果強度が保てない事と、
最終的に固定するタルキックにせよ、コーススレッドにせよ
みっともない釘痕が表面に出てくるのは良しとしない自分がいるので。
元々115mmの柱用(何のサイズなんだろ)なので、
ガイドピンの長さが長すぎるので短く切って、先端を削り落とす。
e0276939_06333785.jpg
完成したピンはこんな感じ。
e0276939_06341931.jpg
上が短くしたピン。
ここでランチタイム。
e0276939_06335766.jpg
ママがいないとこんなに悲惨な男飯になる(笑)
午後からの作業に入ろうとしたら黒猫のアンコさんが
「お父ちゃん行かないで!!」と甘える
e0276939_06340476.jpg
可愛すぎてどうにもならないのだけど、作業できないとそれはそれでマズイので
お別れして現場に入る。
柱の角取りや仕上げを行い
e0276939_06340835.jpg
他の材料をぶつけてしまった凹みに水を差して
e0276939_06341443.jpg
固定作業開始。
e0276939_06342501.jpg
柱にピンの穴を掘るのだけど、その位置自体を間違える致命的なミスに始まり
根元をすでに構造用合板で固定してしまっているのでどうにもならず
固定した状態で穴を開ける。
だが、そのガイドピンを入れる穴位置が少しずれた。
そのズレた方向がマズかった。
固定方向側に芯がズレてしまったので柱が挿入方向側に逃げようとする。
2本あるガイドピンのもう片方の穴あけ位置を逆方向にオフセットして強引に合わせる。
にしても、穴の正確な深さも出ず、ガイドピンもきちんと入らず、
結局美しく仕上げたガイドピンの飛び出してしまった部分をサンダーでカットして、
細心の注意をしながら削ったにも関わらず、たまにピンから刃が落ちて
柱を削ってしまう事も多発。
もはや涙も出ない。情けない。
怒ってピンを石頭ハンマーで叩いていたら柱がミシっとか言ってたし。
四苦八苦しながらも何とか柱が立った。
e0276939_06342501.jpg
我が家初の3寸の柱。細っそ!!
まぁいいか。梁の受けている荷重を分散して受け持つ役割。
3寸でも効果は絶大。
これでセルロースファイバーの重さや、天井仕上げ材の重さにも耐えられるようになった。
それにしても柱金具は難しいね。
全ての加工精度が高くないと使えない。
特に穴あけはドリルガイドがないとダメだな。
機械加工レベルの精度が要求される柱金具。
DIYレベルではもはや手を出さないほうがいいかも知れないと思える商品。
使い方さえ正しければ良いものだよ。
オイラ程度の技術レベルではギリギリのところ。
正直言って手に余る。
もう1本残ってると想像しただけで頭が痛くなってくる(笑)
頭を抱えていても仕方ないので床下地貼りを再開。
e0276939_06343005.jpg
ここを貼れば、ようやく邪魔な場所にデーンと構えている構造用合板を移動可能になる。
e0276939_06343432.jpg
何となく下駄をかまして、その上に構造用合板を移動。
それから細かな作業を再開して夜に。
ママたちが家に戻り、
お嬢様が穴の開いた根太の上は怖くて歩けないので仮の床貼っといてね。と
過保護ママが騒ぐので合板を仮置きして閉店。
e0276939_06344315.jpg
色々心折れる日だったけど何とか頑張った。
床断熱材のスタイロフォームが届いたのだけど、何とサイズミス!!
e0276939_07401890.jpg
ノー!!何てこった!!
40mmの物を発注したつもりが、届いたのは何と50mm!!
建材屋さんにすぐに40mmオーダーしといて!!と。
うーん。仕方ないね。
んじゃダイニングは50mm二枚重ねの100mm仕様にすっかな。
薪焚亭の親父さんが去年新築した家の床断熱がスタイロの100mmで
めちゃくちゃあったけぇとか自慢してたしな。
うちも100mm仕様にすっか。
北海道かようちは(笑)
4寸の土台に100mmの断熱材か。
隙間20mmしかねーじゃねーかよ(笑)
シロアリさん来ないでね!!
基礎断熱で一番の問題は、基礎の外側にスタイロ貼って
そのスタイロと基礎の隙間をシロアリが侵入して、
何と土台よりも先に柱を食われる事例が多いらしい。
基礎断熱推進している人たちもその辺は理解していて、
シロアリ対策が目下基礎断熱の最大の課題とか言われてるんだってさ。
なので、うちもそんなに基礎に近づいてシロアリは大丈夫なのか?
あいつらスタイロ好きなんじゃねーの?とかちと不安に。
調べてみっかな。
だいたい動機が不純だよね。
スタイロ、オーダーミスしたから2枚重ねにして使おうなんてさ(汗)
まぁあったかいのに越した事はない。
良かったなママ。更にあったかいダイニングキッチンになりそうだぞ。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

by kurogane-mania | 2019-06-20 07:28 | 古民家リノベーション | Trackback | Comments(2)

