<   2017年 09月 ( 23 )   > この月の画像一覧

梁架け替え祭り失敗

昨日はいよいよ梁の架け替えの日。
早朝から友人Tが登場。
車好きな彼は我が家のニュープリウスが洗車もされず、
ガラスコートワックスもかけていない事が許せないようで
ちゃんと面倒見てやれよ!!とプリちゃんの言葉を代弁していた。
いや〜〜、ねぇ。
プリウスは気に入ってるんだけど、俺の中では実用車レベルの話なのでね。
そこまではやらんな〜〜。
アフファとかポルシェならやるけど。
趣味の事以外はそうマメじゃない(汗)
で、いつもの会社が嫌だという愚痴が始まったので
さ!作業するべ!!とおもむろにチェーンソーの目立てを始め、
それが終わったら、さぁ上いくよ!!と呼ぶ。
(だって。会社の愚痴なんて女の腐った奴でも最近言わねぇべ?)
クロックスを履いた彼は苦労しながら足場を這い上がってきた。
ジャングルジムじゃねーかよ!!と吠えてるが無視。
それから、はい、そこ持って!!と梁を持たせて
e0276939_07240623.jpg
既存の梁に乗せる。
Tは本当に携帯が好きで24時間体制で携帯触ってる。
俺にはちょっと理解できない世界。
それでも時折、ちょっとそこ持って!!
違うこっち通して!!と手伝わせていたら
「そろそろ飯でも食って仕事いっかなぁ〜〜」と
まだ11時なのにスタコラと退散していった。
何だよ遠慮すんなよ(笑)
この梁材は頭上のクリアランスが欲しいので、
凸側になっている方を上に向ける予定なのだけど、
なかなか上に向こうとしない。
e0276939_07244246.jpg
ゴロンとかいってすぐ寝てしまう。
なのでホゾ切りを開始。
e0276939_07250329.jpg
適当に目見当で角度を合わせて「まぁこんなもんだろう」と。
塚柱にもホゾ穴を開ける。
e0276939_07251929.jpg
さぁいよいよ合体!!
e0276939_07253967.jpg
となかなか入らず四苦八苦していたら会社から電話。
出動ですと。
で、仕事を終えて家に戻ったら
e0276939_07260047.jpg
もうこの日って既に終わってる感じじゃない?
頭にきたので水戸黄門を眺めてモチベーションを高めてから二階の現場に。
いよいよ所定位置に梁を入れたら
何と、中心線の読み違え発生。
本来取り付くはずの束柱から遠く離れた位置にブラーンと梁が浮いてる。
e0276939_07261472.jpg
それだけなら何とかなるけど、
これから仕上げる天井にモロ突き刺さる事が判明。
ヒエェ〜〜と現場で絶望するオイラ。
やっぱね、目見当じゃダメだね(笑)
なので梁の架け替えは仕切り直し。
つーか、止めようかと検討中。

何となく予想通りだったのでそんなに凹んではいなかったのだけど
虚しさはあるのでヤフオクで1件ポチっておいて就寝。
起きたら予想通り負けてたアハハ。
そんな何となく微妙な夜を過ごしていたオイラだったけど、
第一リビングでは既に冬の準備が施されていて、
猫達はホットカーペット祭りを開催していた様子。
e0276939_07235144.jpg
おい!!トーチャン凹んでるんだぞ!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
by kurogane-mania | 2017-09-30 07:39 | 古民家リノベーション | Trackback | Comments(4)

梁の材料を現場に入れた

昨日は午前中に仕事を済ませて午後から作業に。
まずは壁下地の足がかりとなる下地作りの続きを少々。
e0276939_06435840.jpg
ゴタゴタと時間は過ぎて
夕方、梁をユニックで吊り上げて
e0276939_06440702.jpg
現場にイン
e0276939_06441619.jpg
下界で見てるとひょろ長い栗の木だったけど、家に入れた途端大きく見えるから不思議。
この日はここまで。
早朝、ヤフーの防災メールで起こされた。
あと1時間で激しい雨が到着するという事だったので
大慌てでニャンコ達にご飯をあげて
洗い物を拭きあげてウォーキングに出かけた。
途中、うわー大きくて綺麗な虹だなぁ〜〜と我が家方向を眺めていたが、
e0276939_06442715.jpg
考えてみたら虹が出るって事は雨が降ってるって事じゃないか!!とペースアップ。
しかし、家まであと800mほどの地点で土砂降りに。
ママには出かける前に雨降ったら迎えにきてもらうからって起こしておいたので
躊躇せずに起こす。
雨は天気予報の予告時刻ぴったりの6時半に降り出した。
e0276939_06443730.jpg
やるな天気予報。
家では栗ご飯が炊き上がってた。
e0276939_06444655.jpg
好きなんだよな〜栗ご飯♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
by kurogane-mania | 2017-09-29 06:51 | 古民家リノベーション | Trackback | Comments(4)

