カテゴリ:FA265に関して( 15 )

エコファン エアーマックス到着

今朝の深夜1時半頃まで開催されていた楽天のお買い物マラソン。
第一通過ポイントの5店目の目前にリタイヤしてしまった。
実は楽天のサッシ屋さんでアルミサッシを購入しようとしていたのだけど、
オイラの希望するサイズがない。
ガーン!!と思いながら探し回るが見つからず。
H=303では中のガラスの高さなんて10cmほどになってしまうので却下。
もう少し高さは欲しい感じなので。
で、そのサイズだとw=1540しかなくて、希望するw=1690のモデルは
売られていない。発注せよと言うことなのだろうけど
深夜にお店が応対するわけもなく途中リタイヤ決定。
俺の秋のマラソン大会は不本意なリタイヤに終わってしまった。
残念ながらポイントは大してたまらなかった。
アルミサッシ買ってたら破壊力違ってたんだろうけどね〜残念。
昨日は未だに調子の悪いハスクバーナのキャブ全バラから。
e0276939_07295815.jpg
綺麗なキャブなんだよなぁ〜と。
e0276939_07300726.jpg
これでもダメ。
この症状は………………
ダキツキだな。
終了〜〜
ピストンとシリンダー手に入るかなぁ。
参ったなぁ〜まだ切らなきゃいけない原木たくさんあるんだけど……
しょんぼりしてたら宅急便屋さんが荷物を持ってきた。
e0276939_07301774.jpg
中身はこれだ
e0276939_07302460.jpg
並行輸入品と1mmも変わりはないと思うけど
一応ファイヤーサイドの正規輸入品。
e0276939_07304136.jpg
早速FA265の上にセット。
e0276939_07303383.jpg
昨日は朝一番に炊いた薪ストーブが暖かくて薪の追加はせずに鎮火していた。
だけど、どうしてもエコファン回してみたくて着火!!(意味不明)
メラメラ〜と焚き付けが燃え尽きる頃
e0276939_07312613.jpg
回った!!最初はゆっくり
薪ストーブの温度の上昇と共にファンの羽も高速回転してゆく。
静かに静かに回る。
ブオーンなんて無粋な音はしない。
本当に静か。
でも風は確実に薪ストーブの熱気を運んでくれる。
e0276939_07305229.jpg
ママがこっちに向けなさい!!と言うので正面からママ達の生息域へ向ける。
サイドドアに取り付けてた温度計も移動。
たまたまだがファイヤーサイドの温度計だった。
部屋の隅々まであったけー。
これだったらシーリングファンいらない気がしてきた。

ご機嫌になったオイラはもう一箱を開封。
ジャーン
e0276939_07313934.jpg
………………
俺が落札したのは黒ボディの物。
グレーの物なんていらねぇんだよ!!
e0276939_07413211.jpg
これだよ落札したのは
e0276939_07414295.png
このやろー!!と瞬間湯沸かしが完了して
「こんなのいらねーからちゃんと黒い物をすぐに送れ!!」といちゃもん付けたが
まぁヤフオクでファッキンチャイニーズ商品扱ってウロウロしてる輩にロクな奴はいないので
ガン無視されています。
ムカつくけど、激安で入手しているのでそこまで熱く叩けないのが問題。
確か送料込みで2000円だったかで購入したかと。
なので昨夜は現物を撮影している物をポチ。
e0276939_07481386.png
今回落札したものは「外箱がない訳ありなので」と
ふふふふ。んじゃ間違いねーべ!!と。
こいつは送料込みで2500円。
ヤフオクのゴミ売り屋が怖くてオークションなんてやってらんねーので。
本日の祭りはここまで!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
by kurogane-mania | 2017-11-09 07:50 | FA265に関して | Trackback | Comments(4)

