人気ブログランキング |

<   2015年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

柱のカンナがけ

青年Rが音を上げてしまい11本を残して終了していた柱のカンナがけを行う為に
後輩Oちゃんと共に製材所へ向かった。
e0276939_7543398.jpg

大工さん曰く7、80キロ/本との事だが、本当に重い。
根性あるOちゃんも途中で休憩を求めるほど。
5時には製材所が閉まってしまうので大汗をかきながら二人でゼイゼイ言いながら作業。
5時ちょい過ぎにカンナがけを終えて自宅へ戻れた。
あたりが暗くなる中Oちゃんは帰って行った。
e0276939_757239.jpg

いつも本当にありがとね!!
一応製材完了。
多分足りないだろうけど(笑)

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
by kurogane-mania | 2015-01-28 07:57 | 古民家リノベーション | Trackback | Comments(2)

狂ったレベルは低いだけではなかった……

理由は分からないけど型枠に引いたレベルを無視して
低く打たれた生コンに軽いショックを受けた前日からようやく回復し現場入りした。
優しく外せば型枠は外せるので外しはじめた。
e0276939_21523547.jpg

炉台も露に。
e0276939_2153310.jpg

基礎に傷を付けないよう慎重に、大胆に外してゆく。
e0276939_21542375.jpg

あ〜〜家らしくなってきたな〜〜と椅子に座りニヤけていた。
型枠も沢山作ったな〜〜と
穏やかな時間が流れていた。この時までは。
e0276939_21545583.jpg

と、何気なく型枠に目を落とした。
そこで私が目にしたのは信じられない光景だった。
e0276939_21561637.jpg

矢印が指し示しているラインが基礎レベルのライン。
だが、型枠にはそのラインから2cm以上上にコンクリートの境界線跡が残っていた。
血の気が抜けてゆくのが自分でも分かった。
もう1枚の型枠も確認した。
e0276939_215935.jpg

そっちもダメだ……
この現実を受け入れたくない自分がそこにはいて
ひたすら呆然と完成したばかりの基礎をジーっと凝視していた。
認めたくない。
嘘であってほしい。
何かの間違いであって欲しい。
そう願いながら基礎を見ると、型枠のレベルラインが転写していた。
e0276939_2224324.jpg

明らかに基準レベルより高い。
もうダメだ。
覚悟を決めてレーザーを準備した。
結果は……
e0276939_222190.jpg

終わった。
Tちゃんを信用して確認しなかったオレのミスだ。
自分の目で確認しなかったオレが悪い。
居間の炉台の生コン打設が終わるまで外さない予定だった型枠も外す覚悟が出来た。
もう今回の打設ではレベルがどうなっているか皆目見当もつかない状態なのだと悟った。
e0276939_2261610.jpg

そう言えばTちゃんはバイブレーターを持ってウロウロしていただけだったな。
普通なら足し引きするのにスコップ持ち歩くもんな。
そこで気がつけよオレ……。
基礎全体のレベルを上げるか?
ダメだな。
作業量が尋常じゃない。
残された道は、生まれたばかりの基礎を切って下げる方法のみ。
せっかくKさんが仕上げてくれた基礎を切るのは本当に辛い作業だ。
でもそれしか道は用意されていない。
まだ硬化後間もない柔らかいコンクリート基礎にカッターの刃を入れた。
e0276939_22103881.jpg

無言で両面から刃を入れてハンマーで叩き割ってゆく。
そしてハンマードリル+平刃で余分な部分を削る。
その量、土のう袋2袋分。
e0276939_22135221.jpg

セルフレベルを使わない時に限ってこれかよ…と苦笑い。
そんな空しい作業を行っていると、製材所から電話があった。
材料が出来ましたと。
このまま腐っていても仕方ないので気分転換に青年Rを連れて向かった。
用意して貰ったのは5寸角×2間のヒバの柱材5本と
土台用の4寸×5寸×2間の土台柱11本。
青年Rは何故かご機嫌でやる気満々の様子。
e0276939_2218562.jpg