栗の木の皮むき

山から栗の木を降ろしてた翌日、皮むきをやろうとしていた。
でもさ、皮むきってどうやってやるのよ??
そう思ってネットでいろいろ調べてみると、どうやら高圧洗浄機で
皮を剥くらしいとの結論に至った。
我が家の業務用ケルヒャー最近2次側が圧力漏れしててパワー無いんだよねぇと
思いつつ納屋の2階から降ろしてきた。
荷重過多なのかケルヒャを降ろしたらリョービのホイストが動かなくなって青ざめたが
そんなこと言ってても始まらないのでケルヒャを準備。
ダメだ、やっぱり圧上がんねぇわ。
ってんで延長ホース、コネクター類を全て撤去して
ノズルと一体になったホースを直挿ししたら復活。
ガンごと吹っ飛ばされるような豪快なパワーが懐かしい。
これだよこれ。業務用はこれぐらいのパワーないとね!!
んじゃまぁ行くべ!!とカッチカチの栗の木の皮に向かって噴射!!
ブシュー!!!
e0276939_05421408.jpg
こんなんで本当に皮剥けるのか?ってほど無敵に皮が硬い。
ノズルを小刻みに揺らしてみたり、繊維方向に向かって打ってみるが
その進み方は遅く、「1本1時間から1時間半ほどで皮が剥けます」って情報が
真実なのか疑わしく思えてくるほどだった。
こりゃダメだわってんでスクレーパーも併用して進めるも、
皮がガッチリ木に食いついててお話にならない状況が続く。
どうも皮と本体との隙間の甘皮の部分にガンで水を送り込んで浮かしてから
スクレーパーで落とすと効率が5倍ほど向上する事に気がついたのは
作業を始めてから10分ほどしてから。
まずはノズルを皮の表面から3〜5センチほど浮かせて垂直に打ち込む。
しばらく打ち続けてると皮が水圧に耐えられなくなり穴があき、
そこから周辺にも水圧がかかり浮いて水があちこちから噴出してくるので移動。
そうやってそこらじゅうを浮かせてからスクレーパーでガガッと剥くと本当に早い。
それでも甘皮が残るのだけど、そんなのはケルヒャでブシュっと一撃で撤去。
どうせビショビショになるんだろうと思って下は渓流釣り用の胴長、
上は安物のポンチョに会社のヘルメットという格好。
この作業、余りのしんどさに思わず高倉健さんのようにシャクレてしまった。
e0276939_05423963.jpg
1時間ほどかかってどうにか片面クリア。
e0276939_05422202.jpg
もう片面も1時間の都合2時間もかかってしまったけれど、きれいに皮が剥けました。
e0276939_05424857.jpg
隣の自称山師のオッサンが登場して
「栗の木は暴れるから100年は寝かさないと使えない!!」と仰っていた。
「そんなに生きられませんのですぐに使います♪」と余裕で答えておいた。
だから、こいつはまともに荷重を受ける訳ではないって言ってんじゃん(笑)
それでもよく考えてみたら荷重はかかるかもしれないと思い始めてきた。
そしたらこの太さでは足りないので恐怖の「振り出しに戻る」って事にもなりかねない。
まぁそうなったらそうなったらで仕方ないか。と割り切る。
とりあえず周辺に飛び散った皮を集め
e0276939_05430472.jpg
完成した梁の原木を脇に避けて終了。
e0276939_05425668.jpg
物欲大王様宛にこの日も重くて大きな荷物が届いていたが、
まだ見てはいけない物なので無視を決め込む。
e0276939_05423029.jpg
ったく安倍さんがいきなり解散なんて言い出すもんでこっちは忙しくてかなわん。
勘弁してほしいわ。

