いよいよ車から地上に降り立ったFA265

車庫の中で軽トラと共に雨が上がるのを待ち続けた我が家のダッジウエスト。
ようやく晴れたので再びキャンターを横付けしてユニックで軽トラから台車に移し
e0276939_913227.jpg

車庫の奥に移動させました。
e0276939_913548.jpg

こうやって並べるとFA265の方がボリューミーですね。
金森ストーブも相当大きいと思っていたのですが。
流石はラージモデル。重さもラージ!!
ユニックで吊っている時はそんなに気にしていなかったのですが、
地上に降ろしてから車庫の中に入れようと2cmの段差を超える際に
いよいよ200kgの洗礼を受けました。
たった2cm持ち上げるのに思わず唸ってしまいました。
段差を超えて押している時も抵抗感バリバリで重い事を実感しました。

その後、N澤さんにいただいた薪を納屋の前に積みました。
e0276939_9215941.jpg

今回は近所の爺さんらが実践している細い棒で薪を固定する方法を試してみました。
爺さんらは、紐で支え棒の両端を繋ぎ、ある程度積んだらまた縛って
最後に板とかを屋根代わりに乗せて縛り上げていたのでした。
e0276939_9222837.jpg

畑の真ん中とかに立っている薪棚はそうやって作っていたのです。
去年は積んでいる最中に崩れた薪棚の支えの垂木もこれで大丈夫?なはず。
e0276939_9224913.jpg

積んでみたら、やっぱり沢山ありました。
1か月分はあるでしょう。
N澤さん、本当にありがとう。これが何より嬉しいです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
[PR]
# by kurogane-mania | 2013-09-12 09:22 | FA265に関して | Trackback | Comments(0)

突然ですが、ダッジウエストのFA265を購入しました

銀行がなかなかリフォーム資金にいい返事くれないので暇で暇で
ヤフオクを徘徊していたらダッジウエストのFA265の出物を発見。
程度もいいしスタート価格も安いのでお試し購入もアリかな。と数日間静観。
最終日に入札するが14万スタートなのに17万まで自動入札してやがる。
何なんだろうね。自動入札するヤツって嫌い!!で17万1千円で入れておいたら
また自動入札。お前サクラか?とも思ったが気に入らないのでそれからは
一気に上げずに永久入札地獄攻撃に切り替えて終了1分前に千円づつ入札して
終了時間を異様に引き延ばすこれまたイヤラシイ姑息な作戦。
性格悪いのどっちだ!!って意見は結構です(笑)
相手が眠るのを待つ効果も期待出来るのです(暇な人ですよねわたし・・・)
で17万8千円まで上がったあたりでコイツバカなのかこんなに入れて。
そう思いながらまた1分前に千円を入れて17万9千円にした途端

「おめでとうございます。あなたが最高額入札者です」

っておい!!ここかい!!と少々慌てる私でしたが
まぁまた差してくるだろうと思っていたら永遠地獄作戦が効いてしまったらしく
相手はダウン。うげっ!!18万じゃないか!!と少々焦るが
元々使ってみたかった薪ストーブなので出品者さんに連絡。
これが運命でした。
このストーブの出品者さんが神でした。
メールでの連絡の際も言葉の端々に思いやりある言葉が並び、
引き取りに行く日が楽しみになっていました。
ストーブの保管先は新潟市の先でしたので会社を休み取りに向かいました。
翌日から雨だと言うので何とか日帰りにしないとと思い、
朝6時に自宅を出ました。
e0276939_9361.jpg


途中まで完成している能越自動車道路を使いながら北陸道に乗り北上しますが
キャンター遅っ!!
e0276939_935914.jpg

100キロも出すと耳がガンガンするので90キロほどで巡航して
約束の1時を前に現地近くのPAに到着し連絡。
すぐに向かいますのでインターを出て待っていて下さいと仰るので指示に従い
インターを出て待つこと10分ほどで出品者のN澤さんが現われました。
車から降りる間もなく「私が使えない長い薪があるのですが使いますか?」と
のっけから楽しい話になり「もちろん頂きます!!」と答えると
ストーブと薪どっち先に行きますか?というので取り合えずストーブを
と言うことで向かったのは新潟で手作り薪ストーブの開発、販売を行っている
スズキ研工」さんでした。
e0276939_9261696.jpg