材料は5寸4分ほどに製材されているので、
万能木工機を通して材として完成させる必要がある。
4面全部カンナがけするので1本あたり4往復。
挽きたてのヒバ材は1本約80キロ。
5本の材を完成させたあたりで青年Rがギブアップ宣言。
「あ……握力がもうありません」と。
e0276939_22205211.jpg

確かに後半に入ってよく材を落としていたが、そういう事か。
なので製材所のスタッフに事情を話し、4×5材はまた次回にしてもらった。
歴史的敗北を前に呆然とする青年R。
e0276939_22434265.jpg

今回の材料。
実は予算不足から本来であれば杉でのオーダーを行っていた。
だが、この製材所の社長さんは
「たった一人で大工に張り合える程の作業やってる男を応援せんでどうする!!」といい
赤字覚悟でヒバ材に変更してくれていたのでした。
正に武士。
現代の武士だよ社長は。
ありがとう社長。
本当に助かります。
e0276939_2225897.jpg

そんな社長はいつもローダーを操り陣頭指揮を取っている。
こんな社長こそ信頼に値するよ。
そんな社長の心意気に触れたオイラは自宅に戻る頃には充電100%に回復していた。
青年Rは充電切れの様子だったがね(笑)
家に着き、さっさと材を降ろしてからホームセンターへ向かいコンパネを購入した。
そいつを100mm幅に切ってもらい基礎のレベルに合わせて当て込む。
まぁ本来の布基礎の仕上げを行ったと思えば腹も立たんよ(笑)
e0276939_22291230.jpg

このコンパネとコンパネの間にセメントを詰めれば完璧なレベルに復活するのさ。
e0276939_22312797.jpg

PM8:00には作業完了。
いや、復旧完了。
e0276939_224446.jpg

今度からレベルは絶対に自分で見ると心に決めた出来事でした。
ふぅ。
ようやく土木作業から解放されたと思ったらこれだよ(爆笑)
明日は家族サービスの1日になるそうです。
ではでは

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
by kurogane-mania | 2015-01-24 22:32 | 古民家リノベーション | Trackback | Comments(6)

製材所で製材?

昨日打ち終えた立ち上げ基礎を見て歩きニヤニヤ。
e0276939_2049476.jpg

巨大な薪ストーブ用の炉台。
幅1m70cmもあるぜ。
e0276939_20503435.jpg

小さい方の炉台でも1m50cmはあるぜ。
あ〜〜〜もう無敵〜〜と意味もなく満足。
と。
ある異変に気がつく。
e0276939_20513558.jpg

ん?
e0276939_20515112.jpg

んんん???
e0276939_2052995.jpg

おいおい!!基礎レベルが2cmも低いぞ!!!
あちゃ〜〜Tちゃん、ちゃんと見てくれよ……
う〜〜ん。
仕方ないな。
型枠外してから調整すっか。
頑張ってくれたTちゃんを思うと責める気にはならないけど
基礎レベルは神経質にやっておくれ。

とまぁ基礎では凹んだが、
後輩Oちゃんが今日はオイラの作業に付き合ってくれると言うので製材所へ。
そこの1山がオイラの為に社長が挽いてくれた物。
e0276939_20562862.jpg

こいつをフォークリフトで運んでもらう。
e0276939_20575297.jpg

ぶおーん。
e0276939_2058102.jpg

作業小屋の前にドーンと積んでもらい作業開始。
Oちゃんは自動かんな初体験。
結構緊張してんな(笑)
e0276939_2102589.jpg

こいつを2時間かけて4面カンナがけ。
知り合いの大工の棟梁がいたので色々と世間話も織り交ぜながら作業終了。
Oちゃんは飲み込みが早いので作業はとてもスムーズ。
我が家の前に運び込まれた材料の山。
これでもまだ足りないので今日追加オーダーしておいた。
e0276939_2114649.jpg

頑張ったOちゃんには特盛の蕎麦を用意。
e0276939_2133830.jpg

Oちゃんお疲れさん!!いつもいつもありがとね!!
今日はToちゃんとゆっくり結婚記念日楽しんできてね!!

