人気ブログランキング |

<   2019年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

お嬢様のサヨナラパーリーwithオーチャン

いよいよドローンも実戦配備の日が近づき、ほぼ実戦状態で現場に投入して
飛行開始から5分後、モニターブラックアウト。
GPSは効いているようだけど、機体からの映像情報は届かない。
操作アプリは機材との通信が出来ないので緊急着陸を行うと騒ぎ出す。
木々の間を縫って離陸したので緊急着陸モードは厳禁。
なので緊急着陸アナウンスをキャンセルして目視で機体を戻し
木々の間を縫って無事着陸。
e0276939_08411889.jpg
アブねぇなぁ!!
原因はライトニングケーブルの接触不良のようだった。
iPadminiとの接合部分を触るたびに入ったり切れたりを繰り返していた。
一旦抜いて裏表逆に挿したら回復した。
でも危険なのでこのケーブルは実戦からは外す事に決定。
ドローンスクールでは突然の機体との通信障害やGPSロストに備えた訓練を十分やっていたし
その後の自宅訓練場でも同様の訓練を行っていたので余裕だったけど、
機材頼りの飛行しかしてなかったら、ブラックアウトの時点で墜落かロストしてただろうな。
リスキーな商売だなと改めて認識した。
それでも何とか撮影を済ませて、関係各所にも連絡してOKなはずが
会社に出入りしているクソみたいなアルバイト野郎が
違法素材だの何だのって意味不明な事を叫び結局NGに。
聞けばそいつがこれまで異様なまでの高額な価格で受注していたそうで
俺が打ち出した恐るべきプライスでは太刀打ちできないので嫌がらせを行ったと判明。
俺に刃向かったらどうなるか見てろよゴミ!!
と怒り心頭に。ああいうゴミが一匹いると本当に会社のためにはならない。
帰りにプリウスの車内でドローンのバッテリーを充電した。
格安で仕入れた充電器だけど、こりゃいいや。
e0276939_08412766.jpg
家に帰ると薪ストーブの方からガサガサ!!と音がする。
ニャンコ達と何だ!!と驚いて凝視するがその後は静かに。
が、10分後に再びバサバサと。
ん?バサバサ???
しかも煙突の中から音がした。
まさかなぁ〜と思いつつも、そーっと点検口を開けて覗くと
e0276939_08413225.jpg
エルボー部分に足をかけて踏ん張る小動物が!!!
と・鳥さんじゃねーか?と素手で手を入れてそーっと掴んでみた。
e0276939_08413737.jpg
イソヒヨドリ?かね?かわいい〜
ピーピー鳴いてる。大丈夫だよ。すぐ逃がしてあげるからね。と窓辺に向かうが
ニャンズがそのオモチャちょうだい!!と騒ぐ騒ぐ。
ダメ〜この子はダメ!!と窓を開けてリリース。
もう煙突に入っちゃダメだからね!!
鳥さんはバサバサっと煤をなびかせて山に消えていった。
めでたしめでたし。

と、お嬢様が自動車学校に迎えに来て欲しいと言うので向かう。
恐ろしいオトンに免許はマニュアル以外認めませんと言われ泣きながら頑張るお嬢。
e0276939_08414036.jpg
結構なスピードで校内を走っていた。
ママとは時間が合わないのでお嬢とラーメン屋行ったり
e0276939_08414788.jpg
イタリアン行ったり
e0276939_08415288.jpg
オーダーしたのはブリのトマトソース
e0276939_08420270.jpg
カキのクリームソース
e0276939_08421308.jpg
そして前菜1皿
e0276939_08420848.jpg
シェフが張り切りすぎて量が強烈すぎてお嬢はカキのクリームパスタは一口でギブ。
ごめんなシェフ。せっかくの気持ちを無駄にしちまってさ。
こうして幸せなお嬢様との日々は流れてゆく。