能登で手作り薪ストーブ作ってる金森さんも鉄工所ベースなので妙に親近感を覚える私でした。
今回のFA265はスズキ研工さんの薪ストーブを購入したお客さんから下取り機として
入庫した物をスズキ研工さんのHPの管理をしているN澤さんが代理出品していたのでした。
(お客さんからお小遣い貰って下さいね!!(笑))

工場内には製造中の薪ストーブがずらっと並び人気の高さが伺えます。
e0276939_9362991.jpg

従業員の皆さんも様々な薪ストーブのパーツ作りを黙々とこなしていました。
e0276939_9374847.jpg


挨拶もそこそこにさっそくFA265を見させてもらいました。
e0276939_9265732.jpg

(写真はお世話になったN澤さんと鈴木社長)
いやぁ・・・驚きました。
本当に綺麗な状態で4年間の使用というのは本当の話だなと納得でした。
アスペンで散々煙害に苦しんだ私としては触媒機はご近所さんへの負担を減らすという意味でも
本当に嬉しい機能です。最近のCB機はほとんど煙が出ないというけれど中古では出てこない以上
テスト運用もなにもあったものではないので今回のようなチャンスは本当に嬉しい出会いです。
んじゃ積もうかと社長の掛け声でわらわらと従業員の皆さんが集まりホイストで吊った
FA265をあっけなく荷台へ。
e0276939_9291757.jpg

重心は車の中心がいいとの判断でユニックにくっつけて固定
e0276939_9301362.jpg

その途端バキっという音と共に傾くストーブ。
余りの重さにトラックの荷台に敷いてあったベニア板が抜けたのでした。
ざわつく鉄工所内。が、いつも使っているユニックの脚用の木の板があったので
その上に設置して固定。
さすがに200kgの荷重をあの点のような細い足4点に掛けるのは負担が大きいのね。

で代金をお渡しし無事購入させてもらいました。
通常はこれでさよなら~~なんですが、ここからが今回の出会いのミラクルでした。
スズキ研工の奥さんがまぁまぁ遠いところからようこそとお茶を入れてくれ
ショールームで色んなお話を聞かせてもらいました。
e0276939_934184.jpg

鈴木社長は独学で薪ストーブを研究されてきた方で、とことん完全燃焼に拘り
燃焼温度に拘る方でした。
そんな研究の結果導き出した秘密を惜しげもなく披露する社長に
技術者としての純粋さを感じざるを得ない私でした。
煙突ひとつとっても既成の概念などなく、ヤニやタール、煤の問題を
ストーブ本体の燃焼方式でカバーする考え方などはとても参考になりました。
e0276939_935534.jpg

しかも本体価格は驚きの20万円。思わず1台買って帰ろうかと思いました。
社長、夕日の見える家建てたら買いに行きますね!!

まだまだ話は尽きず名残り惜しかったのですが、日帰りなのでそろそろと言うことで
スズキ研工を後にしてN澤さんの薪置き場へ向かいました。
薪場にはよく乾燥した素晴らしい薪が所狭しと積んであったのですが
N澤さんが案内してくれたのは立派な薪がうず高く積みあがった棚でした。
「本当にこれ頂いていいんですか?」
思わず確認してしまうほど良い薪でした。
それを時間がないと言うことであくせくキャンターに積み込み準備完了。
e0276939_939933.jpg

N澤さんととても波長が合ったのでしょうね。
旧知の友人のように感じ始めていた私は本当は一晩泊まってゆっくり語り明かしたい
衝動にかられていたのですが会社に申請した休みはこの日だけだったので
思いっきり後ろ髪を引かれながら再び来た道をN澤さんの車に誘導されながら戻りました。
それからは北陸道をひたすら南下。
e0276939_9394968.jpg

