人気ブログランキング |

カテゴリ:林内運搬車( 49 )

ウインチのミッション清掃と組み付け

今日はママが仕事場から帰ってこないので一人ランチ。
孤独な老人のように暗い台所で一人で鶏南蛮ソバを作って食す。
e0276939_22252069.jpg

さて本日の作業はというと、
昨日の最後にボロボロのウインチドラムを披露したけれど、
ウインチミッションも実は大変な事になっていたのでした。
表面は泥なのか埃なのか油なのか何が何だか分からない物質で
完全にコーティングされていて正体不明な状態に・・・
e0276939_221076.jpg

操作パネルを外してみたけど、こいつの塗装も予想以上にボロイ。
それより色が違う。この操作パネルは今回塗った色より遥かにオレンジが強い。
少しだけ余った塗料があるけど足りるかな?まぁ今度塗ってみよう。
e0276939_2230117.jpg

で、この汚れに汚れたミッション、
まずは汚れを落とさない事には何も分からないし、何をすればいいのかも分からないので
取り合えずはコンテナを用意してミッションを丸ごと入れて上から灯油をザザーっとかけて
ワイヤーブラシでゴシゴシと磨いてみた。
e0276939_22125396.jpg

汚れは案外しぶとくなく、小一時間ほどで洗い終わった。
e0276939_2217339.jpg

ドライブシャフトのアウターケースを刷毛で塗り強制乾燥。
ついでに操作レバーも塗り強制乾燥。
これまた30分ほどで完了。
e0276939_2219112.jpg

取り合えずウインチベースに乗っけてみる事にした。
e0276939_22195322.jpg

美しいな~~
ゴミのようだったミッションが新品のようだよ。
e0276939_22203450.jpg

しかしこのウインチミッション、オイルのドレンがウインチドラム側についているんだけど、
どうやってオイル交換させるつもりなんだろう?
毎回ミッション降ろすのか?
e0276939_22223837.jpg

この辺がヤンマーらしい理解不能なとこだよね。
明日はドラム周りのレストアかな。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
by kurogane-mania | 2014-01-10 22:26 | 林内運搬車 | Trackback | Comments(2)

ウインチのフレーム取り付け

本日は予告通り半日仕事。
昨日までは北陸とは思えないような爽やかな青空が広がっていたけど
今日はこれだ。
e0276939_22274488.jpg

ようやく冬が来たのだと実感。
さっさと自宅に戻り遅めのランチを食べ
さぁやるか!!とツナギに着替えたところに叔母さん登場。
今年から行う商売が云々。
さらに違う親戚のオネェ様まで登場。
ママも半ドンで家にいるので何故か親族井戸端会議。
オイラにとってはどうでもいい話なのだけど終わらない。
このままでは1日が終わってしまうと緊急脱出したのは夕方4時すぎ。
そこへ宅配のお兄さんが荷物を持って登場。
e0276939_21525592.jpg

中から出てきたのは日本が誇るアネスト岩田のスプレーガン。
e0276939_21543752.jpg

やべぇ、ご丁寧にカタログも満載。
このサービスはヤバイぞ~~~。
カップと手元圧力計もセットして
e0276939_21555413.jpg

う~~~ん
e0276939_21565231.jpg

かっちょえぇ~~~~!!
e0276939_21572788.jpg

【アネスト岩田スプレーガンW-101-162BPG(サーフェーサー専用)】
で、指定圧力で吹いてみた。
圧力調節は全開でってあれっ?圧の調整いらないのか?
ぐあっ!手元圧力計の意味がない!!
まぁいいか。
で、吹いてみた。
プラサフ専用のガンなのだけど、厚い塗膜が欲しいオイラにはぴったり。
2.4キロで吹く大量のミストがむら無くフレームに乗ってゆく。
垂れずにどんどん厚みが増してく。
1.6mmのノズルは伊達じゃねぇ~~
あっと言う間にフレームの塗装完了。
凄いな。
厚みを持たせる事に特化したガンの凄さを思い知りました。
しかし、これで今月のお小遣いは終了です。
まだ20日もあるのに・・・
送別会もあるのに・・・
なんておバカなオイラ。
そこのあなた、笑いすぎです。

で、おニューのスプレーガンの使い始めも無事終了した後は
運搬車のウインチベースフレームの組み立て。
まずは昨日までに仕上げたシャフトやスペーサーを準備。。
e0276939_2273138.jpg