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
by kurogane-mania | 2015-01-23 21:03 | 古民家リノベーション | Trackback | Comments(2)

久しぶりの生コン打設

毎日毎日型枠作りばかりで、いい加減飽きてきたオイラ。
そんななか生コン打設に向かって必要な資材も購入。
大きな箱に入って届いたのは
e0276939_16422167.jpg

ガス用のサヤ管。
e0276939_16424698.jpg

さすがに25A用のは太い。
なんじゃこりゃってレベル。
こいつを手で延ばして
e0276939_16434629.jpg

型枠に埋め込み。
e0276939_1644773.jpg

うちのガス屋さんに事情を説明してアドバイスをもらったのだけど、
水道のフレキ管と違ってガスのフレキ管は曲がったサヤ管の中では勝手に曲がらないよとの
ありがたい指摘を受け、真っすぐ施工しておくようにと指示されていた。
このサヤ管は「水道快適でいこ屋!」というネットショップで購入したのだけど、
何と言ってもメーター単位で切り売りしてくれるのが最高に助かった。
正直ガスのサヤ管なんて今回の箇所以外に使い道がないし、使う予定もない。
なので30m単位で一巻き買っても何の意味もないのね。
それを少し高めではあるけれどメーター単位で切り売りしてくれるなんて大助かりです。
しかも早い。ソッコーで届いたよ。
特に賄賂を貰っている訳ではないけど良いお店なので紹介。

「水道快適でいこ屋!」
http://suido-158.com/

で、作業再開から2週間かけて型枠完成。
e0276939_16511160.jpg

2台目の薪ストーブの炉台下のベースもこれだ。
無敵系の基礎だぜ。
1台目の方はこれ
e0276939_16522191.jpg


で、さすがに今回は一人では無理だと思ったので
友人のTちゃんに電話すると12時ちょい前までなら付き合ってあげるよと
心強い返事をもらったので早速オーダー。
緻密な計算の結果今回は1.5立米の注文となった。
e0276939_1701683.jpg

そいつを一輪車で外から型枠を乗り越えて向こう側へ。
何往復しかた良く覚えてないけど、ひたすら運んだ。
普段は後輩Oちゃんが運んでくれるんだけど今日はオイラが運搬役。
何と言ってもTちゃんは人の命を、安全を運んでいる職業なので
肉体的に疲労されてはいけないとの判断で。
何とかタイムリミットの11時には終わりが見えたのだけど
痛恨の生コン切れ。
え????
もうないの????
何で????

どこでどう計算ミスしたのかコンマ2不足してしまいました。
Tちゃんはもう帰さなければいけないのでここでお別れ。
ありがとねTちゃん!!
e0276939_1711142.jpg


と、オイラは生コンプラントへ。
工場長にコンマ2の追加を伝えて軽トラをIN。
e0276939_1725147.jpg

コンマ2ならこんなもんか。
e0276939_1731374.jpg

こいつを軽トラの荷台から平スコですくい、一輪車に入れて家の中へ運び入れる。
重いぞ〜〜
e0276939_1742149.jpg

一人で運び入れては均して戦っていたら
近所のKさんがやってきた。
オレが運ぶとか言ってるから
「老人にそんな無茶は言えないよ!!」と言うと
んじゃ仕上げをやってやると戦闘開始。
e0276939_1765485.jpg

Kさん。あなたは勇者様だったのですね。
オイラと他愛もない世間話をしながらどんどん仕上げてゆく。
早い早い。
e0276939_1781094.jpg

ボクはと言うとですね。
照明係。
いわゆる手元係でしょうか。
ライトマンに徹していました!!
e0276939_1793014.jpg

勇者様は、早く完成した家で宴会したいな!!と
ビューティフルスマイルで満足な様子。
また呼べよ!!と言ってスタスタと帰ってゆきました。
e0276939_17102271.jpg

正に勇者様。
あんな爺さんになりたいものです。
Kさん、本当にありがとうございます。
早く完成させて宴会出来るよう頑張ります!!