またもやFA265の触媒が詰まってしまった……

FA265を使い始めて2シーズン目の秋。
再スタートから1週間ほどが経過する頃、
どうもFA265が不完全燃焼しているらしく
うちを中心にあたり一面に酸っぱ臭い不完全燃焼ガスが漂い始めた。
自分らでさえ臭いと思うのに近所の人たちにしてみれば堪らないだろうと思った。
状況的にはこんな感じ。
e0276939_07332572.jpg
ちと色が暗い感じは受けるけどまぁまぁ燃えてる感じはする。
触媒温度は
e0276939_07333672.jpg
350度ほど、まぁ一応は燃焼可能範囲には入ってる。
正面温度は
e0276939_07334553.jpg
150度ほどか。
サイドドアは
e0276939_07335234.jpg
300度なので十分。
しかし、こんな状態で煙突を見上げると
e0276939_07340078.jpg
モクモクモクモク〜
バカなのか?お前はFA265?
それともバカは俺なのか?
もう触媒詰まり確定なのでこのまま鎮火させて夕方から
FA265の天板を外してチェック。
e0276939_07391607.jpg
予想よりは酷くないけど、やっぱる詰まってる経路が多い。
昨シーズンのシーズンオフにメンテしなかったのがマズかったか
灰が触媒に固着していて裏からのエアーブローでは取れない。
仕方ないので正面から灰を指で落として、エアブロー。
触媒のエアー周りは
e0276939_07343003.jpg
そう恐ろしい状態ではない。
トップ周りは
e0276939_07342023.jpg
こんな感じ。
なんつーか汚れてはいるけど、そこまでビビる範囲ではないと思う。
(違うんかなぁ???)
クリーニングも済ませて再び触媒をセット。
e0276939_07344017.jpg
もしかして燃焼開始の状態がダメなのか?と思い
太薪を割って焚き付けを作って使ってみた。
e0276939_07345109.jpg
教科書通りの真面目な使い方。
原因が分からないなら1つ1つ潰してゆくしかないしね。
触媒の隙間も埋めなきゃね。
そして安定燃焼に移行。
e0276939_07350016.jpg
触媒は450度ほど
正面は
e0276939_07460265.jpg
260度
サイドは
e0276939_07460847.jpg
320度ほど。
温度的にはさほど変化はないけど、外はとてもクリーン。
不完全燃焼の香りもしない。
はぁ。
このペースで毎月触媒詰まるってのは勘弁して欲しいなぁ。
きっと炊き方に問題があるんだろうなとYouTubeなんかでFAの燃焼画像見ると
オイラのように盛大に燃やしている人もたくさんいたので悩みは尽きない。
まぁじっくり研究しよう。
そして台風が最接近した昨日はイベントの音響。
e0276939_07461667.jpg
社長と台風に怯えながら時間を過ごしたが、
最後までそよ風しか吹かなかったので良かった。
ご機嫌におはぎでランチ。
e0276939_07462382.jpg
夜はお嬢様の模擬試験が終わったというので彼女の好きな牛タンや
しいたけ、アメリケンなステーキなど。
あぁメギスの団子の入った味噌汁などで酔っ払って終了。
台風大人しくて本当に良かった。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
by kurogane-mania | 2017-10-30 07:51 | FA265に関して | Trackback | Comments(2)