ピッカピカのベースが傷つかないようにタオルを敷いて作業。
e0276939_22101688.jpg

まずはベアリングにシャフトを通し、
e0276939_2295263.jpg

ツライチまで入ったらローラーに乗せて、これも加圧。
e0276939_22122067.jpg

アッセンブリーになったフレームはまるで新品のよう。
e0276939_22131166.jpg

でフレームにON。
e0276939_22231684.jpg

美しい!!変態らしく、うっとりと眺めたあともう一方も組み立てて
フレームに乗せる。
e0276939_22143723.jpg

あぁ何て素敵なんだ。
e0276939_22173216.jpg

と更に変態度はボルテージアップしたところで
「ご飯よ!!」の一言で現実に引き戻されるくろがねさん。
ここまでは順調なのだけど、実はまだ手付かずのパーツも数点。
ウインチドラム本体もその一つ。
e0276939_22263056.jpg

ウインチ用のミッションも手付かずのまま放置プレイ中。
ここからまたゴソゴソと作業しなければいけないのだね。
という事で続きはまた明日。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
by kurogane-mania | 2014-01-09 22:18 | 林内運搬車 | Trackback | Comments(0)

塗って研いでまた塗って

正月は3日ほど毎日飲んだくれて過ごしていました。
が、さすがに4日目にもなるとそんな優雅な生活にも飽きてきて
向かった先は塗装ブース。
さすがに元旦から3日ほどは近所のみなさんへの遠慮もあったのだけどね。
まずは塗り上がったフレームをママに頼んで運んでもらい車体に載せた。
e0276939_2326502.jpg

ご機嫌で思わずピースピース。嬉しくて仕方ないって感じだね。
e0276939_23282240.jpg

車体とフレームを繋ぐパーツは一旦タップでねじ山をさらってから装着。
e0276939_2330696.jpg

空いた塗装ブースにクレーンパイプ部分を入れて空研ぎしてから黒色で塗装開始。
e0276939_23314284.jpg

他にも黒に塗装するパーツがあるので小物も同時に塗装。
順番を待つ小物たち
e0276939_23331520.jpg

ずーっと赤色ばっかり吹いていたので作業台から床まで真っ赤っ赤。
e0276939_2334129.jpg

黒の塗料を準備してプシュー
e0276939_23345255.jpg

e0276939_23351156.jpg

空研ぎを十分やったので凄く綺麗に仕上がり大満足。
e0276939_2336747.jpg

この辺までが5日ぐらいまでの作業かな。
6日には馴染みのS鉄工所も開いているので早速お邪魔。
買いに行ったのはウインチのガイドローラーのベアリング。
6個必要なのに何故か4個しか手元になかった。
今年もお世話になるんだろうな。
酸素をまだ入れてもらってない社長に業を煮やし奥様に依頼。これで大丈夫だろう。
e0276939_2338187.jpg

ガイドローラーのシャフトやスペーサーは一旦ガラスビーズでブラスト処理。
e0276939_23403672.jpg

ビーズブラストすると表面にガラスコーティングが施され錆びにくくなるとか。
e0276939_2341163.jpg

5日からやってる塗料のお店に注文しておいたプラサフも届いたので
e0276939_2342175.jpg

年末製作した集塵機のフレームの下地塗装を実施。
e0276939_23424882.jpg

で、運搬車なのだけど、遠めに見てる分には十分綺麗なんだけど
e0276939_23433729.jpg

近くで見ると塗料が垂れて大変な事になっていた。
e0276939_23441990.jpg

ボンネットや他の部品は納得出来るまで塗りなおして美しく仕上げた。
e0276939_23451095.jpg

なのにフレームだけダラダラのままでいいのだろうか。
ずっと気にしながら使うんだろうか。
遊びに来た先輩は「運搬車だから気にしなくていいんじゃない」と軽く慰めてくれた。
だがしかし、たかが運搬車。されど運搬車。
こんな仕上がりでは到底納得できる私ではなかった。
結局今朝仕事に向かうママを呼び止めフレームを降ろして再び塗装ブースへ。
e0276939_2348159.jpg

研いで研いで研ぎまくって
e0276939_094812.jpg

プラサフ吹いて、コロナの大きな石油ストーブ焚いて
室温上げて硬化させて上塗りを実施。
2リッターもあった赤色の塗料がもうこれで最後だよ。
失敗は絶対に許されない。
慎重に慎重に細心の注意を払って上塗りをした。
塗り終えたら再び石油ストーブで加熱。