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
by kurogane-mania | 2015-01-22 17:11 | 古民家リノベーション | Trackback | Comments(4)

騙されたレベル

柱を持ち上げてベタ基礎用の枠の部分になる基礎を先攻して作ってからベタ打ちをした我が家。
最初に用意した型枠がどうやら持ち上がってしまってレベルが狂ってしまっていたらしい。
途中でその事実に気がついたのだけど、考え込んでしまってそのまま放置して
ベタ打ちまで済ませてしまった。
ベタ打ちでは正常なレベルで打ったので、当然段差が出来てしまっていた。
その差約20mm。
そんなに浮いたのに気がつかなかったオレ。
いや、正確にはおかしいと思った場面はあった。
それは打ち込んだコンクリートが持ち上げた柱に達しそうになっていた時に
「あれ?」とかは思っていた。
20mm近く持ち上げたはずなんだけどな。
と漠然と思っていた。
コンクリートが固まり、型枠を外してレベルを見た時にあんぐりと口が開いてしまった。
どうしよう。と思いながらもどんどん作業は進行。今に至った訳だ。
で、いよいよ逃げ場がなくなってしまったので作業というか、修復というか修正を開始。
e0276939_854991.jpg

サンダーで修正する部分に刃を入れて
e0276939_8551599.jpg

縦方向に切り目が入っているのは切除レベル確認用。
一手間入れると後が楽なんだよね。
日立のバリバリ君に平刃を取り付けて削除開始。
e0276939_8562650.jpg

幸か不幸か、高いレベルのセメントは、
セルフレベルでかさ上げした分だったので割合柔らかい。
e0276939_904752.jpg

修正完了。
e0276939_912233.jpg

立ち上げ基礎の打設が終わったら仕上げしよう。

秘密基地周辺の型枠がウザったい。
e0276939_924589.jpg

あっちこっちからサヤ管が出ているので納まりが悪すぎる。
e0276939_95933.jpg

あぁガスのサヤ管埋めてない……
一部修正決定。
毎日鼻の中まで粉粉です。
e0276939_9112336.jpg


にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
by kurogane-mania | 2015-01-19 09:12 | 古民家リノベーション | Trackback | Comments(0)

型枠無限地獄は続く

毎日毎日仕事と型枠作りに追われるオイラ。
全然進んだ気がしない。
e0276939_8435663.jpg

居間の部分の造作中なので色々と入り組んでいたりもして手間がかかる。
これは囲炉裏の為のベース。
強度なんてそんなにいらないからここもコンクリートブロックと再生砕石で水増し。
e0276939_8453772.jpg

そうこうしているうちに宅急便屋さんが到着。
オークションでgetしたマキタの集塵機用のホース。
今まで使っていたのは応急用の10mもあるホースだったのだが
e0276939_8482739.jpg

今回届いたのは2mほどの短いタイプ。
e0276939_8484483.jpg

何と1800円で落札。
ディーラーで買うと4800円。
送料を入れても2000円も安く買えたよ。ラッキー。
これで無用に長いホースに足を取られる心配もなくなった。
ダストディビューティーも完全体に仕上がって快適そのもの。

居間の型枠が終わったので、お次は道場側の立ち上げ基礎の型枠。
いい加減飽き飽きとしてきた型枠だけど仕方ない。
まずは水道配管用のサヤ管を埋め込む為に基礎の一部をカット。
e0276939_8533096.jpg

石原機械のカッターを12000円で落としていたのだけど
e0276939_8542395.jpg

調子いいわ。
毎日使う物ではないから正直これで十分。
サクサクとコンクリートを切って片面の型枠完成。
e0276939_8554925.jpg

もう片面仕上げればOKよ。

どうでもいいんだけどiPadに入れたiOS8.1.2のサファリがゴミすぎた。
余りにひどい出来だもんでバックアップ使って復元してみたが
e0276939_8581320.jpg

