人気ブログランキング |

カテゴリ:田舎ぐらし( 96 )

村の草刈り

昨日は村の草刈り。
e0276939_06453736.jpg
本当に大変なイベント。
ここも草ボーボーだったけど綺麗に。
でもね、この場所の水路使ってる人はもういなんだよね。
意味のないメンテナンスに消耗される体力と時間。
意味のないことだとは村人はみんな分かってるけど、決まりだからと。
村が荒れ果てないようにと年に数回こうやって草刈りを行う。
これが出来なくなった村は荒廃し、やがて廃村となる。
まっ仕方ないから汗水垂らして村を守ろう。

疲れ果てて自宅に戻ると黒猫のアンコがベーカリーメーカーと戦ってた。
キュンキュンと音を出しながらガタガタ揺れるマシンはアンコにとっては未知の生物。
戦うしかないでしょ!!と見張り中。
e0276939_06455151.jpg
それから、2階の床下地がほぼ終わり、役目を果たした足場を撤去する。
e0276939_06455429.jpg
この足場の板って本当に外しにくくてイライラするよね。
片方外せばもう片方に食いつくし。嫌い。
落ちてきた筋交いに肩を殴打されて激怒。
手に持ってた型枠ハンマーで力の限り叩きつけて恨みを晴らした。
手にしてたのが石頭ハンマーじゃなかったので足場は無事。
そして、その怒り攻撃で緩んだ足場板は割とスムーズに外れてくれた。
もうこの頃には疲労困憊し、親戚のおばちゃんらの我儘な振る舞いに
怒りメーターもマックスに。
ママに八つ当たりしてしまった。(後で謝っておいたけどね)
それでも何とか足場は撤去完了。
e0276939_06460329.jpg
平穏なママのダイニングが戻ってきた。
それから2階の足りない柱を製材する。
e0276939_06460348.jpg
小汚ないジャンク材料に見えたけど、一皮剥くと綺麗なもの。
雨風に晒されて暴れるだけ暴れているので今後は安心な材料。
こいつを2階に上げて、無駄に3分(9cm)ほど長い床の為に
36板を切りだして使う。マジで無駄。
ふざけんなクソ先祖!!と怒りまくる。
5分伸ばすことで子孫が苦労すんの分かんなかったのかね。頭わりーぞ!!
e0276939_06460481.jpg
昔の人間はこんなツマラン事に意味を見出してたのかね。
横の長手の1枚も貼ったらこの日は終了。
マジで疲れた。
暑くて暑くて1日中水分補給してたような日だった。
そしてお客様方から次々と繰り出される無理難題が目の前に積もってきた。
何とかしなきゃね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

by kurogane-mania | 2019-06-24 07:04 | 田舎ぐらし | Trackback | Comments(0)

生まれて初めての田植え

今年の3月に突然「俺は田んぼを辞める」と言い放ちオイラを困らせたKさん。
何とか説得して今年は田んぼのイロハを教わることで最終合意。
そしていよいよ迎えた田植えの朝。
さぁ苗に水を撒け。
はい。
e0276939_07271850.jpg
こうやって撒くんだぞ。
と手渡されたのは稲を食い荒らす害虫をやっつける農薬。
e0276939_07272248.jpg
無農薬、自然栽培を崇拝するオイラからすると信じ難い代物だけど、習う以上仕方ない。
と言うか、慣行栽培を学んだ上で最終的に自然栽培米に行きつけばいいかなとも思う。
それから半日Kさんの息子さんの田植えを眺め、いよいようちの田んぼへ。
e0276939_07272755.jpg
Kさんは田植機が壊れるから乗るなとオイラに言っていたが
息子さんのH雄さんが「乗らなきゃ覚えられない!!はい交代!!」といきなりハンドルを渡す。
まじかーまじかー
e0276939_07273012.jpg
必死に運転するが、必死になればなるほど曲がってゆく(汗)
何とか田植えを済ませて、片付けのお手伝い、お礼の銀ビールを手渡して田植え終了。
あとは水管理や予防(農薬散布)を行いながら秋を待つ訳だ。
そして迎えた日曜日。お嬢様をアパートまで届けるのだけど、
家の前にはお嬢様が練習していた車が。
e0276939_07273302.jpg
なんだかな〜
e0276939_07273669.jpg
さみしいなぁ〜
お嬢様のアパートに荷物を置いたら隣県のアウトレットモールへ。
ここが主目的のお店。
e0276939_07274038.jpg
入学祝いに一足買ってやると言ったら大喜びで。
でも、お気に入りのステッチの色がなかったとかで購入断念。
アウトレットの中は案外空いていた。
e0276939_07274390.jpg
だが、レストラン街は半端ない混み具合。
e0276939_07274637.jpg
それでも1時過ぎには座れるレベルに落ち着いていた。
せっかくだからと「油そば」と食べてみたけど、残念な味だった。
それから県内に戻り、本屋や家具屋を回って安定のイオンへ。
イオンでは特にやることもないのでペッパーランチへ。
e0276939_07274969.jpg
条件反射的にサーロインステーキをオーダー。
そんなにお腹も空いていなかったので200gでオーダー。
e0276939_07275191.jpg
先日系列のいきなりステーキで食べたサーロインが思っていたクオリティではなかったので確認の意味で。
e0276939_07275597.jpg
やっぱりこっちの肉質の方がいいや。大丈夫か?いきなりステーキ。
一階にあるいきなりステーキに並んでた皆さんに伝えたかった。
「実はペッパーの方が美味いぞ」ってね。