FA265、2シーズン目初炊き

東京が札幌より寒いかもと言われていた日の翌朝。
ようやく我が家のFA265も初炊き準備が完了。
懐かしい手順で焚き付けを積み上げる
e0276939_07194389.jpg
着火に失敗すること数回、ボワっとようやく着火。
e0276939_07195757.jpg
そこからはメラメラ〜と一瞬で火が大きくなり
e0276939_07201080.jpg
まだダンパー閉じてないので煙突はというと
e0276939_07202427.jpg
モクモクと煙が上がる。
近所迷惑なので早くダンパー閉じたいけど我慢。
触媒温度も上がってきたらダンパーを閉じて安定運転に切り替え
e0276939_07211542.jpg
どんどん熱が上がり始める。
茶色いお嬢様もすっ飛んできた。
e0276939_07212892.jpg
燃料はナラなどの堅木の端材(ドンコロ?)
11月までは端材燃料を使う。
e0276939_07214667.jpg
安定運転の状態での温度は
触媒が
e0276939_07220058.jpg
350度ほど
フロントドア横が
e0276939_07225769.jpg
200度ほど
サイドドアは
e0276939_07231661.jpg
250度。
エアーはこんな感じ。
e0276939_07294933.jpg
やっぱいいね。薪ストーブ。
この頃には煙突からは煙はもう確認できない。
e0276939_07293991.jpg
良いコンディションの薪はいいね。
これが湿ってたりしたらもう大変。
今期はそんな事がないことを切に願うよ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
by kurogane-mania | 2017-10-18 07:32 | FA265に関して | Trackback | Comments(4)

FA265のガスケットロープ交換

いきなり寒くなった日本列島。
もちろんうちも例外ではなく猫も人間もブルブルと震えていた。
よーし!!んじゃ薪ストーブでも点火しますか!!と
FA265のドアを開いた。
e0276939_07113899.jpg
…………
でろーんと情けなくぶら下がったガスケットロープ
e0276939_07114265.jpg
フロントドアも
e0276939_07115527.jpg
でろーんと。
終了〜〜〜〜〜
完全終了〜〜〜〜〜〜
即オーダー。
楽天のお店で即オーダー。
納期は4日。
済まないマイファミリーよ。
しばらく薪ストーブ使えねぇわ。
ママも絶句。
仕方ねぇのでアラジンに灯油入れて何とか誤魔化す。

そして昨日、オーダーから二日しか経っていないのにガスケットが届いた。
e0276939_07122966.jpg
耐火セメントとFA265用のガスケットロープ2種類。
e0276939_07124149.jpg
フロントドア用と
e0276939_07125283.jpg
サイドドア用。
m単位で買ってもいいけど、結局無駄になる部分があるので、
そんなくらいなら専用ガスケット買ったほうが無駄がなくていいとの判断。
値段もm単位で買うのと変わらない。
そして古い耐火セメントをドライバーでゴリゴリやって落とす。
e0276939_07130502.jpg
結構盛ってるね。このセメント。
完了。
e0276939_07132567.jpg
フロントドアも灰受けのドアもクリーニング。
e0276939_07135242.jpg
それから耐火セメントの封を切って塗ってゆく。
e0276939_07121516.jpg
ちょっと盛りすぎたかも。
ここにガスケットを巻いてゆく
e0276939_07220739.jpg
溝にサクッと収まるので気持ちいい。
灰受けも
e0276939_07222169.jpg
フロントドアも
e0276939_07223455.jpg
作業は全体でも30分ほど。
初めてやってみたのでこれでいいのかどうかも検証していないけど
多分大丈夫でしょう。
接合部分がちょっと心配かな。
あとは24時間待ったら使用可能。
ついでにストーブポリッシュで磨いてやろうと思ったら見つからない。
薪ストーブ備品の専用物入れ作らないとダメだな。
薪ストーブの準備は出来たのでママとデートに。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
by kurogane-mania | 2017-10-16 07:25 | FA265に関して | Trackback | Comments(6)

再び操作ハンドルを製作

もうねダメ。
薪ストーブを焚き続けているリビングが快適すぎて動けない。
寒い外に出て大工作業を行なおうという気力を根こそぎ奪い取る
薪ストーブの魔力にメロメロの毎日です。
ようやく寒い現場に出たと思ったら、再び操作ハンドル作りを行うことにしました。
材料はいつもの薪。ナラの木です。
今回は芯材が見つからなかったので芯に近い部分を使いました。
e0276939_84011100.jpg

