人気ブログランキング |

<   2017年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

パナソニックへスッキリポールの問い合わせを実施

パナソニックのスッキリポールで(スマートポールと名称を間違えていたことはナイショ)
ゴチャゴチャした引き込み線やらなんやらを纏めて地中にブチ込みたいと願い
必死に掘り進んだ地中電線管。
ようやく電柱部分に差し掛かったが、ここで様々な疑問が。
まずはパナソニックの商品選定画面で動力、単相、光、太陽光を選ぶと
それ以降の選択画面に進めず、「お問い合わせ下さい」と
めちゃくちゃ高いハードルを示してきた。
それでも問い合わせないことには進めないので指示に従って
パナソニックさんへの問い合わせフォームで問い合わせを行った。
e0276939_06523995.jpg
連絡用の電話番号も記入せよと書いてあったので恐る恐る記入しておいた。
それから村山(村の共有林)へ行ってコシアブラを採取。
e0276939_06524954.jpg
ママがランチに行きたいって言ってた森の食堂でランチの予約を行った。
その直後に同僚から電話があって
「もう現場?」
「は???何言ってんの君。俺何にも聞いてねぇぞ」
「うわー出たよ!!連絡行ってね??」
「しらねぇよ」
ちょいと離れた町での仕事がブッキングされていたが
当の本人のオイラには連絡が来ていない事実。
まじかー
ママとランチ行こうと思ってたのにな。
と森の食堂に連絡してお弁当に変更してもらった。
このお弁当ってのが本当に素敵でね。
e0276939_06525664.jpg
これ全部植物で作られてるんだな。
マクロビではないんだけど全て野菜で作られたお弁当。
1点1点が本当に丁寧に作られていて毎回感動する。
味も十分。
今回は手書きのお品書きも。
e0276939_06530456.jpg
ほんと頭が下がるな〜
これからも応援しているから頑張ってね!!
そうこうしているうちに見慣れない番号から電話が入った。
アイポンには茨城県とか書いてあるぞ。
と電話に出ると

「こちらはパナソニック茨城工場の設備担当〇〇と申します。
この度はお問い合わせいただきありがとうございました。
早速仕様についてなのですが、契約アンペアはどれほどの予定ですか?」

「まだ決めていないのですが、状況次第で変更してゆく予定で、
最大で100Aほどを想定しているので幹線は22スケを既に埋設済みです。
動力も同様に最大でも100Aほどの想定で22スケをPE28で埋設済みです。」

「なるほど承知いたしました。その場合ですと特注の仕様となりますので
仕様書をお送りしますのでご検討ください。
また何か疑問点があったらお電話いただければと思います」と

すげーなパナソニック。
対応の早さ、指摘の的確さ、丁寧さ、どれを取っても一級品の対応でした。
近所のKさんがプレゼントしてくれた電柱には電線管3本を入れることは
不可能ということが判明しつつあったのでスッキリポール導入の方向で動こうかなと。
そして手書き修正された図面が送られてきた。
e0276939_06532113.jpg
動力は使わないかもしれないし、使うかもしれない。
大切なのは「後で導入しようにも大変なことになる」って事実。
電線も何もかも事前に準備しておかないと
後悔しても後悔しきれない恐ろしい落とし穴が待っているのでね。
この巨大な古民家を「冷房」するにはおそらく単相200程度のエアコンでは冷えない。
そうなるとパッケージエアコンを入れるしかない。
パッケージエアコンは基本動力仕様だからね。
転んでも転ばなくても杖は必要なんだよ。
しかも地中埋設だからね。

そして朝。
まだまだ朝晩は炊き続けている薪ストーブ。
e0276939_06533075.jpg
ニャンコがまどろんでいる姿を見るとついつい炊いてあげてしまう。
こうやってGWまで薪ストーブを焚くから毎年10トンもの薪が必要になるんだよな。我が家は。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

by kurogane-mania | 2017-04-28 07:15 | 古民家リノベーション | Trackback | Comments(4)