と、この日の夜。
ママがご飯中も携帯を離さずにソワソワと騒いでいる。
何でもアイドルグループの嵐のコンサートに行きたくて1年前からファンクラブに登録して
Tちゃんと虎視眈々とコンサートへ行く準備をしていたらしい。
まずはTちゃんからメールが届く「ダメでした」
その時点で涙ぐむママ。(弱っちいぞ!!)
e0276939_06121376.jpg
それから1時間、今度はママの携帯にもメールが。
「うえーん、ダメだったぁ」
恐ろしく面倒臭いので台所を離れて100%ガン無視を決めていた。
また次行けるって楽しみが残ったしいいじゃねーか。と慰めるが
「1年も先の話なんよ、うぇーん」と涙が止まらない様子。
平和だな。日本は。
ママはまだ行けるだけいいよ。
俺は中学生の頃からずっと行きたかったクイーンのコンサート、結局行けなかったもん。
フレディも死んでしまったし、もう一生行けないんだからさ。
行ける希望があるだけいいんだよ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
by kurogane-mania | 2017-09-28 06:00 | 古民家リノベーション | Trackback | Comments(5)

梁の材料になる原木を採取

梁の原木って一体こいつ何言ってんだ?って感想は正解。
お嬢さまの部屋に併設されているウォークインクローゼットの
ど真ん中を通る梁の高さが低すぎて、
ママもオイラもしょっちゅう頭をぶつけてしまい困り果てていた。
移動させるとなると、また受け桁を用意したりと大変な事になるので躊躇していたが
よくよく分析してみたら、その梁は隣接する第2リビングの
中央を横断していた梁の横方向の応力を受けるものだった。
しかし、その受けるはずの梁そのものが30年前にジイちゃんが
ママの部屋を作る際に撤去済みで存在しない。
よくそんな構造で地震に耐えたと逆に驚くわ。
ってんで、その横方向の梁の位置は変更しようとも何だろうと現在の状況からは
強度的には何の変化もないと判断。
そして、その第2リビングの梁も渡し直しを行うので、受ける位置を揃えれば
その昔、ちゃんと梁が機能していた時代の強度に逆に近づくと思われる。
そこで、先日村人に依頼されていた栗の木の伐採に出かけた。
まずはチェーンソーの目立てから。
e0276939_19062880.jpg
(新品の刃で梁を切断していたら釘を噛み込み終了していたので)
そしてすぐ近所の山へ。
e0276939_19064175.jpg
崖をよじ登りチェーンソーで切り落とす。
もちろん長さや形は現場で計測して過不足のないように切断。
崖とは言っても切っただけでは栗の原木は落ちてこないのでユニックを使って引き出す。
e0276939_19065417.jpg
何だかグチャグチャしているのは蔦や何かが絡みついた枝。
そんなん面倒なので油圧の力で引きちぎる。
そして使う大切な原木も吊って荷台に。
e0276939_19070699.jpg
一人で木こり祭りを開催してたらKさんが遊びに来た。
e0276939_19071850.jpg
散々邪魔したら「そろそろ消えないとカントクに怒られるな」と笑いながら帰っていった。
それからも作業は続行。
何本も素敵な曲がりの梁の原木候補ができた。
e0276939_19073042.jpg
こいつをキャン太に積んで自宅へ
e0276939_05194058.jpg
さて!どれを使おうかな♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
by kurogane-mania | 2017-09-26 05:30 | 古民家リノベーション | Trackback | Comments(0)

社長の愛車をぶつけた日

週末はバイト。
だが、現場についてすぐに事件発生。
e0276939_18522002.jpg
Y字の道の先にあった車止めが全く見えずに突撃。
ゆっくり刺さったんだけど、荷重が結構あったのでドンと。
相手はこのカス。
e0276939_18523106.jpg
ムカつくわ。
田んぼに放り投げてやろうかと思った。
予想通り10時半には現場は全く完成しておらずバカみたいな労力を使い手運びする。
社長、いい加減学習してくれよ。
2時間遅らせたら普通に台車で運べるじゃねーかよ。
社長にチクチクと俺の新車ぶつけやがって…と嫌味を定期的に受けながらも作業完了。
新車をデストロイされて凹む社長と、ブルーなおいら。
e0276939_18524902.jpg
それでもカメラを向けられたらピースしてしまう悲しい昭和な俺たち。