その後のショッピングセンターではお嬢とオイラほどの年の差カップルみたいなのが手をつないで歩いてて
お嬢が目を丸くして「オトン、あれってどうなん?親子???」と言うので
親子にしか見えんの。
オトンの妄想的にはアリだけど、現実的には無いやろ!!と答えると
「だよね!!」と。そんなに激しく同意すんなよ(笑)

それからスーパーで買い物をしてお嬢様のアパートに運び込んで恒例のじゃあねぇ〜と。
帰り道なんてマシンガントークが自慢のママとの会話も少なく。
なんとなくシュンとした感じで。

今日で史上最長のGWも最終日なんだね。
オイラは通常通りの営業で週末のみお休みだった。
同僚たちの中には週末組もいたのでいつも通りかな。
GWの一番の思い出はなんですか?とTVで流れてるね。
オイラはもちろんお嬢様と1週間一緒にいれた事だな。
同じ空間に入れるだけで幸せになれる唯一無二の存在。
次は夏休みか。楽しみだな〜〜
あ、でも来週MacBookにWin10インストールに行かなきゃいかんのか。
俺なんて高校出ていきなり東京だったからお袋寂しかっただろうなぁ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

by kurogane-mania | 2019-05-06 08:02 | 田舎ぐらし | Trackback | Comments(0)

いきなり兼業農家になれと言われてもねぇ……(汗)

おととい、いつもお世話になっている近所のKさんがやってきた。
左腕が上がらなくなってしまったので今年から稲作はやれないと。
事情は分かったので「今まで本当にありがとうございました」と言って
送り出した。
そりゃ御年82歳にもなれば現役であることすら不思議なほどなので致し方ないと思う。
が、そこで困ったのはその田んぼをどうするかって事。
1枚は
e0276939_13333695.jpg
割と小さくて0.5ヘクタールほど。
もう一枚は
e0276939_13333973.jpg
堂々の1ヘクタール。
俺がやるよとは言ったものの改めて確認すると馬鹿みたいに大きい。
この化け物のように広い田んぼをバインダーで1条づつ刈ってゆくと想像しただけで頭が痛くなってきた。
隣の田んぼもKさんが面倒見てきたんだけど、持ち主のMは近くの農園主に無償で貸し出す事にしたそうだ。
農園主は畑にするので田んぼには戻せなくなると言うことだった。
俺はいつの日かこの田んぼで自然栽培のお米を作ることを夢見てきた。
でも、それは今のタイミングじゃない。
今はそんな時間の余裕はない。
どうしよう。
叔父さん達は農園主に無償貸与してもいいんじゃないかと言う。
草刈りしたりの手間がかからなくなるから。
でもさ。俺の将来の楽しみはどうなんの?
頭が痛い問題だけど、すぐにでも答えを出さないといけないタイミングに近づいている。
困ったもんだな。

先日ママが無印良品のポイントが失効するから買い物に出かけようと言って出かけた。
e0276939_13330103.png
そりゃ27000円分も失効したんじゃお話にならんねと思ったが、
お店でいざ確認すると、「これはマイルでポイントではない」と言う。
ポイント的には300円ほどらしい。
なんちゅう紛らわしきてクソみたいな話なんだと呆れ返ってmujiアプリを削除したくなった。
馬鹿馬鹿しい。