電線管の埋設

とにかく基礎石に阻まれ続けた電線管の埋設工事。
いよいよ最後の石の撤去に入る。
e0276939_06505865.jpg
こいつの撤去に失敗して3年前はここで工事を一旦終了させた苦い思い出の場所。
もう負けねーぞ!!と穴を開けて割ろうとするが石が動いて上手くいかない。
ん???石が動くってか???
ってんでクサビを持ち手にしてグリグリゴリゴリやってたら
e0276939_06511666.jpg
出てきた!!
よし!!基礎石の全撤去終了〜〜〜♪
お次は近所の土建屋のMASちゃんに頼んであった山砂を分けてもらいに土場へ。
山砂に小砂利を少々積んで戻る。
e0276939_06513219.jpg
それでは小砂利から。
e0276939_06514667.jpg
ザザーっと遠慮なく入れる。
何をするかというと電線管の通り道のレベル取り用。
レベルとは言っても電線管が変に曲がって通りが悪くなるのを避ける程度の話だけど
地表は相当凸凹しているので小砂利程度が使いやすくて良いね。
そのあとは砂を投入。
e0276939_06520889.jpg
石で電線管が破れたりしないためのものだけど、恐らくプロはこんな面倒な事はしない。
電線管だけでも十分強度はあると思う。
慎重派なオイラはまるで水道管の埋設のような繊細な感じで。
そして、単相、三相、通信の3本の電線管を均した砂の上に置いて
e0276939_06525930.jpg
紫外線から電線管を守るために巻いていたタイベックシルバーの端材を撤去。
e0276939_06533943.jpg
タイベックシルバーの効果はてきめんで、電線管は全く劣化も無く美しい姿を保っていた。
それから電線管の上に砂を埋め戻し
e0276939_06535812.jpg
翌日からの雨に備えて雨樋からの雨を通すための水路を
廃棄予定のアルファルトルーフィングを曲げて制作。
e0276939_06541449.jpg
これで直接雨が流れ込むことはなくなったが、まぁ貯まるだろうね。雨水。
それにしても凄まじい量の石だわね。
e0276939_07090112.jpg
電線管が妙なところで止まっているのは、電柱の仕様がまだ決まっていないから。
加工して使うのか、パナソニックのスマートポールを使うのか。
もしパナソニックからスマートポールの希望仕様が
作れないとの回答があった場合に、納屋の壁に電力量計、引込遮断機、
売電メーターなどを設置しなければいけなくなるので、その場合は止まってる箇所から
90度曲げて納屋の壁沿いに電線管を立ち上げる必要がある。
どちらにせよまだ仕様を決めていないのでここで立ち止まらなければいけないのだね。
ここまでで作業は終わり。
仕事に出かけて、そのあとはお客さんの所で大工の棟梁さんと打ち合わせ。
棟梁は「ヤベェ、ウルセーのが出てきたぞ!!」って顔してたけど
最終的にはお客さんとの緩衝材になると判断したかニコニコと喜んでいた。
10年前の大改修の時は部下の職人さんを散々怒らせ、泣かせた実績のある俺。
今回はもっと厳しいぞ。覚悟してくれ(笑)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

by kurogane-mania | 2017-04-26 07:21 | 古民家リノベーション | Trackback | Comments(2)

ギブアップ宣言

修行を終えて一回りもふた回りも大きくなったオイラ。
体重計に乗ってその成長ぶりを確認した。
e0276939_07431515.jpg
修行による暴飲暴食の効果は凄まじく、遂に80キロ台に突入してしまった。
これを人はリバウンドって言うんだよね。
反省して療養しよう。
デブちんになり凹みながらも昨日購入した数少ない戦利品の一つのハンガーを手に納屋へ。
五寸釘を打ち込んで物かけにしてあるが、何せ短い。
ロープなんて2巻もかけられない。
e0276939_07423698.jpg
そこで、1本600円のハンガーをバリバリと打ち込む。
e0276939_07424675.jpg
すげー、超余裕な感じでまだまだ余裕がある感じ。
次回行ったら大量に買ってこよう。
それから、キャン太の上に乗ったままになっていた原木の焚付けを切り揃える。
e0276939_07425691.jpg
その間も工事の事を思い悩んでいた。
e0276939_07430505.jpg
そして遂に決断して
電話を手に取りダイヤルした。
その先は

「こちらはNTT西日本です。ただいま電話が大変混み合っております……」

待つ事30秒。

トゥルルル「はい、こちらNTT西日本設備担当〇〇です」

「すいません、回線工事の事に関してご相談がありまして」

「はい、どのような内容でしょうか?」

「実は引き込み電柱をご用意して、
そこから地中配管で母屋まで光ケーブルを通していただくと言う事で
工事をお願いしていたのですが、今日現在まだ電柱工事すら終わってない状態で、
これから電柱を立てて、根巻きのコンクリートを打設したら、
とてもではないですが水曜日の工事には間に合わない状況なんです。
可能であれば工事日の延期をお願いしたいのですが」

「なる程、状況は良く分かりました。改めて工事日を調整してご連絡いたします」
と電話を終えた。

ホッとしたような、残念なような。
これまで何とか必死に工事日に間に合わせようと戦ってきたが完全な敗北宣言だった。
ギブアップ。最も嫌いな言葉だが、無理してもダメなものはダメだと。
通常の引き込み電柱をスマート電柱にするための改造も、
電柱そのものの90mmという太さが適切なのかどうなのかも
そしてスマート電柱にしても三相、単相、通信、太陽光をカバーした電柱そのものが
ラインアップされていない。パナソニゥクに問い合わせようにも時間がないし、
とにかく、ここで急いで決断してもきっと間違えた答えを弾いてしまう事は明白。
だとしたらここは一度立ち止まろうと決めたのさ。