親不知の26もあるトンネルを越えて能越道に入る頃には日も暮れていました。
e0276939_943550.jpg

e0276939_9401687.jpg


能越道を走り七尾市内まであと数キロってところで突然雨がふり始めました。
それも叩きつけるような激しい雨です。
FA265は毛布に包まれているものの、そんなに長持ちはしません。
焦る気持ちを抑えながら何とか七尾市内のホームセンターに飛び込み
巨大なゴミ袋を購入してストーブに被せホッとしたのですが、
私はずぶ濡れで「雨は明日からだろうが!!」と恨み節を唱えていました。
自宅に着く頃には雨は止んでいたのですが、外は真っ暗で台車の準備も整っていなかったので
取り合えず軽トラの荷台に降ろして車庫に入れる事にしました。
e0276939_9404823.jpg

嫁に「とにかく手伝え!!」と呼び出しパジャマ姿の嫁と二人で
何とかFA265を降ろして車庫に格納しました。
e0276939_9412844.jpg

良かった。これで安心だよ。
往復650キロの道のりを超えて我が家にFA265が到着しました。
ようこそ我が家へ。
リフォーム後のリビングを暖めてくれよ。
頼むね。
こうして我が家にFA265がやってきたのでした。

N澤さん本当にお世話になりました。
これからも宜しくお付き合い下さいね。
鈴木社長夫妻にも宜しくお伝え下さい。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
[PR]
# by kurogane-mania | 2013-09-10 09:43 | FA265に関して | Trackback | Comments(6)

リフォーム資金

いよいよ本格的なリフォームって事は当然資金が必要になるよね。
自己資金だけではリビングダイニングとバストイレぐらいまでしか出来ないので
銀行へ資金の相談に行ってきました。
以前から付き合いのある担当者Mさんはテキパキと必要な書類を指示してくるので
役所へ行って集めて提出。
が、納税証明の「その1」「その2」ってのは市役所では出ず、
税務署でしか発行していないとの事。
市役所で発行してもらった3通、1200円は無駄に・・・あ~~ぁ。
今日には必要書類も揃うのでいよいよ申請かな。
通って欲しいなぁ。
e0276939_724510.jpg

先日、余りの暑さに枯れかけたクヌギの苗。
ほとんどの葉っぱが枯れたのにまだ頑張ってる。
偉いぞ!!頑張れ頑張れ!!
e0276939_7254299.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
[PR]
# by kurogane-mania | 2013-08-28 07:26 | 古民家リノベーション | Trackback | Comments(0)

新たな工具買ったり設計したり

マキタマニアの私が使ってる丸ノコ盤。
非常に使えるアイテムなんだけどおが屑が大量に発生して
今使っている集塵機では全くお話にならない状況でした。
何せ吸えなくなると歯の間から逆噴射しておが屑が顔に向かって飛んでくるので
これはいかんと。
でいつものヤフオク。
あったあった大きいのが。
で、ポチッとしておいたら何と5千円ほどで落ちてしまった。
送料入れても1万円でお釣りがくるし。
で、届いたのがこれ↓
e0276939_15183819.jpg

大きさは丁度家庭用のゴミ箱ほどの大きさ。
これだけあればまぁ大丈夫でしょう。
で驚いたのがその品質。
オークションの写真よりずっと良い。これは嬉しい誤算でした。
以前使っていた物と比べるとこんなに違います。
e0276939_15205183.jpg

前のは使う工具の電源と連動するので使いやすかったのね。
でもスライド丸ノコに接続するので特に問題ナシ。

で、オークションネタがもうひとつ。
我が家ではシーリングファンの導入を予定しているのだけど
何と言っても古民家。天井の高さは尋常ではない。
シーリングファンの羽の掃除なんて付けたら最後、壊すまで出来ないように感じる。
で、電動昇降機装備しようと考えてました。
でもねぇ高いんですよね。昇降機。4、5万するからなぁなんて思ってたら出ました!!
何と今は懐かしいナショナル製の新品デッドストック!!
e0276939_1528482.jpg