その間にS鉄工所の隣にあるO鉄工所へお邪魔しVベルトを購入。
このヤンマーの運搬車には駆動用のベルト2本とウインチ用のベルト1本の
合計3本のベルトが使われている。
まだ使えそうなので悩んでいたのだけど、今なら簡単に交換出来るので
思い切って交換する事に。
e0276939_23545452.jpg

三ツ星(日本製)のVベルト。
e0276939_23575560.jpg

駆動用は鉄工所の奥様曰く「レッド」と呼ばれる高耐久型の物。
残念ながら長い方は在庫が切れていたのでノーマルの物をチョイス。
e0276939_23582792.jpg

そうこうしているうちにママが仕事から戻ったので
再び塗りあがったフレームを持ってもらい再度運搬車の車体に搭載。
美しい。
e0276939_23584071.jpg

キラキラと輝いているよ。
例のダラダラと垂れた箇所もこうだ↓
e0276939_23593157.jpg

手前に一箇所垂れた箇所があるけれど許容範囲内。
素晴らしい。
やっぱり納得するまでやらなきゃダメだね。
e0276939_013518.jpg

運搬車のフレームの塗装が神的な仕上がりになり調子づいたオイラは
例の集塵機のフレームも塗る事にした。
調子に乗ってたら何箇所も垂れて塗装の奥の深さを肌で感じました。
e0276939_033278.jpg

明日は午前中で仕事が終わりそうなので午後から集塵機のフレームの修正や
運搬車の組み立てに入りたいと思います。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
by kurogane-mania | 2014-01-09 00:04 | 林内運搬車 | Trackback | Comments(19)

週末は2日続けて忘年会

いやぁ~年末なんだね。
昨日、おとといの土日は2日続けて忘年会。
もう肝臓の休む暇がない。
でもまぁ日中は普通にしているので、小型船舶免許の更新講習に行って来ました。
e0276939_104172.jpg

正直、こんな講習が必要なのか?と思われる内容なのだけど、
法令が変わる場合があるから必要なんですかね。
ちなみに私は15年以上前に1級小型船舶免許を国家試験を受験して手に入れていました。
辞典ほどもある問題集を丸暗記し、20トンもある大きな船の運転を覚え
約3ヶ月必死になって取得した当時の苦労は今でも忘れられません。
しかし、最近は4級免許も廃止になり1級、2級だけ、2級から1級へのステップアップは
実技免除といういい加減な物に成り下がっています。
バイクの大型免許も同じですよね。
私は東京の府中試験場に8回通って合格した口なので、ハーレーの圧力に屈して
大型免許を誰でも取れるものにしてしまった腑抜け政府に呆れたものでした。
まぁ日本ほど圧力に弱い国はないですからね。
頼むから中国や南朝鮮にだけは負けない政府であって欲しいものです。

さて日曜日は金沢での忘年会を済ませて能登へ戻ってきました。
友人の自宅で行われる田の神様まつりに参加する為なのですが、
ホテルで目覚めた8時の時点では、自分で分かるほど息が酒臭かったので
2度寝してから出発。
完璧に遅刻して会場入りしましたが、自然派のゆるい友人達は暖かく迎えてくれました(笑)
田の神様へのお供え物を用意してからお祭りはスタート。
e0276939_1023698.jpg

でも私の主な目的は友人たちが作る優しい料理の数々。
自然素材を合成調味料を使わずに仕上げた料理は絶品。
e0276939_11171525.jpg

この友人の家もハーフセルフビルド。
基礎部分から上は彼ら夫婦が半分自力で作り上げたもの。
能登ヒバ100%で作られた家は明るく美しい。
で、私はお気に入りのベランダでランチ。
e0276939_10262256.jpg

寒いけど、寒い以上に気持ちいい。
いいなぁ森の中の家。
リノベーションが終わったらうちも別荘作ろうかな♪

まったりしたあとは自宅に戻り、届いていた荷物を開封。
e0276939_10275212.jpg

この大きな荷物は先週オークションで落としておいたもの。
競合相手がおらず、スタート価格の1000円で終了。
大きいので送料は何と1800円!!
で、落としたのはこれだ!!
e0276939_10323565.jpg