NTTから連絡があり工事日は6月20日に決定した事を伝えられた。
またご都合が悪かったらご連絡くださいとNTTの彼女は笑いながら言うが
オレとしてはもうこれ以上の遅延は許されないのよね。ノミのプライドが許さない(笑)

ここで工事を中断したら再起不能になりそうだったので工事は続行した。
一昨日オイラのハートを粉々に砕いた大きな丸い石は穴を3箇所開けたら簡単に割れてしまった。
そして、その次に現れたのがもっと強烈だった。
e0276939_07432795.jpg
長さは80cmほど?
とにかく長い。
穴を掘りまくって端から割る。
e0276939_07433528.jpg
最初のこの割れが入るとホッとするね。
真ん中にも穴を開けて細かく割りながら進む。
e0276939_07434679.jpg
何とかなりそうだな〜〜
e0276939_07435558.jpg
終了〜〜
終わったぜ〜〜〜
e0276939_07445290.jpg
ほぼ全ての基礎石の撤去終了。
あと数個で完全撤去完了するよ。
スッキリしたな〜〜
さて、んじゃお次は
前回の埋設工事の際に石に邪魔されて進めなくて、
仮設コンクリで封をしてあった箇所をやる。
e0276939_08314156.jpg
所詮厚さ8cm、打設後3年のコンクリートなんぞ豆腐のようなもの。
バリバリと5分とかからず粉砕終了。
e0276939_08315689.jpg
掘り返して、埋設管を持ち上げて基礎石の撤去開始。
e0276939_08321459.jpg
だが、仕事の時間になりここまでで終了。
仕事の後はおデブちゃんになってしまった為のエクササイズ。
e0276939_08323158.jpg
何だか晴れてて気持ちいいな〜〜
e0276939_08323967.jpg
明日は70kg台に戻っていますように!!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

by kurogane-mania | 2017-04-25 08:36 | 古民家リノベーション | Trackback | Comments(2)

修行の日

もう早い人は来週から始まるGW。
オイラは職業柄逆に仕事が忙しくなる。
そこでお嬢に、日曜日、最近できたイオンに買い物にでも行くか?と提案した。
お嬢は部活まで休んでやる気100%で待機。
仕事でも入れようもんならもう口きかないってレベル。
必死で同僚に嘆願してイオン行くから仕事入れんでね〜〜と頼み込んだ。
「兄さん、イオン死ぬほど混んでるから朝8時までには駐車場入らないと
車すら止めれないらしいよと貴重なアドバイスも頂いた。
そして昨日、朝7時には出るはずがアイツ等がモタモタしていたので結局7時半に出発。
隣でピーチクパーチクとテンションが上がるママと
後ろでぐっすり爆睡して鋭気を養っているお嬢様。
何とか開店直後にはガラガラのパーキングに滑り込めた。
何だよ大したことねぇじゃんとオイラ。
e0276939_07320648.jpg
オイラは、こちらの地方では初上陸のいきなりステーキに興味津々。
開店は10時なので余裕こいて入店した。

