人気ブログランキング |

<   2019年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧

オイラの月給が5万円にダウン!!

昨日は午後からの仕事に備えて午前中に作業。
テレビ位置を移動するために、金具を埋め込む専用ニッチを作るためのサイズ検討から。
e0276939_07091668.jpg
現在所有しているKUROもほとんど使っていないとはいえ、
もはや部品供給期限も過ぎていて壊れたら終了の様子。
まぁしばらくは壊れないだろうけどね。
なので、次期導入予定のテレビの金具位置などを加味しながらニッチのサイズを決める。
今使っている金具はプラズマ全盛の時代の物なので物凄く作りが良いのだけど、
その分重くて分厚い。
細かい調整も出来るので、
金具はこのまま使い続ける予定なので幅が大きいままになってしまうのだけど、
その点は妥協するしかない。
午後からは仕事をこなし、お嬢様に生活費を送ろうとして銀行へ行き
残高が異常に少ないことに気がつく。
よくよく調べてみると、給料日なのに会社から入ってきている給料が5万円だった。
俺に辞めろと言いたいのか?と即総務に電話。

「こんなふざけた額の入金があるのだけど、これはどういう意味だ?」
総務のおねぇさんは青ざめた声で「今すぐ調べます!!」と電話を切った。
その後部長から「仕事まぁだぁ〜」と催促の電話があったので
「俺の月給が今月から5万に下がったのでもう仕事出来ません!!」と伝えたら
「何の話だ?」と聞いてきたので事情を話すと
「それって俺が先月計算して総務にあげた経費分の額やんけ!!」と驚愕。
引き落としとか大丈夫なのか?と心配してきたので
すごくたくさんありますけど、
自分の会社から借りるからいいです。と偉そうに返しておいた。
まぁ会社とは言っても風が吹けば飛ぶような会社だけどないよりはいいって感じだね。
で、何とか入金や送金を済ませて、5万の月給の仕事もこなし自宅へ。
例の爺ちゃん柱にマシンガンで玉を打ち込んだようにドリルで穴を掘る。
e0276939_07092005.jpg
その後はノミでガンガンガン!!!
e0276939_07092387.jpg
さすがの松の材料も刻まれてゆく。
しかし凄い。150年以上経過しているのに芯の方はまだ生きてる。
松ヤニたっぷり抱えて生き生きとしているので仰天する。さすがは松だね。

と実家から電話が○×さんのおねぇさんがあなたにお礼が言いたいって来てるよ。
そっちに向かってもらうねと。
○×さん???
で登場したのは昨日当て逃げされた被害者のお母さん。
どうしてもお礼が言いたくてと登場。
聞けば母とオイラの共通の知り合いの姉だった事実。
家に帰ってからも感激で涙が止まらなかったことや
旦那さんにオイラの事を聞いたと(旦那さんはオイラを知っているらしい)。
噂通りの正義感の強い人で感動しただの(嘘です。正義とは真逆の人間ですので!!)
とにかく嬉しかったとの事。
散々お話しして帰って行かれた。
e0276939_07092614.jpg
どうしてもこれだけは受け取ってほしいと
e0276939_07092941.jpg
お菓子を戴いてしまった。
こんなのいいのに(汗)
車は自費で直すと犯人は言っているとの事。
良かったね。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

by kurogane-mania | 2019-06-29 07:26 | 古民家リノベーション | Trackback | Comments(2)

爺ちゃんが切った梁はフラフラだった!!