チムニートップのトップパネルなしの物。
外見はパワーマチック社(イギリス)の物に似ているけれど、細部の作りは荒い。
パワーマチックの物を中国にでも持ち込んで粗悪な中国製コピー商品に仕上げたような感じ。
まぁ安いから許す。中国製品は吐き気がするから本当は使いたくないんだけどな。
で、この半端な状態のトップをどうするかと言うと、
残っている2段分の羽を切り取り、現在施工済みのチムニーの先についている
パワーマチック製の本物のトップと入れ替えて、高さを上げるという計画に使う予定。
もうあと1mあれば屋根の棟から完全に切り離れ煙のキレが良くなるはずです。
まぁ失敗しても1000円の投資ならOKでしょう。

で、もう1点。
e0276939_11191919.jpg

これは多分中華製なのだけど、車を車庫内や展示場内で自由に動かす為の台車。
構造は至ってシンプル。
精度悪く曲げられた板に、これまた耐加重が怪しいローラーが4個。
精度の悪いナット類が16セット。
e0276939_10454946.jpg

これが2セット入って6000円。通常は4輪分なのでこれがもう1セット。
だるい体を引きずりながら組み立てて運搬車のクローラー下にセット。
e0276939_10465367.jpg

自由自在に動けるようになった運搬車を押して秘密基地内を移動。
押し始めは重いけれど、動き始めると自由自在。
現状でも1トン近くあるけどこうなると非常に快適。
懸念されていた除雪機も雪に向けての待機場所にセット。
e0276939_10523624.jpg

e0276939_10521198.jpg

これで雪対策はバッチリ。
やっぱ重量物はキャスター付きに限るね!!

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
by kurogane-mania | 2013-12-09 10:53 | 林内運搬車 | Trackback | Comments(2)

レッドマシンを塗ったり、土方したり

土曜日は半日時間があったのでレッドマシンのサブフレームの塗装を実施。
一度には塗れない事は織り込み済みなので中途半端に空中に浮かせて準備完了。
e0276939_20244060.jpg

塗料は硬化剤付きの2液性のウレタン塗料。塗膜が硬くていいよね。
ということでデジタルスケールでほぼ正確に計量。
e0276939_20241386.jpg

シンナーで割ってからプシュー。
とにかくプシュー。
垂れた部分もあるが、まぁ素人と言うことでプシュー。
e0276939_20232032.jpg

まぁまぁ綺麗に塗れたんじゃないかな。
e0276939_20235150.jpg

とここでタイムオーバー&塗料切れ。
日曜日は尋常ではないスケジュールで朝から晩まで仕事。
で休む間もなく迎えた月曜日は、またもやブラックな相棒からメールで
「明日は朝8時に対象者が活動します」
お前はバカなのか?
メールなんて10時まで見てねぇよ!!
ってんでツナギに着替えてやる気100%だった気持ちをボッキリ折られて急遽仕事。
終了したのは夕方4時。
もはや怒る気力も失い狭い山道を通り帰路についた。
何気に空を見上げるとナラの木が道の両脇に。
思わず車を降りてドングリを拾い集めてニンマリ。
これで来年の苗の準備OK!!

今日もバタバタと慌しかったんだけど、仕事の隙間を縫って
久しく工事が中断している我が家のグランドレベル出しを再開。
e0276939_2041329.jpg

削った土は安い土のう袋に詰めて我が家の古井戸にポイポイ放り込む。
e0276939_20415832.jpg

井戸の神様が怒るから息をさせなきゃダメだ!!
と真顔で吼える親戚のオバちゃんや
バチあたるぞとブルブル震えだす近所のオッサンらの貴重な意見は無視し
どんどん埋める。
もともとジイチャンが掘った井戸。
e0276939_20161324.jpg

孫のオレが埋めて何が悪い?
ほんと迷信好きなピープルの思考はよく分からんな。
で、明日は午後からフリーなので罰当たり行為を続行予定。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
by kurogane-mania | 2013-12-03 20:42 | 林内運搬車 | Trackback | Comments(0)

久しぶりにレッドマシン1のレストア作業

2週間の会社勤務で完全にペースが狂ってしまった。
もうダメ。雪が降ってきた。今シーズンかなり絶望的。
せっかくジャッキもたくさん揃えたのに。
それより何より除雪機を出さなきゃ!!
ってその前にレッドマシン1を動けるようにしなければ除雪機が出ない!!
ということで久しぶりにヤンマーの運搬車のレストアを再開。
e0276939_20482639.jpg