e0276939_07321460.jpg
………………
あの〜〜現在午前9時半なんすけど、この列ってステーキの列ってマジ正気でしょうか???
どうせやることもねぇからいいかと並んでみたが、
前後に並んでいる多数のお父さんは代表で並んでいるだけで
ご家族の皆さんはお買い物を楽しんではお父様の列に横入りする感じで
推定100人並んでいる行列は実質的には300人近く並んでいる事が判明した。
安ステーキ如きにそんな2時間も3時間も待ってられるかよ!!と
10分並んだだけで飽きて戦線離脱。
食う気満々だったので、気持ちの隙間を埋めるためにカレーラーメン専門店にイン。
e0276939_07322967.jpg
生パクチーが何とも美味しかったし、ラーメンとスープのバランスもバッチリ。
オイラはこれで十分満足。
これにて本日のオイラの主目的は達成。
………………
さて、これから5時間何して過ごそうかな。
まずは〜スタバか。
e0276939_07322282.jpg
と、スタバでヤフオクして時間を潰すオイラ。
修行は長く辛いものなのだよ。
30分ほど滞在したが、カフェオレを飲み干してしまったので退店。
その頃ママはキッチン用品のお店で鼻歌交じりに買い物を楽しんでいた。
e0276939_07323827.jpg
キッチンが完成する前にキッチン用品で埋もれてしまうぞ!!
そして、ママ達の獲物を持たされて途方に暮れるオイラ。
e0276939_07324695.jpg
ファッションはと言うと、いつもの工事用の機能シャツ(コメリPB)に
工事の時に着用しているパタゴニアのフリースベスト。
足元が多少まともなだけで、いつでも現場に入れるレベル。
このH&何とかっては俺でも聞いたことはある。
何者なのかは知らないけどね。
お昼はフードコートで食べたが、どこも大行列で並ぶ気がしなかったが、
唯一行列の出来ていなかったお寿司屋さんのマグロアボガド丼を頼んだ。
フードコートは中国人化した下品な日本人の集合場所のような様子で、
4人がけの席に頭のおかしいBBAがお一人様でラーメンすすってたり、
食事が終わっているのにピーチクパーチクとおしゃべりに夢中な頭の悪そうな若い女性など。
その後ろには席を求めてウロウロと右往左往している親子連れとかがいるのに。
席譲ってやれや頭わりーなと思いつつ食事を済ませた。
当然俺らはソッコーで席を譲ったよ。
ゆっくり食事してくれ。
それからは館内の休憩席を転々と彷徨い歩き残る3時間をクリア。
どうにか修行も佳境に入ったようで
満足そうなママと外に出たら今度はアミングに寄るとか言い出したが黙って従う。
だって修行だもんね。
で、アミングが終わったママにコメダ珈琲あるよと伝えると、行きましょう!!と。
ママは前から一度コメダ珈琲に行ってみたいと騒いでいたので良い機会だったのでね。
e0276939_07325433.jpg
コーヒーが苦手なママは何を頼むのか楽しみにしていたが、
コーヒーゼリーとコーヒーミルク?とミニシロノワールのコンビで。
お嬢様はココア。オイラはコーヒーに牛乳とあずきの入ったスゲー飲み物で。
ママ的には「もう十分です」との事でした。
ママ達の後ろに座ってる輩。
コンセントから電源をとってスマホに充電しながら本読んでた。
当然俺らが入ってから出るまで微動だにせず。
こう言う輩がいると飲食店はお手上げだね。
まぁコメダ珈琲もこういう輩がいることは織り込み済みなんだろうけどね。
満席ですって次から次へと来るお客さんを断ってるんだから少しは考えろデ○!!と。
そしてその斜め前の少女達もダラダラと時間潰していた。
そんなんだからそんなにブ○なんだよ○ス!!と怒り心頭に。
ダメだわ。
どんどん日本が中国化しているぞ。
しっかりしろ日本人!!

最後にお値段以上のニトリさんへ寄ってママの買い物は終了。
ディナーは軽くラーメンでもと立ち寄ったのは横浜家系ラーメンのお店。
テンションあげながらオーダーしたが
e0276939_07330281.jpg
濃い。とにかく味が濃すぎる。
濃厚とかそんなんじゃない。
家帰ったら即胃薬飲まなきゃいけないレベル。
残したくないお嬢も最後はギブ。
無理すんなと。
これは体壊れるレベルだわ。
横浜家系ラーメンってこうなの?
俺はあっさり系がいいな。
店員さんの対応も良かっただけに残念。
ちょっと我が家には合わない濃さだった。
そして家に着いたのが22時過ぎ。
家を出てから14時間30分。
今日の修行でオイラが得たものは
e0276939_07331029.jpg
納屋のロープ類を下げる為のステー3本。
光ファイバーを外から通す可能性もあるのでその準備のための備品が数点。
あと、卵焼きのフライパンがダメになったのでIH対応のものを購入したくらい。
やっぱ修行は大変だよ(汗)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

by kurogane-mania | 2017-04-24 08:35 | 田舎ぐらし | Trackback | Comments(2)