ボルトは先日H_D_Oさんから頂いた情報通りインチでした。
なので何時もの鉄工所へ行ったのですが、そんなに長い特殊なボルトはないですよと。
寸切りボルトならあるから作って使ってねとオバちゃんに手渡され買い求めた。
金額はナット3個込みで98円。申し訳ないので100円で。
んでまぁ旋盤でグオーンと。
e0276939_843247.jpg

15分ほどかけて丁寧に仕上げた。
e0276939_844022.jpg

不要な両側の耳を切り落とし完成。
e0276939_8443097.jpg

装着しようとしたら少し長すぎたのでカットして装着。
e0276939_845161.jpg

先日作ったものと比較するとこんな感じ。
e0276939_8454655.jpg

少し長めに作ったので安心。
e0276939_8461237.jpg

ボルトが飛び出して火傷することがないようにきちんと埋め込んだ。
e0276939_8464942.jpg

ハンドルを装着したままでもデザイン的にはそんなに遜色なく。
そしていつでもダンパーハンドルで楽々操作できることによる恩恵は計り知れなく良い。
とっても楽になった。
もうサイドドアとかも固定にしちまおうかな♪
e0276939_847299.jpg

強風が吹き付けて低気密の我が家のリビングには氷のような風が吹き込んでくる。
ちくしょう!!とFA265にガンガン薪を入れて本気燃焼させたら
そんな寒気なんかぶっ飛ばす勢いでガンガンリビングを温めてくれた。
ほんと凄いね。
普段は優しくまろやかに暖を与えてくれて
本気を出させたら暑いくらいに暖かい。
素晴らしい。
使い込めば使い込むほどに気に入ってしまうFA265。
こいつはほんと大のお気に入りです。
今日も寒いらしい。
頼むね相棒!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
by kurogane-mania | 2017-02-11 08:51 | FA265に関して | Trackback | Comments(4)

FA265の操作ハンドルを作ろう

やきもので出来ているFA265の操作レバーが炉台に落とすたびに欠けてしまい
最後には鋭利な刃物のようになり危険極まりない物になってしまったので
ハンドルの取っ手の部分を作ることにした。
e0276939_14495281.jpg

もはやハンドルとは呼べない代物になっている。
薪棚を物色して芯が残っている薪を探すがなかなか見つからない。
そうだよな〜原木を割る際にには、まずはじめにど真ん中に向かって斧を振り下ろすもんな〜と
それでも何とか芯の残っている薪を見つけて適当な長さにカットして、
芯に向かってボール盤で穴を開けて
e0276939_14522326.jpg

木工旋盤にセット。
e0276939_14524261.jpg

まずはじめに向かって右側の外側を削り、芯と同心円にする。
e0276939_14544865.jpg

だいたい円が出たところで左右を入れ替えて
e0276939_1454289.jpg

ハンドルの太さに向かって削って行く。
e0276939_14552884.jpg

だいたい大きさが出たら外してハンドルに合わせてみる。
e0276939_1456310.jpg

結構長いのでカットする。
e0276939_14562834.jpg

端の部分の面取りを行ってペーパーを当てたらハンドル完成。
e0276939_14571984.jpg

元のハンドルのネジを緩めて
e0276939_14575266.jpg

壊れてしまったハンドルを撤去する。
e0276939_14581768.jpg

新たに作ったハンドルをねじ込んで
e0276939_14584165.jpg

完成!!
e0276939_14585785.jpg

さっそく使ってみる。
e0276939_14592152.jpg

印象的には少し太いし短いと感じるな〜〜
次回はもう少し細く、長く作ろうかな。

本来は薪として残り1時間ほどの命だったナラの薪だが、
薪ストーブのオペレートハンドルとして新たな命を与えられた。
e0276939_1532446.jpg

ナラの木って木材としても良い材だね。
このハンドルがダメになって困っている人多いんじゃないかな。
木工旋盤があれば薪から作れるんだけどね。
我が家はこれで安全に操作可能になりました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
by kurogane-mania | 2017-01-25 15:03 | FA265に関して | Trackback | Comments(2)