で、仕込みを終わらせて家に戻ってから作業開始。
e0276939_18530085.jpg
はみ出た根太ボンドを削ってたら監督が座敷童のように付きまとう。
無視して金具の取り付けを行い
e0276939_18530986.jpg
レーザーを基準線から2寸内側に配置。
e0276939_18531913.jpg
何をしているかと言うと梁を交わしてレベルを出す為の作業。
それから1寸厚の材料(間柱材か)を自動カンナで仕上げて用意。
屋根垂木に対して90度傾けて設置する。
e0276939_18535040.jpg
屋根垂木のある箇所ならまだしも空中に壁下地を作るわけにも行かないので
その壁下地の足がかりにする訳よね。
それから先ほどのレーザーでその渡した間柱材に壁下地位置をマーク。
e0276939_18534111.jpg
ようやく間柱材を壁レベルで設置。
e0276939_18535850.jpg
その様子をじっと観察するカントク。
e0276939_19052759.jpg
だが、考えてみたら向こう側(第2リビング側)は相当ふかしが入るので
この奥行きでは足りないと判明。
急遽材料を用意して入れ直す。
e0276939_19054277.jpg
何だか精神的な疲労が大きいので畑で例のゴミを燃やす。
e0276939_19055833.jpg
この時間すら無駄でしかない。
本当に非生産作業は嫌い。
このままでは終われないと思ったので薪を運んだ。
e0276939_19061271.jpg
もうじき冬だもんね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
by kurogane-mania | 2017-09-25 19:16 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

お嬢さまの部屋と第2リビングとの間の壁作り

エキサイトのタイトル入力が自動入力っぽくなっててウザい。
それでなくても変な投稿制限かけてたりしてイライラしてるのに。
ダメだなエキサイト。

昨日から始まった壁作り。2日目は間柱の取り付け。
まずは新設した柱と旧吊り柱の合体から。
e0276939_04512134.jpg
それから間柱を取りつけてゆく。
e0276939_04512992.jpg
普通のレベルの場所なら悩まず30分もあればポンポン取り付くんだけど、
何せ相手は丸太梁。いちいちレベル出ししてはホゾ掘って叩き入れなければいけない。
究極の面倒臭さ。
それでも何とか半日で取り付け終えた。
e0276939_04513688.jpg
午後からは前日オレをドヨーンとした気分にさせた構造用合板を用意。
e0276939_04514344.jpg
多少長いので切り詰めてセット。
e0276939_04515033.jpg
先日、訳あって桁に沿わせて根太を入れたと書いたけど、
その訳とはこの下地の話。
間柱を切り欠きたくなかったので根太を足したのでした。
e0276939_04515815.jpg
それから根太に沿って10cmピッチで50mmのコーススレッドを打ち込む。
e0276939_04521588.jpg
これが結構大変。細かいねぇ10cmは。
でもこれやんないと構造強度出ないって言うからね。
それから筋交い作り。
e0276939_04522246.jpg
へ?家の中に筋交い??と思うでしょ。
強大な丸太梁が一文字に横断しているのでここはきちんと支えないとと
これでボックス構造での補強は完了するはず。
材料が切れたので製材所へ。
製材を終えたら一旦材料を現場に入れて先日ゴタゴタしたケヤキの木の処理に向かう。
正直時間の無駄なので気が進まないけど仕方がない。
現場到着。
e0276939_04523195.jpg
あ〜〜ぁ。95%はただのゴミだよ。
もうこのプロジェクトは完全に頓挫したわ。
燃料炊いて時間かけて集めたのがただのゴミって一体何やってんだ俺?
このゴミを回収して自分の畑まで持ち帰って燃やして処理して終了。
イライラしない訳がない。
もう今回で終了。こんなゴミは原木とは言わない。
e0276939_05045531.jpg
山のように積み上げてはユニックのブームでバキバキバキバキ!!って粉砕しながら詰めてゆく。
相当気乗りしなかった現場だったけど1時間ほどで処理完了。
そのまま近くの漁港へ。
e0276939_05070931.jpg
このままじゃ終われない!!と思ったのでアオリイカでも釣ろうとエギ竿を積んできていた。
が……………
ラインチェックのためにライン引き出したらプツンと切れた……………
切れた箇所はPE側なのではい終了。
帰ろ。
もういい。とトボトボと車を走らせた。
堤防に向かうジジイ達が何だか偉そうで頭にきたので週末は船下ろしてやる!!と
意気込んだが、週末はバイトやん!!
無念。
今年はアオリイカ食えないのか?
家に戻りそのまま現場に入り筋交い作りの続きを行なった。
30分ほどで完成。
e0276939_05071767.jpg
ママが帰ってきてエックスになってる!!と騒ぐので
おう。X JAPANよ!!と
e0276939_05072380.jpg
洗脳先生のようなポーズを決めたらママに呆れられた。
なぜか脳内は紅一色だったけどね。
本当はこのまま第2リビングまでガーッと仕上げてチロに反撃したかったけど我慢。
明日以降はお嬢さまの壁作りに。
その前にバイトか。
バイトもリノベーションの大切な資金源なので大切なのだ。
バイトの出来次第で材料が1等から無節に変わるほどの差がある!!(嘘)
なので一生懸命働くのだ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
by kurogane-mania | 2017-09-23 05:16 | 古民家リノベーション | Trackback | Comments(2)