う・・・2台とも荷物に埋もれてる・・・

錆が浮いていたので若干手直ししてからプラサフを吹こうとしたら
変質してやがった・・・まぁシンナーで溶かしたからいいか・・・

もうそこらじゅうダラダラと垂れたけど無視。
2時間ほどかけて全パーツの塗装完了。
e0276939_20494017.jpg

塗装ブースはとても使いやすくてお気に入り。
換気扇がないので防毒マスクは必需品だけど。

レッドマシン1はドンガラ状態。
e0276939_20562388.jpg

まずはフレームを戻す事。
その先にもやる事満載。
でもまずはフレームを乗せて、変速レバーを取り付けないと何も始まらない。
しかし問題なのは、資料として撮影していたデータがカメラアプリと共に消滅した事実。
資料が何一つ残っていない。
いや、正確にはこのブログの記事しか手がかりがない。
まぁ何とかなるでしょ~~。
明日も明後日も仕事です。当然週明けも。
まっ、来週はダラダラした時間が出来ると信じよう。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
by kurogane-mania | 2013-11-29 20:57 | 林内運搬車 | Trackback | Comments(2)

突然ですが、2台目の林内運搬車を購入しました。

理由1 スーパーやまびこ(ほぼ現行型)が超バーゲンプライスだったから。
理由2 同じ石川県内が出品地だったので気軽に引き取りに行けるとの思い。
理由3 レッドマシン1は現在運転席回りのOH中でバラバラ。
    今年度の現場復帰はほぼ不可能との予想。
理由4 ヤンマーもいいけどチクスイのも欲しい。(ちょい意味不明)

という事でママに「運搬車買うから。絶対に買うから!!」と宣言し、
入札最終日のを土曜日を迎えた。
ちょうどその日は友人の息子の結婚式で出かけていた。
安いとはいえ高い買い物。ママに悪いな~~と思う善玉的な自分が
「止めろ~~止めろ~~」と心のどこかで騒ぐが、
ブラックな私が
「こんなチャンスないぞ~~要らなくなったら転売しても高く売れるぞ~~」と
囁く。
う~~ん、う~~~んと悩んで、眺めては悩み、眺めては悩んだ。
結局、自宅に帰った際にまだオークションやってたら落とそうと決めた。
で、帰ってきたらまだやってたので1分ほど悩んでからポチっと押した。
10分後「おめでとうございます」とヤフーに言われ、やっちまってる事を自覚。
家に帰りママに報告。
「運搬車買ったから」
内心「すまん・・・」って気持ちは5%は確実に持っていたと思う。
で、やり取りをしてみると何と同じ町!!
しかも自宅から15キロほどしか離れていない。
こんな事もあるんですね。
友人が確信犯的に入札してきた事はあったけど
これは本当に驚いた。
でまぁ週末は忙しかったので週明けの今日の午後から引き取りに行ってきた。
近い。近いなんてもんじゃない。

15分ほどで売却主のお宅へ到着。
色々とお話を伺う。
私の友人がいつもお世話になってる方だった(ひえ~~~~)
で、肝心のレッドマシン2だけど、何だか気のせいか大きいな。
そう思いながら車に乗せる。
e0276939_193685.jpg

幅はほぼ荷台いっぱい。
これって・・・レッドマシン1とそんなに変わんない。
むしろ広いかもしれない・・・
e0276939_19311378.jpg


少し小型なマシンかと思ったんだけど大差なかった。
軽四と比べるとこうだよ↓
e0276939_18583246.jpg

幅だって↓
e0276939_19311474.jpg


まぁいいか。
ってんで家に到着。
降ろして車庫まで動かして元々レッドマシン1が格納されていた場所に鎮座。
e0276939_18573393.jpg

バッテリーもクローラもバリバリ使える状態で、遊輪のガタもない。
このまま現場に投入可能なのが購入動機の1番大きい要素だったかもしれない。
とにかく我が家に原木搬出用の林内運搬車が2台配備された事になった。
忘れて欲しくないのがこの2台のマシン「薪調達用」だというのが恐ろしい。
しかし・・・
e0276939_18593618.jpg

かっこいい・・・

そう思うアホは俺だけか?