お嬢様の受験が終わったのに、週末はダラダラと家でいることが多くなっていた我が家。
これではいけないと判断してお出かけ。
来月閉店してしまうお店に3人で出かけて
e0276939_13335076.jpg
お腹いっぱい食べて
e0276939_13335409.jpg
それからお気入りのカフェへ
e0276939_13333138.jpg
嬉しそうなお嬢
e0276939_13332183.jpg
なぜか不機嫌そうな表情のママ
e0276939_13332750.jpg
夜はイノシシ肉のステーキをワインと共に。
e0276939_13334322.jpg
肉はタップリのにんにくとコショウで薪ストーブの中で焼き上げる。
e0276939_13334670.jpg
最高に美味い。
それにしても困った。いきなり農家になれと言われてもね。
俺はどうすればいいんだろう。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

by kurogane-mania | 2019-03-04 13:47 | 田舎ぐらし | Trackback | Comments(10)

我が家恒例の味噌作り

味噌を自宅で作るようになって3年目?4年目?かな??
とにかく恒例になりつつある我が家の味噌作り。
今年もやると言うので叔母さんが用意してくれた大豆を金曜日に準備。
e0276939_21160459.jpg
大鍋に移して水を張って漬けておく。
e0276939_21160612.jpg
こんなんで良いすか?とママに報告。
e0276939_21161220.jpg
そしてこの日はママは仕事場の電話番当番の日なので昼は戻らず
お嬢のリクエストでパパパスタ。
e0276939_21155977.jpg
自家製アンチョビのペペロンチーノ。
ちょっとアンチョビの味が薄いけどまぁ上等。
これが金曜日。
土曜日はママがお嬢様の卒業式に着て行く服がないとの事で都会へ。
e0276939_21154417.jpg
ママはサトシがプロデュースしているバッグを肩にかけてご機嫌に。
e0276939_06482565.jpg
もちろん俺もサトシバッグで武装!!
午後2時に到着して服を選び終わったのが16時。
ランチがまだだったので最近お気に入りのラーメン屋さんへ。
e0276939_21161513.jpg
これだよこれ。ウシシシ!!うまい!!
午後8時頃まで修行は続き帰宅。
テレビを見てたらママが号泣。
e0276939_21155055.jpg
もうね涙が止まらないらしい。
お嬢様とおいらはポカーンと。
ママを泣かせたのはこの人たち。
e0276939_21155623.jpg
「motherのエンディングで最近劣化の激しい芦田愛菜」にやられたようです。
そんな平和な日々の中、本日、日曜日は早朝5時に起床。
薪ストーブに点火して、外の水を張った大豆の入ったカマドにも点火。
e0276939_21160993.jpg
暗い中、どんどん火力が上がってゆく。
e0276939_21161745.jpg
それから一仕事しに出かけて、戻ったのは9時頃?
茹で上がった大豆を加工する準備に入る。
e0276939_21162359.jpg
麹も用意して
e0276939_21162673.jpg
大豆を鍋から取り出して加工開始。
e0276939_21162023.jpg
グリグリグリグリ
e0276939_21162895.jpg
1時間ほどで大豆のすり潰し作業が完了。
もう一度仕事に行って戻った頃には自家製味噌の仕込みが終わってた。
e0276939_06483189.jpg
終わった終わったと喜んで片付けをしていたら隣のおっちゃんが
「棟梁が軽四に乗ってて裏返ったって言うから見てくるなんて言うので、
そりゃ大変ってんで一緒に出かけた。
現場には
e0276939_21163491.jpg
ありゃ〜〜〜〜
e0276939_21163986.jpg
ひえ〜〜〜
e0276939_21164294.jpg
親方生きてて良かったね!!とゾンビのように血を流してる親方を回収。
はい親方チーズ!!と言ってもこっち向かない親方と爆笑する隣のおっちゃんとおいら。
e0276939_21164653.jpg
いやいやほんと怪我なくて良かったわ。
それからまた仕事に出かけて
夜はチロママにも伝授したチーズイカナンチャラ。
e0276939_21164845.jpg
蓋をして焼くだけの強烈な手抜きメニュ=。
e0276939_21165129.jpg
こいつを酒のつまみにワインを開封。
e0276939_21165372.jpg
2007年のジゴンダス。
うん。美味い。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

by kurogane-mania | 2019-02-24 21:37 | 田舎ぐらし | Trackback | Comments(9)

毎週末は修行?