シーズン途中だがFA265の触媒の交換を実施

どうも触媒を燃やしてしまった感の強い我が家のFA265。
心配性なオイラは新しい触媒とガスケットを準備していたのだが、
どうも寒い朝は反射的に薪ストーブに薪をくべてしまい交換できずにいた。
今朝は薪ストーブのあるリビングルームがとても暖かかったので作業開始。
作業灯を用意して天板を外して仰天した。
e0276939_9295389.jpg

なんか異常に汚くない?こんなもん???
ブラシでゴシゴシ掃除したら
e0276939_935240.jpg

結構な量の煤やら灰が出てきた。
おかしいなぁ炊き方は今の炊き方でいいと思うんだけどな〜。
ちょっとエアー絞りすぎなのかね。
触媒温度計も既に少し汚れ気味。
1週間経ってないんじゃない?
e0276939_9364381.jpg

それからセラミックのカバー外して
触媒とご対面。
e0276939_9374722.jpg

案外きれい。
裏も
e0276939_9381167.jpg

多少の煙の発生はガスケットを装着していなかったからかな?
そして二次燃焼室のクリーニング。
e0276939_939112.jpg

これまではセラミック触媒だったが新型はステンレス触媒。
重さも、目の荒さも違う。
e0276939_952955.jpg

それから新しいガスケットを1周巻いて
e0276939_9402479.jpg

セロテープで軽く固定してから燃焼室にセット。
e0276939_9405830.jpg

メチャメチャ汚れていたカバーを装着して
e0276939_9413780.jpg

天板をセット。
e0276939_942077.jpg

触媒温度計もセットし直して
e0276939_9422764.jpg

点火。
あっさりと立ち上がり巡行燃焼へ。
e0276939_9431157.jpg

まだ熾(おき)の少ない完全安定状態ではないけど触媒は
e0276939_9441581.jpg

650度。ちょい高いかね?
本体ドアは
e0276939_9445154.jpg

350度。
やっぱちょい高いかもしれないね。
触媒は
e0276939_9452578.jpg

真っ赤に燃えている。
外の状態を確認しに出てみると
e0276939_9455620.jpg

ほとんど煙は確認できない。
当然酸っぱい不完全燃焼の嫌な臭いもしない。

着火から2時間、たっぷりと熾もたまり、ゆったり燃焼している時の状態は
e0276939_9472087.jpg

e0276939_9473485.jpg

触媒で450度、本体で300度。
外の状態は
e0276939_9482950.jpg

完璧にクリーン。
そりゃそうだ、新品触媒で新品の性能を発揮してるはずだもんね。
あとはこれがどれだけ続くか、
シーズン終わりに触媒周辺がどんな状態か、それによって炊き方が分かるね。
どうもまだFA265とは会話が成立していない気がするのでまだまだ勉強しなきゃダメそうだね。
今回のも盛大なアドバイスいただけると喜びます。
どうか先輩ユーザーの皆さんご指南下さい。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
by kurogane-mania | 2017-01-22 09:52 | FA265に関して | Trackback | Comments(6)

触媒用のガスケット到着

ウシオ電機のダイクロハロゲン型のLED電球が届いた。
e0276939_13571185.jpg

6個のうち3個は調光可能なタイプ。
e0276939_13585393.jpg

影がグチャグチャに出ないようにとLED光源は1個。
e0276939_13593852.jpg

そして背面にもガラスを採用してダイクロハロゲンの光の漏れまで忠実に再現。
早く使いたいがダクトレールが未購入なので装着不可。残念。
e0276939_1402122.jpg