バリバリやったり送別会したり釣りしたり

もうNTTの工事日まで時間がない。
頑張ろう!!と毎日バリバリ作業。
例のカッチカチな箇所からスタート。
e0276939_06354725.jpg
力技で乗り切る。
こんだけ硬いコンクリートになるとちょっとやそっとじゃどうにもならない。
きちんと体重乗せてしっかりと打ち込まないとハツれない。
e0276939_06355609.jpg
何とか撤去完了。
ここからはコンクリの下に埋められている基礎石の撤去に入る。
ここで秘密兵器の登場。
e0276939_06360656.jpg
日立工機のPRT60は実はバリバリ専用機ではなくて、コアドリルや
巨大振動ドリルにもなるのです。
その為の刃は既に購入済み。
取り敢えず22mmで。
e0276939_06361806.jpg
スプラインきってあるのが見えるでしょ?
あれで回転を与えるのです。
e0276939_06362623.jpg
ゴラァ!!とノコギリザメのような素敵な姿に。
行くぜ!!
バリバリバリバリバリバリバリ
e0276939_06363897.jpg
直径22mm、深さ15cmほどの穴がわずか30秒ほどで空く。
秒殺とは言えないけど、それに近い感覚。
破壊力は半端じゃない。
穴を開けている相手はコンクリートのような柔らかい物ではなく、
砕石に使うような黒い硬い石なのでね。
で、穴を割りたい方向に向かって何箇所か開けたら楔を用意して
e0276939_06370499.jpg
ガン!!と巨大石頭ハンマーで喰らわす。
e0276939_06371662.jpg
あの重くてカッチカチな石も一撃のもとに粉砕。
それからも穴を開けてはシバき
e0276939_06372868.jpg
細切れに粉砕しながらも突き進み
e0276939_06373605.jpg
この日はここまでで終了。
うちの太鼓メンバーのNagちゃんが勤務先のタイランドへ帰ると言うので送別会を企画したのでシャワーしてお出かけの準備。
太鼓メンバーの半数が不参加という体たらくに頭にきて会場はスペインバルに。
普段は大量のガキンチョが参加するので安い居酒屋で済ませるのだけど
シャレオツに大人な感じでしっとりと騒いだ。
e0276939_07041807.jpg
NAGも大喜び。
昔はね〜可愛らしかったんだけどね〜〜
あ〜〜(汗)今も可愛いですよ!!
楽しくて思わず深酒をしてしまったオイラは普段ならそこからもう一軒!!って感じなのに
ギブ!!帰る!!と退散。
翌朝は当然二日酔いだったが、近所のMINと釣りに行く約束をしていたのでマリーナへ。
彼の新艇(新中古艇?)で沖に繰り出す。
ポツンポツンと八目は釣れるが、二日酔いのオイラは珍しく船酔い。
船の先端で揺られながらお昼寝を決め込む。
ぽかぽかとした日差しと船の揺れが心地よくて爆睡。
どうやらMIN親子の釣りも終わったようで帰港開始。
ちょっとだけ船酔いする人の気持ちも理解できたが、
昼寝を決め込んで回復するあたりが変態的で笑った。
家に戻り昼食を済ませたら現場に。
飽きもせずにバリバリと穴を開けては石を割り、溝を掘り進む。
e0276939_07043146.jpg
たまにこんなアクシデントも起きる。
これは欲張って掘り進んだせいで刃が噛み込んでしまい身動き取れなくなってる様子。
柔らかい石ならいいが硬い石だと抜けなくなる。
この時は手前の楔を打ち込んで、割ろうとするも失敗。
なので、ドリル本体と刃を分離して、その楔を横方向に叩いたら動いたので
そのまま動かし続けて何とかドリル刃を付けたまま摘出成功。
e0276939_07044376.jpg
こうやって裏面まで抜けて土を噛んだ瞬間にドリル刃が噛み込むだよね。
振り返れば石の山。
e0276939_07045440.jpg
どの石にもドリル跡が。
e0276939_07063265.jpg
最初は通常の六角軸が使えないPRT60が不憫だったんだけどこうなると最強ツールだね。
実はピックやブレーカー的にも使える振動ドリルってのが正しい解釈なのかなと。
と、言うことでさぁもう少しだ頑張ろうと作業再開。
e0276939_07051238.jpg
と、いきなり直径60cm以上もある巨大な石にぶち当たる。
e0276939_07052744.jpg
もうね戦意喪失もいいところ。
一日の最後にこんなイベント用意されても嬉しくないわ〜〜
と心はポッキポキに折れて時計を見たら17時30分。
あ!!歩かなきゃ!!と光明を見出したオイラはママを誘いにゆくが、
薪ストーブを煌々と炊いて異様に暑い部屋の中でまどろむママは全く反応しない。
もういい!!とママを放置して一人ウオーキング。
最近じゃ顔なじみになった沿道の皆さんと時折立ち話をしながら歩き続け
1時間のエクササイズを終えて自宅に戻るとお嬢が
「お魚は煮魚がいい!!」と仰る。
あぁ今朝の八目ね。
e0276939_07054916.jpg
はいはい。分かりましたってば!!
と疲れた体に鞭打って煮魚を仕上げて
e0276939_07055811.jpg
ちょっと煮すぎて形は崩れたけどウマウマだったらしいよ。
翌日は最近県内に出来たイオンに連れてゆけとお嬢が騒ぐので修行に。
なので21時過ぎにはお布団へ。zzzzzzz

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

by kurogane-mania | 2017-04-23 07:21 | Trackback | Comments(2)