前日試したネジ付き自動座彫り機能付きの金具の様子。
e0276939_08205828.jpg
手で押してるだけでは全く掘らない。
e0276939_08210269.jpg
だいたい柱が1寸ほど外にはみ出てるのできっちり座彫りは欲しいところ。
却下!!
普通の座彫りアダプターをドリルに装着して掘る。
e0276939_08210724.jpg
古い柱とかを掘ってると突然古釘とかが出てきて電動工具の刃先を一瞬で破壊するのでドキドキする。
彫り終えたら座金をセットして
e0276939_08211042.jpg
反対側の桁部分も固定。
e0276939_08211372.jpg
ママが帰ってきたので現場でランチ。
e0276939_08211576.jpg
フレッシュトマトとアンチョビのパスタ。ウメェ。
風景も
e0276939_08211826.jpg
ウメェ。
お嬢の奨学金の為に用意した申告書に税務署印がないので却下とか言われて
ママと急いで税務署に向かう。
税務署で事情を話すと「個人情報なので、情報公開請求を行っていただく必要があります」と
それって時間かかるんじゃないすか?と聞くと「1か月ほどかかります」
終了〜〜〜
よくよく資料を見ると所得証明でも良いとある。
ママ〜〜〜所得証明でもいいって書いてあるよ……
と役所へ。
役所を終えたらスーパーへ行きママは買い物。おいらは車の中でダラダラと過ごす。
と、後ろの方でグシャ!!とか鈍い音がする。
振り返ると辛子色のデミオが駐車中のワゴンRのリアフェンダー辺りに突っ込んでいた。
ガリガリグシャっとか凄まじい音を立てながらワゴンRから離れた辛子色のデミオは
そのままぐるっと回って少し離れた場所に駐車。
e0276939_08240585.jpg
驚いたことに、運転していたジジイは何食わぬ顔をして買い物に入っていった。
嫌な予感しかしないので撮影開始。
デミオが突っ込んだのはここ。
e0276939_08212199.jpg
ベッコリ凹んでいる。
そしてデミオには
e0276939_08214942.jpg
もろワゴンRの形状が分かるような傷と塗料が。
それからしばらくして嫌な予感は的中し、そのデミオはそのまま逃走。
ワゴンRのドライバーが出てこないのでアナウンスとかしてもらうが出てこない。
大工作業したいのを我慢して30分ほど待ってたら、年配女性が車を開けた。
即走り寄り事情を話すと傷を確認して呆然。
なんて酷い……と絶句。
私はどうすれば宜しいのでしょうか?と尋ねられたので
「証拠の写真は揃っていますので一緒に警察署へ向かいましょう」
犯人はほどなく捕まると思いますよ。と。
戸惑いながらも女性は分かりましたお願いいたします。と付いてきたので一緒に警察署へ。
警察署で事情を話し、「何が気に入らないって人の車にぶつけておいて逃げる根性が気に入らない」と
吠えると警察官たちも激しく同意し早速調査開始。
ナンバーとかは別にきちんと撮影してあるし、この車の持ち主には心当たりがあったので
○○町の○○さんじゃねーかと思うと伝えた。
ぶつけられた女性はオロオロしながらも、
世の中にこんなに親切な人がいるなんてと涙ぐんで頭を下げるのでいいのいいの♪と
警察官と同定作業を進める。
名刺を警察官に渡してたら被害者女性のオバちゃんも持って行った(汗)まぁいいけどね。
犯人検挙の準備が整ったのでオイラはママと警察署を後にする。
途中警察署から電話で事故発生時間を尋ねられたので今から30分前なので
だいたい3時頃ですね。と。
ママの買い物レシートを確認したらドンピシャだった。
その後も再び警察署から電話があり
「当て逃げ犯を確保しました。ご協力ありがとうございました!!」と
女性に修理すると確約してくれたと聞いて一安心。
フフフフ。逃げられると思ったかカス!!見られた相手が悪かったな!!ざまーざまー!!

家に戻り作業再開。
次の相手はこれ!!
e0276939_08215384.jpg
爺ちゃんがママの部屋を作るために梁をブチ切った箇所。
柱の上にチョンと乗ってるようにしか見えない。
丸ノコでザクザクに切ってから作業開始。
e0276939_08241068.jpg
ガンガン叩いてたら、何と、この切った残骸の梁が動き始めた!!
柱もついでに動いてる!!!アリエネェ!!
焦って叩いて位置を戻してからコーススレッド10本ほど叩き込んで固定して作業再開。
松なので硬い。石かテメェと言いたくなるほど硬い。
ガンガン叩き続けてようやく整形完了。
e0276939_08241756.jpg
これで間柱を添えられる。
e0276939_08215665.jpg
さぁどうですかね!!
e0276939_08242029.jpg
OK!ぴったり。
実は中央部分のホゾ部分もセパレートしているので
柱、ホゾ、梁、梁と4つの材料をここで繋がなければいけない事を理解する。
こりゃ一番上の梁までドリルで穴開けて柱とボルトで縛るのが一番いいね。
反対側にも間柱入れるのでそいつでサンドイッチにして切り刻まれた梁の残骸は固定できるし。
下らん仕事をすると子孫が不幸な思いをする典型的な見本。
爺ちゃん聞いてるかゴルァ!!!
ハァハァと息を切らせなが作業完了。
こっちの面はだいたいこんな感じ。
e0276939_08242320.jpg
隅っこも間柱材料でレベル出しは終わってる。
e0276939_08242977.jpg
上に向かって茶色い柱が見えてるけど、その部分が曲がっている部分。
両面共に壁レベルはきちんと出ている。
ここまでやって本日終了。
ディナーはこんな感じで。
e0276939_08244683.jpg
夏っぽくていいね。
小籠包のおまけ付き。
e0276939_08244885.jpg
台風がピューピュー言ってて悲しい。
うちは今日穴開けたばかりだから手加減して下さいね!

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

by kurogane-mania | 2019-06-28 09:04 | 古民家リノベーション | Trackback | Comments(2)