OSは最新のまま大切なデータを消去されてしまっただけで何にもならなかった。
何だかな。Apple、最近ダメだね。ファイル位置もおかしいし。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
by kurogane-mania | 2015-01-17 08:59 | 古民家リノベーション | Trackback | Comments(6)

NEWアイテムが続々と

今年に入ってからというもの仕事が忙しくてなかなか作業が進まない。
そんな中、どうも鉄筋カッターの調子がイマイチ良くない。
D10は軽く切れるのだけどD13だと切れたり切れなかったりする。
気温にも左右されているようでマイナス気温の日はD10でも苦しそう。
オイルはちゃんと入ってるし、汚れてもいないからまぁダメなんだろう。
今後も基礎作業は続くので新たな中古品をヤフオクで物色。
するとマキタの置き古し品というのが目に留まった。
コーションラベルを見る限り嘘ではなさそうなので落としてみた。
連絡先を教えたところ翌日には送ると言うので焦って翌日入金しておいた。
商品はその翌日に届いた。
簡易梱包と言うか必要最低限梱包と言うか、何だか感心した。
e0276939_20484772.jpg

早速D13を切ってみたら
チュイーンとか軽快な音と共に何の造作もなくサクっと切断。
e0276939_20545275.jpg

以前使っていた物は鉄筋の隆起部分では切れなかったのだけど、
そんな所で切っても、やっぱりサクっと切断。
e0276939_2051092.jpg

すげぇなぁ。
新品の音がするよ。

前の物はリサイクルショップが出品していたもの
「動作確認する環境がなく、動作確認はしておりません」というジャンク売りらしい
売り方だったが送られてきた物は半ジャンクだった訳だ。
それでも今回の作業の半分はクリアしたから許してやろう。
正直にD13は切れたり切れなかったりします。とオークションに出したが
やはり正直に書くと5000円スタートなのに誰も手出してこないな。
まぁそのうち売れるだろ。

で、お次はshigeさんにそそのかされて購入した
ダストデビューティーとかいう集塵機前に取り付けるサイクロン集塵アダプター。
e0276939_2057561.jpg

多分アメリカだと50ドルほどで売っているんだろうけど国内の代理店経由だと
1万数千円した。
取り敢えずノーマル状態の物を購入したのだけど、
マキタとの互換性はほぼゼロ。
でもどうしても試したかったのでホースとホースをガムテープで強引に接合して
メチャクチャな姿になりつつも何とか動作開始。
e0276939_20585272.jpg

マキタの集塵機はHi、Low切り替え出来るのだけど、どうやらLowで十分な様子。
ちょい見にくいけど渦を巻きながらどんどん集塵するよ。
e0276939_2105336.jpg

これですぐ一杯になる小型集塵機の最大の欠点であった容量問題もクリア。

再開した作業は炉台まわりの型枠などの細かい作業ばかり。
e0276939_2123220.jpg

進まねぇんだよね。なかなか。
で、炉台の中にブロックを組み
e0276939_2131667.jpg

中に砕石を入れて準備OK。
e0276939_2135020.jpg

何をしていたかというと単に生コン使用量の減量。
毎月のように10万単位で生コン屋さんに支払ってきたが
今月は40万円近く請求がきて、かなりリノベーション費用を圧迫しているのでね。
少しでも削らないとと今更のように努力を始めた訳です。
もう手遅れって話しもあるけど、やらないよりはいいかと。
今日も型枠の材料費に1万円が消えた。
やっぱお金かかるね。リノベーションは。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
by kurogane-mania | 2015-01-14 21:07 | 古民家リノベーション | Trackback | Comments(0)