構造用合板がカビた

昨日の朝、ウオーキングしていたらうちの田んぼの近くが
e0276939_07075898.jpg
モミーロードになってて笑った。
延々と100m。聞けば近所の棟梁がやっちまったとか。
受けるわコレ。

この日は奥深い山中で美しく生きている友人夫婦のお宅を訪ねた。
彼のセンスが大好きなんすけどね。
e0276939_07082937.jpg
現在、彼は薪棚を竹を切り出して製作中。
e0276939_07085512.jpg
隣の小屋は彼が予算30万円で作り上げた2×4のタイニーハウス。
随所に彼の工夫が光る。
e0276939_07090964.jpg
基本的に晴れた日しか作業しない潔い彼のワークテーブル。
e0276939_07095115.jpg
ロケットストーブの試運転も見せてくれた。
e0276939_07093637.jpg
杉の小枝がパチパチいって燃えて辺りに独特の香りを漂わす。
e0276939_07100587.jpg
懐かしいなぁ。いい香り♪
そしてもう一つの目的がこの子達。
e0276939_07084158.jpg
可愛くて可愛くて。
ワンワン吠えようが多少甘噛みされようがおじちゃんは一向に構わない。
ビスケットで一瞬で沈静化してこんな感じに。
お帰りの際なんかはもう甘えて甘えて。
可愛くて可愛くて。
連れて帰りたいほど。
でもマザコンな彼らだから無理。
お母ちゃんしかダメなのよ(笑)

仕事を終えて自宅に戻ったのは夕方。
昨日第1リビングの薪ストーブの脇から外してきた構造用合板。
e0276939_07102912.jpg
白い部分は大引きに当たる部分。
色が暗い部分は
e0276939_07103907.jpg
カビ………………
上の方がもっと酷い。
e0276939_07195807.jpg
表面はささくれだって既に腐る気満々な状態。
いや、何つーか構造用合板が悪い訳じゃなくて、
スタイロで密封しちまったせいでこうなったのね。
でもね。やっぱダメだな合板。
予想はしていたけど、予想以上のダメさにゲンナリ。
これじゃ20年どころか10年後には正体不明になっちまうよ。
つーか、スタイロに嫌気がさした。
いくら断熱性能が高くても家を腐らせる素材は使いたくない。
どうすっかな。
スタイロ5万円分ほど在庫持ってるけど2階部分に回そうかな。

ちょっと頭痛くなったけど気を取り直して現場へ。
昨日オークションで1週間に落札した商品がようやく届いた。
e0276939_07203337.jpg
このバカ業者、言うに事欠いてこんなもん貼ってた。
e0276939_07204578.jpg
バカじゃねぇのか?
お客さんの大切なものだと本当に思ってたら1週間も待たせんなボケ!!
中も丁寧に納品書もイン。
e0276939_07205778.jpg
釘なのにエアパッキンも完備。
だ・か・ら、そんな事はいいから。
とにかく早く送る努力してくれよ!!
と言う事でブラッドネイラーを出してきてネイルを確認。
e0276939_07214151.jpg
雰囲気的にはフィニッシュを鬼のように頑固にしたような感じ。
さて、このネイルどうやって入れるんかな???
ガンの上部に扉があったので開けてみた。
e0276939_07212771.jpg
うーん。なんか違うな。これはジャムった時に開けてネイルを取り出すための扉だな。
今度は下から。
e0276939_07215470.jpg
おー。これが正解だね。
何かと便利なヒノキの端材を用意して。
e0276939_07211527.jpg
バシュ!!
e0276939_07343776.jpg
ちーと深いな。
打ち込み深さ調整ネジをグリグリやって再びバシュ!!
e0276939_07344605.jpg
お!いいね。動作は完璧。
なるほどね〜〜これなら無垢材も割れないな。
1万円のブラッドネイラー。
e0276939_07210568.jpg
大変お買い得すぎる逸品でございました。