(新)テレビ用壁面作成開始

ども。仕事にリノベーションにクレイジーに忙しい私です。
マジで目が回っていますが、負けずに頑張っています。
まずは数ヶ月前にお客様から頼まれた「監視カメラケース」の作成から。
電気屋が用意した玄関用のカメラがこれ。
e0276939_07485494.jpg
正気とは思えないデザインにお客様もオイラも気絶。
どうもあの電気屋ダメだな。
パッケージエアコン入れさせたら定価で納品していて吹いた。
エアコン本体だけで40万儲けるってどんだけボッタクリやねん!!
今後はエアコン本体は施主支給決定。
でだ、このクソダサいカメラがいきなり玄関先でお客様を迎える屈辱に耐えられないと
女将さんから泣きつかれていた。そりゃそうだべ。
ゲゲゲの鬼太郎の目玉親父かよ!!ってデザインに眩暈がする。
もうちょっと考えてくれよ。ボッタクリの電気屋さんよ。
で、納屋で材料を探して、爺ちゃんのストックしていたヒバ系の板見つけてきて
製材してあーじゃねーこーじゃねーと悩みつつ作ったのがこれ↓
e0276939_07415904.jpg
鳥の巣箱のようなカメラケース。
あとは着色のみだけど、それは女将さんに任せた。
キュートかつレトロな感じがウリ。
こんなものに半日もかかってしまうなんてね。
案外巣箱も奥が深かった。
現場の散らかりようからも苦戦の様子が伺える。
e0276939_07420226.jpg
午後からはリノベーション。
テレビ位置が変わったので再び柱材を用意して
梁を欠き込んで、ポンと
e0276939_07420401.jpg
あとは左のヤバヤバの柱を梁に固定したらOK。その辺はまた後ほど。
カントクのチェックも終わり
e0276939_07420746.jpg
後片付けしたら閉店ガラガラ。
e0276939_07421045.jpg
昨日の午前中はデスクワーク。
もういい加減にしろと言いたくなるほど混迷を極めている仕事。
オーダーした担当者は社長の無理難題に既に判別不能、提案不能なほどの状態になってる。
社長に会ったので「何がどう気に食わないでヤンスか?」と直球で聞いてみた。

「あれじゃ広告塔になんねーと思わねーか?頭悪い奴だよ!!」

だそうだ。
なるほどね。
だとしたら今回のもお気に召さないなきっと。
根本的に提案し直しした方がいいんじゃねーんかね。

その頭の痛い仕事を終わらせたので午後からは製材所へ。
e0276939_07421338.jpg
4寸×1寸5分×2間(120mm×45mm×3m60cm)の筋交い材料を12本、
幅が若干薄い3寸5分の材料が3本。あと、壁下地用の材料2寸×5分×2間の材料を10本購入。
全て万能機を借りて仕上げる。
中には踊っている材料もあったので気をつけて使わないとね。
途中で製材社長が来たので、第1リビングの空中を横断する桁材の相談をする。
杉でいいのか、それとも松がいいのか。
社長がどんな風に使いたいんだ?と言うので、部屋の上を横断させて、
板を貼って洗濯物を干したりして使う程度。部屋にはしない。と言うと
杉だな。杉で十分。
試しにこれ持ってみろよと先日大工さん達が加工していた梁を持てという。
持とうとするが、持ち上げることすら出来ない。
長さ的には短いが太いので凄まじい重さ。
無理ですね。杉にしますと
4寸×8寸×2間半(120mm×240mm×4m50cm)の材料2本をオーダー。
まだまだ使わないから暇なときにでも挽いといて下さいと言ったら
早めに挽いて少しでも乾燥させた方が軽くていいだろ。
と仰るので、お任せしますと伝えて製材所を後にした。
e0276939_08121166.jpg
自宅では先日ママと掃除したダイニングに材料を入れる。
e0276939_07422090.jpg
それから、桁などを入れるために欠き込んだ柱を埋めるための材料を買いに再び製材所へ。
社長が嬉しそうに「おい!!これでいいか!!」と寄ってきたので見上げたら
e0276939_08151314.jpg
オイラがオーダーした桁がデーンと置いてあった。
下の材料は4寸×2間の通常の柱材。
半端ねぇ迫力にビビるオイラ。
どうやってカンナかけようかね?と社長に聞くと
普通にカンナがけすりゃいいだろ。と。
マジで?それ無理じゃね?オレ大工じゃねぇんだから。
それから社長に、これこれカクカクシカジカこんな材料が’欲しいんですよと説明。
んじゃこれ持ってけ。と渡されたのは立派な板材。
社長こんなに立派なのいらないですよ。と言うと
これお前にやるから使え。とプレゼントしてくれた。
原チャリでひょいと来たのに貰った材料はこれ。
e0276939_07422312.jpg
杉の無節の8寸の板材。
立派すぎる。
おいらが社長に伝えたのは4寸角の厚みが5分物が取れればいいんですよ。
と言ったのだけどね。
該当する材料がないからと余ってた上等な材料をポンとプレゼントしてくれる。
もう、この社長には敵わない。
男前とはこの事。参るな〜〜
ありがとうございます。早速使わせていただきます。
ここの埋め木に使うだけなんだけどね。
e0276939_07422664.jpg
でも腐られると困るのでベニアではダメ。
埋めたら今度は3寸5分の材料を手に
e0276939_07422940.jpg
取り付けたら金具を取り付けて、羽子板ボルト取り付けの算段をする。
今回は新兵器を投入してみようかと。
e0276939_07423274.jpg
クリビットとかいう特殊ナットを試してみる。
専用のビットも購入。
e0276939_07423567.jpg
17mmのソケットにこいつを装着して、クリカッター(ナット)を装着。
e0276939_07424283.jpg
やる気だね!!
e0276939_07424422.jpg
だけど、これをそのままドリルで開けた穴に刺してグイーングイーン回しても何の変化もない。
ちょっとメーカーwebで調べてみようかな。
ママが友達と飲みに行くと言うので送迎ついでに自分の夕食も仕入れて帰ってきた。
e0276939_07431589.jpg
いかにも雑な感じの薬のアオキ特性ガーリックステーキ。
肉はオーストラリア産。その時点で気にはなっていた。
正直オーストラリアは好きではない。
日本の捕鯨活動を散々非難しておきながらカンガルーを何千匹、何万匹も平気で殺す人種の国。
命の重みはクジラもカンガルーも同じじゃねーのか?
しかもそのカンガルーは殺しただけ。ただの虐殺だよ。
マジ嫌いなオーストラリア。北朝鮮並みの国だわ。
で、そのFオーストラリアのステーキを焼く。
e0276939_07431823.jpg
若干獣臭のするステーキ。
e0276939_07432433.jpg
肉質は柔らかいが、やはり獣臭い。
イノシシより強烈かも。
やっぱりオーストラリアはダメだな。
と肉だけのディナーを食ってマブちゃんとイチャイチャしてたらパイセンが
e0276939_07432194.jpg
岩ガキ食べる?と差し入れてくれた。
え〜〜っさっき夕食食べたばっかやん!!と言うが「少しだから食べて!!」と
パイセンはビューティフルスマイルを残して帰っていった。
ので、早速酒蒸しに。
e0276939_07432717.jpg
ウメェ!!
e0276939_07432990.jpg
マジウメェ!!
さっきまでのゲスの極みステーキと違いすぎる。
濃厚、ジューシー。ウメェ!!!と7個を一気食いしてしまった。
夏の岩ガキはマジで美味いね!!
N先輩ありがと〜〜