今年も張り切ってリノベーション開始

正月はベーコン作ったり、ゴロゴロしたりと
本当に1年に1度の休暇を存分にダラダラと楽しんだ。
e0276939_8221185.jpg

もう充電は十分という事でリノベーション作業を再開。
まずは年末に打設した裏へと繋がる通路のチェックの為除雪機を持ち込んでみた。
e0276939_823266.jpg

う〜〜ん。
小型除雪機だと思って侮っていたが、案外デカいな。
幅ギリギリじゃん。
んでまぁ裏庭に到着。
e0276939_8242925.jpg

今シーズンの屋根雪はだいたい60cmほどの高さでカチンカチンの状態で溜っていた。
そこをアクセル全開でガーーーーー!!!!っと一気に除雪。
山へ雪を投げ入れた。
ザマー。
ザマー。
途中隣のおっちゃんも様子を見に来て
「イヤッホゥ!!ザマーみろ!!」とはしゃぐオイラの様子を爆笑しながら眺めていたよ。
これをやりたかったんだよね。
まぁ屋根の改修が終わって雪止め付けたら要らないって言えばそれまでだけど。
雪止め付けると躯体に負担がかかるんだよねぇ。
なので本当は付けたくはない。
でも出しの屋根を破壊しかねない落雪のパワーは怖いので結局は取り付ける事になるんだろうね。
でもまぁ、それまではまだ数年あるので、その間はこれで一安心。

で除雪テストも完了し、年末の続きの鉄筋組みを再開。
e0276939_830685.jpg

結構大変なんだなこれが。
切ったり曲げたりと。
結束は数がそう多くないので楽だけど、やっぱ鉄筋の細工が大変。
ブツブツ言いながらも何とかアンカーの取り付けまで完了。
e0276939_8315727.jpg

あとは型枠の取り付けなんだけど、
年末に用意したマキタ×エボリューションの組み合わせがやっぱ最高に使いやすい。
e0276939_833611.jpg

かゆいところを強引に探し出して製品化するマキタがどうして作らないのかマジ不思議。
掃除も楽々。移動も楽々。
大工作業は相当快適になったよ。
これからは軽作業ではなくなるので結構散らかるサイクロンは撤去して
小型集塵機をセット。
スライドのスイッチに合わせて連動動作する優れもの。
さぁ今年もやるぞ!!

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
by kurogane-mania | 2015-01-06 08:37 | 古民家リノベーション | Trackback | Comments(2)

波乱の大晦日そして迎えた元旦

30日はガサゴソとリノベーションで汚れた家の回りの掃除やなんやを済ませて
時間があるからと鉄筋組みをはじめた。
2本組んだところで鉄筋が足りなくなる事が判明した。
時間は午後4時半。
しばし悩んだが、正月休みにも飽きる3日か4日頃からは作業を再開したいと考え
50キロほど離れたホームセンターに向かった。
何せ正月三箇日は日本列島は大荒れの天気だと言うので行くなら今かと。
もう既に風が強くなっていてビュービューと横殴りの風が吹いている。
こんな師走の30日にツナギ姿でホームセンターに現れるのはオレぐらいなもんだなと苦笑い。
到着したホームセンターでは、
いつもは人手が足りなくて悲鳴を上げているDIYコーナーがガラガラで笑ってしまった。
いつもの担当者にD13鉄筋1束と6mmのメッシュ6枚を注文し積んでもらう。
積み終えて「良いお年を!!」と客のオイラと従業員さんの何となくホッとする会話に和む。
そして31日を迎えた。
なんちゃって蕎麦屋も今年のオーダーは50人前。
さすがに凄い量になってきたなと思う。
今回から新たに購入した延べ板を使う事にしていてオーダーしていた。
かなりの重さがある台をママと二人で運び上げる。
e0276939_1122143.jpg

今回購入したのは檜の無垢材を使って作られた幅1200mm、奥行き1100mmの本格仕様。
板の厚さも30mmあるよん。素敵♩
e0276939_1125525.jpg