それを何と!!5千円ポッキリで!!(ジャパネット高田の高田社長風に!!)
で、これも届きました。
e0276939_1526225.jpg

届いてビックリ。こんなにでかいのか?
とオーデリックの物を調べると更にデカイ。
装置そのものもかなり重いね。
こりゃ天井裏の補強をしないと天井が下がってしまうね。
って悩んでたらウチのお嬢が・・・誰もあんたに入ってくれって言ってないじゃん!!
e0276939_15285683.jpg

でまぁお盆に入り銀行もお休みなのでじっくりとリフォームプランの検討。
CADソフトは1ヶ月450円もするAutoCAD 360ってのを入れたらただのゴミ!!
こんな糞アプリ売るなボケ!!ってほど惨い。
結局行き着いたのが日本製の「間取りTouch!」
e0276939_15324870.jpg

3ヶ月900円なので1ヶ月あたり300円。
3ヶ月もあれば設計は終わるので十分!!もうね。
痒いところに手が届くスーパーアプリ。これは安い!!!
でサクサク描いたのが下の図面。
これ数時間で書いたのよ。それぐらい使い易い。
e0276939_1536641.jpg

あとはうちのママがアイランド型キッチンにするのかL型にするのか決めたら
カタログ請求かな。
いよいよ本気で始まるのね。セルフリフォーム!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
[PR]
# by kurogane-mania | 2013-08-13 15:37 | 古民家リノベーション | Trackback | Comments(0)

ミニ旋盤をゲット!!

どうみてもカテゴリーが違ってきている気がする今日この頃ですが・・・
電気工事士の試験も終わり、時間に余裕が出来たので志賀町の金森ストーブを訪ねた。
実は社長からビワの種を大量に集めて欲しいと頼まれていたので届けに行ったのです。
で、バラバラになったアスペンとかを眺めながら世間話をしていたのです。
e0276939_965224.jpg

実はポンコツマシンを引っ張ってきてはレストアを繰り返している私としては
ちょっとしたパーツの再生を行う際に小さな旋盤があればなと以前から思っていたのでした。
その話を社長にすると「うちに100Vの小さいのあるから持っていく?」と
何でも鉄工所レベルではお話にならないほど小型なので使わずに埃を被っているという。
そりゃもうアザース!!って事でまずは現物の確認。
お父さんが使っていた部屋に通されると、ありました!ありました!!
e0276939_975853.jpg

さっそく台車に乗せて
e0276939_982712.jpg

車に積み込む
e0276939_985679.jpg

トランクにすっぽり収まるカワイイ大きさ。
e0276939_995371.jpg

自宅に戻りレストア小屋のワークデスクにとりあえず降ろして確認。
e0276939_9111579.jpg

あれ・・・これじゃバイト(歯)付かないというかこれは・・・内径用か
e0276939_9124350.jpg

このミニ旋盤にはフライス盤の機能も付いているのだけど
そのフライス用のポールとモーターを繋いでいる部品が不足しているので
接続出来ずにションボリ。
e0276939_9221039.jpg

社長がパーツとかバイトを探しておいてくれるというのでそれまでは
ワークデスクの飾りだな~~頼むね~~社長~~~

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
[PR]
# by kurogane-mania | 2013-07-31 09:23 | 工具の話 | Trackback | Comments(0)


軽井沢ストーブとも呼ばれる鐵音工房の薪ストーブとの日常


by kurogane-mania

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

カテゴリ

全体
鐵音ストーブの事
金森ストーブ
FA265に関して
薪について
チェーンソー
薪割り機

煙突
林内運搬車
木材水分計
自家菜園
工具の話
古民家リノベーション
蕎麦
田舎ぐらし
船と釣り
バイクの事
健康とダイエット
雑記
物欲の部屋
未分類

フォロー中のブログ

自力施業型小規模森林所有...

最新のコメント

チロ様 オメーもあ..
by kurogane-mania at 10:48
小太郎ちゃん、とにかく1..
by kurogane-mania at 10:40
よお!じじい。 オレの..
by love-tyrol0417 at 16:36
インパクト、確かに色々な..
by 小太郎 at 08:51
うううっ、兄さん、それで..
by kurogane-mania at 22:28

リンク(一方的に)

ライフログ

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし

画像一覧