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

by kurogane-mania | 2019-06-27 08:42 | 古民家リノベーション | Trackback | Comments(2)

第2リビングの計画変更決定

昨日は叔母さんたちがラッキョウを植えたいので畑を耕して欲しいと言うので
オンボロマシンを駆使して耕す。
e0276939_08471883.jpg
耕し終わった途端に叔母さんたちがワーっと群がって作業開始。
再びラッキョウを植えるそうです。
e0276939_08471454.jpg
今朝も早朝5時に目が覚めて第2リビングへ。
e0276939_08472131.jpg
朝イチのコーヒーを飲みながら思いにふける。
どうしても、どうしてもこの風景が捨てられない自分がいる。
e0276939_08472484.jpg
眼下に広がる緑の水田。
こいつが秋になると黄金色に輝く。
こんなに素敵な風景の1/2が見えなくなるなんてのは許せなくて悩み続けた。
悩んで悩んで悩み抜いた。
ふと気づいてしまった。
誰がテレビの位置がここだと決めた?
e0276939_08472702.jpg
こんな下らない風景を生かして
e0276939_08473316.jpg
こんなに素敵な風景を捨てるバカはいない。
e0276939_08473723.jpg
そう思ってしまったのだ。
そう確信してしまったのだ。
ママを呼んでモーニングを取りながら緊急ミーティング。
e0276939_08473029.jpg
ママもあっさりと「そだね!!」と同意。
なんでテレビ位置に振り回されたんだオレ?
思い込みってのは怖いもんだね。
こんな思いつきのような仕様変更にも柔軟に対応出来るのがセルフビルドの醍醐味。
実際に現場で、実際の使用状況を再現しながら検証出来るってのはやっぱり大きい。
良かった。何より大好きな風景を失わずに済んだ。
さぁ柱を一本追加しましょうぜ!!
BGMはこれ
e0276939_08474346.jpg
ご機嫌だな。
そんな中、中国のカスからこんなメールが届く。
e0276939_08474587.jpg
なぁカスさんよ。一つ聞いていいか?
ラインは南朝鮮のアプリだから日本男児の俺は決して使わないんだよ。
そんな事くらい学習しろよ。
アカウントのない俺にどうしろと?やっぱりFチャイナだな。
と鼻で笑いながら仕事に入ろう。
午前中はPC作業でっせ。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

by kurogane-mania | 2019-06-25 09:00 | 古民家リノベーション | Trackback | Comments(0)

村の草刈り

昨日は村の草刈り。
e0276939_06453736.jpg
本当に大変なイベント。
ここも草ボーボーだったけど綺麗に。
でもね、この場所の水路使ってる人はもういなんだよね。
意味のないメンテナンスに消耗される体力と時間。
意味のないことだとは村人はみんな分かってるけど、決まりだからと。
村が荒れ果てないようにと年に数回こうやって草刈りを行う。
これが出来なくなった村は荒廃し、やがて廃村となる。
まっ仕方ないから汗水垂らして村を守ろう。