足の踏み場ができてきた

いきなりの地震、驚きましたね。
うちもミシっとか言って少し揺れました。
補強が終わっていない開口部を思うと頭が痛くなったけどね。
それにしても、人が亡くなったとかのニュースがないのは幸いです。
被害にあった皆さんのライフラインが早く正常化しますよう願っています。

さて、昨日の朝。
黒猫のアンチャンが階段箪笥の上で崖の上のライオンのように佇んでいた。
e0276939_08422864.jpg
かっこいいぞ!!

それから早朝コメリに行き、N75釘を買い求める。
取り敢えず試験的に購入したので1巻だけね。
e0276939_08423191.jpg
寸法の比較だけど、上からN75、コーススレッド75mm、同50mm。
やっぱり75mmの方がいいね。
スリットの開口寸法を取り敢えずフクビの通風スリットの寸法に合わせて開けておく。
e0276939_08423478.jpg
(多分自作の木製スリットになるとは思うんだけどね)
少しづつ出来てゆく床下地に少しづつ荷物を移動させながらの作業が続く。
e0276939_08423822.jpg
研修だとかでお嬢様ご帰還。
e0276939_08424105.jpg
ママはご機嫌すぎてバカみたいに食材買い込んでる。
そしてこの日の最終形態の現場。
e0276939_08424544.jpg
足の踏み場があるってのは本当に良いね!!

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

by kurogane-mania | 2019-06-19 08:49 | 古民家リノベーション | Trackback | Comments(5)

不本意ながらも構造用合板到着。現場は大混乱

昨日は一昨日やり残した通風口からスタート。
e0276939_07315531.jpg
しかし、前夜に見本を送っておいたお客様から打ち合わせの電話&作業指示が飛ぶ。
なので中断して仕事。
e0276939_07315905.jpg
6月だというのに寒いのでトラちゃんが珍しく膝の上に。
嬉しいんだけど、これでは作業にならない。
キャノンのクソプリンターとはやはり通信不能でわざわざUSBに繋いで印刷。
平成かよ!!
午後のおやつ頃には仕事もひと段落。
お客様もオイラも大満足の仕上がり。
今回は社長が積極的に参加してくれたし、情熱的に意見もしてくれたので
こっちも燃えた。
本気で取り組むお客さんとのコラボはこっちも本気になるし、結果も良いことが多い。
まさに命がけ。
いいわ。この感じ。
それから現場へ。
ノミを振っていたら「チワー。建材屋でーす」と

マジか!!
そう言えば月曜日には納品してもいいよなんて楽観的な事言ってたんだった!!
やばい!!
e0276939_07320209.jpg
うわー。軽トラに積み上がってるよ。
んじゃ入れますか。
小根太外しますんでちょい待ってて下さいな!!
よいしょ、よいしょ。
e0276939_07320563.jpg
と24mmの構造用合板を運んでくる建材屋のおっちゃん。
ここから先、2階へはオイラが担当。
足場の上で構造用合板を受け取る。
クソ!!重いぞ!!
合計12枚の構造用合板を2階へ運び込みんだ。
e0276939_07320887.jpg
建材屋さんは毎度ー。また宜しく〜とご機嫌に帰って行った。
e0276939_07321286.jpg
そして現場には未施工の2階根太の上にデーンと乗っかった合板が……
e0276939_07321536.jpg
このままじゃ作業の続きが出来ないので通風口作りは一旦やめて
根太が仕上がっているテレビ側の区画の床下地貼りを専攻して行う事に。
e0276939_07321858.jpg
しかし足の踏み場もないとはこのことだね。酷い……
邪魔なスライドや作業用テーブルも畳んで作業開始。
ほんの少し歪んでいたりもして曲尺手が出ているような出ていないような
微調整して1枚目を貼る。
こいつが狂うと全てに影響するので慎重に。
グニャグニャの躯体を騙し騙し補正してる割にはきちんとレベルでてるので
我ながらなかなかのもんだと自己満足。
ちょっと勘違いしていて、床下地の構造用合板は
N75を150mmピッチで打つことで構造強度が出るものを
何を間違えたか50mmのコーススレッドを100mmピッチで打ち込んでしまった。
24mmの合板だから50mmじゃ掛かりが26mmしかない。
N75なら掛かりは51mm。
いくらネジクギと釘の違いがあるとはいえちょっとね。
ピッチも倍あるからまぁ大丈夫だろうけど。
今日宿敵のコメリに行ってN75買ってこようかな。
50mmのピッチ100mmって壁の仕様じゃねーかよ。と気がつく。
まぁいいか。次からは指定の方法で!!
そんな大混乱の現場にカントク登場。
e0276939_07322480.jpg
いいね。このカチっとした感じが!!と
80年代ディスコソングに合わせて踊り喜びを表現するママ。
右に
e0276939_07323064.jpg
左に
e0276939_07322741.jpg
ちなみに踊りの速度が音楽に合ってないんすけどね。


にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

by kurogane-mania | 2019-06-18 07:57 | 古民家リノベーション | Trackback | Comments(0)

床に通風スリット用の穴を開ける作業

床に通風スリット?何のこっちゃ???と思われる方もおいでる事でしょう。
最近少しづつ耳にするようになってきた基礎断熱の基礎部分の通気の為に
基礎断熱工法では基礎部分の淀んだ空気を吸い上げてあげる為に、
床下と室内空間を繋ぐスリットを使う事が多くなってきているようです。
うちは全周通気なので関係ないのだけどね。
今回床に穴を開けているのは2階部分の床。
何すんの?と思うのは正常な思考。
現在手がけている第2リビングルームはダイニングキッチンの上にある。
そのダイニングには薪ストーブが設置されて冬場になると
24時間近く焚き続ける事になると思われる。
そのダイニングの余剰な暑い空気を2階に送り込んで
暖かいリビングにして欲しいと言うのがママの希望。
とても情熱的に訴えるので分かったよと作業開始。
断熱用のスタイロは好みではないけど、
もし万が一オイラがママより先に死んでしまった場合に
ダイニングを少しいじるだけでママが暖かく快適に過ごせるようにとの配慮。
通風口を夏モードにして塞いでおけばダイニングは小さな石油ストーぶ1個で十分暖かいはず。
常に最悪な事態は想定しておくのがオイラの流儀。
配線の交換作業を容易にするシステムもそう。
点検、交換不可能なシステムはシステムとは言えんだろ。

さて、そのママのオーダーなんだけど、超面倒くさい。
半日近くかけて1区画分完成。
e0276939_06374099.jpg
途中でキツすぎた補強根太は折れるし大変だった。
穴の向こう側はダイニングルーム。
e0276939_06374826.jpg
ランチは巨大なアンチョビのペペロンチーノ。
e0276939_06375642.jpg
半端なく美味い。
装飾に拘って美しく仕立て上げたフレンチやイタリアンも好きだけど、
何ツゥかな。牧歌的と言うか、食った瞬間イタリアの田舎町にいるような味ってのかな。
ママンの味の方がオイラは好きだな。
普段着でガヤガヤしながらムシャムシャ食って笑って過ごせる料理がいい。
そして午後からも作業。
途中登場したママが撮影すると騒ぐ。
iPhone持たすと撮り始める。
e0276939_06375928.jpg
パシャパシャと煩い。
e0276939_06380324.jpg
振り向くまでパシャパシャと音でオイラを威嚇する。
分かったよ!!
e0276939_06380603.jpg
この1枚を撮ったら満足。
キッチンに戻りフスマパン?のバーガーを持ってきた。
e0276939_06380922.jpg
美味いからもう1個持ってこいと指示。
2箇所目ようやく完成。
e0276939_06381210.jpg
作業の効率化の為に手前の方も仕上げる。
e0276939_06381659.jpg
それから作業台を移動して3か所目を始める。
e0276939_06381846.jpg
ママがパパの日だからもう止めて降りてきてーと言うので閉店。
パパの日は焼き鳥とか色々。
e0276939_06382151.jpg
お嬢様からも黒いハートがいっぱい付いたメールも届いていた。
たまには父の日もいいものだ。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

by kurogane-mania | 2019-06-17 07:02 | 古民家リノベーション | Trackback | Comments(2)