ママとデート

仕事の合間を縫ってバリバリ続行中。
e0276939_09222412.jpg
もう残り1mってところで突然コンクリートの厚さが20cmを超えた。
e0276939_09224257.jpg
硬いなんてもんじゃない。刃が通らない。
もうギブ。
と、下の田んぼでKさんが田おこししてたので冷やかしに出かけた。
e0276939_09261915.jpg
カメラ向けてると超お澄まし顔で。パシャ。
e0276939_09262716.jpg
Kさんいつまでも元気でいてね。
午後からは隣町の菜の花畑へ仕事で行くことになっていたのでママも誘ってお出かけ。
e0276939_09264046.jpg
ママは車の中でオヤツ食べて待ってるとか言ってたくせに
我慢できなくなって出てきてストーカーに(汗)
e0276939_09265763.jpg
家に帰ってから歩いて、ディナーはタケノコとウドのホワイトソースパスタ。
クロガネ作。
e0276939_09272369.jpg
先日飛騨から取り寄せた酒造の純米大吟醸が半端なく美味かった。
e0276939_09381414.jpg
初出しの伝説のなんちゃらこんちゃらって酒はウーンって感じだったけどね。
ちょっとムラのあるメーカーなのかもしれない。
ホテルで買ったゲキマズドブロクもこのメーカーだったし。
不思議なメーカーだわ。
んでもこいつは美味かったよ。マジで。

P.S 親父の事故った車は足回りが全滅だったようで廃車になってしまいました。
お金がないからとまた訳のわからないボロい中古車を買おうとしていたので兄妹で相談して援助することに。
みんなで親に恩返しする初のケースなので何だかちょっと嬉しいな。
快く賛成してくれた弟と妹に感謝!!
これで自動ブレーキ付きの車を買わせてあげられるよ。サンクス!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

by kurogane-mania | 2017-04-21 09:37 | 雑記 | Trackback | Comments(4)

父親が事故った

今日は雑用や、原木の処理をしたりバリバリをやったりとバラエティに富んだ1日だった。
e0276939_19134345.jpg
そんななか父親から電話が入った。
オイラ「どうかした?」
父「俺、事故起こしてしまってん。どうすれば良いかと思って電話した」と。
なぬー!!相手はいるの?と聞くと単独事故だという。
車屋さんを呼んだからというが、親父JAFの会員じゃね?
JAF呼んだ方が早かったのにと伝えると、すっかり忘れていたと。
相当動揺してたんだなと。
更に聞き進むと、居眠り運転をしてしまい、
道路脇の斜面に車が乗り上げてドンドンという振動で目が覚めたと言うことだった。
どちらにせよシャレにならんので現場に向かった。
あれか。
e0276939_19135131.jpg
どうみてもあれだな。
e0276939_19135900.jpg
あらら〜〜
e0276939_19140905.jpg
側溝に落ちた前後のタイヤはパンク。
幸い対向車はいなかったようで。
更に人もいなかったようで。
親父も怪我もなく。
不幸中の幸いなんてもんじゃなかった。
もし人でも轢いてたらシャレにならん話だったわ。
e0276939_19174992.jpg
親父が居眠りして走行した距離はおおよそ120m。
対向車がいたらと思うと寒気がする。
しかも、目が覚めた親父はブレーキではなくアクセルを踏み込んだらしい。
よくニュースでやってる高齢ドライバーのあれだな。
親父は眠かったが、120km離れた町で入院している自分の兄のお見舞いに行った帰りだったそうだ。
眠いと思ったらすぐ車止めなきゃダメじゃん。と諭すと。
途中で一度休んだんだがなぁと。
頼むわ親父。
ほんと今回のは不幸中の幸いなんだから。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

by kurogane-mania | 2017-04-19 19:23 | 雑記 | Trackback | Comments(8)

バイト時々原木集め

週末の3日間は必死のバイトで口もきけない状態だった。
この凄まじい風でヒヤヒヤしながらのイベントだったわ。
少々物が飛んだりしたけど、特に問題になることもなく何とか無事終了。
何だかめちゃめちゃガッツリ肉が食べたくなったのでスーパーで牛肉を買い込んできて
突如ステーキ祭りを開催。
e0276939_07191774.jpg
お嬢の好きな牛タンも用意したさ。
e0276939_07192562.jpg
ニャンコも大好物のチュールを買い与えて狂気狂乱のお祭りに。
散々食って飲んで充電完了。

ボロボロのヘロヘロになったが、週明けは本職がお休みだったので原木集めに栗山へ。
e0276939_07194296.jpg
e0276939_07193462.jpg
2時間ほどかけて原木集めた。
e0276939_07245612.jpg
ここが、栗山のご夫婦が切って持って行っていいよと言うサクラの木。
e0276939_07201451.jpg
どう見ても森でしょ?
この中にナラの木も混じってる。
腰いてぇ〜と思いながら家に戻ると天気予報通り雨が降り出したので家の中でダラダラと。
e0276939_07212295.jpg
なかなかオイラに懐かなかったニャンコが急に甘えてきたので超ご機嫌な感じで。
e0276939_07211495.jpg
何だか外で養生シートがバタバタいってるな〜〜
この風でやられたんかな〜〜。
早く壁張らないとね。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

by kurogane-mania | 2017-04-18 07:28 | 薪について | Trackback | Comments(2)