疲れ果てて自宅に戻ると黒猫のアンコがベーカリーメーカーと戦ってた。
キュンキュンと音を出しながらガタガタ揺れるマシンはアンコにとっては未知の生物。
戦うしかないでしょ!!と見張り中。
e0276939_06455151.jpg
それから、2階の床下地がほぼ終わり、役目を果たした足場を撤去する。
e0276939_06455429.jpg
この足場の板って本当に外しにくくてイライラするよね。
片方外せばもう片方に食いつくし。嫌い。
落ちてきた筋交いに肩を殴打されて激怒。
手に持ってた型枠ハンマーで力の限り叩きつけて恨みを晴らした。
手にしてたのが石頭ハンマーじゃなかったので足場は無事。
そして、その怒り攻撃で緩んだ足場板は割とスムーズに外れてくれた。
もうこの頃には疲労困憊し、親戚のおばちゃんらの我儘な振る舞いに
怒りメーターもマックスに。
ママに八つ当たりしてしまった。(後で謝っておいたけどね)
それでも何とか足場は撤去完了。
e0276939_06460329.jpg
平穏なママのダイニングが戻ってきた。
それから2階の足りない柱を製材する。
e0276939_06460348.jpg
小汚ないジャンク材料に見えたけど、一皮剥くと綺麗なもの。
雨風に晒されて暴れるだけ暴れているので今後は安心な材料。
こいつを2階に上げて、無駄に3分(9cm)ほど長い床の為に
36板を切りだして使う。マジで無駄。
ふざけんなクソ先祖!!と怒りまくる。
5分伸ばすことで子孫が苦労すんの分かんなかったのかね。頭わりーぞ!!
e0276939_06460481.jpg
昔の人間はこんなツマラン事に意味を見出してたのかね。
横の長手の1枚も貼ったらこの日は終了。
マジで疲れた。
暑くて暑くて1日中水分補給してたような日だった。
そしてお客様方から次々と繰り出される無理難題が目の前に積もってきた。
何とかしなきゃね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

by kurogane-mania | 2019-06-24 07:04 | 田舎ぐらし | Trackback | Comments(2)

カントク祭り開催中

昨日は午前中にグダグダと土台に刻みを入れて
午後から仕事。
帰ったのが3時すぎで、それから現場へ。
通風スリットと、意味不明なピッチの我が家に合わせた材料作りなどを実施。
と、おい!帰ってきたか?と近所のKさんの声がする。
これから田んぼ行くぞ!!と仰るのでお供する。
e0276939_06140758.jpg
ヴイーンと颯爽と走るKさん。
こないだこのスタイルで止まり際にコケて往生したらしいのでオイラは後ろから監視。
田んぼでは「いいか、こうやって撒くんだぞ!!」とブィーンと
e0276939_06141039.jpg
自然栽培マニアなおいらが体験する慣行農業。
Kさんは撒ききって満足げな雰囲気。
ヒエと言う雑草をからす薬らしい。
これって人の体に害ないの?

作業自体はあっと言う間に終わり再び自宅で材料の刻みを行う。
カントクが登場して「私もそのカンカンカンってのやりたい!!」と言うので
ノミと玄翁と材料を渡す。
e0276939_06141292.jpg
いいか慎重にと言いかけた瞬間、「あっ、割れちゃった!!」と
e0276939_06141526.jpg
えっ……まだ説明も終わってねぇんすけど……
仕方ないのでそのまま打ち込んで固定。
(奇跡的にレベルは合ってた。)

それから断熱材用の受けを止めようとしたら今度は
「そのパンパンってのやりたい!!」と騒ぐ。
ここ打つんだぞ。
e0276939_06142164.jpg
と説明して作業していただく。
バン!!って音とショックに驚くママ。
充実した感じで作業していただいた。
e0276939_06141828.jpg
本当は断熱材の寸法測りたいんだけど〜
e0276939_06142476.jpg
で、カントクの作業が終わるの待って断熱材の寸法計測して切り出したら
「断熱材バンバンってのやりたい」と言うので切り出して、
微調整したものをお渡しして叩いていただく。
オイラは結構キツ目に断熱材(スタイロ)を追い込むので
叩き入れる際も結構真剣に叩かないと入らない。
バンバンと叩いていたママだが、
手の毛細血管切れたと騒ぎ出しブルーに。
e0276939_06142737.jpg
しょぼーんとするカントク。
いいんすよ。カントクはカントクしてれば。
あとは任せて下さんせ。
とディナーの準備に行っていただく。
不満そうなカントクだけど仕方ない。

夜は友人杜氏の作った新作の酒で乾杯。
e0276939_06143026.jpg
お皿はママが好きそうだなと思って買ってあげたもの。
大のお気に入りで、ほぼ毎日使ってる。
杜氏の作った夏のお酒は香りがもう夏。
なんだなんだろうあの香りは。
味わいも良く、すぐに酔っ払ってダウン。
勝負しなきゃいけなかった主戦場のヤフオクも目が覚めたら惨敗していた。
無念!!

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

by kurogane-mania | 2019-06-23 06:29 | 古民家リノベーション | Trackback | Comments(2)

ピンチ!スタイロ在庫切れた!!そして神降臨

一昨日は会社の同僚の致命的なポカミスでほぼ1日を無駄に過ごした。
たるんどるぞテメェ!!と散々叱っておいた。
テメ、この5時間があったら台所完成してたぞ!!(大嘘)と
言ったらすいませんと言いながら奴は笑っていやがった。
アホ、本当に俺の5時間返せ(笑)