キャノンのプリンタードライバーがクソな件と根太の調整作業

梅雨入りしたと気象庁から公表されて数日。
これは梅雨の空なのか?
e0276939_07041192.jpg
夏が近いね。
いきなりですが
e0276939_07041558.jpg
プリンターが突然死しました。
修理すると買うより高いと言うので早速ヤマダ電機に出向き1万円ほどの
キャノンのプリンターを購入。
セットアップしようとしたらwifiを認識しない。
というか、マック側からプリンターが認識されない。
なので手動でプリンターと無線LANを接続するも、やはり見えない。
まさかと思いiPhoneで見てみるとしっかり認識している。
うちのmacOSはEL Captain10.11.6なのだけど、どうも古いOSからは
無線LAN上の新しいキャノンのプリンターを認識しない仕様のようだ。
(USB接続すると使える)
ここまで腐ったドライバーってのはmac歴25年のオイラも初めて見た。
エプソンは本当にクソ企業なので一生使わないけどキャノンも酷いね。
もちろんインクシステムも一新。ユーザーは1からインクを買わなければいけない。
何がエコだよクソキャノン。
インクなんてもう進化しねぇんだからわざわざ買い替えさせんなよ。
余りにも陳腐なキャノンのプリンターにイラついた初夏の1日でした。
ちなみにオイラが古いOS使ってるのはAdobeのCC5.5を使い続けたいから。
新OSでも色々やると使えるみたいだけどね。どうしようかな。

友人のところに3人目の子供が生まれたのでお祝いを渡していたらお返しを送ってきた。
お返しはいらねぇって言ってんじゃん!!
e0276939_07041843.jpg
と言いつつも嬉しそうなママ。
そんなママはリビングルームにチャリを持ち込み運動に精を出しています。
e0276939_07042132.jpg
さてリノベーションなんすけど、2階の窓辺からの朝日を眺めて
ふんふん、なるほど。と納得したり
e0276939_07042420.jpg
断熱材を留めるための材料を用意したり
e0276939_07042730.jpg
何を血迷ったか2分もレベルが低くてお話にならなかった根太を一旦バラして
e0276939_07043039.jpg
抜けないコーススレッドを
e0276939_07043373.jpg
バイスグリップで咥えて
e0276939_07043696.jpg
回し抜いたり
e0276939_07043815.jpg
こいつが2本。
e0276939_07044169.jpg
アンプ類をテレビ下に収納する事にしたため、配線を通すための溝を用意するのに
面倒なので、いきなりチェーンソーでゴリゴリ削ってみたり
e0276939_07044534.jpg
ようやく作業が安定してきたと思ったらコンプレッサー不調。
(恐らく圧力スイッチの不良。もう結構古いモデルなのでMAXは修理しないと思われ。
日本企業も本当にダメになってきたね。高いくせに、日本製のくせに修理不能とか。
こんな事してたら本当に中国に負けるな日本は。)
e0276939_07044802.jpg
もういい。ってんで製材所へ材料を取りに行く。
e0276939_07045130.jpg
綺麗だな〜塗るの勿体ないなぁ〜と思いつつ週末に突入。
今日、明日は村の草刈りです(雨なのに)。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

by kurogane-mania | 2019-06-15 07:25 | 古民家リノベーション | Trackback | Comments(0)

2階、スーパー剛床下地完成

昨日は訳の分からない仕事に振り回されて1日イライラしっ放し。
バカ相手にしてると本当に疲れる。
それがバカ議員だと尚更だな。
ヘトヘトになりながら自宅に戻り作業再開。
e0276939_12280394.jpg
淡々と作業は進み、あっという間に完了。
ママに水平感を体験してもらおうと
ベニアを仮置き。
e0276939_12283762.jpg
しかし
e0276939_12283363.jpg
帰ってきたママは体調不良でダウン。
俺の心もダウン。
ディナーも作るの無理そうなので
猪肉ステーキとイカのバター焼き作って食べさせてあげた。
そして朝。
e0276939_12284178.jpg
一人窓の配置を検討する。
本当はバーンと田んぼが見える掃き出し窓に近い物がいいんだけどねぇ。
一応横滑り出し窓は用意してある。
どうしようかなぁ〜

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

by kurogane-mania | 2019-06-12 12:40 | 古民家リノベーション | Trackback | Comments(2)

ねじ曲がった根太のその後

日曜日はお嬢様参観日。
お嬢様には会いたいのだけど、会っても買い物に付き合うくらいで
アパートに戻ると机の上に積み上がった難しそうなテキストや
付箋だらけの参考書やノートを見ると気の毒で勉強の続きをさせたくなり
結局速攻で退却するというのがパターン化してきた。
頑張ってる娘には何も言うことはないよ。
ママは名残惜しそうだったけどね。
「帰るよ」とさっさと戻ってきた。