お嬢様が、学校の先輩がブランドを立ち上げて、その展示会をしているから
県庁所在地へ友人と行きたいと騒ぎ出したのは金曜日。
嫌な予感しかしないので黙って死んだふりをしていたのだけど、
お嬢様は俺に聞こえるように「え〜〜バス高っか!!」と
Sちゃんもきっとお小遣い少ないだろうし○×△%$#@〜〜
と俺に聞こえやすいようにわざわざソファの隣に座って騒ぎ出した。
余りにもウルサイので送ってやるけど、オトンは夕方から仕事だし
帰りは自分たちで帰ってこいよ!!と言うか言わないかの間に
既にスマホで友人と連絡を取るお嬢様。
完全にセットアッププレイでございました。
そして迎えた日曜日の朝。
オイラは猫たちが寒くないようにと早朝5時に起きて
薪ストーブの火入れ。
2時間経過する頃にようやく登場したママとお嬢様。
準備を済ませて出発。
黒猫さんがどこ行くの?って顔でお見送り。
e0276939_10215506.jpg
あんちゃんお利口さんにしててね。
首輪買ってきてあげるからね。
この時点で室温は27度。
薪ストーブは最高温度付近に。
e0276939_10221191.jpg
お嬢様たちを都会の駅で降ろしてママとオイラはラーメン屋さんへ。
最近お気に入りの黒とんこつを替え玉付きで(ハリガネ)。
e0276939_10222110.jpg
美味いという限界を超えた美味さに汁も全て飲み干したい気持ちで一杯なんだけど
ひたすら耐えて耐えて半分残した。(本当は一気飲みしたいくらい)
e0276939_10223471.jpg
何だかなぁ。もう糖尿病対策とかマジ面倒くさくなってきた。
どのみち親父も親父の母親もバリバリの糖尿なので100%俺は遺伝で糖尿病になることは確約済み。
だったらさっさと薬飲んだ方がいいぞ。とは東京の母の弁。
もう最近じゃ本当にそう思う。
心配なのは生命保険くらいか。
糖尿病が確定する前にもう一本ぐらい入っておいてもいいんだけどね。
お腹がいっぱいになった後は薪ストーブ屋さんへ。

e0276939_10224907.jpg
ヨツールのF500の暖かさにビビる。
店員さんには「何をお使いですか?」と聞かれ「ダッジのFA265」ですと答えたら
「あぁ……」と何だか可哀想感を醸し出されて焦る(笑)
「あんまり暖かくないでしょ?」
「いや、暑くて最近は逆に困ってます」
「お部屋は狭いんですか?」
「どうすかね、30畳以上はありますよね」
「……」
「でも煙対策が大変で少し疲れてます」と伝えて途端大はしゃぎで語り始めた。
最近の薪ストーブはバーミキュラライトで炉を構築するのがトレンドで、
もう殆どのストーブがクリーンバーンに移行している事や、
前面への熱放射が優れている大型ガラス&バーミキュラライトの素晴らしさを
延々に説明してくれた。
確かにドブレの丸いやつも炎がとっても綺麗でハートを鷲掴みにされたけど
店員さんの
「最近じゃ主暖房ではなくて、炎を仕事を終えて帰った自宅で楽しみたいって
お客様が増えていますのでね」と言われて困った。
うちは主暖房というより、薪ストーブ以外の熱源で、
こんな巨大な古民家を温めることなんて不可能もしくは破産するしかないので却下。
あの美しい炎は本当に魅力的だけど、
うちの次世代薪ストーブは既に鉄板薪ストーブって決まってるので。
もしやるとしたらFAの後に入れようと考えていたヨツールのF500をやめて
何かガラス面の大きいクリーンバーン機なのかなと思う。
だけどやっぱりこの巨大な吹き抜けを温められるのかどうか不安で仕方ないな。
眉をひそめられる程扱いの厄介なFA265だけど、優しく温かいのは本当に事実。
遠赤の波長が長いんだろうね。
バーミキュラライト仕様のCB(クリーンバーン機)も試して仕方ないけど
それ全部お金だかんね。
お嬢様の大学進学が決定している我が家は少し財政難なので無理は出来ない。
で、薪ストーブ屋さんでは穴が開いて使えなくなってしまった薪用の手袋と
南部鉄器で出来たミニオーバルココットを購入。
その後はママの希望でイオンへ。
イオンのパーキングでは何と、後ろに見えるのはド派手な新型プリウスが!!
e0276939_10225780.jpg
新型か〜〜〜
あれほどまでに嫌だった我が家の黄プリの切り刻まれた顔も今じゃ慣れて素敵に思える。
批評家に散々叩かれて踊らされてヌルい顔になったプリウスが何だかつまらなく感じる。
それからイオンの和菓子屋で和菓子を沢山買って
最後にママがマック食べると言うので立ち寄ってビックサービスかなんかを頼んだら
e0276939_10230647.jpg
何じゃこりゃ!!ってサイズのコーラが出てきてビビった。
車の中のファミマのカフェラテと比較すると、その凶暴さが一際鮮明に。
e0276939_10231813.jpg
デケェ。マジデケェ。
でもこのデカイコーラもデカイポテトもママが最後に流し込んでるのを俺は見た。
こうして自宅に戻り夕方からは仕事。
結構ヘビーな仕事で参った。
さて、今日は自宅でポチポチと仕事だよん。
e0276939_10513039.jpg
右側に見えるMacBook Airはwin7を入れて検証するための専用機。
現在ブートキャンプをダウンロード中。
古いけどこれで十分。安かったし。win機なんて買っても検証後は不要だしね。
そしてその奥にちらりと見えているアラジンには今季1度も火が入っていない。
去年は早朝2時間とか使ったんだけどなぁ。