夜はオーチャンと久々のディナー。
e0276939_08421907.jpg
いつもの我が家の定番メニューをてんこ盛りにして。
e0276939_08422359.jpg
今日飲まないでいつ飲むんだ?と思って10年間寝かせてきた日本酒オープン。
e0276939_08422759.jpg
もはやプライスレスな一本。
届いたばかりの頃は薄い味わいの印象だったけど、10年を経て味わいが増し
すごくバランスの良い最高の日本酒になってた。美味いな〜
オーチャン夫婦との飲みは楽しくて、あっという間に時間が過ぎていった。
Tちゃんが離職する事を知って驚いたり。
ヨガ修行の為にインドの山奥へ向かうと聞いて驚いたり。
相変わらず話題満載のTちゃんでした。
あ、N兄さん呼ぶの忘れてた!!すまん兄さん。
GWにでもお嬢が帰ってきたら飲みましょ!!

明日はオイラの仕事次第では自動車学校を卒業したお嬢様をお連れして
運転免許センターへ向かう予定。
風邪ひいてちょっとゴホゴホ言ってるお嬢が心配だけど
あとは本人の気力次第だね。
そしてお嬢の旅立ちまで残すところ2日になってしまった。
一緒にいても特に何もする事もないんだけど、何も手にする気がしないオイラ。
考えようにしないようにしてきたけど、ついにお嬢が旅立つ日が来てしまう。
どうみても完全な親バカのオイラ。
親バカで何が悪い。娘が可愛くない親がいたら見てやりたいわ。
あ、いたな。
沖縄出身の鬼畜が。
あいつは死刑で結構。
あんな奴に親を名乗る資格はない。

未だにお嬢の部屋にセコム入れたくて仕方ない親バカ上等のオイラでした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

by kurogane-mania | 2019-03-31 09:17 | 古民家リノベーション | Trackback | Comments(5)