今まで使っていた物は500gが精一杯だったけど、これなら高橋名人のように2キロ玉も打てるかも。
いつもお世話になっている蕎麦道具を手作りしている東北の工房さんに
のし板の在庫ありませんか?と問い合わせたところ
節が出てしまった物があるので、バーゲンプライスでどうですか?と売り込まれて
余りの安さに思わず買ってしまったものでした。
節も実際届いてみれば気になるものではなくお得な買い物でした。
早く蕎麦道場を完成させなくてはとリノベーションへのモチベーションが高まりました。
e0276939_11261959.jpg

そんなのし台を使って早速蕎麦を打ってみる事にしました。
用意した蕎麦粉は6キロ。
たくさんあるねぇ。
e0276939_1130284.jpg

丸出ししてみると、その差は歴然。
恐ろしく使いやすい。
e0276939_11302435.jpg

板がレギュラーサイズになった事でこれまでの倍の1キロ玉が標準仕様になりました。
折りも変わるので最初の玉は試し打ち。
e0276939_11321211.jpg

まぁまぁ打てましたね。
さっそく茹でてみます。
e0276939_11324263.jpg

味もOK。
辛汁が甘みが目立つ上、熟成期間が短かったため馴染みが悪い。
そこで生醬油を添加しパンチを加える事で逃げました。
それからは怒濤のそば打ち祭り開催。
練っては打ち、打っては切り気がついたら午後5時に。
しかも外はぼた雪が降りしきっていた。
なので迷わずサンバー4WDを配達車両に選定。
順調にみんなの所を回って配達を進める。
隣町の友人の奥さんが入院している病院へ立ち寄り
最後に向かったのは大好きな農家の友人Mさんのところ。
蕎麦が大好物な彼にどうしても届けてあげたくてね。
家族3人でブオーンとサンバーで向かっていた。
彼の家まであと10キロってところで水温計の異常に気がついた。
今気のせいか振り切ってた。とママに伝えると
スーっとまた平温まで下がったのでセンサー異常かと思ったのだけど、
念のため水温計に注視しながら車を進めた。
その後も徐々に水温は上がり続け
とうとう山の中でレッドゾーンを超えてエンジン警告等まで点灯。
エンジンもカラカラと異音が発生。
これはもうセンサー異常ではないなと
和菓子工場の駐車場に車を入れてエンジン停止。
再始動を試みると苦々しくも何とか再スタート。
こりゃ本格的にオーバーヒートだね。と言う事でいつもお世話になっている車屋さんに連絡。
加入している任意保険にロードサービスが付帯している事を聞いたので
さっそく連絡。
中央官制室なのか地理感がないので場所の説明に四苦八苦。
何とか場所を伝えて返信を待つ。
途中で見た気温計は0度だった上、降りしきる雪で一気に車の中の気温は落ちてゆく。
ママは厚着だったが娘とオイラはペラペラのシャツにパーカーを羽織っただけ。
正直寒い。
15分ほどして娘に「寒くないか?」と聞くと「寒い」と震えている。
ママはのんきに写真を撮って FBにアップしていい?とか悠長な事を言っている。
e0276939_11483261.jpg