P.S チロ様。どう考えてもチミの山荘にはバーミキュラライトのお洒落な薪ストーブが似合うと最終判断したよ。火の立ち上がりも異常に早いって言うし、炎も本当に綺麗だし、熱量もそんなに馬鹿みたいに出ないみたいだし。(暑すぎる問題があるのでね)一考されたし。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

by kurogane-mania | 2019-02-04 10:57 | 田舎ぐらし | Trackback | Comments(2)

BR鑑賞の夜

今年のおうちの暖かさはこれが主原因。
e0276939_08274453.jpg
厚さ100mmほどのR2.0のグラスウールだけど効果抜群。
あったかいわ。
で、夜は届いたBRの鑑賞会。
これね。
e0276939_08274886.jpg
ママはお菓子をたっぷり抱え込んで準備万端。
e0276939_08275301.jpg
さぁ観ようぜ!!
e0276939_08275721.jpg
感想は〜買わずにレンタルすべきだったと後悔するレベルの話。
アマゾンのインプレで書かれている通りの内容。
評価に値しない。
売るかな。
次回作は買わずにレンタルスタート決定。
まぁ監督も人間だからね。
以上。って感じ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

by kurogane-mania | 2019-01-30 08:32 | 田舎ぐらし | Trackback | Comments(2)

イナダと岩のりのしゃぶしゃぶ

先日釣ったイナダ(ブリの幼魚)もそろそろ食べごろだろうと言うことで昨日のディナーはブリしゃぶ。
伯父さんにもらった岩のりや、秋口に溜め込んだアオリイカもスライスして準備。
e0276939_09351497.jpg
タレは魚醤を薄めて使うんだけど、魚貝類との相性は抜群。
同級生が作ったタラの魚醤だったんだけど、臭みもなくて最高だった。
何よりブリが刺身で美味くて、なかなかしゃぶしゃぶにならずに困った(汗)
アオリイカも半生くらいに火を通すと、もはや極上の味わいに。
そこに岩のりの風味がプラスされるので最強だったな〜。
そこに友人杜氏が醸した日本酒を合わせた。
もはや言葉にならない相性に思わずママと一本開けてしまった(笑)

そして相変わらず暖かい朝を迎える。
焚き付けからスタートして→追加薪(細薪)→追加薪(太薪)の
流れで既に室温は
e0276939_09352453.jpg
もう十分。
次は11時頃までこのままかなぁ
e0276939_09351972.jpg
本当に暖かい。
天井高が5mもある15畳+第二リビングルームの12畳をまとめて温めてるんだけどね。
物凄く暖かい。やっぱり未着工部分を断熱したのが本当に効いたらしい。
ニャンコ達も
e0276939_09353022.jpg
勝手にメゾネットタイプにした寝床でも
e0276939_09353500.jpg
上下でまったり。
さて、オイラは仕事しよう!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

by kurogane-mania | 2019-01-17 09:48 | 田舎ぐらし | Trackback | Comments(2)