お嬢様のお引越し

お嬢様の引越しの1日目は先週の木曜日。
天気予報は生憎の雨。
朝起きたら本当に雨が降ってて気を失いながらも雨養生を行い、
キャン太に三人で乗ってお嬢様のアパートの運営を行っている不動産屋さんへ。
e0276939_07325939.jpg
不動産屋さんのおネェさんは現在妊娠8か月。身重の体ながら我々の到着を待っていてくれた。
e0276939_07344056.jpg
お嬢様に部屋の鍵が渡されてサイン。
e0276939_07343660.jpg
オネーさんに元気な赤ちゃん産んでね!!と言い残しお別れしアパートへ。
小雨の中荷物を運び入れるが、必死すぎて記録写真はナシ。
自宅から運んだ家電を全て入れ終えたらランチへ。
イオンでも少し買い物したいというのでイオンにも立ち寄りついでにフードコートでランチ。
e0276939_07344328.jpg
お腹も満たされたので、お次は中古品専門店のハードオフへ。
カップボードの出物があったのでゲットして無印良品で注文していたベッドを積んでアパートへ。
ママが泣き叫ぶほど重いベッドを運び入れて、カップボードも設置。
e0276939_07345218.jpg
この素敵なカップボード、なんと1万2500円。
食器もオーブンも湯沸かしも炊飯器も全てこいつ1台で処理可能。素敵。
ここまでで1日目の引越しは終了。一路自宅へ。
自宅に着いたのは夜中だった。
翌日は1日仕事。
1件目の仕事は穏やかに完了。
2件目のはいただけなかった。
嘘つき野郎どもに振り回されてマジでキレた。
よくもまぁ手前勝手な嘘ばっかり並べられると思って呆れた。
まぁそのうち真実は白昼のものと晒されるだろう。
ドス黒い権力さえ暗躍しなきゃね。
そして土曜日うちのさくらんぼの花が綺麗に咲いてた。
e0276939_07350032.jpg
お嬢様はお世話になった先生が移動するというので離任式へ向かう。
e0276939_07350366.jpg
その素敵なスーツにそのポシェットって……
お嬢様を送ったあとはママといつもの食堂へ。
e0276939_07351109.jpg
やっぱり癒されるわ。
e0276939_07350611.jpg
そして引越し2日目の日曜日がやってきた。
玄関先にまで溢れ出ている荷物を
e0276939_07351464.jpg
今度は黄プリに積み込んで
e0276939_07351744.jpg
お嬢様の座る場所以外は荷物で埋め尽くされ
e0276939_07351926.jpg
ニャンコ達に見送られながら出発。
e0276939_07352356.jpg
荷物を降ろしたらオイラは単身ソファー購入に向かう。
お嬢様に色を尋ねる。
e0276939_07352649.jpg
お父様はグリーンもいいと思うよ。
e0276939_07352968.jpg
(だってこれだけ特売で1万1000円なんだもん!!)
お嬢様の選んだのは茶色。
しかし、財布を忘れてきたことに気がつき購入出来ず、
こんなゴミ箱もいいんじゃね?と写メ送ったりしながら
e0276939_07353546.jpg
取り置き処理だけを行って一旦アパートに戻る。
ちゃんと財布を装備して2回目の来店でようやくゲット。
e0276939_07353831.jpg
プリウスのリアシート倒してギリギリのサイズ。
でアパートに運び入れてお嬢様と設置。
直後にお嬢様はゴロンと。
e0276939_07354145.jpg
ねぇ、ランチ行くよ!!
e0276939_07354403.jpg
あーあったかい、動きたくない〜とお嬢様。
早く行くよ!!と近所の中華屋さんへ。
e0276939_07354852.jpg
午後3時にはドコモ光の工事が入る予定だったので1時間もあるから余裕だねと
ランチを楽しんでいたのに工事業者から電話が
「あと30分ほどで工事に向かいたいのですがよろしいでしょうか?」と。
あ〜分かりました。と急いでランチを済ませてアパートで工事業者さんの到着を待つ。
ママとお嬢は生活用品の買い出しに出かけた。
工事はご夫婦でやってる業者さん。
e0276939_07355035.jpg
奥さんが室内担当。
手際よく光ファイバーの皮むきを行ってセット。
30分ほどで工事は終わり、お次はIPv6ルーターの設定を行う。
v6は認証アドレスとかいらねぇの?とあっけなく設定は完了。
WiFiの設定も済ませてネット開通したよ!!と設定するとお嬢はお友達に
ママはチロママに報告の写メを送り始める。
e0276939_07355870.jpg
いいからオトンにコーヒー淹れてよ!!とお嬢にお願いして淹れてもらう。
e0276939_07355439.jpg
一服したら最終の買い出しに向かう。
4〜5件ほど回り、何故かGUにまで寄って再び荷物満載の黄プリ
e0276939_07360162.jpg
お嬢様が焼肉食べたいと言い出したので焼肉屋へ。
e0276939_07360413.jpg
内容的には
e0276939_07360781.jpg
牛タン(お嬢様)、ホルモン(ママ)、サーロインステーキ(オイラ)と
好みのはっきり分かれたオーダーで。
お腹いっぱいになるまで食べたらアパートへ。
疲れてんのにバカみたいに煽ってくる軽四に完全に切れてアクセル全開で引きちぎってやった。
プリウスも本気出したらそこそこ早いね。
で、アパートに着いたら荷物の開封、ゴミを黄プリに積み込んで
お嬢様は安定のソファで
e0276939_07361025.jpg
コメリのソファ(1万3千円ほど)が最もプライスパフォーマンスが学生的で良かった。
本当にお気に召したらしい。
e0276939_07361335.jpg
最後にインターホンの録画を確認したら不審者が映ってた。
e0276939_07361583.jpg
変なID見せてるいかにもNHKっぽい不審者も残っていた。
学生から受信料取るなよカス!!
いいかお嬢、友達は電話でくるから玄関は絶対に開けるなよOK?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

by kurogane-mania | 2019-03-25 08:12 | 雑記 | Trackback | Comments(12)