最近大活躍なのがマックスの常圧釘打ち
e0276939_07350971.jpg
CN550S
e0276939_07352063.jpg
釘の使用範囲は
e0276939_07353040.jpg
ワイヤ釘で32〜50mmまでと俺の心の広さ並みに狭い。
35mmしか使うなって事かよ!!と言いたくなるほど。
N釘も入らない。本当にロースペックなマシンなんだけど、
最高に使いやすい。
常圧だけど、N釘使えないけど、釘ほとんど選べないけど。
室内造作の下地ではほとんどこいつでバンバン打ってる。
何なんだろうね。ロースペックなのに頼れる相棒ってのは。
おもちゃ類で散々遊んだ後は作業に。
e0276939_07201818.jpg
仮貼りしてあった12mmの合板を剥がしレベルの確認開始。
レーザー、スケール、差し金を総動員して調べ倒す。
結果、現在オイラが組んでいるレベルでの誤差は最大1分。
こんだけ躯体がメチャメチャに動いている中でこの成績は十分な結果。
想像以上の出来に満足。
それから吊り柱と新設柱を連結させる為の呑み込み代を作る。
e0276939_07353771.jpg
ガンガンガンガン。
完成する頃には飽きたので大量に出た削りカスを手に畑に行って処理。
いよいよ第2リビングの壁造作に取り掛かります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
by kurogane-mania | 2017-09-22 07:47 | 古民家リノベーション | Trackback | Comments(2)

天井勾配の検討

昨日、ウオーキングから戻って何気にポールの先端ゴムを見たら
凄くすり減っていて驚いた。
e0276939_04594531.jpg
新品の時はこんな形だったのに……
e0276939_05000526.png
頑張って歩いた証かな。
おかげさんで血も健康になったし。
コレステロールが改善されたのは本当に嬉しい。
食事は1年前の異様なストイックさはもうないけど、それでも体重は維持。
やっぱ運動は必要なんだね。
ウオーキングから戻るとちょうどご飯が炊けていたので
ママとお嬢のお弁当用のオムライス作ってあげた。
最初のは何がやりたいのか自分でも理解不能な物になったので
お二人の朝食に回す。
e0276939_05174093.jpg
その後のは正常にできたので
テキトーにデコっておけよ。とママに言うと
「パパが書いてくれなきゃヤダ!!」とガキンチョのように駄々をこねるママ。
うざったいので書きなぐっておいた。
e0276939_05003184.jpg
これなら文句ねぇだろ!!
(極太文字が愛情の深さを物語る(大嘘)

それから接骨院へ行って、自宅に戻り仕事までの間作業を。
お嬢さまの部屋の入り口にはパントリー兼ウオークインクローゼットに
ミニシンクが付いた6畳の多目的ルームが接続されているんだけど、
その部屋の天井も傾斜天井になるので、その勾配を検討する。
e0276939_05015338.jpg
まず最初に3寸5分勾配から。
うーん。
e0276939_05013726.jpg
水平天井よりも低い位置で接続はないなぁ〜〜
では4寸で
e0276939_05004039.jpg
うーん。
e0276939_05011403.jpg
これだと接続部分の取り合いは丁度角で接続する感じだね。
でも、天井の先端部分の断熱材の厚みがほぼゼロ。
徐々に拡大してゆくものの、これでは夏場辛すぎるだろ。
ならばと5寸勾配で。
e0276939_05012690.jpg
と、傾斜天井の検討は終了。
反対側の壁も立ち上げないと進めないので
現場の片付けをやってから早めのランチを取り仕事へ。
仕事を終えて家に戻ったら黒猫さんがニャーニャー言って
ベタベタに甘えてきて可愛くて仕方なかった。
e0276939_05020378.jpg
現場のガラスの引き戸の前で必死の抵抗。
「おとーちゃん行かないで!!」
かわいい♪
何とか騙してガラス戸の向こう側に行っても
e0276939_05021742.jpg
ガラス越しにLOVE。
二階へ登ってさっきの場所を見て呼んでみたら
e0276939_05160383.jpg
黒猫さんがキョトンとして振り返っていた。
e0276939_05161517.jpg
どうしようもなくかわいい。
頼むから俺より長生きしてね!!