突然土木作業をしたり、原木集めたり

仕事は終えたものの雨も降ってるし。
風邪も全快してないし。
ん〜〜〜。やっぱあれやるしかないか。
久しぶりに日立工機のPRT-60を引っ張り出す。
重いねこの機材は。
e0276939_19295654.jpg
あれれ?あなたお嬢の部屋は?って普通思うよね。
そうなのよ。お嬢の部屋もやんなきゃいけないんだけど、
先日NTTと口約束しちまったフレッツ光の工事が迫っていてね。
今月後半とは言ってたけど、期日が迫ってからではどうにもならない事もあるだろうから。
その光回線は新規の電柱を立ててそこから引き込む予定にしている。
納屋を将来的には取り壊す予定なので、その時になってからバタバタすんのも嫌だからね。
で、その光回線は私設の電柱に取り付いたあと地中のPF菅を通り家の中へ入ってゆく。
その地中部分の工事が途中で止まっていたのです。
いずれ電力会社とも電灯線の引き回し変更の工事はするが、まだまだ先だと思っていたのでね。
う〜〜ん。6mほどあるんかね。
e0276939_19294809.jpg
カッターで取り敢えず切ってはあるのであとはバリバリとハツるだけなんだけど、
数十年前に施行されたコンクリートの硬さったらもう。
最強クラスよ。
諦めに近い気持ちでバリバリとハツリ始める。
e0276939_19300618.jpg
進まねぇ。
途中で大きな石とかも埋まってる。
またあの石割るのか〜〜憂鬱だな〜〜
e0276939_19301533.jpg
昼までかかって3mほど進んだかな。
そしたらNTTからショートメールで工事予定が入っていた。
4月26日13時〜15時だってさ。
やっぱ時間ねぇわ。

そう思いながらランチに向かったら隣町の栗農家さんから着信が。
「あの〜剪定した栗の木どうします?不要なら邪魔なのでそろそろ処理しようかと思うのですが〜」

「いやいやいやいやいや!!!必要です。大切です!!今日伺います!!」

と午後から栗園へお邪魔してきた。
栗農家のおばちゃんは、広大な栗畑を移動する為の軽トラックまで用意して待っててくれた。
e0276939_19421195.jpg
軽トラに満タンに積んでは移動し、キャン太に移す。
e0276939_19434011.jpg
軽トラ3台分でキャン太満車かな。
重さ的には1トン行ってないな。
栗園内にはまだまだ剪定済みの枝や幹が。
e0276939_19434857.jpg
廃棄したっていうけど勿体ないので回収します!!
e0276939_19435841.jpg
取り敢えずこんなもんでOK。
自宅では、納屋の横の焚き付け置き場に再び積み上げる。
e0276939_19441189.jpg
e0276939_19441985.jpg
1トン未満って言っても結構あるな〜〜
e0276939_19443002.jpg
太いのは薪にするので畑へ降ろす。
と隣のおっちゃんが登場し、井戸端会議。
オイラのプリウスのヘッドライトが汚れてるな。
液体ワックス掛けなきゃな。とか言うのでそんなもんで治らないでしょ?と言うと
治るよ!!缶コーヒー賭けるか?つーのでいいよ!!と。
ワックスを手にカムバックしたおっちゃんは慣れた手つきでヘッドライトを磨きはじめた。
ほら!!どうだ!!缶コーヒーね!!
e0276939_19522266.jpg
参りました。明日缶コーヒー差し上げますので許して下さい!!
e0276939_19523112.jpg
余裕な感じで作業は終了。
何だか色々目まぐるしい1日だったな。
隣町の栗園には今回運んだ量の3倍ほどの剪定枝や幹が残ってる。
更に、この桜とかも必要なら切ってね。と言う山サクラの木は大量にあり、
ナラの木もあった。
ナラもあるんですね。と言うと、え?あれも使えるの?
使えるなら切って持って行っていいわよ。と。

え!!マジすか……

直径40〜50cmの程よいナラが結構あった。
ありがたく頂戴いたします。とビューティフルスマイルでお礼を伝えたのは言うまでもない。
しばらくは隣町通いが続きそうだな。
いや、土木作業もやんなきゃね。
やる事満載で結構パンパンだね。
オイラの小さな脳味噌も容量一杯一杯になってきたぞ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

by kurogane-mania | 2017-04-12 19:58 | 古民家リノベーション | Trackback | Comments(8)