週も開けて昨日。
いよいよ問題の言うこと聞かない箇所へ突入。
e0276939_06193832.jpg
もうヤケクソのように根太ボンド流し込んで90mmのコーススレッド打ち込んだら
何と、ピクリとも動かなかったあのカッチカチの根太が正常方向に入っていった。
え????って思ったけど、その誤差は5厘あるかどうか。(1.5mm)。
e0276939_06194288.jpg
ここまできたらもういいや。その程度の誤差はそこらじゅうにあるしね。
んじゃ次は根太同士を繋ぐ継手の加工。
e0276939_06194591.jpg
綿密に測っているつもり。
さぁどんどん加工しよう。
e0276939_06194823.jpg
加工が終わったら2階の現場へ
e0276939_06195167.jpg
どんどん打ち込むよ〜
e0276939_06195400.jpg
この桁のすぐ横にも小根太ではなく4寸角を入れているのは
e0276939_06195721.jpg
この箇所にアンプラックやミニシンクなどの重量物が乗っかる為で
最初からその予定がある箇所は補強しておくのが得策だろとの思いから。
ガンガンガン
e0276939_06200046.jpg
一発で±0で収まることはほとんどないのだけど、ここは一発で決まった。(嬉しい)
よし、剛床基本構造はOK。
e0276939_06200428.jpg
ここで一旦仕事に向かう。
仕事を終えてから次は小根太入れを行う。
e0276939_06200706.jpg
どんどん入れてたらママが帰ってきて現場を眺めにやってきた。
手ぶらで登場したので
「テメ!!シュワー(炭酸のレモン入り)ぐれー持ってくるとかよ!!
手ぶらであがってくんなよ!!って所存の雰囲気の感じだぞ!!」と言ったら
e0276939_06201009.jpg
お怒りよ!!
ママは「アイスがいい?シュワがいい?って聞こうと思ったの」との事でした。

この日は音響社長が近所の人から貰ったオイルタンクを誰か要りませんか?なんて
fbで公募していたので「あ!俺要りますよ!!」と手を上げておいたのを
持ってきてくれた。
e0276939_06201233.jpg
これ前々から欲しかったんだよね。
灯油の自重でコックを捻れば給油出来る優れもの。
e0276939_06201525.jpg
うちはガソリンスタンドが給油に来るので高い位置から補充するのも全く問題ない。
それより電池も使わずにご機嫌に給油出来るのがいい。
だいたい去年なんて灯油100リッターも使ってないよね。
多分80リッターほど。
そんだけ我が家は暖かくなってきた証拠。
いやいやオイルタンク嬉しいな。
前々から欲しかったんだけど高いんだよね。これ。
1万円ほどする。
良かった良かった。
社長もたまにはいいものくれるんだよね。
こないだの無停電電源はジャンクだったけど。

ラストは我が家のキュートちゃん(マブ)。
e0276939_06202367.png
隣の現場に何者かが侵入した際の顔。
あんまり可愛いのでママから貰って待ち受けにしたった。
かわええの〜

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

by kurogane-mania | 2019-06-11 06:36 | 古民家リノベーション | Trackback | Comments(0)