左義長

一昨日、近所の釣り友達のMが今日は凪だし、
ブリの小っちゃいのが釣れてるみたいだし午後から行こうぜ!!と
悪魔の囁きを呟くが、風邪気味だし仕事も終わってないし悩んだけど
たまには息抜きしようぜ!!というMの意味不明な説得に応じて出かけた。
実はMも風邪をひいていて二人で風邪薬を飲んでからの出港だった。
沖は丘で見ているよりも波があってM船長は「波高50cmって大嘘だな!!」と
言っていたのだけど、波高50cmって事は上下合わせると1mな訳でべた凪ではないよね。って話をしたら、あ!!そうか!!と改めて驚かれた(汗)
沖に出てからひたすら魚探を眺めながら船を進める。
途中鳥山を見つけてMは全速で近づく。
魚探にも青物らしい良い反応が出たので早速ジグを振るが空振り。
次の反応を探すが、どこかへ行ってしまい右往左往する風邪ひき中年二人。
そのうち漁船も出てきてウロウロし始めた。
漁船も鳥山を見つけては駆け寄ってた。
次の反応が出たところでMがヒット。
ちっちゃいけど随分楽しそうだった。
そこからはオイラも爆釣モードに入りヒット連発。
そしてバラシも連発。
ジグのフックが錆びてたのがマズかったかな?
散々ヒットさせて5匹ほど確保したので退却。
e0276939_21224283.jpg
実はもうリールがバカになってて戦える状態ではなかったのでした。
家に戻ってから解体して、その日の晩は刺身に。
エージングしていないブリの稚魚は味も何もあったもんじゃない。
やっぱり最低3日は寝かさないとダメだね。

で今朝。
お嬢様を学校に送ろうと思ったら車の窓ガラスが……
e0276939_21224669.jpg
丁度いいタイミングだったのでプリウスのワイパーを温める機能を試してみた。
3分ほどで視界が確保できたので上等だなと。
そして今日もまた呪文との戦い。
左義長に行って書き初め燃やしてこようと思っていたのだけど、
気がついたら午後になってたので毎年恒例の薪ストーブ左義長をやることにした。
壁から書き初めを外し
e0276939_21224980.jpg
投入!!
e0276939_21225363.jpg
メラメラ
e0276939_21225695.jpg
お次は実家の町内の祭りで使った神聖な棒。
e0276939_21225996.jpg
こいつも裁断して
e0276939_21230228.jpg
メラメラ〜〜
e0276939_21230595.jpg
竹は妙な燃え方すんね。
やっぱ脂分が多いんかな。
そして夜。
何だか異常に部屋が暑いので温度計を見て吹いた。
e0276939_21230870.jpg
27度ってどうよ。ここは南国か?
暑くて部屋にはいれないので寝部屋に避難してきてブログ書いてる。
今年の薪ストーブの燃やし方はマジであったかいなぁ。
触媒ダンパーを閉じるタイミングを随分遅らせるようにしたんだけど
これが効果覿面で、本当に暖かい。いや暑い。
しかも近所に不完全燃焼の酸っぱい匂いも撒き散らしていない。
なるほどなぁ〜と納得しつつ今年もFA265の焚きかたを研究中。
しかしなぁ、これが噂に聞く薪ストーブは暑いっていう贅沢な話だったんだなと
絶賛実感中。いくら暖冬とは言っても外はマイナスなんだけどねぇ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

by kurogane-mania | 2019-01-15 21:39 | 田舎ぐらし | Trackback | Comments(4)

謹賀新年2019

今年は年末の30日まで必死こいて仕事した。
完成には至らなかったんだけど、お客様の社長さんの意向で仮納品。
なんとか形にしてあげることができた安堵感で今年を終えたつもりだった。
それから蕎麦を打ってお世話になった皆さんのところへ配り歩き自宅へ。
そこで思いもよらぬ展開が。
仮納品を済ませた先のお客さんの奥さんが激怒。
自分のイメージしていたものと違う。
あなたの能力では無理なのだろうから別の会社に依頼したいと吠える。
ちょっと待ってくれと、まだまだ完成まで行き着いていないのだから
もう少し時間が欲しいと頼み込んで一旦は刀を納めていただく。
これにはさすがのオイラも参った。
この世界はセンスや感覚が全てだが、それが全て嫌だと言われて
ショックの余り口がきけなくなった。
気持ちは完全に沈み込み、
全力を尽くしたと思われた2018年は本当に辛い幕引きとなった。
精一杯仕事を済ませた大晦日は久しぶりに大工作業を行おうと思っていたが
そんな気持ちにはなれず除雪や掃除をして過ごした。
除雪の最中に屋根雪でキャン太のミラーがボッキリ折れていたことに気がついた。
e0276939_11151571.jpg
キャン太お前もか……
すぐ直してやるからな。
お正月だとウキウキした雰囲気のママやお嬢に沈んでいる姿は見せてはいけないと
必死で笑っているように振る舞うが気持ちは一向に復活しない。
あそこまで言われるんだったらいっその事廃業しようかとまで思った。
何というかずっと一緒に歩んできた仲間のようなお客さんだったもんでね。
衝撃を通り越して言葉にならない物があった。
もう一軒の大切なお客さんの仕事が残っていたのを思い出して作業して見本を届けた。
手渡すと、ここを何かいい言い回しで考えて頂戴。と笑ってくれた。
そうなんだよな〜。俺、自分の仲間の力になりたくてこの商売始めたんだったよな〜と
改めて思った。
家に戻ると転勤で遠くに行った友人から荷物が届いていた。
e0276939_11152157.jpg
何だろうと思って開封すると、
去年の秋に亡くなってしまった奥さんの足跡を一冊の本にまとめたものだった。
e0276939_11152456.jpg
彼女の生き様がギュッと詰まった一冊に胸が熱くなった。
いくら運命とは言っても早すぎる彼女の死を受け入れきれない友人は
必死で現実を受け止めようと努力はしているけれどなかなか噛み合っていなくて
fbなんかにも辛そうな投稿を繰り返している。
何とか彼を支えてあげたくて返信は続けているけど少しは足しになっているのかなぁと思う。