かわいい黒猫さんを振り切り現場へ。
e0276939_05162559.jpg
物置となっていた開かずの間を清掃し開けて作業。
e0276939_05163438.jpg
この間、携帯を車に忘れて記録ナシ。
もう片方も作業。
e0276939_05170891.jpg
根太を増やさなければいけないのでね。加工。
e0276939_05165645.jpg
通常桁の脇になんか根太は入らないのだけど、訳あって増やす。
これがないと壁下地を作れない。
作っても強度的に問題が発生するのでね。
ここで本日終了。
ディナーは夕方スーパーで見つけたカレイを揚げて甘酢あんかけに仕上げてもらった。
e0276939_05245735.jpg
黒酢の方がいいんじゃねぇの?と言うが無視されたので
自分でバルサミコかけてチューニング。
ほら、やっぱ黒酢の方がいいじゃん!!
まぁ美味かったから何でもいいさ♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
by kurogane-mania | 2017-09-21 05:27 | 古民家リノベーション | Trackback | Comments(2)

面倒な壁下地

昨日は接骨院を終えてから自宅に戻り、珍しく納屋のワークスペースの整頓。
オプチマスのアルコールボトルコレクションも少し増えてきたなぁ〜
e0276939_04501833.jpg
ラジウスの物は灯油ランタンにアルコールを注いで使うもの。
首が白鳥のように特徴的。スワンネックとでも言えばいいかな。
e0276939_04502642.jpg
これ以上書くと変態だとバレるのでやめておく。

それから前日に届いたフロア釘打ちも箱が邪魔なので丸ノコケースの仲間入り
e0276939_04504226.jpg
やっぱりケースは収納時以外はいらないかな。
e0276939_04510135.jpg
現場では圧倒的にこっちの方が便利。
オイルスプレーもこれならなくならない。
蓋をすれば
e0276939_04511920.jpg
粉塵舞い散る現場でも怖くない。
コツコツと壁下地を作る。
訳あって向かって右側の縦3本の厚みが違う。
左から-2分、-2分5厘、-3分。
それに気がつかずに間柱にふかしをかけたのでさぁ大変。
いちいち横桟を入れるのにレベル調整が必要になってしまった。
本当に不毛で面倒臭い作業を繰り返す。
e0276939_04513590.jpg
一段一段とコツコツ地道に。
自分のミスなので苛立っても仕方ないのであきらめ顔でね。
午後からは仕事。
コシヒカリのたわわに実った水田に向かう。
e0276939_04512758.jpg
本当に黄金色に輝いていて綺麗だった。
思わず携帯のホーム画面に設定したほど。
仕事を終えて自宅に戻り作業再開。
また修行のような壁下地作りを繰り返す。
e0276939_04514337.jpg
中間下地完成。
これでもまだ桁とのレベルが合っていないので、
この上からもう一層小幅を貼ったら壁下地完成。
信じられない事にここの壁下地は間柱→レベル調整根太→厚み調整下地1(1寸)→
最終厚み調整下地(小幅、5分)というとてつもない調整が必要なのね。
原因は捻れた桁。あいつを交わすための下地がとても多い。
その桁の厚みは5寸5分。その時点で最低壁厚は5寸5分は確定なのだけど、
更にレベル調整が入るので最終的には7〜8寸ほどの厚みがあるんじゃないかな。
この入り組んだメチャメチャな壁下地でもセルロースファイバー断熱なら
何の問題もなく施工可能。隅々まで行き渡る。そして快適。
どんなに汚れようとも、どんなに辛くても、その後の快適な生活を考えたら
セルロースファイバー断熱は必須。
ちゃんとレベルの出せる屋根断熱なら高密度グラスウールでもオッケーかも。
施工速度は10倍は違うから(汗)
ディナーはママ特製醤油麹に漬け込んだ豚肉をデリシアで焼いたもの。
e0276939_04515255.jpg
うまい。これもきっとドラッグストアで買った安肉なんだろうけど
本当に柔らかくて美味い。
ママ麹とデリシアのコラボ。
それにサラスパ食いてぇよ!!と泣き叫ぶオイラのために用意してくれた
サラダスパゲッティ。
e0276939_05125635.jpg
糖質断ちしてるからと夜は白米食わないけど、これじゃ意味なさそう(汗)
しかし、昨日届いた献血結果は全ての数値が正常値に。
いよいよコレステロールも正常化した。
黙って黙々と1年間歩き続けた効果がはっきりと出てきたよ。
やっぱ運動しないとダメだね!!
そこの肥満社長!!ウォーキングは体にいいぞ!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
by kurogane-mania | 2017-09-20 05:16 | 古民家リノベーション | Trackback | Comments(2)