国交省認定ドローンスクールを受講

国交省が認定したドローン操縦訓練の認定校というものがある。
現在のところドローンを操縦する事に対して免許などの資格は必要ない。
しかし、複雑な法律問題などをクリアしながら
仕事に反映させていかなければいけない立場の自分としては、
きちんとしたスクールでの受講は必須だと判断して受講した教室。
中身は本当にハード。
1日8時間は確実に受講させられるし、
GPSを切って前後不覚になったドローンを自力で安全に手元に戻す訓練など本当に大変だった。
楽しくて仕方なかったドローンによる飛行も苦痛に変わり始め、
次は一体何をやらされるのだろうと恐怖に怯えるほどだった。
e0276939_18351549.jpg
それでもスクールも最終日を迎え、卒業検定的な試験も実施。
e0276939_18352080.jpg
もう無駄話をする気持ちの余裕もない中、何とか課題をクリアして卒業させていただいた。
e0276939_18352832.jpg
教えてくださったI村さんは日本でも屈指の指導者として知られている。
それだけに指導の内容はスパルタそのもの。
スクールの中には2〜3時間飛ばしただけで10時間飛行訓練を行ったと認定する
いい加減なスクールも多いという。
そんな所に通ったらそりゃ事故も起こすわな。
オイラの通ったスクールはとにかくマジ。
訓練飛行だけでも16時間。
仕上げの認定飛行も8時間みっちり。
ここまでやる所は本当に少ない。
I村さんのスクールを選んで大正解でした。
スクールが終わる頃にはGPSなしでもスイスイ飛ばせるように成長してた。
もちろん着陸もね。
しかし、強烈な日差しで日焼けした顔が痛い……
e0276939_18353754.jpg
認定証をいただいたので途中のスーパーでガツンとひき肉を買って
お嬢様とハンバーグ作りに挑戦。
e0276939_18353599.jpg
お嬢様は刻み係。
e0276939_18354009.jpg
巨大な肉玉を
e0276939_18354456.jpg
タークに放り込み、ジューっと広げながら焼いてゆく
e0276939_18354922.jpg
直径28cm、厚さ2cmの巨大ハンバーグの美味いこと。
e0276939_18355261.jpg
お嬢様も大喜び。
e0276939_18355546.jpg
2玉分のタネはあったのだけど、お嬢様のアパート備蓄用に回して終了。
ハンバーグも美味いし、ドローン認定ももらったし。
良き夜でした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

by kurogane-mania | 2019-03-23 18:51 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

春は嫌い

ここんところドローンの国交省認定校での訓練や何やで忙しい私です。
知れば知るほど、学べば学ぶほどややこしい航空法との兼ね合いがあって
自主訓練だけではどうにもならないと判断して遂に訓練校の門を叩きました。
費用は25万円ほど。
マンツーマンで4日以上お付き合いいただくので妥当な額かと。
そして訓練を受けて自信満々だったはずのドローン操縦のプライドは、
木っ端微塵に打ち砕かれてしまいました。
そもそも素人がドローンを購入して簡単に飛ばせてしまうのは
ドローンに内蔵されたGPS装置の誘導によるもの。
訓練校ではそのGPSを解除して様々なカリキュラムに取り組む事に。
GPSを切ってATTIモードにした途端に風に流されてゆくドローンに焦り、
簡単に思えていた飛行形態すらままならない状況に陥り苦しむ日々。
では、なぜGPSを切った訓練を行うのか。
空中を飛ぶ電波で航行するドローン。
普通の航空機なら、自分が乗って操縦している目の前の風景そのものが
機体の状態なので何の問題もない。問題が発生しても最後まで責任もって操縦可能。
しかしドローンは機体から伝送されてきた映像や
見た目の状態を判断して飛ばしているのだけど、
その映像が突然途切れた際、どうするのか。
機体が遠すぎて確認出来ない場合はどうするのか?
そしてGPSが何らかの影響で停止した場合はどうなるのか?
訓練ではそういう場面を想定した様々な訓練が行われる。
ドローンが正体不明になる事は珍しいことではなく、
相当な確率で実際に飛行中に発生して
事故を起こしている要因の大部分を占めると言うこと。
考えてみれば重さ2kgの物体が100m上空から降ってきて、
地上にいる人に当たれば大怪我は免れないし、死んでもおかしくない。
そんな物を何の考えもなしに人の頭上を飛ばしていいはずがない。
他人の人生、他人の財産を自身の無知で奪ってはいけない。
それが航空法の規制が入った重たる要因だと思う。
首相官邸にドローン落としたバカや、大きな自作ドローンで菓子まきをして墜落。
参加していた親子に怪我をさせたバカな会社もあったな。
そんな事がある度にどんどん規制が入って厳しくなってきた経緯があるそうだ。
現状、ドローンに解放されている日本の空は規制でガチガチ。
飛べるのか?と思うほどガチガチに規制されている。
ユーチューブ上には航空法違反の証拠映像がズラッと並んでいる。
仮に2年以上前の映像だとしたらセーフだろうけど、
2年前の航空法の規制以降の映像でお祭りの上空を流し撮りしている映像や
人の頭上を通過している映像があれば、それらはすべて航空法違反。
余裕で逮捕されて起訴されて50万以下の罰金と前科が付くという恐ろしい事実が判明。
先日おいらがチロと撮ったのは余裕でセーフ。
いや、マジで学べば学ぶほど飛ぶのが怖くなるレベルの規制でいっぱい。
ドローン舐めてたわ。
と言うことで昨日もスクールで丸一日のフライト&訓練。
これまでも会社の業務でお世話になってきたドローンパイロットのIさんのスクール風景。
e0276939_09202145.jpg
容赦ない厳しい実技に泣きそうになるオイラ。
GPSを切ったドローンの難しいこと。
自動車学校通って泣いてるお嬢の気持ちが分かるわ。
オトンも気持ちが折れそうだぜ!!
こりゃいかん!!ってんでうちの畑も本格的なドローン訓練施設にしたった。
(カラーコーンとウエイト買っただけだけど、7000円もかかった!!)
そのヘビーな講習も明日の検定を受けて合格すれば終了。
自主訓練で申し込んでおいた国交省の年間飛行許可申請も認定校の卒検番号入りになるので
100%許可間違いなしの状況に。
頑張れ俺!!