オレ一人ならどうにでもなるが、家族を乗せてのこの状況に打開の糸口が掴めず
マジで焦りはじめるオイラ。
1番近いコンビニまでまだ3キロほどある。
歩くか?
そう考えた時に、去年の冬、北海道で娘を吹雪きから護って亡くなった漁師さんの事を思い出した。
もし歩いている時に、他所の車がスリップして突っ込んできたら逃げる事は出来ないな。
それでもし娘に何かあったらこの先オレは生きていけないな。
そう思うと徒歩移動は却下。
イグニッションを回し水温を確認すると平温まで落ちていた。
なので、そのままもうしばらく待つ事にした。
蕎麦を届ける予定だった友人に電話して事情を話し蕎麦を取りにきてもらう事に。
そうしているうちに水温も下がったので決意。
コンビニまで車で移動するぞ。
とエンジンスタート。
異音もないのでまだエンジンは焼き付いていない。
行けるとこまで行くしかない。
そう心に決めて移動開始。
気は焦るが、アクセルの開度は最小限に。
徐々に速度をあげ40キロほどで雪の悪路を巡航する。
コンビニまであと500mほどってところで水温が再び上昇。
と同時にロードサービスから電話。
到着時間がどうのと言っているが、こっちの神経は電話には向かない。
移動しているので5分後に電話してほしい。
そう伝えて電話を切った。
コンビニのある交差点の信号は赤。
水温計もレッドゾーン。
気を失いそうなタイミングだよ。
交差点の中では止まってはいけない。
そう思うとブレーキが緩む。
早くしろよ!!信号機に石をぶつけたくなる気分だったが何とか青に。
コンビニの端に車を止めて一安心。
コンビニの中に入ると緊張が解けたのかガクブルに。
とりあえず熱い紅茶を買い、店員さんに事情を話すと滞在する事を快諾してくれた。
ありがとう。
本当にありがとう。
それからロードサービスが迎えにくるまでの1時間、コンビニでゆっくりさせてもらいました。
e0276939_120459.jpg

最初に止まった和菓子工場で震えていた事を考えると本当にギリギリの判断でしたが
正しい決断だったと平和そうに携帯をいじる娘を見てホッとしました。
友人のM君も到着し、無事お蕎麦を手渡す事も出来ました。
彼は30キロほど離れた私たちの家まで送ると言ってくれたのですが
別の友人が既に向かってくれていたので丁重にお断りしました。
ロードサービスの到着予定は90分後だったのですが、予定より30分早く到着して
無事積み込みも終了しました。
e0276939_1262888.jpg

その10分後には友人も到着し、自宅に到着したのは10時過ぎでした。
もしかして吹雪の峠で新年を迎えるのかと最悪なケースも想定されただけに
まさに奇跡の生還とも思える瞬間でした。
友人、知人、繋がりの大切さを改めて教えられた大晦日でしたし、
どんなボロ屋でもやっぱりお家は暖かくていいな。
そう痛感しながら迎えた新年でした。
e0276939_1214861.jpg

こうして迎えた元旦は何とも言えない幸せな気持ちで一杯でした。
FBでこの惨状を知った友人たちが大勢心配してくれ年末の1大イベントは終了しました。
最後にこんなドタバタブログを毎回愛読していただいている皆さんに感謝すると共に
今年もまた1年暖かく見守っていただけるようお願い申し上げます。
みなさんにとっても幸多き1年でありますよう心から願っています。

今年もどうかこの変態ブログを宜しくお願い致します。

最後に、いつも支えてくれているOちゃんをはじめ、Nさん、Tさん、近所のKさん、Bのおっちゃん、
隣のIさん、Kちゃん、親父、お袋、本当に感謝しても感謝しきれないほど感謝しています。
どうか今年も引き続き宜しくお願いします。

2015年元旦 クロガネマニア

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
by kurogane-mania | 2015-01-01 12:14 | 田舎ぐらし | Trackback | Comments(0)


軽井沢ストーブとも呼ばれる鐵音工房の薪ストーブとの日常


by kurogane-mania

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
鐵音ストーブの事
金森ストーブ
FA265に関して
薪について
チェーンソー
薪割り機

煙突
林内運搬車
木材水分計
自家菜園
工具の話
古民家リノベーション
蕎麦
田舎ぐらし
船と釣り
バイクの事
健康とダイエット
雑記
物欲の部屋
未分類

フォロー中のブログ

自力施業型小規模森林所有...

最新のコメント

真夏の断熱工事は糖質ダイ..
by kurogane-mania at 13:19
おなかがひっこんでいるよ..
by naka at 21:05
お嬢が可愛くて仕方ない。..
by kurogane-mania at 19:37
どうやら近年の高気密住宅..
by kurogane-mania at 19:35
あのガムテープ眼帯はお嬢..
by kurogane-mania at 19:20

リンク(一方的に)

ライフログ

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし

画像一覧