壁下地作りとアルミサッシの装着

下呂温泉旅行で身も心も癒されてパワーがみなぎったオイラ。
旅行翌日も仕事がなかったので朝から現場に上がった。
今回の旅行では金沢市のホームセンターで90mmのコーススレッドを大量購入していた。
e0276939_07120802.jpg
購入したのは真ん中のWAKAIの内装ビス。
強度から言うと左端のMMビスが最強。
折れた事がないと言う信頼の一箱。
10年間使っていて一度も折れた事がないと言うのは本当に凄いと思う。
難点は少々値が張る事。
1箱1000円なんだが、この箱の半分ほどしか入っていない。
それに対してWAKAIのは箱に満タンに入って同じく1000円。
WAKAIはたまに折れる。
ちょっと無理してるなーと思うとボキっと折れてしまう。
それでも頻度は極小の部類じゃないかな。
先端が刃物状になっていて、乾燥材料に下穴なしで捻じ込んでも
材料が割れにくいのが美点。本当に助かる。
そして最後、右側のコメリホームセンターのPB(プライベートブランド)製品。
これはね、全くダメ。こんなので家作ったら倒壊するレベル。
簡単にボキボキと折れる。
トルクを掛ける前にボキっと折れる。
こんなの買った俺が間違ってた。
まぁ1箱500円だからこんなものなのか?
いや、安かろう悪かろうは売ってはいけないだろ。
90mmとか120mmは。
しっかりしろコメリ!!
コメリのはマットブラックで色は好みだったんだがね。
e0276939_07122733.jpg
そんな厳選したコーススレッドを手に下地作業を行う。
夕方には下地根太が完成。
e0276939_07124159.jpg
さぁ、ダイライト切り出すか。
e0276939_07131225.jpg
ダイライトを切り出し、慎重に慎重に足場の上に持ち上げる。
そしてテッポウでバンバンバン。
e0276939_07134127.jpg
アルミサッシの防水シートを装着したら窓を取りに行く。
e0276939_07140373.jpg
お客さん、お待たせしました、出番ですよ!!と声がけ運動を行ってから開封。
ドライバーとインパクトを手にサッシを足場にぶつけないように慎重に運び出す。
装着に10分。
e0276939_07141380.jpg
ほんとアルミサッシの最後の装着は早いよね。一瞬の出来事だわ。
ここまで来るのに本当に苦労するんだけどね。
ここも断熱ペアガラス。
e0276939_07142348.jpg
やっぱり我が家では色付きLow-eは使えない。カッコ悪すぎる。
装着後は中からオペレーターハンドルやアームの装着。
e0276939_07143549.jpg
スペーサーが上下方向があって一瞬戸惑ったけど問題なく装着終了。
動作確認。
e0276939_07324085.jpg
オッケーですね。
e0276939_07144729.jpg
高さも計算通り隣の家の窓はきちんと交わしているので視線も気にならない。
やるなオレ。
そしてお嬢様帰宅。
どうでしょうかね?
e0276939_07314438.jpg
お嬢様満面の笑みでお喜びのようで。
カントクさんも
e0276939_07320279.jpg
やれば出来るじゃない!!といつもと変わらぬ上空3000m付近からのご意見。
お嬢様は投げチッスを投げつけて去っていった。
e0276939_07321241.jpg
次に装着するアルミサッシを開封して閉店ガラガラ。
e0276939_07322316.jpg

ディナーには高山で買い求めた白酒を。
e0276939_07325174.jpg
ドキドキしながら開封。
カシャっ。
e0276939_07330098.jpg
シーン。

あれ?

あれれれ???

吹かないの???

まっいいか。

とママと乾杯。

e0276939_07331655.jpg
うめぇ!!
開封してぐい飲みに入れてから発泡開始。
いいね、いいね!!
e0276939_07332710.jpg
うまそう〜って思って買ってきて当たった時の嬉しさったらないね。
e0276939_07401231.jpg
買い占められたら困るけど限定公開。
マジうまでした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

by kurogane-mania | 2017-04-11 07:37 | 古民家リノベーション | Trackback | Comments(5)


軽井沢ストーブとも呼ばれる鐵音工房の薪ストーブとの日常


by kurogane-mania

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
鐵音ストーブの事
金森ストーブ
FA265に関して
薪について
チェーンソー
薪割り機

煙突
林内運搬車
木材水分計
自家菜園
工具の話
古民家リノベーション
蕎麦
田舎ぐらし
船と釣り
バイクの事
健康とダイエット
雑記
物欲の部屋
未分類

フォロー中のブログ

自力施業型小規模森林所有...

最新のコメント

真夏の断熱工事は糖質ダイ..
by kurogane-mania at 13:19
おなかがひっこんでいるよ..
by naka at 21:05
お嬢が可愛くて仕方ない。..
by kurogane-mania at 19:37
どうやら近年の高気密住宅..
by kurogane-mania at 19:35
あのガムテープ眼帯はお嬢..
by kurogane-mania at 19:20

リンク(一方的に)

ライフログ

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし

画像一覧