ねじ曲がった根太を入れ替えたら、そいつも捻れていた。

早朝1番。まずは一階の足場のフォーメーションチェンジからスタート。
e0276939_06502979.jpg
今回は中央部分を通る根太の交換なので、その辺中心に配置。
いざ2階へ。
本日はこの中央部分を通る根太の交換作業。
e0276939_06492675.jpg
なぜ交換するかというと、
一番手前のレベルは
e0276939_06492958.jpg
+2分(+6mm)
中央部分では
e0276939_06493289.jpg
同じく+2分(6mm)
そして一番向こう側は
e0276939_06493684.jpg
+5分(+15mm)!!
もはや修正してどうこうするレベルではない感じ。
この根太の厚みは3寸5分なので5分も引かれたら僅か3寸しか残らない。
そんな恐ろしい物は使えません!と言うことで交換に相成りました。
それから取り付け位置を計測して確認。
e0276939_06494900.jpg
約1寸ズレてしまっています。
これは過去の地震でそうなったのか、それとも経年の材の捻れでそうなったのかは分かりませんが、
許せない事実に変わりはないので撤去開始です。
その根太を外しにかかるのだけど、
外れないのでチェーンソーでギュイーンとブッた切ります。
e0276939_06494084.jpg
そして外れた残りをノミやノコギリを使って破壊してゆくと、
e0276939_06494352.jpg
僅か3分程度の木栓一本でガッチリ固定されていた事が判明しました。
凄いもんですね。
ようやくクリーンになった現場。
e0276939_07041154.jpg
ノミでホゾの調整をしていたらKさんが登場して柱の端材が欲しいと言うので
原チャリ満載に積んで差し上げた。
颯爽と立ち去るKさん。
e0276939_06502268.jpg
雑談の中で俺もあと数年の命だからなと言いオイラに怒られる始末(笑)
長生きしてくれよKさんよ。
採寸も済ませ、刻みに入るが、材の端を切り落とそうとしたら、このザマに。
e0276939_06495987.jpg
この土台材料はヒバ系の材料の中では最も硬い樹種で、例えるなら栗並みの硬度なんだわね。
全く歯が立たないので丸ノコの刃を確認。
あちゃー
e0276939_06503628.jpg
ひえ〜〜
e0276939_06503261.jpg
ダメだこりゃ!!ってんで刃を交換。
e0276939_06502664.jpg
外した刃は解体用にでもすりゃいいんだろうけど、どのみち交換しないだろうなと思うので廃棄。
e0276939_06504264.jpg
刃を交換して蘇った丸ノコで
e0276939_06503850.jpg
サクっ
e0276939_06504472.jpg
マジか。手応え全くなかったぞ。
さぁ切り出そう。
ザクザク切ったら
e0276939_06505821.jpg
切り出した土台を一旦桁に乗せて寸法確認。
e0276939_06504791.jpg
柱にも入るかな?
e0276939_06505020.jpg
どうだ?
良さげなので、1階からルーター類をヒイヒイ言いながら持ち上げて
e0276939_06505306.jpg
刻み開始。
e0276939_06505657.jpg
これだけの数になると大変。
必死だよオイラ。
e0276939_07153425.jpg
何とか刻み終えて
e0276939_06510413.jpg
ママ、手伝って!!
e0276939_06514437.jpg
めっちゃ嬉しそうなママ。
何つーか、やった感満載の叩き込みだもんな。
e0276939_06514847.jpg
良かったのママ。
と喜びも束の間。
柱に接合している部分がどうしても入らない。
e0276939_06515173.jpg
と言うか、片側だけ、どうしても浮いてしまう。
その量1分(3mm)
何してもダメ。
どうやら材が2間(3m60cm)の間に1分捩れているらしいとの結論。
ちなみのこの材は杉と違って硬すぎるので力技ではもはやどうにもならない。
どう悩んでも、どう考えてもマトモに収まる事はない。
e0276939_06515713.jpg
一晩寝ながら考えたけど、ここは削ってしまうのが将来的にも一番安全だろうとの考えに至る。
金具で締め上げようかとも考えたけど、それもどうかなと。
捻れは削るに限るわと。
浮いた接合部はネダボンド充填で何とか誤魔化そうとの結論に。
よって、この土台は将来外すことが不可能となりました。
子孫の皆さん、ここを弄る際は撤去入れ替え前提でお願いします!!

頭を抱えながらのディナーだったけど、ソイの刺身は旨いし
e0276939_06520072.jpg
アラで取ったスープもめちゃ美味かったので辛い作業の事は忘れることにした。
e0276939_06520335.jpg
さぁ次いこ!!次!!!

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

by kurogane-mania | 2019-06-09 07:25 | 古民家リノベーション | Trackback | Comments(0)


軽井沢ストーブとも呼ばれる鐵音工房の薪ストーブとの日常


by kurogane-mania

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
鐵音ストーブの事
金森ストーブ
FA265に関して
薪について
チェーンソー
薪割り機

煙突
林内運搬車
木材水分計
自家菜園
工具の話
古民家リノベーション
蕎麦
田舎ぐらし
船と釣り
バイクの事
健康とダイエット
雑記
物欲の部屋
未分類

フォロー中のブログ

自力施業型小規模森林所有...

最新のコメント

とうとううちのママもチロ..
by kurogane-mania at 15:20
ママかわいいよママ。 ..
by チロ at 09:05
工場内の重機が入らない場..
by kurogane-mania at 11:55
福平さん 貴重なアドバ..
by kurogane-mania at 08:08
くろがねさんご無沙汰して..
by かずまる@ at 08:07

リンク(一方的に)

ライフログ

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし

画像一覧