ヤンマーは前進後進各2速だったけど、スーパーやまびこは前進3速、後進2速。
整備性や構造はヤンマーより遥かに進んでいる。
1本マストは頑丈そのもの。1本だから曲がっても使える。なるほどね。

薪を割る時間もなかったので港へ行ってイカを狙うが
e0276939_1904155.jpg

エギを失くして意気消沈。本日終了~~

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
by kurogane-mania | 2013-11-05 19:06 | 林内運搬車 | Trackback | Comments(2)

パイプ溶接は無理だと知った

S鉄工所にオーダーしておいた運搬車のシャーシとフレームを繋いでいるパーツが完成した。
厚みは5mmから9mmに上げた。当然強度はアップするはず。
e0276939_2157243.jpg

しかしこうやってまともなパーツと並べると曲がっているのがはっきり分かるなぁ。
e0276939_21553234.jpg

でもまぁこれで止まっていた作業も再開できる。って事でフレームを乗せて
e0276939_21581388.jpg

ボルトを仮止めして位置決めを行う。
e0276939_21591916.jpg

スパッタ防止剤を吹きかけたら溶接開始。
e0276939_220051.jpg

表側の溶接が終わったらフレームを降ろして内側をバリバリと溶接。
e0276939_2212351.jpg

何度も溶接を重ねて完成。
e0276939_222762.jpg

シャーシ側はこれでOKなので次はフレームを修正する。
フレーム上部のパイプは結局正体不明な形に変形してしまった。
e0276939_2234946.jpg

そこで肉厚は少し薄くなるけれど新しいパイプを用意した。
曲がったフレーム側のパイプは両端を切り落とす。
e0276939_2251530.jpg

予定では溶接出来るはずだったのだけど、練習してみると溶接どころか穴があいてしまう。
しばらく挑戦するがこりゃダメだと早々に悟りS鉄工所へ
e0276939_227590.jpg

夕方には出来るよというので一旦自宅へ戻り
荷台の縞鋼板を止める役目のフレームに溶接されているナットの粉砕した箇所に
新しいナットを溶接する作業を行う。
e0276939_22102117.jpg

結局7箇所にも及ぶ不良箇所が見つかりバリバリと溶接。
そうこうしているうちにいい時間になったのでs鉄工所へ。
e0276939_2214291.jpg

社長は漁船の大きなスクリューの修正を行っていた。
いやー見事。プロに任せようとの判断は本当に正しかったと思う。
e0276939_22125038.jpg

夕方にはガス溶接、切断機セットが到着。
これで酸素が使えるようになるはず。
e0276939_22191471.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
by kurogane-mania | 2013-05-16 22:19 | 林内運搬車 | Trackback | Comments(0)

原木落下防止の支柱の製作

何ていうパーツなのかね。フェンス?柱?
まぁ何でもいいんですけど、こいつが破壊されてる
(正確には曲がっている)運搬車は多いよね。
本気で使うと仕方ないとは思われ。
こんな感じでグニャってね。
e0276939_1937144.jpg

そこでこの柱をリメイクする事にしました。
材料はいつものS鉄工所で入手出来ると信じていた。
しかし・・・我が町は港町なので鉄工所は
漁船の装備を作る為に存在していると言っていいぐらいの状況。
よって鉄の部材が極端に少ない事が発覚。
やべー油断したわ~~って事で材料探しをする事に。
ネットを徘徊すること10分。
運良く必要な部材を1本から小売りしてくれるショップを発見。
dot-Jってネットショップですが、完璧。
無駄なく確実に届けてくれる。
恐らくレーザーカット。
素晴らしい。
お勧めします。
アドレスはhttp://www.atk-pro.jp/dot-j/
で、連休明けに早速届きました。
e0276939_1948040.jpg

必要にして最小限の梱包で無事到着。
e0276939_19485335.jpg

オリジナルのサイズは50mm×50mm×600mm、厚み3.5mm
ドットJさんには厚みの設定が3.3までしかなかったので迷わずそちらをオーダー。
並べるとその惨い状態が更に際立ちますなぁ~~
e0276939_1951399.jpg