それから家の大掃除などを済ませて無人島何とかを眺めて
眠いのを耐えて何とか午前0時まで起きていた。
年を越したので近所の神社へ初詣に出かける。
e0276939_11152869.jpg
少ないながらも初穂を手渡し、記念品を受け取って家へ。
e0276939_11153176.jpg
中身は落雁だった。
e0276939_11153436.jpg
そして力尽きて眠りについた。

翌2019年元旦の朝。
窓の外にはハラハラと雪が。
e0276939_11153701.jpg
家族全員で新年の挨拶を交わし恒例の書き初めを行う。
e0276939_11154157.jpg
俺はこれしか思い浮かばなかった。
e0276939_11154341.jpg
自分の能力不足でお客さんを満足させられなかった2018年。
もう一度全てを見直して出直そうと心に誓った。
もうあんな悲しい顔はさせられない。
ママとお嬢は
e0276939_11154789.jpg
お嬢は生活と言うかゆとりある時間を作っていきたいそうな。
ママは課題が多すぎるのでこのように。
それぞれの想いを背負って2019クロガネ一家始動しました。
それから実家近くの神社へ初詣。
e0276939_11155442.jpg
神社でお世話係りをしている友人に手ほどきしてもらいながらお祓いを受けおみくじを引く。
e0276939_11155990.jpg
まさにおみくじに書かれている通り。
これまで生きてこれたことを感謝して精一杯の努力をしなければいけないなと。
まだまだ自分は甘すぎるのだと。
このおみくじは大切に財布にしまって実家に向かった。
実家で2時間ほど歓談して自宅へ戻る。
e0276939_11555044.jpg
去年の不甲斐ない自分と決別したくて収支決算を終わらせた。
ママはパパ偉いと言うが実はそうではない。
今年という年に対する自分自身への戒めとしてやっておきたかったのだ。

そして1月2日。
この日は日頃からお世話になっている叔父さんや両親、近所のKさんを招いて新年会。
父親は駅伝を見たいからと実家に帰って行った。
一体全体何言ってるのか分からないぞ!!と言うと弟が「俺にも理解不能だ」と。
本当に自分の父親ながらあの人の考えが全く理解できない。
俺んちにもテレビはあるし、駅伝見たかったら見てていいぞと言うが聞かない。
正月早々訳の分からない親父に疲れる。
仕方がないので母、弟と正月の宴会開始。
なぜか写真を一枚も撮らずに終了。
入れ替わりに叔父さん叔母さんとKさん登場。
ご機嫌に酔っ払うKさんと叔父さん
e0276939_11160844.jpg
この日がバースデーの叔父さんはお嬢にケーキを作ってもらってご機嫌
e0276939_11161454.jpg
宴会も後半に差し掛かると叔父さん、Kさんは正体不明に。
なぜか握手を繰り返す。
e0276939_11161886.jpg
約7時間の大宴会を済ませてKさんを乗せて叔父さんたちは帰って行った。

が!