そしてダッチウエストの触媒ガスケットも到着。
e0276939_141507.jpg

なぜか注文したお店ではなくダッチウエストジャパンからの発送。
e0276939_1423149.jpg

黒い人が、その封筒で遊ばせろ!!と騒ぐのでプレゼント。
おいらが必要なのはぐるぐる巻きのガスケットのみ。
e0276939_1432523.jpg

これで触媒もガスケットも揃ったのでいつでも交換可能となった訳だが
e0276939_1451771.jpg

肝心の触媒は……
e0276939_1442628.jpg

この業火の中なので断念。
e0276939_145166.jpg

ママは半ドンだったので午後からは特等席で猫にまみれてお昼寝。
薪ストーブの暖かさが最高との事でした。
e0276939_1463981.jpg

ハッピータイムのようなのでおいらは仕事に出かける。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
by kurogane-mania | 2017-01-20 14:07 | FA265に関して | Trackback | Comments(0)

新しい触媒温度計が到着

ママがニャンコ達のドアを直しなさいと言って仕事に出かけてしまったので渋々作業開始。
e0276939_90035.jpg

このニャンコ専用の枠、トルク管理が難しくて、きちんとバランス良く締め付けないと
扉の開閉が重くなり、明らかにニャンコ達が嫌がるようになる。
前日に取り付けたはいいけど、建てつけが悪くてニャンコが出入りできなくて困っていた。
それを見たママがご立腹だった訳で取り敢えずは取り外し組み直す。
e0276939_92270.jpg

人間様が使いにくくなってしまった引き戸との兼ね合いを見直してドア枠を動かしてから
ニャンコドアを装着。
今回は動きもバッチシ。
e0276939_933431.jpg

と、その様子を見ていた黒い人がくぐり始め。
e0276939_942653.jpg

茶色い人も
e0276939_945725.jpg

錆色の人は興味なし。
e0276939_953142.jpg

仮設にもかかわらずクオリティを求めるカントク。これで宜しいでしょうか?
e0276939_962344.jpg


それからパソコン叩いて仕事していたらキャタリック(触媒)温度計が
ノースカロライナから届いた(大嘘)
e0276939_98195.jpg

6千円以上するが薪ストーブの健康管理の為には不可欠なので。
気のせいか長いな。
e0276939_994848.jpg

文字盤が読めるのが嬉しい。
e0276939_9101413.jpg

新薪投入のタイミングで古い温度計を抜いて新旧比較。
e0276939_9105920.jpg

古い方はもう半分以上燃え尽きてなくなってる。
温度計は消耗品だと言うのはどうやら本当らしい。
装着。
e0276939_9121133.jpg

触媒の燃焼温度が分かるようになったので、二次燃焼用のエアー調整も容易になった。
e0276939_9131530.jpg

これで過燃焼による触媒の焼失は避けられるようになった。
ほっ。これで一安心。
話によるとFA2〇〇シリーズはこの温度計の上に物を置いてはいけないらしい。
と言うことはポットやカレー鍋なんかもダメだと言うことなんだな。
何だかちょっと寂しいが仕方ないか。

そして佐川さんが椅子を運んできた。
今回のはダイニングルームで使うシェーカースタイルの椅子。
シェーカーはもともとアメリカの宗教文化だったと思うけど
オイラはデザインがお気に入りなので購入。
e0276939_9164597.jpg

美しいな〜〜〜
e0276939_9171734.jpg

しかし、配備予定のダイニングルームはこの状態。
e0276939_9175125.jpg

頑張らないとね!!
と油断した隙に茶色い人が「見〜つけた!!」と早速一番乗り。
e0276939_9184866.jpg

どうですか?座り心地は??