最近ね、お嬢様が大学進学でいなくなる準備が進んでいて
日に日に寂しさが募ってきて困ってるオイラです。
子離れなんてマジできんわ!!と声を大にして言いたい。
子離れ上等!!と言ってるお父さん達スゲーな。
とは言ってももうすぐ強制的に子離れさせられる俺たち。
夫婦二人になるとドヨンとした空気で包まれるので困る。
お嬢が俺の人生のすべてだと言っても間違いない。
あいつの幸せだけを願って生きてきたと言える。
なのでアパートにもセコム入れようかな!!と言ったらママが
親バカもここまできたらいよいよ本物だわ!!と呆れられた。
だってよ。心配じゃねーかよ!!

そんなお嬢に先日も大好物のタラコパスタの作り方を伝授。
e0276939_09200325.jpg
ねぇ、この格好でSNSとかで晒すのやめてね!!とお嬢様言うので
「大丈夫!!オトンのはブログだから!!」と桜田大臣に負けないレベルのグレートな返答で。
e0276939_09201899.jpg
あ〜超パスタうまそうなんですけど!!もしかして天才?とか言ってますけど……
本人も驚くほど簡単で美味しかったようで良かった良かった。

パスタで満腹になった後は、プレステ3をBRプレーヤーにしていたのだけど、
その半端ない使いにくさに怒ったママが、普通のにして!!と仰るので交換工事を実施。
インテグラの余りの重さに泣きそう。
e0276939_09200753.jpg
背中の配線もグチャグチャ
e0276939_09201083.jpg
お嬢とママが笑いながら激写してたけど、本人はマジよマジ。
e0276939_09201376.jpg
夜はいよいよ我が家のワインセラーの最後の一本になったワインを
e0276939_09203080.jpg
開封。
e0276939_09203345.jpg
やっぱAMON-Raはうめぇ。
最高。
ワインセラーの電源を落としてナンチャッテブルジョアごっこは終了。
これからお嬢に仕送りしてやんなきゃいけないので、ケジメとして
ワイン遊びを封印することにしたのです。
日本酒遊びは止められそうにないので細々と。
2000年〜2005年頃までのオイラのワインコレクションは空っぽになったけど
気分的にはすっきりしたな。
さて、明日はいよいよドローン講習の最終日。
頑張って8時間飛ぶぜ!!