フロアネイラーMAX HA57/957T到着

連休っていう事でオイラも二日続けて大工。
昨日第2リビングでオラがカレー食べてる写真を掲載しろ!!とママが煩いのでアップ。
e0276939_05153793.jpg
カレー好きなんだもん。
e0276939_05155354.jpg
満足!!
カントク、これでいいっすかね?

昨日は不毛な壁下地作りを行って半日終了。
ランチはオラのオーダーでママスパをお嬢の部屋を勝手に使ってお楽しみ。
e0276939_05163908.jpg
ボード切りの台を裏返してテーブルに。
午後からはずっと気になっていたお嬢の部屋の窓拭きを実施。
e0276939_05161763.jpg
はしごで屋根に昇り
e0276939_05163016.jpg
ピカピカにしたったわ。
そんな平和な午後、ママパック到着。
e0276939_05165554.jpg
もうママも呆れて何も言わない。
こいつはジャーン
e0276939_05172085.jpg
マックスの高圧フロア。
オープン!!
e0276939_05171138.jpg
おお〜〜〜〜〜
こいつは展示品でね。何と。新品!!!
e0276939_05221836.jpg
と言うか店頭でのデモのみと言ういわゆる新古品(最近このパターン多いな)
ふーん。
e0276939_05170246.jpg
なるほどねぇ
e0276939_05222687.jpg
ほほ〜〜、やっぱ新品だね。ガタないわ〜〜
e0276939_05223984.jpg
以上ママカメラでのご報告でした。
(まるでオモチャを与えられた子供のようだ(ママ談))
予想通りの嬉しい感じが出ていましたね。
フロア昔から欲しかったんだけど高すぎて手が出なかったのね。
こいつは何と。何と!!
17000円でゲッツ!!
落ちるとは思わなかった。
どうせ落ちねぇべと思ってブラッドネイラー配備したんだけど。
幸か不幸かこれでフロアとブラッドネイラとどっちが無垢フローリングに合うか
検証が出来ることになった。
あの凄まじい量のフローリングを打つときにはエア工具は必須だしね。
ヤベェ鉄砲だけでも凄まじい量になってきたわ〜〜♪
e0276939_05322675.jpg
このボックス、実は丸ノコボックス。
余りの使い良さにこれまで不良在庫化していたのだけど。
(丸ノコ収納するのにこの大きさは不要だべ?と言う話)
ちょうど良い大きさだったので鉄砲収納ケースに転用。
フロア入るかな???
我が家のエア工具は全て赤。
マキタも赤。でもほとんどがMAXになってきたな〜。
ヒタチのエアー工具使ったことないから一丁欲しいとこなんだけどね。
今の所、買う予定の工具がないかな。残念。

ディナーは我が家の新定番。手羽先のグリル。
e0276939_05224771.jpg
これだけでビールぐびぐび飲める美味さ。
今週末はオーちゃん夫婦でも呼んでご馳走してあげようかな♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ

[PR]
by kurogane-mania | 2017-09-19 05:30 | 物欲の部屋 | Trackback | Comments(2)


軽井沢ストーブとも呼ばれる鐵音工房の薪ストーブとの日常


by kurogane-mania

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
鐵音ストーブの事
金森ストーブ
FA265に関して
薪について
チェーンソー
薪割り機

煙突
林内運搬車
木材水分計
自家菜園
工具の話
古民家リノベーション
蕎麦
田舎ぐらし
船と釣り
バイクの事
健康とダイエット
雑記
物欲の部屋
未分類

フォロー中のブログ

自力施業型小規模森林所有...

最新のコメント

WIC壁塗りおめでとー!..
by チロ at 11:07
兄さん、先週やる予定だっ..
by kurogane-mania at 08:58
河川愛護お疲れさまでした..
by gosyoukai2007 at 21:59
おめ、バケーションしてる..
by kurogane-mania at 20:33
オレがサマーバケーション..
by チロ at 17:27

リンク(一方的に)

ライフログ

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし

画像一覧