昨日は金曜日にも関わらず俺には仕事のオファーはなし。
よしよし。良いことだ。朝ドラをママと見たら速攻で2階の現場へ。
例の梁を支えるもう1本の柱の建て付けが残っている。
レーザーで水平を測りながら削り込んで、ベースの金具を取り付け。
e0276939_05331624.jpg
さぁ柱を用意しようか。
e0276939_05330955.jpg
金具用のスリット加工から。
緊張しながら丁寧に切り込んでゆく。
終わったら反対側のホゾ部分も刻む。
e0276939_05331304.jpg
ここで一旦柱を建てこんでみる。
e0276939_05333741.jpg
お、なんだかすんなり入ったぞ。
9割ほど入れてみて
e0276939_05332053.jpg
固定用の金具の穴位置を写し取る。
それから一旦柱を降ろして穴あけ
e0276939_05332335.jpg
本当に垂直でてるのか不安で仕方ないけど、必死で掘った。
e0276939_05332623.jpg
ここでもう一度柱を建てこんで
ガイドピンの位置確認。
e0276939_05333470.jpg
一昨日の地獄が嘘のように完璧な位置に収まった。
マジか。あの生き地獄のようなのは何だったんだ???
確認が終わったので再び柱を降ろして
今度は柱の仕上げ作業。
e0276939_05332955.jpg
サンダーがけして
e0276939_05333180.jpg
角を落として、ピンを持って納屋へ行き、加工。
e0276939_05334171.jpg
戻ったら柱を戻してピンを打ち込む。
e0276939_05335156.jpg
100点満点の収まり。
どした俺?なんか神ってるぞ。
それから柱の垂直を確認する。
e0276939_05334577.jpg
長手方向はOK。
e0276939_05334849.jpg
もう一方もOK。
完璧じゃねーかよ!!やるな俺。
と喜んでたらママがランチに戻ってくるが、柱立ったね。の一言を残し消えた。
あの〜〜カントクゥ、ここもう少しベタ褒めする所なんすけど〜
まぁ女房子供にグタグタ言ってても仕方ねぇのでランチを食す。
午後からは収まった柱以降の床下地を進める。
e0276939_05335471.jpg
ここは桁の端部で、3Dに変形していた箇所も含まれ、
そこは最大4分から±0までのレベルがあったりして結構手間がかかる。
こんなの3Dでいちいち合わせてらんないので
3分を目標に中途半端に低い所は全て削り落とす。
その方が最終的にはきちんと収まる。
だが、ここでスタイロの在庫が終了。
以前使って放置してあった材料も確認するが、使える長さのものはなく絶望的な状況。
参ったなぁ、土日は材料不足で床下地の仕上げ出来ないのか……と
ん〜〜〜んじゃ残る通風スリットとかやるかなぁと思いながら外に目をやると

e0276939_05335711.jpg
ブロロロロ〜〜〜と建材屋さん到着!!!
マジか!!マジっすか!!!
もう現場の1階からは材料は入らないので玄関から入れる。
e0276939_05340043.jpg
いやマジ神が舞い降りたかと思ったよ。
建材屋さんGJ!!
これで作業が進みます!!
早速切り出してセット。
e0276939_05340398.jpg
ここで近所のKさん登場。
田んぼにヒエ対策の農薬を撒くぞと。
e0276939_05340610.jpg
ほんのちょっとの量の除草剤を撒くのだけど、前半で使い切って半分は薬がかからず
Kさん激怒「田んぼはそんなに簡単じゃないんだよ!!」
……知ってます。
しょんぼりしてても仕方ないので家に戻り作業再開。
e0276939_05340932.jpg
黙々と作業を進める。
最後の構造用合板を打ち込んで時計を見たら午後7時40分!!
ご近所の皆さん、お騒がせいたしました。
本日閉店いたしますので堪忍して下さい。
いよいよ室外からしか現場の俯瞰が撮れなくなった。
e0276939_05341266.jpg
いよいよ今日は最後の2枚を貼り込むと2階床下地は完成です。
さぁ頑張れ俺!!

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

by kurogane-mania | 2019-06-22 06:01 | 古民家リノベーション | Trackback | Comments(0)