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
by kurogane-mania | 2017-01-18 09:19 | FA265に関して | Trackback | Comments(0)

ドラフトゼロの恐怖

今朝はリビングルームが暖かくて快適な朝だった。
いつものように細薪を積み上げて着火。
エアーを調整してゆっくりゆっくりと薪ストーブの温度を上げてゆく。
ストーブ本体も温まり、そろそろ触媒に切り替えようかなとダンパーを閉じた瞬間
それまでは順調に燃えていた薪が一瞬で鎮火。
そしてバックパフでエアー口から盛大に煙を噴き出した。
すぐにダンパーを開け直して天井を見ると相当煙っている。
バックパフ1回にしちゃおかしな煙り方だなと良く良く見てみると
二重煙突とシングル煙突の接続部分が久しぶりに抜け落ちて隙間が空いていた。
こいつか原因は!!ってんで慌ててグローブを着用して接続し直した。
そういえば最近調子良かったので油断してホンマ製作所からバンド取り寄せてなかったなと。
ホンマの方が耳の部分の外径が大きいのでダメなんですよね。
なので、朝から丁寧に細薪を炊き上げて温めていたのは薪ストーブ本体のみで
煙突は一つも温まってはいなかったのでした。
温まっていない煙突は当然ドラフトを発生させない訳で
ダンパーを閉じた途端、煙は行き場を失ってしまっていたのでした。
普段は7m煙突の素晴らしいドラフト効果の恩恵を受けているから忘れてはいるが
薪ストーブと煙突のドラフトは切っても切れない仲だったということを思い知らされました。
そういえば普段は聞こえる煙突が温まって膨張する時のミシミシ音が今朝は聞こえなかったよなと。
異変には気がつきながらも迂闊にダンパーを閉じたオイラのミスでリビングルームは
不完全燃焼ガスの香りの洗礼を朝っぱらから受けなければいけなくなり反省している最中です。

昨日も1日出入りが多かったのですが、低燃費燃焼を学習した我が家のFA265は
素晴らしい性能を発揮し、午前中は9時に最後の補給、お昼は12時すぎに補給し、
午後は13時30分に最後の補給をしそのまま16時すぎまで無補給だったにも関わらず
ちゃんと部屋を暖め続けてくれていた。
ニャンコ達も無補給に気がつかずにスヤスヤと眠っていた。
ゆったり燃焼の炎は美しいのなんのって。
e0276939_711277.jpg

にも関わらずストーブドアの温度は
e0276939_7114115.jpg

ほぼ限界の350度を保っていた。
薪の消費も本当に少なくなった。

もしかして、もしかしなくても俺はアスペンの炊き方間違っていたのか?
と今更のように反省し始めた。
薪ストーブが悪いのではなく使い手に問題があったのではないかと。
アスペンは怒りのあまりに、もう友達にあげてしまったので再検証は出来ないけど
恐らく今使ったら違う結果が出ていたかもしれない。
一度もまともにレクチャーを受けずに薪ストーブを使ってきたからかな。
広い炉内で悠々と燃える薪を眺めながらそんな事を想うのでした。
しかし臭かったな。
ようやくリビングの匂いも薄まってきました。
今日はホンマ製作所にバンドを注文しようと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
by kurogane-mania | 2017-01-17 07:17 | FA265に関して | Trackback | Comments(2)


軽井沢ストーブとも呼ばれる鐵音工房の薪ストーブとの日常


by kurogane-mania

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
鐵音ストーブの事
金森ストーブ
FA265に関して
薪について
チェーンソー
薪割り機

煙突
林内運搬車
木材水分計
自家菜園
工具の話
古民家リノベーション
蕎麦
田舎ぐらし
船と釣り
バイクの事
健康とダイエット
雑記
物欲の部屋
未分類

フォロー中のブログ

自力施業型小規模森林所有...

最新のコメント

WIC壁塗りおめでとー!..
by チロ at 11:07
兄さん、先週やる予定だっ..
by kurogane-mania at 08:58
河川愛護お疲れさまでした..
by gosyoukai2007 at 21:59
おめ、バケーションしてる..
by kurogane-mania at 20:33
オレがサマーバケーション..
by チロ at 17:27

リンク(一方的に)

ライフログ

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし

画像一覧