5分もしないうちに叔母さんから電話。
自動車が側溝に落ちたから助けて〜〜と
駆けつけると見事に側溝に落ちてる叔母さんの軽四。
e0276939_11162383.jpg
あの手この手で脱出を試みる。
e0276939_11162011.jpg
2手目で無事脱出成功!!
e0276939_11162718.jpg
嬉しそうな叔父さんとションボリな感じの叔母さん。
まぁ二人とも無事で良かったよ。
この辺のテクニックは若い頃クロカン遊びで散々やってきているので大した話ではないが
ママはパパ素敵!!とうっとり。
ママのラブビームが怖いので家に帰って速攻眠りについた。

通常は年末年始のご挨拶をブログで行うのですが、今年は以上の理由で遅れました。
どうぞみなさん今年も安全第一に当ブログも宜しくお願いいたします。

2019年1月3日 クロガネマニア

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

by kurogane-mania | 2019-01-03 11:51 | 田舎ぐらし | Trackback | Comments(11)

我が家のクリスマス

そろそろ年末なので年越し蕎麦の為の返しを準備する。
e0276939_07534536.jpg
完成〜
e0276939_07534801.jpg
ポチポチと仕事をしてから隣町のパテシエにオーダーしておいたケーキを引き取りに向かう。
お昼をまたいでいたので隣町のイタリアンでランチ。
喜ぶママ。
e0276939_07535169.jpg
シシャモのペペロンチーノや
e0276939_07535348.jpg
カマスのソテーなど
e0276939_07535695.jpg
ケーキも付いてきた。
e0276939_07535884.jpg
丁寧な仕事なんだけど、どれもこれもダメ。
パスタは麺が伸びきってて残念すぎる。
カマスはまぁまぁだけど、そこまで美味くはない。
チキンのトマトソースはママが作ったものの方が遥かに美味い。
ケーキは冷凍。コーヒーも紅茶も自宅の方が美味い。
それでもオイラは他人が作ってくれただけで満足と喜んでいたけど、
ママは怒り心頭。
4600円も出して(自分は出していない)このザマ?なんなん?と。
これだったらお家でパパのパスタ食べた方が100倍幸せだったわ!!
もう行きたくない!!とお怒り。
まぁな。だからクリスマスのランチなのにあんなにガラガラなんだよ。
申し訳ないけど彼らは料理の基本の味覚のセンスが終わってた。
料理は直感でありセンスが全てだしね。
見てくれ以前に不味かったら終わりだよ。
逆に俺は可哀想だと思った。
もう彼ら夫婦には誰も意見もしてくれないだろうし。
ああなってはいけない見本。

馴染みのパテシエのお店でケーキを受け取り自宅へ
自宅には香川県の友人から鶏が!!
e0276939_07540737.jpg
更に隣のオバちゃんがお嬢の合格祝いにとケーキを
e0276939_07541961.jpg
こんな感じで豪華なディナーに成り上がった我が家。
e0276939_07540142.jpg
ワインはチロから貰った物だし
ローストビーフは同僚のOHがプレゼントしてくれたもの
e0276939_07542922.jpg
実はとても美味い七面鳥のケンも親戚に戴いたもの。
e0276939_07543222.jpg
そんな中オイラは血糖値コントロールの為サラダから
e0276939_07544032.jpg
トナカイのコスプレはお嬢の趣味。
コスプレ地獄はオイラだけじゃなくて
トラちゃんも
e0276939_07543735.jpg
マブも
e0276939_07543423.jpg
生き延びたアンコもボディがコスプレ
e0276939_07544335.jpg
大満足のお嬢は
e0276939_07541063.jpg
鶏に食らいつく。
T、美味いってよ!!
そしてケーキ入刀
e0276939_07542657.jpg
買ってきたガトーショコラは超絶美味いし、
おばちゃんに貰ったケーキも美味しかった。
みんなの気持ちが心地よい幸せなクリスマスイブでした。
みなさんのところはどうでした?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

by kurogane-mania | 2018-12-25 08:31 | 田舎ぐらし | Trackback | Comments(2)


軽井沢ストーブとも呼ばれる鐵音工房の薪ストーブとの日常


by kurogane-mania

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
鐵音ストーブの事
金森ストーブ
FA265に関して
薪について
チェーンソー
薪割り機

煙突
林内運搬車
木材水分計
自家菜園
工具の話
古民家リノベーション
蕎麦
田舎ぐらし
船と釣り
バイクの事
健康とダイエット
雑記
物欲の部屋
未分類

フォロー中のブログ

自力施業型小規模森林所有...

最新のコメント

とうとううちのママもチロ..
by kurogane-mania at 15:20
ママかわいいよママ。 ..
by チロ at 09:05
工場内の重機が入らない場..
by kurogane-mania at 11:55
福平さん 貴重なアドバ..
by kurogane-mania at 08:08
くろがねさんご無沙汰して..
by かずまる@ at 08:07

リンク(一方的に)

ライフログ

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし

画像一覧