柱金具は扱いづらいと実感

難解なので後回しにしてきた梁をサポートする柱なんだけど、
設置しないともう進めない所まで来てしまったので諦めて作業開始。
金具は先日モノタローでオーダー済み。
e0276939_07323377.jpg
まずは、固定金具を梁に固定するために座彫りを行う。
e0276939_06325900.jpg
こいつの座彫りの平面の精度がきちんと出ていないと大変な事になる。
(実際に経験した)
金具を当てて状態を確認。
e0276939_06330216.jpg
こんなもんかな。
e0276939_06331106.jpg
土台の彫り込みもOK。
e0276939_06332645.jpg
仮設置して様子を伺う。
e0276939_06331789.jpg
上の金具の角度が良くない。
少し内側に入ってしまっている。
なので柱、金具共に外して微調整。
この柱は反りまくって、修正したところ
4寸2分もあった厚みが3寸2分まで落ちてしまった逸材。
こんな腐った柱はもう要らん(怒)
柱金具を採用したのは、どう考えても表面は虫に食われてグサグサの梁に
刻みをかけても美味しい部分には到達せず、結果強度が保てない事と、
最終的に固定するタルキックにせよ、コーススレッドにせよ
みっともない釘痕が表面に出てくるのは良しとしない自分がいるので。
元々115mmの柱用(何のサイズなんだろ)なので、
ガイドピンの長さが長すぎるので短く切って、先端を削り落とす。
e0276939_06333785.jpg
完成したピンはこんな感じ。
e0276939_06341931.jpg
上が短くしたピン。
ここでランチタイム。
e0276939_06335766.jpg
ママがいないとこんなに悲惨な男飯になる(笑)
午後からの作業に入ろうとしたら黒猫のアンコさんが
「お父ちゃん行かないで!!」と甘える
e0276939_06340476.jpg
可愛すぎてどうにもならないのだけど、作業できないとそれはそれでマズイので
お別れして現場に入る。
柱の角取りや仕上げを行い
e0276939_06340835.jpg
他の材料をぶつけてしまった凹みに水を差して
e0276939_06341443.jpg
固定作業開始。
e0276939_06342501.jpg
柱にピンの穴を掘るのだけど、その位置自体を間違える致命的なミスに始まり
根元をすでに構造用合板で固定してしまっているのでどうにもならず
固定した状態で穴を開ける。
だが、そのガイドピンを入れる穴位置が少しずれた。
そのズレた方向がマズかった。
固定方向側に芯がズレてしまったので柱が挿入方向側に逃げようとする。
2本あるガイドピンのもう片方の穴あけ位置を逆方向にオフセットして強引に合わせる。
にしても、穴の正確な深さも出ず、ガイドピンもきちんと入らず、
結局美しく仕上げたガイドピンの飛び出してしまった部分をサンダーでカットして、
細心の注意をしながら削ったにも関わらず、たまにピンから刃が落ちて
柱を削ってしまう事も多発。
もはや涙も出ない。情けない。
怒ってピンを石頭ハンマーで叩いていたら柱がミシっとか言ってたし。
四苦八苦しながらも何とか柱が立った。
e0276939_06342501.jpg
我が家初の3寸の柱。細っそ!!
まぁいいか。梁の受けている荷重を分散して受け持つ役割。
3寸でも効果は絶大。
これでセルロースファイバーの重さや、天井仕上げ材の重さにも耐えられるようになった。
それにしても柱金具は難しいね。
全ての加工精度が高くないと使えない。
特に穴あけはドリルガイドがないとダメだな。
機械加工レベルの精度が要求される柱金具。
DIYレベルではもはや手を出さないほうがいいかも知れないと思える商品。
使い方さえ正しければ良いものだよ。
オイラ程度の技術レベルではギリギリのところ。
正直言って手に余る。
もう1本残ってると想像しただけで頭が痛くなってくる(笑)
頭を抱えていても仕方ないので床下地貼りを再開。
e0276939_06343005.jpg
ここを貼れば、ようやく邪魔な場所にデーンと構えている構造用合板を移動可能になる。
e0276939_06343432.jpg
何となく下駄をかまして、その上に構造用合板を移動。
それから細かな作業を再開して夜に。
ママたちが家に戻り、
お嬢様が穴の開いた根太の上は怖くて歩けないので仮の床貼っといてね。と
過保護ママが騒ぐので合板を仮置きして閉店。
e0276939_06344315.jpg
色々心折れる日だったけど何とか頑張った。
床断熱材のスタイロフォームが届いたのだけど、何とサイズミス!!
e0276939_07401890.jpg
ノー!!何てこった!!
40mmの物を発注したつもりが、届いたのは何と50mm!!
建材屋さんにすぐに40mmオーダーしといて!!と。
うーん。仕方ないね。
んじゃダイニングは50mm二枚重ねの100mm仕様にすっかな。
薪焚亭の親父さんが去年新築した家の床断熱がスタイロの100mmで
めちゃくちゃあったけぇとか自慢してたしな。
うちも100mm仕様にすっか。
北海道かようちは(笑)
4寸の土台に100mmの断熱材か。
隙間20mmしかねーじゃねーかよ(笑)
シロアリさん来ないでね!!
基礎断熱で一番の問題は、基礎の外側にスタイロ貼って
そのスタイロと基礎の隙間をシロアリが侵入して、
何と土台よりも先に柱を食われる事例が多いらしい。
基礎断熱推進している人たちもその辺は理解していて、
シロアリ対策が目下基礎断熱の最大の課題とか言われてるんだってさ。
なので、うちもそんなに基礎に近づいてシロアリは大丈夫なのか?
あいつらスタイロ好きなんじゃねーの?とかちと不安に。
調べてみっかな。
だいたい動機が不純だよね。
スタイロ、オーダーミスしたから2枚重ねにして使おうなんてさ(汗)
まぁあったかいのに越した事はない。
良かったなママ。更にあったかいダイニングキッチンになりそうだぞ。

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

by kurogane-mania | 2019-06-20 07:28 | 古民家リノベーション | Trackback | Comments(2)

足の踏み場ができてきた

いきなりの地震、驚きましたね。
うちもミシっとか言って少し揺れました。
補強が終わっていない開口部を思うと頭が痛くなったけどね。
それにしても、人が亡くなったとかのニュースがないのは幸いです。
被害にあった皆さんのライフラインが早く正常化しますよう願っています。

さて、昨日の朝。
黒猫のアンチャンが階段箪笥の上で崖の上のライオンのように佇んでいた。
e0276939_08422864.jpg
かっこいいぞ!!