まずは元の柱のチェーンを取り付けるステーの修正から。
思いっきり曲がっているので
e0276939_19531772.jpg

ギューっと加圧。
e0276939_19535667.jpg

治った。
お次はサンダーで切り出してしまう。
e0276939_19544725.jpg

余裕目に切り出して高速切断機で修正。
手で持ってると火傷するので必ずバイスグリップで持ってね~~。
e0276939_1956498.jpg

凄まじい騒音なのでイヤマフは必須。
パーツとして再生完了。
e0276939_19571554.jpg

早く溶接したいところだけど、水抜きの穴位置を測定して空ける。
e0276939_195876.jpg

で、柱の落下止め部材をS鉄工所から調達してきて万力で固定してバリバリと溶接。
e0276939_19594182.jpg

先ほど切り出したチェーン受けもバリバリと溶接。
e0276939_2003261.jpg

底板もバリバリと溶接したら完成。
どうだ?
e0276939_2012134.jpg

完璧!!
どうよこの垂直に立ち上がる勇姿!!オッケー。
e0276939_2025217.jpg

この柱がメタメタに曲がって困ってるオーナー多いんじゃない?
ちなみに今回の部材は1本900円。2本で1800円。
送料は800円。
ヤンマーからパーツで取ったら1本1万は取られるだろうなぁ~~
う~~ん満足満足。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
by kurogane-mania | 2013-05-09 20:05 | 林内運搬車 | Trackback | Comments(6)

GWもレストア三昧

土日は世の中のお父様方のようにお休みをいただき
平和に機械いじりを行っていました。
まずは余りの荷重に変形してしまっていたウインチのフレームの修正。
e0276939_20563576.jpg

新幹線レールアンビルの上でセットハンマーで遠慮なく叩く。
e0276939_20574066.jpg

美しい平面に仕上がりました。
e0276939_20575933.jpg

そのあとは、ウインチのドラム付近をガードしているパーツが激しく変形していたので
これは油圧ジャッキやら万力やらを使って強引に整形。若干歪みは残ったけど上出来とする。
e0276939_20581693.jpg

土曜日はひたすらサンダーを持って古い塗装を削ってた。
e0276939_20583354.jpg

本当は剥離剤を使って塗装を落とそうと思って買ってきてあったのだけど、
塗ってから30分たっても変化なし。
1時間たっても変化なし。で頭にきて返品してきた訳よ。
こんな物は買ってはいけない。
e0276939_20585710.jpg

「環境に優しい非塩素系」って書いてあったけど、
全く使えない薬剤に600円も捨てた私の財布にも優しくしてくれよ!!
環境負荷が多少あっても塩素系の剥離剤の方がいいわ。剥離するからね。

で、本日。
朝からサンドブラスト。
いい加減メディアが効かなくなってきたので新しい物を追加。
そうこうしているうちに新しい溶接機が到着。
嫁にはそれとなく買う事は伝えたつもりなんだが・・・
e0276939_20595337.jpg

溶接の練習している時に現われて
「幾らなん?」ってめちゃくちゃ恐ろしい顔して聞くので返事をためらったが
どうせバレるので8万円と正直に答えたら更に恐ろしい顔になって睨みながら
買い物に出かけたもよう。
まぁね。高いよな確かに。こんな親父を許せ・・・
e0276939_21125217.jpg

実はこの溶接機、ワイヤー供給式の半自動溶接機なんだけど、実はMIGもMAGも使えない。
ただの半自動溶接機を買ってしまったのです。
参ったなぁ。と思うけど、アルミ溶接はやる事もないだろ。
問題はステンレス溶接くらいかな。
でもまぁ凄く使いやすいのでこのまま使い続けようかな。
今までアーク溶接で散々苦労してきたのが嘘のように使いやすい。
フレームのクラック修正に大活躍しました。
うちではまだ薪ストーブ焚いているんですが世の中の皆さんはどうなんだろう。
猫さんご機嫌だし・・・
e0276939_21174.jpg

明日は仕事です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
by kurogane-mania | 2013-04-28 20:49 | 林内運搬車 | Trackback | Comments(0)


軽井沢ストーブとも呼ばれる鐵音工房の薪ストーブとの日常


by kurogane-mania

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
鐵音ストーブの事
金森ストーブ
FA265に関して
薪について
チェーンソー
薪割り機

煙突
林内運搬車
木材水分計
自家菜園
工具の話
古民家リノベーション
蕎麦
田舎ぐらし
船と釣り
バイクの事
健康とダイエット
雑記
物欲の部屋
未分類

フォロー中のブログ

自力施業型小規模森林所有...

最新のコメント

真夏の断熱工事は糖質ダイ..
by kurogane-mania at 13:19
おなかがひっこんでいるよ..
by naka at 21:05
お嬢が可愛くて仕方ない。..
by kurogane-mania at 19:37
どうやら近年の高気密住宅..
by kurogane-mania at 19:35
あのガムテープ眼帯はお嬢..
by kurogane-mania at 19:20

リンク(一方的に)

ライフログ

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし

画像一覧