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

by kurogane-mania | 2019-03-19 09:41 | 雑記 | Trackback | Comments(4)

いきなり兼業農家になれと言われてもねぇ……(汗)

おととい、いつもお世話になっている近所のKさんがやってきた。
左腕が上がらなくなってしまったので今年から稲作はやれないと。
事情は分かったので「今まで本当にありがとうございました」と言って
送り出した。
そりゃ御年82歳にもなれば現役であることすら不思議なほどなので致し方ないと思う。
が、そこで困ったのはその田んぼをどうするかって事。
1枚は
e0276939_13333695.jpg
割と小さくて0.5ヘクタールほど。
もう一枚は
e0276939_13333973.jpg
堂々の1ヘクタール。
俺がやるよとは言ったものの改めて確認すると馬鹿みたいに大きい。
この化け物のように広い田んぼをバインダーで1条づつ刈ってゆくと想像しただけで頭が痛くなってきた。
隣の田んぼもKさんが面倒見てきたんだけど、持ち主のMは近くの農園主に無償で貸し出す事にしたそうだ。
農園主は畑にするので田んぼには戻せなくなると言うことだった。
俺はいつの日かこの田んぼで自然栽培のお米を作ることを夢見てきた。
でも、それは今のタイミングじゃない。
今はそんな時間の余裕はない。
どうしよう。
叔父さん達は農園主に無償貸与してもいいんじゃないかと言う。
草刈りしたりの手間がかからなくなるから。
でもさ。俺の将来の楽しみはどうなんの?
頭が痛い問題だけど、すぐにでも答えを出さないといけないタイミングに近づいている。
困ったもんだな。

先日ママが無印良品のポイントが失効するから買い物に出かけようと言って出かけた。
e0276939_13330103.png
そりゃ27000円分も失効したんじゃお話にならんねと思ったが、
お店でいざ確認すると、「これはマイルでポイントではない」と言う。
ポイント的には300円ほどらしい。
なんちゅう紛らわしきてクソみたいな話なんだと呆れ返ってmujiアプリを削除したくなった。
馬鹿馬鹿しい。

お嬢様の受験が終わったのに、週末はダラダラと家でいることが多くなっていた我が家。
これではいけないと判断してお出かけ。
来月閉店してしまうお店に3人で出かけて
e0276939_13335076.jpg
お腹いっぱい食べて
e0276939_13335409.jpg
それからお気入りのカフェへ
e0276939_13333138.jpg
嬉しそうなお嬢
e0276939_13332183.jpg
なぜか不機嫌そうな表情のママ
e0276939_13332750.jpg
夜はイノシシ肉のステーキをワインと共に。
e0276939_13334322.jpg
肉はタップリのにんにくとコショウで薪ストーブの中で焼き上げる。
e0276939_13334670.jpg
最高に美味い。
それにしても困った。いきなり農家になれと言われてもね。
俺はどうすればいいんだろう。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

by kurogane-mania | 2019-03-04 13:47 | 田舎ぐらし | Trackback | Comments(10)


軽井沢ストーブとも呼ばれる鐵音工房の薪ストーブとの日常


by kurogane-mania

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
鐵音ストーブの事
金森ストーブ
FA265に関して
薪について
チェーンソー
薪割り機

煙突
林内運搬車
木材水分計
自家菜園
工具の話
古民家リノベーション
蕎麦
田舎ぐらし
船と釣り
バイクの事
健康とダイエット
雑記
物欲の部屋
未分類

フォロー中のブログ

自力施業型小規模森林所有...

最新のコメント

真夏の断熱工事は糖質ダイ..
by kurogane-mania at 13:19
おなかがひっこんでいるよ..
by naka at 21:05
お嬢が可愛くて仕方ない。..
by kurogane-mania at 19:37
どうやら近年の高気密住宅..
by kurogane-mania at 19:35
あのガムテープ眼帯はお嬢..
by kurogane-mania at 19:20

リンク(一方的に)

ライフログ

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし

画像一覧