それから早朝コメリに行き、N75釘を買い求める。
取り敢えず試験的に購入したので1巻だけね。
e0276939_08423191.jpg
寸法の比較だけど、上からN75、コーススレッド75mm、同50mm。
やっぱり75mmの方がいいね。
スリットの開口寸法を取り敢えずフクビの通風スリットの寸法に合わせて開けておく。
e0276939_08423478.jpg
(多分自作の木製スリットになるとは思うんだけどね)
少しづつ出来てゆく床下地に少しづつ荷物を移動させながらの作業が続く。
e0276939_08423822.jpg
研修だとかでお嬢様ご帰還。
e0276939_08424105.jpg
ママはご機嫌すぎてバカみたいに食材買い込んでる。
そしてこの日の最終形態の現場。
e0276939_08424544.jpg
足の踏み場があるってのは本当に良いね!!

にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

by kurogane-mania | 2019-06-19 08:49 | 古民家リノベーション | Trackback | Comments(5)

不本意ながらも構造用合板到着。現場は大混乱

昨日は一昨日やり残した通風口からスタート。
e0276939_07315531.jpg
しかし、前夜に見本を送っておいたお客様から打ち合わせの電話&作業指示が飛ぶ。
なので中断して仕事。
e0276939_07315905.jpg
6月だというのに寒いのでトラちゃんが珍しく膝の上に。
嬉しいんだけど、これでは作業にならない。
キャノンのクソプリンターとはやはり通信不能でわざわざUSBに繋いで印刷。
平成かよ!!
午後のおやつ頃には仕事もひと段落。
お客様もオイラも大満足の仕上がり。
今回は社長が積極的に参加してくれたし、情熱的に意見もしてくれたので
こっちも燃えた。
本気で取り組むお客さんとのコラボはこっちも本気になるし、結果も良いことが多い。
まさに命がけ。
いいわ。この感じ。
それから現場へ。
ノミを振っていたら「チワー。建材屋でーす」と

マジか!!
そう言えば月曜日には納品してもいいよなんて楽観的な事言ってたんだった!!
やばい!!
e0276939_07320209.jpg
うわー。軽トラに積み上がってるよ。
んじゃ入れますか。
小根太外しますんでちょい待ってて下さいな!!
よいしょ、よいしょ。
e0276939_07320563.jpg
と24mmの構造用合板を運んでくる建材屋のおっちゃん。
ここから先、2階へはオイラが担当。
足場の上で構造用合板を受け取る。
クソ!!重いぞ!!
合計12枚の構造用合板を2階へ運び込みんだ。
e0276939_07320887.jpg
建材屋さんは毎度ー。また宜しく〜とご機嫌に帰って行った。
e0276939_07321286.jpg
そして現場には未施工の2階根太の上にデーンと乗っかった合板が……
e0276939_07321536.jpg
このままじゃ作業の続きが出来ないので通風口作りは一旦やめて
根太が仕上がっているテレビ側の区画の床下地貼りを専攻して行う事に。
e0276939_07321858.jpg
しかし足の踏み場もないとはこのことだね。酷い……
邪魔なスライドや作業用テーブルも畳んで作業開始。
ほんの少し歪んでいたりもして曲尺手が出ているような出ていないような
微調整して1枚目を貼る。
こいつが狂うと全てに影響するので慎重に。
グニャグニャの躯体を騙し騙し補正してる割にはきちんとレベルでてるので
我ながらなかなかのもんだと自己満足。
ちょっと勘違いしていて、床下地の構造用合板は
N75を150mmピッチで打つことで構造強度が出るものを
何を間違えたか50mmのコーススレッドを100mmピッチで打ち込んでしまった。
24mmの合板だから50mmじゃ掛かりが26mmしかない。
N75なら掛かりは51mm。
いくらネジクギと釘の違いがあるとはいえちょっとね。
ピッチも倍あるからまぁ大丈夫だろうけど。
今日宿敵のコメリに行ってN75買ってこようかな。
50mmのピッチ100mmって壁の仕様じゃねーかよ。と気がつく。
まぁいいか。次からは指定の方法で!!
そんな大混乱の現場にカントク登場。
e0276939_07322480.jpg
いいね。このカチっとした感じが!!と
80年代ディスコソングに合わせて踊り喜びを表現するママ。
右に
e0276939_07323064.jpg
左に
e0276939_07322741.jpg
ちなみに踊りの速度が音楽に合ってないんすけどね。


にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

by kurogane-mania | 2019-06-18 07:57 | 古民家リノベーション | Trackback | Comments(0)


軽井沢ストーブとも呼ばれる鐵音工房の薪ストーブとの日常


by kurogane-mania

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

検索

カテゴリ

全体
鐵音ストーブの事
金森ストーブ
FA265に関して
薪について
チェーンソー
薪割り機

煙突
林内運搬車
木材水分計
自家菜園
工具の話
古民家リノベーション
蕎麦
田舎ぐらし
船と釣り
バイクの事
健康とダイエット
雑記
物欲の部屋
未分類

フォロー中のブログ

自力施業型小規模森林所有...

最新のコメント

大爆笑wwwwwww ..
by チロ at 21:22
かずまるさん、心配かけて..
by kurogane-mania at 18:58
くろがねさんお疲れ様です..
by かずまる@ at 11:12
RISING SUNさま..
by kurogane-mania at 21:47
チロさま 軽軽板は仕方..
by kurogane-mania at 21:42

リンク(一方的に)

ライフログ

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし

画像一覧